エントリー

2018年02月04日の記事は以下のとおりです。

犯罪を見逃し、犯罪者を免責の先

  • 2018/02/04 17:56

国家権力が先に立ち、犯罪を見逃し、犯罪が公開でばれた連中を、免責とさせて逃がし続けている、捜査機関、監督官庁、報道、政治ぐるみで。

その結果、公式に、同様犯罪に参入すると、公式に報道するまで、表立った国際犯罪に発展してしまって居ます。

ですが、犯罪を認められるのは、日本中の各市町村です、法曹権力、警察、国税庁、会計検査院、公正取引員会、都道府県庁、国交省、地方政治権力が、独善で犯罪を見逃し、犯罪者を免責と決めて、国中で、道内で、犯罪を事業とさせて、行わせられる権限は、持って居ないのですよ。

犯罪で稼ぐ先の市町村全てから、犯罪を行って良いと、許可か、認定を受けなければ、法律的にも、犯罪で稼ぐ事は認められないんです。

犯罪をしのぎとさせる、勝手に報道、ネクステップで宣言しても、検察庁、道警、道庁、札幌市役所、国税、会計検査院、公正取引員会、道、札幌市議会議員、道新、ネクステップには、独善で犯罪を行って通せる特権も、犯罪許可を与えられる権限も、無いのですからね。

だけど、もう公式に、犯罪に参入する、宣言を出したし、犯罪を承知で、犯罪を認めて来て居るし、犯罪者を免責し続けて居ます、後にはもう、引けないんですよ、犯罪国家権力は。

あの札幌市オンブズマン発行公文書、ここまでの状況に陥った今、とても拙い文書ですね、犯罪を公式に認めて有るから、ネクステップ、道新が、事業と偽り、行うと宣言した犯罪ですから。 

犯罪を許可する権限は

  • 2018/02/04 15:30

国際環境犯罪の公式事業化、相続前遺品物品犯罪処理請負の公式事業化、札幌検察庁、検事、道警本部、中央警察署、北海道庁、札幌市役所環境局、道議会議員、札幌市議会議員達、道新他報道機関には「全道、全国の市町村で、この犯罪行為を、公式な、金を稼げる事業である、こう決定して、日本中で通させられる権限は、持って居ません」

ですが「自分達が独善で、これ等のテロ、犯罪行為を”表だって金を稼いで、犯罪を成功させるのに必要となって居る犯罪複数に手を染めて、ようやく表向き、正しい事業を偽り、成功させて、公式な事業と確定させる”」

これを果たせる特権を、自分達は、絶対権限を有しており、持てているのだ。

こうまで、本気で法律規定なぞ知らないから、調べる頭も無いから思い込みだけで信じて、通して居るんです。

それが嵩じた結果、ネクステップを公式に表に出して「犯罪を事業と偽り、行う事を、道新が報道する動きに発展した訳です」

幾つもの犯罪に手を染めて、金を儲けると、公式発表して居ます、当然ですが「道内の市町村から、恐らく一つも、この犯罪を行う事の許可を得ていない中での、市町村が法と業務、許認可権を所管している事業に、自分達の独善だけで参入発表を、公式に行い、通されています」

前代未聞の事態です、之だけの国家権力が「完全なテロ、犯罪を、表だって行うと、公式報道までして、通されている事態ですから」

ここまでに持って来させたのは「国税、会計検査院、公取委、札幌検察庁、道警本部、札幌中央警察署、道庁、札幌市役所環境局役人、道、札幌市議会議員全て、道新他報道機関です」

犯罪を公式に、事業と偽り、実行する公式宣告です、前代未聞の事態、国家権力が犯罪を指揮、国際テロは、どう展開して行くやら。

国家相手の公式テロ

  • 2018/02/04 15:15

国際環境犯罪、個人緒財産所有の権利破壊、札幌検察庁、道警本部、中央警察署、会計検査院、公取委、道庁、札幌市役所、道新が手を組み、公式な犯罪の制度化達成、今は闇で、犯罪だけれど、犯罪責任は全て免責とする、之を公式に認めて、日々行えて居ますけれど」

いよいよ「表立って、事業と認めて、大々的に報道機関も一体で、犯罪広告も展開して、通して行く状況を、どんどん生み出して行っています」

憲法規定、関連法律規定を、完全に踏み躙り、テロ、犯罪を重ねて、強引に事業とさせるのですから、国、国民共、真っ向から戦うと言う事です。

重罪が科せられる犯罪を、上記国家権力等が、遂に表立って、犯罪好きに行う事を公式に認めて、テロ、犯罪を、表の事業とさせると、大々的に動き続けて居るのです。

先ずは、北洋銀行系の不動産業者である、ネクステップを旗印とさせて、道新、道警本部、道庁、札幌市役所が「犯罪だが、公式に事業と偽り、商売?を行って良いと、報道までして認める状況になって居ます」

この犯罪の事業化、犯罪に正式参入する、公式発表により、闇で同様の犯罪を、日々好きに行えて居る犯罪請負業者達は、大歓迎となって居る訳です「正式に、闇でしか行えない犯罪全てを、表で堂々と行えて、犯罪責任を免責して、犯罪で利得を得て、通せるんですから」

表立っての、犯罪に参入報道と、これを公式に追認して、通して居る司法、警察、政治他国家権力、犯罪故認めないと、公式にも動いて居るが、検察、道警から「犯罪を認めて有る、法の正しい適用をさせない、犯罪を認めて通し、犯罪の妨害をするな、こう権力を上で行使されて、犯罪を承知で見逃すしかない、まともな所轄警察署」

どっちが公式に勝利しますか、そして「真っ向から公権力テロ犯罪を、表の事業とすると、公式に宣告されている各責任国家権力機関は、どうしますでしょうか、テロ犯罪の公認は、今も同じですけれどね」

真逆の動きが

  • 2018/02/04 15:02

国際環境犯罪、財産権蹂躙犯罪も加わった犯罪は、真逆の動きがどんどん加速し続けて居ます。

札幌検察庁、会計検査院、公取委、道庁、道警本部、札幌市役所、道新は「犯罪を公認する、公式な動きに走り続けて居ます、当然ですが、憲法規定、法律規定を破壊させて、犯罪を公認するべく、公権力を悪用させて、犯罪を公認に走り続けて居ます」

もう法治国家の公的機関、構成員では有りません、テロ組織、犯罪者の集団です、完全なる、犯罪者と一体化し切った、公式に、自覚を持った犯罪者集団と化して居ます。

もう一方では、憲法規定、法律規定を守らなければならない事を、当社から指摘されて、犯罪事実証明を、表だってされて来て、流石に拙過ぎる事に気が付き、憲法規定、法律規定を守らなければならないと、是正に動いて居る、札幌市保護課、裁判所の、公式な動きが出続けて居ます。

道警側では、東、南、豊平、北警察署や、帯広警察署等が、犯罪を止めさせて、法を正しく守った事業のみ行わせようと、動いて来て居ます。

札幌検察庁、道警本部、中央警察署、会計検査院、公取委、国税、道庁、札幌市役所環境局、道議会議員、札幌市議会議員連中による、憲法規定破壊、犯罪を事業と偽り、法を幾つも犯させて、犯罪を事業化して通す、この動きと、真逆の動きとなって居ます。

一つの公的機関でも、テロ犯罪の制度化と、合憲、適法化に切り替えさせる動きが、公務でも出続けているんですよ。

さて、ネクステップ他、直接の実行犯業者達は、テロ、犯罪の事業化を果たす動きと、合憲、合法化への動きとの狭間で、どうなって行くのでしょうか?

犯罪自体は、日々重ねて、通されているから、現実は犯罪の公認ですけれどね。

公式な犯罪実行宣告、記事

  • 2018/02/04 10:04

国際的犯罪を、公式な鎬とさせて行う、道新とネクステップは、之を公式に行ったのです。

道新他、道内の報道機関は「遺品整理士認定協会、多数の犯罪を”何の法的根拠も無い、民間資格を与えて、幾つもの犯罪を手掛ける事で、犯罪利得を得られる”この極悪犯罪資格商法から、数多く宣伝して来ても居ます」

この部分だけでも、本当にとんでも無い事です、それが嵩じて「この犯罪と、同様の犯罪を”実行します、この報道にまで、公式に走った訳です」

しかも、道庁、札幌市役所、帯広市役所、札幌高検、地検、道警ぐるみで、この類の犯罪を、犯罪を複数行わせて、表向き正しい事業と、確信犯で偽らせて、公然と実行させて、通して居るんですからね。

挙句が「犯罪だと、実例証拠を添えて告発されたんで”犯罪だが法の正しい適用はしないんだ、お前が法を犯せ、法を犯さないなら、お前を摘発するぞ”」

こう脅して来ており、犯罪に手を染めさせようと、強圧を掛けても来ているんです、之が検察庁、検事、道警の実態です、道庁、札幌市役所の犯罪公権力事実です。

こうした現実が、山のように有り、通って居る訳です、ネクステップと道新は、この権力テロ公認の流れに沿い、犯罪を公式実行宣告に、流れを見て走った訳です、一方だけの流れを見て。

他の方面では、当社から指弾されて、適法化に動いて居ます、整合性は、全く取れない犯行実行声明となって居ます、犯罪公認の言い訳が、失われるのとセットになって居ます。

狂気の沙汰

  • 2018/02/04 09:22

国内外に対して、環境テロ犯罪、廃棄物犯罪を重ねて一括処理請負して、犯罪利得を得て稼ぐ宣言まで、公式に発して、法を正しく所管している筈の国家権力が、犯行声明を公認して居るんです。

個人が所有権を持って居る、相続前の遺品物品を、財産所有の権利を蹂躙させて、犯罪を重ねて処理する事業、犯罪実施宣言も、国家権力が公認して居ます。

国家権力集団ぐるみのテロ実行、公認と言う狂気さが、加速の一途を辿り続けて居ます。

あの報道、犯罪宣言は、法治国家で行ったなら、速攻で強制捜査から行わねばならない、国際的テロ犯罪実行宣言です、公認して通して居る、狂い方が凄まじいです。

あれを通して居るのですから、今後は「報道も公然と、犯罪をしのぎとさせる、との報道、宣伝を、金を得て行い放題出来るのです」

;ヘロイン、コカイン、覚醒剤、合成麻薬各種、大麻販売も、今後公式宣伝して通せます。

;各種詐欺実施広告も、公式に出せるし、売春広告も、堂々と打てます。

;各種犯罪請負広告も、出し放題出来ます、大手マスメディアに、犯罪広告を打ち放題出来て、公認されますからね、この先。

あの報道、犯罪の事業化実施報道は「現実に、闇の中で、今では公然と表だって、捜査機関、監督すべき機関、報道ぐるみの共犯加担を受けて、実際行われて、通されている犯罪を”公式に実行する、この現実に倣った、犯罪に参入して、犯罪利得を得る宣告です」

犯罪を承知で、犯罪を免責とさせて、犯罪国家樹立に走り続けている司法、行政他国家権力も、公式に加担して、通している結果です。

不当な

  • 2018/02/04 08:48

                  通 知 文 書

                           通知日 平成30年2月4日

通知相手 平成29年11月  日死去      次男 


氏名
TEL

通知相手 平成29年11月  日死去      長女


氏名
TEL

             通知人 平成29年11月  日死去    次女

             〒
             氏名
             TEL
             FAX

@通知人は、通知相手二名に対して、次の通知を行います。

1、通知人は、本文記載被相続人     に関しての、遺産相続権のみ放棄した事実を、先ず告知致します、被相続人妻、通知人ら実母が死後残す遺産は、法に沿っても、放棄した事実は無いし、実母死去後、実母の遺産相続権は、放棄する意思が無い事を通知致します。

2、通知相手二名は、被相続人     が遺した遺産、現金、預貯金、不動産土地建物に付いて、被相続人妻     の相続遺留分(金銭換算額で5割)を相続させない旨、通知人にも伝えて来て居ますが、法律規定上も認められない、横領罪に該当する行為である事を通知致します。

3、通知相手      は、通知相手、通知人実母     の預金通帳、実印を不当に所持して居る事実が有りますが、この実母名義の通帳、実印を、速やかに引き渡すよう求めます、通知人、通知人兄、被相続人4男      と共同で、貸金庫にて保全致します。

4、通知相手     は、被相続人が遺した現金、預貯金、香典に付いて、詳細を明らかとせず、現金、預貯金通帳、金融機関届け出印鑑を所有している、との事ですが、横領罪の疑いが強く有ります、速やかに詳細を文書、証拠により明らかとさせて”遺産を現金換算証明して、先ず被相続人妻、通知相手、通知人ら実母の相続遺留分5割分の金員を、正しく相続させる手続きを行うよう求めます”その後、通知相手二名、被相続人4男の3人で、各相続遺留分に付いて、協議なされて下さい。

5、なお、被相続人妻の相続遺留分現金は、法務局に供託して、正しく保全する手続きを求めます、通知人側で、供託手続きの代行を行う事も可能です。

6、又、被相続人妻の相続遺留分を、正しく証明して、相続させない場合は、横領罪による刑事告発手続きと、不当利得入手として、国税庁に告発手続きも取ります。

7、本書面到達後7日以内の日付で、記載内容に付いて、文書回答を先ず求めます、直筆で署名し、押印したファックスでも宜しいです。   

犯罪の事業化への

  • 2018/02/04 07:38

@道高橋知事、道議会議員、道警本部、札幌検察庁、札幌市長、市議会議員、相続前遺品物品、個人が所有する物品を、法を幾つも犯し、犯罪手法で廃棄処理する一括請負行為を、捜査権、法の所管権限を悪用させて”いよいよ道内で、公式事業化させる訳ですか”道新、ネクステップの報道の意味はこれですか、他市町村との、闇合意も有るのでしょうか、公式回答を出すよう求めます

                                平成30年2月4日

高橋はるみ北海道知事、道議会全会派、全道議j会議員、道庁、振興局環境課
TEL011-231-4111(窓口人事課)
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、市議会全会派、全市会議員、環境局、オンブズマン、市税、保護、介護保険、障害福祉課、保健所
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166 配布後、配布事実記載文書返送下さい
上野友慈札幌高等検察庁検事長、東弘地検検事長、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9313
FAX011-222-7357 記載犯罪多数免責、犯罪事業化公認機関
和田昭夫道警本部長、札幌、釧路、旭川、函館方面本部、全所轄署長
TEL,FAX011-251-0110

                    本件公式回答要求社

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

(株)ネクステップ 水江千秋社長、水江総務部長他執行役人
TEL011-221-1233(代表)
FAX011-210-4020
道新本社、経済部、報道センター、道警記者クラブ
TEL011-210-5595(経済部勝木デスク)
FAX011-210-5596
TEL011-210-5782(報道センター、道警記者クラブ樋口記者)
FAX011-222-7206
NHK札幌放送局 放送部広池デスク、米田記者
TEL011-221-5097
FAX011-231-4997

1、今年1月25日、道新9面記事「ネクステップ遺品整理参入」この記事に関して、記載相手、道庁は知事、道議会議長が代表で、札幌市は市長、市議会議長が代表で、札幌検察庁は検事長が代表で、道警は道警本部長が代表で、法を備えた公式回答を出すよう求めます。

2、近代民主主義を前提とさせて有る国際社会と、日本国、国民に対して「相続前遺品物品を、複数の犯罪に手を染め、請負処理する行為、及び、個人が所有する物品を、法を幾つも犯し、請負処理する行為を”関係する憲法規定、法律規定を蹂躙し、公式な事業とさせて行うと、公式表明しており、記載等公権力は、この事業実施、複数の犯罪実施、犯罪で利得を得る、との公式発表を、既に事実立証されている、同様犯罪、官民資金使用犯罪行為を、免責で逃がす事と合わせて、公認して居る訳です”」

3、この行為を、表だって、事業化させて行うならば「先ず、行為実施先市町村に対して”営業拠点を設け、一般廃棄物収集運搬、処理場に搬入出来る人員、車両、中間分別施設を揃えて、事業許可が出るのを待たなければなりません”ですが、ネクステップは、この法的クリア条件を、一切満たさず、事業として行うと、一方的に宣言して、公認されています」

4、道内の市町村は、一か所たりともネクステップに対して、記載事業許可を、法に沿い、正しい事業実施と認め、許可出しして居ませんよね”何の権限により、全市町村相手にも、この犯罪実施を認めさせられて居るのですか”札幌高検、道知事、札幌市長、道警本部長、道新、ネクステップ、全市町村から、記事による、この犯罪実施許可を、文書で得て有るのでしょうか”現行行わせられている、同様行為は、闇で行っている、公権力は証拠を持たない故、見逃して居る、との建前で、公然と実施させて有る”に過ぎません、犯罪実例証拠は、免責で逃がして居るし。

5、又「相続前遺品物品を故買、廃棄物とさせ、処理する請負は、窃盗罪、廃棄物処理法違反であり、事業化は、この内容では不可能です、又、廃棄目的で個人の所有物を、一括処理請負(一廃収集運搬許可を得ても、一括処理請負は禁止)も、廃棄物処理法で、刑事罰適用も行う、として禁じて居ます、札幌市オンブズマンからも、この法律事実記載公文書が出ている通りです、公式な事業実施公言、報道自体、重大犯罪の公式宣言であり、先ず道庁、全市町村が、廃棄物処理法規定違反行為宣告を行ったネクステップに、調査を掛ける責任から負って居ますし、捜査機関は、重大犯罪に公式に手を染める、との宣告です、犯罪を事前に食い止める責任から自覚して、任意捜査を行う責任を負っているのです」

6、法を所管している、立法の立場の公的機関、責任者であるのに、法律、条令規定を無効と勝手に決めて、重大犯罪実施宣言、幾つもの犯罪に手を染めて、犯罪利得を得る、宣言を認める理由を、知事、道議会議員、札幌市長、市議会議員、札幌高検検事長、道警本部長、公文書回答するよう求めます。

7、併せて、道知事、札幌市長、札幌高検検事長、道警本部長”当社による、再利用等を前提とさせた、似て非なる、合憲、適法な事業を、法を守り行う事を認めぬ、犯罪事業に変えて、法を犯して行え”こう命じて来た事実、公権力を悪用しての業務妨害、犯罪に強制引き込み行為への答えを、改めて求める”と同時に”犯罪を公認して。通している事実と、当社に犯罪の公認を飲むよう、犯罪を続行させる事を飲むよう要求して来ている事実に付いても、法を備えた答えを出す”よう求める、犯罪者との闇密約でも有る、と看做すべきであろうか?

8、ネクステップ、道新にも伝えます「この宣告は、麻薬、覚醒剤取引と変わらない重大犯罪を、新規公式事業として行う、実行者には下請けを使い、複数の犯罪に手を染めて、金を得て利得を得る、との宣告と同様と看做せる、国内外相手の犯罪実施宣告で有り、記載他公的機関による、公認事実は、国内外に対する犯罪の公認宣言と看做すべき、テロ行為です」

9、市場?としては、施設入所で、医療機関長期入院で家を退去する方々、ケアマネ、ソーシャルワーカー、不動産業者が犯罪請負業者を仲介、当然犯罪と承知で仲介や、遺品物品を、親族か、一部相続人、誰かを仲介させ、行政が、犯罪処理を委任、こうした市場が、闇で、行政、捜査機関、国税、会計検査院、公取委、報道ぐるみ、成立させて有りますが、犯罪を複数行い、成功させて有る事実は変えられません、之が真実です”ネクステップ、道新、この犯罪で得た利得は、株主、出資者にも配当で渡すのです、共犯に引き込むのです、事実説明は必要”ですよ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3275001
ユニークアクセス:2816561
今日
ページビュー:674
ユニークアクセス:599
昨日
ページビュー:3431
ユニークアクセス:2842

Feed