エントリー

2018年03月07日の記事は以下のとおりです。

実際には

  • 2018/03/07 15:47

詐欺リース、相続前遺品物品、一般廃棄物区分品一括処理犯罪請負、完全な犯罪行為です。

これ等の犯罪の事業化は、法曹権力、国税、関係国の行政機関、警察組織、報道が、常に関与、それ以上に指揮を執って、犯罪を事業化させて居ます。

犯罪だから、犯罪を幾つも重ねて、それを武器とさせて、成功させて有ります。

これ等の犯罪の事業化は、同じからくりです、ほぼ、犯罪を事業と偽り、どんどん拡大させて行き、官民が犯罪の事業化に相乗りして、犯罪が行われて、成功させて居る事も含め、無い事と、偽ってして、表の事業化を果たすのです。

ですが、犯罪ですからね、犯罪を幾つも行い、表向き成立させて有る、この事実は不変のままです。

実に短絡的な、詐欺にもなって居ない犯罪行為ですが、国家権力が直接加担しており、犯罪を見逃す、犯罪隠蔽に加担までして居るので、犯罪を事業だと偽れて、通って居ます。

犯罪行為で稼いでいるから、犯罪利得を事業利得と偽る必要が、先ず有ります、犯罪ですから、必要経費なぞ、本当は認められませんが、国家権力犯罪だから、犯罪で経費も認められて居るんです、税務申告も偽造で、脱税込みですけれど。

相続前遺品物品を、法を幾つも犯して処理請負、之が成立出来ている理由には「遺産相続も、出鱈目、犯罪塗れで押し通されて居るから、法曹権力、国税等ぐるみで、公証人、法務局、金融機関等ぐるみの犯罪組み込みによって、之が背後の理由です」

窃盗と相続と、逆になり、通されています、相続手続きでは無くて、泥棒遺産入手が、実際当たり前で通り、泥棒が勝つように成り果てている、それの結果です。

犯罪を、巨大事業に

  • 2018/03/07 14:44

詐欺リースもそうですが、犯罪を巨大な事業?に、偽造捏造、犯罪の隠蔽、公認の手を講じて、国家権力が犯罪者を擁護して、犯罪を事業だと、表立って偽り、通して居る結果。

相続前遺品物品、一般廃棄物物品を、犯罪を重ねて処理する請負、犯罪の請負も、いよいよ公式犯罪事業に、格上げとなるんです。

詐欺リースも、こう言うプロセスを重ねて、犯罪複数毎認められて、表立った犯罪事業に、見事格上げされているんです。

どっちの犯罪、事業と偽らせて、通せている犯罪行為も「得たお金の正しい計上は出来ないから、虚偽計上ですし、犯罪で金を得て居る事を、事業だと偽り、通す為に、偽造ねつ造の限りが尽くされて、通されているんです、税務申告書も偽造、決算書も、大手のこの犯罪請負業者なら、監査報告書も偽造なのです」

犯罪ですからね、何処もここも、偽造捏造ばかりで構成されています、何をしているか、公式に表に出せません。

その状況の中で、当社は「合憲、適法を出来るだけ果たす事業の実施、之を行う事として居ます」

それを認められない、道警、中央署、検察庁、国交省、国税、道庁、札幌市他道内多数の市町村、道内報道機関、こう言う状況になって居ます。

正しい事業実施をされれば、犯罪請負業者多数と、擁護国家権力が破滅する、だから潰す、犯罪を事業化する為には必須の事、と言う、実話です。

裁判所は合憲、適法化に順次切り替えて行っています、一方、弁護士、検事、道警本部、中央警察署、道庁、道内各市町村の多く、道内の報道機関、国税他は、犯罪を擁護して、犯罪を事業化させるべく、暴挙の限りを尽くして居るんです。

判断基準

  • 2018/03/07 13:18

    @刑事罰適用の判断基準、之を先ず公文書で示すべきです

                                平成30年3月7日

上川陽子法務大臣 大臣官房秘書課川上担当
TEL03-3581-4111(2056川上担当)
FAX03-3592-7393
道労働局、各労基署長
TEL011-737-1190
FAX011-737-1211 各労基配布願う
井上宏札幌高検検事長、地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9313
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、札幌、旭川、釧路、函館方面本部、各所轄
TEL,FAX011-251-0110
高橋道知事、道議会議員全員、環境、地方税他
TEL011-231-4111
FAX011-221-6399
秋元克広札幌市長、区長、市議会議員全員、市税、環境、オンブズマン、保健所、保護、介護保険、障害福祉
TEL011-211-2132
FAX011-218-5166
北海道行政書士会会長、菊地副会長会員各位
TEL011-221-1221
FAX011-281-4138

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1,札幌検察庁、検事各位、道警本部、道庁、札幌市、道、市議会議会議員は”相続前遺品物品を、法を幾つも犯し、一括処理請けする事業””一般廃棄物区分品を、法を犯して一括処理請負する行為”を、事業だと、根拠は無しだが認める事を、必要となって居る法律違反、犯罪共々認め、今も通して居ます。

2、この犯罪公認理由は「法の順守は一切不要、安く廃棄処理出来れば良い、之を理由として、どれだけ刑事罰適用実例証拠が揃えられ、告訴、告発されようと、全て法の適用不要、犯罪全て免責、これで通して来て居ます」

3、ですが、裁判所は、不動産明け渡し民事強制執行手続きで、搬出した物品の、一廃区分扱いでの処理行為で、請負運送屋が排出者と、国でありながら偽る廃棄処理手続きは、複数の法を犯しており、違法である、適法な処理策複数の提示を当社から示され、一定受け入れして、昨年7月から、一定適法化を果たし、又、当社の助言をその後も順次受け入れる事も重ね、より適法化を進めている事も承知の上で、1による、法を犯した行為を公認して来て居ます。

4、既に伝えて有るように、当社は、xxxxx町、居住者が死去後、放置空き家となって居る建物内外の物品を、合憲、適法に搬出各処理する為の見積もりを、既に請け負っており、道庁、道警、札幌市役所、xx町、xx警察署に対して、合憲、適法となるこの事業実施方法(行政書士も関わる方法を提示しても有りますが)を、公文書回答するよう求めて有りますが、未だ回答は無いままです”xx町には、近い内出向き、xx町、xx警察署と協議予定です”回答が無いままだと困ります。

5、又、xxxxxxxxxxxx、xxxを、xxxxxxxxxxxx、xxと、xxxxxxxxxxxxxxxxx”xxxxxxxx”xxxxxxxxxxxxxxxxなって居ます、多分当xxは、xxxxxxxxxxxxので、xxxxなるので、xxxでしょうね”その場合、xxxxxxxxを、公式に認めるのですよね”。

6、この事案(同様事案多数に関しても)に付いても「刑事罰が適用される行為全てを公認し、正当な事業だと、偽らせて通す理由から、公文書回答する事を求めて居ますが、未だ回答が来ていません」

7、労基には「記載犯罪行為の事業実施は、犯罪故行為中に死傷事故?が、労働者(犯罪者、ですが)に起きた場合、労災保険を、今の状況だと適用となる、労災と言うより犯災、盗災だろうが、当社も外注作業員も使うが、労災と扱うか否か、公文書回答を求めると伝えて有りますが、やはり回答が来ないままです」

8、こう言う次第です、当社が息子らと共に、ここまで持って来た事案、事件です、必ず記載相手、公的先は、当社にこれ以上不当な被害を加える、犯罪の強要を要求する、犯罪者を擁護する、犯罪を事業と偽り、認める事に関して、憲法規定、関係法律規定を示し、公文書回答を、各機関責任を自覚し、出すよう求めます。

契約の意味

  • 2018/03/07 09:45

契約が正しく成立して居るか、否か、日本では極めてファジーに、この重大問題も扱われて、何となく通せています。

契約は双方が合意して、法に適う内容で合意して、それを証明出来れば、法律的には正しく契約成立です。

近代法治国家では、当然の事なのですが、日本の場合、この必須条件が、まるで果たされておらず、それで強引に、正しい契約だ、こうされて、押し通されるのですよね、特に司法絡みだと。

諫早湾水門開門問題でも、干拓地の農家側と、漁業者側との調停案で、裁判所が示した案が「長年干拓地で農業を営んで居るから、水門設置による水産資源への重大被害が有ろうと、水門を開くのは好ましく無い、自然への影響が大きくても、干拓地で長年農業を営んで居るから、農家側の被害を防ぐべきだ」

こんな内容だったようです、全く科学的でも、憲法、法律論でも無いです。

まともな思考、判断能力が、ほぼ欠落して居るんですよ、兎に角「長期間無理を、法破り行為もですが、通して来れて居れば、それを通す判決を出す」

これに特化して居るんですよね、この連中は、基本之ばかりです、判断の基準の根拠は、日本国憲法規定、法律規定に正しく沿い、判断する頭を持って居ないんでしょうね。

一人住まいの家が無人になり、異常が伺われた場合

  • 2018/03/07 09:26

一人住まいの家が、昨年の何処かで、住人が入院等したらしく、ずっと住人不在となって居ます。

で、パートナーシップ除雪により、この家の横の道路にも、大量に積み上げられていた雪も、綺麗に無くなりました。

そうしたら、脱衣場の窓の水抜き腔から、大きな氷柱が下がって居たんですよね。

多分、冬のずっと前に入院等したので、水抜きをしていなかったんでは?その結果、水道管が凍って破裂して、脱衣場で水を吹いているのでは?

その水が押し出し窓にも吹いて、窓を伝い、水抜き腔から抜けた水が、氷柱になって居るのでは?こう考えられるんですよね。

一人住まいの家ですし、何処に連絡すれば、異常が有るか、無いか調べて貰えるか分かりません、福祉関係の人も来ていたので、市役所に連絡を入れました。

市役所介護保険課からは、水道局に連絡を入れて、先ず水道管が破裂して居るようかどうか、調べて呉れる運びとなりました。

水道管が破裂して居たなら、住人が不在の家なのに、水が大量消費されている筈です、そうであれば、水道管の元栓を先ず止めれば良いですからね。

昨年までは、脱衣場の窓から氷柱は下がって居なかったから、おかしいですから、あの状況は。

こう言う場合、手を打つ方法、無い場合が多いですよね、実際問題。

変わらざるを得ないのですが

  • 2018/03/07 07:55

どんどん日本の憲法、法律規定が、国際基準から懸け離れて行っています、まるでカルト集団が数多く生息して、各々の狂った社会の制度?を、それぞれで、絶対の正解だ、こう、全く正しくも無い教義で確定させた、事に決めて。

各カルト国家権力側組織毎に、各々の狂った協議を絶対で通す為に、矛盾だけで狂った協議が正しい、こう確定させて、他の国家権力も加担して、暴走、テロに走って居る、これが日本の実態です。

軌道修正を、絶対受け入れられ無いのでしょうね、カルト集団は、何処もそうですから。

自分達が無知だった、正しい常識、決まりを知らず、間違いを重ねて来た、之を自覚しなければなりませんが、出来ないのでしょうね。

間違ったと認めれば、自分に責任が来るから、どんな手を講じてでも、自分達の間違いを消して、間違いを指摘している側を、犯罪者に仕立て上げて、消したい。

こう言う手合い、常にこれに走るんです、それに乗る弁護士が居て、しのぎを得ている構図も多いですし。

困った事ですが現実です、特に医療機関、施設関係と、監督機関、個々と結託して居る幾つもの法を犯して、犯罪事業を実施している業者連中は、酷いですから。

守るべき法律なぞ、自分達が関わる法律以外無効だ、言い掛かりだ、脅迫だ、こう喚き、法の正しい順守を受け入れませんから。

他法令を

  • 2018/03/07 07:37

自身で正しく意思表明出来なくなった場合、施設側として、治療をどの程度受けて貰うか、今の制度では、正解は無いようです。

こうなったのは

老人介護施設側と、監督機関が、医師法規定も調べて、制度作りをしていないから、です。

要するに、自分達だけの歪んだ社会を絶対と、勝手に決めて、日本国憲法、法律の正しい規定、組み立てを絶対見ない事に凝り固まり、正しい異論なぞ、何が有っても受け入れない、カルト体質によって居る、でしょうね。

こう言う輩が集う集団だから、施設入所高齢者の家財処理委任を、犯罪業者に頼み続けて、止めない訳だし、止めれば自分達が法を犯した、と認める事になるので、絶対受け入れない訳です、札幌の生活保護課と同じ構図ですね。

こう言う輩が集って居るから、平成24年5月の、当家裏上田宅解体工事を、法に沿い行うようにと、私が求めた事に対して、市の介護保険課で、近藤重機をうちに差し向けて、脅しを掛けさせて、法を犯して解体工事を行う、飲め、こう要求させた訳です。

オウムの連中と変わらない体質、性質と看做すべきでしょう、ねえ?自分は絶対正しい、異論、正論を突き付けてくる者は悪、魔である、でしょうか?どうにもなりませんね、こう言う集団は。 

現行制度で

  • 2018/03/07 07:03

           @ 当方よりの処理策回答

                                 平成30年3月7日

厚生労働省老健局高齢支援課、緒方企画法令担当
TEL03-5253-1111(3929)
FAX03-3595-3670
xx県庁 介護事業グループxx担当
TEL0
FAX0
xxxxxx町町長 総務課xx、xx担当、保険福祉課xxx担当
TELxxxxxxxxxxxx 空き家処理策、現在の公的動きの状況も伝えます
FAX
xxxxxxxxxxxx 理事長
TEL
FAX

                            処理策回答者

                      xxxxxxxxxxxxxxxxx
                           xxxxxxxxxxxx
                        TEL,FAXxxxxxxxxxxxx

                     xxxxxxxxxxxxxx
                          xxxxxxxxxxxx
                            TEL
                            FAX

                             xxxxxxx

                            xxxxxxxxxxxx 
                            携帯

1、xxxxxxxxxxx入居、xxxxxの身元引受人問題への、こちらからの処理策の回答です。

2、xxxxxは看護師で、現在、札幌の老人入居施設でケアマネをしています、この方の意見、施設によっては、子全員が身元引受人選任に合意記載して居る、この、実態調査による意見も取り入れての、こちらからの処理策回答は次によります。

3、xxxxxxxxxが、xxxxxxxに合意した文書が有れば、今の制度上一定の適法が果たせるので、小xxxx、xxxxxも、xxxxがxxxxxの身元引受人に付いて、後付けですが、身元引受人引き受け時に遡り、xxxxを、xxxxxの身元引受人と認めます、之が回答です、之で本件は、一定の解決を果たせた訳です。

4、なお、xxxxxxxから、xxxx、xxxxxに対して、不審メールが届いております、内容は「xxxxxxxxxxxxxxxいる、xxxxxxをxxからxxxxかも知れない、xx、xxxがxxxxxxxx、等書かれた、嫌がらせのみ記載メールです、不審メールも困りものです、xxxxが身元引受人です、xxxx認めた決定事項です、元々xxxxの問題です」 

5、総務課担当は、xxx担当宛過去文書も併せてご覧下さい、その上での空き家処理問題、今の状況を一部伝えます。

6、道行政書士会、札幌市議会全会派は「相続前遺品物品一括処理請負は、弁護士法、行政書士法違反、廃棄物処理法違反請負、一般廃棄物一括処理請負、無許可請負処理も含めて、先ず廃棄物処理法違反、行政書士会として、市議会として議会で、国会にも上げてこの巨大犯罪行為を正す為公式に動く」こう言う動きが出ています。

7、司法の方では「裁判所による、不動産明け渡し強制執行搬出物品を、国が代行廃棄処理する事業実施で、xx経営会社による、この事業適法化助言により、昨年7月から、順次適法化が推進されて、処理費がどんどん高額になって居る事で、xxxxxxxxxxが、裁判所に対して”xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx”こう申し入れを、多数して来ているが、当然却下して居る、との事です、国、裁判所に、xxを行わせよ、と求めて来て居る、前代未聞の事態です、xx経営会社による、合憲、適法化実現の先です」                   

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年03月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3109156
ユニークアクセス:2668187
今日
ページビュー:319
ユニークアクセス:316
昨日
ページビュー:3193
ユニークアクセス:3109

Feed