エントリー

2018年03月の記事は以下のとおりです。

居なくなった

  • 2018/03/31 15:19

中沼調整区域で行われている、行われていた、立ち木を倒して、違う業者に代わり、倒した木毎埋め立てていた造成工事ですが、今日通ったら、業者が居なくなって居ました。

木毎中途半端に、一部分の土地だけ埋め立てて、居なくなっていましたよ。

二回目ですか、業者が居なくなったのは、今回いなくなった理由は何でしょうね?

木も埋めているけれど、どうするんでしょうか?もう来ないんでしょうか?あの木毎埋め立てる業者も?

まさか「裏で警察と科が、木毎埋め立てるのは認めない、とか言って行っていないよね?札幌市役所は、そんな事は言う筈は無いし」

隣地で行われていた、立ち木を倒して、倒した木毎の埋め立てを、札幌市は認めたのですから、隣の土地では禁止、は無いでしょう。

犯罪政令指定都市札幌です、法を犯す業者ばかりを、各部署は抱えて居ます、税金を投じて犯罪請負をさせる、之が札幌市の行って居る”公務の遂行”ですからね。

善行は犯罪、犯罪は適法、札幌市役所は、役人、市議会議員、オンブズマン毎こうです、道警本部、検察庁、道庁、道新他報道、テレビ局も同じ立ち位置です。

まあ、業者も居なくなったし、あの調整区域の土地も、不要な財物を保管し放題です、札幌は不要な財物を、幾らでも勝手に保管して、正しい保管で通る地域ですから。

犯罪者の下僕化により

  • 2018/03/31 14:18

遺品整理事業だの、一般廃棄物犯罪処理請負事業だの、根本から犯罪請負とも、国家権力からして、全く理解すら出来ないのです。

だからこんな犯罪行為者と、喜んで共謀して、犯罪物品処理を、互いが法を犯し、犯罪を隠して、犯罪を委任してもおり、呉越同舟で犯罪に走り続けて居ます。

犯罪者は大喜びして居ます、捜査機関ぐるみの犯罪公認、表で証明された犯罪は、全部適法と、ねつ造して決定する、ここまでして、成功させて有ります。

検察、道警は、当社にこの手の犯罪を、詳細な証拠を添えて暴かれて居る事が拙いんですよ、犯罪者の下僕になりさがり、議会制民主主義制度まで、見事ぶっ壊して居るから。

犯罪を請け負っている、之も承知の上で、捜査権限を悪用して、特定の業者、正しい請負をする業者は駄目だけれど、闇で犯座を公認して有る、共に犯罪を、の業者は、法なぞ全て無効化されます。

ネクステップ、エコクリーン、ライフリセと、ここはダミー、アシストなる、実態が掴めない犯罪者等は、道警、高検の意志を、見事に体現させて来て居ます、犯罪を請け負い、稼いでXXしようぜ、こんな形等山盛りなのが現実です。

道警本部、道庁、札幌市役所、両議会議員連中は、正しい行為、犯罪行為のみ、の見分けも何も出来ないです。

闇の請負

  • 2018/03/31 13:46

相続前の遺品物品、一般廃棄物を、一括処理する請負行為、犯罪を重ねて成立させて有ります。

当然ですが、相続前の遺品物品であれば、どれが被相続人緒遺産に該当するか、之を証明する必要が有ります、有価物、無価値物、形見分け品も、正しく分類して証明しなければなりません。

他にも、相続権者全員の確認も必要ですし、処理する物品、被相続人が所有権を持っている不用品を、代行で各種処理する為の各証明も必須です。

遺品整理士だの、こう言った必要な法律証明”も”出来ないです、犯罪請負ですから当然です。

ネクステップ、エコクリーンに確認して有りますけれど、現場に営業が来て、其の場で金額を出す、正しい分類証明は無し、目録なぞ作らず、ざっと見てこの金額です、処理に要する費用は、この手口で請け負うとの事です。

全く公式には、使えないですよね、こんな犯罪行為の委任証明、証拠は。

闇の中で、犯罪の足が付かないように、頼んだ側も同罪だと言う、根本の事実を踏まえて、揉めないであろう委任者を選び、この国家権力犯罪に勤しんで居るんでしょうね。

東北町の事案の現実を見て下さい、遺産相続争いが勃発すれば、相続前の遺品物品を一括処理請け負う等、法を正しく理解して居なければ、単なる犯罪行為者ですから。

法を正しく踏まえれば

  • 2018/03/31 09:12

遺産相続に絡み、被相続人居住建物内外物品を、正しく相続物品、それ以外の物品と証明して、相続物品を、相続受けする物品、相続権者は誰も相続しない物品と「物品証明を行い、目録を先ず作る、之を果たすだけで、べらぼうな金額を要します、多くの場合、その先には、正しい各処理を果たす為の見積もりです」

これを正しく果たさなければ、正、負の遺産が証明出来ません、当たり前です、この各種証明見積人、請負処理する費用は、遺産が有れば、負の遺産として差し引き、見積もり、処理費に充当されます。

つまり、この費用分、相続出来る遺産金額が差し引かれます、負の遺産ですから、こうした費用も。

遺品整理士資格事業なぞ、この法律適用問題も、正しくクリアなぞ出来ないです、闇の請負でしか無いから。

東北町の事案でも、正の遺産洗い出し、証明は「被相続人家屋から、現金、預金通帳等を持ち去った側からは、当然証明が出て居ません、正の遺産、それ以外の持ち去った現金等、受け取った被相続人が受け取るべきお金で、受け取り表に出して居ないお金、正しく証明をせず、逃げて居ます」

負の遺産算出見積を、正しく遺産相続を果たそうとする側、遺族、相続権者の側で、当社に委任して居る事に対しては「弁護士法違反、犯罪だ、共同正犯だ、だのと、完全な言い掛かり脅迫、偽計業務妨害に走って居ます」

之が”通常行われている”日本の遺産相続?の実際なのでしょうね、泥棒と相続と、区別すら出来ないのでしょう。

処理するにも、憲法第11条、20条、29条が、物品毎に掛かるけれど、損な高度な憲法問題は、犯罪行為者、国家資格者、国家権力ぐるみで、特に理解不可能なのです、事実として。

詐欺資格者?の下請けに

  • 2018/03/31 08:58

遺品整理士資格、犯罪です、この詐欺資格名の時点で、相続前の遺品物品を、資格を得れば”遺族から委任されて”一括で処理出来る、訳が無いです。

権利者は「遺族では無くて、相続権を有して居る者ですしね、大前提として”負の遺産が多ければ、相続出来るのは、負債だけです”そうなれば、相続権者は債権者です」

遺族から相続前の遺品物品を、一括処理してと頼まれた、全く法に適って居ません、泥棒の請負ですね。

山口央、タクシーに乗り、暴行事件を起こした弁護士が、遺品整理士認定協会の顧問弁護士です、割れ鍋に綴じ蓋っぽいです、よねえ、、同類っぽいよなあ。

横路俊一を名乗る、身元不審の人物にしても「負の遺産を正しく算出する、法に沿った見積もり他請負を”弁護士法違反だ、犯罪だ”こう何度も言い掛かり、文書を寄越して脅し、業務妨害に走って居ます」

普段から全く、正しい遺産相続なぞ行えて居ないし、相続前の遺品物品は、どう扱えば合憲、合法、適法なのか、全く理解も不可能な結果です、愚か過ぎるけれど、事実です。

東北町の事案が出て、こうした権力が、詐欺師、犯罪請負者と結託して、犯罪の限りを尽くし捲って居る事実、証拠、証明が、どんどん当社により、表に出されて行っています。

法曹資格者だの、裁判所、検察庁、警察だのも同じです、遺産相続とは、ここから始まり、ほぼ何も知りません、理解不可能なのです。

どう言う憲法、法律規定により、遺産と、遺産以外の、第三者が、被相続人の権利に属して居ない金品の所有の権利者と分類するか、之も当然、こいつらは分かりません。

議会制民主主義の意味から、本当に知らない国家権力

  • 2018/03/31 08:11

議会制民主主義とは、この段階から、本当にこの国の国家権力は、理解すら出来て居ないのですよ、これで政治権力、行政機関、役人、国家資格者と言うのですからね、お粗末過ぎますし、危険極まりないです。

こんなレベルが現実だから、三流以下の詐欺犯罪が、簡単に通せるんです、国家権力が、真っ先に騙されているんだから、しかも「三流以下の詐欺犯罪に、あっさり騙されて、喜んで犯罪に与して、通して居ます」

結果、国中に権力ぐるみ犯罪が蔓延し放題、之が当たり前になり下がって居るんですよ。

国家資格者だのも、同じレベル、行為者です、民間がでっち上げた詐欺資格に、本気で下請けに成り下がり、組して居るのですから、国家資格者も、こんなレベルでしか無いのです。

自分が苦労して、勉強して、ようやく得た国家資格なのに、民間の詐欺師に簡単に騙されて、下請けに堕す、愚かにも程が有ります。

政治家も、あまりにもお粗末過ぎますよね、議会制民主主義の意味から、何も理解すら出来て居ません「国会で決めて施行した根拠法が最上に有り、地方議会が作る条例は、それの補完でしか無い、之すら、本当に理解も出来ないレベルです、根拠法に沿った条例以外、作れない事すら知らないんですから」

挙句、地方犯罪役人がでっち上げただけの「犯罪を正当化した決まり?まで、絶対の正解だと本気で錯覚して、通しに走るまで、地方議会議員も程度が凋落し切って居ます」

こんな連中です、簡単に犯罪者の下僕に堕ちる筈です、レベルがこんなですから。

憲法規定から知らない結果

  • 2018/03/31 07:26

@詐欺他犯罪民間資格事業、遺品整理士事業を、行政、報道ぐるみ適法事業と公認、札幌市環境課がでっち上げた、公社、下請けを使い、下請けパッカー車に家庭廃棄物一式投入、犯罪焼却処理、合法、適法処理は犯罪と、でっち上げで決めて通って居る、三権分立、議会制民主主義、法治国家制度破壊行為、まともさが微塵も無いです、国家資格者も同様ですし

                               平成30年3月31日

高橋道知事、道議会議員全員、議会制金主主義の意味、知って居ますか?地方税、環境、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-221-6399
秋元札幌市長、市議会議員全員、市議会は政治です、市役人がでっち上げた犯罪制度と、犯罪者との犯罪共謀を、無条件で通す政治、有り得ない筈です、市税、オンブズマン、建築安全推進、保護、介護保険、障害福祉、役人様、市議も支配出来て居ますね
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124 札幌市議会共産党市議団
FAX011-818-3170 民主党札幌市議岩崎道郎議員
FAX011-210-5596 道新経済部、ネクステップ犯罪擁護デスク
FAX011-210-5592 道新報道部、札幌圏部樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部広池デスク、米田記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、報道、営業部、犯罪宣伝機関

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、別紙昨日付け文書は「東北町事案、山本義父死去により、空き家となった住宅、納屋内外残置物を、合憲、適法に処理する為の見積もりが先ず必要、正しく遺産相続手続きを遂行する為、刑事、民事訴訟法公式証拠で使える見積もりが先ず必要だが、東北町、札幌市、両地方議会、道警、青森県警、法曹権力が”合憲、合法な遺産相続手続きも知らないし、被相続人が遺した建物内外残置物を、正しく撤去、各種処理する理由と方法も、まるで知らない”結果、この見積から、正しく出来ない、それを公式法手続きで、合憲、合法、適法に果たした事自体無い事を、実例証拠で証明した文書です」

2、遺品整理士資格事業が「法曹資格、行政書士資格、税理士資格より上の資格で、彼ら国家資格者もこの民間資格事業?を種々支援、加担、利用等している事実も有る事も踏まえ、遺品整理士資格事業は、遺品物品を合憲、適法に各種処分等が出来る事業業と、記載各相手は強弁して、加担、共犯結託しているが”であれば、東北町の、山本義父の事案にも、法務省、総務省、国税庁、法曹資格者、行政書士、税理士、監督官庁、警察、道庁、札幌市、両議会、報道全て、合憲、適法はこうである、例えば遺品整理士は、こう合憲、適法に、遺品等物品の一括処理請負を果たして居る”と、公式回答出来なければなりませんが、何処も正解を出せないままです」

3、合法な資格事業なら「行政が資格を与えて居て、監督権を有して居ます”遺品整理士資格なぞ、民間がでっち上げただけの資格ですから、監督機関なぞ有りません”国家権力機関、国家資格者、地方議会、報道他が、之すら理解して居ないですよね。

4、議会制民主主義が日本国憲法規定なのに、札幌市環境局役人がでっち上げただけ”市議会承認も無しで、承認しても根拠法違反ですが、絶対の決まりとして通して居る、公社下請けパッカー車に家庭廃棄物を全て放り込み、一括違法焼却すると合法”廃棄物処理法規定と、市条例に沿い、正しく廃棄物を分類し、正しく処理出来る業者毎に引き渡して居る裁判所は犯罪と、環境局東田が決定”憲法規定も市長、市議会議員は、国会も否定して犯罪役人の下請けに堕しており、役人ぐるみのテロを通して居るのです」報道も共犯ですし。

議会制民主主義崩壊も

  • 2018/03/30 17:12

札幌市役所、環境局、保護課、介護保険課、障害福祉課、オンブズマン、清掃工場は、議会制飲酒主義国家を、表向き謳っている事まで、完全に破壊済みだと、実例証拠を揃え、公開立証までしています。

大笑いですよね、法律も、札幌市犯罪公認条例も無視して、アクシデント犯罪を、犯罪そのものの札幌市役所介護保険課、環境局、市議会犯罪を、もっと進めた犯罪、偶発的に起きた犯罪を、犯罪としない為に、正しい、法に沿った犯罪であると、公文書に書いて出した事を免罪符として、アクシデントによる犯罪が、根拠法も、法に沿わない札幌市条例も無効、アクシデントにより起きた犯罪こそ、唯一絶対だ。

ここに走って居るんだから、国会、札幌市議会なぞ、何の憲法、法律による権限も無い、ここまで公然と、札幌市役人、オンブズマン、市議会議員、区長は、公式に決めて、通して、通って居るんですから。

議会制民主主義の完全否定が、こうして達成されています、とても凄い、日本国始まって以来の快挙でしょうね。

議会制民主主義が、日本国の制度だったけれど、もうそんな憲法規定なぞ、意味を持ちません、役人が、犯罪を正しい、と、実際に起きた犯罪を持ち、公文書に書けば、それが唯一絶対と決定出来て、それに統一させられるんです。

犯罪し放題です、日本国では、役人が公文書に、犯罪は正しい、こう書けば、絶対の決定となり、根拠法も無効化される、凄い実例が、札幌市役所により、出来て通って居るんです。

札幌市環境事業公社下請けパッカー車を呼び、家庭から出る廃棄物は、全て投入し、潰して、清掃工場で一括焼却です、灯油、ガスボンベ、ライター、ガソリン入りタンク、何でもこの処理で統一しなければね。

法治国家の体なぞゼロレベル

  • 2018/03/30 16:05

相続前の遺品を、一括処理する「民間の資格事業、犯罪だから当然、監督官庁なぞ御座いません、犯罪用民間資格、遺品整理士資格事業と言う、正しい事業が有ると、名前で錯覚させて居る、犯罪請負行為です」

ですが、司法、警察、行政、報道、地方政治権力と、この連中から、この程度の詐欺資格請負行為に騙されています、愚かにも程が有ります。

で、こんな犯罪者と共謀して、犯罪を共に繰り広げて居るんですよ、民間緒犯罪者に、下請け、下僕に成り下がって、国家権力、国家資格者の癖に。

あまりにも頭が悪い、事実です、何も思考、判断出来ないのでしょう、少し考えられれば、調べる頭を持って居れば、こんな詐欺資格に騙される筈は無いと思うけれど、騙されるんです、国中の地方政治権力、役人、報道の連中、法曹権力、警察こぞって、纏めて騙されて、犯罪民間資格事業者の下僕に成り下がるんです。

この国の国家権力は、自分でちゃんと物事を考えて、出来るだけ正しい理解を果たす能力が、そもそも無いので、そのレベルで騙せるんですよ、馬鹿馬鹿しいまで愚かな詐欺に、あっさり騙されます。

犯罪者はどちらか

  • 2018/03/30 12:12

@遺族でも有る山本が経営する、有限会社エッチエイハウスリメイクが、やはり遺族から請け負った、被相続人が所有する建物内外の残置物の、種々処理請負に要する、法に沿った処理等方法調査、適法処理費用の見積もりに付いて札幌弁護士会、横路俊一を名乗る不審者による、言い掛かりを持った脅迫、業務妨害に付いて、法務省、札弁連は、何故答えを公式に出さないのですか

                                平成30年3月30日

上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
TEL03-3581-4111(大臣官房秘書課2056)
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
TEL03-5253-5111
FAX03-5253-5511
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、東、手稲警察署署長、担当刑事課
TEL,FAX011-251-0110
遺品整理士認定協会 遺族が頼み、遺品一括処理請負が適法ですよね
TEL0123-42-0528
FAX0123-42-0557
札幌弁護士会会長、綱紀委員会
TEL011-281-2428
FAX011-281-4823

                      回答要求社

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-281-4183 道行政書士会会長、会員各位
FAX011-642-0476 道税理士会会長、会員各位

1、従前より伝えて有る通り、平成29年11月6日に青森県上北郡xxxxxxxx在住、xxxxx死去後、xxx所有の、空き家となった農家家屋、納屋内外残置物を当社は、当社経営者山本妻、xxx4男より「遺族経営会社としても、家屋内外に有る残置物を、正しい憲法規定、法律規定により、分別し、法律家も加わり、目録も作成予定として有り、種々処理する為の見積もり、処分(法に沿い、各処理実施)業務を請け負って居ます、合憲、適法なこの事業遂行の為、調査費が、先ず多く要して居る状況です」

2、遺品整理士民間資格請負と異なり、遺族に代わるのでは無く、遺族、遺族経営会社がこの請負を遂行して居ます、遺品整理士資格事業請負とは、完全に異なって居ますが、当社は適法な請負行為です。

3、この当社の、合憲、適法な請負事業遂行に対して、住所地札幌市中央区大通西14丁目、ライオンズマンション第7大通201号、道央法律事務所在籍、横路俊一を名乗るだけの者から、複数回当社と、上記委任者二名に対して、下記脅迫、偽計業務妨害他が重ねられて居るのです。

4、自分はxxxx、xxxxxから、xxxxxの遺産相続に付いて(利害関係人双方からの同時受任)委任を受けた者である(委任状の写しは出さぬが)xxxxx所有建物内外残置物を、正しく品目毎に証明し、不要物は処理する委任を受けたハウスリメイク、ハウスリメイクにこれを委任した二名は、弁護士法違反の共同正犯である、告発する事も考慮して居る、この請負を止めよ、他、言い掛かりを持った脅迫、偽計業務妨害犯罪を行い続けている事を受け、東警察署刑事課に被害届を出し、併せて法務省、札弁連に、事実調査から要求して居る現状です。

5、伝えて有る通り、当社は合憲、適法にこの請負要務を請負、実施しており、何ら犯罪事実は無い訳です、委任者は「被相続人が遺した正、負の遺産を、正しく洗い出す調査中で、x男に持ち去られてしまった、xxx所有家屋内現金、xxx預金通帳、違法引き出しされた、xxx所有預金金員他に付いても事実調査、証明(行われた犯罪の証拠も、複数入手済み)を果たして行っている状況です」

6、当社が請け負っている、上記請負も、それの一環なのです「家裁にも出向いて相談して、正、負の遺産証明、合法な証明等が必要と伝えられており、窃盗、横領に付いても被害届け出を出して有り、担当警察署からも、正、負の遺産を、分かる限り正しく証明願う、刑訴法手続きで使える証明書を揃えて提出して下さい、こう求められて居るのです、残置物品各処理用見積もりも、負の遺産根拠証明の一つです」

7、つまり「横路俊一なる者と、xxxx、xxxxxなる者は”家裁、所轄署も、正しく憲法、法律の規定により、遺産内容の立証に要する証明書を揃える事、と求めている公務、xxxxxが残した(正)負の遺産証明作り請負に付いて、家裁、警察が、当社、委任者に弁護士法違反共同正犯犯罪を行わせて居る、こう文書を複数回寄越し(不審者故返送)言い掛かりを付け、脅迫、偽計業務妨害行為に走って居るのです”」

8、法務省、総務省、高裁、高検、道警本部、弁護士会、行政書士会、税理士会「当社が請け負っている遺産額等算出、各処理請負と、横路俊一、xxxx、xxxxxなる者達の所業、上記所業二通りと、どちらが合憲、適法か、公式に答える責任を負って居ます、公式な文書を持ち、本文書ファックス送信受け後、7日以内に文書を持ち、答えて下さい」

9、又上記機関に対して、併せて「遺品整理士民間資格事業、相続前遺品物品、一廃犯罪処理目的一括請負実施犯罪が、どの憲法規定、法律規定により、合憲、合法、適法なのかも、文書を持ち、本文書ファックス送信受け後、7日以内に公式文書回答する事を求めます」

ページ移動

ユーティリティ

2018年03月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3491155
ユニークアクセス:2992991
今日
ページビュー:3618
ユニークアクセス:2243
昨日
ページビュー:5804
ユニークアクセス:4751

Feed