エントリー

2017年10月13日の記事は以下のとおりです。

何処からも連絡も無い

  • 2017/10/13 16:48

犯罪事実と、犯罪者を、公式に名指しして、文書に記して、ネット甲かいもして、送って有るけれど、何処からも何も言っても来ません。

こんなにきちんと?事実を書いて、公開しているんですから、何か言って来ても良さそうなものですけれどネ、事実通りだから、向かっても来れないんでしょうね。

法を正しく守り、正しく適用させて居れば、こんな事態にはなって居ません、治外法権ばかりを重ねて来た、国家権力を名乗るテロ犯罪組織、構成員の現実です。

犯罪者募集と、犯罪に与しませんか、営業に乗ったのと、最悪の現実です、この国の現実ですから、札幌市役所犯罪の数々の実際ですからね。

国家権力なぞ、テロ、犯罪行為組織、実行者ばかりです、私が関われば、国家権力テロが破壊されます、結果が真逆になって居ますが、私が静観してりゃ、国家権力テロ犯罪が、見事通るんですからね、恐ろしい事です。

国家権力のテロ行為、犯罪に従わなとなれば、逆上した国家権力が、狂ったテロを仕掛けて来ますが、まだテロ攻撃は無いですね。

札幌市役所犯罪を、ここまで追い込んで居るけれど、何のテロ攻撃も無いです、狂気の犯罪政令指定都市札幌、どうした、冤罪、テロ攻撃は?

犯罪実行犯募集

  • 2017/10/13 16:39

犯罪を行うので、犯罪を実行する業者を募集します、こう言う事です、札幌市役所犯罪は。

犯罪を行います、税金事業でも、同様の犯罪民間事業でも、犯罪者募集します。

だから、暴力団関係も含めて、犯罪業者が多数集まり、札幌市役所が指揮を執り、犯罪を札幌市内と近郊市までエリアとさせて、実行されて居る訳です。

異常過ぎますよね、この現実、この事実が表に出て、居直った札幌市役所が頭を張り、公開で犯罪を続行して、通されているのが今の状況です。

居直り公権力犯罪に、ある意味昇格されています、司法、警察、監督すべき機関、全て犯罪者側と言う、呆れ果てた状況に陥って居ます。

現場の実行犯と国家権力が、同じ立ち位置に立ち、犯罪に日々狂奔して、法の適用を破壊させて、通して居ます、法を正しく適用させる機関が、見事にゼロ故です。

北朝鮮からの宣戦布告を受けて居るが、何の手立ても無いままの日本の国家権力、この現実と同様です、何の現実への対処策も、見事に持って居ないんですよ、このj国の国家権力の現実です。

権力犯罪がばれたら、司法犯罪ロンダリングで犯罪を握り潰す、犯罪者を免責で逃がす、これで終わると思って、之を重ねて来たけれど、それが自爆に繋がって居ます。

犯罪政令指定都市札幌、共犯国家権力、実行部隊犯罪業者、之が今の札幌市犯罪の現実です。

連絡

  • 2017/10/13 09:52

@札幌市役所、滝川、岩見沢市役所による公共事業実施を比較した文書と、家屋解体工事、北警察署横の工事での、道路使用許可無し工事事実と、その先を伝えます

                               平成29年10月13日

xxx札幌放送局 放送部xx記者
TEL011-
FAX011-

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、今日付け文書二部を送ります、保護受給者家財処理事業、札幌市、滝川市実施内容比較と、岩見沢市、札幌市の廃棄物処理場事業の比較等をご覧下さい。

2、北警察署横での家屋解体で、道路使用許可無し解体工事を、北警察署、労基に訴えたので、工事は止まり、これから道路使用許可を取り、警備員配置して工事再開となって居ます。

3、ホーマック等が行っている、所謂3万円(こんな費用で二次下請けに、12回位排雪させて居る)除雪も、道交法違反、道路使用許可無し、道路警備無し事業実施から組み込んで有ります「これで通す理由が、二次下請け排雪業者は、札幌市公共事業除雪、排雪道路、市の施設工事も請け負って居るから、道路使用許可、道路警備不要です、理由ですら無いです」 

4、こんな費用で合法工事は不可能です、この違法工事遂行で対物、対人事故を起こせば、虚偽交通事故処理(本当は労働災害事故、交通事故は嘘)自賠責、任意自動車保険詐欺適用まで組み込んで居ます、交通課警察官も、偽装交通事故でっち上げ処理ですから、詐欺の共犯です。

工事が止まった

  • 2017/10/13 09:44

北警察署横の、建物解体工事ですが、労基にも確認しました、工事は止まったそうです。

道路使用許可を、之から取り、それから解体工事を再開するとの事ですが「警備員、角地ですからね、3人以上必要だけれど、居ませんよ、今はもっと、道路関係公共工事が最盛期を迎え出して居るから」

どうなるんでしょうね、あの家の解体工事、半分位壊れてたけれど、警察も見張るから、こっそり違法解体とも、ねえ。

どうするやら、今後の住宅の解体工事も、残置一廃処理と、道路使用許可と、警備員配置と、元々必須の別事業だからね。

一括、一式で請け負わせて、違法を通して来た事が間違いです、そう言う事です。

こうして次々、法に沿った結果を出して居ます、合法化が果たせて行っています。

刑事罰も科せられる行為を、公式に、警察も見張る中では行えません、摘発を逃れられても流石に無理です。

そして、動画を撮影されて、ネットに流されてしまえば、言い訳の余地は失うからね。

良い実例が、こうして作れましたね、行政だろうと法を犯して、犯罪を公開続行は、無理なのです、民間業者なら余計無理です。

治外法権が、永遠に通る訳では

  • 2017/10/13 08:52

治外法権国家を、この国の国家権力は、闇で実際作り続けて居ます。

現実に正しく適応、対応出来ない事実を、権力を悪用させて、無い事として、己の狂った頭で、勝手にでっち上げた答えが正しいとなるように、事実、証拠を消して、偽造ねつ造に走り、法体系の破壊を果たす事を、日常行為として居ます。

これが事実なので、同様の実例を突き合わせれば、真逆の結果が日常的に出されて、通されているのですよ。

法に全く沿って居ませんので、同様の実例を突き合わせれば、全く法の正しい適用なぞ、無い事から証明されるのですよ。

インターネットが普及して、虚偽の国家権力でっち上げ情報で、万人が騙される事も少なくなっています、もうこの手で国家権力犯罪を、闇に隠して通る時代では無いのです。

同様の事件で、真逆の結果を出して、個別の事例だ、では通らない時代なのです。

今日の文書記載を見ても、国家権力が整合性を取り、合法だと証明出来ますか、不可能でしょう。

札幌市犯罪も、正しい部分が有る事も、良く理解出来たでしょう「自由競争の原則は、正しく守られています、札幌市役所保護受給者家財違法廃棄処理一括請負公共事業は」

全部が悪くも無い、面白い現実です、根本が犯罪事業だと言う事が、自由競争を行わせて居る事に関して、功を奏した訳です。

5年越しの

  • 2017/10/13 08:38

裏の住宅退去、解体工事問題は、5年以上前に一回、今回2回目が起きまして、ようやく適法な答えが、正しい答えが出たようです。

5年以上の年月を要しましたが、きちんと事実を証明して置いた事が、大きく役立って居ます。

法を犯す事業が前提、之が司法、警察、行政の実態ですからね、場当たりだけの権力犯罪実行と、犯罪握り潰し、犯罪者擁護に走って、権力犯罪を無かった事とさせて、終わった積りで通せて来れた、これを場当たりに重ねて来た結果が、今の状況なのです。

法を正しく守れるスキル自体、全く備わって居ません、これが法曹権力、多くの警察官、国、地方行政機関の役人の現実です。

法令順守は、正しいスキルが備わって居なければ、当然不可能と言う事を、この国の国家権力は、公務犯罪遂行を重ねて、自分で立証し続けて居るのですよ。

治外法権国家権力だから、権力犯罪が詳細にばれて、公開されて、法によって糾弾されれば、犯罪握り潰し、事実を消して、でっち上げが正しいように偽造証拠作りにも走るし、犯罪者を司法、警察権力を悪用させて、逃がすんです。

法の正しい扱いは、スキルゼロレベルな上に「自分が法を犯した事実の隠蔽工作以外、念頭にない国家権力ばかりなので、望む方が愚かですね」

そして、権力犯罪を表に出すと、冤罪粛正攻撃を受けるので、之への備えも必須です。

連絡

  • 2017/10/13 08:11

        @家屋解体工事に関する事実伝達他

                               平成29年10月23日

株式会社 xxxxx御中
札幌北店 xx係長様
TEL011-
FAX011-

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、先日より伝えております、家屋解体に際しての、残置一廃処理と、道路を使った解体工事での法律違反問題ですが、札幌市役所建築安全推進課山内課長、各警察署生活安全課、交通一課、労基と話し合いを複数重ね「今後の、出来る限りの廃棄物処理法違反防止、道交法違反防止、労働安全衛生法違反防止を、現場毎に協議し、果たす事を確認して有ります」

2、昨日、北警察署に出向いたおり、警察署横(北23条西8丁目交差点)家屋解体工事が、リョウホク工業さんによって行われて居ましたが、道路使用許可無し、道路、工事警備員配置無しで、道路を使った工事を行って居ましたので、交通一課、労基に伝えて、即刻対応頂きました、流石に警察署横でこの違法工事は、拙いです、危険ですし。

3、家屋解体工事の場合の残置一廃処理と、道路、工事の警備は「解体工事とは別の事業です、家屋解体工事を、残置一廃処理、道路、工事警備を、一式、必須費用支払いせず発注で行わせている現状が間違いなのです」

4、当家裏家屋解体で、当社が求めた残置一廃処理、道路、工事警備は別事業とした事が、法律的にも正解です、後は、監督機関とのすり合わせでしょうね。

権力犯罪ですけれど

  • 2017/10/13 07:00

@岩見沢市役所、保護受給者家財処理で、一廃許可業者独占、搬出費も一廃業者に支払いは独禁法違反他です、札幌市犯罪では、搬出費も一括違法業者支払いです、岩見沢市、市内排出塵予想量虚偽、補助金詐欺は言い掛かりでしたね、札幌は、道内から排出者偽装指揮の手で受け入れ、闇処理で通って居ます、之も含めた犯罪は、警察官立ち合いだと出来ません
                               平成29年10月13日
上野友慈札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、民事、刑事部、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
北村博文北海道警察本部長、札幌方面各警察署長
TEL,FAX011-251-0110 遺品整理士は、単なる民間資格、弁護士、行政書士法、廃棄物処理法違反隠し詐欺資格です
※札幌市とも共謀、一廃違法処理請負業者、排出者偽装処理手口
FAX011-786-2386 クロネコヤマト、全国で一廃違法処理請負
FAX011-299-3765 ライフピース、全道で一廃違法処理請負
FAX011-876-9344 ライフパートナーズ、市内で一廃違法処理請負
前田康吉滝川市長、市議会、保護課杉山課長、廃棄物課
TEL0125-28-8023
FAX0125-24-1997
松野哲岩見沢市長、市議会、廃棄物課近藤課長、保護課
TEL0126-23-4111
FAX0126-23-9977

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

河戸光彦会計検査院院長 広報鈴木、西村、吉田他担当
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530法に沿った会計検査は無し、国税犯罪使用公認
公正取引員会北海道事務所
TEL011-231-6300
FAX011-261-1719 公正取引以前に、合法、犯罪の区別自体不可
高橋はるみ北海道知事、道議会、人事課、保護、介護保険課、環境
TEL011-231-4111 行政権力悪用で、当社に犯罪強要他
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、市議会、保護、介護保険課市、区部署、環境局3課長、オンブズマン、清掃工場、環境事業公社、排出者偽装自体犯罪です
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
中川雅治環境大臣 廃棄物課堀川課長、産廃課流屋、服部担当
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264
石井啓一国土交通大臣 貨物課平島課長
TEL03-5253-8111(41-301)
FAX03-5253-1637

1、岩見沢市役所「保護受給者所有物処理公共事業で”一廃許可業者に搬出、処理共に事業を独占させている、市職員と一廃許可業者で搬出から行っている、搬出費を税金から一廃業者に支払う事業である”との事ですが、独禁法違反から適用されています、一廃収集運搬事業許可権限を悪用して、荷役労働も、市が許可を出せない、一廃許可業者に市の許可権、事業発注件を悪用させて、一廃許可業者に独占受注させて居ますから」 

2、廃棄物収集運搬事業許可の範囲は「庭先、敷地内置き廃棄物を車両に積み、運搬出来るだけです”建物内外から搬出する作業は、荷役労働で別の事業です”廃棄物収集運搬業者では、物品搬出等作業で家人、家屋等第三者に被害を加えても、損害保険も適用されません、違法労働ですから、公共事業です、法を犯してはなりません」 

3、この部分では、札幌市の同様事業が「廃棄物処理法違反前提と言う事を除くとマシでしょう”一廃違法処理前提で(よって、請け負う業者は基本犯罪事業者、暴力団も含まれている、犯罪請負委任だから当然でしょうね、同じ業者に市は、無許可有料貨物輸送も発注)一廃業者以外に一括で請け負わせ、搬出運搬、分別違法処理併せて一括費用支払い、排出者を偽装させて闇処理達成ですから”同じ法による事業ですよ」 

4、岩見沢市役所「塵埋め立て施設の建設で、市内排出塵の予想分量を偽り、国から建設補助金を詐取した、予定より早く施設が満杯になると言うのは、元の市内排出塵分量計画が虚偽だったからであろう、この会計検査院からの追及は言い掛かりだったと、札幌市役所犯罪の公開立証と、今ではこの巨大市役所指揮犯罪公認により、良く理解出来たでしょう”札幌市は、道内全域からでも運送屋、便利屋、遺品整理業者?等に、処理を請け負った一廃違法処理前提物品を、市に持ち込ませ、市挙げて排出者を偽装させ、受け入れ処理し続けて居ます”逆に札幌から近郊市に、市内排出一廃(保護家庭物品も含めて)を越境搬出し、処理も行わせて居ますし」 

5、道警、道庁は「当社が個人の所有物を”再生費用は当社負担で再利用”を前提として、必要な費用を排出者から受け取って、所有権を移動させて物品を引き取る事業を立ち上げた事に対して”警察、道庁は、そのリサイクル、建設業法、廃棄物処理法規定に沿った事業を認めない、産廃許可、古物商許可を得て、排出塵を請負業者所有事業廃棄物と偽り、違法廃棄処理する事業とせよ、この犯罪処理を道警、道庁が認めて居る、こう当社に脅しを掛けて来ました、上記等行政、司法犯罪事実解明により、今は良く理由を理解して居ます」

6、暴力団関係事業者も含まれて、闇で行われている道庁、札幌市挙げての公共、民間犯罪事業(一廃違法処理前提一括請負、無許可有料貨物輸送)の裏は、国家権力犯罪だと証明されていますが、警察立ち合いだと、多くの場合業者、札幌市役人、環境事業公社は逃げます、法の正しい適用による廃棄物処理法違反、貨物自動車運送事業法違反の立件、送検は、市と共謀して居れば逃れさせられ、公開犯罪となり、通るのですが、警察立ち合いだと”まだ”成功しないようです。

7、家屋解体工事でも、残置一廃を解体業者に違法廃棄処理させて居る、道路使用解体工事でも、道路使用許可不要、警備員、保安員配置不要、これで解体工事を認めて居る建築確認、指導、安全推進課、警察ですが「昨日北警察署に出向き、警察署横の交差点(北23条西8)で(有)リョウホク工業さんが、道路も使い、家屋解体工事を、道路使用許可、警備、保安員配置無しで行って居たので、北警察署交通一課山下係長に通報しました、即刻歩いて現場に出向き、対応して下さっていますが「警察署横です、道交法を所管しながら、危機管理も何も無いですよね、ですが、この実例で今後、同様工事は、合法事業に変わって行くでしょう」                        

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2552826
ユニークアクセス:2188975
今日
ページビュー:251
ユニークアクセス:251
昨日
ページビュー:2121
ユニークアクセス:1982

Feed