エントリー

2017年10月11日の記事は以下のとおりです。

犯罪を、公開で続行

  • 2017/10/11 16:27

司法、行政ぐるみの巨大国家権力犯罪が、公開されてしまい、居直って公開続行されて、取って居ます。

国家権力が指揮する、実行して居る犯罪です、法律を所管している特権を、犯罪を指揮する、実行して通す事に、司法、行政ぐるみ、悪用して、通して居ます。

治外法権国家権力ばかりです、ようやく「警察各部署、各所轄が、札幌市役所犯罪の捜査を、相互連絡も取りながら、複数行って行くと、動いてくれ出しました」

私が一人で洗い出して、犯罪を証明して、立件をどうすれば出来るかも含めて構築して、捜査を行ってくれるよう、訴えて来た事が、ようやく実を結び出して居ます。

警察を指揮する検察庁、検事は、犯罪を握り潰そうとばかりに動いて来て居ます、警察各所の、刑事訴訟法手続き捜査の動きを、検察庁、検事は、握り潰しに走るのか、今後も、じき答えが出るでしょう。

何度も犯罪を証明されて、告発されたが、理由無しで握り潰して来ている検察庁、検事です、同様の犯罪を、公共事業でも行って来て、今も行っていると、告発されています、捜査要求を出されています。

握り潰し実例、証拠が、検察庁、検事の手で幾つも作られています、急に犯罪だから送検させて、起訴するとは出来ないでしょう、整合性が全く取れませんからね。

詐欺リース犯罪、一般廃棄物犯罪処理請負、無許可有料貨物輸送、どれも司法、行政が指揮犯、実行犯の犯罪です。

合法に背いている事実を突き付けるかどうかで

  • 2017/10/11 16:16

今日の文書で取り上げた、三つの巨大事件を見ても、法律の正しい適用とは、之が全く国家権力には、分かって居ない事も、良く理解出来たでしょう。

正しい答えは、当然一つなのに、間違った国家権力の行使でスタートさせてしまえば、間違った結果に到達してしまうんです。

私が三つの事件全てで「何が正しい事実か、詳細に表で証明した事で、そのまま進めば、間違った決定に至り、終わる所だったのが、そうはなりませんでした」

間違ったまま進めば、逆の結果が出ていたのですよ、三つの事件全てで。

本当に恐ろしい事です、全く結果が違うんですからね、重大な犯罪、違法行為の扱われ事件で。

そのまま、間違ったまま進行させて居れば、豊栄建設役員は、詐欺罪に落とされて終わって居ました。

滝川市生活保護事業犯罪、違法給付犯罪は、もっと多額の国税返金となったでしょうね、北大医学部付属病院も、強制捜査を受けて、カルテを押収させて居たでしょうし。

岩見沢市の廃棄物埋め立て施設建設補助金詐欺問題も、虚偽の施設建設計画書を出して、国から補助金を詐取した扱いと、恐らくなって居たと思います。

私が動き、正しい事実を持ち、行使し、間違った結果に至らぬようにしたんです。

公共事業で暴力団も

  • 2017/10/11 16:03

札幌市役所は、この時代に、公共事業でも、平然と犯罪を重ねた上に、犯罪を請け負う業者を100を大きく超えて抱えており、暴力団関係業者まで、手広く抱えており、税金を使い、犯罪を行わせて居ます。

犯罪を請け負わせる業者ですから、まともな業者が揃う筈が無いです「ヤマト、サカイ、引っ越し社も、札幌市と共謀して、法を犯した公共事業実行社で加わって居ますが、まあ、運送業者は元々、ヤクザのしのぎ業務ですからね、当たり前でしょうけれど」

引っ越しの大地は、残った、残された従業員が、大地を経営して居た菊池は、今年3月に突然消えて、その後「従業員が借金をさせられていた、貸金業者が表に出て来て、初めて暴力団関係の人間だったらしいと、追い込みを掛けられている債務者、従業員が気付いた」

と言う事でした、札幌市役所が闇犯罪を、数多く行わせている業者の一社です、引っ越しの大地も。

暴力団関係業者まで、実に広い犯罪請け負わせ業者のラインナップです、札幌市役所は、本物の組織犯罪公共機関ですね。

幾ら警察、道警本部に「引っ越しの大地は暴力団関係者が経営して居たらしい、札幌市役所が闇で抱えて、一般廃棄物違法処理請負公共事業と、引っ越し公共事業を、多数請け負わせて来て居る、暴力団対策法も絡めて、4課にも捜査して貰うべき」

こう訴えて来たけれど、握り潰され続けて来て居ますので、今日道警本部に電話をして、直接4課にこの事を伝えて、東警察署にも確認して、捜査してくれるよう求めました。

ようやく4課も、札幌市役所犯罪に関しても、捜査してくれるようです、元々一般廃棄物犯罪処理前提請負事業実施が、刑事訴訟法手続きを取るべき犯罪です、暴力団にも札幌市役所は、犯罪を発注して来たのです、4課も共に捜査が必要なのですから。

公共性と、私的な犯罪利得実例と

  • 2017/10/11 09:01

雪国の投棄の雇用を守る為に、一時金を労働者と雇用主に、税金も使い支給する制度は、地域を守る為に、国、府県、労働省等が一体となり、作り、実施してきた制度です「強い公共性が有ります、法に背いて居るけれどね、公共性を持ち、国、地方自治体らで作り、実施して居るから、犯罪とはなりません」

一方、札幌市役所犯罪、一般廃棄物違法処理前提一括請負事業と、無許可有料貨物輸送事業は「完全な私的利得獲得が、唯一の目的の犯罪です」

札幌市の役人が、この犯罪を広く行わせて、法を多数犯す行為も重ねて通す事で「天下り等利権を得られて居るのです、真っ黒い役所犯罪です」

実行犯各業者も、私利私欲の獲得が、唯一の目論見です、犯罪を行い、黒い利得を得られて居ます。

犯罪を行い、監督官庁である札幌市の役人と、犯罪実行役業者とが、犯罪で利得を、共に得ているのですよ。

何処にも公共性なぞ、無いからね、役人は監督権限を悪用させて、私利私欲を満たせており、実行犯業者も同様に、犯罪で利得を得続けられています。

公共事業でも、同じ犯罪を、札幌市挙げて続行しており、公開犯罪に昇格させられています、この状況では、国中が同じ犯罪で統一となるしか有りません、議員立法も破壊させてです。

国税使用犯罪を公認なら

  • 2017/10/11 08:51

国税を投じた事業で、犯罪だと証明されて居ても、国が国を、地域を守る為等の理由を持ち、法に背いているが、行ったなら、犯罪とは出来ません。

法を超えた、法に背いた公共事業を、国は行えます、雪寒給付金支給事業もそれです。

法に沿えば、仕事が切れた事は、表向きは切れた事とさせて居れば、実際に仕事が切れて居なくても「雪国の冬の雇用を守る、地方を守る為、国が行っている制度ならば、詐欺にもなりませんから」

建前上「冬季の仕事が切れた事に、書類上だけして、手続きを取れば、給付金を雇用されている人と、その先の冬、一定日数日雇い仕事に就かせれば、雇用事業者が、共にお金を受け取れる制度は、詐欺と言えばそうです」

だけど、国が作り、実施した、公共性を持った事業ですからね、詐欺には出来ません、なりません。

札幌市役所犯罪は、このままで続行させて行けば、廃棄物処理法違反も、無許可有料貨物輸送も、犯罪と、同様行為も含めて、出来なくなります、国税を注ぎ込ませて、公開犯罪を続行させているのだから、司法、警察、監督官庁がこぞって。

他の同様実例と、全く整合性も取れなくなっています、完全な無法国家です、治外法権が公認されて、今後通るようになってしまいます、札幌市犯罪制度が、日本中に適用されてしまいます。

まともな捜査能力自体が

  • 2017/10/11 08:34

法曹三者、警察、マスコミに共通している事実「刑事事件でも、正しい法の適用も、まるで知らない、恐ろしい事実ですが、本当です」

札幌市犯罪、一般廃棄物犯罪処理前提一括請負、公共事業、同様犯罪民間事業、無許可有料貨物輸送、公共事業、民間事業にしても「関連して居る、同様犯罪の扱いと比べて見ても、まあ滅茶苦茶です」

法律毎の正しい扱いを、そもそも知りませんからね「起きて報道された、同様内容の事件の扱い、経緯を、全くきちんと理解して、整合性を、法に沿い取る事が、全く出来ないのですよ」

強制捜査にしても「捜索押収許可状を、そもそも出せない事も知らず、押収許可状を請求すれば、何の法律知識も無い裁判官が、めくら判で押収許可状を発行して居ます」

ですが、捜索先が「強制押収、証言を拒絶出来る相手で、これを知って使えれば”捜索押収許可状は、無効となります”元々違法発行、行使だからね」

騙せる相手か、騙せない相手かで、強制捜索が出来たり出来なかったりして居ます「札幌市役所犯罪は、実行犯業者が多数おり、何処からでも捜査出来るし、国税犯罪使用ですから、厚生労働省、会計検査院、犯罪業者には国税も、調べに入れます」

滝川の介護タクシー事件では、介護タクシー業者も捜査されており、介護タクシー料金は、適法支出で認められて居る筈です「保護課が金を流したのは、保護受給者ですから、札幌市犯罪と同様に、責任は全て保護受給者に有る、なら、滝川市役所が返金させられた根拠は何だ、札幌市役所役人、市長、区長」

報道機関へも

  • 2017/10/11 08:25

@札幌市役所犯罪、一般廃棄物犯罪処理前提請負、無許可有料貨物輸送犯罪に関して、他同様実例を合わせ、法に沿った統一扱いと、違法税金支出市に対する返還を求めました

                               平成29年10月11日

NHK札幌放送局 放送部米田記者
TEL011-221-5097
FAX011-231-4997
北海道新聞社 道警記者クラブ樋口記者
TEL011-210-5782
FAX011-222-5592
HBC報道制作センター 報道部荒川記者
TEL011-232-5876
FAX011-221-6807

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、別紙文書を送ります、札幌市挙げての犯罪、一般廃棄物違法処理前提一括請負、無許可業者を使った有料貨物輸送、保護受給者用税金使用事業(民間同様犯罪事業を市挙げて支援、犯罪実施も)は先ず止めて、市側に国税注ぎ込み分を、滝川市と同様、国に返金させなければなりません、国費を投じて有る、市清掃工場への国税補助金返還も、必須ですよね。

札幌市役所犯罪

  • 2017/10/11 07:09

@札幌市役所挙げての犯罪、一般廃棄物犯罪処理前提一括請負、無許可業者を使う引っ越し、公共、民間事業は”記載事実証明を果たし、同様実例扱いと整合性を取り、刑事手続き、行政指導、処分、税金不当支出責任による回収を行わなければなりません、先ずは札幌市実行犯確信犯罪を止める必要が有ります
                               平成29年10月11日
上野友慈札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、刑事、民事部、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
北村博文北海道警察本部長、札幌方面各警察署長
TEL,FAX011-251-0110
高橋はるみ北海道知事、道議会、人事課、保護、介護保険課、環境
TEL011-231-4111
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、市議会、保護、介護保険課市、区部署、環境局3課長、オンブズマン、清掃工場、環境事業公社
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
前田康吉岩見沢市長、市議会、保護課杉山課長、廃棄物課
TEL0125-28-8023 過去、塵埋め立て施設建設で虚偽計画疑惑追及
FAX0125-24-1997
松野哲岩見沢市長、市議会、廃棄物対策課近藤課長、保護課
TEL0126-23-4111 保護事業で暴力団に違法資金拠出、返金
FAX0126-23-9977

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

河戸光彦会計検査院院長 広報鈴木、吉田、西村他担当
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
加藤勝信厚生労働大臣
TEL03-5253-1111
FAX03-3592-5934(社会援護局保護課池沼担当2827)
FAX011-737-1211 道労働局長、各労基署長
中川雅治環境大臣 廃棄物課堀川課長、産廃課流屋、服部企画法令
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
石井啓一国土交通大臣 貨物課平島課長
TEL03-5253-8111(41-301)
FAX03-5253-1637

1、札幌市役所が頭に立ち、今も行い続けて居る、一般廃棄物違法処理前提一括請負、無許可業者を使っての引っ越し委任、多くが同じ犯罪請負業者、市保護課、介護保険課が手を組んでいる、犯罪実行役業者を主体とした、この犯罪で、国税、地方税を資金源とした、保護受給者が委任者の事業に付いて、下記手続きを正しく取る事を求めます。

(1)これら札幌市挙げての税金犯罪事業実施は”国税、地方税を注ぎ込み、今では公開犯罪続行させられ、通り続けて居ます、無許可貨物輸送犯罪にしても、任意捜査も入って居るが、貨物自動車運送事業法違反で摘発も無いまま、止められもせず居る状態です”この状況だと、税金を投じている事業実施なので、国による犯罪故適法化、不当極まる適法化が実現します。

※数年前、北郷の豊栄建設が倒産した後、雇用されて居た職人が「自分は雪寒給付金を受け取っていたが、手続き後一週間休む事をせず働いていた」と、逆恨みでしょうが、白石警察署に訴え出て、白石警察署、検察庁、裁判所は、詐欺罪容疑で豊栄建設役員複数を逮捕しました。

;私は即刻札幌3職安部長と面談し”この手続きは、雪国の雇用を守る為に、雪国の知事、労働省、労働局、安定所が、実際には冬季仕事が無く、離職した事実は無くても、一時金を労働者に支払い、雇用者にも一定期間冬季労働させれば給付金を支払う”制度であり、事実は詐欺と言えるが、国による事業故詐欺に該当しない、労働局に相談無く逮捕、報道された、こう職安は答え、労働局が動き、数日で釈放され、不起訴処分となりました”国による事業遂行事実立証無しで逮捕状も出た”実例です。

2、滝川市の事件、生活保護受給者、暴力団関係者の保護受給者に対する、介護タクシー費用不当支出事件では”保護受給者に一回当たり28万円位の介護タクシー使用料を滝川市保護課が支出し、保護受給者は介護タクシーに数万円支払い、残りを私的使用と、組に上納して居ました”この事件では、通院先二カ所の医療機関に対して、捜索押収許可状が出ましたが、北大附属病院は、私が伝えて有った”医師の治療に関する情報は、憲法第11,29条規定を持った、刑事訴訟法第105,149条により、押収、証言拒絶権が有ります、捜索押収許可状を出せる筈が、本来無いです”この法律規定を、医事課が準用し、強制押収は不可能となって居ました、結果、立件出来た分だけ(北大附属分は立件出来ず、出来て居れば、もっと返金額は膨れ上がっていた筈)介護タクシー料金を除く不当支出国税を、市側に返還させて居ます。

※札幌市役所犯罪、生活保護事業での、保護受給者所有品違法廃棄前提一括請負事業の場合は”塵処理費用のみ、適切な支払いですが、他支出は不当利得で有り、返還させなければなりません、排出者を偽装した処理は、完全な犯罪です”荷役労働のみ発注、一廃処理費用は排出者支出”なら適法支出です、ないしは、再利用前提物品扱い証明有り事業の場合は適法です”無許可業者委任、有料貨物輸送公共事業は、一円の支出適正も無です、札幌市側に、国税不正支出金、時効までの分だと数十億円単位を返金させる必要が有ります”犯罪と承知で税金を、今も注ぎ込み続けて居る悪質さは異常です、滝川市には、札幌市生保事業犯罪、一廃違法処理犯罪を、市が自白して有る、公文書も送ります。

;市が使い続けて来た業者には、引っ越しの大地のように”企業舎弟と思える業者も入って居ます”市は”暴力団だとしても、市には暴力団かどうかも、一廃違法処理請負かも、無許可引っ越し請負かも、一切知る由も無い、拠って、同じ公共事業で続行して行く”とも宣告して、公開犯罪、公共事業、同様犯罪民間事業を続行して居ます。

3、2012,13年でしたか、数回に渡り”岩見沢市の塵埋め立て施設が、国費を支出させた事前計画より数年早く満杯になる、岩見沢市は虚偽のごみ収集埋め立て計画を作成し、国を騙して塵埋め立て施設建設費補助金を得た疑いが強い、こう、会計検査院から指摘されて、数回報道もされて居ました。

※私は、岩見沢市役所廃棄物課に連絡して”岩見沢市の塵埋め立て施設業務では、搬入者の免許証確認もしない故、札幌を含めた近郊から、運送屋大、中、小業者、便利屋等が、一般廃棄物違法請負処理で、数多く違法搬入し続けて居る、越境一廃搬入し放題だし、処理費は札幌の半額程度故こうなって居る、事前計画が虚偽と言うのは、嘘でも無い”これを会計検査院も含め、伝えた結果、岩見沢市は搬入者の運転免許情報を控える、等手続きに変え、数多くの一廃違法越境搬入が阻止されました。

4、これ等実例証拠を示します「法の正しい適用から、全く司法、警察、各行政機関は出来ないのです”であろうと、札幌市役所税金事業犯罪、今では公開続行で通って居る事実を見逃せる理由にはなりません”」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2441386
ユニークアクセス:2084079
今日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1377
昨日
ページビュー:2869
ユニークアクセス:2775

Feed