エントリー

2018年05月06日の記事は以下のとおりです。

遺産は犯罪入手者が所有権を得られる

  • 2018/05/06 17:41

遺産金品は、犯罪で手に入れた者が所有権を得られて居ます、日本中でこれが、国家権力犯罪により、通って居ます。

遺産目録を、正しく正、負共洗い出して、作成、使用しない不文律が作られている、理由ですよね。

今後は「遺産目録に”横領遺産、犯人XXが所有権者となった”こう記載されるでしょう、この分は相続権者の相続分から、強制差し引きされるんです」

遺産物品も「遺産金員泥棒が、遺産物品闇処理請負犯罪者を、闇で頼み、古物売却品、所有者偽りで廃棄処理品が、犯罪者の所有に、法を犯してされて、通されているんです」

今後は遺品物品も「犯罪入手者が、正しく所有権者となりました、こう遺品目録に記載される訳です”きちんと正、負の遺産物品を、犯罪者に闇で渡す前に、物品を調べて目録作成をして有れば、ですけれどね”」

普通は?遺品物品は「闇で犯罪者同士が、遺品物品は何と何か、ばれにように仕組み、この悪事に国家権力も加担しており”何の遺品物品が有り、どう闇に流したか、何をどう扱ったか、証拠隠滅工作まで行って有るからね”」

事前に遺品物品を、きちんと撮影もして、物品特定と、所有者特定を行って置いて有れば、遺品目録にもきちんと?何の遺品物品が犯罪者の所有となったか、之を書いて、正しく?犯罪者に遺品物品の所有権が移ったと、事実を書けるんです。

東北町の一件で「遺産預金、現金、物品の所有権が、犯罪者に公式に移動したと、遺産目録に正しく記載して、遺産現金、預金,物品の何々は、犯罪入手者xxの所有となりました、之を証明出来る訳です”裁判所も通して”遺産が犯罪者の所有に帰したと、実際これで通って居る事を”公式証明出来ます」

遺産目録作成、強制阻止が更に必要でしょう

  • 2018/05/06 14:39

今後もっと「司法、警察、政治、行政、報道は”正しく遺産を洗い出して、遺産目録を、正、負ともきちんと記載し、使う事を阻止に、狂気の犯罪国家権力です、走るのでしょう”」

そんな証明書を作られて、公式に使われたのでは「遺産預金横領で正しい、横領犯が遺産預金、横領した遺産預金を、正しく手に入れられて通される、この司法、警察遺産預金横領適法入手制度が、犯罪だと立証されてしまいます」

遺品整理士請負事業等も「相続受けされて居ない遺品金品を、この犯罪委任、請け負いで、犯罪者が手に入れられて居るんです”遺品目録には記載不可能名、犯罪行為ですからね”」

遺品目録に、公式に正しく記載が出来ない、犯罪委任、犯罪請負だから、遺品整理士事業等、初めから重大犯罪ですから。

と言う理由で「相続前の遺品物品を、泥棒同士で闇に古物商品で流す、犯罪者が所有者だと、行政も結託して偽造し、闇廃棄処理し捲って居る、この犯罪委任、請け負いも”絶対に遺品目録に記載から出来ないのですよ、犯罪行為だから当然”」

こう言った理由が有り「何としてでも”遺品金品だと、正しく証明して、文書証拠にして、公式に遺産を正しく扱う、処理する、その大前提で遺産正、不記載目録を、調査した事実を持ち、書いて作成し、公式な遺産各処理に使う”これを阻止が必須な訳です遺産犯罪各処理闇犯罪者連中犯罪国家権力は”」

まだ義母が生きて居るし

  • 2018/05/06 14:23

幸いと言うべきか「まだ義母は存命ですからね”義母が死去後は、義父死去後に遺産金品を盗んだ輩に、おめおめと、同じ犯罪を行わせて、義母、義父の遺産横領に走らせて、見逃す事も無いですから”」

事前に、今後の対応も踏まえて、手を打って行っているのです「相続前の遺品金品は、犯罪者が犯罪を幾つも手掛け、手に入れて通る、司法、警察、政治、行政、報道が共犯で成功させて有る、犯罪塗れ遺産闇強奪、廃棄処理制度です」

義母が死去後は、正しく遺産を扱う側が、同様の手で遺産預金を手に入れられます、国中で遺産預金横領他が横行して居るけれど、取り敢えずは義母、義父の遺産預金を、之以上司法、警察、政治、報道ぐるみ、犯罪者に渡させて通しに走るのは、出来たとしても大変でしょうし。

この一連の犯罪が、国中で、ほぼ全部の国家権力が実行犯、共犯となり、成功に強引に持ち込めて居るのは「正しく正、負の遺産を洗い出して、目録作りを正しく行わない、正しい正、負の遺産目録なぞ、国家権力が強制的に作らせないから、之が大きな武器となって居ます」

正しく遺産を、正、負共に洗い出して、遺産分類金品と証明して、遺産目録に記載して、公式に使われれば「正の遺産を使い、負の遺産を先ず処理しなければ、原則駄目、この正しい手続きを取る事になります」

それをされたのでは、司法、警察犯罪、相続前の遺品金品は、犯罪に手を染めて得た犯罪者が、公式な所有権者となる、この国家権力犯罪遺産入手制度が、公式に崩壊しますからね。

ですから「先ず大前提として”相続前の遺品金品を、正しく洗い出して、遺産目録に記載して、関与する者全てが集い、遺産金品を、公式に処理する”この合憲、合法手続きを、何としてでも取らせる訳に行かないのです、法曹権力、警察、政治、役人、報道犯罪集団は」

まあ、今日の補正命令への回答文書にも「裁判所が行って居る、不動産明け渡し強制執行手続き搬出物品も”所有者を偽り、闇で売り買い、所有者偽りで闇廃棄処理”これも裁判官、きちんと最高裁に問い質して、事実と答えを得ろ、之も書いたしね」

犯罪の制度化、理由が当然

  • 2018/05/06 14:13

相続前の遺品物品を、多数の犯罪に手を染めて「誰でも好き放題、相続受けもしていない者と共謀して、闇に古物商品で流す、排出者を偽って廃棄処理する事を、法を所管して居る国家権力が、犯罪を全部公認して、犯罪を通して居ます」

当然、理由が幾つも有る訳です「一番の理由は”犯罪弁護士が、相続手続きを、検事、裁判官ぐるみ、全くと言えるだけ知らず”目に見えて居る金銭的遺産だけを、どんな手を使ってでも手に入れられるように、之を遺産相続手続きだと、犯罪を遺産の正しい相続手続きだと、法曹三者ででっち上げて有り」

それの流れで「相続前の遺品金品は”相続権の有無、相続事実の有無無視で、犯罪を行い、窃盗、横領、強奪しさえすれば”犯罪に手を染め、遺産を手に入れた者が所有者となる”こんな極悪犯罪制度を、絶体だと、司法、警察が共謀して、でっち上げで決めて有るから、相続前の遺品物品を、犯罪を重ねて古物商品で闇に流す、廃棄処理を、排出者を偽り、行って通す」

この極悪犯罪が、国中で公然と行えて、通されて居るのですよ「正しい遺産の洗い出し、証明、正しい遺産金品の相続、処理を”この司法犯罪遺産扱いを、正しい遺産扱い、処理だとさせて”これのみ通す為に、相続前の遺品物品犯罪を重ねて闇処理請負事業も、公然と行えて居るんです」

犯罪ですが、司法犯罪遺産闇扱い処理を、法を捻じ曲げて、正しい遺産扱い、処理と偽り、通して居る事を根拠ともさせて、犯罪を幾ら行っても良い、遺産犯罪扱い、闇処理制度が成り立たせられて居るんです。

犯罪公認、合憲、合法破壊

  • 2018/05/06 10:16

分かり易い事実「裁判所、要は弁護士、検事もぐるになり”個人が所有する物品を、司法権力を悪事に使い、強制搬出して、所有者を偽装して古物売却、事業廃棄物だと嘘を吐き、闇処理して来て居ます”」

明確なは・ん・ざ・いですよね、遺品整理だの、個人の所有物犯罪処理請負だのと、見事同じ悪事です。

司法も実行犯、犯罪の内容が同じです、同じ犯罪を「公務で、国中で行って来ている訳です”は・ん・ざ・い者を使い、同じ犯罪を、法曹権力”も”国中で行い、司法権力悪用に走り、通して来て居ます」

この犯罪を、行政も、警察も共に認め、行って、権力の悪用を重ねて通して居るんですよ。

国家権力だから、国家権力がこぞって実行犯、共犯ですからね、犯罪者を直にも頼み、使い、犯罪を共に重ねて居るんですからね。

犯罪者に隷属する訳です「犯罪事実、証拠を山のように握られて居る訳です、国家権力が、犯罪者の下僕、用心棒に堕ちて当然です」

犯罪者は元々、自覚している犯罪行為者です、そんな犯罪者と手を組み、公務でも同様犯罪を頼み、必要となる犯罪を、共に行い、権力を悪用して通して来て居る、国家権力である事実が、物凄く大きく物を言って居ます。

この事実、証拠を「犯罪を頼み、行わせた連中が”法を正しく適用されて、摘発されたとなり、表に出して使われれば、凄い数の国家権力、国家資格者事務所、犯罪支援に走って来て居る報道機関他が破滅します”」

ですからもう、どうあっても「犯罪を見逃す、正当な犯罪と、嘘を吐いて守る以外、国家犯罪権力には、逃げ道が無いのです」

遺産は特に犯罪入手で通されている

  • 2018/05/06 09:20

遺産と言えば特に「犯罪入手が、司法、警察犯罪加担が常となっており、犯罪で入手した者が所有権者となる、合憲、合法は破壊した故だ」

これを強制的に、権力悪用が積んで行われ、通されているんですよ、国家権力ほぼ全てが実行犯、共犯だから通って居ます。

当然ですが、犯罪事実から、国家犯罪権力も、熟知した上で、犯罪者の下僕に堕ち切っており、犯罪を全て認め、通して居ます。

犯罪を承知で、国家権力がほぼ全て実行犯、共犯故通せている、狂気の沙汰が現実なのです。

遺産金品は特に、犯罪を好き放題実行して、犯罪者が手に入れれば、司法、警察、行政、政治、報道が「犯罪がどうしたと言うんだ、自分達国家権力が”犯罪者を養護して居る、犯罪を全て認めて通して居るんだ、犯罪だが正しい行為だ、法の適用を免責して有る故だ”」

こう、何の合憲、合法根拠も無しで公言し、犯罪を養護に狂奔して居ます。

まあ、犯罪をここまで公然と認めて、共犯関係を結び、犯罪を国家権力悪用で行い、犯罪の免責に走り、通して居るんです、万人が同じ犯罪を、公式に行え無ければなりません、当然です。

札幌地裁裁判官も、最高裁に照会を行い、裁判所の民事執行手続きで、他者所有金品犯罪闇横流し、犯罪を行っての廃棄処理、この事実を、自分達が実行犯です、きちんと自分で証明しなければなりません。

公開犯罪

  • 2018/05/06 08:15

@国家権力犯罪、遺産金品犯罪入手他犯罪を、貴殿等得意の裁判に出廷し、自己の犯罪加担事実から証言下さるよう、別紙の通り地裁に追加で出しました

                               平成30年5月6日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府御中 安倍総理、麻生財務大臣殿
TEL03-5253-2111
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-5253-5511
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
和田昭夫道警本部長,二課、保安課、生活経済課課長
TEL,FAX011-251-0110
高橋道知事、道議会各会派他実行犯部署
FAX011-221-6399
秋元市長、市議会各会派、区長他犯罪部署
FAX011-218-5166

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、会員弁護士
FAX011-281-4138 道行政書士会、会員行政書士
FAX011-642-0746 道税理士会、会員税理士
FAX011-271-1535 STV執行役員、どさんこワイド長坂デスク
FAX011-210-5596 道新執行役員、経済部デスク
FAX011-231-4997 NHK札幌、報道部広池デスク、米田記者
FAX011-221-6807 HBC報道部、荒川記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、報道、営業部

1、別紙の通り、義父遺産預金横領、残置物合憲、合法撤去処理実施に関する調査の一環で「これ等犯罪について、犯罪を認識の上犯罪者と共謀し、犯罪を共に重ねておられる記載相手に付いて、札幌地裁民事事件、平成30年(ハ)第588号事件に、貴殿等が言い張る、裁判ですべての犯罪も、正しくなる等の証明を行って頂く為、公式証人出廷頂く為、裁判所に追加書面を出して有ります」

2、公然と権力を悪用し、自己の犯罪事実隠蔽、自己犯罪利得獲得の為、犯罪を共に行い、免責で逃がす等、通常は許されません「貴殿等の悪行が合法な犯罪なら、万人が同様犯罪を行える筈です、得意の裁判での決定です、先を争い出て来るべきです」

犯罪の構成と加担国家権力の

  • 2018/05/06 07:16

事件番号 札幌地裁平成30年(ワ)第588号
遺産現金、預金通帳等返還請求事件

                                 平成30年5月6日

原告 小林 清志

被告 小林 陸男

〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目
札幌地方裁判所民事3部1係(二) 辻内智紀書記官 御中
TEL011-290-2362
FAX011-272-4435

     補正命令、訴訟原因に付いて答えよとの指示に対する答え二

                              原告 小林 清志
                        TEL,FAX011-783-5880

1、裁判官から出た補正命令を見て、原告が理解した事であるが、裁判官は要するに「原告、被告他が相続権者となって居る、被相続人小林武四郎、両当事者実父の遺産預金が、父死去後有印私文書偽造、行使、業務上横領の手を使われ、横領された事で”原告は、だからと言って何の被害を受けたと言うのか答える事”つまりこの事件で原告は、何ら財産的被害(法で認められた、遺産相続の権利について)も受けてはいないであろう」と言って居るようである。

2、裁判官が言って居ると思慮される、上記言い分の理由は恐らく「遺産金品は、法を犯して手に入れた者が、正当な所有権者となる、この日本の”慣習遺産入手制度”遺産金品横領、窃盗等公認制度によると思われる」

3、事実が証明して居る事だが「遺産金品は”業務上横領、窃盗犯、遺品物品を闇で処理請負する業者が、一番に所有権を得る”これを成功させて有る法破り、法破り公認は、下記国家、公的機関、国家資格者が共に法を犯している故”となっている」なお、原告、被告母は存命故、母死去後は原告が真っ先に母所有遺産預金を、同様手法で手に入れられる、ないし、金融機関職員と組み、山分け出来る筈である、又、父が遺した遺産預金はまだ三口有るので、この預金も同様の手で入手出来る筈である。

4、こうした現実も踏まえ、原告は、原告実妹と共に、被相続人次女夫が経営する、有限会社エッチエイハウスリメイク、取締役山本氏に、遺産等残置物を、合憲、合法に処理する事を果たす為他調査委を委任し、日本の遺産金品法破り入手、違法横流し等事実で、幾つもの事実証拠を揃えて貰って居る。

5、この前置きを持ち、本訴訟原因遺産預金横領が、正しい横領とされている現実、及び、遺産他残置物処理を実際に警察、司法、行政、報道、政治が法破りを認め、行わせて居る、遺品物品闇処理委任、請負の事実も含めて、次の遺産金員に付いての権利者?関与者が存在しており、既に本訴訟も含め、証人出廷を求めて有る。

(1)二遺産預金有印私文書偽造、行使、業務上横領実行者JA十和田おいらせ上北支店、青森銀行上北支店横領担当者、正しく横領遺産預金所有権者と確定させる必要が有る為。

(2)青森市警察署二課上層部、道警本部二課、保安課(古物商法違反公認部署)生活経済課(廃棄物処理法違反公認部署)上層部、有印私文書偽造、行使、業務上横領、古物商法違反、廃棄物処理法違反は正しい犯罪、之を認めて居る法の根拠証明の為、札幌市保護課案件、税金事業分だけでも、年間300件を超えて、この犯罪を、市が闇で抱えて居る数百の犯罪事業者を使い委任し、させて、記載犯罪を市、市議会、道警、検察、報道が、法の適用除外として通して居る。

(3)秋元札幌市長、市議会各会派代表、札幌市役所挙げて、市役人天下り利権獲得を目論見、相続前の遺品物品(個人が所有する不要品法破り処理も)を、所有権無い者、相続受けしての居ない者が、遺品整理士なる、民間自己申告業者等を闇で委任して、市でも数百事業者を闇で抱える等して「違法に遺産金員を使い、こうした業者を、市福祉部署、医療機関、高齢者、障害者入所施設等も含め、遺品、施設入所者、引っ越しする者等に代わり、闇委任し、古物で売れる物品は、売買記録を作らず売り買いさせ、売れない遺品物品は、廃棄目的なら所有者は移動せぬが、違法処理請け業者が排出者と、市挙げて、警察、検察等と共謀して偽造を認め、闇で処理させて居る事実、証拠による、上記(2)記載犯罪である、この法破りが合法な理由を、公式の場で証明して貰う」

(4)こう言った犯罪事業者を「報道に走り、犯罪と承知で宣伝して居る道新、HTB,STVデスクへの証人出廷要求”NHKも含め、上記犯罪事実を承知の上で宣伝までして、犯罪を重ねさせている”」

(5)札幌弁護士会、道行政書士会、道税理士会代表へも、上記行為事実が合法との証明用出廷要請済み「上記犯罪事実を承知の上で、直接にも加担して居る、法を犯す事を共に行って居る、遺産金品横領他を積極的に認め、通している事実による」

6、又、裁判官各位から最高裁へ、公式照会を行い、事実に沿った答えを得て頂く必要が有るのだが「平成29年7月1日以前までは”裁判所による不動産明け渡し民事強制執行手続きでの、占有場所に有る物品強制搬出後、一定期間を経過の後、物品所有者を強制撤去請負業者、札幌地裁は道民運輸、まこと引越センターが、強制搬出物品所有者と偽り、古物故買、事業廃棄物と偽る廃棄処理を行って来ている”ハウスリメイクから最高裁、札幌他裁判所に対して、この行為は犯罪と指摘され、上記期日より、全国的に是正が始まって居る」

7、今回出した証拠は、記載事実を証明して有る、一部証拠である「ハウスリメイクが、記載犯罪と同じ行為を警察、裁判所、札幌市役所に求めて有るが、答えは”表立つと認められぬ、闇で同様犯罪を行う事は認める、犯行事実を黙って居て呉れれば良い”こうなって居る、青森、宮城県警は口頭で、表立つと認められない、実際に行われている事でも、となっている、宮城県庁は甲第14号証の通り、公式に、同様犯罪は認められない”との内容で答えている」

8、憲法、各適用法律規定による、宮城県庁からの答えを踏襲すれば

次女のみが父の遺した遺産物品を、処理費を添えればだが、正しく相続受けして、正しく処理出来る「理由は”大量の物品を、運送業者を頼み、次女が所有する作業場土地建物まで運び、各処理が必要で、之を果たせるのは、大きな土地建物、作業場を所有して居る次女だけ、他の子等は、広大な遺産物品搬入可能な土地建物を所有して居ないからである”農家の大量の残置物品は、一般の家には全く納まらない故である」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3498735
ユニークアクセス:2999127
今日
ページビュー:2926
ユニークアクセス:2590
昨日
ページビュー:4499
ユニークアクセス:3391

Feed