エントリー

2018年05月01日の記事は以下のとおりです。

遺産処理に必要な

  • 2018/05/01 17:38

東北町の遺産で言うと「二遺産預金泥棒さん、捜査担当青森警察署捜査員、東北町役場、こう言った当時者も、公式に義父の遺産処理手続きを行う必要が、当たり前ですが、有るんです」

先ず「遺産預金横領二金融機関実行犯方です、この方々が、一番先に義父の遺産を自己所有と出来る、最上位の権利者、だそうですからね、公式に横領した遺産預金を、自己所有と公式確定して頂きます」

遺産の所有権は、泥棒が無条件で手に入れて通る、成程「今までこれを、公式手続きで確定させた事例、有るんでしょうか?」

泥棒が公式遺産処理、相続、自己所有と確定させに出て来た実例、聞いた事が無いけれど?

之が絶対正しい、らしいのですが、じゃあ「香典泥棒、何故捕まるんだ?正しく死人の権利に属する金を、法に背いて正しく得たのに?」

遺産現金、遺産預金は「泥棒した者が、無条件で所有権を得られる、香典だと泥棒になる、法の整合性は?何処にも無いですけれど?」

遺産物品を相続もしていない人間と、相続されて居ない遺品物品を、遺産資金を闇で得て処理請負して居る、この遺品闇取引も、遺産目録にきちんと記載して、正しく相続を行う必要が有るけれど、闇で行っており、行った行為、金の出所、流れた経緯等、全部闇の中です。

この取引?も、全て正しく事実を表で証明しなければなりません、当然です、泥棒すれば遺産は、盗んだ分泥棒が所有権を得て通る、でも良いから、公式に犯罪を証明して、正しいとして通せ。

犯罪と合法の区別も

  • 2018/05/01 17:13

遺産となれば、泥棒した人間が遺産を、盗んだ分に付いて所有権を得られる、日本の法曹権力、警察、国税等が、実際に、本気で通して居る、遺産泥棒入手制度です。

であれば、遺産を処理するには、遺産を盗んだ泥棒も、当然遺産公式処理に加わる必要が有るのです。

と言う事なので、東北町の義父の遺産の処理で、遺産預金泥棒も呼びます。

遺産は盗んだ者が所有権を得られる、だったら「公式手続きを取るべきです”誰が、遺産のうち何を盗んだか、きちんと遺産目録に記載して、遺産処理に用いて、公式に窃盗遺産の所有権を確定させるべきです”」

東北町の遺産泥棒事件で、きちんと「横領された遺産預金二口を、横領犯人の所有だと確定させる手続きも、取る事として有ります」

捜査担当の青森警察署二課の捜査員、上も公式に出して「日本の場合、遺産を盗んだら、泥棒が盗んだ遺産に付いて、正しく所有権を得られる、これを警察、司法警察員です、法を持ち証明頂く事も行います」

こう言った公式遺産入手達成手続きを、今まで取らないで、どう言う法の根拠で「遺産は盗めば泥棒が所有権を得た、之を確定させて来れたのでしょうね、実は遺産泥棒は、盗んだ遺産を自己の正当な所有とは、出来て居なかったのが事実でしょう」

つまり、泥棒のままだと言う事です、遺産は盗んだら、泥棒、横領であるままだと言う事です。 

犯罪を事業だと言い張り、犯罪とばれて居る

  • 2018/05/01 08:12

相続前の遺品物品を、多くの場合、遺産金員を「相続受けもしていない人間から、法を犯して処理請けする連中が共謀して、闇で遺品物品を”古物商法違反で、証拠を残さず売買する””違法請負業者が排出者の事業廃棄物だと、処理先市町村、警察ぐるみ偽り、処理に成功させて有る”」

全て闇の委任、請け負い、実施なのです、表だって証拠を出せません、当たり前です、犯罪だからね。

東北町の事案で、この犯罪委任、犯罪請負事実も、正しく立証されています「相続前の遺品物品を、相続受けもしていない人間との間で、闇処理する請負、行為証拠は偽造、隠滅で成功させて有る」

遺産の正、負の目録には、記載不可能な「正しいらしい委任、請負行為です”正しい遺産金員、物品の扱いなら、きちんと証拠が作成出来て、遺産目録に記載出来て、相続処理を公式に実施に使えるんですけれどねえ”」

犯罪だから、この遺産犯罪闇処理は、証拠毎闇に消さなければなりません。

正しい遺産処理なぞ、実はほぼ行われて居ない訳ですよ、国家権力犯罪によって、それの実例証拠の一つです。

遺産相続では無くて「遺産闇横流し、闇処理、闇分配です、遺産目録を正しく作成させてはならない、理由ですよ、この犯罪が日常で行えて、通るから”遺産整理士事業”等と言う、名前の時点で犯罪行為が、公然と行えて、通されているんです」

何が補正命令だ

  • 2018/05/01 07:22

札幌地裁の裁判官は「自分の頭のレベルでは、全く理解も不可能、正しい遺産の扱い、処理なぞ全く知らない自分を、認める事が出来ないようで”通常の司法犯罪遺産処理手続き”遺産帰任、預金は盗んだら、泥棒が所有権を得て通る”から始まる、通常の遺産処理手続き?以外理解不可能故」

正しく「正、負の遺産を洗い出し、証明して、正しく遺産目録を、法律家を他のみ、作成する、それには”被相続人が死去の時点で、被相続人に関わる法律行為、特に遺産の散逸等は認められなくなる”この規定に従い、金融機関との共謀犯罪に手を染めて?遺産預金を偽造書類を作成、行使して抜いた、業務上横領事件被害遺産預金は、被相続人死去の状態に戻さなければ、遺産目録を正しく作成出来ない”」

これを果たす為の「横領遺産預金保全目的返還請求手続きも、法曹資格者には全く理解も不可能、予定通りの結果が出ています」

正、負の遺産を洗い出して、正しい目録を作成した後「遺産分割協議を行うなら”債権者、遺産預金横領金融機関、実行犯職員、解体が必要な遺産建物、処理が必要な残置物が存在する市町村長”全てを揃えなければならないんです」

正の遺産に付いて、一番先に手に入れる権利を持って居るのは、債権者ですからね「多分次が”遺産金員、預金横領犯人なのでしょう”こいつらが最上位、かも知れないけれど」

現行の遺産処理手続き?犯罪を行った、闇犯罪遺産処理手続きでも「遺産現金、預金、金に換えられる物品を、真っ先に手に入れられるのは「債権者ですが、日本の遺産泥棒入手制度も有るので、遺産金員、物品、横領犯罪者、ですから、残れば相続権者が、遺産を分けて手に入れられるんです」

これでは「表立って遺産処理証拠も、作成、公式使用は無理だな」

犯罪を事業と偽っても

  • 2018/05/01 07:09

明確な犯罪行為を、事業だ、こう必死に言い張っても「公式に実施事項を、請け負った行為事実を、証拠文書、書類も作成して、公式な実施事実立証が出来るか否か、之をされれば、はっきり白黒が付きます」

犯罪に手を染めて居るのであれば、正しく請負行為実施事実を、証拠も添えて立証は、出来ないです、犯罪を自白する結果となるので。

相続前の遺品物品を、相続受けもしていない者との間で「闇で売買する、排出者を偽り、闇で廃棄処理する請負、犯罪の委任、犯罪の請負も、当然表で事実立証は、出来ません、幾ら司法、警察、国税、報道、政治がぐるであろうと、犯罪行為です、表に出せば犯罪責任を問われ兼ねないし」

そもそも「正しい遺産処理が、こんな犯罪行為が行われたと証明されれば、破綻してしまいますから」

現実に、日本で行われている「遺産の扱いの多くは”闇で遺産金員、預金横領、窃盗が日常で行えて、通せているし”換金出来る遺産物品は、司法、警察も共謀して、古物商事業者が多重に関与して、闇で多重売買されて、通されています”古物商法違反、犯罪による古物商いも、司法、警察ぐるみ、闇で認められて居ます」

不要と考えて、廃棄に回す物品は「犯罪処理を請け負う連中との間で、主に遺産金員を闇でやり取りして”基本、犯罪処理請負者が排出者だと、処理先市町村、警察、司法ぐるみ偽り、闇処分するのと”」

売れそうな物品は除いて「犯罪処理請負業者は、闇売却も恒常的に行い、稼げています”自分が所有する古物だと、司法、警察ぐるみ、偽らせての犯罪古物売却です”」

全員が無能、無知なら騙せるが

  • 2018/05/01 06:58

遺産処理に関わる人間が、全員無能、無知であれば、現行の「遺産よ昨日量で、泥棒が遺産預金を手に入れられて、通せるし、負の遺産建物解体、残置物処分を放り出して、近未来に、誰か財産を持った相続権者に付けを回して、当面犯罪者と犯罪弁護士が、目先の遺産金員を手に入れて逃げられます」

遺産相続では無くて「遺産泥棒、横領、窃盗です、何処にも合憲、合法は無いです、関与するもの全員が、之で通せるだけ頭が悪いなら、之で当面逃げられるけれどね」

でも「正しい遺産処理の原理原則を知っており、原理原則を、きちんと理論構成して、物理的に正しい遺産洗い出し、証明、処理を果たす為、公式に動いて、それを突き付けられれば、司法、警察、行政テロを凶行し、犯罪で構成された遺産横領、泥棒等犯罪処理は、成功させられませんから」

遺産処理には「行政書士、不動産が有れば司法書士、不動産鑑定士、税理士も、正しく関わらせる必要が、本当は有るのですよ」

他の必須要件も、幾つも有ります、それらを正しく理解した上で「司法、警察犯罪遺産横領、負の遺産不動産、残置物放り出し犯罪遺産処理に対抗すれば、犯罪遺産処理制度は、成功に持ち込めないのですよ」

犯罪を公認の先

  • 2018/05/01 06:05

@司法、警察、行政、政治、報道が犯罪者の用心棒に成り下がった結果、放置空き家、残置物が国を滅ぼす件数出続け、遺産金を闇で出せれば、遺品物品闇売買、闇処理が事業だとされ、国家犯罪で行える、東北町案件、札幌地裁第588号民事事件でも公式立証して有ります

                                 平成30年5月1日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府御中、安倍総理、麻生財務大臣
TEL03-5253-2111
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 遺産は横領、窃盗、負の遺産放り出し適法
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357遺産と言えば全犯罪適法となる、証拠偽造他も
和田昭夫道警本部長、保安課山田、生活経済課渡邊警部補
TEL,FAX011-251-0110遺品整理士事業?犯罪故、遺品闇処理実施事実、証拠で使えませんが、合憲、合法根拠を答えるべきです
秋元札幌市長、市議会全会派、区長他犯罪政令指定都市成立役人
FAX011-218-5166

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、昨日付け、札幌地裁平成30年(ワ)第588号民事事件、遺産現金等返還請求事件に出した、二部の補正命令への答え書面記載の通り「相続前の遺品闇売買、廃棄処理委任、請負は”正、負の遺産として、目録記載から不可能です”合憲、合法な遺産処理、相続に必須の、正、負の遺産洗い出し、共に目録に記載を、犯罪故行えません、正しい犯罪資格事業の根拠を答えるべきです”放置空き家、残置物発生原因は、司法犯罪遺産相続、遺産金員窃盗公認、負の遺産放り出し強要で行わせて居る結果が主”も立証されています」                        

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3022864
ユニークアクセス:2589101
今日
ページビュー:218
ユニークアクセス:218
昨日
ページビュー:2308
ユニークアクセス:2224

Feed