エントリー

2017年05月03日の記事は以下のとおりです。

扱える不要品

  • 2017/05/03 19:33

@当社で扱える家庭の不用品、引き取りに要する費用を頂いての事業で引き取れる物品は、ほぼ全品目に増えて居ます。

;再利用出来る不要品は、全て”費用を頂いて引き取り出来ます”合法に再利用する事は、役所等に証明しております。

;再利用が不可能な家庭の不用品は”適法な処理方法を、役所から助言頂いており、必要費用を頂いて処理出来るようになりました”

;市町村の事業で、生活保護事業、高齢者事業、障害者事業でも”税金を使い、対象家庭の大型廃棄物、大量の廃棄物を処理する事業が行われて居ます”札幌市の場合”一般廃棄物処理許可が無い業者のみを使わせ、この違法処理公共事業を行っています”当社は再利用扱いで、家庭の事業引き受けが出来ます、違法事業委任とはなりません。

;当社はこうした合法、適法な、家庭の不用品の必要費用を頂いての引き受け扱いを果たす為、設備も揃えて有ります、再生に供する場合の技術的裏付けも、建設業なので揃っています。

※ここ最近、一般廃棄物として、無許可で家庭の不用品、廃棄物を有料で請負処理する運送業者、便利屋、産廃許可業者が捜査を受ける等されて行っています、委任者にも類が及ぶ恐れも強いので、違法処理請け業者への委任は、出来れば避けて下さい。

不整合

  • 2017/05/03 19:25

警察は「一般廃棄物無許可請負処理事実、証拠を揃えて訴えられれば”捜査するしか無くなり続けて居ます”廃棄物処理法規定により」

ですが「裁判所、札幌市役所を主体として”一般廃棄物無許可請負処理事業を、公務で日常実行し続けて居ます”」

こっちの犯罪は、廃棄物処理法違反は同じなのに、犯罪が今では公認されてしまって居ます。

当然ですが「この状況です”まともに一般廃棄物無許可請負処理行為が立証されても、廃棄物処理法違反として、正しく刑事訴訟法手続き遂行は、不可能に陥って居ます”」

整合性が絶対取れません、弁護士会、弁護士、検察庁、検事、裁判所、裁判官が、廃棄物処理法違反犯罪実行犯、共犯の一角で有り、札幌市長、市議会、市の役人も、同様の犯罪行為公権力ですから。

詐欺リースを成功させる為、司法、国、地方行政機関、国税他が行い、行わせている犯罪多数も、公開されて居ます「この事実証拠を揃え、法人税申告手続きを白紙で出せば、法人税法第159条が適用されない税務申告の方法が無いので、白紙申告します、後方に沿い、記載した文書と合わせて提出すれば”スキルを持って居れば通されるんです”合法な法人税申告方法は、現実として破壊されており、無いのですから、壊したのは、犯罪に走り、通して居るのはこの国の国家権力ですし」

合法な処理が

  • 2017/05/03 19:13

司法犯罪国家権力犯罪の数々を、私と仲間により、表で証明されて、犯罪がどう行われているか、実行犯が誰であるか等も、詳細に公開証明されてしまって居ます。

で、合法化の動きもどんどん私と仲間の尽力により、出させ続けているのです。

結果「公権力犯罪と合法化へ舵を切った公的な動きとで、完全に齟齬を来してしまって居ます」

公権力が法を犯し、公務で犯罪に勤しみ続けている、一方で合法化へ向かい、動いて居る所も出続けているのです。

公権力が合憲、合法を正しく示し、通す、憲法、法律を犯して居る「公務遂行が有れば、是正する事が、もう出来なくなっているのですよ、実行犯が公権力、法を所管して居ながら憲法、法律を犯して居るのですから」

憲法、法律を正しく守らせるべく、公権力を駆使する立場であるのに、憲法、法律を犯し、犯させている事実から、詳細に表に出されてしまって居ます、ですから「所管法律を駆使して合法化を実現させる等、出来る道理が無いのですよ、監督する立場を分からず、所管法律を犯しているのだから」

そう言えば「もう二か月を超えて居ます、一般廃棄物無許可犯罪請負処理事件、事実証拠複数を持った、正式刑事告発手続きを取ってから、検察庁から答えが返って来ないですね、どうしたんでしょうか?」

さっさと握り潰せば良いのにね、何時ものように、犯罪だが司法権力がロンダリングした、として。

どうやって

  • 2017/05/03 14:11

司法犯罪、警察犯罪、行政犯罪の数々、どうやって合憲、合法に是正出来るやら。

詐欺リース犯罪も、不動産明け渡し強制執行名目、他者所有金品泥棒、所有者を偽って違法産廃処理、最高裁も犯罪と認めて、私が是正策を伝授したので、今年7月か8月までに合法化が果たされる事となった、この事も「詐欺集団にはとても拙い合法化実現でしょう、貸金、貸金下請け販売店は、違法な融資事業を行っているのに”物品を貸し出すリース事業を行って居るんだ、だが貸出物品は誰も所有していない事業だ”」

こう財務省、金融庁、経済産業省、国税、法曹権力、都庁、札幌市役所等で言い張り、通して来たけれど「物品を所有せず、物品リースだ、貸出?物品は一切所有事実も無い貸金、販売店が所有者だ」

これも強引に通して来て居るけれど「当たり前ですが”所有事実、証拠が一切無いんです、所有者の訳が御座いません”」

この事実を承知で「税金を注ぎ込んで居る詐欺リース事業でも”物品は貸金、販売店の所有です、一切所持事実証拠は無いですが、どうぞ持ち返り下さい、貸金様の下請け引き取り社様方”」

これを重ねている役人連中は、完全な横領犯罪者です、詐欺師に税金を提供し続けている極悪集団です。

所有して居ない、当然物品の所有権から御座いません、犯罪行為です。

捜査が

  • 2017/05/03 14:01

東警察署に本日の文書、裁判所が、犯罪不動産明け渡し強制執行名目で、占有場所に有る金品強奪、故買、所有者偽装で違法処理行為を是正します、山本さんの助言通り合法化します。

これを記載した文書を持参しましたら、昨日の捜査担当警察官が、偶然出勤しておりました。

で、どうか聞けました、法律に沿い、だそうです、やはりね、無許可で一般廃棄物を処理うけすれば、違法で捜査されて当たり前、法律規定がそうなって居るんですよね。

まあ、まだ数カ月は「裁判所も同様の犯罪公務を重ねる訳で、それは同なのか、ですし、札幌市役所、環境事業公社と実行犯無許可一般廃棄物請負処理業者犯罪も、日々重ねられており、どうなんだ、なのですけれど」

でもまあ「最高裁も法破り、犯罪公務の事実を認めて、城崎統括執行官に、法曹三者には合法化の手立ても見いだせないからと、合法化策を丸投げで構築させた、私が合法化の手立てを教えて実現させて居る、この事実は、今後更に大きな武器となります」

法破り、犯罪行為には「一般廃棄物と”債権者、債権者委任弁護士、裁判官、裁判所が所有者を無視して勝手にさせて”運送屋に運ばせて、運送屋書湯産廃と偽らせ、処理して居る行為も入って居ます」

東警察署が動いている事件と、根本は同じと言う事です、法を犯している内容は。

犯罪ばかりの

  • 2017/05/03 09:37

札幌市役所、オンブズマンは、結果で分かるように「犯罪ばかりを公務と偽り、繰り返して居ます、犯罪政令指定都市です」

こんな悪行を、国民、市民に重大な被害を加え続ける悪行を、決して許してはなりません、当たり前です。

個人でも正しい答えを方法を、きちんと揃えられれば、公権力犯罪だろうと叩き潰せます、私と仲間は、これを常に実現させて来て居ます。

今回は「最高裁も合憲、合法化への移行を受け入れました、他にも多数、合憲、合法化実現要求を出して有るんだけれどね」

先ず公式に、合憲、合法化への移行を実現させたんだから、最高裁に、良しとしますか。

この成果により、無許可一般廃棄物請負処理犯罪も「確実に破滅です”良い事ですとても”国交省犯罪が改めて浮き彫りとなったのですし」

悪いですね国交省は、とても、極悪非道です、あの連中は「終いには運送屋に犯罪事業責任を、全部押し付けて逃げて居ます、卑劣ですね本当に」

悪の権化国交省、所詮暴力団事業者の元締め気取りの、愚かしい役人連中なのです、やくざ事業者を仕切れる物も無いのだから。

この最高裁による合憲、合法化実現により

  • 2017/05/03 09:28

裁判所が行って来ている、不動産明け渡しのみ強制執行手続きでの「占有場所に有る金品搬出、荷の運搬で搬出、で、運び込まれた時点で”何故か占有者側の諸湯では無くなったりさせられている、おいおい、の金品です”」

で、二週間経過後「故買に付しまして、売れれば売却代金は、債権者が貰う、盗品故買利益ですね」

更に「残った物品は”運送屋が諸強請る廃棄物です、こう嘘を吐き、産廃処理されて居る訳です”立派な廃棄物処理法違反行為です」

この多重犯罪事実を、私(達)で正しく証明して、裁判所、最高裁にも公式に伝えて、合憲、合法化を果たせ、こう求めて来て居るんです。

こちらで証明した、伝えた事が100パーセント正しい事を、最高裁も理解しましたけれど「じゃあ、実務として、どうやれば合憲、合法化が実現するのか、全く最高裁の連中も、分からない訳です」

で、札幌地裁城崎統括執行官に「合憲、合法化制度への移行を丸投げしたんです”法曹三者が敗北したんですよね”執行官に押し付ける事では無いけれど、実務知識、実務能力が無い連中です、合憲、合法制度を構築も無理だから」

で「城崎執行官には、私(と仲間で)合憲、合法な処理策を伝達致した訳です」

それを受けて、今年7月~8月までに合憲、合法策へ移行が決まったんです、何処まで正しい制度となって居るか、その時分かるでしょう、駄目な部分が有れば、又糾弾するから。

随分と素直だよなあ

  • 2017/05/03 08:53

不動産明け渡しのみ強制執行手続き、要は「泥棒ですが、以後の持ち去り金品の扱いを見れば、人さまの所有して居る金品を、債権者に金に換えて渡す、残りは、泥棒実行約運送屋所有と偽って産廃処理、ですからね」

憲法第29条、個人が財産を所有する権利の侵害、故に泥棒なのです。

ここからきちんと指摘致しました、最高裁にも、結果、私の憲法、法律による正しい手続きから、理解頂いた訳ですし。

最高裁、最高検察庁、日弁連、警察庁、法務省が「自分達が手を汚して居る”公務としている所業”が、どう言う憲法、法律違反なのか、全く理解出来て居なかったんです」

で、私から憲法、法律破り事実を突き付けられたけれど「合憲、合法を果たす手続きへの移行策が、全く見出せず”城崎統括執行官に合憲、合法化策への移行を丸投げしたのです”」

当然ですが、一執行官の城崎さんには、最高裁も合憲、合法化策が分からないのに、正しい手続きに移行させる策が分かる訳が御座いません。

で、私が合憲、合法策を伝授しました「どう言う策に移行されるか、じき分かりますが、我々の合憲、合法策の伝授の成果です」

どんどん合法化が加速

  • 2017/05/03 07:30

昨日2日、札幌地裁城崎統括執行官と話”今年7~8月までに、不動産明け渡し強制執行手続きでの、搬出物品の扱い、処理の合法化、合法な新制度移行を果たします、山本さんから伝えられた合法手続きを、ほぼ実現致します”と告げられました、所有権偽装で売却、処理を改めるのです、詐欺リース、無許可一般廃棄物犯罪処理も同様犯罪と言う、最高裁の答えです、国交は”銃弾輸送、一廃無許可処理共に運送屋の犯罪で逃げました
                                平成29年5月3日
金田勝年法務大臣 大臣官房秘書課、中山担当、刑事局大場担当へも
TEL03-3580-4111(2086)
FAX03-3592-7393
河戸光彦会計検査院院長
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
公正取引員会北海道事務所
TEL011-231-6300
FAX011-261-1719
麻生財務、金融大臣 政策金融課、金融、保険詐欺、脱税指揮部署
TEL03-3581-7686
FAX03-5251-2217
塩崎恭久厚生労働大臣 盗品、一廃無許可処理共に犯罪との追加証明 
TEL03-5253-1111
FAX03-3502-1593(安全衛生部松本5477盗品)
FAX03-3592-5934(社会援護局保護課鈴木2827)
FAX03-3502-5394(雇用開発企画課寺田5241、リース品窃盗)
環境省廃棄物課、堀川課長
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
上野友慈札幌高検検事長
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
高橋はるみ北海道知事 人事局人事課、法制文書、環境
TEL011-231-4111
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、市議会、オンブズマン、会計管理、市税、契約管理、環境、焼却場、環境事業公社、保護自立支援課、各区生保、総務
TEL011-211-2022
FAX011-218-5166
旭川市長、市議会、環境指導国本係長、市税にも
TEL0166-25-6369
FAX0166-29-3977
小樽市長、市議会、塵減量推進課鎌田課長、市税、契約課にも
TEL0134-32-4111
FAX0134-32-5032
石狩市長、市議会、資産税畑中課長、契約、廃棄物にも
TEL0133-72-3119
FAX0133-75-2275
北広島市長、市議会、資産税米川課長、廃棄物、契約にも
TEL011-372-3311(617米川課長)
FAX011-372-1131
江別市長、市議会、資産税表誠課長、契約、廃棄物にも
TEL011-381-1404
FAX011-381-0390
恵庭市長、市議会、資産税小林課長、契約、廃棄物にも
TEL0123-33-3131(1410小林課長)
FAX0123-32-0260
千歳市長、市議会、資産税細貝課長、契約、廃棄物にも
TEL0123-24-0158
FAX0123-49-2056
岩見沢市長、市議会、資産税又村係長、契約、廃棄物にも
TEL0126-23-4111
FAX0126-23-9977
北海道警察本部長、札幌方面東警察署長
TEL011-709-0110

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

※初めの記載”銃弾、爆薬等違法闇輸送、運送屋無許可一般廃棄物請負処理に付き、国交省貨物課加藤課長部署、部下三浦は道陸運局に対しても、許可、資格、設備が必要な輸送であるが、運送屋は無しで行っている、違法である、運送屋が独善で行っている違法事業、貨物課は与り知らぬ”昨日こう答え、逃げました”銃弾違法輸送事実を昨日、道陸運局鉄道部鈴木課長、海上安全環境部桑村課長に伝え、銃弾、爆薬荷混載コンテナが貨物輸送列車、フェリーに積まれている事実を理解頂き、JR,海上保安庁にも通報頂いて有ります”届出を出し、火薬量400kgまでを一梱包にし、火薬、爆薬物専用区画コンテナ積載が必須、との事です。

1、昨日、5月2日札幌地裁民事執行係り、城崎統括執行官と話しました「前日の事件、無許可一般廃棄物処理委任事件、裁判所執行物品違法処理事件は、警察が捜査に来れば対応致します、との事です」

2、城崎執行官から伝えられた「私が憲法、法律規定を持ち、裁判所の不動産明け渡しのみ強制執行手続きで、搬出した金品の合法処理策として伝えた事、所有者を偽り故買、産廃処理して居る事は憲法第29条違反、廃棄物処理法違反故、債権者の所有へと切り替えさせる事、債権の一部として確定させる裁判を、以前のように行い、所有権を移動後売却する、残った物品は債権者、新所有権者に渡して処理させる、この合憲、合法化を今年7月、遅くても8月には、出来ること全て実現させ、合法化を果たした新制度とします、山本さんからの助言が有りましたので、出来る合法化全て果たします」こう伝えられています。

3、最高裁も匙を投げ、城崎統括執行官に「合憲、合法化を果たした処理制度構築を丸投げ委任した問題は、私(と息子、仲間)の合憲、合法化手続き策進言により、城崎統括執行官の功績で、今年7月~8月には実現致します」厚労省、リース物品窃盗被害を補償下さい。

4、憲法第29条規定、財産所有権の立証が先ず必須です「詐欺リース、違法貸金事業を糊塗する為、物品はリース品と偽っての物品横領、詐欺提供、この盗品区分品故買公認、所有者を偽らせて産廃処理、法人税申告書、償却資産税登録手続き、決算書偽造、脱税公認とも共通と認識下さい」財務省、オリックス、山本に支払うべき金融公庫火災保険金詐欺踏み倒し事件被害回復も果たすべきです。

5、当然ですが「所有者を偽らせて、又は無許可で、一般廃棄物区分品を請負処理させて居る行為も廃棄物処理法違反と、最高裁も公式に認めて居る訳です、詐欺リース合法化実現、合法徴税実現、横領禁止等も、正しい憲法、法律規定を持ち、果たせるのですよ」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2552948
ユニークアクセス:2189097
今日
ページビュー:373
ユニークアクセス:373
昨日
ページビュー:2121
ユニークアクセス:1982

Feed