エントリー

2018年04月16日の記事は以下のとおりです。

遺品整理事業、泥棒です

  • 2018/04/16 16:54

相続前の遺品物品を、相続受けもされて居ないのに、一括処理請負して、通されている、遺品整理士なる、自己申告のみのでっち上げた資格で、この犯罪が出来る、ように偽り、国家権力も加担して、この犯罪が国中で行えて、犯罪責任を免責されて、通り続けて居ます。

東北町の、遺産泥棒事件他に関して「当社と一部相続権者が協力して、相続前の遺品を、正、負共に証明して、行政書士を頼み、遺産目録を作成する、これを公式に実行したので、遺産泥棒行為は、犯罪行為でしか無い事が証明されています」

相続が終わっても居ない遺品物品です、所有権も無い人間と共謀して、古物で売った、購入した、売買の証拠を作り、きちんと双方が持てば、犯罪だとばれて拙いから、証拠を残さずこの犯罪を重ねて、通されている。

法律規定に、完全に反して居ます、犯罪他者所有権物品闇売買です、所有者は死去した、死去した人の物品を売ると言っている人間は、売ろうとする物品の所有者では無い、買い取る犯罪業者も「遺品整理事業実施です、熟知して居る訳ですよ」

こんな犯罪を、事業である、民間の資格者による、正しい事業請負、実施である、こう言い張ろうとも、そんな嘘、虚言は、私には通じません。

遺産預金泥棒事件二題の事実立証等により、遺品整理事業を謳う、犯罪委任、犯罪請負行為の犯罪行為も、何処が犯罪だと証明されて居るか、色々な隠れ蓑を表で事実証明し続けて居ます、もうこの犯罪の事業化も、常時成功させるのも、無理では無いでしょうか。

法律規定に沿って

  • 2018/04/16 16:44

遺産預金は、死去した契約者の死去の時点で、預金も凍結しなければなりません、当たり前です。

百歩譲っても、死去した事を、行政機関に届け出した日以降は、死去した人の預金を、犯罪者が盗めるようにしたなら、金融機関が責任を負うに決まって居ます。

まして「いやあ、xxが死んでね、自分が死んだ人間の預金を下ろしに来たんだよね」

こう、嘘も偽りも無く、金融機関の職員に伝えた上で、預金契約者死去した人の身分を偽った書類を作成して、金融機関の職員も共犯となって、死去した預金者の預金を盗めば、全責任は金融機関が負うに決まって居ます。

この当たり前を、今日二金融機関、記載犯罪に、確信犯で加担した金融機関と、警察に告知したのです。

ここの立証を正しく果たしたから、二金融機関に対して「死去した人間の、盗ませた預金を元に戻す事、之を通告したんです、他の相続権者には、この遺産預金被相続人死去後窃盗被害に付いて、責任は無いのですから」

この二預金を、法に沿い元に戻させれば、この二預金は、遺産目録に記載出来るようになります、元に戻さなければ、永遠に遺産相続処理手続きは、凍結されたままです。

 

 

こっちの追及も

  • 2018/04/16 11:21

 @下記の事案に付いて、実行犯責任による回答を求めます

                                平成30年4月16日

               ファックス 連絡

           回答を求める事項

@平成29年11月7月死去後、上北郡東北町字大浦19、小林武四郎預金引き出しに関する事項

相手先 金融機関

〒039-2404 青森県上北郡東北町上北北1-32-44
青森銀行 上北支店 菖蒲川次長殿
TEL0176-56-3131
FAX0176-56-3968

〒039-2493 青森県上北郡東北町大字上野新堤向93-1
JA十和田おいらせ 上北支店 小笠原課長殿
TEL0176-56-3161
FAX0176-56-5454

                      回答を求める者

           〒065-0018 札幌市東区北18条東17丁目2-8
                           小林武四郎4男 小林清志
                        TEL,FAX011-783-5880
                           携帯090-9085-0706

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                         小林武四郎次女 山本あつ子
                            TEL011-784-4060
                            FAX011-784-5504

                    代理連絡者 山本あつ子夫 山本弘明
                           携帯

1、記載両金融機関に対して、両金融機関との間で普通預金契約を締結して居る、住所青森県上北郡東北町字大浦19、小林武四郎、平成29年11月7日死去の契約普通預金が、武四郎次男により、小林武四郎死去後、JA十和田おいらせ上北支店は同年11月9日に、青森銀行上北支店は同月15日に窓口にて、共に引き出された件に付いて、公式回答を求めます。

2、両金融機関職員が共犯となり、武四郎次男による、武四郎名の書類を作成、行使しての普通預金預け入れ金犯罪入手、JA十和田おいらせ上北支店では、預入金の内200万円を違法引き出し、青森銀行上北支店では、普通預金契約を解除して、預入金30万円と利息を、共に武四郎次男が窃盗入手した事実、証拠は揃って居ます。

3、この両金融機関での犯行は「山本が電話で確認した事として”武四郎次男は両金融機関に出向いて、実父が死去した事実を窓口職員に伝えた上で、小林武四郎を騙った書類を作成し、職員も、偽造と承知でこの偽造書類を、次男に行使させ、金を渡した”これを確認して有ります」

4、この聞き取り内容と、偽造書類写し等証拠により「両金融機関担当職員は”業務上横領行為実行犯となって居ます、両金融機関は担当職員を、業務上横領罪で告訴する責任を負って居ます”」

5、又、小林武四郎次男の行為は「虚偽私文書作成、行使犯罪、窃盗行為ですが、金銭的被害者は小林武四郎、現在は正当な相続権者ですから、金融機関による、次男に対する虚偽私文書作成、行使の罪での刑事告訴、金融機関担当職員は、この犯罪に付いて、共犯としての告訴が必要となって居ます」

6、両金融機関から盗まれた、小林武四郎遺産預金は「両金融機関は、窃盗者小林武四郎次男に対して、先ず横領の共犯(捜査内容の状況により、罪状は変わる)での刑事告発が求められて居ます」 

7、なお、両金融機関に対しては「小林武四郎との契約普通預金、違法に引き出し、解約窃盗された預金に付いて、速やかに武四郎死去時の状態に戻す事を求めます、両遺産預金違法差し出し責任は、両金融機関が一義に負っており、遺産泥棒犯次男以外、他相続権者は、この遺産預金消失責任は負って居ません」

8、上記に付いては、青森警察署、札幌手稲警察署二課にも口頭で伝えて有ります、どちらにしても、速やかに法に基づき、武四郎契約分、消失した普通預金を、武四郎死去時に戻す事を果たし、違法に渡した金員を、武四郎次男に対して返金要求する、この手続きを取る事を文書で約束し、履行するなら、上記刑事告訴、告発等手続き要求に付いて、一定分考慮する事も考えます。

9、この要求手続き、履行は「小林武四郎の正、負の遺産目録を、法律家に依頼もして作るに当り、必須の履行要件です”遺産預金は、被相続人が死去時の状態で遺産目録作成が必要です、遺産預金が被相続人死去後、法を犯して盗まれている今の状況では、遺産目録作成が、そもそも果たせません”」

10、当然ですが、合憲、合法な遺産相続手続きは、両金融機関凍結する以外無い状況です、他にも”武四郎所有自宅、納屋の解体撤去費見積もり、建物内外残置物の、各処理見積もり、残置物処理を合憲、適法に果たす為の行政機関、担当警察署への調査”これ等も必要であり、これ等が揃い、初めて遺産目録が作成出来て、遺産処理法的手続きが開始されるのです。 

11、遺産預金を、被相続人死去後、相続権者が引き出せる条件は、主に次の証明、手続きが必要ですよね。

(1)預金契約者が、該当金融機関との間で、正しく預金契約を締結して居る事を証明する預金通帳、金融機関届出印が有る事。

(2)預金契約者が死去した事実を証明する戸籍謄本と、相続権者全員を証明する戸籍謄本が有る事。

(3)出来るならですが”相続権者全員の印鑑証明書”も揃える。

(4)相続権者全員が”代表相続人を決めて、その者に被相続人の契約預金を、代表で引き出す事に合意した文書”が有る事。

(5)この手続きで引き出せる上限金額は、葬儀費用とする事を重点として、総額200万円程度とする、最高裁判例による。

12、両金融機関は、この条件を全く満たして居ないにも関わらず、武四郎次男と共謀して、武四郎契約預金を、両金融機関合計分で230万円以上、違法に渡して居ます、之は証明済みの事実です。 

13、この事実に付いて、ファックス文書でも良いので(山本側ファックス)回答を求めます、この記載関係に付いて、証明書類も併せて送信します。     

犯罪業者を宣伝の責任

  • 2018/04/16 08:36

STVに限って居ませんけれど「遺品整理だのと言う、犯罪を請け負っている連中を、正しい請負業者と、確信犯で偽り”こう言う正しい請負事業を行って居ます”どんどん頼んで下さいと、犯罪を委任させるまでしています」

犯罪の共犯です、悪質さが極まって居ます、警察が直接実行犯でも有ると言う、ばれた警察犯罪の中でも稀有過ぎる、権力悪用犯罪です。

遺品ですよ、整理は良いけれど、処分は出来ませんから、当たり前です。

遺品を闇で売買、廃棄処理、所有者がもう居ません、犯罪です、どっちも、共犯者です。

STVテレビは昨年、便利屋よっちが”遺品等をマテック循環コンビニに置いた事件の時”よっちの共犯緒クイックパートナーの件で、当社に取材に来ており、伊藤記者に本質を説明して、伊藤記者は、知った上で違う形で放送した、でしょう。

あの時伊藤記者は「知った上で違う形を繕い、放送もして居る事も答えて居ます、やらせの連鎖です」

結果、ルーツ・オブ・ジャパンの件が生まれた訳です、犯罪を正しく放送すると言う、中々見られない事件が生まれたんです。

遺産相続手続きは

  • 2018/04/16 08:24

遺産相続手続きは「遺産、正、負の遺産を洗い出して、文書に記載して、正、負の遺産共に処理する必要が有るのです」

この手続きが、先ず必要です「特に金融資産遺産は”正、負共に、被相続人が死去した時点で動かせません”被相続人が死去の時点を持ち、正、負の遺産を洗い出しします」

被相続人の遺産で「死去後に請求が来る”各支払金は除いてです”後、預入資金のプラスマイナスは、契約を解いた時点となります”」

遺産の洗い出しは「弁護士、行政書士が出来る事と、出来ない事が有ります、法律家が出来るのは、書類上の調査、遺産目録作りです、この部分にしても、誰かが役所関係の証明用書類を取り、揃えるか、行政書士、弁護士に頼むかが有ります」

被相続人が所有する土地建物関係の調査や、建物内外残置物品等の調査、処理に付いては、ほぼ行政書士、弁護士には出来ません、当たり前です。

こうした分の調査は、相続権者か、相続権者が依頼した何処かが、費用を貰い、調査して、調査結果を書面で出す、等となります。

後は「被相続人に対する債権者による、被相続人相手の負債の回収手続き、調査が有ります、この部分も、相続権者側でも調べて置くべき重要事項です」

遺産整理士、犯罪ですよ完全な「相続されて居ない遺産物品を、表だって古物購入も、廃棄処理請けも、犯罪行為です、出来ませんから、まして”遺品物品を正しく購入した証明は不可能ですし、一廃で違法処理請負事実証明も、当然不可能なのです”」

これ等に付いても「遺産目録に記載も必須です、法律規定上当然ですが、無いですよ、犯罪だから」

白黒決着が

  • 2018/04/16 07:46

公安委員会、警察庁、都道府県警犯罪、いよいよこれが、公式に表に出た訳です、犯罪者の用心棒、公安委員会、警察庁、都道府県警の正体が之です。

どんなに言い訳を重ねても「古物商法による事業許可は”公安委員会による許可出しで、警察が許可業者を監督して居る、建前となって居ます”」

一般廃棄物、遺品物品を、一括処理請負している犯罪業者の多くに「無差別に古物商事業許可を出しているが、ほぼゼロレベルで”古物商法違反行為を見ても、何もせず、放置を超え、刑事罰適用の犯罪行為、古物商法違反犯罪を、捜査権を悪用して公認にまで走って居ます”」

法曹権力も、報道もぐるになり、これ等犯罪を、憲法規定、各法律規定を破戒させて、公権力を悪用し放題に走り続けて居ますが「公式な法律手続きを、権利者が正しく取れば、この犯罪各種は、崩壊してしまうんですよ」

古物商法の事業許可を、公権力ぐるみ悪用に走って、犯罪事実がばれても「法の適用を免責した、犯罪だが良い、刑訴法手続きも取らず、犯罪を見逃し、認めると決めた」

ここに走り続けて居ますが、もう犯罪の公認で逃げるのは不可能です。

犯罪を「詐欺民間資格で”憲法規定、各法律規定の適用が免責となり、正しい事と偽り”犯罪を事業で通す等、公式には出来ないのです」

犯罪者の用心棒に

  • 2018/04/16 06:44

@相続前の遺品は、保全が必須であり、遺品整理士等と言う民間犯罪者が、闇で、法を犯す行為を重ねて処理出来る筈は有りません、警察、検察、国税相手に出せる、相続前の遺品物品調査書類、物品の各処理内容も加えた証明書を”今の時点で、法律家を入れて作成出来るのは、恐らく当社だけでしょう”遺品整理士等詐欺犯罪です

                                平成30年4月16日

札幌テレビ放送局 
どさんこワイド 長坂ディレクター、出演キャスター
※ルーツ・オブ・ジャパンによる一廃一括処理請負、相続前遺品物品一括処理請負、古物購入記録、廃棄証明、入金、経費支出項目、法人税申告内容、決算書内容精査すべきです”遺品物品一括処理請負です、遺品目録作成、相続人に提供、遺産分割協議に公式使用が基本必須ですが”犯罪請負故無いです
TEL011-272-8295
FAX011-271-1535

ルーツ・オブ・ジャパン 湊社長 市保護課との、税金事業共謀犯罪、一廃犯罪処理実施多数、当方証拠入手済み、道警、検察が犯罪免責で逃がして居る、倉庫の購入?古物、購入証明は有りますか、廃棄処理費証明は、自社排出事業一廃と偽造、市環境局東田他も認める犯罪、ですよね、この証拠も有りますし
TEL011-803-6445
FAX011-803-6446

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456 遺産目録無し、之で遺産相続手続きを、合憲、合法に終えるのは不可能、まして遺産物品、家屋処理が必須、遺産金窃盗が有るままでは”被相続人死去の時点で、死去者の正、負の財産に関わる法律行為停止”相続権者の合法相続後に、財産各処理実施

井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357 古物商許可は公安委員会、許可業者監督は警察、許可、監督権を悪用し、古物商許可業者による、古物違法購入、購入各記録偽造、購入関係各記録の備え無し、販売古物の購入、入手記録無し、全て古物商法違反、刑事罰適用です、どう免責で逃がしますか

和田昭夫道警本部長、札幌、旭川、釧路、函館方面本部
TEL,FAX011-251-0110
古物商法違反犯罪免責は、公安委員会、警察庁、都道府県警犯罪です
FAX011-218-5166 秋元市長、市議会議員他犯罪役
FAX011-218-5124 札幌市議会共産党議員団、犯罪に加担の一角
FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、会員弁護士
FAX011-281-4138 道行政書士会、会員行政書士
FAX011-642-0476 道税理士会会長、会員税理士

1、東北町事案、山本妻実父死去後、相続人の一部が「JAおいらせ、青森銀行から、義父契約普通預金を、有印私文書偽造、行使の手を使い、両金融機関から盗んだ事実で”義父死去の時点で義父契約預金は凍結、この窃盗預金は、法律上は存在して居るのですが、盗ませて通そうと警察もしており、当然遺産目録合法作成は、不可能になって居ます”警察が犯罪を支援している結果です」

2、義父所有住宅、納屋内外残置物と建物を、合憲、適法に処理する為の見積もり(せいぜい3か月程度有効、以後見直しを続ける、当然調査、見積もり費がその都度掛かる)を、遺産預金窃盗側が妨害して居ます、又、管轄警察、地方自治体も、合憲、適法なこの残置物各処理手続きに付いて、自分達が法を犯させて、遺産となった等個人所有物を、犯罪各処理で通しており、合憲、適法な各処理の方法を答えられ無いままです。

3、遺産預金窃盗者一部相続権者は「遺産土地建物、残置物合憲、適法各処理は、負の遺産故放り出し、遺産現金のみ手に入れ、逃げる算段を目論んで居ます、当社に、義父所有建物内外残置物の、合憲、適法な処理方法見積もり、他委任相続権者は、これ等犯罪、法破り行為を認めて居ません」

4、記載国家権力、被相続人に対する相続権者、債権者が、上記等犯罪を認めず、合憲、合法相続手続き遂行、完遂を公式に求めれば、遺産相続手続きを、犯罪者の上記等犯罪を通して、終えさせるのは不可能です。

5、被相続人死去後も、被相続人に関する財産権関係法律行為を、他者が被相続人を騙り、行い、通すなら、永遠に遺産処理他、被相続人に関する正、負の遺産処理は終わらせられません「これで通せるなら”被相続人の年金も、死後もずっと正しく受け取れるし、被相続人名義で借金もし放題して、適法で通ります”」

6、記載国家権力、国家資格者、テレビ局、犯罪事業者、当社が憲法規定、法律各規定に沿っており正しいか、記載相手犯罪が正しいか、答えは公式法律手続きを、当社他が取り続けており、今後も出続けます、犯罪者は刑訴法手続きを持ち、処断されなければなりません、双方が合憲、適法と言う答えは無いです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3385006
ユニークアクセス:2903380
今日
ページビュー:1631
ユニークアクセス:1576
昨日
ページビュー:2283
ユニークアクセス:2225

Feed