エントリー

2018年04月17日の記事は以下のとおりです。

更に関係した組織、人間を巻き込んで

  • 2018/04/17 18:47

武四郎、義父の次男は「義父の遺産金員を盗んで、居直っている結果、どんどん事が大きくなり続けて居るし、JA十和田おいらせ上北支店と、青森銀行上北支店を、完全に武四郎遺産預金横領犯罪行為者と、正しく事実に沿い、確定させて居ます」

こうして又「他人が義父遺産泥棒に加担したから、犯罪行為者だと公式証明されているんです、悪人と手を組んだ結果です、自業自得ですけれどね」

こうした犯罪行為者は、周り中をどんどん巻き込み続けさせます、自分の悪事を糊塗したくて、周り中を巻き込んで行くんです、自分さえ良ければ、これのみの餓鬼だからね。

でもまあ、法律規定で言えば、義父死去後、義父の身分を偽り、義父預金を盗んだ悪人は、二金融機関窓口職員ですからね、この事実、証拠からは逃げられ無いのです。

犯罪者に加担したから、行為者責任を、刑訴法手続き段階までの大事として、処断される形に陥って居るのです。

悪人とは手を組まない事、悪人がしのぎとさせて有る、犯罪行為に手を貸せば、何れ犯罪者として、大事で摘発され、大々的に報道も、されてしまいますよ。

報告事項

  • 2018/04/17 18:36

仕事の打ち合わせと一緒に?警察ともやり合って来ました、手稲警察署に足を運び、2課警部補とやり合って来ました。

預金を有印私文書偽造、行使の手を使い、盗んだ事件「苫前町農協、安倍由香さん冤罪事件と同じ構図です、彼女は言われも無く有罪に落とされましたけれどね」

JA十和田おいらせ上北支店と、青森銀行上北支店が行った犯罪行為は「手稲署二課警部補とも確認しましたが”死去した義父の署名、押印を違法に書き、押印した引き出し、解約書類を偽造作成して、義父の預金を盗んだ”これが立証されている事実です」

誰が偽造書類を作成したか、行使して成功したが、犯人は誰と誰か、盗んだ金は誰の手に入ったか、ここは立証されて居ません「苫前農協事件を適用させれば”JAと青森銀行、両上北支店の担当職員の業務上横領事件です”」

この事実、証明は、手稲警察署二課警部補も理解しました、この二金融機関の担当職員犯罪です、いま判明している事実は。

ですから「この二金融機関の”義父の預金窃盗担当職員を主犯として、業務上横領罪、虚偽私文書作成、行使容疑で刑事告訴しろ”こう要求して有るのです、当然の要求です、義父死後、この犯罪行為により、義父の預金が盗まれたのです、確実に犯罪が証明されている、二金融機関担当職員を、先ず業務上横領罪、虚偽私文書作成、行使容疑で告訴する責任を、両金融機関は負って居ます」

公開で

  • 2018/04/17 11:30

@STVどさんこワイド長坂デスクに聞いた所、先日のルーツ・オブ・ジャパン湊社長の遺品取引、被相続人知人が湊社長との間で遺品物品を古物売買取引、一廃一括処理請負取引し、放送した内容は、道警は古物商法違反無し、札幌市は廃棄物処理法違反無し、こう公式回答を、法の根拠無しで答えたとの事です、東北町遺品物品を運びます、是非警察、報道も揃え、購入、一廃一括処理下さい

                                平成30年4月17日

㈱ルーツ・オブ・ジャパン 湊社長
TEL011-887-0732
FAX011-887-0710
不動産、遺品整理ネクステップ 水江千秋社長
FAX011-210-4020
STVどさんこワイド、長坂デスク
TEL011-272-8295
FAX011-271-1535
HTB執行役員、報道、営業部
TEL011-824-4141
FAX011-812-1764 

             東北町遺品物品売買、一廃一括処理委任者

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                            山本弘明、あつ子
                            TEL011-784-4060
                            FAX011-784-5504

井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、家裁、簡裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
和田昭夫道警本部長、札幌、旭川、釧路、函館方面本部
FAX011-251-0110 生活経済課渡邊、保安課山田警部補
秋元札幌市長、市議会、オンブズマン、環境、保護他
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部広池デスク、米田記者
FAX011-210-5592 道新報道部、札幌圏部樋口記者
FAX011-210-5596 道新経済部、ネクステップ犯罪擁護デスク
FAX011-221-6807 HBC報道部、荒川他記者 

1、今月12日午後6時15分からSTVテレビ放映された、ルーツ・オブ・ジャパン湊社長による、死去した女性の所有品を、死去した人の知人男性が、湊社長との間で「テーブル、貴金属類の古物売買と、残り物品を一括一廃処理委任、請負した”実例報道、内容に付いて道警本部は、STVが、ハウスリメイク記載文書に沿い、合否を問うた事に対してこう答えた、と長坂デスクから聞きました」

道警本部ー古物商法違反は一切無し、古物商許可を得れば正しい古物取引”所有者は売る人間と違う、死んだ方の物品、相続前遺品物品と双方承知、売り主の身元確認手続き、証明特に無し、古物購入事実を書面に記載し、相手に交付、自社で保管無し、一廃一括処理請負金額を口頭で答え、口頭で一廃一括処理費から古物購入額を引き、差引額を伝えて古物買取、一廃一括処理請負契約成立、やはり両取引各々証明書無し”これ等は全て合法、古物商法違反一切無し、之が道警本部回答。

札幌市環境局は、この放送を見た上で、STVテレビからの問い合わせに対して「あの一廃一括処理請負、死去した方の遺品物品を、代理者が湊社長に対し、一括廃棄処理委任して、湊社長は、廃棄で請け負った物品一部を輸出用と言い、持ち帰った等有るが、全て合法、廃棄物処理法違反事実無し。

2、こうあの放送内容に付いて、道警本部、札幌市は、答えたと、長坂デスクが山本に伝えて居ます。

3、これを踏まえまして「近い内に山本と相続人で、東北町に出掛けますので”義父の相続前遺品物品から、売れる物品と、一廃で廃棄する物品を、一定持ち帰ります、るーつ・オブ・ジャパン、湊社長、ネクステップ水江社長、これ等遺品物品の買い取り、一廃一括処理請けを公式に求めます、二社分用意しますから」

4、各報道機関、道警本部、東警察署に立ち合いを求めますので、取引を撮影して、放送もして下さい”中に、他の方の所有物品も混ぜようかと思って居ます”きちんと?所有者を書いて貼りますので、それも撮影、警察が確認下さい。

5、之を行いますので、湊社長、水江社長、当方に、ファックスで引き受け回答文書を出すよう願います「なお、これ等は相続前の遺品物品等、山本に所有権は無い物品です”きちんと遺産物品目録と、古物各品購入証明、廃棄請負契約書、廃棄方法も記載した契約書”これも作成、交付願います、出来なければ犯罪、常に作成、交付して居ますよね」

6、なお、東北町空き家内外に残る多数の物品は「青森の警察、東北町、報道機関とこれから協議し、警察、報道機関、東北町役人を揃え、公式処理実施します」札幌の処理と同じでなければなりません。

犯罪者自身が通報しなければ、そんな法律か?

  • 2018/04/17 08:56

古物商法第15条の規定には「違法な古物の取引事実、疑いが有る場合、古物商は速やかに取引を中止して、警察に通報しなければならず、これを行った場合、6か月以下の懲役刑、ないし、30万円以下の罰金刑に処する、こう罰則規定まで有ります」

ですが、この法律規定は「実際に”古物商と違法取引する側や、違法古物取引を見付けた側が通報したなら、法を犯した古物取引が、公然と認められて居るんです”」

この法律規定、罰則は「違法取引を行っている古物商が、自身で通報しなければ、適用されない法律、罰則と言う事ですか?」

おかしいですよね、犯罪古物取引を行った場合、実行犯の古物商が通報しなければ、刑事罰の適用は無いし、実行犯古物商法以外の通報は、警察が現場に出向く必要も無い実務、公安委員会、警察、法曹権力、報道ぐるみ、共犯なだけでしょう。

古物商法の罰則規定には「法を犯した古物購入、入手事実を隠す為、古物購入記録偽造をしても、購入記録作成せず、之をしても、6か月以下の懲役、30万円以下の罰金刑が適用ですが?この場則も、一切故意に適用せず、逃がして居るしね」

犯罪者の下請けです、法曹権力、警察、報道他が、この事実、証拠により、こいつらによる犯罪古物取引も公認、権力犯罪の実態まで、公式証明されたのです。

通報責任

  • 2018/04/17 07:57

@札幌検察庁、道警、各警察署、STV他報道は”古物商法第15条規定、違法に古物取引疑い有り事実を知った上で、通報を潰す、通報せず犯罪を通す”これに走って居ます、この犯罪行為合法根拠を、文書で答えて下さい

                               平成30年4月17日

井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、札幌、旭川、釧路、函館方面本部
TEL,FAX011-251-0110
札幌テレビ放送株式会社 執行役員、どさんこワイド長坂デスク、キャスター
TEL011-272-8295
FAX011-271-1535

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、法曹権力、道警、各方面警察署は「遺品整理事業者だの、一廃一括犯罪処理請け業者だのと共謀して”遺品物品の犯罪古物取引事実による通報も、古物商法第15条規定、違法を疑われる古物取引の場合、古物商は取引を中止し、警察に通報しなければならない”この刑事罰則付き規定にも沿い、法を犯した古物取引委任者、古物取引中の者から、警察に通報し、現場に来る事、犯罪者所在地を捜査せよ」

2、これを行っても、全て握り潰し、古物商法違反を認めて通して居ます、又、STVテレビはルーツ・オブ・ジャパン、湊社長と共謀して、遺品物品犯罪故買取引等事実を放送までして、警察、検察とも共謀し、古物犯罪取引事実を握り潰す所業に走って居ます。

3、先ずはこの事実多数に付き、合法な犯罪握り潰しとの根拠等を、記載相手が、今日から7日以内に、ファックスで当社に公式文書回答する事を求めます。              

司法、警察犯罪

  • 2018/04/17 06:35

@義父の遺産相続関連問題で”正、負の遺産を調べ、証明し、遺産目録を作らなければ、相続は開始出来ない、預金遺産窃盗されて居れば、盗ませた金融機関に、死去時の預金存在に回復させなければ、目録作りは不可能、負の遺産は、真っ先に処理、残れば遺産分割手続きが出来る、これも伝え”青森署、手稲署、JA十和田おいらせ、青森銀行に理解させ、之を軸に協議させて居ます”遺品整理士事業、泥棒他犯罪者です”

                               平成30年4月17日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府御中、安倍総理、麻生財務大臣
TEL03-5253-2111
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-5253-5511
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、札幌、旭川、釧路、函館方面本部
FAX011-251-0110
FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、会員弁護士
FAX011-281-4138 道行政書士会会長会員行政書士
FAX011-642-0476 道税理士会会長、会員税理士

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-271-1535 STVどさんこワイド長坂デスク
FAX011-221-6399 高橋知事、道議会議員他犯罪部署
FAX011-218-5166 秋元市長、市議会議員、区長、市税、建築安全推進、保健所、保護、介護保険、障害福祉、環境犯罪部署
FAX011-218-5166 札幌共産党市議団
FAX011-210-5596 道新経済部、ネクステップ犯罪記事デスク
FAX011-210-5592 道新報道部、札幌圏部樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部広池デスク、米田記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、報道、営業部

1、東北町の事案、山本の義父が死去後の遺産預金窃盗被害事件、残置物撤去処理費算出問題他に関して昨日「義父所有遺産預金の内、青森銀行上北支店普通預金(違法解約し、30万円余り入手)と、JA十和田おいらせ上北支店普通預金(の内200万円)が、義父次男に、両金融機関職員との共謀行為、虚偽解約、引き出し書類作成、行使犯罪により、違法に渡った事件に付いて、昨日付け文書記載の手を打ちました」

2、この遺産預金違法解約、引き出しは「義父次男と両金融機関職員が”義父死去後、義父死去を共に確認の上、義父名を騙った解約、引き出し書類を作成、行使した、金融機関が主犯の犯罪です」

3、之を調査して、確認して有ります、ですから、捜査要請を出して有る 青森警察署、手稲警察署(引き出した金を自身の口座、北洋銀行口座に入金)青森銀行上北支店、JA十和田おいらせ上北支店に対し「この両預金消失の責任は、一義に両金融機関、実行犯職員に有り、次男は共犯の関係、他の相続権者に責任は無い、遺産目録作成は、この二預金が、正しく義父死去時の状態に戻されなければ、永遠に遺産目録は作れない、両金融機関主犯犯罪により、正しい遺産処理手続き完遂を妨害は認められない、速やかに預金を回復させ、実行犯、共犯を業務上横領罪、虚偽私文書作成、行使容疑で刑訴法手続きを取る事」

4、併せて警察、両金融機関には「遺産相続、遺産入手手続きを取るなら”この違法消失預金の回復実現と、負の遺産である家屋解体費算出、残置物処理算出を果たした上で”正、負の遺産を正しく記載した遺産目録作りと、正の遺産保全が必須”これが揃えば、先ず負の遺産の処理を、正の遺産金員を使って正しく果たして、残りが有れば、各相続権者遺留分を軸とし、相続を受けられる」之が正しい遺産処理です。

6、警察が言う「正、負の遺産算出、之を正しく記載した、遺産目録作成、使用をせず、先ず分かっている分の、残りの遺産金員だけを相続人で分けろ、盗まれた遺産預金、金員は相続を諦めろ、負の遺産建物、残置物は放置して置け、それを終えた後、再度警察に来い」この言い草は、職権乱用を超えた、犯罪行為です、合憲、合法な遺産処理手続きを、警察、法曹権力は、実際、常時この手で破壊させて来たのです、この要求を拒絶し、犯罪遺産処理を拒む、当社委任者の意志です。

7、正、負の遺産を正しく洗い出し、合法な遺産目録を作成し、その後「正の遺産で負の遺産を、真っ先に処理してしまう、この合憲、合法な遺産処理手続きを、記載各機関、国家資格者、報道ぐるみ、権力を悪用して、犯罪を認め、犯罪に加担して破壊させて来た、之が完全立証されています」

8、ですから”何としてでも、正しい正、負の遺産調査と、正しい遺産目録作成、公式使用、先ず正の遺産で負の遺産処理”を、記載国家機関、国家資格者、警察、報道は、潰したいのでしょう”遺品整理士事業、犯罪闇遺産処理”も、犯罪故摘発されますし。

9、被相続人死去後、法を犯して盗まれた遺産預金、証券会社、保険会社預入金員は「原則、泥棒を認めた金融機関、証券会社、保険会社側の責任で、死去時の状態に戻さなければならない、当然の事です」

10、犯罪者と犯人が共謀して、遺産物品を闇で故買し、金に換えて犯罪利得を得、隠す、犯罪入手物との事実を隠す、闇で遺産金員を使い、不要遺産物品と決めた物品を、証拠を残さないように謀り、処理する、遺産整理事業なる、犯罪行為です「記載先が全て共犯、実行犯で成功させて有る、国家権力が犯罪者の下請けとなり、犯罪の限りを尽くして成立させて有る、事実立証されています」

11、古物商法破戒を法曹権力、公安委員会、警察が認め、違法古物の売買犯罪を見逃し、認めて居ます「古物商法第15条では、法を犯した古物売却、取引との疑いが有る場合、古物商は取引を中止し、直ちに警察に通報しなければならない、之に違反した場合、古物商は6か月以下の懲役刑、30万円以下の罰金刑を科される、こう規定が有ります」

12、ですが、実務で警察、検察は”違法古物取引事実を、違法古物を売る側、又は、違法入手古物の疑いを見出した購入予定者が、違法古物取引の疑い、事実を持って警察に通報しても、全て握り潰して、違法古物売買、入手、販売全て公認して、通して居るのです”この法曹権力、公安委員会、警察犯罪も功を奏して、遺品整理、遺品物品犯罪売買、犯罪闇処理だの、一廃一括犯罪処理事業だのが成功して居る”のです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3384479
ユニークアクセス:2902877
今日
ページビュー:1104
ユニークアクセス:1073
昨日
ページビュー:2283
ユニークアクセス:2225

Feed