エントリー

2017年04月の記事は以下のとおりです。

公文書の使い方あれこれ

  • 2017/04/30 18:07

犯罪と、事実立証を果たしたら「犯罪だが適法だ、犯罪は正しいんだ、犯罪だが刑事罰を科さず逃がすんだ、司法犯罪ロンダリングによってだ」

この手で「勝った気で居るけれど、それも踏まえて手を打ち、司法犯罪ロンダリングを公式に実行させて”公式利用する、これがとても有効なのですよ”」

裁判所犯罪物品、不動産明け渡しのみ強制執行手続きで、占有場所から強盗して来た金品、あれは「間違い無く占有者側の所有金品で有り、泥棒連中には所有権は、当然御座いません、泥棒ですから、現実として」

で「札幌地裁平成28年執ハ第24号事件での物品、あれは原田綾子氏が所有権権者だと、正しく裁判記録でも立証されて居ます”私が有る場所で保管?させられているが、私の所有物品では無いから”」

そして「札幌地裁執ロ第122号事件で”盗品故買をしたので、知人が塵も含めて押し付けられた、盗品故買物品、あれも盗品購入者の所有でも無いし、私が所有権を譲渡されたとしたけれど、当然私にも所有権は御座いません”札幌市オンブズマンのお歴々も、公文書にこの事実を記載して、私に送って来ている通りです”」

と言う事実、証拠が揃っている「明確に私の所有物では無い、これ等物品を”一般廃棄物無許可請負処理業者に、27,500円に消費税を加算した金額で、数日中に違法処理請けさせる話を付けて有るんです”」

当然ですが「警察も現場に来ます”廃棄物処理法第25条が、法の規定では正しく適用となる行為です”が、札幌市役所犯罪として、裁判所犯罪として、恒常的に同様の犯罪処理が横行して、通されて居る訳です、整合性の欠片も無い事実です」私には責任の無い違法処理ですし。

この「裁判所犯罪物品、盗品を”一般廃棄物無許可請負処理業者に委任しての処理”を、警察はまた潰すとしたなら、札幌市役所、裁判所犯罪公認、公然実行の数々と、整合性が全く取れません、さてどうするやら、一般廃棄物は無許可業者が請け負って通せる、札幌検察庁、検事の決定とも、どう辻褄を取れるやら、裁判所犯罪の事実とも、どう整合性を取って逃がせるやら」

廃棄処理する物品は

  • 2017/04/30 17:54

場当たりの合法廃棄物処理を言い張ろうとも「数多くの一般廃棄物無許可請負業者が、今ではネット広告も出して、堂々と営業して、通って居ますし」

裁判所犯罪、不動産明け渡しのみ強制執行、盗品ですが、の違法処理事実も多数、現実に起き続けて居ます。

同様の「不動産業者による、入居者転居後の残留物の”所有者を偽装しての廃棄処理も、国中で行われて居ます”」

ですから「幾ら札幌犯罪政令指定都市の、犯罪塗れ役人と、犯罪廃棄物処理専門業者、札幌市環境事業公社と破砕、焼却場、そして税金を受け取り、虚偽の札幌市長、市議会、市の役人の公務は合憲、合法ばかりである、との偽証明書作りに勤しんでいる札幌市オンブズマン連中が、合法な一般廃棄物処理しか行って居ないんだ」

こう強弁しても、虚偽をこの内容で書いた報告書作りに走っても「事実は全く逆ですから”違法な一般廃棄物請負処理事業が、違法と承知での受け入れ処理が恒常化されて居ます”」

現実を無い事にしようと「無理ですよ、事実として、違法な廃棄物処理が”札幌市役所の主導でも、日常化されて居るのだから”」

一般廃棄物として、違法を重ねた処理が、司法、警察、行政犯罪で日々行われて、この事実を無い事と言い張るが、日常的に違法処理が行われ、通されて居るんですよ、札幌市長、市議会、市の役人、市の破砕、焼却場、環境事業公社と共犯違法事業者の主導、実行の数々も合わせて。

昨日の刑事告発手続きは、この事実を、生保事業分でも公文書化する為です、犯罪事実を、公式に記録で残す手続きです。

犯罪ばかり

  • 2017/04/30 13:44

警察が犯罪だけど摘発する筈が無い、強気の詐欺、犯罪行為事業社ばかり表に出され続けて居ます。

犯罪がばれても、居直れば犯罪を、以後は公開で続行出来る現実ですから、こう言う犯罪事業社ばかりの日本国となるのは、当然でしょうけれどね。

ですが「警察と真っ向から事を構える度胸は、どの犯罪事業者も、犯罪国家権力集団も、全く持ち合わせて居ません”あくまでも闇談合で、犯罪が詳細に立証されても、犯罪を処断せず逃がしてくれて、犯罪を以後は公開で続行して、通される”こう決められている、出ている結果で」

だから「警察と”闇の色々が、を知って居る訳だから”直接対峙せず、犯罪を認めて、続行に走れて居るんでしょう」

こればかりが次々、この国で表に出され続けて居ます、犯罪国家日本、犯罪を制度だ、こう虚言を公権力テロ犯罪集団が吐いて通す結果でです。

この事実、証拠を「誰もが同様の犯罪を”表だって犯罪が認められている連中と同様に実行して、犯罪は確かだけど、犯罪行為責任を全て免責と扱われて通って居る、同じ扱いを通せ、こう公式に突き付ければ、同じ犯罪を自由に行い、法の破壊によって通る訳です」

裁判所犯罪の被害複数と、裁判所犯罪の犯行手口他の公開証明も、同様の適法犯罪行使が、正しい制度で通っているから。

法曹三者の愚かさ、無知蒙昧、無能さ の結果「犯罪合法化判決、犯罪だが法の適用をしない、免責とされた犯罪だ、決定が、今逆に使われても居ますし”法を犯している事実を立証されての犯罪強制適法判決ですが、実効性が発揮できない事実も、出続けて居るんです”」

現実逃避しか

  • 2017/04/30 11:11

札幌市役所、裁判所犯罪、処理は一般廃棄物区分品を”法を幾つも犯して、一般廃棄物収集運搬業許可無し業者を使い、運び出して運搬し、所有者を偽り闇処分して居る”どっちも共通のこの犯罪を、どっちも恒常化させて有ります。

これで司法だ、行政だと偉ぶっても、犯罪組織、犯罪者集団でしか無い事に異論も出せません、事実犯罪だから。

事の善悪判断も、全く出来ないのですよ、弁護士、検事、検察庁の職員、裁判官、裁判所の職員連中も、法務省の連中もマスコミの連中も、警察官も誰もが。

子供以下の生き物、闇の生き物、別次元の生き物です、まともな近代法治国家の人間とは、完全に異なった生き物集団なのですよ「まともな人間とは、判断軸が真逆なのです、札幌市犯罪、裁判所、司法犯罪と他の市町村、大半の国民と、真逆ですから、一般廃棄物扱い物品の処理の手からして、まあ、司法犯罪分は泥棒で運んで来て有る金品だけど」

嘘ですら無い虚言を、本気で吐いて「自己正当化を果たした、気で居られるカルト犯罪者集団です、嘘にもなって居ない、本当に場当たりだけの法螺を、其の場だけで吐くカルト犯罪者集団なのです」

詐欺リース犯罪が、完全に犯罪内容毎ばれて居るけれど「現実から逃げ回るばかりを重ねて居ます、国税、司法犯罪集団、詐欺貸金、販売店犯罪者連中、札幌市長、市議会、市の役人連中、道知事、道議会議員連中、道の犯罪役人、マスコミこぞって」

根っからの犯罪者性質なのですよね、こいつらの本当は、だから合憲、合法なぞ何の意味もこいつらに取れば持って居ません、公権力を持てた自分達の犯罪行使特権を公然と使い、犯罪国家制度のみを行い、行わせて通して、黒い公権力犯罪利得を得続ける、これが全ての腐り果てた公権力です。

国家権力ぐるみの犯罪者天国、之が現実の日本です

  • 2017/04/30 08:33

日本の実態は、国家権力が犯罪者集団、犯罪組織と言う事実の結果「犯罪をしのぎを得る武器で、闇で実行し、させまくって居る国家権力の手で”国家権力と犯罪実行結託して居る業者、国家資格者等は、公然と犯罪を行えて居るんです”」

犯罪は制度である、等と「犯罪時効、犯罪公認、犯罪行為を免責で逃がす、でっち上げた罪状、事実証拠?でしかでしか法律ごっこが出来ない弁護士、検事、裁判官、税理士、公認会計士、国、地方役人、マスコミ、政治権力、法学者(大笑い)しか、日本には居ないんだから、どうにもならない現実が、どんどん正しい事実として、公開証明され続けて居るんです」

詐欺リース犯罪の、詳細な解明、犯罪立証の積み重ねにより「アホ集団による詐欺と、はっきり表に出されてしまって居る結果”詐欺貸金、詐欺貸金下請け販売店、国税、法曹三者は、物品リースだが、リース貸出物品はリース会社である貸金、販売店が資産登録、所有して居ないんだ、だが所有者で物品リース会社だ”必要な納税は不要だから、脱税も認めて有るんだ」

ここにまで走る状況に陥り続けて居ます、もうどうしようも無いまで「司法、警察、国税、国の機関、地方自治体、政治権力、民間事業者ぐるみの国際犯罪だと、ばれてしまい、言い逃れの余地が失われて居るんです」

これで「国家権力と大企業、政治権力、マスコミぐるみの”国際社会も相手取った金融犯罪だ”ですからね、馬鹿も極まり過ぎて居ます」

ファイナンスリース損害保険、だとさ「貸し金、貸金下請け販売店に、詐欺で損害保険金横流し商品ですからねえ、定番の損害保険詐欺、損保犯罪も組み込まれて居ます」

笑うしか無い、この国の公権力の実態

  • 2017/04/30 08:22

この国の公権力、冗談にもならないカルト無能国家権力の本当が、どんどん実例証拠を揃えられて、事実通り公開犯罪行為者国家権力と、証明され続けて居ます。

場当たりだけで「詭弁以下の虚言、三段論法、狂言を羅列して、逃げた気で居る、之が全てのオカルト犯罪国家権力ですから」

この現実を、詳細に知れば「公式に同じ手口の国家権力犯罪を行って通せるし、国家権力犯罪を実行して来れて居る犯罪事業者連中を、公式に犯罪者です、追い込みも出来ます」

何しろ「公権力が”自分達公権力が指揮、実行犯だから、司法、行政、警察犯罪制度を成功させる為の犯罪を行え、犯罪だが適法化した、事に偽ってするから、犯罪制度を成立させるのに必要な犯罪は、公式にやれ、犯罪がばれて免責で逃がすからな”」

こうまで「犯罪を認めて、犯罪を行う以外成立させられないから”公権力が指揮しての犯罪が、国中で行われて、犯罪が免責とされて、通って居るんです”」

犯罪を「公権力がしのぎを得る為に必要な制度と、憲法、法律規定を破壊させて、偽ってしたんだ、之が犯罪制度を成立させて有る、闇の権力犯罪のからくりです」

でも「詐欺リース犯罪は、物品リースが嘘、実は違法貸金契約だから、物品は法律上存在させて居ない、詐欺、脱税他犯罪で成立事実が、今では公開証明されてしまって居ます」

一般廃棄物無許可請負処理犯罪も、銃弾、爆薬等犯罪輸送事実も「公権力犯罪ですが、どう言う法を犯しての犯罪か、詳細に暴かれ、公開犯罪となって居るんです」

この先の展開は、どうなるやら

  • 2017/04/30 08:14

さて「次の一般廃棄物無許可犯罪業者による処理、札幌市長、市の役人、オンブズマン犯罪と、裁判所、弁護士会犯罪、不動産明け渡しを名乗る、強盗した物品の”札幌市と同じく、無許可業者を委任しての公開処理実例”は、どう展開するんでしょうか」

この「一般廃棄物物品、全部”裁判所、弁護士、弁護士会犯罪物品ですからね、公文書でどう言う物品か、きちんと証拠も揃えられています”」

なので「私には全く責任も御座いませんので、どうだって良いのです”私には、一切廃棄物処理法違反行為者だの、出来ませんから”所有者が誰か特定済みですし、私が保管して居る事の理由も、公式に立証されているからね”」

しかも「どっちの盗品、違法保管押し付け物品も”警察、道庁、札幌市の犯行と言う、笑うしか無い事実により、闇で廃棄物処理が、税金を使って行われて居るんだから”」

生活保護事業、障碍者、高齢者事業で行われて居る、対象世帯の一般廃棄物憲法、法律蹂躙での税金使用処理公共事業と、要は同じです。

公権力が犯罪実行当事者です、司法、警察、国の行政機関、都道府県庁、市町村が犯罪当事者です「何が廃棄物処理法違反を許さないだ、窃盗、詐欺等を許さないだよ、お前らが犯罪実行者の癖に」

行政、司法犯罪の

  • 2017/04/30 07:34

@生活保護事業でも”札幌市長、市役所は、一般廃棄物無許可業者を使い、違法請負処理させており、市からの犯行続行宣告も出たので、市長を刑事告発しました””裁判所犯罪物品、平成28年(執ハ、ロ)第24号、122号物品の無許可業者への処理委任第二弾(実行日2日頃予定)も記載して有ります”無許可業者に、違法請負処理恒常化、合法事業遂行と虚言札幌市、裁判所との証明手続きです
                                平成29年4月30日
環境省廃棄物課 堀川課長
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
石井啓一国土交通大臣 貨物課加藤課長、銃弾他犯罪輸送、廃棄物処理法違反事業公認、運送屋にテロと悪の限りを尽くさせて居ますね
TEL03-5253-8111(41-301)
FAX03-5253-1637
綿引万里子札幌高裁長官 裁判所窃盗物品は合法処理は不可能実例
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
高橋はるみ北海道知事、人事局人事課、環境
TEL011-231-4111
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、オンブズマン各位、犯罪廃棄物処理隠蔽失敗
TEL011-211-3733
FAX011-211-3732
千代田清掃事務所 太田作業係長
TEL03-3251-0566
FAX03-3251-4627
TEL0166-25-6369 旭川市長、環境指導国本係長
FAX0166-29-3977
FAX0134-32-5032 小樽市長、鎌田ゴミ減量推進室課長
FAX0133-75-2275 石狩市長、廃棄物課伊藤課長
FAX011-372-6188 北広島市長、廃棄物課志村課長
FAX011-382-7240 江別市長、廃棄物課鈴木課長
FAX0123-33-3137 恵庭市長、廃棄物課松浦課長
FAX0123-23-2492 千歳市長、廃棄物課酒井課長
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、廃棄物課近藤課長
北海道新聞報道センター、安森、小林他記者
TEL011-210-5555
FAX011-210-5592

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、生活保護事業でも「札幌市、他の市が行っている”保護世帯の大型、大量廃棄物の税金使用処理は、完全に異なって居ます、札幌は一般廃棄物処理無し業者を使う、他市は許可業者のみを使う、どっちも憲法、法律違反ですが”詳細は別紙昨日付け、秋元市長を廃棄物処理法第25条を適用させて刑事告発した、札幌高検検事長宛て文書”市役所保護自立支援課からも、無許可業者を今後も使い続ける、警察が摘発もしていないから良い、等犯行声明が出たので、国税、地方税使用犯罪を認められないので、刑事告発して有ります”確認下さい」

2、この刑事告発文には「先日一回”クイックパートナー、便利屋に処理委任した、東警察署に連絡した結果、事前に、廃棄物処理法違反犯罪故処理請を止めた物品の無許可業者への再処理委任事実も記載して有ります”

3、”札幌地裁不動産明け渡し事件、平成28年(執ハ)第24号事件、債権者札弁連、原田綾子の成年後見人白諾貝弁護士が、彼女の甥に原田氏所有物を押し付けて、弁護士会、札幌地裁が法を犯して追従した物品の内冷蔵庫、洗濯機等””及び平成28年(執ロ)第122号事件物品、知人が競売で購入したが、諸湯者不明と札幌市オンブズマンも公式認定して有る物品の内約4割、塵入り段ボール、ベッドマット、掃除機、開封された食品”これ等の処理委任を、既に別の便利屋に行って有り、今週火曜日にも”警察には業者を秘匿し通告済み故、刑事が現場に来る予定も組み、実行予定となって居ます”私には所有権は無い物品で、裁判所、弁護士会、オンブズマンが、物品を正しく特定済みの”一般廃棄物扱い処理品です”札幌市長、市の役人、共犯無許可業者は”私のように、絶対一般廃棄物違法処理現場に警察を呼べません”犯罪ですから。

無知が極まり過ぎて

  • 2017/04/29 17:42

良く証明出来て居る真実「弁護士、検事、裁判官、それ以外の法律家、法学者等は”呆れ果てるだけ正しい法律行為知識から、持ち合わせて居ません”」

愚かを超えてしまって居ます、正しく知って居る、理解出来る「実務法律正確な知識、処理策等、ほぼ何も知らないんですよね」

うましか頭の極み、之が真実です「苫前町農協事件の真実を見ても”身元信用保険金詐取が目的だっただけ”民事裁判記録で立証されて居る、之が答えですが、アホ連中、共栄火災が成功させようと企んでの各種犯罪に、あれだけ詳しく正確な犯罪事実証拠が、民事裁判記録に揃っていても、全く無能過ぎて、気付けもしなかったんですから”時効は平成31年1月28日だったよな」

とちぎの虚偽人身交通事故事件の事実立証、詳細な真実の立証結果各種を見ても「まあ、賠償保険金詐欺が目論見だったんだ、この真実が、詳細に公式証明出来てしまって居るんで”自賠法、任意自動車保険契約規定、支払い規定約款内容により、自賠責保険からして、表だって支払えません”人身交通事故事件が起きた事実、証拠はゼロ”こう立証されてしまいました、こちらで立証しましたからね”」

ここまで詳しく、正しく虚偽の人身交通事故事件だったと立証されてしまえば「自賠法の規定を正しく守るとされれば、絶対に自賠責、任意自動車保険金は、出せませんから、表立っては、同判決に書いても自賠法から守られれば、絶対保険金は出せません」

自賠責支払いが優先なので「自賠責保険金が”法律に沿わない故を理由として”支払え無ければ、任意自動車保険金は、絶対支払えません、アホ判決文にどう書いたとてね、で、実際仮執行宣言が付いて居るけれど、自賠責、任意自動車保険金、支払われたとの報告は、無いです”自賠責事業に対する執行の実行も、表立っては無いようだし」

まあ、自賠責事業への請求は「自賠法請求規定に沿って、請求に必要な書類を添えて請求手続きすれば、合法な請求の場合のみ、支払われる決まりだから、これ以外の、強制保険金入手目的執行も、そもそも自賠法支払い規定には無いからね」

詐欺リース物品も

  • 2017/04/29 17:21

もう北海道では、公然たる事実告知されて居る「事業用電話機器、コピー機、シュレッダー、複合機、ナンバー登録されない建設機械等の”リース契約の実際は”物品購入資金の違法融資であり、リースは嘘だと、良く知られて居る訳です」

当然ですが「該当物品は”リース会社?と偽られてある貸金、貸金下請け販売店は、持ってなぞ居ません”顧客が所在する市町村の資産税登録記録が、この詐欺リースの事実を証明して有ります」

当然ですが「詐欺リース会社の法人税申告書、決算書、監査報告書も”この詐欺貸金事業事実を知って確認しますと”当然の事ですが、リース貸出なぞ、物品購入の段階から、貸金、販売店によるリース物品購入自体も御座いませんので、物品リースなぞ出来る筈が無いと、良く証明出来ます」

この程度の知識も持たず、こんな三流の詐欺事業を、国家権力が良い気になって、国中で展開して、通して来たのです「自分の頭が宇宙最高と、勝手に自己狂信して、本気でその狂信を信じ込んで来たから、こんな三流の詐欺以下犯罪が、日本中を席巻して、通って来たのです」

この司法ぐるみ三流以下詐欺犯罪は「市町村の償却資産登録事実を調べられる、貸金、貸金下請け販売店の決算書得お調べられるとなれば、犯罪である事実立証が、完全になされるのですよ」

苫前町農協と共栄火災、司法犯罪集団ぐるみでの、身元信用保険金詐欺事件、あの事件の事実立証で、苫前町農協と国税は、農協の犯罪該当年度の決算書の隠蔽に走ったでしょう、ああ言う事なのです「身元信用保険金お詐欺事実は、民事裁判記録で公式立証されて居るのだから」

こっちの詐欺隠蔽工作の方が、多少犯罪隠蔽工作が必要となって居る所を、犯罪者側が知って居たんでしょうね「ですが、民事裁判記録で、農協と共栄火災による身元信用保険金詐欺が、公式立証されてしまって居るんでねえ」

ページ移動

ユーティリティ

2017年04月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2095400
ユニークアクセス:1789348
今日
ページビュー:1757
ユニークアクセス:1542
昨日
ページビュー:2410
ユニークアクセス:2166

Feed