エントリー

2017年05月31日の記事は以下のとおりです。

裁判所犯罪は

  • 2017/05/31 18:04

裁判所犯罪、不動産明け渡し強制執行手続き、と表向き謳われて居るけれど、実際は窃盗、強盗です、行われて居る悪行の実際は。

この犯罪を、今年7月以降どうするのか、朝城崎統括執行官から電話で聞きました。

城崎執行官によると「民事執行法に”売る事が出来る”との条文があり、所有権移動裁判が、現状だと無理なので、今まで運送屋の所有と偽り、故買、廃棄物処理させて来た手続き?を、国が売った、国が廃棄物とさせ、処分した”こう是正?すると、聞かされました」

是正と言うけれど、まあ、違うけれど「現行よりずっとましになります、この手続き変更後、排出者を偽り処理したら、廃棄物処理法違反が成立し、逮捕、刑事罰適用となるんでしょうねえ?法律を正しく適用世させれば」

この裁判所、つまり国の手続き変更、是正により「犯罪となる証拠は”例えば所有者を偽り、廃棄処理を行って来た”こう言った事ですよね、今後はこの手の事件で、排出者を偽り、処理したなら、立件出来る訳です、今までと違い

最高裁の犯罪行為の是正にも手を貸して、合法化に近付けて来ました、私は、又一つ大きな功績を上げられたようです。

警察も舐められ切って

  • 2017/05/31 17:56

無許可個人所有物「廃棄物処理請負事業、この犯罪でも、警察も道警からしてグルですし、犯罪業者と札幌市役所に、警察も舐められ切って居ます」

公然と犯罪を行い、見逃されて居る所まで悪化して居ます、警察の舐められ方が。

もう法の正しい適用は、無理では無いでしょうか、廃棄物犯罪請負処理事業は、今後完全に、やり放題となるのでは、道警、法曹三者、道庁、札幌市が実行犯の犯罪だし。

警察、検察なぞ、とっくに捜査機関では無くなっていたのです、犯罪者の僕、犯罪者を法を破壊させて擁護する「テロ犯罪者の用心棒機関になり果てて居るのが現実です」

犯罪事業社、犯罪者に飲み込まれてしまって居るんでしょうね、もうずっと前から、警察、法曹権力は、犯罪集団の頭が監督機関だからこうなり果てて当然なのです。

国家権力が犯罪事業者の、犯罪者の僕、用心棒化して居ます、とっくにこうなり下がって居たんですよ。

犯罪を凌ぎとさせて、僕国家権力に認められている、、国家権力も真似て犯罪利得を莫大に、としても居る、中国、朝鮮と同じ構図が日本の実態です。

生活保護事業dの犯罪は、報告いち

  • 2017/05/31 17:03

札幌市役所保護自立支援課、高橋係長と面談して、彼が答えた言葉「保護家庭の家財税金使用処理、違法事業に付いての答え」

高橋ー今後も同じ方法で、保護家庭の家財処理を続ける、市の方針で有る、、廃棄物処理法違反等、大した事では無いので変える事は無い、捕まっても業者で、役人は関係無いし。

厚別区役所保護課、山本係長との面談で、彼が答えた事。

山本ー保護家庭の家財処理を、便利屋等を使わせ、行わせて居る事で、山本さんから色々調査文書等も貰って居るが、大した事では無いと考えており、市としても、大した事では無いと考えて居るので、今も同じ事業を行い続けて居ます。

と言う答えを出して居ます「誰でももう、同じ犯罪を請け負って実行し、摘発はされないですね、裁判所、札幌市役所犯罪と同じ事をするのですから」

警察が強制捜査をしないから、どんどん付け上がり続けて居るんですよ、もう天高く舞い上がってしまい、下すのも困難な状況に突き進んでしまって居るんです。

さて、この犯罪公共事業実施実例を、確信犯罪公共事業を、どう今後扱うか、警察、検察、環境省は、国民は監視し続ける必要が、強く有るんです「何の力関係で、ここまで犯罪を、公開されても続行し続けて居られるのか、とても興味深い、現在進行形の公権力犯罪です」

報告のいち

  • 2017/05/31 16:53

札幌市役所行政情報課に足を運び、道路警備の違法、仮設トイレ無し、タコ部屋労働公共事業の公文書証拠を入手しました。

;警備員は”片側通行規制なので、先ず二名、囲い込み工事場所の車両出入り誘導で一人、取り付け道路三本だから三人、さて、足すと何人でしょうか、六人ですよね”

でも「自分が行ったから分かって居るけれど、警備員の人数は5人です、この段階で一人不足して居ます、と証明されて居ます」

そして「交代要員は、この必要人数です、二名は交代要員が必要です、つまり、最低8人が必要な訳です」

で、ぶっ通しの労働時間が「午前8時半から、午後5時までと、記録が出て居ます」

タコ部屋労働でしょう、ぶっ通しの労働です、道路警備仕事で。

そして「仮設トイレは無し、この発注で良い理由は”白石土木職員の答えで、自分達がそれで良いと考えたから、道路法、道路交通法、警備業法、労働安全衛生法の規定は関係無い”」

こう、明確に答えて居ました、適用法律なぞ、札幌市の役人には関係無い、こうはっきり意思表明しました。

今後札幌市は「警察、公安委員会、厚生労働省と、真っ向から対決するようです”道路工事ですよ、法を所管する機関と、所管法律なぞ守るか、こう宣言して戦争開始、勝てるのでしょうか?”」

嘘で塗り固めてだけ

  • 2017/05/31 08:47

まあ、この国の権力と、権力犯罪に絡んで黒い利得を生み出して、権力と山分けしている犯罪民間事業者連中の悪業の実態は、詐欺以下の低レベル犯罪ばかりです。

嘘にしても、程度が低過ぎます「国家権力を握っているから、悪質な権力犯罪ですけれど、公開犯罪証明されても、公開犯罪ぞ港まで行えて、通って居るのです」

共産主義独裁国家、ないし、独裁者と独裁者を守る集団が、国を恐怖支配している国家と、何ら変わらないです、日本の実際は。

国家権力犯罪手段と、犯罪実行部隊連中の狂気が、完全に日本中を覆って居ます、日本国憲法、法律規定なぞ、とっくに実効性も失い尽くして居るんですよ。

私達により、次々国家権力犯罪が公開立証されて行き、居直った国家権力犯罪集団は「公開国家権力テロ犯罪に格上げさせて、公開犯罪実行に走って居る、ここまで来ています」

合憲、合法なぞ国家権力側に居る自分達には効力を発揮しない、出来ないのだ、自分達は絶対の独裁権力だからだ、ここまで実際、思い上がり切って、通って居ますから。

結果の一つが「行政が強制して実施の、霊感悪質商法と言う結果を生みだしたんです」

この行政指揮、悪質霊感商法も、どう始末を付けるんだろうか。

廃棄物処理法を独裁支配して居るから

  • 2017/05/31 08:33

役所、役人に法律、法律による業務を独裁支配させれば、そこに有象無象が喰らい付いてと、独裁者気取りの役人が、黒い利権を得るべく、闇の住人、法律家?等を呼び込んで、独裁支配出来ている法律業務で、黒い利得を生み出しにかかる、定番ですね。

廃棄物処理事業と霊園事業、共に「闇の住人連中のしのぎの定番です、この二つが合わさった結果、札幌市役所を中心としての、墓石を産業廃棄物と、強制力を行使させた霊感商法強制詐欺まで、見事生み出されたのです」

しかしまあ「仏教の坊主があらゆる宗教の墓石から、魂抜きをしたから、その先の墓石は産業廃棄物に転じたのである、正気で言えるのが凄いです」

この「行政権限を悪用させての、狂った強制霊感商法、詐欺で、一体どれだけの税金、詐欺に従い事業者が流させられたお金が、詐欺師連中に流れ込んで来て居るんでしょうね」

黒い利権の獲得を、行政権限を悪用して「強制霊感商法、詐欺を強制して実施して、金を得て来て居るんです」

法律と事業を独裁支配出来ている、それを既得権と思い上がり、法の正しい運用、適用から無効化して、実際通せる結果です。

黒い欲しか無い連中です「墓石を砕いて街中に敷き込み、ばれればどうなるかも、全く考える頭を備えて居ないんですよね、狂った共産主義者意識しか無い公権力集団は」

真っ黒

  • 2017/05/31 08:23

廃棄物処理事業独占役人と業者が、霊園事業を独占している役人と業者と共謀した結果「墓石は産業廃棄物である、建立済み墓石には魂が宿って居る、仏教の僧侶があらゆる墓石から魂を抜いた、その後は墓石は産業廃棄物に転じた」

こう言う、狂った「行政が指揮する悪質を超えた霊感商法まで生み出されて、税金を使い、公共の事業として行われて来たのです」

公権力を手に入れて、独裁絶対権力者を気取れれば、ここまで狂った独裁者が生み出されるのです。

信教の自由も何のその「根本が共産主義狂信者集団ですからね、こいつら役人連中と、結託して居る弁護士連中等は”宗教なぞ全て破壊して、絶対の信仰は共産主義独裁国家権力”これが目論む国家制度なのだから」

ですから「札幌市役所を中心として”墓石は産業廃棄物である、建立された墓石には魂が宿って居る、仏教の坊主があらゆる宗教の墓石から魂を抜き、普通の産業廃棄物に転じさせているのだ”」

ここまでとんでも無い「お上による悪質霊感商法まで、実施されて来て居ます、霊感商法は普通に、任意ですから、勧める側も請ける(騙される)側もね」

だけどこの、札幌市役所を中心とした、悪質霊感商法は「強制ですからね、公権力を悪事に用いての強制悪質霊感商法だから」

霊感商法より

  • 2017/05/31 07:03

@札幌モエレリサイクル団地、コンクリート再生施設に墓石破砕機械を税金を使い、導入、設置した後”札幌、石狩、北広島、江別、恵庭他市、町”で墓石事業を行っている業者に、撤去した墓石から魂を抜いた後は墓石、墓石(制作墓石端材も)共に産廃である、中沼施設に運び、産廃処理せよ、せねば産廃違法処理とする、この悪質霊感商法に走った各市に、下記事項に付いて公文書回答を求める

                               平成29年5月31日
※上記悪質霊感商法公共事業を、何故認めたのか、昨日付け秋元市長に対する回答要求文書も読んだ上で、国の機関も答えよ

金田勝年法務大臣 大臣官房秘書課、中山、刑事局大場担当
TEL03-3580-4111(2086中山)
FAX03-3592-7393
河戸光彦会計検査院院長 広報吉田、西村他担当
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
公正取引委員会北海道事務所
TEL011-231-6300
FAX011-261-1719

※この悪質霊感商法を実行して来た各市

秋元克広札幌市長、市議会 札幌市には情報開示請求手続きで送る
管財部工事監理室副島、環境局木村、村田、東田、霊園事業実施部署
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
石狩市長、市議会、廃棄物課伊藤課長、霊園事業部署
TEL0133-72-3126
FAX0133-75-2275
北広島市長、市議会、廃棄物課志村課長、霊園事業部署
TEL011-372-3311
FAX011-372-6188
江別市長、市議会、廃棄物課阿部課長、霊園事業部署
TEL011-383-4217
FAX011-382-7240
恵庭市長、市議会、廃棄物課宮本課長、霊園事業部署
TEL0123-33-3131
FAX0123-33-3137 恵庭霊園には13年から友人が眠って居る

                        本件申立社

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、札幌市役所による”廃棄物処理法所管権限を悪事、刑事罰適用公務遂行に用いている所業に付いて「生活保護世帯の不用品、塵税金処理公共事業犯罪、各区に出向いての調査(中)中間報告を、先ず概要で伝える」

;各区(6区)共通回答ー生活保護家庭の不用品、塵の税金処理公共事業では”安ければ良し、違法処理云々責任は問わない公共事業”を、市の方針で行って来ている、山本さんの調査結果内容、説明を受けて、その上で裁判所の同種事業公文書写しを見せられて、初めてこの処理公共事業が犯罪行為と知りました、同じ違法、犯罪公共事業を(確信犯で)続行するか、合法化を果たすにも、公社、処理施設受け入れ事業も併せて違法事業と知りましたし、一連の違法の是正方法等を、市として決定しなければ、生活保護家庭の不用品、塵の税金処理事業の合法化への切り替え等を、区はどうにも出来ません、法を正しく適用すれば、犯罪行為に支払った処理費は没収ですか。

2、各記載市に対して、下記に付いて公文書回答を求める、併せて、答えを裏付ける証拠資料の情報開示も求める。

(1)墓石は新規製作物、端材、建立の為等で撤去した墓石も、環境汚染する産廃と決定して”撤去墓石は仏教の僧侶を中心として魂を抜いた結果、正しく産廃となった、よって札幌中沼リサイクル団地、現在の名称は札幌リサイクル骨材(株)に産廃として強制搬入し、産廃処理を行う事”この、悪質霊感商法を始めた時期を答えるよう求める、答えを裏付ける証拠の開示、情報提供も求める。

(2)墓石破砕機械は高額故、又、搬入される墓石の量も知れているので、墓石を受け入れて砕き、破砕コンクリートと混ぜて、安価で販売しても絶対採算は合わない、中沼施設は税金で墓石を砕く機械を導入したから、あの受け入れ処理が出来ている、松原産業社長が答えた内容である”この墓石破砕機械導入費、及び運用費に国税、地方税が使用されたか否かを答えるよう求める、答えを裏付ける証拠の開示、情報提供も求める”

(3)どう言う経緯と法理論、各市条例等によって”札幌中沼、現在の名称は札幌リサイクル骨材(株)に、札幌、石狩、北広島、江別、恵庭市(当別、厚田等も)から墓石を搬入させ、産廃で処理を強制実施させる事となったのか、法の根拠、条令の根拠を答える事、及び、答えを証明する情報の開示、情報提供を求める”事前にこんな偽りの悪質霊感商法、詐欺行為により、墓石破砕機械を導入して居なければ、この霊感商法行為は実施出来ないのだから、実際、他地域では、墓石は自然素材、拠って官民土地に埋めて処理されて居る。

(4)各市は”どう言う憲法第20条クリア論で、札幌市内道路当工事下地材に砕いた墓石をコンクリートと混ぜて敷き込ませ、不特定多数の日本国民、諸外国国民に踏ませて憲法第20条をクリアして居る、信教の自由蹂躙は無い”と公式確定させたのか、憲法論により答えを出すよう求める。

(5)墓石は産業廃棄物と確定させた、この行為に付いて、科学的根拠を公式に答えるよう求める。

(6)墓石で建立済み、作り変えで撤去された墓石は”仏教の僧侶が、あらゆる宗教の墓石から魂抜きを済ませたので、普通の産廃となった、よって産廃であるから、札幌リサイクル骨材(株)に産廃として搬入、処理せねば廃棄物処理法違反となる、札幌市環境局事業廃棄物課役人、帝北石材職員他墓石業者が、平成25年8月以降、ずっと山本にも言い張った事である”何の科学的、物理的根拠で”撤去墓石には魂が宿って居る、僧侶が魂を抜いた、結果産廃と変じた”と決めたのか、憲法第20条規定、廃棄物処理法規定を正しく踏襲した答えを出すよう求める。

3、当然であるが「本回答要求文書に付いて、憲法第20条違反なし、世界中の宗教相手の信教の自由侵害無し事実立証、及び、廃棄物処理法規定を正しくクリアを立証出来ないとなれば、既埋設済み墓石全ての撤去を、信教の自由の蹂躙を認められぬ故、求める事としてある」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3491216
ユニークアクセス:2993052
今日
ページビュー:3679
ユニークアクセス:2304
昨日
ページビュー:5804
ユニークアクセス:4751

Feed