エントリー

2018年04月20日の記事は以下のとおりです。

闇の故買ルートまで

  • 2018/04/20 18:28

一般廃棄物、相続前の遺品物品を、法を犯して一括処理請負する、事業では無く犯罪、この犯罪で、古物で「一応買い取りと、口頭だけで言った物品を、こいつらは”基本、他の古物商に流して居ます”自分では多様な古物を正しく鑑定も出来ませんし、売って金に換える仕組みも無いから」

当然ですが、こいつらが違法に入手した物品は「足が付かないように”買い取りの記録から、警察、法曹権力も公認しており、作成せず居ます”」

つまり、闇の中から湧いて出た?扱いとさせて、通して上げています、警察が見逃しに走って居ます。

違法に手に入れた、一応売れる古物を、誰かに捌かなければ、金が入りません、ですが、今では日本中で蔓延っており、行政、司法他も「事実、証拠共に抹殺しなければならない、違法な古物取引事実です」

盗品の売買、ですよ、盗品、不正入手物品を金に換えられるように、法曹権力、国土交通省、警察組織が、闇で換金出来る手法を編み出してくれたのでしょう。

暴力団よりあくどいですよね、悪の国家権力による、悪人特有の犯罪複数実行事実を、強引に隠蔽工作に走り、犯罪を握り潰して居ます。

闇の商売を

  • 2018/04/20 15:36

遺品整理、一般廃棄物犯罪一括処理請負、犯罪者の闇のしのぎです。

こんな犯罪請負を、法曹権力、警察、行政機関、地方政治権力、国税、報道等が「正しい請負事業だ、犯罪を幾つも行い、成功させて有るが、正しい犯罪事業だから、犯罪事実は免責で逃がして居る」

こう、法を所管する公権力、職員、国家資格者がグルになり、ほざいて、実際これを通して、拡大の一途状況を生み出して居るんです。

犯罪を事業と、確信犯で偽り、法を幾つも犯させ、犯して通されて、通させて居ます、国家権力ぐるみのテロ、犯罪です、どんな犯罪に手を染めても、全部免責で逃がされるんですよ。

悪の権化です、国家権力でありながら、犯罪者の下僕に落ちぶれて、犯罪を共に行い、馬鹿を超えた言い訳で、犯罪を正当化させると、狂った国家権力は、暴走し捲って居ます。

一廃区分物品、相続前の遺品物品を「違法処理を請け負った犯罪業者に所有権が移ったのだ、よって、法を犯した請負業者が、正しい搬入持ち込み者、事業系一廃である、こう地方自治体役人、警察で、でっち上げと承知で決めた、事にして、今も強引に押し通して居るんです」

遺品の中に貴金属等が混じって居たなら「遺品整理業者、犯罪請負者が所有者だ!こう嘘を吐き、法を犯した古物買取商売を、その先の違法一廃処理請負を、やはり嘘、犯罪多数を手掛け、犯罪者が闇利得を得られて居るのです」

犯罪者の下僕、犯罪を証明されたなら、犯人に犯罪がばれた、どう逃げれば良いか、助けを求めている、ここまで腐敗し切って居ます、之で国家権力なのです。

犯罪者の下僕です、何の正しい知識、法律論もほぼ無いのに、こんな犯罪のしのぎ、擁護に走り続けて居ます、国家権力が集い。

それはそうだけれど

  • 2018/04/20 12:44

現場から一時抜けて、事務所に戻って見たら、宮城県庁環境局からファックスが届いていました「仙台の遺品整理業者、えむライフ”もですが”産廃の許可で相続前の遺品物品、一廃を違法処理請負して居る、東北、宮城県等に渡って、この犯罪請負を請け負っている、産廃の許可を与えながら、この犯罪を認めて居る、宮城県庁の責任を明確にする事」

個の求めに対する、筈の公文書ですが「問いにはちゃんと答えて居ません、当たり前と言えるけれど”遺品物品の廃棄処理に際しては、一般廃棄物ですから、排出者が所在する市町村と協議下さい”」

こう、当たり前を、建前で書いて来ました「遺品整理業者は”相続もされて居ない遺品物品を、所有権者でも無い者から、証拠を作らず、買い取った事にしていて、残りの廃棄予定物品は、請け負った自社が排出者、事業系一般廃棄物ですと、市町村、管轄の警察ぐるみ偽らせて、違法廃棄処理させて居ます”」

宮城県庁環境局は「この遺品整理事業者犯罪、官、警察、報道ぐるみ犯罪一廃偽装処理を、法を犯した処理ですと、公文書で答えて下さいました」

さて、遺品整理屋等と言う犯罪者と、法を犯す担当に成り下がり、犯罪を共に行って居る公権力、どう言い逃れるんだ、無理だろう、犯罪を正当化して、逃げるのはもう。

古物商法第15条他も無効化

  • 2018/04/20 07:50

昨日、一昨日の、私が行った調査「遺品処分を頼まれて、不要故廃棄を頼まれた物品の中に”金張りの時計、金の鎖、高そうだが使われて居ない時計、オパールの指輪等が紛れて居た、自分が所有者と偽り、売りたいのですが、取引出来ますか?”」

この電話での調査、古物商法第15条の規定では、取引を持ち掛けた相手の古物商達、警察に通報する責任を負って居ますから、法に沿えば通報しなければならない筈です。

古物商法第15条規定、罰則は6か月以下の懲役、30万円以下の罰金刑が有る法律の規定は「違法な古物取り引き、盗品、違法な古物品との疑いが生じた場合、速やかに取引を中止して、警察に通報しなければならず、これを怠れば、上記刑事罰則が適用される、法律ではこうなって居ます」

だけどね「違法古物取引を持ち掛けられた、購入予定古物商自身が”違法な古物売却持ち掛けを、喜んで飲み、所有者を偽って買取しますよ、どうせばれませんから”これですからね、古物商法第15条、刑事罰が科せられる法律の規定も、無効化されているんです」

だから一廃犯罪処理請負業者、相続j前遺品物品一括処理請負業者連中は「喜んで違法に古物を闇で入手し、闇で転売出来て居るんです、違法入手、違法転売して、金を闇で得て通せています」

こいつら犯罪業者連中は、違法入手古物の目利きなぞ出来ませんから「違法入手古物を、法を共に犯して転売で購入する業者に取り、良い客なのでしょうね、多数の不正入手古物を持ち込んでくれて”安く買い叩いて、利益を上げ続けられます”犯罪請負業者は、多数違法古物入手、転売して居れば、犯罪古物入手を知られています、足元を見られても、文句も言えないですし、古物売却価格が、どれだけ安くても分からないし」

闇の商売ですから

  • 2018/04/20 07:31

一廃一括処理請負、相続前の遺品物品一括処理請負、犯罪を事業と偽り、犯罪を重ねて成功させて有ります。

遺品物品も「正、負共に”法に沿えば、物品が遺品に属する事を一定証明して、遺品リストの作成が、一番に必要です”」

この遺品リストに沿い、正、負の遺産を誰かが相続して、それを証明した文書も作成して、古物売却する、一廃廃棄処分する、この手続きが必要なのです。

正、負の遺産物品共に「遺産です、目録に記載する事が必要です”負の遺産は、正の遺産で間に合うなら、処理費を合わせて相続受けします”基本形ですけれど」

正の遺産物品は「物品を相続するなら、一定確かな古物価格を出して、目録に記載して”相続受けする相続権者の、法定遺留分に含めます”」

ここまでの証明書を作成して有れば、堂々と「相続受けした人が、古物売却出来ます、犯罪には、買い取り業者もなりません」

相続されて居ない遺品物品を「古物売買すれば、窃盗罪容疑、古物商法違反犯罪複数です、相続受けされて居ない遺品物品で、負の遺産物品を、誰も相続もせず、犯罪処理を業者に頼んで、闇で排出者を請負業者と偽らせて処分させれば、廃棄物処理法違反犯罪です」

闇の古物換金ルートも

  • 2018/04/20 07:13

大規模に一廃一括処理請負や、遺品物品一括処理請負を行っている連中は、大規模に「違法入手古物を、別の古物商に転売して、又は輸出して、闇利得を得て居ます」

当然ですが、犯罪請負業者から買い付けする、日本と外国の業者が居る訳です、共犯の古物買取業者が、大規模なこの犯罪商売業者には、当然います。

犯罪で金を得て居るのです、一廃犯罪処理、相続前遺品物品一括処理請負は、直接金を得ており、どうとでもなりますが「古物で売り、金に換えるには、大規模に違法入手物が出続けるなら、犯罪請負業者だけでは換金は、無理です」

法を犯して一廃、遺品物品一括処理を請負、その中の物品の一部を換金する、大規模にこの犯罪を手掛けているなら「違法入手古物を、更に売って換金する為の、共犯の古物商が必要です、貴金属類、家財等、電動工具等、金属類等、古美術品等、幾つもの、専門の古物買取業者と、法を犯して入手した古物の換金用取引が必要なのです」

法を犯して一廃一括犯罪処理請負、相続前の遺品物品一括犯罪処理請負を行っているけれど「古物買取、転売、自己販売全て”古物商法規定だと、買い取り、転売、自己販売の、古物の流れの証拠が必要となって居るんです”」

ですが「法曹権力、警察、国税、地方自治体等が犯罪者と共謀して”この犯罪請負で入手した、売れる古物の転売、輸出、自己販売による換金に至る流れを、古物商法規定を破戒させて、故意に負わず、犯罪入手古物を換金させて有り、違法古物再買い取り、販売等業者も潤わせて有る”のです」

物品横領団、物品窃盗団から始まる、違法入手品の換金ルート、ですよねえ。

犯罪商売は、何処まで行っても犯罪を

  • 2018/04/20 06:50

一廃犯罪処理一括請負、相続前遺品物品犯罪処理請負、犯罪を請け負って居ますから、犯罪を重ねて成功させて有ります。

一廃物品犯罪処理は「処理する市町村が共犯者となっており”違法処理請負業者が、実は違うと知った上で、犯罪請負業者が、廃棄持ち込み物品の所有者、排出者だと、嘘の搬入記録領収書を作成までして”犯罪一廃廃棄処理を成功させて有ります」

又は「中間に産廃処理業者を絡めて、犯罪一廃処理請負業者が排出者の、事業系一廃と、偽造証明書を作成、行使して、この犯罪処理を成功させて居ます”都道府県庁、市町村、警察、法曹権力が共犯者で成功させて居ます”」

処理委任請けした物品の中で、売れそうな物品は「古物購入額が一応出る場合も含めて、古物購入の合法記録、証明書は作成せず手に入れて、法を犯して他の古物商に転売するか、ルーツ・オブ・ジャパン方式で、一部を輸出したり、ヤマト、ネクステップのように、一部を自分の店で”古物買取記録を故意に作成、交付、保管せずで、販売もしています”」

犯罪者ですからね、犯罪をしのぎとして居るのです、犯罪に手を染めて、金を得る犯罪手法が、このように構築されて居るのですよ。

犯罪者の下僕、用心棒となり、法曹権力、警察、公安委員会、地方自治体、地方政治権力、国税、報道等が「記載犯罪を直接手助け、犯罪免責実行、犯罪を請け負います、どんどん委任して下さいね、喧伝して居るのです」

こんな請負の、犯罪請負の手口なのです「品目リストを作成して、公開したなら、犯罪です、破滅です、闇の中で廃棄処理、闇で売買、換金に走って居ます」 

犯罪古物取引

  • 2018/04/20 06:04

@遺品整理、一廃一括請負処理、捜査機関、行政が、所管法律破壊に手を染め、犯罪業者下請け犯罪組織となり、成立させて有る犯罪請負”これ等犯罪請負業者の、法を犯した古物入手、闇で売却”貴金属類部分で、犯罪物換金手法、遺品闇処理実態を更に立証しました、政府、之以上犯罪を見逃せば、法治国家が完全崩壊します

                                平成30年4月20日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府、安倍総理、麻生財務大臣
TEL03-5253-2111
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-5253-5511
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456 負の遺産放り出し強要相続、負債は?
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 犯罪免責続発で犯罪拡大、責任を負うべき
和田昭夫道警本部長、保安課山田、生活経済課渡邊警部補
TEL,FAX011-251-0110 古物犯罪取引公認、警察犯罪です
※国家資格を悪用し、負の遺産強制放り出し、遺品、一廃犯罪処理成立
FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、会員弁護士
FAX011-281-4138 道行政書士会、会員行政書士
FAX011-642-0476 道税理士会会長、会員税理士

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                   (有)エッチエイハウスリメイク山本弘明 
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-271-1535 STVどさんこワイド、長坂デスク
FAX011-210-5596 道新経済部、ネクステップ犯罪報道デスク
FAX011-210-5592 道新報道部、札幌圏部樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部広池デスク、米田記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、営業、報道部
FAX011-221-6807 HBC報道部、遺品整理犯罪報道は同じ
FAX011-221-6399 高橋知事、道議会議員、環境他
FAX011-218-5166 秋元市長、市議会議員、区長、建築安全推進、保険所、保護、介護保険、障害福祉、環境犯罪役人

1、昨日合間に、貴金属類買取店複数に”遺品物品、一廃犯罪処理請負業者が、違法入手した貴金属等を、闇で、犯罪によって換金して居る手口証明の為”下記調査を、昨日付け文書の通り行いました。

2、「遺品処理を請け負った、廃棄処理物の中に貴金属が紛れていた、自分の所有と偽り、売りたい、買い取って貰えますか?」これを確認した所なんぼや大通店以外は「あなたが所有者と偽ってばれないから、持ち込んで貰えば鑑定し、買い取れれば買い取りします」こう答を得て居ます。

3、今回の調査で、なんぼや大通店以外の調査先貴金属買取店、違法入手遺品でも、所有者を偽って違法に買い取れます、と答えた所は「おたからや2店舗、リサイクルキングアリオ札幌店、リサイクルリングバナナです」

4、多くの場合、一廃一括処理、遺品物品違法請負処理犯罪業者は「違法入手古物の中で売れる古物を、更に古物商等に、共に法を犯す取引を行い、転売して、換金して居ます”ルーツ・オブ・ジャパンは転売、輸出のようです、ネクステップ、ヤマト等は、転売と自己販売店販売です”法曹権力、警察、報道が共犯で、闇入手古物闇換金も成功して居ます、古物商法違反犯罪公認が武器です」

5、一廃犯罪処理一括請負、遺品整理での一廃闇処理は、法曹権力、地方自治体、警察、報道が共犯、違法入手古物換金は公安委員会、警察、法曹権力、報道が共犯です「法を所管する権限を、犯罪者擁護に悪用証明です」    

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3627105
ユニークアクセス:3101532
今日
ページビュー:3079
ユニークアクセス:2969
昨日
ページビュー:2958
ユニークアクセス:2867

Feed