エントリー

2017年11月の記事は以下のとおりです。

是正を

  • 2017/11/30 16:41

先ず一か所、一般廃棄物、個人書湯物の犯罪処理委任、請け負い実施を潰せたようです。

合法化しなければ、追及は無理になります、足元で法を犯されてりゃ。

それも伝えて、明日以降、法を犯した行為は止めるよう、じかに伝えて来ました。

犯罪との認識が、そもそも無いようですね、私は建設業です、廃棄物処理問題は、長い年月直接向き合い続けて来たから、意識が全く違うんですよね。

個人の所湯物を、有料で処理する、物品を撤去して、居住場所を明け渡す作業は、状況毎に扱い方が大きく変わります、其の場毎に、出来るだけ最善の方法で、処理、作業を完遂させるスキルを持って居なければならないのです。

今、個人の所湯物を、金を得て請負処理している連中は、犯罪者です、全滅と言える状況です。

いま名簿に記し、抱えて居る連中は、何処も犯罪者です、選んでも、犯罪者の中から選んでいます、犯罪なのは変わりません、全部犯罪者だから。

合法な業者は、現行当社以外、多分いない状況です、全滅ですから、現行抱えて居る業者は。

今更

  • 2017/11/30 15:02

札幌市役所環境局事業廃棄物課、東田課長、今になって「札幌市環境事業公社と契約を交わしても、一般廃棄物、個人所有物の一括処理請負は、出来ませんでした、こう、警察にも認めてしまったけれど、今更ですよね」

もうとっくに、どうやっても収拾は付かない、最悪をとっくに超えた事態を招いてしまって居ます、今になって、当然過ぎる事実、札幌市環境事業公社と契約を交わしても、個人の所有物の一括処理請負は出来ない、之を、札幌市環境局事業廃棄物課課長の立場で、公式に認めてしまっても、手遅れ過ぎます。

ここまで来てしまっている状況下で、じゃあどうするんでしょうか、環境事業公社、下請け7社からして、警察、法曹権力も、道警も。

一番拙いのは、政治関係医療機関でしょうね、政党が法を犯した事実を持ち、札幌市を追及しても、足元から崩壊します。

愚か過ぎる札幌市役所、役人が、こんな最悪の状況まで、故意に持って来たのです、始末なぞとっくに付かなく成り果てた状況を、とどめを刺す事を、東田課長は行ってくれたんです。

誰も、何処ももう、どうすれば良いか、全く分から無く成り果てて居ます、何の言い逃れも出来ません「先ずは、札幌市が飼って居る100を大きく超える犯罪業者、こいつらの始末でしょう、この連中を飼い、使って犯罪を行わせて居る役人、ケースワーカー、ソーシャルワーカー、ケアマネと共に、始末を付けなければね」

犯罪が又

  • 2017/11/30 13:24

@道警本部、琴似の本部に出向き、生活経済課渡邊警部補を呼んで頂き、札幌市役所環境局、東田課長に電話を、スピーカーにして掛けて”環境事業公社と契約すれば、裁判所、便利屋、運送屋等が、個人所有物処理請負を行える制度は間違い、こんな事業は認められない”等を答えて頂いて有ります、市の同様事業は、元から犯罪ですから
                               平成29年11月30日
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課、川上担当、刑事局大場担当
TEL03-3581-4111(2056川上担当)
FAX03-3592-7393 北洋建設実施、同様事業も犯罪です
河戸光彦会計検査委任長、広報鈴木、吉田他担当
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
上野友慈札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、刑事、民事部、民事執行係
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
北村博文道警本部長、札幌方面各警察署長
TEL,FAX011-251-0110
FAX011-616-9978 長内直也自民党市議事務所
FAX011-218-5124 共産党議員会館室
FAX011-218-5122 公明党市議室
FAX011-218-5121 民進党市議室
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局放送部、米田記者

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

石井啓一国土交通大臣
TEL03-5253-8111
FAX03-5253-1637 貨物課平島課長41-301
FAX03-5253-1557 賃貸管理課小澤担当25-133
FAX011-737-1211 道労働局長、各労基署長
高橋はるみ北海道知事、道議会、人事課、関係犯罪実行部署
TEL011-231-4111
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、市議会、環境局、保護、介護保険、障害福祉課、オンブズマン、清掃工場、環境事業公社、公清企業
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166

※各医療機関、ケアマネ、ソーシャルワーカー、一廃違法処理業者を使っているが、公的機関、政党他が自爆しますよ

1、道警本部生活経済課、琴似の方に出向き、渡邊警部補と会い、電話をスピーカーにして札幌市役所環境局、東田課長と話して、次の事実を答えて頂きました。

山本ー東田課長”札幌市は、札幌市環境事業公社と契約を交わせば、裁判所、運送業者、便利屋等が、一般廃棄物搬出運搬処理事業を行える、こう認め、行わせているが、民間事業者でしか無い公社と契約を交わせば、一般廃棄物搬出運搬処理事業が出来る等、法律的に有り得ない、何故こんな事業を認めて居るんですか、そもそも一廃搬出処理は、契約を交わす必要が無いです、自己廃棄で契約は不要です。

東田ーそう言えばそうですよね、違法ですよね、出来ませんよねこんな事業は、契約を交わせば出来る事業では無いですね。

山本ーしかも”札幌市が、生活保護家庭の家財処理一括請負を行わせて来て居る、150位の業者の内、公社と契約を交わしている業者は、三分の一も無い”それで一般廃棄物一括請負処理事業を行わせて居るでしょう。

東田ーそうですよね、ほぼ公社と契約して居ない業者ですよね。

山本ーサカイ等は、公社の事業自体違法、契約を交わしても違法、だから契約市内で行って居る、と答えて居るし、ライフパートナーズ中山氏は”公社と契約を交わしているが、危ない請負以外、公社は通さず自社排出事業廃棄物、と偽って処理して居る、こう答えて居るし、昨年、最も保護世帯家財処理したケーワイ流通は、公社と契約自体知りません、倉庫に運び、産廃業者を呼び、当社排出事業廃棄物こう偽って処理して居ます、と答えている、ひおきは、引っ越しを偽装して、公社に一廃収集物を引き取らせれば良い、こう言われて行って居ると答えている、引っ越し偽装も犯罪ですよ。

東田ーそうですよね、違法ですよね、出来ない事業ですよね。

2、ようやく札幌市役所、環境局東田課長も「現在行われている、便利屋、運送屋、リサイクル業者、遺品整理業者、裁判所等による、個人所有物一括処理請負事業は、全て犯罪と、更に認めて頂き、証明されています」

3、道警本部「札幌市保護受給者所有物、一括処理請負現在の手口は”違法処理請負業者が所有社の事業廃棄物、こう、公社下請け産廃業者と共に偽り、公社下請けパッカー車に、家電四品目以外投げ込み、一括違法焼却処理です、明確な廃棄物処理法、市条例違反処理です”合法化は果たされて居ません」

公共事業犯罪だけでも

  • 2017/11/30 10:05

昨日、本日の文書内容、裁判所犯罪、札幌圏分だけでも250~300件単位、他者の所有物を、搬出した運送屋が所有者の物品、こう偽りの証明書も作り、使い、闇処理して来て居ます。

札幌市役所犯罪、保護受給者所有物犯罪請負処理事業の手と、同じです。市役所挙げて、この犯罪を行って居て、今では公開犯罪とさせて堂々と、今日も明日も、その後もこの犯罪を、公共事業、民間同様犯罪事業で、繰り広げて来ており、行くのです。

法なぞ無いのと同じ、犯罪が公開で、国家権力が指揮して、公式犯罪に格上げされてまで、こうして行われて行っています。

犯罪業者が国家権力を、見事に支配した訳です、犯罪者が日本を支配して、通るまでになって居ます。

法による治安、国家の統率、維持は、完全に壊れてしまって居るんですよ、日本の実態です。

財産所有の権利、ここから壊れ切って居ます、国家権力が好き勝手に「他者の所有して居る金品を、物品を、誰が所有者か、でっち上げで決めて、通って居るのです」

強盗国家です完全に、法なぞ無いのと同じにされています、司法、警察なぞ、犯罪者の守護役です、犯罪者の側です、完全に。

山のような権力犯罪証拠が

  • 2017/11/30 09:50

山のような権力犯罪実例証拠が、私の手に揃って居ます、言い逃れは無理です、

公文書できっちりと、権力の何処が、何の犯罪を、どう言う手口を使い、行ったか、詳細に証明されていますから。

犯罪の手口は、極めて稚拙ですから、犯罪である事は、公文書で立証が果たされているんです。

しかも、場当たりの極み犯罪だから、同様の犯罪で、真逆の犯罪に走り、公式証拠を残して来て居ます。

馬鹿を超えた犯罪者です、国家権力であろうと、重罪が科せられる犯罪を、行使身に重ねて来て居れば、何れ発覚して、破綻します。

札幌市役所犯罪は、犯罪の規模、件数が尋常では有りません、しかも「確信犯罪です、犯罪と承知の上で、私利私欲を満たす為、公権力を悪用して、犯罪実行業者を飼い、指揮して犯罪を行わせて、証拠を隠滅、偽造して消して、犯罪を成立させて居るんです」

この事実証拠も、数多く揃えて有ります、絶対に言逃れは出来ません。

どんどん国家権力犯罪が、表に出され、公開犯罪続行状況が生み出されても居ます、収拾は付きません。

犯罪を知った上で、日々犯罪を行わせて居る国家権力、異常過ぎます。

犯罪実例証拠多数

  • 2017/11/30 08:44

司法、警察、行政犯罪は、我々の手で多数揃えて有ります、逃げ道なぞ無い証拠です。

札幌市役所は、完全な犯罪組織です、もうこの事実を隠せません。

犯罪に染まり切って居る事すら、まともに理解も出来ない、カルト犯罪行政機関、役人集団です。

まだしも裁判所は、理性が残っていただけマシでした、札幌市役所は、もうどうにもならないカルト犯罪組織、役人集団ですから。

まともな会話自体、全く成立しません、根本からこっちの生き物では無いですから。

オカルト集団です、オウムの連中以下でしょう、この現実が証明する事は。

犯罪に何の禁忌も無いのです、法なぞ守れる道理が無い、法律以前に、正しい常識から備わって居ないからね。

犯罪を重ね続けて、場当たりの嘘に走るばかり、偽造ねつ造、でっち上げ、証拠隠滅、悪行の限りを尽くして、押し通すだけしています。

言い逃れの余地は、とっくに失われていますが、司法、警察、国が見逃し続けており、犯罪を公開で続行させて行けています。

結果、日々犯罪を生み出し続けて居るんですよ、国家権力が指揮して。

司法犯罪実例証拠

  • 2017/11/30 07:22

@裁判所による、不動産明け渡し強制執行手続きで、運び出された占有者側所有物を”裁判所、執行官、債権者代理人弁護士、札幌市役所、白石清掃工場、公清企業、警察で、所有者偽装で故買、遺失物、事業廃棄物と偽り”処理した実例、証拠二例、当社が協力し、今年7月から一定適法化実現
                               平成29年11月30日

FAX011-616-9978 自民党市議室、長内直也自民党市議会議員
FAX011-218-5122 公明党市議会議員室
FAX011-218-5121 民進党市議会議員室
FAX011-218-5124 共産党市議会議員室
秋元克広札幌市長、市議会、記載同様犯罪実行各部署
FAX011-218-5166
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課川上担当、刑事局大場担当
TEL03-581-4111(2056川上担当)
FAX03-3592-7393
上野友慈札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357 今日以降も同様犯罪公認
北村博文道警本部長、札幌方面各警察署長
TEL,FAX011-251-0110 検察と同様、今日以降も犯罪公認
高橋はるみ北海道知事、道議会、人事課から同様犯罪実行犯各部署
FAX011-221-6399
FAX011-221-6501 協業組合公清企業

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、便利屋よっち代表と、クイックパートナー代表が一昨日「廃棄物不法投棄の罪で”略式裁判再考罰金額50万円を科され、事件を終わりとさせた”と、複数の役人から聞きました”下記にも拠り、司法に、正式刑事裁判によって裁く資格無し、同様理由により、付ける弁護士が居ない、物品は廃棄物と確定して居ない、古物商法違反場所への仮物品堆積?としか証明されて居ない、こう言う理由による、ほぼ誰にも告知しない処理と、公的機関職員方も見て居ます”物品は、どう合法処理しますか?”」

2、札幌地裁による、不動産明け渡し強制執行手続き事件、二例証拠を持ち、札幌市役所挙げての個人所有物、犯罪を重ねた処理事実、個人所有物を、違法処理請負業者所有事業廃棄物、と偽っての処理、該当物品を、札幌市東田課長、警察が共謀して、遺失物と偽り、闇処理実例証拠です。

※同様犯罪、占有者側所有物闇処理犯罪は、札幌地裁扱い分だけで、年間250件以上らしいです”全て所有者偽装で闇処理です、廃棄処理は、札幌市挙げての犯罪のなぞりです”これと、札幌市保護受給者所有物、同様犯罪実施実例334件(公共事業分)を加えただけでも、600件程度の犯罪実施数です、言い逃れは不可能ですし、今日以降も同様犯罪が、公式実行されて行くのです。

3、札幌地裁平成27年(執ロ)第214号事件、債権者武藤氏、債権者に物品預け者山本、二名の物品は、搬出処理請負道民運輸所有物と、執行官、債権者代理人弁護士、公清企業、マテック、発寒清掃工場、家電製品協会家電リサイクル券センターぐるみで偽造(個人所有物を、犯罪処理実施業者所有事業廃棄物と偽造、札幌市同様犯罪の定番手法です、公清企業も環境事業公社下請けの一社ですから、偽造は定番です)した証明書を作成、発行し、廃棄処理されています、裁判所から入手した公文書写しで事実証明されています、市議には後で届けますので、事実確認下さい、山本所有物一部は、盗品と承知の上で故買されています、リース契約書、山本宛て裁判所文書、物品返還通知で確認下さい、結局返さないと決められ、闇処理されて、東署に窃盗罪で告発済みですが、司法犯罪故握り潰されています。

4、この犯罪被害に関し、今年5月、私、息子(行政書士)従兄弟の3名で、協業組合公清企業に出向き、児玉寛総務部長と面談し「私の個人書湯物と、武藤氏所有物を、道民運輸所有事業廃棄物と偽り、処理した証拠も示し、この犯罪行為責任を、被害者として当然の権利により糾弾した所、児玉部長は”この行為は脅迫罪に該当する、犯罪だ(息子に対して)あんた法律家だろ、犯罪に加担して良いのか”こう脅しに走った事実も有ります”是非法務省、裁判所、検察庁、道警、札幌市役所が集い、公式に脅迫罪事件で扱うよう、私と武藤氏の窃盗被害と、どっちが法的に正しいか、刑事訴訟法手続きによって決着させるよう求めて有ります」

5、もう一例は、札幌地裁平成28年(執ロ)第122号事件物品の問題です、裁判所、検察庁、弁護士、警察、札幌市犯罪を立証する為行った実例作りです。

6、占有場所から運び出され、競売に付された該当物品(約6割)の扱い、事件の流れを、別紙、昨日付け文書に記載して有ります、この物品は札幌市環境局東田課長、中央警察署、道警の手で、遺失物と偽り、闇処理された、までの流れと、残り物品の扱いの途中経過です、証拠書類も確認下さい。

7、個人所有物の、犯罪処理の手口は「個人所有物と承知で、所有者を”犯罪処理請け業者書湯事業廃棄物”と偽る、この犯罪を役人、警察、法曹権力が指揮を執り実行し、させて、他者所有物犯罪処理実施者の犯罪を成功させて居る、ですし、正しい所有者の所有権を無効、と、国家権力を悪用させて決定して窃盗罪、一般廃棄物不法処理犯罪でっち上げも成功させて有る訳です」

狂った役所と役人

  • 2017/11/29 19:04

@札幌地裁不動産明け渡し強制執行搬出、盗品故買物品を、窃盗証拠保全目的で”盗品と知った上で、道民運輸倉庫にて購入し、警察、後に札幌市役所に搬入し、証拠保全させた物品に付いて、市環境局東田課長は本日”自分が決めた、廃棄物不法投棄だった、刑事告発対象行為である”こう宣告した事実が有るので、廃棄物処理法第25条を適用させ、行為者の自身を刑事告発します

                               平成29年11月29日

上野友慈札幌高等検察庁検事長
東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
北村博文北海道警察本部長、東、中央警察署署長
TEL,FAX011-251-0110
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、民事執行係
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
秋元克広札幌市長、市議会
環境事業部事業廃棄物課、東田恭明課長
TEL011-211-2927
FAX011-218-5105

廃棄物処理法第25条適用による刑事告発対象者、当事者による告発故、同一人

住所札幌市
氏名
TEL

1、私泉水了介は、裁判所による犯罪、不動産明け渡し強制執行手続きにて、占有場所から強制搬出した物品が、所有者の意思によらず故買されている事実を知り、裁判所、債権者、債権者代理人弁護士による、この犯罪を証明する為、平成28年7月5日、東区にある道民運輸倉庫に出向き、平成28年(執ロ)第122号事件搬出、故買物品(別紙目録記載物品)を、金3,001円で競落し、知人であるハウスリメイク社長、山本弘明氏のトラックに6割位積んで頂き、初めに東警察署に運び、生活安全課高松巡査部長、3課小堀警部補に対して「裁判所、債権者による物品窃盗事件証拠故、証拠保全し、捜査するよう求めた事実が有ります」

2、東警察署高松巡査部長、小堀警部補は「物品の量が大量なので、札幌市役所に運び、廃棄物と動産が混在して居ますので、裁判所にも確認する等有りますから、札幌市役所に運び、証拠保全させて下さい」こう求めて来た事実が有り、市役所に運び込んだ次第です。

3、札幌市役所13階に足を運び、事業廃棄物課東田課長に、東警察署からの言伝を伝え、目録をコピーして貰い、見て貰った所、東田課長は「これは廃棄物、塵だ、塵だが金を払い購入した物品だから、泉水が所有者の財物と、市課長の自分が確定させた」等意味不明の妄言を吐くばかりでしたので、駐車場に下り、警備の人間の指示通りの場所に、当該物品を卸、保全手続きを取らせました。

4、そうこうして居る内に、東田課長他数名が駐車場に下りて来て「塵を不法投棄して居る、犯罪だ、警察を呼んだ」と大騒ぎしている内に、交番から警察官数名が臨場して来て、裁判所の書類も見せ、説明した所、一定経緯を理解して、警察は手を引きました(別紙交番記録記載による)」

5、これで言い掛かりが潰え、困った札幌市役所、東田課長は、当該物品を「別紙取得物件控書(中央警察署扱い)平成28年7月13日受理による通り”中央警察署と共謀して、所有者不明の遺失物と、偽りで扱う事とした事実が有ります”」

6、なお、残り4割くらいの物品を、平成29年2月7日、中央警察署に「山本氏のトラックで運んで頂き、遺失物として持ち込んだ所、警察官40~60名位が大挙して押し寄せて来て”これは盗品だ、前は遺失物と偽って受け付けたが、裁判所が盗んだ盗品だ、東警察署3課が窃盗事件で扱っている事件の証拠物だ、絶対に下ろさせないからな、鍵を寄越せ、押さえ付けろ、どんな事をしてでも持ち帰らせるからな、こら”こう喚き散らし、暴行を重ねられた事実が有ります」一応持ち帰りましたが(証拠書類、写真)。

7、こう言う経緯がある物品ですが、本日私が、市役所13階に足を運んで、東田課長と面談した所「平成28年に証拠保全するように、こう言って持ち込んだ物品は、裁判所が売った塵、廃棄物であるから、廃棄物処理法違反、不法投棄犯罪だと自分が決定した(所有者は強制執行された債務者であり、東田に財物、廃棄物とする決定権は無いです)廃棄物処理法違反で刑事告発するべきだったが、住所が不明と(警察が住所も知って居るので偽りだが)偽り、刑事告発せずとしのだが、廃棄物不法投棄犯罪である、刑事告発事件だ、等言い募った事実が有ります」 

8、こう言う次第ですので、本件に付いて、私、泉水了介を廃棄物不法投棄犯人、投棄場所札幌市役所駐車場、告発者札幌市役所環境局東田課長、私として、廃棄物処理法第25条を持ち、刑事告発致します。 

悪の権化は

  • 2017/11/29 16:16

国家権力こそ、悪の権化です、犯罪者を闇で飼い、犯罪を制度化した、事と偽り、官民事業?で犯罪の限りを尽くさせて、通してるんです。

犯罪だと気付いて、犯罪を止めたいと、役人が訴えて居たが「犯罪を止めさせる気は無い、犯罪を続行しろ!」

こう、司法、警察、行政、会計検査院ぐるみ、札幌市の役人にも命じて、犯罪を公式に続行させて来ており、明日以降も犯罪を、公然と行わせて行くんです。

犯罪者天国札幌市、北海道、公式に犯罪を、国家権力が強制までして、犯罪に走らせて行っています、法なぞ無効な代物、犯罪を自由に凶行して通す、国家権力が犯罪組織化して居るから。

公開犯罪にまで、ずっと前に昇格させられています、司法、警察、行政が、犯罪事業者を闇で飼い、犯罪を認めて、犯罪の指揮を執って、犯罪を委任もして、犯罪を止めたいと泣き付いても、犯罪を続行しろ、こう命じて、犯罪を続けさせても居ます。

犯罪に対して、全く禁忌の無い国家権力ばかりなのです、札幌市役所、北海道庁、道警の連中も、司法犯罪テロ集団も。

詐欺リース犯罪も、同じ構図ですから、今では公開続行させて、通し続けて居ます、国家権力が組織犯罪集団、犯罪実行部隊、犯罪請負業者を多数闇で飼い、公開で犯罪の限りを尽くさせて、明日以降も公開犯罪が繰り広げられて行きます。

根本が

  • 2017/11/29 16:00

犯罪だけど、犯罪でうまく回って居るから、犯罪を拡大させて行って、刑事罰は適用無しで良い。

とんでも無い現実ですが、事実です、犯罪をここまで大っぴらに、行政、司法、警察ぐるみで公認して、犯罪を指揮して、委任して、税金事業でも行わせ、とし続けて居るのだから。

法の完全破壊が、この犯罪の公認、公開続行事実でも、見事表で証明されています、狂ってしまって居るんですよ、完全に、犯罪に飲み込まれ切った国家権力なのです。

司法、警察、監督官庁、マスコミ、一つの犯罪組織を形成して居ます、犯罪者を手駒で使い、犯罪を公認して、行わせて通して居ます。

公開で犯罪を続行させて来て居ます、犯罪だと気付いたので止めたいが、札幌市役所上層部が止めさせてくれない、こう言われて、道警、東、南警察署長に「任意捜査を掛けて欲しい、そうすれば市の上も、犯罪を続行しろ、とは命じられ無いだろうから」

こう、公式に求めたけれど、聞く耳も無だった結果、札幌市の役人達は、犯罪を公開の中で、止む無く行い続けさせられて来たのです、司法、警察、会計検査院等によって。

犯罪を強要して、犯罪を公開の中で行わせて来た、この事実だけでも、司法、警察、法務省、会計検査院、言い訳の余地は無いです。

ページ移動

ユーティリティ

2017年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2552821
ユニークアクセス:2188970
今日
ページビュー:246
ユニークアクセス:246
昨日
ページビュー:2121
ユニークアクセス:1982

Feed