エントリー

2017年10月02日の記事は以下のとおりです。

生活保護法の事業だから、これが事実かどうかを

  • 2017/10/02 17:55

複数の警察署は「生活保護法による事業故、廃棄物処理法、貨物自動車運送事業法は、適用されないのである、札幌市役所が公文書も出して、正当性を言い募り、今も続行して居る、犯罪公共事業ですけれど」

警察は、この法律適用問題が、正しい答えであるか、否か「公式に捜査に入ります”仮にこの法律論?が正しいとしたなら、警察、法曹三者は、廃棄物処理法、貨物自動車運送事業法の適用に関して、重大な錯誤を持ち、事件扱いして来た事になりますので”」

この法律論が正しいならば「生活保護法による、保護受給者書湯物の、一括請負処理事業の場合”保護受給者の家財の処理公共事業だと言う、札幌市発行公文書証明書を添えれば、道路にでも、物品を置いて、証明書を添えれば、合法な処理です”」

家財、廃棄物の処理費用は、不要なのですし「廃棄物不法投棄事件も”生活保護法による、保護受給者所有物の廃棄処理なら、廃棄物処理法違反とならないのですから”」

と言う事も理解頂いたので「複数の警察署は、公式に、札幌市が公文書まで出して、正当性を主張し、今も同じ公共事業を行っている事実も含めて、生活保護法による事業なら、廃棄物処理法、貨物自動車運送事業法は、適用されないのか、嘘なのか、公式捜査に入ります」

当然ですが、そんな事は無いですが「公文書まで出して、今も続行し続けて、通されているのですから、もう廃棄物処理法違反事件、立件は不可能だろうと認めて居ます」

公文書は「行政犯罪隠蔽の為、偽造して有っても”正しく絶対の効力が、ずっと発揮されるのでね”公文書を偽造して、行政犯罪責任を消した場合なぞ、想定されて居ませんから」

捜査能力の現実

  • 2017/10/02 17:43

確認した事実です,直接確認して有ります。

スクラム事件ですが「高橋さんの所有物を、東区役所保護課が資金を出し、スクラムさんが請負、処理した事件で、スクラムさんが”石狩に一部物品を運び、人さまの土地に置いて来た、結果、不法投棄事件となった」

ですが「北警察署に事実確認しまして”この事件の根本原因、東区役所で生活保護費を給付している人の所有物を、税金を使い処理した事業だと言う、根本の捜査自体、行われて居ませんでした”」

刑事さんが言うには「私が提供した書類を見て、初めて”スクラムさんは、多くの物品を白石清掃工場に運び、所有者が高橋さんなのを、搬入者二名が所有者だと、偽った搬入書類を書き、廃棄物処理した”事を知った、と言う事でした」

事件の根本から、まるで捜査されて居ませんね、駄目ですね全く、捜査の根本から、理解も出来ていません。

こんな杜撰捜査では、送検しても「正式刑事裁判と、被疑者さんがさせれば、潰れますって、論外です、こんな捜査では」

石狩に運び、置いて来た物品にしても「置いて行かれた事業者が”自社が排出者の事業廃棄物”とさせて、廃棄処理して居ます、これで一般廃棄物不法投棄事件、消え去ってしまった訳です」

札幌市役所が常時行って居る手と同じ事です「一般廃棄物請負処理を隠す為に、排出者を物品所有者では無くて、請け負った業者が排出者だと、偽造証明書を作成して、廃棄物処理法違反を消している、札幌市役所が指揮を執り、行っている犯罪抹殺と、同じですから」

この事実を見ても、立件自体出来なくなっています「まあ、排出者を偽り、廃棄処理事実も、捜査の要件で残って居るけれどね、最重要事件事実が」

犯罪市役所

  • 2017/10/02 08:42

札幌市役所犯罪も、司法ぐるみの権力犯罪です、司法、行政がグルになり、法の破壊に狂奔して居るのです。

これが暴かれて、公開されて、糾弾されれば「私が相手で有れば、もう冤罪粛清も上手く行かず、犯罪の適法化実現に、狂った性根で走るばかりとなって居ます」

公式な実例、証拠を持ち、犯罪は適法化された、適法だ、法は適用が除外されたのだ、法の根拠は無いが、これが正しい答えだ。

こうまで言い張るだけで、強行突破に走るんです、どんどん治外法権が深まり続けます。

詐欺リースの今もそうですし、一般廃棄物犯罪処理請負も、無許可有料貨物輸送も、もう法なぞ綺麗にすっ飛ばされて、詭弁以下の正当化に走り、犯罪続行し続けです。

公文書も出して、犯罪は適法である、法の根拠はこれである、までしています、取り消せませんから、公文書まで出して、犯罪実施を認めて、正当性を謳い、通して居ますからね。

司法ぐるみの犯罪が、公式に表に出されています、税金事業でも、同じ犯罪が、今では公開実施されているのですよ。

治外法権国家日本、本当に狂った国家権力独裁支配国家です、法の破壊の実現、之しか国家権力犯罪の正当化は、言い繕う方法が無いのです。

事実の隠蔽工作に必死

  • 2017/10/02 07:56

生活保護法規定による、公共事業、税金事業であるから、廃棄物処理法も、貨物自動車運送事業法も、一切適用されないのだ!

であれば「各事業実施毎に、保護受給者が対象の事業実施だと、請け負った業者に公文書証明書を、必ず出せ、秋元市長、保護課役人」

この、保護受給者対象の事業実施である、との公文書証明書を添えれば「保護受給者が排出者の一般廃棄物は、道路にでも置いて良くなる筈です、何も石狩まで運ばずともね」

そして「排出者を請負業者です、と、偽造証明書を作成して、使う必要も無い筈です”生活保護法による事業の遂行なら、廃棄処理の費用も不要ですしね”排出者居住敷地外に運び、保護受給者対象事業、との証明書の写しを添えれば良いから」

今後、公式に必要となるのは「生活保護法規定による、保護受給者が対象の公共事業である、之を証明した、市発行生活保護受給者です、証明書を、一廃処理請負、無許可引っ越し請負業者に、必ず交付する事ですよ」

まあ、廃棄物処理法の規定にも、貨物自動車運送事業法の規定にも「生活保護法による事業遂行ならば、廃棄物処理法、貨物自動車運送事業法は、適用を逃れる等と言う規定は、当然無いけれどね」

ですが、公共事業も民間同様事業も、一般廃棄物犯罪処理請負を、市挙げて行わせて、犯罪を重ねて成功させて居ますから、無許可有料貨物輸送公共、民間事業もそうですし。

法の正しい適用はなされない、市長が、市が決めたからだ、実例証拠、証拠公文書も出して、秋元市長、札幌市がこれを主張し、証明して?公開続行させて居ますから。

後は「生活保護法による事業である、之を証明した証明書の、全案件分発行、使用です」

矛盾が極まり過ぎて

  • 2017/10/02 07:45

札幌検察庁、特別刑事部宮本検事は「お前らが刑事訴訟法手続きを取り、札幌市から事実証明を取れ、クロネコヤマト引っ越しセンターに、保護受給者の所湯物違法処理を、北区役所が委任した事件に関して」

この当たり前すら、恐らく理解も出来ないからでしょうが「実施日時、どうやって一廃処理したか、私が証明した上で、再提出するように、ですとさ」

廃棄物処理法に付与されている刑事罰則も「行政所管法律です、行為事実が証明されて居れば、立件出来ます、刑法の扱いとは、大きく違って居ますが、理解も出来ていないんですよね」

まして「札幌市役所挙げて”一般廃棄物違法処理前提請負事業実施ならば余計、排出者が個人なのを、違法処理請負業者が排出者であると、確信犯で証明書を偽造し、行使して”」

廃棄物処理法違反を、市が消す事までしています「一般廃棄物の違法処理前提請負実施だと、札幌市役所が公式に、立証不可能とさせて居るのですからね、この犯罪行為は、廃棄物処理法第25条適用は、不可能とされて居るのです、この市の犯罪によっても」

こうした事実、公文書も含めた証拠の数々を使えば、一般廃棄物犯罪処理前提請負事業は、絶対に廃棄物処理法第25条の適用なぞ、出来ません、廃棄物処理法はもう、無効化されてしまって居ます、公式に認められてしまった犯罪です。

建物解体請負工事でも「残置一般廃棄物の処理を、札幌市他、解体工事受け付け部署で”請負会社書湯産廃と偽らせて、恒常的に違法処理させて居ますしね”行政犯罪が軸で、ここまで一般廃棄物犯罪請負処理は蔓延させられています」事実のねつ造で成功させて有る、司法、行政が指揮、実行犯と成って、ですから。

どうやってももう、法の統一適用も不可能

  • 2017/10/02 07:31

もう、どうやった所で、廃棄物処理法、貨物自動車運送事業法の、統一された、法に沿った、正しい適用は、不可能ですからね。

ここまで司法、国、地方行政機関、マスコミ、警察が実行犯と成っての、公共事業犯罪実例証拠も揃い、公文書で犯罪は適法と言い張り、犯罪を公開続行して、通せている迄に成り下がっているんだから。

もうどうやった所で、廃棄物処理法も、貨物自動車運送事業法も、機能させられませんよ。

生活保護法規定の事業だ、こう言うと「事実証拠は不要で、廃棄物処理法、貨物自動車運送事業法は、適用されないのである、秋元市長、札幌市役所保護自立支援課、環境局が公式に法を謳い、適法と証明して?同様事業を続行して居るのですから、続行が認められていますから」

「生活保護法による事業実施である」それで廃棄物処理法、貨物自動車運送事業法の適用が、一切なされないと言うなら、各実施事案毎に、保護受給者が対象の事業実施であると、公文書証明書の発行、公開が必須です。

一般廃棄物の一括請負処理を請け負った、保護受給者が物品所有者で、生活保護法による税金事業である、この事実立証公文書を、全事案で出さなければ、事実立証は果たせません。

この秋元市長、市の事実立証ならば「保護受給者所有物、一廃扱い請負処理の実施だと、市発行証明書写しを添えれば”道路に証明書の写しも貼り、一廃処理物品を放り出そうと、法に反しない訳ですよ”」

スクラムはわざわざ、石狩に運び、置いて来なくて良かったんです、高橋さんが住む建物の敷地から運び出しさえすれば「道路にでも置いて良かったんですよ”保護受給者所有物を、生活保護法事業で搬出処理したんだと、公文書証明書の写しを物品に貼れば”」

税金事業犯罪

  • 2017/10/02 07:00

@札幌市役所挙げての犯罪、公共事業でも、一廃違法処理請負事業、無許可有料貨物輸送”生活保護法による事業故、犯罪にあらず証明書取得手続き実施””一廃、遺品犯罪請負処理は、処理しなければ違法報道踏襲実例””検事は、市保護事業、一廃違法処理事件の、詳細な証明を添え再提出要請”税金事業犯罪野放しの結果です
                               平成29年10月2日
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、刑事、民事部、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
河戸光彦会計検査院院長、広報鈴木、吉田、西村他担当
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530 詐欺リースと合わせ、税金事業犯罪公認機関
加藤勝信厚生労働大臣 道労働局から一式提供、犯罪税金事業制度化実績
TEL03-5253-1111 ファックス送信は無し
FAX03-3592-5934(社会援護局保護課、池沼担当2827)
FAX03-3502-1598(安全衛生部労働安全衛生法松本5477)
中川雅治環境大臣、廃棄物課堀川課長、流屋、服部企画法令
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
石井啓一国土交通大臣、貨物課平島課長
TEL03-5253-8111(41-301)
FAX03-5253-1637 運送業者一廃違法請負処理、無許可貨物輸送公認

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                 (有) エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

※報道機関の話”市保護課は、一廃、遺品違法請負処理は、市挙げての犯罪と認めて居る””無許可貨物輸送、広信運輸画像放映と比較しても、市は悪質と認めて居ます”

1,昨日検察庁、道庁、秋元市長、報道機関等に送った文書、基本書類を提供します「札幌市役所生活保護事業犯罪、生活保護法による故適法、実例証拠による市の主張、続行、拠ってスクラムは、保護受給者証明書提供手続きを取りました」「検察庁は同事業実施に関し、行為事実証明を添え、再提出要請して来ました”検察、警察が捜査すべき事ですし、市の主張なら、保護受給者家財処理、無許可有料貨物輸送事実立証で犯罪無しです、市は、公式に、全事案に付いて、保護法事業と立証が必須です”」「道庁、札弁連、道新報道、一廃、遺品物品違法請負処理は、処理せねば違法報道、相談是正却下を受け、再実施委任しました、もう一廃、遺品違法請負処理事業は、廃棄物処理法違反には、どうやっても出来ませんね」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2441387
ユニークアクセス:2084080
今日
ページビュー:1488
ユニークアクセス:1378
昨日
ページビュー:2869
ユニークアクセス:2775

Feed