エントリー

2017年10月08日の記事は以下のとおりです。

どっちに弱みが有るか

  • 2017/10/08 17:59

行政、司法犯罪は、どっちに弱みが有るか、之が先ず重要なのです。

行政、司法側に、法を犯しているこいつらに、言い逃れようの無い権力犯罪事実と言う、最悪の弱みが有り、その事を証明されて、握られて居れば、無数の利用を、相手に行わせるのです。

公権力を持って居るので、一般人、民間事業者とは、法律的に比べられないだけ、犯罪事実証拠を、詳細に握られてしまって居れば、拙いんですよ。

行政、司法犯罪を、楽な公務だと思い上がり、実行する、成功する、これでもう、行政、司法犯罪は、闇の制度化されるのです「楽なのですよ、短絡極まる犯罪を行わせ、行い、公務?を行えれば、犯罪は短絡ですから、楽に仕事を行えて、終わらせられる、表向きだけは、ですからね」

しかも、多くの場合「監督する国家権力の側に、犯罪を認めて、楽に黒い目論見を達成させて、通してやった見返りが、闇で付いて来るのですから」

人身交通事故受傷被害者の追い込みの最大の武器、診療記録恒常偽造、健康保険不正使用、この司法、損保犯罪の場合も「税金公金を詐欺損保、共済に流す見返りとして、天下り利権が提供されています」

私利司直こそ行政、司法犯罪国家権力の、唯一の目的なのです、合憲、合法実現なぞ、微塵も考えて居ません。

行政犯罪

  • 2017/10/08 17:46

行政犯罪、札幌市役所犯罪に限っても、行政犯罪を数多く表に出して来ました。

行政は、司法、警察と共謀して、行政権力を悪事に闇で使う事ばかりに、実態として狂奔し捲っているんです。

行政犯罪により、闇利得を生み出せており、そこには、天下り等黒い利権が、ほぼ全ての行政犯罪に組み込んで有るのですよ。

税金を使う事業で、犯罪を行わせている、犯罪そのものの公共事業を作り出し、行い、通して居ます。

行政は、監督権限も持って居るから「多くの補助金事業等、税金を注ぎ込んで有る事業で、犯罪を軸とさせて有ります、犯罪を組み込み、闇利得を生み出させて居るのです」

詐欺リース犯罪は、元々は預けを組み込んで、架空公共事業契約で闇金を生み出す事と、税金投入金額を置きく水増しして、キックバックさせる、天下りを受け入れさせる事とを、行政は、こぞって行って来ています。

こうした、行政犯罪公共事業の犯罪手口は「支出する金が、何の根拠を持ち、正しい税金支出なのか、不明とさせて有る事です、闇利得を生み出す、闇の利権を還流させる、之を目的とさせて有るから、税金を注ぎ込む事の、正しい内訳を揃えてはならないのです」

ですから、詐欺リース、コピーサービス、一般廃棄物犯罪処理前提公共事業は、どれも見積もり、支払い根拠証拠を無くさせて有るのですよ。故意に、何が行われているか、不明とさせて、税金をじゃぶじゃぶ注ぎ込んで、通して居ます。

犯罪者擁護が

  • 2017/10/08 17:33

犯罪者の擁護がこの国の法曹三者の「表向きの人権擁護?です、法を破壊させて、犯罪を免責とさせて、犯罪者を逃がし、被害者に被害を強制力まで行使して受け入れて終わらせる、押し付けて終わりとさせる、之が法曹三者の日常行為です」

一方で、司法犯罪を正しく暴き、憲法、法律を蹂躙して、犯罪を握り潰して居る、犯罪者を逃がして居ると糾弾されれば、冤罪粛清に、常時走り、冤罪に落とします。

根本が真実、合憲を通さず、犯罪を正しい事にでっち上げて通して居るから、合憲、合法、正しい真実は、司法権力を悪用させて、消し去る、偽造して犯罪が正しい、合憲、合法は悪だ!と強制的にでっち上げて、決めて通すんです。

司法、行政、警察、マスコミ犯罪は、普通は「犯罪実行犯側の連中は、根本からカルト犯罪者ですから、犯罪に一切禁忌を持っておらず、犯罪を平然と重ねて、正しい事を消す、正しい側を陥れて通す事ばかりなのです」

その現実なのに、法を犯したと、自ら証拠、証言を揃えて、捜査機関にも提出して、正しく法の裁きも受けますと、自ら申告して居るスクラムさんは、こいつらにすれば、有り得ない行為者ですよ。

社会正義も、公徳心も、真人間の欠片も持って居ない輩ばかりですからね、犯罪だろうと私利私欲を満たせられて、犯罪を適法化した、事に偽って通せているのだから、犯罪を司法、行政、警察ぐるみ隠して通して居られるのだから、自ら法を犯しました、刑事訴訟法手続きを取って下さいと自己申告する人等、出て来られても理解なぞ、全く出来ないのですよ。

広告用

  • 2017/10/08 09:40

@札幌市役所が主導で行われている、一般廃棄物違法処理請負で、市資金拠出公共事業に捜査を入れ無ければ、廃棄物処理法違反行為を免責される実例も出ています

;札幌東区役所が資金を拠出しての、生活保護受給者の家財処理公共事業実施で、処理物品を石狩に一部運び、仮置きした事と合わせて、残りの物品は、白石清掃工場に、二人で、車二台で搬入して、札幌市が指揮しての受け入れ処理方法である、搬入者が廃棄物の所有者、排出者だと偽っての受け入れ処理の事実を、実行者が文書に記載して、警察に提供し、正式な廃棄物処理法違反捜査を、進んで受ける事としました。

;それにより、実行者が一般廃棄物違法処理請負実施を認めて居る、この税金事業実施は、排出者、東区役所保護課担当役人、白石清掃工場に、捜査を入れなければならなくなっていますが、巨大疑獄犯罪を消す為に、故意に捜査をしなければ、刑事訴訟法、廃棄物処理法の規定を犯して、事件は握り潰されます。

;又札幌市役所は恒常的に、上記と同様に、環境事業公社、産廃業者、清掃工場が故意に、排出者偽装書類を作成し、一般廃棄物違法請負処理事実を消して通しており、又、各清掃工場では、監視カメラ映像を、片っ端から消える機械のみ設置して有り、搬入者の身元証明の為の、免許証確認も故意にせず、搬入手続き書類は、その日の内に市役所に持って行き、恒常的に一般廃棄物違法家甥処理を行っている業者だと、故意に証明出来なく迄させて居ます。

;ですから、この違法請負行為を行った当事者が、自分で法を犯した事実、証拠を捜査機関に提供しなければ、一般廃棄物違法処理請負事実は、札幌市挙げて、無い事で通せるのです、法を犯した事実、証拠を出しても、実行犯である札幌市挙げて、無い犯罪としますけれど、この自供結果がどうなるか、排出者、資金拠出者に捜査が入るか、握り潰されるか、続報をお待ち下さい。

司法ぐるみの、権力犯罪正当化の先

  • 2017/10/08 08:09

最後は司法犯罪ロンダリングだ、どんな犯罪だろうと、犯罪事実が詳細に暴かれて、糾弾されて、逃げ場を失おうと、最後は司法犯罪ロンダリングで逃がせる、逃げられる、犯罪を公開制度化出来るのだ。

これが日本の実際です、けれどね「その先ですよ、今までは”この手で犯罪を正当化した、事に闇で決めて、犯罪を重ねて続行し続けて、犯罪を成功させて、闇利得を公然と生み出し続けられて来て居ます”」

この手が、弁護士犯罪利得獲得の、実際には最大の手口なのですよ、合憲、合法は何処にも無いです、司法権力を悪用して居るに過ぎません。

ですが「被害者に、普通はこの手を使い、被害を受けた事は当然、被害を黙って受けて居ろ」

こう強要して、通せて来ているんですけれどね「被害者である事が、手の打ち方によっては”司法犯罪制度利得を、公然と得られて居る犯罪集団と、違う形で、結果得られたりします”」

あくまでも、司法犯罪被害を強制的に受けさせられて「不当に被害を受けて当然、不当極まる被害受けを飲め」

こう、警察、行政、司法権力から公式に強要されて、その事実、証拠を「公式に用いた結果で、実行犯国家権力が、司法犯罪ロンダリング決定の結果の被害受けを、強制して飲ませた公文書実例証拠と、同じ扱いを果たす結果でです」

その結果の一つが「法人税の合法な申告が不可能に陥らせられてしまい、合法な税務申告方法を、所轄税務署に問い質しに出向くと”業務妨害の罪を着せられて、警察沙汰にされてしまう、合法な税務申告は不要だ、来るな!”ここまで実際されてしまって居る現実も、実際生み出されているんです、納税の義務なぞ、司法犯罪ロンダリングにより、破壊されてしまって居るのですよ」

一回持って行っている

  • 2017/10/08 07:44

札幌市役所が闇事業実行役で、多数の犯罪業者を飼って居るが、何処も公式には、一般廃棄物犯罪処理前提引き取りに来ないんですよ、司法、道警本部、行政ぐるみの犯罪制度なのに、ねえ。

日常的に手を染めている、裁判所、弁護士会、弁護士、北海道庁、札幌市役所ぐるみの犯罪で、実行犯で数多く、今も行って通せている、国際犯罪なのにね。

治外法権国家日本、犯罪が詳細に暴かれてしまえば、最後の手として「司法犯罪ロンダリングで犯罪を免責と、法の規定の破壊に走り、犯罪を握り潰す、犯罪者を逃がす手が、常時使われているんです」

警察、行政、司法、マスコミ冤罪の常套手段、手口と共通です、根本は「合憲、合法を破壊させて、事実を隠す、消す手を講じて、証拠をでっち上げた答えに沿い、偽造するんですよ、どっちも」

それが詳細にばれてしまったなら、裁判官決定、判決を「憲法、法律規定を無効化した、事にして、一切合憲、合法な根拠無しで下すんですよ」

犯罪は適法である、拠って犯罪とならぬ、犯罪を認める、犯罪行為責任を問わぬ、こう言った決定、判決を下して、犯罪を正当化して、犯罪者を逃がして、被害者に被害は正当故受けて当然である、こう決定する、冤罪だが有罪である、之を決定し、通すんです。

一般廃棄物犯罪処理前提請負、公共事業、民間事業も、ここに辿り着いて居るけれど「じゃあ同じ犯罪を、どんどん公開でも行えと、こうしてやれて、通って居るんですよ、札幌市犯罪、今では公開犯罪続行と同じく」

犯罪者様へ

  • 2017/10/08 07:21

@ライフパートナーズ様、残りの廃棄処理物品引き取り、日時、方法をファックスで連絡願います

                                平成29年10月8日

〒003-0876 札幌市白石区東米里2198番地25
便利屋ライフパートナーズ札幌
代表取締役 中山志信殿
TEL011-876-9555
FAX011-876-9344
携帯090-3397-3903

                         委任者

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                             山本弘明
                            TEL011-784-4060
                            FAX011-784-5504

適法な事業と、公式に認め、同事業を実施、公認して居る事実の証明先

上野友慈札幌高裁検事長
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
札幌弁護士会会長、白諾貝他弁護士
TEL011-281-2428
FAX011-281-4823
秋元克広札幌市長、市議会、保護自立支援課大野部長、各区区長、保護課、市、区介護保険課、建築安全推進課(解体家屋残置一廃違法処理公認)
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166

1、残金未払い分として、今回引き取り頂く物品(今年5月1日引き取り残り品が、大きく変わりました、残金1,5000円分、物品預かり先倉庫にて、選んで引き取り下さい)なお、引き取り費用分処理物品を減らす必要が有るなら、御社に持ち込み致します、記載に付いて、引き取り方法、日時、引き取る物品(出張引き取り、私が御社に搬入引き取り、どちらかの内容)を記載して、ファックス回答下さい、市が使って居る他業者は、表だってとなれば、誰も引き取りに来ず困って居ます、公共事業保護受給者家財処理時にでも、混載処理すれば、より、公式に適法なのに。

※30インチ薄型テレビ、掃除機2台、自転車一台、漬物樽2個、漬物プラスチック製石3個、使用済みコピー用紙段ボール一函、猫車タイヤ、ホイール付き一個、壊れたポータブル石油ストーブ一台

犯罪ロンダリングの先

  • 2017/10/08 07:10

司法犯罪ロンダリング、法曹三者の最後の武器です、犯罪が暴かれて、逃げ道を失うとこの手で犯罪を正当化した、事にして、犯罪を消し、犯罪者を逃がします。

今、札幌の検察庁、北海道警察は、必死になって司法犯罪ロンダリングに走り続けて居ます、一般廃棄物の犯罪処理前提請負事業が、完全にからくりまでばれてしまい、逃げ道を失ったので、司法犯罪ロンダリングで逃げるとして居ます。

札幌市役所、法曹権力が、直接実行犯だと、このネットにも公開されて、広く世間に知れ渡ってしまったのです、もう詭弁、三段論法では、逃げられ無く成り果てて居ます。

ですからもう、司法犯罪ロンダリングで逃げる以外、道が無く成り果てたのですよ。

札幌市役所犯罪の実際も、詳しく表に出されています「排出者を偽装する、委任者を隠して、請負業者が排出者の事業廃棄物だと、公然と、札幌市挙げて偽り、偽造証明書を常時作成、行使して通す」

清掃工場では、搬入者が誰かを、監視カメラ映像を片っ端から消し、搬入者の身元証明を故意にせず、速攻で破砕、焼却して、証拠隠滅を果たして居ます。

しかも、清掃工場で作成された、搬入申込書は、毎日市職員である搬入指導員(( ´艸`))が持ち去り、常習犯事業者特定不可能とまでさせて有るんです。

まあ、ここまで丁寧に、一般廃棄物犯罪処理前提請負事実を消す手を打って有るなら、幾らでもやって居られる筈です、堂々と、税金事業でも、そして「司法犯罪ロンダリングが加わって居る訳ですから、無敵の国際環境犯罪なのですよ」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2441381
ユニークアクセス:2084074
今日
ページビュー:1482
ユニークアクセス:1372
昨日
ページビュー:2869
ユニークアクセス:2775

Feed