エントリー

2017年08月10日の記事は以下のとおりです。

一般廃棄物闇処理の

  • 2017/08/10 19:35

札幌市役所犯罪、一般廃棄物犯罪請負処理事業、排出者を個人だけど、違法廃棄処理を請け負った業者が排出者だ、こう証明書を偽造して偽り、この犯罪を札幌市が指揮して、手を汚して行い、成功させて居るのです。

結果「この一般廃棄物は、最後どう処理されているか、不明とされています」

廃棄物処理法違反事実を、この手で消して居ます、札幌市役所が、監督権限を悪用して。

ここまで犯罪が、行政が指揮して組まれて居るのです、とんでも無い事実です。

でも、ようやく警察も捜査を直接にも、行う状況になりました、公式に一般廃棄物違法請負処理公共事業犯罪と、無許可業者を使い、違法引っ越し発注犯罪が、併せて、公式に捜査されるようになって居るんです。

一般廃棄物を違法と承知で、処理請負して、それを通す為、札幌市役所が一般廃棄物を事業廃棄物だ、こう偽った証明書作成、発行に走らせて居るんです。

悪いですよね本当に、ここまで真実の解明を、私が出来たから、この行政犯罪も、破壊させられそうです。

昨日の犯罪委任の先

  • 2017/08/10 18:14

昨日委任した、札幌市が闇で飼っている、一般廃棄物犯罪処理請負事業者への、一般廃棄物犯罪請負処理の委任と、引っ越しの委任ですが「北海道陸運局大友課長は”こんな数調べるか、受け取らない、無許可で引っ越しを請け負った見積書と合わせて、貨物自動車運送事業法違反証拠とはならない”」

こう、やはりの狂った犯罪隠蔽と、犯罪の公認と、犯罪者擁護に、狂って走りました。

犯罪者を守るべく、監督権限を悪用して居る、こんなテロ役人の犯罪を、見過ごす訳に行きませんので「警察を呼び、詳細に陸運局、国交省貨物課の犯罪握り潰し複数、それを証明する実例証拠を、きちんと警察に記録させました」

後日110通報記録です、道警本部の手続きを取り、情報開示で、今日の経緯記載書類を取ります、この書類で「国交省、北海道陸運局が、無許可有料貨物輸送犯罪、札幌市役所保護課発注犯罪の事実証拠を、故意に握り潰した事の立証が出来ますから」

今日委任した業者には、東警察署交通二課から「違法故廃棄物違法請負処理と、無許可引っ越し請負は禁止である、こう禁止通告が出された筈です」

つまり「貨物自動車運送事業法違反犯罪を、国交省、陸運局は握り潰し続けて、犯罪を確信犯で続行させて居るが、警察は犯罪故、先ず犯罪防止に動いて居る訳です、法を所管して居ながら、法の破壊を行わせ、通している国交省、最低最悪の国家機関です」

ニュースです

  • 2017/08/10 18:05

悪実の須佐、東区役所保護課への捜査は交通二課特別捜査係で、生活安全課は「例の一般廃棄物違法請負処理実施事業者、札幌市役所保護受給者の家財等を、違法請負処理も行って来ている業者に強制捜査を掛けた、ようです」

これでいよいよ、一般廃棄物違法請負処理犯罪と、同じ犯罪無許可請負業者と札幌市、保護課、介護保険課が共謀しての、無許可業者への引っ越し委任犯罪捜査が、表だって行われ出したのです。

マスコミも複数、東区役所保護課から取材に入るようです、捜査が実際行われ出しているのですから、区役所にまで、取材するべきですよ、当然。

これで札幌市役所、区役所保護課、介護保険課、環境局も、完全に逃げ場を失いました、犯罪を行政権力の悪用で重ねて、尋常では無い件数発注し、行い続けて来た札幌市役所が、完全に追い込まれています。

札幌市役所が闇で飼い、犯罪を行わせている業者は、現在で100を超えた数表に出ています、残りの四の区から、昨年実施分、保護受給者家財廃棄処理公共事業実施証明書類が出れば、恐らく市が闇で飼っている、犯罪実行部隊業者は、130~150事業者数でしょうね。

今日も、明日以降も、この犯罪公共事業を、札幌市役人と犯罪実行業者は、行い続ける訳です、警察の禁止通告も、捜査も何のそので。

犯罪市役所とマスコミと

  • 2017/08/10 09:43

警察は、犯罪事実、証拠多数を受け取り、犯罪を正しく認識し、動き出して居ます。

一方、監督官庁、司法、マスコミは「政令指定都市の犯罪も含めて、公式に見逃し続けて居ます、今では公開犯罪となって居ます」

犯罪に染まり切った札幌市役所と、それを公式に認めて、犯罪を事業化してしまって居る各国家権力です。

治外法権国家の完全樹立、之が目標の国家権力です、国民はもう、こんな国際テロ国家権力に権力を悪行使される謂れは無いのです。

法体系の完全破壊の実現、狂い過ぎて居ます、この国の国家権力は。

警察だけは法に沿い、犯罪の摘発と犯罪続行を止めるべく、公式にも動いて居ますが、他の国家権力は、マスコミも含めて犯罪を公認に走って居ます、公開犯罪公認が実現してしまって居ます。

何処に向かうんでしょうね、この犯罪政令指定都市の状況は、もう収取も付かないですし。

国家権力犯罪であろうと、犯罪、重罪が科せられる犯罪は、認められません、私一人でここまで持って来ました、国家権力が全て犯罪の擁護に走る中で。

犯罪市役所

  • 2017/08/10 09:20

間違い無く入ったのは「交通二課らしいです”平然と市の役人が続行し続けて居る、無許可業者への有料貨物輸送公共事業、この犯罪です”」

無許可業者なら「一般廃棄物を請負処理させられるし、有料貨物輸送を請け負わせられる、公共事業で、狂った役人、市長、議員連中です」

もう監督官庁など、要らなくなりますね、合憲、合法の破壊がここまで公然と行われ、通されて居るんだから。

法の破壊、テロの正当化、ですね、異常過ぎますよねこいつら。

さて、警察は犯罪事実に付いて動きましたが、監督官庁、弁護士、検事、裁判官、裁判所、検察庁は、どうするんでしょうか。

これ等犯罪を、犯罪公共事業を、今では公然と見逃して来て居ます、司法犯罪集団も。

犯罪に染まり切った政令指定都市札幌、犯罪の実例証拠を、私が揃え、警察に提供したので、警察は動いて居ます、札幌市相手にも、犯罪を先ず止める為も有り。

今日以降、どうするのか、犯罪発注を、札幌市、犯罪集団は、犯罪続行でしょう、今日明日は、間違い無く。

警察は現場に出向き、逮捕するべきですよ、市の役人も犯罪業者も。

無許可業者を多数飼い

  • 2017/08/10 08:15

無許可業者を多数市が飼い、一般廃棄物犯罪請負処理事業と、無許可通両貨物輸送事業を「公共事業でも、公式に請け負わせ、民間も認めて行わせて居ます」

巨大な犯罪事業市場を形成して居ます、犯罪政令指定都市札幌の、之が真実です。

犯罪者集団です、こいつらは、この行政機関の実態は「法を所管出来ている特権を悪用して、犯罪を事業化して居ます、頭が完全におかしいですよね、犯罪を請け負わせている業者の中には”札幌市側と組み、資源ごみ回収等を請け負って居る業者等も居ます”」

ずぶずぶですね、こいつらの犯罪共犯関係は、治外法権が際立ち過ぎて居ます。

犯罪政令指定都市札幌、流石勢いが違います、犯罪を事業化する、とても常人には思い付きません、行政が犯罪を事業化ですから。

法体系の破壊、之を目的として居ます、犯罪政令指定都市札幌の市町、議会銀、役人連中は、犯罪者を多数抱えて。

悪の権化です、こいつらは、さて「ここまで事実、証拠が出ていますけれど、いよいよ日本需が札幌市犯罪を踏襲して、犯罪が事業化されるんでしょうか?」

法治国家制度の破壊、札幌市が掲げる本当の目標です。

行政マフィア犯罪

  • 2017/08/10 07:14

@行政マフィア札幌市役所、一般廃棄物犯罪請負処理、無許可貨物輸送、公共事業から実施し続けて居るこの犯罪を、今後も環境省、国交省所管法律規定は無効故守らない、保護課、環境局が独善で決めて、法破りを続行する、この答え、事実を受けて、不法投棄廃棄物処理、無許可引っ越しを市共犯業者に委任し、請け負うとファックスも頂き続けて居ます
                              平成29年8月10日
上川陽子法務大臣 大臣官房秘書課中山、刑事局大場担当
TEL03-3581-4111(2056)
FAX03-3592-7393
上野友慈札幌高検検事長、地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357一廃請負処理、引っ越し請負は無許可で適法ですね
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、民事執行係り
※環境東田「公社に中間処理施設無しだが、市が許可を出したから不要、何処かの施設に運び、分別処理で良い、一廃と承知で、違法請負者事業廃棄物と、偽造領収書発行、一廃を産廃と偽装で良い、引っ越しに際さなくても一廃無許可違法請負運搬処理で適法他言い張り」
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
北海道警察本部長、札幌方面各警察署長
中川雅治環境大臣 廃棄物課堀川課長、産廃課服部、一般廃棄物田中担当
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
石井啓一国土交通大臣 貨物課平島課長、尾崎企画法令担当
TEL03-5253-8111 
FAX03-5253-1637
FAX011-290-2704 道陸運局長、貨物課谷貝次長
加藤勝信厚生労働大臣
TEL03-5253-1111
FAX03-3592-5934(社会援護局保護課池沼2827)
FAX03-3502-1598(安全衛生部労働安全衛生法松本5477)
FAX011-737-1211 道労働局長、各労基署長

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                      有限会社エッチエイハウスリメイク
                            取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

河戸光彦会計検査院院長 広報鈴木、吉田、西村他担当
TEL03-3581-3251
FAX03ー3593-2530
公正取引委員会北海道事務所
TEL011-231-6300
FAX011-261-1719
秋元克広札幌市長、市議会、保護自立支援、介護保険、各区同部署、環境局、オンブズマン、清掃工場、環境事業公社
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
高橋はるみ北海道知事、道議会、人事課、文書法制、保護、介護保険、環境
TEL011-231-4111
FAX011-221-6399

※昨日午後、東区役所保護課に電話をしたら”今警察が捜索中なので、今後山本(犯罪通報者)とは話さない”等通告されました、捜査を受けたんですか?捜査を受けようと、今日以降も同じ犯罪続行でしょう

1、札幌市役所保護課、環境局は「保護受給者家財請負処理、引っ越し請負公共事業(他一般からの同様請負犯罪事業も)を、今後も基本現行通り、無許可業者を使い、廃棄物処理法、貨物自動車運送事業法規定順守は果たさない、この法を所管する環境省、国交省にも、正しい法の規定を問い合わせもしない、全て札幌市内部、保護課、環境局東田の差配で、法の規定は関係無しで、現行の手法を軸で続行する」こう言い張り、犯罪を続行し続けて居ますので、別紙の通り、市が飼っている一廃違法請負事業者、無許可運送も請け負う事業者に、市役人の紹介と伝え、市発注と同様の請負委任をなし、快く請け負て頂いています。

※環境局、東田が軸の詭弁、犯罪正当化虚言ー引っ越しに際するとすれば、一廃は無許可で、利益を取り請負運搬、分別処理出来る、いや、引っ越しに際しなくてもこの事業が出来る、引っ越し委任状が有れば良い、嫌、無くても良い、公社は中間分別施設が無いから、直接各処理施設に搬入しか出来ない、嫌、市が事業許可を出したから、中間処理施設無しで家庭から出る廃棄物は、混載引き受け処理出来る、山本は塵を分別して出しているとでもいうのか、出た塵は全て混ぜて出すだろう、公社引き受けも同じ事だ、引っ越し委任状排出者、個人排出と記載有を請負事業者排出事業塵と、公社は作業場引き取り等で領収書を出しているが、一廃を事業廃棄物と変えても違法にならぬ、他。

2、産廃業者エコブル合同会社、(株)エスワイディ不用品回収センター(運送業でも無い)便利屋アクセス、便利屋お助け本舗から、引き受け内容見積もりフアックスが届いています、残り4事業者からは、まだ見積もりが来ていません、一部添付します「この廃棄物は、不法投棄物品ですから、違法処理させても私に責任は来ません、札幌市犯罪の踏襲で、役人御墨付の犯罪ですしね、警察の許可が出れば廃棄委任します」一般廃棄物請負処理、有料貨物輸送は市公認で無許可違法請負で正しい、究極の自由化達成です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年08月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2443496
ユニークアクセス:2086054
今日
ページビュー:96
ユニークアクセス:96
昨日
ページビュー:1506
ユニークアクセス:1374

Feed