エントリー

2018年01月の記事は以下のとおりです。

事業申請手続き

  • 2018/01/31 18:00

@別紙による、市町村が所管する事業、相続前遺品物品、個人所有物の一括処理請負、現実に公認されて居るこの事業の、実施許可申請を行います、法的に正しい許可申請手続きが無いので、先ず事業許可申請内容を、ファックスで送ります

                                平成30年2月1日

事業許可申請先

札幌、小樽、石狩、北広島、江別、恵庭、千歳、岩見沢市長殿

FAX011-218-5166 札幌市長、担当部署
FAX0134-25-1487 小樽市長、担当部署
FAX0133-75-2275 石狩市長、担当部署
FAX011-372-1131 北広島市長、担当部署
FAX011-381-0390 江別市長、担当部署
FAX0123-32-0260 恵庭市長、担当部署
FAX0123-49-2056 千歳市長、担当部署
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、担当部署

                   事業申請社

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                         (有)エッチエイハウスリメイク
                            取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

写し申請手続き先

和田昭夫北海道警察本部長殿
TEL,FAX011-251-0110
佐川宣寿国税庁長官殿
TEL03-3581-4161
上野友慈札幌高等検察庁検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357

1、別紙による”相続前遺品物品の、一括廃棄処理請負事業実施、及び、個人所有物の一括廃棄請負処理事業”を、当社が行って居る、建設業に付随した事業と、憲法第11,19,20条規定に沿った事業実施、届け出、許可は不要の事業とは別個に”行いたいので、事業届け出を行います、なお、この届け出事業実施は、これ等物品の一括処理請負を、無届で行っている業者に丸投げする事業を、申請先市内で行いたいので、本申請手続きを取る次第です。

2、許可申請事業内容は、別紙届け出書に記載されて居る通りです、必ず本許可申請の可否を、憲法規定、法律規定を明記し、公文書で答える事を求めます「但し、記載内容事業実施を、現実に認めて居る事実とも整合性を取り、公文書回答を、送付後14日以内の日付で出すよう求めます」

治外法権国家事実が

  • 2018/01/31 17:45

治外法権国家日本、どんどん公式に、表でこの真実が証明され続けて居ます。

相続前遺品の犯罪処理一括請負、個人所有物の、犯罪処理一括請負、犯罪事業は、国中で、国家権力が加担してもおり、行われて、通されています。

市町村が、この手の事業?に関して、法の所管と、事業の実施、許可権限を持って居るんです。

ですから「例え犯罪であろうと、国家権力が、犯罪実施先市町村が”犯罪全てを行って通す、こう認めて居るんだったら、犯罪内容を、きちんと記載して、犯罪を行うので、許可を出して下さい”」

こう、犯罪実施先市町村に、申請を出さなければなりません「実際記載犯罪を、実施先市町村も、所轄警察署も、国税も、認めて行わせて居るんだからね」

犯罪の内容も、正しく記載して「こう言う犯罪を行うので、許可を出して下さい」

こう言う犯罪実施申請を、犯罪実施先の市町村と、所轄警察署に、必ず出して、許可を受けた上で、この犯罪を、許可を出した市町村で、正しく行わなければならないんです。

今行われて居る、許可申請も出して居ない、相続前遺品、個人書湯物の、違法廃棄一括請負は、許可も出さず行って居る事も、犯罪だからね。

きちんと出さなければなりません、犯罪実施を認めて頂く許可申請から、法に沿って。

事業申請は、市町村に

  • 2018/01/31 17:35

国儒で行われて居る、相続前の遺品物品の、違法廃棄処理請負事業、個人所有物の、違法処理請負事業。

市町村が、一般廃棄物の処理に関する法と、事業を所管して居ますから「この事業を実施する市町村から、法を犯した一般廃棄物処理物品の、一括処理請負を、事業で行いますと、公式に、事業を行う予定の、事業を実施する先の、市町村に出す必要が有るのです」

事業の申請を出して、事業実施の許可を得てからしか、この犯罪は、行えませんからね「現行国中で行われて居る、相続前遺品物品一括処理請負、個人所有物一括処理請負事業は、無許可で行われており、犯罪行為です」

犯罪だけれど、警察、検察、犯罪実施先市町村が、公認して、犯罪を行わせて居るんです。

あくまでも「闇での犯罪実施許可です、犯罪が行われる、行われて居る事は、十分承知の上で、犯罪を見逃して、通して居るんですよ”当然、犯罪実行社も、犯罪を知った上で、所管法律を悪用して、犯罪を行わせて、通して居る警察、検察、市町村役人は、本当なら強制捜査を受けて、摘発されなければならない立場です”」

犯罪者なのです、犯罪実行社、者も、犯罪を公認して居る検察庁、警察、市町村も。

国税も同じです、犯罪を手掛けて、犯罪で利得を得て居る事を承知で、犯罪利得の隠蔽を認めており、犯罪利得だから、税務申告手続きは、偽造申告ですが、偽造税務申告も、認めて通しており、脱税もさせて、通して居ますので。

国中で行なえている事実

  • 2018/01/31 15:55

実際に、裁判所、弁護士会、弁護士、市町村、国税、会計検査院、公取委、報道、地方政治権力が、公認までして居ます、国際環境犯罪一般廃棄物物品犯罪処理一括請負、相続前遺品物品の犯罪処理一括請負は。

その現実を持ち「市町村が法と事業を、各市町村内単位で所管して居るんです”きちんと現実に行えて、記載国家権力が、犯罪だが行って良い、こう認めて、犯罪を通してくれていますからね”市町村が、犯罪を、許可を公式に出さず、実際には認めて居ます」

ですけれど「許可権限は、市町村がそれぞれ持って居ます”犯罪で稼ぐには、犯罪を行う市町村からの、犯罪実施公認許可を得なければならないんです、法の規定に沿って”」
当然、犯罪で金を得るんだから、警察の公式許可と、国税の公式許可も必要です、多くの犯罪に手を染めて、犯罪利得を得るんです「警察、検察には、犯罪を認めて頂き、刑事罰免責保証を、公文書で得るべきです、国税からは、犯罪利得を得て、税務申告偽造、脱税公認許可を、公文書で得て置かなければなりません」

実際の「国家権力ぐるみの犯罪の事業化、国中で行えて、通せている、国家権力が、所管法律規定を破壊させて、行わせて、通して居る事業なのですからね」

きちんと事実を記載して、犯罪を行う市町村と、所轄警察署、国税に、許可申を、法に沿い出さなければならないのです「公式許可申請手続きを取り、正しく犯罪を認めて頂き、公式に犯罪を、事業として、行う必要が、当然有るのだから」

犯罪事業を行う全市町村に

  • 2018/01/31 15:23

ネクステップ他丸投げで「国際環境犯罪を行う予定、行って来た、全部の市町村に対して、今日の事業?申請手続きを、必須で行わなければならないのですよ、手続き、一切取って居ませんよね」

例え犯罪であろうとも「実際に検察庁、道警、国税、会計検査院、公取委、道庁、各市町村、報道が”認めて、行わせて、通して居るんです、相続前遺品の犯罪処理請負も、個人の所有物の、犯罪処理一括請負も”」

現実に、国家権力が、犯罪と承知で、手を染められて居る、染めさせて居る犯罪を、全て認め、刑事罰の適用を免責とさせて、犯罪を、公然と今では行わせて、通して居ます。

ですが「行わせて居る、行う事を認めて居る、国際環境犯罪は”市町村に、犯罪を行う市町村全部と、道警本部、各所轄、国税に、事業実施申請手続きを、必ず行う必要のある、犯罪事業ですから”」

犯罪を事業と偽り、行う事を、闇だったのが、今では表で行う事まで認められて居るけれど「実際に行って居る内容を記載して、市町村、道警、所轄、国税に、事業実施の申請手続きを、必ずしなければなりません」

犯罪を公認してくれている、その犯罪行為通り「犯罪を事業とさせて、行わせて貰えているのだと、きちんと書いて、事業申請手続きを取るべきです、偽造多数の公認も、公式に認めて頂く必要が有るんです、偽造税務申告、犯罪利得入手、脱税の公認許可受けも、必須です」

犯罪行為申請手続き

  • 2018/01/31 08:21

国際環境犯罪を、公式事業と、偽りですが、実施すると、報道までされる状況と成っています。

なので「いよいよ”犯罪を事業として、公式申請する、公式手続きも、取る事としました”」

ネクステップ、札幌検察庁、道警、国税、いよいよ犯罪を、公式に事業で認めるんだな、受けろ、犯罪事業申請を。

闇で行わせて「犯罪を無い事と強引にする手と”犯罪がばれてしまったからと、犯罪を免責として、犯罪者を逃がして、犯罪を公開で続行させて居るんです”検察庁、道警ぐるみで」

その結果の一つが「国際環境犯罪を、公式に実施する、新規事業とさせて、報道です」

狂い過ぎて居ます、完全に国際テロ犯罪日本国家に、公式になり下がり切りました。

であれば「犯罪を行い、犯罪で利得を得る訳です”犯罪実施先市町村と、道警、所轄警察署、本店所在地税務署に、きちんと犯罪事業実施申請を、出すべきです”」

ネクステップ犯罪は「既に同様の犯罪を行って居る業者に、ピン撥ねして丸投げの事業実施です、きちんと事実を記載して、犯罪実施先市町村他に、事業申請(犯罪で稼ぎます、地元で申請)を行い、許可を得るべきです」

犯罪で得た利得の、税務処理方法も、国税の犯罪税務申告許可が居るしね。

雛形

  • 2018/01/31 08:02

               @事業許可申請雛形 

                         申請   年  月  日

相手先 事業実施市町村長宛、写しで道警本部長、所轄署長、本店管轄税務署長宛て、事業適法確認申請致します

             長 殿

                 事業申請社所在地、本社、支店、出張所

                 住所
                 事業所名称
                 TEL

@申請する事業

申請先自治体内在住者の、相続前遺品物品、個人所有不用品、不動産業者管理物件内、残置一般廃棄物の、代行搬出処理事業、実務は、他社に一括丸投げ処理

@廃棄処理方法

廃棄する物品を、申請事業者に所有権を移転させて、申請社所有事業廃棄物扱いとし、申請自治体、他自治体越境搬出処理とする

@記載事業申請を行います、なお、一括処理先事業者は、既に同様事業を実施して居る業者複数、無差別取引先事業者となります

@本事業許可申請は、所轄警察署、本店管轄税務署宛にも、写しで提出致します

※こう言った申請が必要です”当然ですが、犯罪行為申請ですが、実際、申請無しでは公認されて居ます”当社も、止む無く本申請手続きを取って置きます

犯罪公認国家権力により

  • 2018/01/31 07:21

@国家権力による国際環境犯罪公認、数多くの犯罪を認め、犯罪証明されたなら、道警、札幌検察庁の手で、片っ端から刑事罰適用免責の先が、犯罪の制度化続行と崩壊、ネクステップによる、犯罪事業参入と来ています”現行の犯罪事業へ参入は、別紙、犯罪実行市町村宛、事業許可申請”が必要です
                               平成30年1月31日
大谷直人最高裁長官、広報
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、民事執行係
FAX011-271-1456
上野友慈札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、札幌、釧路方面本部、各所轄、栗山、千歳署長
TEL,FAX011-251-0110
(株)ネクステップ 水江千秋社長、水江総務部長
TEL011-221-1233(代表)
FAX011210-4020

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

高橋知事、道議会議員全員、道庁、振興局環境、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-221-6399
秋元市長、市議会議員全員、環境局、市税、保護、介護保険、障害福祉課市、区部署、保健所、広報、オンブズマン、配布後受け取り事実無し偽り防止の為、配布事実記載文書返送
FAX011-218-5166
FAX011-210-5166 道新経済部、勝木デスク
FAX011-222-7206 道新報道部、道警記者クラブ樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部米田記者

1、札幌市保護課事業、保護受給者家財等を、税金を使い、代行廃棄処理する公共事業も”最終廃棄処理以外は、当社の合法化策を受け入れ、適法化されました”この結果、現在これだけの「相続前遺品物品、個人所有物代行請負処理事業が行われ、検察庁、道警、国税等が、全て適法事業と決定し”通る事態が生まれて居ます」

(1)現在も行われて居る、最大の同様犯罪事業、裁判所、弁護士、医療機関、不動産業者他も行わせて来て居る、犯罪処理策が”相続前遺品物品、個人所有物代行請負処理を、廃棄目的で一括請負し、廃棄物品は、違法処理請負業者が所有者の、事業廃棄物と偽造し、処理を果たす”

(2)札幌限定では”相続前遺品物品、管理建物内残置一廃、個人所有物で廃棄したい物品を、一括処理請負業者が、一旦借りている土地等に運び”分類して、公社下請か、別の産廃業者を呼び”処理請け業者所有事業廃棄物と”処理請け業者と共謀して偽造処理する、又は、清掃工場に、自社排出事業塵と、偽って持ち込み処理する”他市町村でも、基本この手で違法処理。

(3)札幌地裁(国中)不動産明け渡し民事執行搬出物品の廃棄処理は、当社からの法破り禁止、適法化策助言を受け、昨年6月までは、上記法破り処理(他地裁も基本同じ手)7月からは”焼却塵は公社下請け、他廃棄物は、各合法処理請け業者に処理委任”他地裁も基本同じ”廃棄処理費は、処理完遂後しか算出不可能”当然です。

(4)札幌市保護課、保護家庭家財等税金事業処理も、昨年夏までは、上記犯罪一括処理、当社からの指摘を受け、後に”違法処理請負業者多数を使い、分別、庭先まで搬出させ、公社下請けパッカー車に、混合ごみ投入、一括違法焼却処理”に切り替え、札幌以外の市は”一廃許可業者を使い、搬出を無賃労働で行わせ、処理費のみ支払い”許認可権悪用を指摘し、搬出を、別業者発注と変えさせました。

2、これだけ異なった、相続前遺品物品、個人所有物の、代行請負廃棄処理事業?を、札幌検察庁、道警は、全て適法、犯罪も免責、と決定し、通して居ます「ネクステップは、これ等廃棄処理事業を、丸投げ請負に参入です”一廃処理請負は、事業実施先市町村全てに、事業許可申請が必要です”別紙、法を犯す事業申請手続きです」

一気に雪が

  • 2018/01/30 17:01

まだ、総量はそれほどでも無いですが、連日降り積もり続けた雪の処理に、ようやくこの冬も、追われて居ます。

道路の除雪、家の前他の道路除雪、作業場他の除雪、トラックに積んで雪捨て場に運搬。

屋根の雪下ろし、トラックで運んで投棄、今年もこれに負われる事になって居ます。

まあ、1月半ばまで、さほど積雪が無くて、上手く行くと少雪かなあ、こう思っていたけれど、やはり甘かったようです。

それでも今年は、まだ雪の量は少ないですけれどね、作業場の屋根の雪下ろしも、ここ数年行わず済んで居るし。

北海道が好きだから、雪もさほど気にしませんが、年々大変にはなって来て居ます、やっぱり、雪の処理は、結構な重労働ですから。

明日も雪が降るらしいです、後一か月は、雪との格闘でしょうね、そうこうして居れば、春が訪れるでしょうから。

そうそう、御菓子が届いています、何時も気付かい有難う御座います、礼状も出さず済みません、美味しく頂いています、紅茶に合いますね。

不整合がどんどん

  • 2018/01/30 16:40

札幌地裁が、札幌市役所環境局事業廃棄物課、東田課長の”行政指導内容が、法を犯して居たので”一部しか受け入れせず、適法な廃棄物で処理事業として居た事が、札幌市保護課による、保護家庭の家財等の、適法な処理への移行が、最後に破綻して居る事と、見事にシンクロしました。

これで札幌市保護課も「現行の、札幌市の一般廃棄物収集運搬処理の仕組みの中で”保護家庭の混合一廃を、どうやって処理させれば良いか”一定の解決策も、きちんと実例も有り、理解出来た訳ですからね」

やはり裁判所、国は「間違いに気付いたなら、当社からの助言も聞き入れて、適法化に動くんですね”安易に行政からの、法に適っても居ない指導を全面的に聞き入れずに”」

正しい事は、きちんと行政指導を受け入れて良いですが、法を大きく犯している行政指導は、法を守り、聞き入れるべきでは無いのです、法に従うのが、当然なのです、まして裁判所、国であれば。

地方自治は必要ですが、地方自治に名を借りて、国際環境犯罪を大々的に展開させて、黒い利権事業で成功させてはなりませんから。

守るべき事と、行政指導が有ろうと、間違った行政指導に対しては、正しい答えを備えて、対抗しなければならないのです。

国際的な環境犯罪に、行政指導を受け入れて、走るべきでは無いのです、当たり前ですから。

さて、今後札幌市保護課も「適法な保護家庭家財等の、廃棄処理公共事業に、ようやく切り替えると思いますよ、裁判所方式か、当社で構築した方式に」

ページ移動

ユーティリティ

2018年01月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3274989
ユニークアクセス:2816551
今日
ページビュー:662
ユニークアクセス:589
昨日
ページビュー:3431
ユニークアクセス:2842

Feed