エントリー

2018年04月04日の記事は以下のとおりです。

恵庭市役所は

  • 2018/04/04 16:30

恵庭市役所は、ファイナンスリースは違法融資事業、物品リースは嘘、之がはっきりしたので「ファイナンスリース物品を、本当に所持して貸し出して居るか、きちんと証明させる、細かい仕組みを構築した、との事です」

物品購入資金の闇融資です、物品を所持し、貸し出してはいません、闇融資事業が事実です、闇金融ですよ。

物品は、実は金を借りた顧客が所有者であり、ファイナンスリース事業者が所持者では無いです。

融資詐欺が真実です,物品は客が月賦支払いで購入した品物です、嘘です、物品リースは。

この巨大闇資金融資事業は、崩壊し出して居ます、詐欺融資です、摘発すべきなのですよ。

遺品整理士事業、一般廃棄物犯罪処理請負事業も、まだ該当する事業者は見いだせて居ないが、これ等を行ったと知ったら、法を犯した請負事実から証明出来るように、仕組みを構築して居る、との事です。

税務申告手続きを、きちんとして有れば良いのです、そこもいい加減だから、この程度の詐欺が横行するんです。

犯罪を事業と偽り、稼いでおり、正しい税務申告は出来ないから、犯罪利得を得て、納税せず逃げられて居ます、無様な国税、地方税部門の役人です。

法の所管責任

  • 2018/04/04 16:04

東北町役場も、一般廃棄物処理に関する法の所管責任、廃棄処理事業実施責任、許可出し責任、全部放り出しましたね。

まあ、日本中こんな物でしょう「であれば、正しい残置物処理の方法を答えない、之を持ち、債務は相続権者に存在しない、之の確認訴訟を起こして、東北町に処理責任を、正しく負わせる手が、一番効果的でしょうね」

それと、仙台の遺品整理業者えむらいふ、ここに処理を委任して、地元で違法廃棄処理と、仙台に運ばせて、輸出するのと、地元で廃棄処理させる、両方を映像を撮り、行わせる、之でしょうね。

まあ、ここまで追い込めば、見積もりは作れます、一応の処理等内容をきちんと備えて、見積もれますからね。

後は応用です、状況を見て、どの手が一番効果的か、見極めて手を打てば良いから。

正解を出せる行政機関、捜査機関は無いです、正解を出して所管法律問題を、扱って来て居ませんから。

場当たりだけです、実際には、整合性を取れる筈も無いです、二律背反ばかり行って来ていますから。

七戸警察署生活安全課、天内警部補とも話しました「東北町が口頭で良いと言えば良い、警察は関わらない、そうです、いい加減ですよね、何処の警察も」

であればこう言う

  • 2018/04/04 14:32

@東北町で発生した、義父所有建物内外残置物処理に付いて、東北町保健衛生課乙越課長は”東北町での空き家残置物通常処理、違法業者に処理委任し、町廃棄処理施設に運ばせ、処理、この通常処理事実を、文書で良いと答えない”こう言い出して居ます、妻実家です、親戚の農家空き家で、道家財処理されて居るか知悉して居ます、答え無いなら下記の手を打ちます

                               平成30年4月4日

蛯名鉱納町長、保健衛生課乙越課長
TEL0176-56-3111
FAX0176-56-3110

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

※下記残置物処理は、東北町に対する、公務放棄責任を証明する、残置物処理費は、合憲、適法な処理方法を公式に文書回答しないで、正しい処理を果たす事を妨害して居る東北町が、全て責任を負う、本事案で、相続権者に債務は存在しない、この訴訟を提起し、東北町に全て責任を負わせる事と合わせて、展開次第で対応します。

1、東北町保健衛生課、乙越課長は今になって「東北町が放置空き家内外残置物を、どうやって”誰かが処理業者を頼み、一括処理請負して、主に地元で処理させて居る事を、良いと認めて居るか、文書回答しない”と言い出して居るので、一般廃棄物の処理に関して、法を所管して居る責任放棄に付き、下記の手を講じると共に、何れ、空き家内外残置物適法処理責任放棄事実を持ち、処理費負担責任は、町が負うのであり、相続権者には処理負担責任は、正しく無くなる故、債務不存在確認訴訟も、町に対し提起致します」

2、当社が委任されている、青森県上北郡東北町字大浦19、自宅、納屋内外残置物、被相続人小林武四郎所有物品他を、合憲、適法に処理する為の各見積は下記で行います。

3、廃棄処理に付いては、相続権者の誰かが、これ等負の遺産物品を相続し、遺産から処理費を受け取った上で、処理委任状を受けた当社が、一定分処理する、処理後、処理費領収書写しを七戸警察署にも提供する」こう言う見積、処理実施と致します、東北町親族は、死去後空き家となった家の残置物を、こう言う処理で行って居ます。

4、又、他の一定分に付いては「仙台市の遺品整理業者えむらいふに、当社が委任し、地元で廃棄処理と、布類を廃棄処理委任し、仙台に持ち帰って頂きます」

5、憲法第11,20,29条適用品、再利用を当社で行える物品は、当社に運びます。

6、これ等扱い、処理は、七戸警察署にも出向き、処理見積もり等写しも渡し、了解を得た上で、えむらいふ委任分は、実施日に警察官も来て頂き、実施します。

次の手

  • 2018/04/04 11:47

@義父死去後空き家となている、東北町空き家内外物品請負処理に付いて、仙台市の遺品整理えむらいふを委任し、一括請負処理させる予定としても有ります、仙台東警察署が”犯罪請負処理事実も否定”しておりますので、詳細は下記によります

                                 平成30年4月4日

仙台市市長、市民税課佐藤担当、廃棄物課
TEL022-214-8638
FAX022-214-8613 遺品整理えむらいふ、正しい事業所ですか?
宮城県警本部長、生活環境課小関警察官
TEL022-221-7171
青森県警本部、保安課石川警部、上野警部補
TEL017-723-4211
蛯名鉱治東北町町長、保険衛生課川島担当
TEL0176-56-3111
FAX0176-56-3110
和田昭夫道警本部長、生活経済課渡邊警部補
TEL,FAX011-251-0110
札幌方面北警察署署長、生活安全課村本警部補
TEL011-704-0110

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-251-0110

1、青森県上北郡東北町字大浦19.小林武四郎(義父)が昨年11月7日に死去後、空き家となっており、残置物、家屋処理が必要となって居る案件に付いて、下記残置物処理、仙台の遺品整理業者、遺品整理えむらいふを委任し、越境搬出処理も含めた残置物処理も、仙台東警察署生活安全課、小野巡査が、宮城県警を代表して通して下さるとの事ですので、記載先全てに先ず伝えます。

2、当社が仙台東署生安、小野巡査に伝えた、先月28日付東北町町長、青森県警、道警宛文書内容、根本問題、相続前遺品物品一括処理請負は、廃棄物処理法違反他犯罪、この言い草は、小学校3年生以下の頭しか無い、山本の戯言、聞いた者全て呆れ果てている戯言、犯罪事実も無い戯言、捜査する必要も無い戯言、宮城県警も取り合う筈も無い、仙台の遺品整理業者、えむらいふの事業は犯罪でも無い、との答えが、小野巡査から出ています。

3、遺品整理えむらいふ、TEL0120-543-370宮城県仙台市若林区6丁の目北町15-69(担当水島、090-4557-4539)東北6県で遺品整理事業を展開中、ここに処理委任しました、見積もりは刑事、民事訴訟法証拠には使えないですが、請け負います、との事です。

4、遺品物品の処理方法は「農機具は買取しない、一部物品は買い取れる場合もある、通常は、当社の方で、死去者在住の市町村廃棄物処理施設に運び、処理します、布類等は、廃棄処理するとして費用を得て処理請けし、物品を選んで仙台まで運び、輸出する、残りは地元で廃棄処理して居ます、こう言う処理方法です」こう答を得て居ます。

5、仙台東警察署生安、小野巡査は、正しい遺品一括処理請負で、犯罪性無し、山本の頭がおかしい、小学校3年以下の頭故、犯罪と馬鹿な戯言を吐いているに過ぎない、こう断じて下さっています。

6、こう言う次第です「仙台市役所市民税課、遺品整理えむらいふ、この住所で事業登録されて居て、きちんと納税して居ますか?仙台市役所廃棄物課、宮城県警、えむらいふのこの事業内容を、合法と認め、行わせて居る、との事ですが、合憲、合法との根拠が有るのですよね」

7、東北町、青森県警本部、このえむらいふの遺品一括処理請負、一定物品は廃棄物で処理を請負、地元で処理、仙台に運び輸出、残りは仙台で越境廃棄処理が、合法との根拠が有りますか、仙台市役所、宮城県警と協議し、整合性を持った答えを出すべきです。

8、道警本部、東警察署「憲法第11,20,29条適用品、自社で再生用品は札幌に持って来ます、記載先全てと協議し、当社のこの業務に付いて、憲法、法を持ち、答えを出す事を求めます」

法の所管責任放棄、終わったな

  • 2018/04/04 08:34

他に方法が無いけれど、札幌市役所、市長、市議会議員、オンブズマン、市の職員は「犯罪に手を染め捲って来て、居直って犯罪を、公然と行う事を重ねて来て居ます」

その事実も、詳しく実例証拠を持ち、公開され続けてしまい、居直りに走って居ます。

居直っての手が「所管法律を放り出す、所管法律公務を放棄した、こう言う所業に走って居ます」

役人が所管する法律を、根本から破壊し続けて、犯罪者と結託して、共に犯罪に狂奔して来た事まで暴かれ、公開されて、居直った訳です。

法の所管をしない、所管法律による公務遂行を止めた、之以上無い、役所崩壊事実です。

所管している法律により、行政として公務を遂行しなければならない、それを果たせなければ、公務員職を強制力行使で解くべきです、当たり前ですよ。

実態としてとっくに、所管法律規定を破戒させて、犯罪を、犯罪者と共に実行行政機関、地方議会、役人連中、報道もグルなのだから、所管している法律の公務を放り出す、ここまで走っているが、当たり前なのでしょうね、ここまでの悪事に走っても、免職にもならないのです「公務の遂行、犯罪行為でも、ですからね」

財産所有権者が死去すれば

  • 2018/04/04 08:20

バカ息子、娘が、幾ら親から金を引っ張ろうとも、親が生きて居て、親が所有する財産、お金を渡すのであれば、幾ら身内が騒いでも、財産を所有して居る人の意志で、お金を上げて居る訳で、どうにもなりません。

ですが、親が死去すれば、死去した親の財産は、相続権者が相続しなければ、誰も勝手に処分なぞ、出来ないのですよね。

この当たり前により、でも、当たり前が崩壊させられている現実により、当社が請け負っている、被相続人所有不動産内の残置物を、正しく分類して証明を果たし、正しく物品毎に処理を果たす、この請負事業が、正しく物品を選別して、正しく各処理を果たす為の、前提の段階、正しい物品の、各処理方法を、捜査機関、監督行政機関に答えを出させる、この段階で、先に進めないまま、今に至って居る訳です。

遺品整理士資格事業、そんな資格事業は存在出来ません、詐欺犯罪行為です。

遺品整理士資格で「相続前の遺品物品を、刑事、民事訴訟法手続きにも、正しい証拠で出せる、各処理見積もり、事業実施が果たせるなら、公式に行うべきです、公式に相続前の遺品物品を、物品毎の処理項目も記載した書類を作成し、実施するべきですが、出来ないとの答えしか、当然犯罪行為だから、帰って来ないのです」

あくまでも「闇の中でしか、こんな犯罪委任、犯罪請負は、やれないのですよ、当たり前です”所有権者が確定して居ない”この状況で、部外者がどうやったって、相続前の遺品物を処理出来ますか、相続が終わっても居ない段階で、相続が終わればもう、遺品では無いし」

犯罪組織化が更に

  • 2018/04/04 07:45

道警本部も札幌検察庁も、報道も、札幌市、市議会、環境局が「廃棄物処理法違反問題は、市は関わらない、好きなように関係事業を実施して良い」

こう、明確に答えて、法の所管責任を放り出して居ます、今更もう、廃棄物処理法の根本規定を守り、これ自体出来ませんから、札幌市役所、市議会、報道にしても。

犯罪を認めて、犯罪と承知で委任し捲って来て居て、一方で、明確な廃棄物処理法違反を、正しい行為だ、犯罪とならない、しないんだ、之を公式に重ねても居ます、もうどう足掻こうとも、整合性を取れはしませんから。

犯罪者と直接組、犯罪を委任もして来て居て、犯罪を成功させる為に、犯罪を片っ端から「権力を悪用させて、闇で犯罪だが行って良い、犯罪行為を免責して逃がす」

これを日本中で、実際法を所管して居ながら、権力を悪用させて認め、通して居るんです、表でこれを実行まで、今では居直り、し続けても居ます。

憲法規定、法律規定を、根底から破壊し放題して居ますからね、捜査側、地方政治権力も、犯罪役所、役人、犯罪実行犯連中と一緒になって。

報道もグルです、犯罪を正当な事業と、確信犯で偽り、犯罪請負を喧伝し捲るまで落ちて居ますから。

犯罪請負を公式に宣伝、ここまで来ています、報道も捜査機関側も政治も役人も、法治国家を破戒させる、之を目論んでの犯罪強制適法化、でしょう、現実が証明して居る事は。

民間資格事業が最高位

  • 2018/04/04 07:33

親族である私が経営している会社ですら、遺品物品を正しく処理等する請負で、合憲、適法な処理方法が見いだせず、と言うより、捜査側、監督機関、法曹資格者、裁判所が「遺産相続についても、ほぼ何も知らないで、憲法規定、適用法律規定を、当然守れる筈も無い、泥棒と相続と、正しく区別も出来ない、権力犯罪を繰り広げて、強引に通して居るから」

出来る範囲で最高レベルの、合憲、適法な遺産物品等、一人住まいだった被相続人が、正しく占有の権利を有して居る不動産内の、各残置物の、適法な各処理を請け負う事業の実施も、法を所管して居る筈の権力に、全く正しい知識も備わって居ませんので、合憲、適法な扱いを、公式に果たそうとしても、権力側が犯罪者、犯罪者と共犯、実行犯故、正しいこの事業実施が不可能になってしまって居るのです。

正しい行為が理解出来ないのだから、そんなレベルで強権を発動する特権まで持って居るんですから、犯罪を公認する一方で、合憲、適法を、言い掛かり、権力テロを行い、冤罪に落としても居るんです。

特に行政所管の法律の、実務規定は、良く変わって居ますからね、昔から同じマニュアルだけで、合法、犯罪を「独善で決めて居る事が、根本から間違って居るんですけれどね、だから根拠法に沿い、刑事罰が科せられる悪事を”法曹権力、警察、役人、政治、報道がグルになり、正しい法破り事業である、法の正しい適用をせず、事業と認める”こんなテロ公認も、国中統一で、闇で認め、大規模に犯罪請負が出来て、通されているんです”」

遺品整理士資格事業、公式な事業化なぞ、根本から不可能でしょう、幾ら国家権力が実行犯、共犯でも。

治外法権国家と言う事実

  • 2018/04/04 06:12

@札幌市役所、市議会、環境局他、道庁、道警は、廃棄物処理法違反問題から公式に逃げました、少なくとも当社に対しては、好きなように相続前遺品物品、家庭の不用品の、種々搬出処理事業を行って良い、こう答が出ています、議会制民主主義、法治国家日本、の嘘が破綻した結果です

                                平成30年4月4日

河戸光彦会計検査院院長、広報鈴木、吉田他担当
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
公正取引員会北海道事務所
TEL011-231-6300
FAX011-261-1719

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

遺品整理士認定協会様 下に法曹、司法書士、行政書士、税理士資格有り
TEL0123-42-0528
FAX0123-42-0557 相続前遺品物品扱い、公式作成は?

帯広市長、市議会、市税、清掃事務所、保護、介護保険、障害福祉
FAX0155-37-2313
小樽市長、市議会、市税、塵減量、保護、介護保険、障害福祉
FAX0134-25-1487
石狩市長、市議会、税務、廃棄物、保護、介護保険、障害福祉
FAX0133-75-2275
北広島市長、市議会、税務、廃棄物、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-372-1131
江別市長、市議会、市税、廃棄物、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-381-0390
恵庭市長、市議会、税務、保護、廃棄物、介護保険、障害福祉
FAX0123-32-0260
千歳市長、市議会、市税、廃棄物、保護、介護保険、障害福祉
FAX0123-49-2056
岩見沢市長、市議会、市税、廃棄物、保護、介護保険、障害福祉
FAX0126-23-9977

1、札幌市役所は、市議会、環境局ぐるみで、廃棄物処理法違反問題から公式に逃げました、今直近の事案だけでも、市が逃げたのは次の実例です、事業廃棄物課東田課長は移動し、不法投棄部署を廃止して、不法投棄担当だった清水課長が、不法投棄と事業廃棄物の担当と変わって、廃棄物処理法違反問題は、市は関与せず、こう答を出して居ます。

2、ちなみに、清水課長と道警による、昨年暮れの功績は「東区中沼地域数か所に、家電四品目他が不法に、長年不法投棄されている事実、証拠を持ち、訴えた所”他者所有地に誰か(二か所は不法投棄者、不法投棄公認者特定済みです)が財物を保管した、不法投棄に当たらない”これを確定して居ます、二か所の不法投棄は、不法投棄公認者が50万円程掛け、処理済みです、市、道警は正しい財物保管決定でしたが、当社から違法を指摘され、処理して居ます」

※現在札幌市が、環境局の行政指導により、行って居る”環境事業公社下請けパッカー車を呼び、家電、家具、鉄製品、布類、紙類、食器類、食品、農薬他全て投入し、一括焼却処理は”山本裏上田宅で、市介護保険課、公社が共謀し、偽装引っ越しで違法家財処分に走り、警察を導入されて、この犯罪処理に走った事を、市環境局が”正しい一廃処理である”こう書いた公文書を書いた、之が根拠での犯罪処理です、市議会も通って居ません、議会制民主主義も、公式破壊して通って居ます。

3、東北町農家、一人住まいの農家経営者が死去し、空き家となった事で、残置物処理、家屋解体が必要となって居る事案、山本が親族でも有る事も有り、当社で残置物を種別に分類し、憲法第11,20,29条規定、各法の規定を踏襲し、それでも整合性が取れない部分は、道警、青森県警、札幌市役所、東北町と協議し、先ず処理見積もりを正しく作成しなければならない、この事案では、下記答が出ています。

(1)札幌市役所、環境局清水課長ー市は廃棄物処理法違反問題に関わらない、好きに事業を遂行すれば良い、道庁、道警と勝手に協議して行えば良い。

(2)石狩振興局環境ー道は札幌市事案には関わらない、市がどう言おうと道は関係無い(当社に犯罪請負処理を強要し、道内全域で遺品整理だの、一廃犯罪請負処理を認め、支援して居る道庁です)

(3)道警本部―行政が言えばそれで良い、廃棄物処理法規定で判断しない、行政が認めればそれで良い、遺品整理事業、一廃犯罪処理事業、無許可有料貨物輸送を、今では公認犯罪化して居ます、不法投棄、不法埋設も公認して居ますから。

※過去、廃棄物処理法違反、無許可有料貨物輸送について、刑事罰を科した事件、全部冤罪事件でしょう?

(4)東北町は”当社からの助言を受けて、現行の空き家内外残置物一括請負処理方法を、町としての文書で記載し、出して下さるそうです、之で当社は、公式にこの事業が実施出来ます”

(5)東北町担当は”地元の遺品整理、便利屋、リサイクル業者、運送屋で、適法な遺品物品、一廃一括請負処理が出来る業者は居ません、事実です、御社で処理願います”こう認め、答えて居ます。

(6)遺品整理士資格事業、山本は遺族で、似て非なる事業実施者です”その立場でも、合法相続をしたく無い、家屋、残置物処理は放り出して、遺産金員のみを不法に私したい、これを目論む相続権者と、委任状も出せない弁護士?が、当社が請け負った合憲、適法な負の遺産算出を、言い掛かりで妨害に走られています”遺品整理士だとこうならない訳ですね?

(7)又、合憲、適法な遺産物品等の扱い、処理遂行の為、刑事、民事訴訟法手続きにも使用が前提無、公式証明達成の段階で、こんなに事前調査が必要となって居ます、見積もり前の調査費だけで、膨大な額が必要です、遺品整理士なら、こうはならない、常に刑事、民事訴訟法証拠にも、物品毎リスト作成、各処理見積もり書、実施事実が、公式に使えて居るのですよね?

4、中沼地域で現在、二か所、すぐ側の調整区域土地で「一か所はアスファルト、コンクリート廃材を使い、大規模民間造成中です、平成19年以降は適法となった、アスファルト、コンクリート破砕物使用造成です」

5、もう一か所は、大量の立ち木を前の業者が引き抜き、寝かせて有ったのですが、業者が変わり、寝かせた木毎、埋め立て造成して居ます、こちらは廃棄物処理法違反行為です、共に札幌市、道警、所轄は”関与しない”こう答えて放置して居ます、国の政策、基本法規定と、現行の廃棄物処理法違反公認、言い掛かり摘発事実が、全く整合性が付かなくなっていますので。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3491239
ユニークアクセス:2993075
今日
ページビュー:3702
ユニークアクセス:2327
昨日
ページビュー:5804
ユニークアクセス:4751

Feed