エントリー

2017年08月07日の記事は以下のとおりです。

東田の犯罪自白により

  • 2017/08/07 18:17

札幌市環境局東田事業廃棄物課課長は「札幌市環境事業公社に”保護受給者の家財処分公共事業で、あらゆる廃棄処分物品を、公社差し回し産廃業者は、分別が必要な廃棄物を、纏めて引き取り、何処かの施設に運び、分別しての処理を行って良いと認めた”、公社には中間分別施設が無くても構わないからだ」

こうも、自白して居ます「しかも東田は”廃棄物には一般廃棄物と産業廃棄物しか無い、家庭で排出される廃棄物は一般廃棄物だ、山本は塵を出すとき、廃棄物別に分類して出しているとでも言うのか、分別せず出しているだろう”」

こうまで言い放って居ます「当然ですが”私もですが、塵は分別して出していたけれど、不要と東田は、公社に分別不要で廃棄物を引き取り、違法場所に運び、処分して良いと認めているので、言い放って居るのです”」

この事実証拠も有るのです、もう塵ステーションにも、分別してゴミを出す必要は、一切有りません、札幌市役所が廃棄物を、分別が必要な状態で、違法に公社に引き取り、違法廃棄処理して良いと認め、行わせて居るのだから。

しかも公共事業で、この廃棄物違法処理を認めて、税金を使って犯罪処理を通して居るのですから、公式に。

次々証明される札幌市犯罪

  • 2017/08/07 18:07

保護受給者の家財公共事業違法処理は、引っ越しに際して居るから良い、こう環境局東田犯罪課長と、環境事業公社中村次長は、言い張って来たけれど。

各区役所保護課担当は「以前から言っているように”保護受給者の家財処理公共事業と、引っ越し公共事業は別の事業ですから、保護家庭の家財処理公共事業は、引っ越しに際して等居ません”ですから、保護家庭の家財処理に付いて、引っ越しも行った情報は、無いので出ません」

こう、当然の答えを出して居ます「東田は、犯罪を隠す為、所管法律を悪用したのです、廃棄物処理法を所管して居る特権を悪事に利用したんですよ」

どっちにしても、もう詭弁で逃げるのは不可能です「札幌市役所と環境事業公社と、破砕、焼却場がグルになり、一般廃棄物犯罪請負処理を、巨大犯罪事業に発展させたと、詳細にばれて居ます」

この犯罪事業を、貨物運送事業届、許可が無い犯罪業者を多数闇で、札幌市が抱えて、無許可貨物運送事業と、無許可一般廃棄物犯罪請負処理事業を「公共事業も合わせ、行わせて、犯罪を指揮し、加担し、認めて来たのだとも、詳細に立証されていますから」

犯罪事業者を明日、ほぼ洗い出せます、保護受給者の家財犯罪処理公共事業、昨年実施分残り164件も開示されるから。

情報開示手続き別紙追加

  • 2017/08/07 17:22

@本日の情報開示手続きに、下記を使いする”保護受給者家財公共事業請負処理事業は、引っ越しに際しては居ない、別の公共事業だと各区が電話で答えたので”追加で開示手続きを行う

                                平成29年8月7日

秋元克広札幌市長、保護自立支援課、各区保護課、事実確認先環境局、環境事業公社
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166

                       開示手続き者

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                         (有)エッチエイハウスリメイク
                          取締役 山本弘明
                          TEL011-784-4046
                          FAX011-784-5504

1、本日手続きを行った、保護受給者の家財一般廃棄物で処理公共事業実例に沿った、引っ越し分情報開示手続きに付いて、環境局東田課長、環境事業公社中村次長は「廃棄物処理法違反にはならない、理由は、引っ越しに際して、引っ越し委任者の所有する物品を廃棄処理したからである、こう言い張って居たが、各区保護課は、当社からの事実確認電話に対し、東田、中村の正当化証言を明確に否定した,、東田は廃棄物処理法を所管して居る事を悪用して、廃棄物処理法違反犯罪隠蔽に走って来たのである」

※東田と話して「環境事業公社に、庭先から保護受給者排出一般廃棄物を、分別が必要な状態で一括で引き渡す処理を、東田が保護課、公社に認めた事実を確認した、東田は”一般家庭から排出される廃棄物は、全て一般廃棄物であるから、公社に中間分別施設は無いが、分別が必要な一般廃棄物を、何処かに運び、分別処理して良いと認めている”一般廃棄物、産業廃棄物と区分するだけが廃棄物処理法規定であるから合法であると認めた、こう明確に答えた事実が有る」

2、各区保護課は保護受給者の家財一般廃棄物処理公共事業と、保護受給者の引っ越し公共事業は、別の事業であり、家財処理事業は引っ越しに付随しては居ない、よって梶処理公共事業の前段で、引っ越しを請け負わせた事実は無いので、開示請求情報は存在せず、との共通の答えを出している。

3、この答えを持ち、追加の情報開示手続きを行う「今日開示請求を行った業者に付いて、昨年度保護受給者引っ越しを、各区の何処かで委任した事実による、各業者一件分の情報開示を、区同士で調整を取り、開示を求める」

4、之が不可能と言うなら、各区保護受給者家財処理請負公共事業実施事業者に、各々の区が昨年、保護受給者の引っ越しを委任した情報が有れば、開示するよう求める。

5、本日国土交通省貨物課、平島課長と話「有料貨物運搬事業許可、届け出の無い業者が、有料貨物輸送を行っている札幌市犯罪は、認められるか確認した事に”違法事業故認められません、担当者、道陸運局にも事実確認を、之からします”との答えを得ている、札幌市挙げて無許可有料貨物輸送公共事業を、確信犯で行って来て、続行して居る事の更なる証明である」

各区の犯罪続行一部報告

  • 2017/08/07 11:05

北区役所保護課、保護4課筒井係長の答え、概要。

筒井ー無許可の運送業者に、保護受給者の引っ越しを委任して居る事は”環境局から通知も出て居て、ぐだぐだ”

山本ー環境局東田課長に”貨物自動車運送事業法の法律合否を決める権限は無い、国土交通省が所管する法律だ、憲法違反、法律違反だ”

筒井ー山本さんからこうして”無許可の業者に引っ越しを委任する事は、貨物自動車運送事業法違反だと指摘を受けたので、今後無許可業者に引っ越しを委任する事を止めます”

山本ー今日からか、明日から架、明後日からか、何時まで違法業者にに引っ越しを委任して行くんだ、確信犯罪だから、地方公務員法違反は確定した犯罪行為、公共事業発注だからな、責任を取れよ。

筒井ー上にこれから話して、対応を考えます。

東区保護1,3課ー1課牟田口、3課田口課長に伝えて、今度どうするか、後で答えます。

無許可の運送業実施者に、大半の保護受給者の引っ越しを委任して居ます、犯罪政令指定都市札幌は。

市役所犯罪包囲網

  • 2017/08/07 09:47

札幌市役所犯罪包囲網、警察署分も、順次敷かれて行っています。

今も警察署交通課から、無許可貨物運送事業、保護受給者引っ越し犯罪に絡んで、連絡も来ました。

東警察署に連絡して、必要な情報を入手し、市内の全部の警察署が共同で、先ず市役所犯罪を止める事から行って頂きたいと、申し入れをして置きました。

今日の情報開示手続き書類は、明日残りの保護受給者家財違法処理実例、昨年実施分残り164、実例見積もりを受け取ってから、併せて警察に提出します。

保護受給者の税金を使った引っ越しと「引っ越しと合わせて実施して居る?保護受給者の家財違法処理公共事業は、同じ業者が、彦市と廃棄物処理を請け負い、実施して居る筈です?」

全く別の事業だと聞いたのだが、はて?全案件同じ業者が、両方の公共事業を同時に請け負って居るなら「談合以外無いけれどね、だったらもっと拙いんでは?札幌市」

そして「運送事業許可が無い業者が請け負って居るんですよ、多くの引っ越しと一般廃棄物請負処理公共事業を、とんでも無い事実ばかりです」

さてここまで事実立証が果たされて、私の力で「どう憲法、法律、警察、監督官庁と渡り合うのか、札幌市役所は、期待して見ています」

犯罪を公文書で立証する

  • 2017/08/07 08:48

札幌市役所犯罪を、公文書情報開示により、公式立証します。

保護受給者の家財処理公共事業は「保護受給者の公共事業引っ越しに際してだから、適法なのだ!こう言い張り続けて居ます、環境局東田課長、環境事業公社中村次長は」

であれば「既に入手済みの、保護受給者の家財処分公共事業実施は”前提として、同じ業者が引っ越しも、併せて請負、実施済みで無ければなりませんよね”」

当然ですが「公共事業で引っ越しを請け負ったのだから、記載事業者は全てが運送事業の許可を受け居る必要が有る訳です、とても運送事業の許可を受けて居るようには、見えない業者が大半だよなあ」

ここまで来ています、合法、犯罪、はっきり証明されますから「保護受給者の引っ越しを請負、併せて家財の処理公共事業も実施した、之を正しく、札幌市は立証する必要が、必須である訳です」

当然ですが「環境事業公社も、引っ越しに際して請け負った、一般廃棄物有料搬出、違法中間堆積場所への運搬物の引き取りであると、立証が必須となって居ます」

そもそも、書きだした請負業者、本当に運送事業許可を受けた業者ばかりなのか?そこから合法立証が、出来るのか、札幌市役所、環境事業公社は?

全て引っ越し絡みで無ければ

  • 2017/08/07 08:27

さて、札幌市保護課による公共事業、保護受給者の家財違法処分事業は「全案件、引っ越しに絡んで居る筈です、そうで無ければ”より詭弁言い訳が成り立ちませんので”」

あくまでも「引っ越しに際して、家財等一般廃棄物の請負処分も実施したのだ、之を正しく立証しなければなりません、札幌市役所、環境事業公社は」

書き出して見て「この請負事業者、本当に運送事業の許可を受けた業者ばかりなのか?と、強く疑問を持つばかりです?」

まあ、札幌市役所と、市役所そのものの札幌市環境事業公社が「一般廃棄物犯罪請負処理と、無許可有料貨物運送公共事業を、時効分で数万件も実施して、加担して来た等、有れば収拾が付きませんから」

まあ「多分ですが、書きだした全請負事業者が、正しく運送事業の許可を受けて居る筈です、それ以外、札幌市役所、環境事業公社には、逃げ道が無いから」

正しい運送事業者でしょうから、そんなに日を置かず「引っ越し実施分の情報も、出て来るでしょう”知りませんでした、こんな運送業者の数々を”」

確か「派遣業者、便利屋、リサイクルショップ、建設資材販売会社、倉庫業等々と聞いたのだが?違ったのだろうか?」

犯罪の立証手続き

  • 2017/08/07 07:17

@札幌市役所生活保護受給者の家財を、無許可業者に搬出運搬、違法な中間処理施設に運ばせ、排出者を偽り処理公共事業は”全案件保護受給者の引っ越しに絡んでの事業、故に適法”市環境局事業廃棄物課東田、環境事業公社中村次長の合法主張です”で有れば、既情報開示済み昨年度分保護受給者家財処理は、全て引っ越し絡みなので、下記区保護課に、既開示済み家財処理事業に付き、引っ越し実施分の情報開示も求めます

                                 平成29年8月7日

秋元克広札幌市長、事実証明先環境局、環境事業公社
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
石井啓一国土交通大臣、貨物課平島課長、尾崎企画法令担当
TEL03-5253-8111(41-301)
FAX03-5253-1637
FAX011-290ー2704 道陸運局長、貨物課谷貝次長、大友課長
中川雅治環境大臣、廃棄物課堀川課長、産廃課服部、一般廃棄物田中担当
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
上野友慈札幌高検検事長、地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
北海道警察本部長、札幌方面各警察署長

                         情報開示請求者

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、保護受給者引っ越し公共事業実施、昨年度分、既情報開示済み、引っ越しに際しての、保護受給者家財処分実施分、既情報開示済み分に絡み、引っ越し分も情報開示を求める、全案件、保護受給者引っ越しに際して居なければ、更に確実な、一般廃棄物無許可犯罪請負処理公共事業と立証される。

(1)南区役所保護課、今年6月8日、7月6日に開示済み、保護受給者”引っ越しに際しての家財処分事業実施分情報”に絡む、公共事業引っ越しに関する分の実施情報、家財処理実施で出ている事業者は恩愛ジャパン、札幌快生堂、亀谷運送、金太郎運送、ルース・オブ・ジャパン、引っ越し分も情報開示を求める。

(2)清田区役所保護課、保護受給者引っ越しに際しての家財処分実施分、今年6月13日、7月7日既情報開示済み業者は、ライフパートナー栄、(株)A-one、ライフパートナーズ、ケーワイ流通、(株)島田産業、この事業実施の、引っ越し分情報開示

(3)豊平区役所保護課、保護受給者引っ越しに際しての家財処分公共事業実施分情報、今年6月13日、7月6日付分既開示済み業者、山田宅建社、引っ越しの大地は、営業停止故引っ越し情報不要、札幌便利屋、(株)クリーンネイチャー、まこと引越センター、引っ越し分情報開示

(4)中央区役所保護課、保護受給者引っ越しに際しての家財処分公共事業実施分情報、今年6月12日、7月6日付既情報開示済み業者の内、札幌便利堂、北海道引っ越し社、(株)ひおき、引っ越し分情報開示

(5)厚別区役所保護課、保護受給者引っ越しに際しての家財処分公共事業実施分情報、今年6月13日、7月6日付既開示済み業者の内、引っ越しのプロロ、(株)朝日ライジング、片付け屋本舗ほっと、引っ越し分情報開示

(6)東区役所保護課、保護受給者引っ越しに際しての家財処分公共事業実施分情報、今年5月18日、6月13日、7月7日付既情報開示済み業者の内、ジャパン・プロスタッフ、便利屋スタートアップ、リサイクルショップ夢市場、札幌三信倉庫(株)GORO TRADING、(有)マキシタ、フジタ運送、引っ越し分情報開示

(7)手稲区役所保護課、保護受給者引っ越しに際しての家財処分公共事業実施分情報、今年6月16日、7月11日付既情報開示済み業者の内、(有)アルファビューコーポレーション、Nexus53トラック便、合同会社アルファサービス、引っ越し分情報開示

(8)西区役所保護課、保護受給者彦市に際しての家財処分公共事業実施分情報、今年5月30日、7月6日付既情報開示済み業者の内、(株)project R,リサイクルショップオフィス倉庫札幌、(株)ハッピーコーポレーション、引っ越し分情報開示

(9)白石区役所保護課、保護受給者引っ越しに際しての家財処分公共事業実施分情報、今年5月18日、6月8日、7月6日付既情報開示済み業者の内、シンエイライン(有)、ライフパートナー栄進、東照エコクリーンサービス、ECOクリーンサポート北海道、スミセキ・コンテック北海道、引っ越し分情報開示

(10)北区役所保護課、保護受給者引っ越しに際しての家財処分公共事業実施分情報、今年6月14日、7月7日付既情報開示済み業者の内、モモタロウ、遺品整理クリーンビュー、引っ越し分情報開示

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年08月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2443497
ユニークアクセス:2086055
今日
ページビュー:97
ユニークアクセス:97
昨日
ページビュー:1506
ユニークアクセス:1374

Feed