エントリー

2017年08月09日の記事は以下のとおりです。

物品所有事実も無しで

  • 2017/08/09 20:05

物品のリースは「リース会社には、貸出物品を所持して居る必要が無い、それがリースだ、お金を取れる根拠が無いです」

「ファイナンスリースでは無い、コピーサービス契約だから、コピー機をリース会社が所持して居る必要は無い”役所の契約書は、リース事業者が所有しているコピー機を、役所がリースで借り受けする、こう初めに記載が有ります”」

コピー機を所持して居る事業者が、所持して居るコピー機を「リース貸出する事業の契約です、下にコピーサービスだの、ごちゃごちゃ書いたって無駄です、契約書の記載通り、コピー機をリース会社が所持して居なければ、詐欺契約なのです」

北海道警察本部長と、三好商会とのコピー機リース契約書にも「三好商会が所持して居るコピー機75台を、道警、本部長が、3年契約でリース借り受けする、こうはっきり記載が有ります」

ですから「役所と交わしているコピー機リース契約書の、最重要契約条項の、貸し出すコピー機を、リース会社は必ず、公式に立証出来る形で所持して居なければ、詐欺契約となるのですよ」

リース貸出tした契約で有れば、リース会社は「貸し出す物品を、正しく所有して居る証明が、最初に必須なのです、当たり前です」

明日から

  • 2017/08/09 19:00

札幌市役所、行政マフィア役人連中は、明日から生活保護受給者の家財犯罪請負処理公共事業と、無許可運送業者を使った引っ越し委任、事犯罪公共事業を、どうするんでしょうか。

続行しても良いけれど、それを認めたなら、北海道警察本部長も、札幌方面各警察署長も、責任を負わされますよね「確信犯罪となりますので、確信犯で警察が、犯罪を続行させたと言う事ですから」

まあ、十分過ぎる確信犯罪ですけれど、事実として、検察庁、検事も同じですから、確信犯で犯罪を続行させて来て居る事は、警察も検察庁も同じですから。

税金を犯罪者に、確信犯罪を請け負わせて流し続けて居ます、犯罪報酬を税金で与えて居るんです。

疑獄事件、何に区分されるんでしょうね?こう言う場合は?

税金を犯罪者に確信犯で流し続けて居る、この事実だけで担当役人は、逮捕されるべきです。

今後札幌市役所環境局、環境事業公社、破砕、焼却場も、捜査を受けると思います、完全に実行犯ですから、確信犯で。

さっきの、札幌市役所犯罪委任請け業者への、同じ犯罪仕事の委任ですが、数社見積もり書をファックスで送って来ています、犯罪の証拠が作られ続けて居ます。

札幌市役所犯罪の証拠でも有ります、札幌市役所保護課が指揮し、行い、行わせている犯罪を、同じく踏襲したんだから、同じ業者に対して。

次々市役所犯罪が

  • 2017/08/09 15:49

次々札幌市役所犯罪が、法の元犯罪だから、法で処断される事となり続けて居ます。

今日の、東区役所保護課への捜査は、一般廃棄物無許可犯罪請負処理公共事業実施、之でしょうね、次は、無許可有料貨物運送公共事業発注でしょう。

そして、偽装引っ越し委任状作成、悪用と、一般個人が廃棄させた廃棄物なのに、委任状写しを受け取って居る環境事業公社が、排出者を請負犯罪業者である、と偽造作成、発行し続けて居る、領収書です。

その上「この偽造私文書を悪用して、保護費から廃棄物処理の費用を詐取して居る、詐欺罪犯罪です」

どんどん表で法に沿い、札幌市役所の犯罪が、処断され出して居るんですよ、今後各区役所保護課に、次々強制捜査が入るでしょうね、証拠は一杯私が入手して、渡して有るから。

そうそう、次々さっきの廃棄物処理委任と、引っ越しの委任に、ファックスで見積もりが返って来ていますよ、証拠が揃い続けて居ます。

もう逃げられません、犯罪政令指定都市札幌も、犯罪請負業者も、駄目ですね完全に。

犯罪を見逃し続けて来た国家権力の責任は、どうするんでしょうね?

ニュースです

  • 2017/08/09 14:52

緊急重大ニュースです、今東区役所保護課に、多分生活安全課でしょうが、捜査に入って居ると、区の保護課役人から聞きました。

いよいよ始まったようですね、生活保護事業分の保護受給者家財の、違法税金使用処理事業への捜査から。

さてこうなると「引っ越しのサカイ、引っ越し社も大変ですね、保護受給者の家財違法処理も、手掛けた証拠も出たし」

次は無許可運送事業、公共事業で発注犯罪ですか、そして、引っ越し偽装委任状と、排出者を偽った領収書を恒常的に偽造作成して、廃棄物処理法違反を隠蔽し、税金詐取も行って来ている犯罪の捜査、でしょうね。

どんどん拡大しますね、こうなれば全部の区保護課に入るでしょうしね、廃棄物処理法違反、無許可貨物輸送犯罪事実で。

犯罪市役所

  • 2017/08/09 13:39

@札幌市役所保護課事業、一般廃棄物無許可処理、無許可引っ越し請負業者に、個人的に委任し、二つ返事で請け負って頂きました

                                平成29年8月9日

秋元札幌市長、高橋知事

上野友慈高検検事長、道警本部長、札幌方面各警察署長

会計検査院、公正取引員会、国交省、労働局

                               山本弘明

1、札幌市保護課公共事業、保護受給者の家財無許可違法処理と、無許可引っ越しを公共事業で発注し、請け負わせている各業者に、同じ委任を、札幌市役所役人の紹介ですから、それを伝え、別紙の通り委任し、別紙の通り各業者が請け負うと答えました、後で仮見積もりがファックスで届きます、札幌市役所が指揮、実行の犯罪ですから、同じ委任も請けて当然です、行政マフィア札幌市役所の証明の一つです。

委任

  • 2017/08/09 11:34

@先程電話した、家電品他の廃棄処理と、引っ越しの委任、仮見積もり願いです、後日正規見積もり願います

                                平成29年8月9日

紹介者 市が保護受給者家財処理、引っ越しを委任して居る業者様と言う事で、紹介頂きました、個人委任です

豊平区役所保護課、松葉様、出町係長様

紹介頂いた事業者様

xxxxxxxxxxx様
TEL011-xxx-xxxx
FAX011-xxx-xxxx
携帯090-3xxxx-xxxx

                        物品運び出し場所 中沼町

                            委任者 山本
                      携帯
                          FAX011-784-5504

@処理を願う物品

;冷蔵庫200リットル、洗濯機一層式、テレビ30インチ薄型、冷風扇、掃除機、パソコン、鉄のロッカー幅600位、高さ1,2メートル位、袖付き机、いす、ベッドシングル、テーブル700角位、衣類キャスター付きケース3箱、以上です。

@引っ越し委任ー一トントラック一台程度、市内、現場見積もりが必要ですね。

※できれば今日中に、ざっくりした廃棄見積もりと、引っ越しで前後幾らくらい掛かるか、ファックス回答下さい。

犯罪公共事業発注の結果

  • 2017/08/09 08:37

札幌市役所犯罪、一般廃棄物犯罪を重ねて闇処理、公共事業でもこれを凄まじい数委任、実施して居ます。

狂ったマフィア行政機関です、ここまで行政権限を悪用させて、犯罪を闇で巨大事業化して、通して居るのですからね、犯罪事業者は大手を振って「札幌市の役人と共謀して、犯罪の限りを尽くし続けられる筈です、何処にもまともさが無いですね、こいつらには」

犯罪を行い、何の禁忌も無しなのです、まともで有れば犯罪者を多数集め、犯罪を巨大事業化しないから、まして政令指定都市が、市長、市議会、役人が頭を張って。

異常さが凄過ぎて、札幌市の役人と環境事業公社の職員連中以外、全く理解も不可能、違う世界の生き物としか思えないと、今では言う状況となって居ます。

治外法権政令指定都市札幌、常軌の逸し方がもう、まともな国民には理解不可能なまで、実際に進行してしまって居るのです。

マフィア化した札幌市長、市議会議員連中、札幌市職員です、法治国家だの、間違っても言えませんから。

札幌市役所が飼っている、犯罪を請け負わせている業者多数は「札幌市と手を組み、実施している犯罪を、何処に委任してもほぼ請け負います、何しろ札幌市の役人と、日常的に行っている犯罪ですから」

追加犯罪請負業者も

  • 2017/08/09 07:37

@昨日中央、豊平、南、手稲、厚別、東区役所保護課より、昨年度実施、保護受給者家財、無許可違法を重ねた廃棄処理公共事業、163実施分の見積書の開示を受けました、新たに出た廃棄物処理法違反実施者は、約60事業者、サカイ引越センター、アリさんマークの引っ越し社、ライフピース等も請け負って居ました、運送業はほぼ居ない各業者の、札幌市保護受給者引っ越し請負事実確認手続きも、今日中に行います
                               平成29年8月9日
上川陽子法務大臣 大臣官房秘書課中山、刑事局大場担当
TEL03-3581-4111(2056)
FAX03-3592-7393公共事業リース契約も、機器所有と貸し出し者は別、札幌市契約で確認済
上野友慈札幌高検検事長、地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311サカイ、引っ越し社に廃棄物処理法違反実施事実無し?
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
北海道警察本部長、札幌方面各警察署長
石井啓一国土交通大臣 貨物課平島課長、尾崎企画法令担当
TEL03-5253-8111(41-301)
FAX03-553-1637
FAX011-290-2704
中川雅治環境大臣 廃棄物課堀川課長、産廃課服部、一般廃棄物田中担当
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
加藤勝信厚生労働大臣
TEL03-5253-1111
FAX03-3592-5934(社会援護局保護課池沼担当2827)
FAX03-3502-1598(安全衛生部労働安全衛生法松本5477)
FAX011-737-1211 道労働局長、各労基署長

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

河戸光彦会計検査院院長 広報吉田、西村担当
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
公正取引員会北海道事務所
TEL011-231-6300
FAX011-261-1719
秋元克広札幌市長、市議会、契約管理、市税事務所、保護自立支援、介護保険、各区同部署、区総務企画、環境局、オンブズマン、清掃工場、環境事業公社
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
高橋はるみ北海道知事、道議会、人事課、文書法制、保護、介護保険課、環境
TEL011-231-4111
FAX011-221-6399
旭川、小樽、石狩、北広島、江別、恵庭、千歳、苫小牧市長、市税、契約、保護、廃棄物
FAX0166-29-3977
FAX0134-32-5032
FAX0133-75-2275
FAX011-372-1131
FAX011-381-0390
FAX0123-32-0260
FAX0123-49-2056
FAX0126-23-9977

1、添付文書4枚は”札幌市保護課公共事業、保護受給者家財等廃棄物処理、法律違反を重ねて闇処理、昨年度実施分追加情報開示を昨日受けた、6区分163実施実例の内、中央区発注サカイ引越センター、豊平区発注引っ越し社による、一般廃棄物違法請負処理実施証拠と、秋元市長がコピー機リース契約を取り交わした内の3実例分の、契約書写しの情報提供要請文書(コピー機所持、納税者と、機器貸出者は別との、市職員、リース契約者多数の言い分の証明用も有る)です”

2、サカイ引越センター、引っ越し社には「一般廃棄物処理を違法に請け負い、実施して居る事実、証拠等は無し、札幌検察庁の決定事実ですが、札幌市発注、実施実例証拠と合いませんが、この札幌市保護課委任(表向き保護受給者発注)公共事業実施事実は、一般廃棄物を違法に処理請けし、違法に処理した事実、証拠では無い、廃棄物処理法規定が有るのでしょうか?区保護課(地裁民事執行係りも)は今までの方法で、税金事業で保護受給者の所有物(一般廃棄物)を、所有者偽装で処理、一般廃棄物だが、札幌市環境局、環境事業公社と共謀して、事業廃棄物と偽る処理を続行し、廃棄物処理法違反にならないのでしょうか?」

3、昨日、市庁舎2階で6区から、保護受給者家財違法請負処理実施昨年分、追加163実例を受け取った後「水道局前道路工事で、通行規制しながら、通行人、通行車両用警備員ゼロ、市発注道路工事に出くわし、110通報と、労基への通報を行い、市庁舎8階建設局土木部国兼課長他一名と面談し、違法道路工事実施理由等を問い質した」

4、その後「札幌市による、一般廃棄物犯罪請負処理実施事実書類と、道警本部長、徳永エリ参議院議員事務所コピー機虚偽?リース契約書も提供し”建設局設置、リース契約コピー機も、契約社に所有、償却資産税納付事実無しを、フリーダイヤルに電話し、確認しました”」

5、又、新たに保護課から情報提供を受けた、昨年度実施、保護受給者家財税金使用違法処理実施事業者、軽貨物運送事業者、運送業では無い事業者複数に、課長らの前で電話をスピーカーにして入れ、一般廃棄物処理と、二トントラックでの引っ越し委任を行い、市発注業者等は、家電四品目他、個人所有物違法処理御請けを、全業者請けた事実と、二トントラック1台分の引っ越し荷物を運ぶ委任を、貨物運送事業者許可無しで、複数の事業者が請けた事実を確認して頂いています。

詐欺リースコピー機の情報提供

  • 2017/08/09 07:11

@秋元市長が”コピー機をリース借り受けする契約を交わした、下記場所に有るコピー機リース契約書の写し”の情報提供を、従前通りの方法を持ち、行うよう求める

                               平成29年8月9日

秋元克広札幌市長、行政情報課から契約部署に渡す手続き
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
市本庁舎8階、建設局土木部 国兼課長
TEL011-211-2618
FAX011-218-5139
札幌市保健所(3階)署長、江連課長
TEL011-622-5162
FAX011-622-5168

                          情報提供申し立て者

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                      有限会社エッチエイハウスリメイク
                              取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046 
                            FAX011-784-5504

@秋元市長とコピー機リース事業者(機器の所持事実、市税事務所、自社への登録等事実、償却資産税納付事実は無い機器だが、リース貸出は適法、複数の市長契約相リース事業者、札幌市役人の答え)との、コピー機リース契約、下記部署に設置された、記載機器に関するリース契約書の写しの情報提供。

※札幌市契約管理課、市税事務所、リース契約社複数の事実による言い分”公共事業リース契約も含め、リース貸出機器は、機器を所有し、償却資産税納付して居る事業者と、機器をリース貸出し、リース料を得ている業者は同じでは無いし、同じで無ければならない契約条件、法の必須要件も無し”これを証明する事も含めた情報提供の求め。

(1)札幌市役所8階、建設局土木部に設置されて居る、リース契約複写機

;富士ゼロックス AP3M7012 NO691320
 アフターTEL0120-069-114
 アフターFAX0120-069-116

(2)札幌市保健所3階執務室設置、リース契約コピー機

;リコー 3C79-1101271

;リコー 3C79-1100981                             

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年08月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2443504
ユニークアクセス:2086062
今日
ページビュー:104
ユニークアクセス:104
昨日
ページビュー:1506
ユニークアクセス:1374

Feed