エントリー

2018年03月05日の記事は以下のとおりです。

国家資格を与えている国の機関

  • 2018/03/05 15:38

司法資格、法曹三者は法務省が国家資格を与えて居ます、相続前遺品物品、一般廃棄物扱い物品を、犯罪を複数行い、処理請負する行為を指示し、この犯罪を委任もしている国家資格者です。

税理士資格、この資格は、国税庁ですか?確か、相続前遺品物品、一般廃棄物区分品法を犯して処理請負行為や、詐欺リース実行業者の帳簿税務申告書偽造、行使犯罪利得隠匿、脱税の共犯資格者です。

公認会計士、この国家資格は、内閣府でしたか?与えている国家機関、相続前遺品物品、一般廃棄物区分品、犯罪を重ねて処理請負して居る業者や、詐欺リース実行犯業者と共謀して、監査報告書を偽造し、国際社会にまで公開し、正しい監査報告書と偽って居る、国際犯罪資格者です。

行政書士、総務省ですよね、国家資格を与えている国の機関は「道行政書士会は、ようやっくですが、相続前遺品物品犯罪処理請負行為は犯罪、行政書士法違反も含まれて居る、この事実他を踏まえ、動き出して居ます」

ここに検事、検察庁による、これ等犯罪の公認、刑事訴訟法規定破壊行為も加わって居るし,犯罪物品廃棄処理、行政の廃棄物処理施設での、確信犯犯罪処理受け入れ公認、会計検査院テロも入って居るし、合憲、適法処理と、犯罪請負処理は、共に正しい事業故、競合して通して居る、公取委テロまで有る訳です。

そして、報道機関による、確信犯での、これ等犯罪公認、これも表で出続けているんです、遺品整理士資格事業、相続前遺品物品を、法を犯して処理受け出来る資格事業、そんな法律的資格は、無い。

犯罪処理問題

  • 2018/03/05 12:05

相続前の遺品物品、一般廃棄物で処理する物品、これ等を「犯罪処理請負する行為が、いまでは、国家権力の公式許可まで得られる所にまで来て、公然と実施し放題とまで、成り果てて居ます」

全くこの悪事を、憲法規定、法律規定を作り変えて、合憲、適法化した訳では無いから、犯罪を重ねて成功させて良い、之を、法を所管して居る筈の国家権力が、公然と迄認めると言う、常軌を逸し過ぎたテロ公認に走る事で、表向きだけ成功させて有る、こう言うからくりなのです。

この犯罪を、ようやく行政書士会と、札幌市議会議員達と、国会も含め、憲法違反、関係法律違反だから、表だって糾弾に入る所に来ています。

と言う今なので、犯罪を公認して居る国家権力と、犯罪はもう認めない国家権力とに、見事別れて居る訳です。

裁判所も今では、不動産明け渡し強制執行搬出物品の廃棄処理は、処理実施先市の適法な処理方法を用い、処理する以外認めない、こう変わって居ます。

一方道警、札幌検察庁、道庁、札幌他道内市、町、国税、会計検査院、公取委、道内報道機関等、弁護士会、弁護士連中等は「犯罪行為業者を全面的に守る、必要となって居る犯罪は、全て行う事を認める、犯罪を幾ら行っても良い、犯罪全てを免責で通す」

ここまで公認して、通して居るんですよ、どんどん色分けもはっきりして来て居ます、国家権力も犯罪側と、合憲、適法しか認めない側とに、公式に分かれて、全面対決に入って居る状況です。

正しい処理は高い

  • 2018/03/05 07:46

債権者代理人弁護士、道警本部、道庁、札幌市役人、報道の連中こぞって「相続前遺品物品一括処理請負も、一般廃棄物一括処理請負も”排出者を偽らせて、偽った証明書を作成して、違法廃棄処理も行わせて、認めて通すまでしているが、適法だ”」

こう、今では公式に認めて、行い、行わせて、通して居る訳です、犯罪を認めて、犯罪者を事業者と偽らせ、通すまでしています。

犯罪だから、根本から「法を犯す事を、幾つも法を犯させる事を黙認、公認までして、成功を偽らせて居ます」

犯罪行為の積み重ねを、国家権力は黙認し、今では公認までして、通して居るんです。

結果、今ではこれ等犯罪請負を、正しい事業と偽って報道するわ、行政も正しい事業だと、嘘八百で認めるわ、犯罪国家日本そのものと成り下がり切って居ます。

犯罪ですからね、犯罪委任費用部分も、犯罪請負費用部分も、事実通り表に出せません「裁判所が行って来ている、不動産明け渡し強制執行搬出物品故買、一廃系事業廃棄物と、偽った廃棄処理実施は、公文書でこれ等犯罪の証拠が揃って居るから、逃げられ無かったんです」

相続前遺品物品一括処理請負、相続問題だろう、処理委任費、処理請負費を公式に出せるのか、相続されて居ない物品を、違法廃棄処理した事実を、公式に出せるのか、実行犯、関与して来ている弁護士連中他。

治外法権を多数

  • 2018/03/05 07:34

相続問題、之にしても、根本から、ほぼ誰も理解も出来ていないのが実際です。

弁護士、検事、裁判官なぞ、何も専門の実務知識も備えて居ないから、遺産に該当する金銭的財産、動産各種の特定から、まるで分からないから、出来ません。

裁判所も認めて居ますけれど「日本で行われている、遺産分割協議や、相続決定の内容は”遺産を正しく特定、証明し切る、之から、相続権者も、弁護士も検事も裁判官も、調停員も、公証人も法務省、法務局も、国税、地方税部署の職員も、ほぼ誰も知らない、分からないから”表で争う対象としてある遺産?だけで争っているに過ぎないのです」

窃盗と相続と、これすら区別が付けられない連中が、相続問題を争い、決定した、事にして、通して居るんです。

相続遺産を先ず洗い出して、きちんと特定して、これから必要だと言う事から、ほぼ誰も、どの国家権力気取りの連中も、まるで分かって居ません。

そんな適当を、相続争いだ、相続協議だと言い、裁判所等で行って居るんです、出鱈目の極みばかりを。

他の相続権者を、言い掛かり、ねつ造犯罪、違法行為をでっち上げて陥れて、一部が不当な利得、相続遺留分増加を果たす、之がまかり通る理由も、こう言う現実が根本に有る故です。

さて、アホ相手は時間の無駄だが、相手するか、合間のちょっとした時間で。

違法アパート、協同住宅

  • 2018/03/05 07:23

別世帯が一棟に、一日中、年中暮らす、そう言う建物で、営業用、貸し部屋用建物であれば、世帯、区画毎に準防火施工から求められます。

シェアハウス、あれ、要するに「初めに認可を受けられた、グループホームの建物と同様、違法施工の共同住宅です」

民泊の建物、戸建て建物の場合も、準防火施工違反、消防法違反建物を使用で有り、違法です。

部屋、区画を、準防火施工でも無く、区画割施工して、各区画を有料で、アパートの部屋で貸して居るのも、建築基準法違反、消防法違反です。

こうした、営業用違法施工建物と知れば、市の消防に通報されたなら、消防法の規定により、消防は、強制査察を掛ける責任を負って居ます。

で、準防火施工違反と、火災自動通報装置設置違反や、避難誘導口設置、掲示灯設置違反が有れば、期間を切り、合法施工の実施を命じる責任も、法によって負って居ます。

ですが、愚かしい国政、地方議会により、準防火施工違反、消防法違反建物を使い、アパート経営や、旅館経営を認めて来て居るんです。

根本から、この連中も、報道の連中も、ほぼ何の法律規定も、法律で規制してある意味も、理解不可能の結果です。

何れ、こうした違法建物営業により、建物火災が起きて、死傷者を、当然の結果で生み出して、事実を捻じ曲げて、責任逃れに走る事を繰り返すでしょうね。

札幌市に責任は無い、この嘘に必死

  • 2018/03/05 07:12

当社からの、事実隠し、他指摘も功を奏したようで、なんもさサポート経営、アパート火災事件は「グループホームとんでん火災事件の時と同じ”スプリンクラーの設置が無い事が問題だ、管理人が居ないから悪かったんだ”この嘘八百、責任を偽って転嫁路線は、取れないでいます」

;単なるアパートであり、市の査察、調査に落ち度は無かった、ほう、建築基準法が施行されてから”増築要確認申請が出されて、通って居るけれど、建物全部を、この時に、準防火施工としなければならない”旅館の建物だから、これ、無視させて通したよな。

結果、準防火施工の建物では無かったので、余計に火が早く回り、燃えてしまったんですよね。

何度も、一年半ちょっと前にも、ぼやを出して居るんで、消防が出動して、調査も行って来て居るけれど「屋内廊下、1,2階の廊下に灯油入りポリタンク二個ずつ置いて居るし、他にも建物内物置に、灯油ポリタンクを1,000㍑以上保管していたが、そのまま通した」

灯油は、運搬はポリタンクで良いけれど、保管は金属タンクで保管となって居るだろう、何故見逃せたんだ、ましてアパートだぞ、火災で多数が死傷する恐れが強い建物だ、見逃せる筈は無かっただろう。

ポリタンクを置いた所の、横の部屋から出火して居る、あっさりポリタンクに火が回ったから、余計火の回りが早かったんだろう、燃え盛って居る薪に、灯油を掛けている状態だから、市に責任無し、そうか?

犯罪と承知で、公式事業化に

  • 2018/03/05 07:00

日本に限りませんが、報道の連中にしても「事件、事案、案件等は、要素が複数入って居る、通常当たり前の、この事実から、ほぼ理解自体出来ません」

で、自分が理解して居る、こう自分で錯覚して居る、本質から間違って居る、違って居る、ねつ造、虚偽の答えを、報道成る連中こぞって、自分を洗脳して、之が事実である、こうやって、足並みを揃えて、一斉に報道に走る事ばかり重ねて居ます。

自分で思考、判断する、仮の答えを、表に出ている事を軸とさせて、仮の答えを先ず出して、事実確認、検証を重ねる、事実が何処に有るか調べ続けて、仮の答えが違う部分が有れば、軌道修正を続けて行く、之が全く出来ません。

要するに、人として、社会人として、一人前になる事すら出来ないんですよね、単純な事実です。

国家資格者だの、警察官だの、役人だの、政治家だのも基本同じです、特権階級だと勝手に錯覚して居るから、己の無知さ、無能さ、問題把握能力、出来るだけ最善の、処理方法導き出し知識、何も備わって居ない事すら、見事に?気付く事も出来ないまま、終わる人間ばかりなのです。

之が真実だから、詐欺ですら無い嘘に、簡単に騙されて、嘘、騙しとも、当然気付く頭も無く、間違った方向で突っ走らせて、正しい犯罪だ、こう言い張り、正道に戻す事も出来ないまま、暴走犯罪集団化路線を突き進むんです。

税金事業でも、結果、犯罪を委任までして、犯罪者に犯罪利得を与える、ここまで悪質な、権力共々犯罪に走り、擁護して、後に引けなくなるばかり、が実際なのです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年03月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3109161
ユニークアクセス:2668192
今日
ページビュー:324
ユニークアクセス:321
昨日
ページビュー:3193
ユニークアクセス:3109

Feed