エントリー

2018年04月29日の記事は以下のとおりです。

犯罪であろうと関係無い、自分に都合が良けりゃ

  • 2018/04/29 18:22

法律の規定なぞ知った事では無い、自分に都合の良い相手であれば、これですよね、遺品整理だの、一般家庭不要品一括闇処理請負だのが、国家権力犯罪支援まで得られて、国儒で今では、確信犯罪に格上げされて、やり放題となって居る理由の一番は。

自分が思う「犯罪請負を、喜んで引き受けてくれるなら、犯罪であろうと知った事では無い、都合の良い犯罪請負者であれば、不動産屋、住宅会社、医療機関、介護当施設の担当者、福祉関係の役人、空き家、大量の一廃処理担当役人連中、運送屋を中心として、之ですよ、犯罪請負行為蔓延理由、犯罪と承知で犯罪免責、公認の理由は」

犯罪を委任すれば、喜んで犯罪を請け負う、役に立つ訳です、犯罪を委任して居る組織、委任者にすれば。

例え重罪が科せられる犯罪であろうと、自分に都合が良ければ、自分の思う犯罪請負を、無条件で請けてくれる相手であれば、犯罪であろうと構わない、人間の性質が之なのです。

事の善悪判断を、故意にせず、自分が思う事を受けて呉れれば良い、これを唯一として、犯罪委任を重ねて居るんです。

それだとダメな場合も有るから、駄目なケースに遭遇すれば、犯罪を公認している国家権力共々、あらゆる責任から逃げ回るばかり、当時者に不当に責任を丸投げして、逃げ回るばかりとなるんです。

こう言う性根の人間は、常にこうなのです、不都合が生じれば、共犯国家権力共々逃げ回り、責任逃れします、でも、他では犯罪を重ねて居るんです。

犯罪で入手物品

  • 2018/04/29 16:33

相続されて居ない遺品物品を、正しい所有者が売り主では無いと知った上で「古物売買の証拠を、違法を知っており、故意に作成せず、手に入れて居ます、遺品整理を謳う業者、個人の不用品を、証拠無く古物購入しており、排出者を偽り、廃棄処理して居る犯罪業者の常套手段です」

今では警察、法曹権力、行政機関、地方政治権力、報道が、確信犯でこれを認め、行わせて居る、権力が直接加担しての犯罪商い?です。

分かり易い罪状は、古物商法第15,16,19条の適用犯罪です、各々6か月以下の懲役刑、30万円以下の罰金刑が科せられる、犯罪行為です、それと、虚偽私文書作成、行使の罪と、廃棄物処理法違反です。

状況によれば、横領罪、ないし窃盗罪も科せられる、犯罪行為なのですよ「国家権力が直接加担しており、公開犯罪実行まで、今では認められて居ます」

遺産処理、相続手続きが、泥棒相続公認と、処理費を要する建物解体、残置物処理の放り出しで、常時通されている故「泥棒遺品物品闇取引が、公然と認められて居る、それが理由です」

死人が出れば、死んだ方の所有金品は「司法、警察遺産泥棒公認制度が、国の闇で作られて、強制力まで行使されて、強引に通されており、それの結果、遺品金品は泥棒し放題で通されて居るから、遺品物品も、泥棒が、犯罪者が犯罪者と共謀して、闇で売買、排出者偽装闇処理して、公然と通されているんです」

それに乗じて居るのが、遺品整理事業成る、犯罪行為者なのです。

横領された遺産金員、不動産等は

  • 2018/04/29 12:23

遺産預金を横領した、犯罪を行い、遺産預金を不法に手に入れた、回収して保全しなければ、遺産建物解体費、残置物処理費が足りなくなる、不法に負担しなければならなくなる、当然の事です。

ですが、司法、警察を直る国家テロ犯罪集団には、そんな事はどうでも良いのです「犯罪弁護士が、犯罪を制度化した、事にして有る事で、犯罪利得を得られれば良いこれが全てですから」

何れ放り出した建物解体費、残置物処理費の付が相続権者に回されるけれど、知った事では無いのです、その頃には犯罪を強要した権力集団は、全員逃げられて居ますので、不法な付を負うのは、相続権者ですからね、知った事では無いのです。

相続を言い募るが、実際は「犯罪を強要して居るだけです、弁護士を委任しろ!弁護士を代理に立てて”相続を犯罪で処理しろ!”立てた弁護士が犯罪を通す事で、犯罪利得を手に入れられるから、犯罪で放り出した負の遺産空き家、残置物処理費負担、犯罪行為責任は、何れ相続権者等が負うが、知った事か」

これを日常凶行し捲り、合憲、合法な遺産処理実施を、司法、警察、行政犯罪行為を重ね、潰して、近未来に付けを回して居ます、何れ付が回って来ます、当然ですよ、存在して居る負の遺産ですから、空き家、残置物は。

遺産家屋、残置物放り出し強要

  • 2018/04/29 12:09

日本中に遺産空き家、残置物が、もうじき全建物数の三分の一を超える事態です、理由は「司法、警察、行政犯罪、遺産犯罪相続、処理のみ強要制度、これだけを遺産相続で通す、権力犯罪のからくりが理由です」

東北町の同様事案で、リアルタイムに事実証明されている通りです、遺産金員を横領入手、窃盗入手してしまえば「泥棒が法を犯して手に入れた、遺産金員を丸取り出来る、売れる物品は、相続せずで売り飛ばせる、闇で買い取った事に、証拠無しでして通せる、権力犯罪遺産犯罪入手、闇処理の実態なのです」

この犯罪遺産処理、相続を、国家権力を悪用して、強要して通す結果、放置空き家、残置物が、凄まじい件数発生し続けて居るのですよ、完全な司法、警察、行政犯罪です。

こんな犯罪相続、犯罪を強制実行し、遺産処理、要は犯罪弁護士を潤わせる為の、狂った権力犯罪の結果、日本中で放置空き家、残置物が発生し続けて居るのですよ。

正しい遺産処理、相続をされたのでは、犯罪弁護士のしのぎが失われるので、合憲、合法を果たした遺産相続手続きを、どう有っても行う訳に行かないのです。

遺産金員で負の遺産建物解体処理と、残置物処理を行えば、遺産金員が数百万円失われます、犯罪弁護士のしのぎが合憲、合法手続きを取る事で失われる、絶体に認められない訳です、犯罪法曹権力、警察とすれば。

捜査機関が犯罪者と共犯

  • 2018/04/29 08:25

捜査機関、法曹権力、警察が、犯罪者と共犯関係に有る、犯罪者はとても心強いでしょうね。

報道も同じ、三流以下の犯罪を、全く見抜く頭も備えて居ない故「相続前の遺品物品、個人の所有物を、法を犯して手に入れる、犯罪処理する新しい犯罪事業、法の適用は全て免責となる、新しい犯罪事業だ」

こう、本気で犯罪を見抜けず、宣伝に走って居るんです、詐欺リースと同じ構図ですね。

頭の悪さが際立って居ます、オウムの連中を神の使徒だ、本気でこう狂信して、あのサリン散布事件にまで持ち込ませた報道、捜査機関ですからねえ。

こいつらにまともな判断能力は、全く備わって居ないんですよ、現実はこうです。

犯罪と合憲、合法と、まるで判断出来ません、カルト以下です、こいつらの頭の構造、程度は。

自分達の中だけで、公権力を持てている事を悪用させて、自分達を神に等しい存在である、こう、自分も偽って、神様ごっこに興じて、通って来た結果です。

証拠説明書

  • 2018/04/29 07:54

甲第1号証  消失預金契約者、被相続人小林武四郎       原本
         死去を証明する戸籍謄本

甲第2号証  被告記載書面                       写し

甲第3号証  被告記載書面、被相続人、被告所有預金      写し
         記録と思われる

甲第4号証  被相続人預金記録、JA十和田おいらせ上北    写し
  1~3                 支店から取り寄せた記録

甲第5号証  被相続人預金記録、青森銀行上北支店から     写し
  1~2                 取り寄せた記録

甲第6号証  平成30年4月16日付、上記二金融機関宛文書  写し

甲第7号証  平成30年4月18日付、青森警察署他宛文書    写し

甲第8号証  平成30年4月23日付、東北町町長宛文書     写し

甲第9号証  平成30年4月26日付、遺品整理なる事業者他宛 写し 
                       文書、東北町物品処理委任

甲第10号証 2013年9月19日付新聞記事、遺品整理事業者  写し
         に帯広市が、相続前遺品物品に限り、一般廃棄物
         収集運搬許可を与えた、との記事

甲第11号証 平成30年1月25日付道新記事、北洋銀行系不動 写し
         産業者ネクステップが相続前遺品整理に参入との記事

甲第12号証 仙台遺品整理えむライフネット広告          写し

甲第13号証 2018年3月14日付、札幌市共産党市議団が   写し
         ハウスリメイク宛てに出した文書

甲第14号証 平成30年4月20日付、宮城県庁環境部署が    写し
         ハウスリメイク宛てに出した文書 

多重犯罪

  • 2018/04/29 07:21

@東北町字大浦19、小林武四郎遺産建物解体費、残置物撤去費用遺産預金横領消失事件で、札幌地裁に、二消失遺産預金保全目的返還訴訟を提起済みです”二金融機関への回復要求前に起こして有る訴訟です”事件一件毎に法に沿い、責任の所在を公文書化する為です、遺品整理犯罪、捜査機関、地方自治体ぐるみ犯罪も出して有ります

                                平成30年4月29日

蛯名鉱治東北町町長、保健衛生課乙越課長、町民税課長
TEL0176-56-3111
FAX0176-56-3110
青森銀行頭取、上北支店滝川次長
TEL0176-56-3110
FAX0176-56-3968 横領が正しいなら、他でも横領三昧でしょう
JA十和田おいらせ上北支店、小笠原課長
TEL0176-56-3161 義父事件は業務上横領事件、苫前町農協
FAX0176-56-5454 事件は身元信用保険金詐欺目論見冤罪
諏訪和子仙台市長、市議会各会派、市民税課、環境課長
TEL022-214-8638 納棺協会仙台支店長、本社を有罪に落とし
FAX022-214-8613 えむライフ犯罪は公認、整合性が無いです
遺品整理えむライフ、水島淳社長
TEL022-290-9505
FAX022-290-9506 犯罪請負金、闇故買利得、税務処理は?

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、東北町案件の内、二預金業務上横領事件分に付いて、札幌地裁に訴えて有ります、その中に「公権力、権力と共謀している民間犯罪事業者による、憲法、法律破壊遺産相続の事実立証を、事件毎に公文書化もして置く為と、権力が指揮を執り、正しい遺産処理、相続を破戒させて、の遺産を消し、負の遺産建物解体、残置物撤去を潰し、近未来の付として残し、何れ不当に付けを負わせる算段、之も公文書で残す為、更に”相続前の遺品物品を、犯罪者同士が結託して、闇に有価物で流す、不要物は排出者を偽装し、行政ぐるみ違法廃棄処理して居る”この事実も、公文書で残す為、証拠でも出して有ります”これ等犯罪行為責任を、犯罪行為者が負う、当然の答えです」

2、東北町負の遺産建物解体費、残置物処理費分も含め、横領が起きて居るが、犯罪者責任を問わず、不当なつけ回しを目論んで居る、相続前遺品物品を闇で犯罪各処理し、捜査機関、行政ぐるみ、証拠隠滅、証拠偽造他犯罪を重ね、成功させて居る、絶対に認められない権力ぐるみテロです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3384463
ユニークアクセス:2902861
今日
ページビュー:1088
ユニークアクセス:1057
昨日
ページビュー:2283
ユニークアクセス:2225

Feed