エントリー

2017年10月09日の記事は以下のとおりです。

犯罪自白の先

  • 2017/10/09 18:38

@東区役所保護課資金給付、保護受給者高橋信夫氏の所有物処理公共事業請負社、スクラム代表が、白石清掃工場搬入物品処理で、排出者偽装処理を、文書も出し、捜査機関に申し出しました”札幌市役所犯罪処理、之でしか札幌の場合、処理出来ませんので当然ですが”

                                平成29年10月9日

xxxxx放送局 放送部xx記者
TEL011-
FAX011-
xxx新聞社 道警記者クラブxx記者
TEL011-
FAX011-
xxx報道制作センター xx記者
TEL011-
FAX011-

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、別紙文書、証拠書類に有る通り、札幌市役所生活保護事業、保護受給者所有物一般廃棄物処理公共事業実施実例の内、昨年11月25日実施、東区役所保護課資金拠出、保護受給者高橋信夫氏所有物、燃える廃棄物処理処理に付いて、請負社スクラム代表は、文書、証拠を持ち、下記事実を警察に証言、証明し、廃棄物処理法違反捜査受けする事も申し出しました。

2、この燃える廃棄物処理は、車二台、運転手二名で合計6回、白石清掃工場に搬入し「排出者が搬入運転手と、偽った申込書を書き、搬入処理した事実を文書に記載し、証拠の領収書と見積もり書も添えて証言して居ます」

3、清掃工場は、一廃違法処理請負事実証拠抹殺まで、市挙げて行って居るので、物的証拠は無いですが「領収書には、車両ナンバー、搬入時間が記載されており、見積書には高橋氏住所が記載されています」から「搬出場所から白石清掃工場までの間に有る、道路撮影カメラ映像を、搬入時刻から辿り、調べれば、スクラム代表の証言が事実と証明出来ます”捜査を握り潰すかどうかでしょうね”他同様案件、年数千件も、同じ犯罪処理ですから」

一般廃棄物行政、司法犯罪で闇処理

  • 2017/10/09 16:32

一般廃棄物犯罪闇処理も、行政、司法犯罪だと、詳細に立証を重ねて居ます。

個人が所有する物品を、違法に処理する事業でも、北海道庁、札幌市役所、国交省、法曹権力が、直接犯罪を指揮、実行して居ると、逃げ道無く立証して有ります。

真っ黒です、この国の国家権力の実態は、完全な犯罪者集団、一つの犯罪組織を形成しているんですよ。

道庁、札幌市役所、法曹権力が仕組んだ、一般廃棄物犯罪請負闇処理の手口は、排出者を偽った証明書を、故意に作成させ、行使する手口も入って居ます。

犯罪だと言う事を、この偽造証明書により、消し去って居るんですよね、行政、司法が証拠偽造を指揮、実行して、犯罪を、一般廃棄物犯罪処理請負事実を、この手で消して居ます。

で、実行犯業者を100以上、札幌圏でこの犯罪を実行する部隊で飼って居て、この犯罪を、日々行わせているし、行った事を、犯罪だけれど、犯罪責任を問わず、行い放題させて居ます。

そして、清掃工場も、一般廃棄物犯罪処理前提請負の物品持ち込みと、確信犯で知って居て、搬入者が廃棄物所有者ですと、偽造書類を書かせて、偽造と証明せず常時通しており、監視カメラは映像がすぐ消えてしまう機械として有るし、搬入手続き書類は、即日札幌市役所?に引き上げて、一般廃棄物違法処理請負の常習業者を特定しないようにまで、して有るんです。

至れり尽くせりと言うのか、真っ黒ですね道庁、札幌市役所、法曹権力のこの実態は。

さて「スクラムさんの保護受給者所有物、排出者を偽った書類作成で処理自供は”検察庁が、変わらず握り潰すでしょう、ね”公式に、犯人しか知り得ない、犯罪を証明する事実の告知まで、実行者さんから出て居るけれどね」

犯罪が、詳細にばれて公開されても

  • 2017/10/09 16:18

札幌市役所、犯罪に染まり切った政令指定都市札幌、数多く行い続けて居る行政、司法ぐるみ犯罪は、証拠隠滅行政実行が、犯罪を成功させて行っている武器です。

一般廃棄物犯罪処理前提請負事業でも、犯罪と証明される証拠の隠滅工作を、札幌市挙げて行って居ます。

廃棄物処理の時、排出者を請負業者だと、市挙げて偽らせて、偽造証明書作成、行使を通して居ます、これで一般廃棄物違法処理前提請負だと言う事実を、見事消し去って来ているんです。

合わせて、引っ越しに際した、引っ越し委任者の一般廃棄物請負処理だと、之も偽造でさせて有ります「環境省令を、完全に名前だけ悪用させた、市挙げての犯罪手口です、全く環境省令に等、沿って居ませんから、引っ越しを偽装して成功させて有る、この事の時点で、完全な行政ぐるみ犯罪だからね」

更に、清掃工場でも「搬入申込書は、搬入者所有廃棄物持ち込みだと、確信犯偽造記載で通す”これを常時成功させる為に、搬入者の運転免許証の確認も、故意にせず、通して居ます”」

更に、監視カメラ映像は、片っ端から消えて行っていますとさ、常習的な、一廃違法処理請負業者と、映像で証明出来ない、訳ですね。

挙句、搬入申込書類は、毎日札幌市役所に引き上げて「常習犯罪請負業者、一般廃棄物違法請負処理常習者だと、証明不可能とまでして有るのです、札幌市犯罪によって、犯罪証拠を、ここまで徹底して隠滅して、通して居れば、幾らでも一般廃棄物犯罪処理請負事業を行って居られます」

証拠隠滅が、複数組み込まれ、実践されています腐り切って居ますね、こいつらの性根は。

証拠隠滅工作を

  • 2017/10/09 16:09

損保犯罪、司法、行政犯罪は、犯罪と証明される証拠隠滅が、どの犯罪の制度化でも、組み込まれています。

詐欺リースもそうですしね、まあ、詐欺リースの場合は、犯罪の証拠隠滅と言うより、犯罪が証明されているが、犯罪を適法と国家権力が言い張り、犯罪を続行させている、ですけれどね。

証拠隠滅でも無いですから、合法な事業だと言う、偽造の根拠も、証拠も無い訳だからね、根本から詐欺だと、事実、証拠も証明して居るのだから。

詐欺貸金事業だと言う、之しか証明されて居ません、結果、公開証明されている、国際金融犯罪を、国家権力を悪用して、適法な犯罪だ、と言い張るだけで、続行させて有るんです。

物品を貸金、販売店が所持しており、物品を貸し出す事業だ、嘘以外無いと、完全に公開証明されています。

それでも適法な事業だ、これを言い張るから、正しい税務申告、正しい納税も、不可能に陥ってしまい、通って居るのですから。

詐欺貸金事業と、公式にばれたけれど「詐欺貸金では無い、法人税、償却資産税の申告合法手続き、現行の?合法手続きも間違って居るんだ」

ここまで嘘を重ねて、押し通そうとしては知って居る結果、税務申告、納税が不可能で正しい、こうなって居るんですよ、本気でここまでの国家権力テロ、犯罪を繰り広げて居ます、司法、行政、国税、会計検査院他ぐるみで。

犯罪事実を

  • 2017/10/09 10:32

犯罪事実を、文書も出して告知して居ます、札幌市役所、司法ぐるみ犯罪、一般廃棄物犯罪処理事業も、詐欺リースも。

であるが、検察庁、宮本検事は「法を犯した当時者が正しく、犯罪の事実を、証拠も添えて、自ら証明しているが、犯罪が証明された、刑事訴訟法手続きを取らねばならないと、認めず逃がして居ます」

犯人しか知らない、犯罪を証明する事実を告知、自ら証明しているのに、です。

冤罪に落とす時「事実と全く違う、でっち上げた犯罪自体、成立して居ないが”自白を強要していながら”自供を”自主的に行った”事とさせて、起訴して、油剤に落とし放題して居ます」

でっち上げた犯罪自体、全くの嘘、事件の構成自体出鱈目で、犯罪が成立してすら居ない上に、自白も無しで「有罪確定に持って行く事も日常です」

スクラムさんは、実行者しか、今では分からない事実を、文書に行為を記載して、証拠も添えて、警察、検察等に提出して居ます「同様の犯罪が、司法、道庁、札幌市役所が指揮、実行犯と成り、毎年札幌圏分だけでも数千件、同様の犯罪を重ね、行われて通って居ます」

それをスクラムさんは、実行者として、正しく証明して居るのですよ、札幌市役所、道庁、司法挙げて犯罪の隠蔽工作に狂奔しており、言わなければ犯罪責任無し、同じ犯罪し放題なのにです、証拠抹殺行政機関、犯罪立証されても、犯罪ロンダリングを日常実行司法なのにです。

損害保険事業は詐欺ばかり

  • 2017/10/09 09:03

詐欺リース犯罪も、損害保険詐欺が組み込まれており、日々詐欺が働かれて、通されています。

毎年数兆円も、所有者を故意に存在せず、とさせて有る物品が、物品リースと偽った契約を交わし、生み出されて行っています、物品は存在して居ません、法律上、持ち主は居ません。

其れなのに、ファイナンスリース物品、コピーサービス物品が、借り手側の責任により、壊れる、失われるとなれば?無条件で、闇で貸金に、損害金が損保から振り込まれています?

この損害保険金支払い、受領は「詐欺行為故、表立っては行われて居ません”貸金が持っても居ない物品が壊れた、失われた、所有物品の損害発生は、無いですから”」

要するに、絵に描いた損害保険金詐欺です、詐欺が働かれて、通って居ます「闇の中での損害保険金詐欺横流し、除雪詐欺、身元信用保険金詐欺と同様です」

この犯罪も、司法、行政ぐるみ実行犯犯罪です「うちの事業用電話機器、金融公庫火災保険金詐欺、詐欺を働かれて賠償金踏み倒し実例の、対極ですよ」

この手の国家権力犯罪は、このように「相反した犯罪が、常に行われています”ここまで司法、行政、国税犯罪が国中を席巻して、通って居るから、保険詐欺冤罪も、仕組めば通り放題なのです”何の正しい事実立証も無しで、保険金詐欺横流しも、保険金再冤罪も、仕組み、実行し、成功し捲っているんですよ」

思い掛けない結果が

  • 2017/10/09 08:54

行政、司法犯罪を、詳細に実例証拠を持ち、暴き、公開追及を重ねますと、思いもよらない「憲法、法律を破壊させた結果が出てしまいます”何しろ、日本の国家権力の決定要件は、憲法、法律の規定に合致しているか、実務上正しい処理を果たせるか、これでは無くて」

司法犯罪ロンダリング決定、判決が唯一の正解である、合憲、合法規定には意味も、効力も無し、ですからね。

ですから、司法犯罪ロンダリングを実現させれば、もう合憲、合法は無効、不要です。

それの結果が、詐欺リース犯罪が詳細に、表で暴かれて、逃げ道を完全に失った犯罪集団が取った、定番の手口、司法犯罪ロンダリングで貸金犯罪を、適法な犯罪だと偽り、逃がした公務の先なのです。

合法な税務申告が、完全に失われています、詐欺貸金事業を暴かれて、逃げ道を完全に失ったが、この国際金融犯罪を止める気は無い、こう嘯き「事業者による償却資産購入、所持、登録事実全て無効と決定した、その先は、合法な税務申告方法が、綺麗に失われた今となって居ます」

当然ですが、詐欺リース物品、毎年数兆円生み出され続ける物品は、誰も所有して居ないままですので、窃盗罪、詐欺罪、横領罪は、この物品に付いては絶対に、成立させられませんから、法律上、存在して居ない高額物品だからね。

税金は払えない

  • 2017/10/09 08:33

貸し金屋犯罪を暴かれて、完全に司法、国税、行政犯罪だと暴かれて、居直って、犯罪を公式適法化した、事に、司法、国税、国、地方行政機関ぐるみ、表だってしました。

結果、税務申告を正しく行う手立てが、ファイナンスリース、コピーサービスに関わりさえすれば、見事失われた訳ですよ。

どうやったって、法人税法第159条違反が科せられてしまいます、罰金1,000万円以下、5年以下の懲役刑の併合罪が、どうやったって科せられてしまうんですよ。

そして、償却資産登録は無効、資産登録物品は、登録社所有では無い、貸金、貸金下請け販売店が所有者だ、憲法第29条規定から無効だ。

これも、今では公式な「適法な手続き事実と、表だって確定とされて居ます」

こっちに付いても「どうやったって、地方税法第385条が適用されるんです”償却資産登録を偽り、税を逃れた場合に科せられる罪、50万円以下の罰金刑と、1年以下の懲役刑の併合罪が、どうやったって科せられます”」

となっており、司法、行政、国税は「正しい税務申告、合法な納税は、出来ないから不要だ」

こう、公式決定して、通すまでになって居ます「税金は納めようが無いから要らないんだ、刑事罰を食いたいのか、こうされているんですよ」

こっちも

  • 2017/10/09 08:05

@札幌検察庁、裁判所、道警、ファイナンスリース、コピーサービス物品所有者偽装適法を、司法、警察、各行政機関、国税、市役所ぐるみで重ねられた結果、合法税務申告不可能とされて居ます、納税不要国家確立で良い訳ですね

                                平成29年10月9日

上野友慈札幌高検検事長、東弘地検検事正
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、刑事、民事部
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
北村博文北海道警察本部長、札幌方面各警察署長
TEL,FAX011-251-0110

                本件事実を添え、回答を求めて居る者

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046 
                            FAX011-784-5504

1、司法、国、地方行政機関、警察、国税、会計検査院等が一体となり「法律上も、事実としても、違法ノンバンク融資事業であるファイナンスリース、コピーサービス(こっちは違法中止と用紙、トナー、メンテナンスサービス二事業)に付いて、貸金、貸金下請け無許可貸金事業者販売店が、物品を購入、所有し、物品を貸し出している事業であると、法律上も、事実としても、完全に虚偽と立証されている事業を公開続行させて、通して居ます」

2、結果、当社所有、資産登録物品も、当社に所有権無し、憲法第29条規定は無効、詐欺、窃盗、横領罪は所有権が無い者が所有者、被害者で犯罪を構築される、物品所有証明を持つ社は「違法物品所有、資産登録で有り、物品所有を謳えば、違法税務申告となり、刑事罰が科せられる事と決定されており、国税庁、税務署は、当社が合法税務申告する方法無し、犯罪防止の為、税務申告受け拒絶、合法税務申告を求めて来訪すれば、業務妨害罪を科す、とされて居ます」

3、司法、国、地方行政機関等が一体で決定し、通して居る公務事実です、上記事実が合憲、合法で間違い無いと、公文書回答を出すよう求めます。

犯罪握り潰しに

  • 2017/10/09 07:14

@東区役所保護課資金支出、高橋信夫氏所有物の処理公共事業実施内容を、請負社スクラム代表が、警察に対し、書面を出しました”排出者を搬入者と偽った書類で、白石清掃工場が受け入れ処理した”事実を記載して居ます、公共事業一般廃棄物違法処理請負事実証明です

                                平成29年10月9日

〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目
上野友慈札幌高等検察庁検事長 御中
東広札幌地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、刑事、民事部、民事執行係
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
北村博文北海道警察本部長、札幌方面各警察署長
TEL,FAX011-251-0110
札幌弁護士会会長、会員各弁護士
TEL011-281-2428
FAX011-281-4823

               本件も含めた同様行政、司法犯罪告発者

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

  本件国家権力犯罪公認、続行当時者

河戸光彦会計検査院院長 広報鈴木、吉田、西村他担当
TEL03-3581-3251 詐欺リースも同様、結果合法納税不可実現
FAX03-3593^2530
加藤勝信厚生労働大臣
TEL03-5253-1111
FAX03-3592-5934(社会援護局保護課池沼担当2827)
FAX011-737-1211 道労働局、各労基署長、犯罪労働さらに公認
中川雅治環境大臣 廃棄物課堀川課長、産廃課流屋、服部担当
TEL03-3581-3351 前担当者が法を正しく備え、答えたのが拙い環境省
FAX03-3593-8264 同様裁判所犯罪は違法、是正勧告
石井啓一国土交通大臣 貨物課平島課長
TEL03-5253-8111 環境省令にも違反だが、令も順守不要で通して居る
FAX03-5253-1637 無許可有料貨物輸送も、札幌市と共謀公認
高橋はるみ北海道知事、道議会、人事課、保護、介護保険官、環境
TEL011-231-4111
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、市議会、保護、介護保険課市、区部署、環境局3犯罪課長、清掃工場、オンブズマン、環境事業公社
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166

1、別紙今月8日付文書の通り、札幌市役所が資金を拠出しての事業、生活保護受給者所有物処理請負公共事業を、平成28年度事業で、東区役所保護課資金拠出事業を請負、実施したスクラムは「処理物品所有者高橋信夫氏の所有物廃棄に関して、燃える廃棄物、、約50ℓ入り袋50~60袋に付いては、昨年11月25日に、車二台で合計6回白石清掃工場に搬送し、排出者を搬入者と偽った搬入書類を書き、受け入れ処理された、と証言して居ます」

2、一般廃棄物を違法処理目的で、利益を取り請負、法を犯した処理を実施したのです、虚偽私文書作成、行使、廃棄物処理法違反行為です「札幌市役所の行っている、この犯罪処理隠蔽工作、清掃工場では、故意に排出者を偽装されている事実を証明しない為、運転免許証確認、免許番号他を記録せず、監視カメラ映像は、片っ端から消え去る機械とさせて有る、搬入申込書は即日、市職員が持ち去り、一般廃棄物違法処理請負常習者と特定出来ないように謀って有る結果、スクラム代表のこの事実証言も、物的証拠は無しですし、この犯罪隠蔽工作が功を奏して、今も同様犯罪を、札幌市、道庁挙げて続行させて通して居ます」

3、ですが、犯人しか知り得ない事実を、スクラム代表は、証拠も添えて、文書で出しており、任意捜査も応じるとの事ですから、東、白石警察署は、検察庁、環境省、厚生労働省、会計検査院とも協議し、この行為が正しい国税使用事業実施であるか、廃棄物処理法規定違反か否か、刑事訴訟法照会手続きも取り、同様犯罪、札幌市、道庁挙げて、札幌圏で毎年数千件実施事実の裏付けも取るべきです。

4、札幌市役所保護課、介護保険課、環境局は「今も保護受給者、施設入所者の所有物一括処理請負実施方法を、実例証拠を添え、合法処理して居ると、一切立証せず、行政権限を悪用して事実隠蔽工作を重ね、続行し続けて居ます、合法な事業遂行は不可能故、スクラムが実施した、当家裏上田宅で公社、公社下請け運送屋、北清企業、清掃工場が行った、一廃違法請負処理方法しか無いから、今も続行しており、事実を表に出せない故です」

5、石狩振興局生活環境課地域環境局島崎指導員、道警警部等が当社に要求した「建設工事の一環として、顧客所有物を当社所有とさせ、有料扱いする請負事業実施は、産廃収集運搬業許可と、古物商許可を取り実施せよ、この命令は、建設業者用特例、法令の規定を破壊させて、犯罪を行わせる命令で有り、許されません、一方、生活保護法事業と言うだけで、廃棄物処理法、貨物自動車運送事業法は適用されぬ、この札幌市主張は虚言で有り、かかる法律規定、令は無いので犯罪行為です」

6、別紙の通り、ライフパートナーズに対して、残りの一般廃棄物公式請負処理委任も行いました「一廃違法処理前提請負実施は、弁護士会、弁護士、検察庁、札幌市挙げての証拠隠滅工作も有り、廃棄物処理法違反とはならない事実の証明が果たせるでしょう」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2441379
ユニークアクセス:2084072
今日
ページビュー:1480
ユニークアクセス:1370
昨日
ページビュー:2869
ユニークアクセス:2775

Feed