エントリー

2018年03月29日の記事は以下のとおりです。

法律知識が絶望的に無い

  • 2018/03/29 16:08

法律を踏まえた実務知識が、絶望的に無いですね、この国の国家権力、国家資格者、警察官、報道の連中、政治関係は元々でしょうけれど。

正しく社会生活を送る為に必要な、世間知が先ずゼロレベルですから、法律を踏まえた実務知識は、備わっている筈が無いのですけれどね。

法律行為、まして事業を行う中での実務法律知識は、世間知、無限レベルの各種知識を持ち、更に実践で法を踏まえた、表裏の知識を身に付け続けなければ、正しく法律適用させる、駆使するのは不可能なのです。

自分が行って居る事の逆も、日常的に見据えて行動して行く、之が先ず出来ないから、何も正しい実務知識は、身に付かないのですよ。

事業で行う金銭が絡む行為は、動くお金の意味を、支出、入金共に、きちんと理論構成しなければなりません。

不用物品を、廃棄が目的で「古物と偽り、買い取ったと嘘を吐き、廃棄に要する費用を、所有者側から貰い、廃棄処理する請負、正しい理論構成なぞ出来ませんが、国税庁、市町村地方税部署が共犯故、相続前の遺品物品、一般廃棄物を、犯罪処理する請負も、表向き成立させて有るんです」

地検特捜部、警察生安、国税査察が一緒に、相続前遺品物品、一般廃棄物犯罪処理請負業者を捜査すれば、委任者も一網打尽となります。

事業であれば、入金、出金共に、事業内容も踏まえて、税務処理が適法に出来る、出来ないがはっきりして居るんです。

廃棄目的で古物、塵を「処理請負したが、購入した事にして、自分の廃棄物で処理して居る、金は廃棄処理委任者から貰って、税務処理は偽造です、詳しい捜査員なら、あっさり犯罪がばれます」

伝達

  • 2018/03/29 13:35

先日、競売建物内物品の一括搬出処理等のいにんを受けた札幌地裁の事案について、必要事項一部を伝達致します。競売物件を競落している御社であれば、今後もっと重要となる事項の一部です

平成30年3月29日

×××× ×××× 殿

連絡社

〒007-0862

札幌市東区伏古2条4丁目8番14号

(有)エッチエイハウスリメイク

山本弘明

 

札幌高裁 地裁所長 民事執行係

TEL011-231-4200

F011-271-1456

札幌高検検事長 地検検事正

TEL011-261-9311

FAX011-222-7357

和田昭夫道警本部長、札幌方面警察署長

TEL,FAX011-251-0110

 

1、先日×氏より、札幌の競売一戸建てを昨年競落してあり、家屋内物品を一括搬出処理等を行えないか、強制執行搬出処理は非常に高額なので等問い合わせを受けたハウスリメイクの山本です。現状について、一定の状況把握はしておりますので、法律の適用問題に関して、特に競売物件ゆえ、今後もふまえ、一定分助言いたします。当社のノウハウ部分ですので、あくまでも一定ですが、今後よろしければ、追加の委任等もご考慮ください。裁判所、検察庁、道警本部は、ほぼ理解できていないでしょうが。

2、競落建物内物品の一式買取、多くを廃棄処理は、一定の法律ルール、複数の刑事罰適用法律に沿わなければ、競落物件の場合特に「法律的に複数の法律違反が生じます。まして地裁が競売、強制執行手続きで絡んでいる以上余計、法律家とも協議して、複数の問題点を見出し、地裁にも一定助言済みです。裁判所手続き故、無事に通っていますが、法律規定上は拙いです」

3、建物内物品を、多くについて廃棄処理する行為について「搬出運搬廃棄処理を一つの業者、遺品整理業者、便利屋、リサイクル業者、運送業者に行わせれば、廃棄物処理法違反です。札幌市他ぐるみ、この犯罪を業者も行政で飼い、行わせていますが、競売、強制執行物件だと拙いです」

4、札幌市役所、市議会の犯罪家財等廃棄処理の手、違法処理業者に外に運び出させて、環境事業公社下請けパッカー車を呼び、混合投入し、一括違法焼却処理も「裁判所は禁止しています、札幌市、市議会、道警は、この犯罪処理を公認していますが」現在裁判所、国と札幌市犯罪集団がこれで対決状態になっています。

5、現在当社以外、相続前遺品物品、家庭の廃棄物を一括搬出再利用、種々合憲、適法処理を請負、民事、刑事訴訟法手続き証拠にも使える業者は、おそらくいないはずです。他以て非なる業者は、犯罪請負費隠匿、犯罪証拠偽造、抹殺、税務申告手続き偽造、犯罪利得隠匿、脱税を捜査機関、国税、地方自治体から闇で認められており、犯罪を請負い、通っているだけです。

6、当然ですが、当社にしても、完全に合憲、適法となれば、調査費段階で結構な費用を要します。状況を鑑みて、落としどころを見出しながら、建設業とこの事業を並立させています。両事業共、委任請け、相談受けも致します。捜査機関、行政他に圧倒的強みを持っていますので。

直接対決に

  • 2018/03/29 11:41

事実として札幌市役所、市議会銀は「今は、相続前遺品物品、一般廃棄物犯罪処理前提請負行為用に、普通は”排出者を犯罪処理請負業者と偽らせて、廃棄物を中間請け産廃業者が引き受けるか、犯罪業者が自分で処理場に持ち込み、処理施設も共犯なので、自社所有事業廃棄物と、双方が嘘を承知で偽り、通す手が”今も主流です」

その後は、犯罪請負隠匿用に、帳簿から証拠から、税務申告書から偽造を認め、偽造を承知で受け、偽造を正しいと、故意に偽って通して居ます。

この犯罪が、いよいよ拙くなれば「札幌市環境事業公社犯罪が、出番となります、公社下請けパッカー車を呼び、あらゆる家庭廃棄物を投げ込み、つぶし、清掃工場に運び、混合焼却するんです」

この犯罪廃棄処理方法に、札幌市役所、市議会は、裁判所の民事強制執行物品の廃棄処理でも、同様の犯罪処理としろ、今ハウスリメイクから求められ、行て居る、引き受け廃棄物毎に分類して、各業者を呼び、廃棄処理して居る手法を、犯罪処理と市役所、市議会は決めて居るんだ、裁判所、警察に自信を告発しろ!

ここまでの犯罪に、札幌市役所、市議会、道警、検察、報道ぐるみ、走って居るんです。

裁判所の処理方法は、割と法に沿って居ます、札幌市役所、市議会が行わせて居る手口は、複数の刑事罰則が適用される、れっきとした犯罪行為です。

さて、札幌市役所の犯罪処理方法が、裁判所、国にも強制適用させて、公式な犯罪に切り替え出来るでしょうか、いよいよ最終決戦らしいですが?権力犯罪廃棄処理対、一定の適法処理が、全面対決して居ます。

適法を潰して、市役所犯罪を

  • 2018/03/29 10:53

札幌市役所、市議会議員、道警本部、札幌検察庁、報道は、いよいよ最終決戦に打って出て来たようです札幌市役所、市議会議員犯罪、相続前遺品物品、一般廃棄物犯罪処理請負を、犯罪業者と共謀して、日本中で成功させるべく、犯罪の事業化の雛形作りに、いよいよ公然と打って出た訳です。

前の手口は、違法処理請負業者が排出者だと、市挙げて偽造証明書を作成、発行して、償却等処理を行い、犯罪を消す、行政犯罪の手でした、後は引っ越しを偽装の手と、一部環境事業公社を使い、混合廃棄物を、清掃工場で纏めて燃やす、こう言う犯罪を、市役所、市議会挙げて行わせ、犯罪を成功させて来て居たのです。

当然ですが、犯罪で得た利得は、偽造証拠作成、行使と、犯罪証拠物隠蔽、抹殺の手と、税務申告書偽造、行使の手を組み合させて、行政、国税が、犯罪を糊塗して来たのです「今もこれ等の犯罪は、続けさせて居ますしね」

で、これ等の犯罪行為を、当社に証明されて、公開糾弾され続けて、犯罪政令指定都市札幌と、市議会議員、道警、検察庁らは、環境事業公社を最後には使わせて、相続前遺品物品、一般廃棄物品を、公社下請け産廃業者のパッカー車に、なんでも投げ込み、潰して、清掃工場に運び、一括焼却して、犯罪を成功させる手に、大々的に切り替えたのです。

もう市役所、市議会議員、道警本部、検察、報道は、犯罪と承知ですが、合法に切り替える事なぞ出来ません、重い犯罪行為者責任と、犯罪者擁護責任が降り掛かりますから。

で、裁判所が一定適法廃棄処理に切り替えている事も、市役所犯罪の証拠です、市役所、市議会議員も、東田課長他も拙いから「裁判所も犯罪に手を染めている、公社下請けパッカー車に、家庭から出る廃棄物全てを投げ込ませて、一括焼却処理して居ない、犯罪行為だ」

こうまで言い張り、裁判所にも、犯罪を強要し続けているんです、このままだと、札幌市役所、市議会議員、道警本部、道庁、国税他ぐるみ犯罪が、裁判所の公務遂行によっても、明白化されるので。

治外法権加速

  • 2018/03/29 09:36

東北町の事案は、ある意味とても大きな”国家権力犯罪に対しての、絶対の武器ともなって居ます”警察、検察、弁護士、行政、報道、政治が、犯罪者の下僕に成り下がり、犯罪を擁護し、犯罪を正当化に走り、正しい行為者に犯罪を強要する”狂気の沙汰を繰り返し、拡大させて行っています”狂気の度が、もう後戻り不可能なまで進行して居るんです。

道警本部と青森県警本部は、所轄警察署による「本音は責任逃れ目的の、合法に刑訴法を適用する為に、こちらが揃えるべき証明書の作成を、法を犯し、犯せと命じ、妨害工作にも走り続けて居ます」

裁判所が、一定の廃棄処理遂行の適法化を果たして行っている事にも、犯罪事業者を擁護すべく、犯罪だ、こう言い張り、犯罪に引き込みに走っても居ます。

札幌市役所、東田他環境局の連中を、何時までも野放しにし続けて居るから余計、犯罪が加速して行っているんです。

環境事業公社、遺品整理事業、一般廃棄物犯罪処理請負、これ等の犯罪を、国家権力が組織犯罪集団化して居るから、本気で正当な事業と、権力を犯罪免責、犯罪を共に実行の手を使い、偽ってさせる為、これです、根本は。

今の状況は、札幌市役所、市議会議員犯罪、遺品物品、一般廃棄物犯罪処理請負、この犯罪を、全国的な犯罪の事業化達成の雛形とするべく、検察庁、弁護士会、国税、税理士会、道庁、道議会、道警本部、報道がグルになり、犯罪の限りを尽くして居る、こう言う状況です。

一市役所が

  • 2018/03/29 08:58

札幌市役所、札幌市議会議員連中は、札幌市役所犯罪、環境事業公社犯罪事業を、絶対の犯罪事業とする為、一般廃棄物、家庭から出されるあらゆる廃棄物を、公社下請け産廃業者を使い、パッカー車にすべて放り込み、潰して清掃工場に運び、一緒くた焼却する。

これに統一に、本気で突っ走って居ます、遂にここまで来た訳です、札幌市役所、市議会議員犯罪は。

道警本部、札幌検察庁、道庁、報道も、完全に札幌市役所犯罪の共犯です、狂い切りましたねいよいよ、こいつら揃って。

定番となって居る、警察ぐるみ犯罪擁護の流れで、こちらに対して、犯罪を命じても来ています、まあ、裁判所にも犯罪を、行政指導により?出し続けて居るのですからね、平民如きには、当たり前でしょう、犯罪を命じて行わせる事も。

生活保護世帯の一般廃棄物処理も、遺品整理事業、便利屋、リサイクル業者、運送屋による、遺品物品、一般廃棄物犯罪処理請負も、札幌市役所と共犯国家権力は、何れ「環境事業公社下請けにのみ、混合引き受け、一括焼却処理だけに持ち込む算段です」

確実に「市職員の天下り利権が増大しますけれど、焼却施設は、確実に壊れ捲ります」

今後札幌市は、焼却施設をどんどん作り、片っ端から壊し続けるんでしょうね、見ものです、何処までこれが拡大して行くか。

犯罪を、事業と偽って

  • 2018/03/29 08:19

公開国家権力犯罪、特に札幌市役所、市議会、道庁、道警本部、検察庁、マスコミ犯罪は、度を超え過ぎて居ますよね。

遺品整理士事業、犯罪です、合法と言うなら、東北町の事案で「合憲、適法な処理等見積もりを出せるでしょうけれど、犯罪者ですからね、逃げ回るばかりです」

道警本部、青森県警本部の、場当たりだけの言い逃れは、七戸署、札幌の所轄も同じですよ、併せて法を用い、追及し続けて居るから、責任逃れの言い訳、場当たりだけの言い訳が、所轄と本部とでも不整合が生じているんです。

所轄がこちらに言った事は「相続財産が、金銭換算で幾らあるか、負の遺産が、金銭換算で幾らになるのか、遺産金員を持ち去った相続権者には、こうやって算出した、相続出来る遺産金額の内、自分の遺留分をどれだけ超えて居るか、これ等を証明する事」

これです、家屋解体費と、残置物各処理に要する費用と、刑事、民事訴訟法手続き証拠で使える、合法な証明書を作らなければならない、警察からも受けている指示なのです。

道警本部、青森県警本部は、犯罪者擁護と、こちらに対しても、犯罪指示を出しても居ます、決して許されない、警察権力を悪用した、犯罪者擁護と、犯罪実行命令です。

遺品整理士事業

  • 2018/03/29 06:52

@昨日の文書内容、記載権力一体犯罪事実解説他、遺品整理、一般廃棄物一括処理請負、犯罪請負を、法を犯し捲らせ、事業化に走って居る結果、犯罪者を擁護し、犯罪利得を得させた付をどう回して居るか、自覚すら不可能でしょうね、警察からの犯罪指示も追加記載します
                                平成30年3月29日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府御中 安倍総理、麻生財務大臣殿
TEL03-5253-2111
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
TEL03-3581-4111(2056)
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
TEL03-5253-5111
FAX03-5253-5511
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 検察が犯罪擁護、逃げて済む訳では無い
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、課浅井所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
和田昭夫道警本部長、札幌、旭川、釧路、函館方面本部、各所轄
TEL,FAX011-251-0110 犯罪指示と犯罪者擁護、犯罪組織では

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

高橋道知事、道議会各会派、地方税、環境、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-221-6399 道内を、犯罪者天国に狂奔、道民に犯罪指示
秋元札幌市長、市議会各会派、市税、オンブズマン、建築安全推進、保健所、保護、介護保険、障害福祉、環境、札幌と近郊を犯罪者天国化、合法な裁判所も犯罪国家組織化にまで
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124 共産党市議団、犯罪政令指定都市化の先は
FAX011-818-3170 岩崎道郎民主党札幌市議事務所
FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、会員各位
FAX011-281-4183 道行政書士会、会員各位
FAX011-642-0476 道税理士会、会員各位、偽造税務申告も犯罪
FAX011-210-5596 道新経済部、ネクステップ犯罪擁護デスク
FAX011-210-5592 道新報道部、札幌圏部樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局、広池デスク、米田記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、報道、営業部、何れ闇金、麻薬密売等もコマーシャルしますよね?

1、裁判所、検察庁、道警本部「裁判所は当社の助言を受けて”排出者偽装の手で、法を犯した廃棄処理民事執行を止め、又、札幌市環境局事業廃棄物課、東田課長からの、違う手口の犯罪廃棄処理行政指導、環境事業公社下請けを使い、パッカー車を呼び、家電、食器、金属製品、布類、紙類等全て投入し、清掃工場に運ばせ、一括焼却処理とせよ”この犯罪行政指導を受けたが、当社からの、法を犯した廃棄処理で、禁止通告を受け、正しく分別し、適法に処理請けする業者毎に処理委任する方法として居ます、ご存知の通り」

2、一方札幌市、市議会は、道庁、札幌検察庁、道警、近郊市、報道等の共犯加担を得て「遺品整理業者、便利屋、リサイクル業者、運送屋等による、相続前遺品物品、一廃犯罪処理請負成立用の犯罪全てに加担して、相続前遺品物品、生保家庭、施設入所者等家財等を、通常は”犯罪業者所有事業系一廃と偽らせ、廃棄処理請けし、犯罪利得隠匿用偽造、脱税公認にも走り、又、この犯罪請負が拙くなった場合と、市生保家庭家財等廃棄処理で、環境事業公社下請けパッカー車に、混載廃棄物投入、犯罪焼却処理を行わせて居ます」

3、内閣、政府、法務省、総務省「裁判所と札幌市犯罪集団と、どちらが正しいのか、憲法規定、法律規定を持ち、公式回答する責任が有ります、地方自治体が裁判所、国の機関に犯罪を命じて通る、狂い過ぎて居ます」

4、当社が請け負っている、東北町農家所有者死去により、空き家となった住宅、納屋内外残置物の「撤去処理等を、合憲、適法に行う為の見積もり”相続前遺品物品の正しい撤去、各種処理を果たす為の見積もりを、どう正しく行うか”東北町、札幌市、青森県警本部、道警本部が出した、今までの答え、犯罪指示を列記します」

(1)札幌市環境局東田ー建設業特権、一定の条件を満たせば施主、他者所有物を、処理等費用を受け取り、請負社所有事業廃棄物で処理出来る規定は認めない、死者所在地で廃棄処理しろ、自社で再利用する為の引き取りも犯罪だ、憲法第20,11条規定物品等を東北町から札幌に搬入、自社処理も犯罪だ、市として自分が決めた、多くの家庭から出た廃棄物を、合法分別し、合法業者毎に渡して廃棄処理も犯罪だ、裁判所も犯罪を行って居るんだ、公社以外、多くの家庭廃棄物は扱えないんだ、公社なら、あらゆる家庭から出た廃棄物、家電等全てを一括焼却処理出来る、これ以外犯罪だ、だから生保家庭廃棄物も、この処理以外今は認めて居ないのだ。

※確実に焼却施設は、溶けた金属、ガラス等により、全部壊れますね、多少だから時々しか壊れなかっただけ、清掃工場も認めて居ます。

(2)東北町ー当町では、空き家処理の時で言うと”解体業者に残置物も一括処理請けさせて居ます、え?廃棄物処理法違反なのですか、他の処理方法は、知りません”適法の遺品物品、一般廃棄物を一括請負処理出来る地元業者ですか、居ないでしょうね、刑事、民事訴訟法手続きに出せる処理見積もり、何処も無理でしょう。

(3)道警本部、生活経済課ー東北町、札幌市が求めた方法で、相続前遺品物品、一廃を一括請負見積もり、処理せよ”廃棄物処理法違反かどうかは、各市町村が決める、各々の市町村が、それぞれの判断で言えば合法、犯罪となる”道警は、廃棄物処理法規定で判断しない”え?一部相続人が現金、預金通帳を持ち去り、一部を着服しており、札幌所轄で事件扱いともなっており、刑事、民事訴訟法手続きで使える見積もりを、警察、裁判所から求められて居るんですか、、、。

(4)青森県警保安課警部補ー東北町の事案は、相続前の遺品を、先ず相続人で相続し終えろ、残った物品を、その後どう廃棄処理するか、見積もれ”え?それだと横領、窃盗となるって?相続遺産を洗い出して、正、負の遺産を決めて、正の遺産から負の遺産を引き、残れば相続財産となるって?負の遺産が多ければ、相続出来る遺産は無くなるって?そうなんですか?それを証明する為の、刑事、民事訴訟法手続きで使える残置物処理見積もりですか”一部相続権者が現金、預金全て持ち去って、七戸署、札幌所轄扱いで刑事事件にもなって居るんですか、だから合法処理見積もりが必要なのですか、法を犯す廃棄処理だと、御社が摘発されるんですか。

(5)青森県警本部警部補ー今国中で、相続前遺品物品、一般廃棄物を、一括処理請負して居る、遺品整理士事業者、便利屋、リサイクル業者、運送屋等は、犯罪請負だから、相続前遺品物品の処理見積もり、処理を、刑事、民事訴訟法手続きで出せる見積もり、処理は出来ないんですか、証拠偽造と、処理先自治体等が加担して、成立して居るんですか、考えても居ませんでした。

5、東北町の事案で言えば「合法な残置物処理等見積もりを、先ず果たすのと、家屋解体費見積もりも出し、負の遺産額を確定させて、合法相続手続きを果たさなければ”何れ放置家屋、残置物処理費の付が、相続権者全てに、不当に回ります、正の遺産を不当に手に入れて、負の遺産を放り出した付が、記載国家権力犯罪により、回されるのです”」遺品整理士事業、単なる犯罪です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年03月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3603474
ユニークアクセス:3078514
今日
ページビュー:2037
ユニークアクセス:1997
昨日
ページビュー:6928
ユニークアクセス:2058

Feed