エントリー

2017年10月12日の記事は以下のとおりです。

箝口令が

  • 2017/10/12 19:43

各区役所保護課に、強い箝口令が敷かれています、拙過ぎる事態に陥ってしまったからです、自業自得、犯罪政令指定都市とばれたから、です。

行政が税金事業で、重罪が科せられる犯罪を、巨大な規模で繰り広げて来て、発覚した、居直って犯罪を続行した、自爆の規模が増大し続けてしまった。

その結果の箝口令でしょうが、それで逃げられる筈も無いです、もう言い逃れの余地は全く無いから。

ようやく一般廃棄物違法処理前提請負も、捜査のポイント等が定まって来だしたようですしね、まだまだ旧来の手法がほぼ、ですけれど。

時代の変化に対応が、全く出来ないのですよ、信じられない程時代錯誤なままなのです。

北朝鮮、中国による日本相手の宣戦布告状況に、全く現実対応が出来ない、カルト左翼集団と、根本から相似形の連中です。

現実の問題に、全く対応出来ないのですよ、まともな実務知識から無いし、当然、物理的な処理問題に、一切対応出来る何も持って居ませんので。

時代錯誤を超え過ぎたカルト左翼党と、実態は同じなのです、之が真実なのですよ「間違った答えしか持って居ない、合憲、合法に背いた、でっち上げただけの答えしか無い、だから私が動くと、真逆の結果が出ているんです」

法の遵守の意味すら

  • 2017/10/12 16:23

法律を正しく守るには、法律の正しい適用方法を、先ず理解出来て居なければなりませんが、それを分かる国家権力が、そもそもゼロレベルなのです。

実際には、法を所管している国家権力鵜の連中は、何も分からず、所管法律を恣意的に、自分が思い込んだだけで、でっち上げ、出鱈目な答えを出し、それを強制押し付けしているんですよ。

だから、同様の事案、事件なのに、全く出した答えが違うんです、困りますよね、同じ行為で答えが全く違うのは。

昨日の文書の記載もそうでしょう、一つの事件なのに、私が動くか動かないかで、結果が全く逆になったんだから。

一般廃棄物犯罪処理前提請負は、もう言い逃れようは無いです「捜査機関の動きがどうなっているのか、報道は、実行犯市役所は、犯罪業者は、色々ぐちゃぐちゃですが、動いているようです」

引っ越しの大地、暴力団絡み業者の事実まで、再度大きく表で追及もしたから、捜査は楽にはなった筈です。

暴対法案件は、強制捜査が楽ですから、一般の捜査と違い、まして、市役所犯罪を請け負って来ているんだからね、暴力団関係業者が、捜査のしがいが有るでしょう、完全に札幌市役所と国の監督機関、破滅です。

北警察署横で、道路使用許可無し解体

  • 2017/10/12 16:13

北警察署に立ち寄り、引っ越しの大地の問題の書類を届けようとしたのですが、その前に、北警察署横の交差点で、住宅の解体工事が行われているんですけれどね、当然の如く、道路を使って居るが、道路使用許可は出されておらず、道路警備員も居ません。

で、先に北警察署交通課の係長に「警察署横で行われている、住宅解体工事で、道路を使って居るが、使用許可無しで、道路、工事現場内に警備員、保安要員は居ない、警察署の横での工事である、何故見過ごしているのか」

これを問い質しました、係長は前回も伝えたのに、道路使用許可を出す理由、法律規定、条件、何も理解して居ませんでした。

で、指摘されて、逆切れして居たけれど、しぶしぶ現場に、部下を同行して「歩いて出かけて居ました、すぐ横の現場だからね、大勢の警察官が、出勤して来ている時、見ているんですけれど、何も実際には見えて居ないんでしょうね」

人は、見たく無い事は、見えなく出来る、正しく言うと、見ても記憶せず消せる生き物だからね。

まあこれで「住宅の解体工事でも、道路を使用する場合、道路使用許可も要るし、道路警備も必要だと言う、警察署横での実例が、ちゃんと作られたんですよ」

今後同様の工事で、だんだんと、道路を使うなら、使用許可を取る、ないしは、警備員、保安要員を配置する事が当然に、変わって行くでしょうね、だんだんと。

犯罪を承知の上で税金横流しを

  • 2017/10/12 10:24

札幌市役所は、もう完全に、一般廃棄物犯罪処理請負事業の実態まで、スクラムさんが犯罪処理雛形に沿い、排出者を偽って処理したと、証拠も添えて証言もしているから、熟知した上で、確信犯罪を続行して居ます。

まだ、滝川市役所の方がましでしょうね、一応逮捕前に支給を中止したのだから「滝川市の場合、受給者も、介護タクシーも、詐欺請求とは自供して居ないでしょう、介護タクシー会社は、恐らく一回28万円請求して、受領しているとは知らなかっただろうし、少なくても表向きは知らない筈です」

一方札幌市犯罪は、市挙げての確信犯罪だからね「引っ越しを偽装して、環境省令を完全に無視し、拡大解釈した、事にしての犯罪事業成立と、一廃違法処理を請け負った業者が排出者だと、市挙げて偽造証明書を作り、使う方法を絡めての犯罪と、市、実行業者、公社すべて認めて居ます」

スクラムさんは、この事実を実行して、認めました、しかし札幌市は、止める事は出来ませんので、今ではもう、完全過ぎる確信犯罪荷狂奔して居るのですよ、税金を犯罪者に横流しと、同じ犯罪事業の公認と。

犯罪を行わせて居ます、厚生局が覚せい剤密売業者を募集したら、犯罪者が集まって来た、犯罪を請け負わせた、之と同種の実態ですからね、暴力団関係業者も含めて、犯罪者ばかり集って当然です、税金事業で、札幌市が指揮してこれです。

と言う理由で、札幌市役所は、市挙げてこの犯罪を、完全な確信犯で続行して居る訳です、頑張って頂きましょう、公開公共事業他犯罪続行で。

もう逃げきれたかも?

  • 2017/10/12 09:11

引っ越しの大地、数カ月捜査も無く来れたし、無事逃げられたかも、ですよね。

例え暴力団だったとしても、札幌市役所は暴力団かどうかから、調べる事は出来ないし、知る必要も無い、だそうですしね。

犯罪を公共事業も含めて、市挙げて行い、犯罪を重ねて成功させて居ます、暴力団も含めて、法を犯して稼いでいる連中なのです、札幌市役所が指揮を執り、犯罪を行わせて居ます、暴力団も加えて有って、不思議も無い訳です。

厚生局が仕切り、覚せい剤密売を行う業者を募っている、ような実態だからね、札幌市役所一般廃棄物犯罪処理前提請負事業は。

犯罪を、許認可権限、事業遂行権限を持った公的機関が、それを悪用させて指揮を執り、事業と偽り、大規模に実施している、異常過ぎる現実です。

詐欺リース犯罪もそうですが、公権力が犯罪事業者と結託して、犯罪を事業と偽り、官民で同じ犯罪を、事業と言い張って行わせ続けて居る事実は、枚挙に暇が無いのです。

合憲、合法な公共事業、国家権力事業なぞ、ゼロに等しいから、現実には。

組織犯罪者の実態解明と、結果を見て分かるように、公共事業の実態は、変わらないですから。

場当たりの犯罪責任逃れ、之だけで逃げられると、思い上がって居て、実際通って居る結果です。

法の枠外で通る、公権力の悪用が武器で

  • 2017/10/12 09:01

治外法権が、実際通せています、国家権力を悪用させてです、日本国の話ですよ、中国、南北朝鮮とかではなくて。

法は適用されない、国家権力犯罪であれば、素晴らしいですね、この国で国家権力を手に入れると言う事は。

検察庁、検事は、今度は「引っ越しの大地を経営して居た、菊池が暴力団関係者だったと、お前が証明しろ」

こう求めて来るんでしょうね、定番の国家権力犯罪握り潰し、司法犯罪ロンダリングの手ですから。

冤罪をでっち上げて通すのも、だから自由自在なのですよ、正しく刑事罰が適用されると、詳細に立証して、刑事告発しても「犯罪では無い、犯罪と証明されて居ない、拠って事件として扱わない、理由は教えない」

こう、堂々と公文書に記載して、犯罪が証明されているが、犯罪を握り潰して、犯罪者を逃がします。

一方で「刑事告訴されたから、お前は犯罪者だ、これを根拠とさせて?目蔵判で強制捜索許可状から、幾らでも発行されており、強制捜査し放題、冤罪でっち上げ放題が通って居ます」

根本が法に沿って居ません、それにより、犯罪を行い、適法犯罪だ、犯罪だが制度だから犯罪にならぬ、で通せるし、冤罪も仕組み、成立させ放題なのです、合憲、合法に、根本から背いている司法、行政、警察故です。

犯罪事業だから当然

  • 2017/10/12 08:42

@生活保護事業で一般廃棄物違法処理前提請負、無許可業者多数使い引っ越し、札幌市役所犯罪で、引っ越しの大地、暴力団関係業者も入って居るが、捜査、調査もせず居るので、道警4課に直接通報しました

                               平成29年10月12日

NHK札幌放送局 放送部米田記者
TEL011-221-1877
FAX011-231-4997
北海道新聞社 道警記者クラブ樋口記者
TEL011-210-5782
FAX011-222-7206
HBC報道制作センター 報道部荒川記者
TEL011-232-5876
FAX011-221-6807

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、札幌市の事業、一般廃棄物犯罪処理前提請負事業と、引っ越し(生活保護事業、委任者負担で高齢者介護保険課事業)請負で、引っ越しの大地、従業員が暴力団関係者が経営して来た、と証言している業者も、税金事業も含め、多数請け負って来ています、捜査要求、調査要求したが、握り潰されて来たので昨日、直接道警捜査4課に通報しました。

2、滝川市保護課は、介護タクシー費用詐欺しきゅ事実を知って居たので、逮捕前に支給を中止して居た、との事です、スクラムさんが違法廃棄処理雛形を証言したが、続行して居る札幌よりましですね。

犯罪公共事業だから

  • 2017/10/12 08:18

まあ、元々が犯罪公共事業ですからね、暴力団関係の業者が入って居ても、当たり前でしょうね。

犯罪ですからね、真っ当な業者は参入しないです、ヤマト、引っ越し社、サカイ等大手運送屋は、元々がやくざのしのぎ事業です、国中で一廃違法処理請負を行って来ていて、不思議は無いですし。

札幌市役所犯罪をこうして解明、事実証明して、分かる事は「国家権力は、犯罪組織と同化して来ており、公的事業遂行は、犯罪組織のして来た事が雛形なのだと言う、見習う相手が犯罪者故の実態です」

絵に描いたと言うべき、犯罪そのものの公共事業内容です、実態をこうして解明し、公開すれば、建設業界に長く居て、ほぼ外から公共事業を見て来た立場で実体験して来た事も踏まえれば、合法なぞ、公共事業実施にも、無い事実ばかりだったと、改めて理解させられています。

贈収賄、偽造ねつ造、脅し、犯罪隠蔽工作、官の工事は民の工事を凌駕しており、官の工事遂行で邪魔になる民の工事を、官の権力で排除して、強制的に遅らせて、官の工事を遂行させて通って来た。

こんな事実ばかりを、実体験でも見せられて来て居ます、法に正しく沿う等、公共事業でも、実際には無い事ばかりです。

官公庁の公務遂行?の現実は、法に背いた公権力悪行使が、山のように積み重なって居ます。

犯罪公共事業だから、暴力団が請負社に入って居ても当然、ですよね、確かに。

治外法権国家の現実

  • 2017/10/12 07:10

@生活保護法事業なら、他法律は免責”生活保護事業の実態です、札幌市保護受給者家財違法処理請負、引っ越しでは、引っ越しの大地、従業員によると、暴力団関係者が経営して居た業者”にも、保護課が資金拠出で、多く一廃違法処理、引っ越しを委任して居た問題を、無い事で通されて居るので、道警4課にも通報しました、暴対法も免責特例適用ですよね?
                               平成29年10月12日
上野友慈札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、刑事、民事部、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
北村博文北海道警察本部長、札幌方面各警察署長
TEL,FAX011-251-0110
高橋はるみ北海道知事、道議会、人事課、保護、介護保険課、環境
TEL011-231-4111
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、市議会、保護、介護保険課市、区部署、環境局3課長、オンブズマン、清掃工場、環境事業公社
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
前田康吉滝川市長、市議会、保護課杉山課長
※保護受給者家財処理、一廃許可を盾に取り、許可業者に無償荷搬出を強要の処理、道内、本州各市共通では?札幌と違う犯罪です
TEL0125-28-8023 労働局は、無償労役強要も、業者負担で適法と
FAX0125-24-1997

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                      有限会社エッチエイハウスリメイク
                            取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

河戸光彦会計検査院院長 広報鈴木、吉田、西村他担当
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
加藤勝信厚生労働大臣
TEL03-5253-1111
FAX03-3592-5934(社会援護局保護課池沼担当2827)
FAX011-737-1211 道労働局長、各労基署長、許認可権盾で無償労働も公認
中川雅治環境大臣 廃棄物課堀川課長、産廃課流屋、服部企画法令
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
石井啓一国土交通大臣 貨物課平島課長
TEL03-5253-8111(41-301)
FAX03-5253-1637

1、札幌市役所保護課(多分介護保険課事業でも)が数多く”税金資金を拠出し、保護受給者の所有物違法処理請負と、引っ越しを請け負わせている”引っ越しの大地(北区篠路7条4丁目1-22-10、代表者菊池氏)は暴力団関係者だったと、暴力団関係金融から取り立てを受けて居ると言い、従業員が証言して下さった問題で、札幌市、道警、検察庁は、この問題も握り潰し続けて来て居ますので、昨日道警4課に直接電話を入れて、捜査を求めました”暴力団関係にも、保護事業資金が流れて居て、事実隠蔽されている、異常過ぎる事態です。

2、菊池氏が今年3月20日過ぎに、会社所有物全てを処分して消え去り、その従業員に対して、菊池氏に絡んで従業員が借りた金の取り立てに、暴力団関係の取り立て者が現れ、強硬な取り立てを受けて居る、之で初めて菊池氏は、暴力団関係の人間と分った、従業員側からの証言を文書にも記載し、検察庁、国の各機関、警察、道庁、札幌市にも送り、暴力団にも税金が流れて居たなら、より重大な犯罪であるから、捜査、調査するよう求めて来ましたが「見事握り潰されて来て居ます、根本が廃棄物処理法違反犯罪事業ですから、請負社は全て犯罪行為者、暴力団事業者が入って居ても当然、と言う事でしょう」

3、ですが「法の規定では、一般廃棄物を違法処理する目的で、金を得て請負、実行する事は禁止されているし、暴力団関係には、特に税金は流せません”法の規定を踏まえ、道警捜査4課に通報し、捜査を求めました、まあ、半年近く握り潰して来たのですから、まんまと逃げおおせさせられたかもしれませんが”」

4、豊平区役所保護課、松葉係長は「例え暴力団関係事業者だとしても、市には暴力団かどうか、知る由も無いし、暴力団だったとしても税金を流して問題無し、生活保護法事業故法に触れない」こう答えているし、市保護自立支援課井上係長は「税金は合法使用以外認められない、山本が勝手に言って居るに過ぎない、そんな法の規定は無い、税金は国民が納めた金で、役人は合法使用を前提で受け取り、使えているだと、初めて聞いた、税金は山本等納税者の金なのか、税金納付、使用は法によるのか、そんな法律規定、初めて聞いた、税金は法律の山本」こう揶揄し続けて、廃棄物処理法違反他、札幌市犯罪続行宣告を発し続けて来て、実際同じ犯罪を、堂々と続行し続けて居ます。

5、以前も伝えましたが「札幌は一廃収集運搬業許可を、法に背いて塵収集車、ごみ収集作業員、塵中間分別施設零の環境事業公社のみに与えて、この事業者がみかじめを取り、下請け産廃業者に一廃収集運搬、分別を丸投げして、公社への、市職員の天下り利権を得られて居るから”保護受給者、施設入所者等の所有物請負処理でも、他同様請負処理でも、違法業者に一括請負させ、排出者を請負業者と偽った証明書を作成、行使の犯罪を重ねた処理としている”訳です」

6、一方、東京他市では「保護受給者所有物税金事業処理では”一廃収集運搬許可業者に、許可を与えている事を悪用し、荷の搬出労役を、無償で行わせて居ます”労働局によると、この無償労役も、業者が労役費を負担して、労働者に赤字支払いしており、合法な無償労役との事ですが、滝川市も同様の公共事業実施では?東京都、小樽、石狩、北広島、恵庭、江別、千歳、岩見沢市全て共通の、許認可権を盾に取っての無償労役強要でしたが?何処の自治体も結局、ヤクザと変わりませんね」

7、同様の無償労役強要に、道路公共工事で、道路警備員必要人数配置不要、適正な費用支出不要で発注、人数不足分も、人件費不足分も、警備会社が全て負うべき、発注者の公共団体は合法人数配置、人件費支出不要、仮設トイレ設置は、警備員はトイレに行く必要無し故不要、警備員は休憩、昼食摂取不要で8~10時間以上労働し続けさせられているが、適法労働、この公共事業発注、労働条件強要を公然と行い、通して居る事実も有ります”公的機関、国家権力に合憲、合法なぞ、求める方が愚かなのですよね”。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2441389
ユニークアクセス:2084082
今日
ページビュー:1490
ユニークアクセス:1380
昨日
ページビュー:2869
ユニークアクセス:2775

Feed