エントリー

2018年04月の記事は以下のとおりです。

遺産処理

  • 2018/04/30 17:50

事件番号 札幌地裁平成30年(ワ)第588号
遺産現金、預金通帳等返還請求事件

                                平成30年4月30日

原告 小林 清志

被告 小林 陸男

〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目
札幌地方裁判所民事第3部1係 (二) 辻内 知紀書記官御中
TEL011-290-2362
FAX011-272-4435

       補正命令に対する、請求原因等に付いての追加説明、証明

                            原告 小林 清志
                        TEL,FAX011-783-5880

1、原告側は現在、正、負の遺産を洗い出し、金銭に置き換えて証明を果たす為の証明作業を行って居る所である、理由は、甥が開業行政書士なので、遺産目録を、法に沿い、作成して貰う事を伝えて有るが、目録作りに必須の条件として求められて居る要件故である。

2、二金融機関による、遺産預金消失に付いては、被相続人が死去した時点で、被相続人に関する法律手続きは、原則凍結となるので「この二遺産預金を、被相続人死去時の状態、預金が正しく金融機関に預けられて居る形に戻さなければ、法に沿って遺産預金を、遺産目録に記載出来ないと伝えられて居る」これは法律に沿った手続きである。

3、遺産は正、負の遺産が有り、売却不可能な被相続人所有自宅、納屋は、解体撤去費を正しく算出して「遺産目録に記載が必要である」

4、家屋内外残置物は、物品を特定し、所有者を特定し、遺産物品に付いては、古物売却可能品、処理に回す物品を分類して、古物売却値(売値調査費を引く)処理に要する費用を割り出し、調査に要した費用も含めて、共に遺産目録に記載しなければならない。

5、この遺産目録作りが果たせた後に「先ず正の遺産金員から、遺産建物二棟解体撤去費と、残置遺産物品で、処理に回す予定の物品処理費用を差し引く必要が有る、但し解体費、残置物処理費用は、見積もりは3カ月しか有効では無い故、長引いた場合、3か月毎に業者に費用を支払い、見積もりし直して貰い、行政書士にも費用を支出し、遺産目録作り直し作業を行って貰わなければならない、この費用も、負の遺産に計上が必要である」

6、ちなみに、残置物処理を合憲、合法に果たす為の調査、見積もりを委任して有る、被相続人次女夫経営、有限会社エッチエイハウスリメイク取締役、山本氏によると「これ等残置物の古物買取、廃棄処理を頼んだ、遺品整理ねおライフ、ネクステップ、ルーツ・オブ・ジャパンは、遺品古物買い取り証明書、遺品物品廃棄処理証明書を作成は出来ない、古物商法違反、廃棄物処理法違反等、法を犯す請負故表立って事実証明は出来ない」こう答を出して居る、との事である。

7、之では当然、行政書士が遺品目録に記載自体不可能である「法を犯した行為に関わる金銭、物品やり取りは、公式証明書への記載が不可能だし、遺産相続に関する法律手続き証拠にも使える筈が無い、犯罪の証拠では使えるが」

8、相続前の遺品物品を、所有権の無い者との間で古物で売買、費用を遺産金員等から支出し、廃棄処理実施は、共に犯罪、法律家が遺品目録に記載は不可能な遺品物品、遺産に関わる金銭のやり取りは犯罪、と言う事の証明である。

9、合憲、合法を果たした遺産相続、処理手続きには、こうした事実証明等作業と、証明書作成、行使が必須である、当然の事であろう。

闇の事業、犯罪でしょう

  • 2018/04/30 16:46

今後もっと、闇の請負行為、一般家庭不要品一括闇処理請負、相続前の遺品物品犯罪処理請負を「公式な犯罪にして行くべきでしょう、表立った犯罪に昇格させましょう、もっと公式に」

何しろ、重罪が科せられる犯罪なので「表で公式には、出来ない代物です”報道が競って宣伝にあい努めても居ますが、犯罪の積み重ねですから、実態は”」

公式に遺産相続手続き、処理手続きに「相続前の遺品整理事業、犯罪御請負を、どんどん加えて行けば良いのです、正しい資格請負事業、だそうなので、古物商法違反複数、廃棄物処理法違反恒常実施、証拠書類偽造、帳簿、決算書、税務申告書偽造等々、犯罪が数多く行われているだけの悪行ですが」

幸い?義父の遺産処理手続きが必要となったので、遺品整理士事業者?に、公式処理を頼んでも有りますが「警察との公式対応や、民事、刑事訴訟法手続き対応、公式に、証明書も作成、使う対応を、当然ですが、遺産の処理ですから、求めたけれど」

やはり犯罪者連中ですからね、表立っては出来ないと、何処も逃げ回るばかりです。

折角「法曹資格者、司法書士、行政書士、税理士、公認会計士を支配下に置いた、最上位の資格者だと、公式に立証して上げようとしているのに、逃げる意味が分かりません」

まあ、こんなに権限を備えた「犯罪を認められた資格者、事業です、どんどん正しい公開犯罪を、公式に委任して、捜査機関ぐるみ犯罪を、公式な遺産闇処理民事訴訟手続きを、偽造税務申告手続き等を、正しいと証明させましょう」

表だって出来ない、日本の遺産処理

  • 2018/04/30 16:20

合憲、合法な遺産の各処理手続きを、実はこの国の国家権力の連中は、全く分かって居ません、泥棒と相続と、まるで区別も出来ない連中ですから。

死人が出たなら「誰彼構わず”遺産物品をかっぱらって行けば良い”遺産現金も盗んでしまえば良い、遺産預金は死人を金融機関と共謀して、偽造書類を作成すれば、二つ返事で横領差出してくれるので、横領遺産金員も、泥棒が所有権を得て通されている」

之が現実の、日本の遺産の扱い、犯罪入手事実と、遺産泥棒公認事実です「遺産相続だと言えば、あらゆる犯罪行為が免責されて、通るんだ、遺産相続手続きだと、犯罪し放題出来て通せるんだ、法曹権力、警察テロの現実です」

これに加えて「遺産泥棒側についた弁護士、司法書士が”犯罪で手に入れた遺産に付いて、法を犯して遺産を不正入手した、こう事実に基づき、証拠も揃えて訴えたなら、警察、検事、裁判官が共謀して、犯罪を握り潰し、追及者を冤罪粛清に走るんです”」

人身交通事故犯罪賠償追求でも、親族と司法、警察子供の身代金目的誘拐テロでも、身元信用保険金詐欺目的冤罪事件、金融機関職員を、横領犯人に仕立てる必要が有るからと、でっち上げの業務上横領犯人に、強引に仕立て上げた事件でも、日常的に行われている、正しい側を冤罪粛清に走る、定番のテロ行為です。

常識の欠片も

  • 2018/04/30 16:09

実の父親が死んだ、家探しして現金、預金通帳、権利書を探し出して独り占めに走った。

金融機関に足を運んで、父が死んだので、父の預金を下ろしたいと、金融機関に伝えたら「契約者、父親の身元を騙った書類を作成すれば、お金を横領引き出しします、こう言い、実行した」

こう言う経緯が先ず有ります、でも、この遺産預金は「遺産建物解体撤去費と、残って居る物品の処理で消えるお金です」

この横領遺産金員を確保して置かなければ、建物の解体撤去も、残っている物品の処理も、出来なくなります「何れ相続権者に、付が回って来る問題なのです、今処理して置かなければ、処理費は増大する一方です、債務が増大し続けるのです」

こう言う、まともな話ですが、法曹権力には????何の事を言われて居るか、全く理解出来ません、見えて居る遺産金員分だけを取り合う、法の規定無視で「これが遺産相続手続きだと、自分達の狂った頭で勝手に信じて居るから、まともな常識なぞ、全く理解も不可能なのです」

「他の人間が、死んだ人間の財産を負横領したからどうだと言うんだ、お前に被害が有るのか、答えて見ろ、お前が受けたと言う損害を答えて見ろ!要はこんな内容です、補正命令とやらの内容は」

普通に正しい遺産処理手続きを、当たり前を書いて通そうとして居るに過ぎませんが、全く理解の他、予定通りでは有ります、遺産を違法に手に入れた人間に、雇用先に負の遺産処理責任を、正しく取らせる手を、だから打って有ります。

普通で無い故

  • 2018/04/30 08:04

普通の常識、思考力、判断能力を備えて居れば「死んだ人の家を家探しして、現金、預金通帳、金融機関印、権利書を盗み出し、金融機関に足を運び「XXは死んだ、自分がXXと偽り、XXの預金を抜き、手に入れたいんだけど」

こう金融機関に伝えて、金融機関の職員が「ああそうですか、じゃあ00さんがXXさんだと偽って、XXさんの預金引き出し、解約書類を偽造作成して下さい」

こう、金融機関職員も共謀して、偽造書類を作成、行使して「死んだ人の預金を、まんまと手に入れました」

この事実、証拠も揃って出て居れば「とんでも無い犯罪行為だと、普通の人なら理解しますが、法曹権力、警察官、裁判官、検事、弁護士、役人、報道の連中、地方政治権力には”何を言われて居るかすら、全く理解不可能なのです”」

遺産相続だ、こう言えば「犯罪は全て免責される”こう、自分達ででっち上げて有り、自分達自身がこのでっち上げを、本気で狂信し切り、何が正しい事か、全く何も分からない結果です”」

異常者、カルト犯罪者集団なのですよ、普段から何も物も考えて居ないから、自分で見て、考えて、正解を探して、証拠も集めて、正しい答えを導き出す事を、全くせず「何処かの誰かがこう言った、言った事が自分に都合が良かった、だから正しいんだ」

これのみで生きており、権力を悪用し捲って居るから、こうなって当然なのです「自分の身は自分で守る、之を自覚し、徹底しなければ、国家犯罪権力によって陥れられます」

根本から何も理解不可能

  • 2018/04/30 07:53

東北町の事案で、次男側が遺産預金等を「正確に言うと、遺産預金二つは、金融機関職員が偽造書類を使い、遺産預金を横領した事件と合わせて、ですが、不法に手に入れて逃げている事案、事件ですが」

この遺産預金金額は、遺産建物二棟解体撤去費用と、残置物各処理費用、残置物を合憲、合法に処理する為の調査費で、ほぼ消えます。

盗ませて通せば、遺産建物解体撤去責任と、残置物処理費用負担が、近未来に相続権者に、確実に負わされるんです。

一部の者が、犯罪に手を染めて、遺産を不正に手にして、不法利得を得て、国家権力が之を認め、押し通せば、その付を、誰かが負わされるんですよ、当たり前の事です。

不法行為を司法、警察犯罪により、免責して逃がし、通せば、不法な債務処理責任は、別の誰かも含め、負わされます、理不尽極まりない事実です。

今これを、犯罪司法、警察、行政、報道ぐるみ、リアルタイムで押し通そうと必死になって、テロに狂奔して居るんです。

物事の道理、理から、全く備わって居ない人間ばかりが、国家権力側に居られて、非道、犯罪の共犯の限りを尽くし捲り、御手盛りで犯罪免責を通し、犯罪で利得を得る事を認め、通す事もして、公開実行公認に走り続けて、犯罪被害を他者に、権力テロを持ち、負わせるとして居るんです。

善悪の判断も不可能

  • 2018/04/30 07:11

事の善悪の判断自体、全く付けられない頭なのですよ、法曹資格者、行政書士、司法書士、税理士、警察官、役人、報道の連中、政治家気取りの愚か者集団全てが。

憲法、法律を、独裁権力を与えて、扱わせては駄目な連中なのです、事の善悪が判断不可能、当然ですが、合憲、違憲、合法、犯罪の区別、判断能力なぞ、微塵も持ち合わせて居ません、常識段階で破綻し切って居るんです、憲法、法律を、正しく理解出来る筈が無いです。

理解が何も正しく出来ないのです、正しい判断なぞ、不可能に決まって居ます、当たり前の答えです。

誰かから金を得られるとなれば「遺族、親族から金を得て、犯罪を重ねて遺品物品処理を委任されました”でも、根本から犯罪だから、遺品物品古物購入を行った、一廃処理だが、請負業者が排出者の事業廃棄物と偽って処理した、これ等犯罪行為の証拠は、司法、警察、国税、処理先市町村とも共謀して、証拠隠滅、偽造を行い、犯罪がばれないようにして有ります”」

こう、堂々と公言までして、通されて居る訳です、常識から微塵も身に付いていない国家権力ばかりだから、ここまでの犯罪が、公然と出来る訳です。

誰かが金を出す事が出来ない、遺産金員から闇遺品物品処理の金が出ない、この場合は「遺品物品を、犯罪処理請負しません、当たり前ですけれどね、公式に刑事、民事訴訟法手続きの証拠で、相続前の遺品物品古物売買、廃棄処理証拠を使う、こうであれば、やはり犯罪故、逃げます」

根本の犯罪を

  • 2018/04/30 06:20

@東北町事案で、4男が遺産預金等横領行為者に対し、遺産保全目的で返還を求めた訴訟、札幌地裁平成30年(ワ)第588号事件に、遺品整理事業、犯罪事業に一廃許可出し事実、犯罪宣伝、擁護報道、宣伝事実も証拠で出しました”負の遺産建物、残置物処理用遺産金員横領、公認状態化”も併せ、犯罪塗れです、根は同じ、犯罪相続公認です

                                平成30年4月30日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府御中 安倍総理、麻生財務大臣
TEL03-5253-2111
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-5253-5511
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456一廃処理目的で、所有権移動無し京都建物事案
和田昭夫道警本部長、保安課上田、生活経済課渡邊警部補
TEL,FAX011-251-0110 
FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、各弁護士
FAX011-281-4138 道行政書士会会長、各行政書士
FAX011-642-0746道税理士会、会員偽造税務申告共犯税理士他

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-271-1535STVどさんこワイド長坂ディレクター、伊藤記者
FAX011-210-5596 道新経済部、ネクステップ犯罪宣伝デスク
FAX011-210-5592 道新報道部、札幌圏部樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部広池デスク、米田記者
FAX011-221-6807 HBC報道部、荒川記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、報道、営業部
高橋道知事、道議会議全会派、環境他
FAX011-221-6399
秋元市長、市議会全会派、区長、市税、建築安全推進、保健所、保護、介護保険、障害福祉、環境犯罪3課長
FAX011-218-5166

1、東北町事案、遺産預金、権利書、家屋内現金違法持ち去りに付いて、負の遺産建物、残置物撤去が最優先、これ等処理費に充てる遺産金、保全目的で返還を求める、札幌地裁平成30年(ワ)第588号事件で、相続人4男が、盗犯次男相手にこれを訴えて有ります。

2、予想して居た通り、遺産横領、窃盗、遺産物品闇処理、負の遺産建物、残置物放り出しを遺産相続手続きと、本気で思い込んで来た裁判官からは「遺産預金横領、遺産不動産権利書持ち去りに付いての、保全用返還の訴えで”それが何の(4男に対する)不法行為に該当するのか証明せよ”等補正命令が来ています、普通の人には理解出来る訴えですけれどね、今処理しなければ、負の遺産処理責任は、近未来に相続権者に負わされますから」

3、こうなる事を読み「遺産横領二預金に関して”二金融機関職員による業務上横領事件”これを立証し、横領責任全てに付いて、二金融機関責任、預金を戻さない場合、金融機関が負の遺産処理責任を負う、この法に沿った手も打ったのです、補正手続きにも証拠を添え、記載済みです」

4、同根司法、警察、行政犯罪である、遺産は犯罪を重ね、闇処理が常識、これがあるから「遺品整理、闇犯罪請負事業が公然と、犯罪多数を実行し、成功して居るのです”この犯罪擁護、公認、宣伝事実、犯罪行為請負証拠を、別紙証拠説明書の通り、上記訴訟にも出して有ります”」遺産残置物処理放り出し、金が有れば闇請負処理、共に法を犯して居ます。

犯罪であろうと関係無い、自分に都合が良けりゃ

  • 2018/04/29 18:22

法律の規定なぞ知った事では無い、自分に都合の良い相手であれば、これですよね、遺品整理だの、一般家庭不要品一括闇処理請負だのが、国家権力犯罪支援まで得られて、国儒で今では、確信犯罪に格上げされて、やり放題となって居る理由の一番は。

自分が思う「犯罪請負を、喜んで引き受けてくれるなら、犯罪であろうと知った事では無い、都合の良い犯罪請負者であれば、不動産屋、住宅会社、医療機関、介護当施設の担当者、福祉関係の役人、空き家、大量の一廃処理担当役人連中、運送屋を中心として、之ですよ、犯罪請負行為蔓延理由、犯罪と承知で犯罪免責、公認の理由は」

犯罪を委任すれば、喜んで犯罪を請け負う、役に立つ訳です、犯罪を委任して居る組織、委任者にすれば。

例え重罪が科せられる犯罪であろうと、自分に都合が良ければ、自分の思う犯罪請負を、無条件で請けてくれる相手であれば、犯罪であろうと構わない、人間の性質が之なのです。

事の善悪判断を、故意にせず、自分が思う事を受けて呉れれば良い、これを唯一として、犯罪委任を重ねて居るんです。

それだとダメな場合も有るから、駄目なケースに遭遇すれば、犯罪を公認している国家権力共々、あらゆる責任から逃げ回るばかり、当時者に不当に責任を丸投げして、逃げ回るばかりとなるんです。

こう言う性根の人間は、常にこうなのです、不都合が生じれば、共犯国家権力共々逃げ回り、責任逃れします、でも、他では犯罪を重ねて居るんです。

犯罪で入手物品

  • 2018/04/29 16:33

相続されて居ない遺品物品を、正しい所有者が売り主では無いと知った上で「古物売買の証拠を、違法を知っており、故意に作成せず、手に入れて居ます、遺品整理を謳う業者、個人の不用品を、証拠無く古物購入しており、排出者を偽り、廃棄処理して居る犯罪業者の常套手段です」

今では警察、法曹権力、行政機関、地方政治権力、報道が、確信犯でこれを認め、行わせて居る、権力が直接加担しての犯罪商い?です。

分かり易い罪状は、古物商法第15,16,19条の適用犯罪です、各々6か月以下の懲役刑、30万円以下の罰金刑が科せられる、犯罪行為です、それと、虚偽私文書作成、行使の罪と、廃棄物処理法違反です。

状況によれば、横領罪、ないし窃盗罪も科せられる、犯罪行為なのですよ「国家権力が直接加担しており、公開犯罪実行まで、今では認められて居ます」

遺産処理、相続手続きが、泥棒相続公認と、処理費を要する建物解体、残置物処理の放り出しで、常時通されている故「泥棒遺品物品闇取引が、公然と認められて居る、それが理由です」

死人が出れば、死んだ方の所有金品は「司法、警察遺産泥棒公認制度が、国の闇で作られて、強制力まで行使されて、強引に通されており、それの結果、遺品金品は泥棒し放題で通されて居るから、遺品物品も、泥棒が、犯罪者が犯罪者と共謀して、闇で売買、排出者偽装闇処理して、公然と通されているんです」

それに乗じて居るのが、遺品整理事業成る、犯罪行為者なのです。

ページ移動

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3022921
ユニークアクセス:2589158
今日
ページビュー:275
ユニークアクセス:275
昨日
ページビュー:2308
ユニークアクセス:2224

Feed