エントリー

2017年05月19日の記事は以下のとおりです。

国税使用犯罪

  • 2017/05/19 19:26

詐欺リース国税使用契約分、生活保護家庭の廃棄物、国税使用処理事業、札幌市環境公社事業、札幌市破砕、焼却場事業、国税が投じられて居る事業です。

これら事業は、国税、地方税を使う犯罪事業と、はっきり立証されて居ます「つまり、国民が税金を注ぎ込み、犯罪を行わせて居る訳です、犯罪事業者と発注者に」

犯罪公共事業が、このように国中で行われて居るのです、犯罪者が税金を受け取り、犯罪利得を得られています。

国家権力が指揮、実行犯です、とんでも無い事ですが、事実です。

犯罪を事業だ、こう言い張るだけで「程度の低い犯罪が、事業だと偽られ、国中で行えて居ます、国家権力が全て犯罪組織、犯罪者で構成されているから、三流の犯罪が、国中で”制度だ、適用されるべき法律は、適用されない制度による犯罪事業だ”」

こう国家権力が言い張るから、国中で公開犯罪が繰り広げられているのです。

でももう「国家権力が”犯罪だが事業だ、犯罪事業だから適法だ”こう言い張って続行も無理です、完全に犯罪がばれてしまって居るので」

国税も、各市役所と共に「貸金契約が事実、物品リースは嘘、貸金、販売店は物品を所持してリース貸出しては居ない、これ等を認める状況になって居ます、もう貸金、販売店には、物品を所持してリース貸出して居るんだ、との嘘を通す道は残って居ないのです」

幾ら検事が、裁判官が「それが合法なリースだ、こう決定しても、もうどうにもならないのです”行政所管法律違反だからね、根本が、弁護士、検事、裁判官で、犯罪は適法だ、こう決定した、と言って逃がせる法律では無いのです”それ処か弁護士、検事、裁判官、税理士、公認会計士、揃って犯罪を行っている事からばれているぞ」

事実を突き合わせられて

  • 2017/05/19 18:57

犯罪を正当と言い張って居ても「偽造して虚偽を正しいと偽って有るんです、事実を突き合わせて証明されれば、言い逃れは出来なくなります」

詐欺リース犯罪は「詐欺貸金、販売店の事業を記した帳簿、税務申告書、決算書、資産登録内容、之を先ず証拠で揃えられてしまえば”貸金、販売店が物品を購入して、所持して居て、貸し出している”この嘘を幾ら吐いても、嘘だとばれてどうにもなりません」

要するに「国税の職員、地方役人、税理士、公認会計士、弁護士、検事、裁判官連中からして”この程度の事実確認すら、行えるスキルを持って居なかったから、こんな三流以下の詐欺が”正しいビジネスモデルだ、正当な事業だ”こう言い張るだけで、数十年間通せて来れたんです」

私は十二年も前に、この貸金の事実、貸金を物品リースと偽って有るが、貸金の帳簿、税務申告書、決算書記載は「詐欺貸金事業であり、物品を所有して居て、物品をリース貸出して等居ない事実、証拠を、民事裁判記録でも、公式に作って有ったから」

この程度の事実証明すら、国税、地方自治体役人、税理士、公認会計士、弁護士、検事、裁判官らは、全く理解も出来ないで来たのです。

帳簿、決算書、税務申告書を正しく読むスキルなぞ、持ち合わせていないんです「リース物品であれば、まして官公庁との物品リースで有れば、物品は正しくリース事業者が所有して居て、資産登録されて居て、納税が果たされて居なければならないのですが、詐欺貸金事業なので、そんな事実は無いのです」

貸し金、販売店の帳簿、決算書、税務申告書を、資産登録記録を見れば、突き合わせれば、そして「物品リースと言うなら、リース物品の管理の仕組みを調べれば、この程度の金融詐欺、簡単に詐欺と証明出来るんです」

今この状況に陥って居ます、貸金、販売店、国税、各市、法曹三者、警察は「もう詐欺貸金、物品リースは嘘だと言う事実を、無い事には出来ないのです、多くの犯罪を手掛け、表向き成立させて有るだけの犯罪と言う事実を、もう隠せません」

今も詐欺リースが

  • 2017/05/19 18:34

今も、今後も、国中で詐欺リース契約が結ばれており、詐欺にお金が注ぎ込まれて居るし、詐欺物品を詐取される、横領して引き渡すとされて居ます。

特に北海道各市、道庁、国の機関、警察等は「とっくに確信犯罪実行権力です、確信犯で詐欺貸金と結託して、詐欺リース犯罪を続行して居るんだから」

犯罪認識を、完全に持って居て、犯罪を行っています、もう言い逃れ不可能な、貸金、販売店との共犯です。

犯罪を熟知して、その上で日々犯罪に手を染めて居ます、税金を使い、詐欺師に利得を齎し続けて、脱税を公認して、通し続けて居ます。

詐欺師に「リース契約が切れたね、物品を所有して居る貸金、販売店様に”横領したから渡すよ”この犯罪も、国中で行われ続けて居ます」

犯罪国家日本、犯罪が国家権力の指揮で、国中で行われて、犯罪ロンダリング司法権力制度!により、公開犯罪とまでなっているけれど、確信犯で続行され続けて居ます。

法の破壊、犯罪天国日本、これが日本の実態です、犯罪の数が凄まじいです、そこまでしてようやく、詐欺リース犯罪は、正当な事業?と偽り、通されて居るんです。

この「公開国家権力犯罪、之から是正するにしても”早く調べられれば徴税が待って居るけれど、遅くなれば、多くの詐欺リース契約顧客事業所が、時効で逃げられたりしますよね”理不尽です、悪は司法、警察、監督官庁ですから」

詐欺リース物品の

  • 2017/05/19 18:25

ずっとこうだと言って来た「ファイナンスリースは物品購入資金の詐欺融資、暴利を乗せた詐欺貸金事業、だから物品の所有者は客」

この事実、証拠も、どんどん揃い続けて居ます「税務署も認めたこの事実です、それはそうですよ、信販会社は割賦代金融資貸金だから、販売店は貸金業許可を持たない、貸金業規制法第47条2項適用、犯罪貸金営業社だし」

ですから「この詐欺事業者の帳簿処理、税務申告手続き、決算書処理は”貸金事業の扱いです、お金を都合付けて、このお金を金利を乗せて貸している”こう言う処理なのです」

だけど「元利に消費税も乗せられている、詐欺税務処理が認められている故、こんな貸金事業税務処理?が通せて居る訳です」

まあ、税務署も諦めて「ファイナンスリースは貸金契約事業、拠って物品は貸金、販売店は所持して居ない、こう、当然の事実も認めたしね」

ここまでになればもう「詐欺リース物品は貸金、ないし販売店が所有者だ、こう嘘を言い張り、押し通そうとしても無理です”貸金、販売店は、国税とも詐欺貸金事業を通す為、戦争する事になるから”絶対負けます、貸金、販売店が」

詐欺貸金事業が、ここまで犯罪内容も含め、詳細に立証されてしまって居るんです「物品を貸金、販売店が”うちが所有して居る物品です”こう言い張り、持って行く事が、完全に犯罪である事も、完全証明されて居るしね」

犯罪自白が次々

  • 2017/05/19 09:48

詐欺リースは税務署の人間多数も、貸金、販売店は物品を持ってリース貸出なぞ行っていない、帳簿、税務申告書、決算書にもこうなって居ると、事実ですから自供して居ます。

つまり「企業会計基準13号、民法規定通り”物品は顧客事業者、顧客が所有者です”法律通りこれが事実です」

貸し金、販売店の帳簿内容、税務申告書内容、決算書内容も、この事実通りであると、ようやく税務署の調べ通り、正しい事実です、認めたのです。

財務省金融公庫火災保険事業犯罪「オリックスは事業用電話機器を持って居ない、拠って正しい物品所有者だ、故に山本、物品を法律上も正しく所持して居る被保険者には払わない、この決定も、当然詐欺犯罪だと、更に立証されて居ます」

所有権偽り、物品強奪日常、脱税、廃棄物処理法違反他、犯罪多数実行で、ようやく成功に持ち込んで来たが「完全に破綻です、この国際金融犯罪も、もうどう足掻いても逃げられません”司法犯罪ロンダリングの逃げも、不可能ですから、もう絶対”」

弁護士連中も、直接実行犯です、弁護に付ける弁護士自体、ほぼ居なくなっています、犯罪実行犯ばかりだから。

巨大権力犯罪の処理に

  • 2017/05/19 09:32

詐欺リース犯罪も、処理策が「以前から私が指摘して居る通りの方法を軸として、合法化の道に向かう事になって居ます」

物品の所有者を、正しく顧客事業者と、法に沿って確定させて「購入資金の出所の特定も行わせて、正しく徴税するんです”購入資金の出所、証明出来ないなら、脱税に対する課徴も含めて、結構な金額、納める必要が生じます”」

さて、この合法化の手立て以外無いのですし、何時まで犯罪を続行して、犯罪を拡大させて行けるんでしょうか、終わって居ます日本は。

どう足掻こうとももう、逃げる道は無いからね「当たり前だけれど”貸金事業を行っている貸金と、貸金無許可営業下請け販売店です”そう言う事業の処理ですから、帳簿も決算書も、税務申告内容も」

物品を購入し、諸湯氏、貸し出している等「明確に嘘だと、ようやく税務署も、認めるしか無くなった訳です」

当然ですが、合法徴税が、ずっと必須となって居ます、物品を顧客事業所所有と、法に沿い確定させて、購入資金調達事実証明も、正しく果たさせて、徴税しなければならないのです。

詐欺、脱税に税金を投入しても居る、狂って居ますから、完全に、国税、司法、警察、財務省他ぐるみの犯罪が、詳細にばれて、合法化に動く以外無くなっています。

警察の直接関与も

  • 2017/05/19 08:51

警察の直接関与も含めて、良く証言して下さいました、感謝です。

ここまで「犯罪を行っている当事者さんから”札幌市の犯罪事実を、詳細に証言頂ければ、全く逃げ道も無いです”」

とてもまともな国とは言えないです、法律なぞ塵以下「札幌市役所、本当に犯罪塗れですね”正しく手入れすれば、幾らでも犯罪証拠も、契約して居る犯罪業者からの証言も、出まくりですネ”」

一社だけでこうです「警察も直接犯罪に関与して居るんです、でなければ通せないから”中山さんは、正直に証言してくれました”記録は根本の纏め記載ですから、中山さん”」

貴方にはこうなれば、手は出せないと思いますよ、警察も拙いから、物凄く。

札幌市のこの犯罪、他の市町村にも重大な影響、共犯責任から及んでいます、他の市町村も、刑事告発からするべきです。

法務省、会計検査院、検察庁、裁判所、環境省、国交省、道庁も実行犯です、巨大な環境犯罪事実も、ここまで公開されて居ます。

札幌市犯罪が巨大な波及を齎して居ます、どうするんだ、ここまで事実がばれて。

証言

  • 2017/05/19 07:17

@税務署各所、ファイナンスリース、詐欺貸金事業物品所有者無し、税務申告偽造、脱税等事実を認め続けて居ます、ライフパートナーズ中山氏は”無許可一般廃棄物事業、札幌市、環境公社、運送屋主体犯罪事実と、警察との関わり等を証言しました、不動産明け渡し執行での、同様犯罪も知って居ました”共に国税投入も含めた事業です、国家犯罪です
                               平成29年5月19日
〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目
上野友慈愛札幌高等検察庁検事長殿
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
札幌地方検察庁特別刑事部、担当検事
綿引万里子札幌高等裁判所長官
札幌地裁民事執行係り、城崎統括執行官 公社と契約しても犯罪です
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456

      本件廃棄物処理法違反、国際金融犯罪に絡む犯罪告発人

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                      有限会社エッチエイハウスリメイク
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

  本刑事告発犯罪実行犯、証人

河戸光彦会計検査院院長 広報吉田担当他
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
公正取引員会北海道事務所
TEL011-231-6300
FAX011-261-1719
環境省廃棄物課堀川課長
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
塩崎恭久厚生労働大臣 犯罪に国税投入、犯罪を労働と偽り、責任は
TEL03-5253-1111
FAX03-3592-5934(社会援護局保護課鈴木2827)
FAX03-3502-1598(安全衛生部安全衛生法松本5477)
田中敏章北海道労働局長、各労基署長
TEL011-709-2311
FAX011-709-2714
麻生財務、金融大臣、政策金融、金融公庫火災保険詐欺、金融、保険
TEL03-3581-7686
FAX03-5251-2217
FAX011-251-5894 金融公庫火災保険詐欺実行損ジャ
高橋はるみ北海道知事、道議会、人事局、法制文書、保護、環境
TEL011-231-4111知事事務所も含め、詐欺リース、脱税実行犯
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、市議会、人事、市税、会計管理、環境、焼却場、公社
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
旭川市長、市議会、環境、市税、契約、旭川税務署も詐欺貸金自覚済み
TEL0166-25-6369 記載各部署にも配布願う
FAX0166-29-3977
小樽市長、市議会、職員課浅井課長
TEL0134-32-4111 市税森、契約大井、廃棄物鎌田へも
FAX0134-25-1487
石狩市長、市議会、市税畑中、契約、廃棄物へも提供
TEL0133-72-3119
FAX0133-75-2275
北広島市長、市議会、市税米川、契約、廃棄物へも
TEL011-372-3311(617)
FAX011-372-1131
江別市長、市議会、市税檜山係長、契約、廃棄物へも
TEL011-381-1404
FAX011-381-0390
恵庭市長、市議会、税務小林、契約、廃棄物へも
TEL0123-33-3131
FAX0123-32-0260
千歳市長、市議会、市税細貝、契約、廃棄物へも
TEL0123-24-0158
FAX0123-49-2056
岩見沢市長、市議会、市税又村、契約、廃棄物へも
TEL0126-23-4111
FAX0126-23-9977
道警本部長、札幌方面東警察署長、一般廃棄物犯罪処理にも関与?
TEL、FAX011-251-0110

1、一昨日の税務署、各市への調査内容も持ち、先ず複数の調査先市と話「税務署の答え、ファイナンスリース物品は、貸金、販売店は、貸金契約故(帳簿、決算書、税務申告でもこうなって居ると税務署も認めた、完全に言逃れ不可能)所有していない、他の誰かが所有して居る、かもしれないが、との自供にもより”ファイナンスリース物品は、市に資産登録無し、税務署他官公庁分も、ハウスリメイク事業用電話機も含めた民間事業所契約機器もほぼ全て、貸金、販売店が所有と言う虚偽事実無し”これを完全に認識しました、今後早急に、市在住官民顧客該当物品、動産を”契約社貸金、販売店が所持立証出来ない以上、顧客事業者所有動産と、民法規定を持ち顧客事業者に認識させ、資産登録させる、購入資金出所証明させる(現行使途不明金での購入)その上で正しく法人税、地方税納付させる、この公務遂行が早急に必須と、正しく自覚して、一日も早くこの手続き遂行の為、官民ファイナンスリース顧客先全てに対し、動くしかないとも答えて居ます」

2、旭川中税務署斉藤課長補佐(TEL0166-90-1451)とも話しました「他税務署の上記事実自供、各市の事実証明済み伝達、当方事業用電話機器の所有者偽り、金融公庫火災保険詐欺踏み倒し、当社は白紙税務申告以外無し、故白紙申告で通って居る等事実を伝えて”中税務署のファイナンスリース物品も含め、同様契約物品は全て同じ、本当は貸金契約を、物品リースと偽って有る、結果、脱税複数、契約書偽造、貸金返済に消費税乗せて詐取、弁護士、税理士共に税理士法第58条2項、この資格を使い、脱税遂行事実による刑事罰適用、等刑事罰適用犯罪多数実行事実を認識して居ます、旭川市も二年前から知りながら、この犯罪握り潰しで来ている事も伝えました」日々行われている国際犯罪続行を認識したので、上にも伝えるとの事です。

3、札幌地裁、不動産明け渡しのみ、民事執行事件平成28年執ハ第24号、債権者札幌弁護士会、所有者原田綾子、物品管理責任者、成年後見人白諾貝弁護士と言う物品、及び同年執ロ第122号事件物品、違法故買物品「この二事件物品一部を、預かって居るだけの山本から、一般廃棄物無許可請負処理請けした、ライフピース中山社長から昨日、更なるこの札幌市役所、環境事業公社、大手運送屋、裁判所等ぐるみ犯罪の、詳細な事実証言が有りました」

中山ー山本さんのネットを読みました、自分は道警本部の上の警察官とも話したりして、この事業を行っており、廃棄物処理法違反の犯罪とは、知りませんでした、東警察署がうちに調べに来たと、山本さんに言っているとの事ですが、その事実は無いですですから”受け取った物品は、所有者を偽った、何時もの処理手続きで処理しました”

山本ーそれは拙いね”完全にお宅が話して来た警察官と、東警察署は、お宅と共に廃棄物処理法違反実行犯だから”

中山ーでもですね、運送屋の中では”環境事業公社と契約すれば、自由に一般廃棄物を請負処理して、札幌市もこの事業を認めていると、以前から有名で、実際大手運送やがこの手続きで、一般家庭の廃棄物処理を、ほぼ独占して荒稼ぎで来ている、山本さんも知って居る現実です”公社はごみ収集出来る車も人も、施設も無いから、運送屋主体で一般廃棄物を収集運搬させて、倉庫に運ばせて、公清、北清企業等、札幌市直結の業者を差し回して、所有者を偽って処理して通って居る通りです。

山本ー運送屋も、君の会社も、無許可で集め居た廃棄物を、無許可の場所に中間堆積しているから、それも廃棄物処理法違反で、刑事罰適用だよ”札幌市、公社、公清、北清企業等全部同罪だから”運送屋は公社に、ほぼ請け負った業務、出して居ないよね、何故君の会社は、公社に違法請負金の中抜きされるのに出すの?

中山ー大手運送屋が居なければ、札幌市、公社は”一般家庭の大量廃棄物請負処理出来ないので、裁判所の執行も同様ですが、だから公社は飛ばしても通り、建設業者、不動産業者顧客分大量一般廃棄物処理委任請けして通るし、公清、北清企業、札幌市直結業者を倉庫に呼び、運送屋所有と偽って処理出来て、札幌市も認めて通って居るんです、運送屋自身も今では、引っ越しに関係無く一般廃棄物、遺品の処理、整理と言う名目の処理を、大々的に行い、通って居る通りです”うちのように小さい業者だと、この手続きを請けてくれ無くて、中抜きされて居ます。

山本ー何故自分で焼却場に持ち込まないの?

中山ー運送屋のトラック持ち込みは、入れてくれないし、常時持ち込むと疑われます”公清、北清企業に所有者偽装で渡せば、無条件で焼却場が受け入れ処理しますから”

山本ーこの事業は犯罪だけど、札幌市がこの犯罪を、所管権限を悪用して、公社を使い違法独占して居て、でも運送屋が処理役だから、運送屋に札幌市、裁判所の弱み、犯罪を行っている事も握られて居るし、今の運送屋、公社と契約した便利屋犯罪が、闇で通って居る事は、自覚して居るよね、警察も立ち会わせて、常時成功しない事も。

中山ー知って居ます、山本さんがこの札幌市と公社と運送屋の犯罪を潰して、合法化の道を付けて呉れれば、うちも含めて合法に事業が出来るようになると思うので、どうにかこの札幌市と公社と、運送屋の犯罪事業を潰して下さい。

山本ーここまで犯罪事実がばれているから、検察庁、裁判所、法務省、会計検査院、環境省がどうするか、だよね。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2443467
ユニークアクセス:2086025
今日
ページビュー:67
ユニークアクセス:67
昨日
ページビュー:1506
ユニークアクセス:1374

Feed