エントリー

2018年05月07日の記事は以下のとおりです。

他者所有物、所有者は死去、処理も凍結

  • 2018/05/07 15:30

遺産となった金品は、正しく洗い出して、遺産目録に正、負とも記載して「正しく処理を、公式に行う必要が有るんです、ですが、相続される前の遺品物品を、相続受けもしていない人間が、遺産資金の一部を使い、犯罪処理請け業者を使い、売れる古物は証拠を残さず、闇で売買して居る、その後やはり、闇で証拠を無くさせて有るので、売って金にしています」

売れない遺品物品は、処理を闇で請け負った業者が排出者だと、警察、行政、報道がグルになって偽り、犯罪廃棄処理して、遺産金員を、やはり闇で受け取り、稼いで通って居ます。

明白な犯罪です、非の打ち所の無い?犯罪ですが「犯罪者を見逃す、犯罪を公認する司法、警察、行政犯罪により、犯罪が認められて、大規模な犯罪が、国中を席巻して、通って居るんですよね」

なお「今日裁判所、警察にも通告したのですが”平成27年の、武藤さんの不動産明け渡し強制執行手続き事件で、私が武藤さんに貸し出して有ったリース物品、預けてあったトラックのタイヤも、強制搬出、所有者偽装の手で故買、事業廃棄物、道民運輸が排出者と偽り、闇廃棄処理”」

この犯罪被害事実、証拠も「義父の遺産犯罪者が入手事件の裁判等にも、裁判所、弁護士犯罪で、同じ構図です、正しい実例証拠だから、証拠でこれも出します」

遺産金横領、窃盗は、犯人が所有権を得る、司法、警察犯罪ですけれど、裁判所不動産明け渡し強制執行物品も、やはり同じ犯罪の手、諸湯社を偽り、成功させて居るのですから。

東署3課、小堀警部補の後任の警部補にも「この事件に付いて、裁判所犯罪実例証拠だから、証人申請するから、之を伝えて有ります」

青森市警察署二課は「七戸警察署二課に、横領事件を回しました、担当が七戸警察署と言う事で」

青森の警察には「同じJAの業務上横領も入って居るので、苫前町農協冤罪業務上横領事件、あれの資料も使う予定です、あっちは冤罪証拠山のよう、義父の事件は業務上横領確定証拠が揃っている、冤罪は正しく横領だ、で、証拠も揃っている業務上横領は、横領遺産預金は横領犯が所有権を得た、ですからねえ」

犯罪行為を事業だと、嘘八百喧伝、公認により

  • 2018/05/07 14:02

相続前の遺品物品を、相続受けもしていない人間と共謀して、主に遺産金員を闇で使い、遺品物品を廃棄処理委任、請け負う行為、売れる古物は古物売買記録を、司法、警察が証拠隠滅まで認めて有り、証拠書類を作成せず、残さず、これまで行わせて、通して居る、犯罪事業です。

財産所有の権利の意味から、法曹資格者、司法書士、行政書士、公認会計士、税理士も知らないんです、警察も、国、地方政治権力も、国会、地方議会議員連中も、報道の連中も、誰も「日本国の合憲、合法規定である、個人の財産所有の権利から、全く知らないんですよ」

泥棒、詐欺、横領と、正しい事業、個人財産の合法入手と、全く区別も出来ない、これが日本の国家権力の実際なのです。

で「窃盗、横領相続手続き?が、実際の日本の遺産分捕りの制度で通って居ます、犯罪ですけれどね、実際犯罪に手を染めて、遺産金品、預金を手に入れれば、犯罪者が犯罪で手に入れた、他者の権利に属する遺産金品等の所有権者と、実際なって通されているんです」

東北町の義父の遺産現金、預金窃盗、横領事件で「犯罪で得た遺産利得は、犯罪入手者が所有権を得て居るんだ、こう判決が出る可能性が、今までだと非常に高いんです、或いは”遺産を法を犯し、横領したが、盗んだがどうと言う事も無い、何の違法行為にもならぬ”」

こう言った内容の判決を、数限りなく出し捲って来て居るんです「犯罪者を養護して、犯罪者の共犯弁護士を稼がせて、通す目論見に寄って居ます」

さて札幌地裁裁判官、東北町の義父が遺した遺産金品、預金は「どの犯罪者が正当に?所有の権利を得たのか、得て通るのか、判決が楽しみです”まだ4口、遺産預金も残って居ます、青森警察に連絡もして、同じ手で遺産預金引き出しして見ますし”」正しい遺産預金、現金等横領、窃盗です。

犯罪者が遺産入手の最上位者

  • 2018/05/07 08:26

遺産金員、遺産物品は、犯罪者が最上位で、絶体の所有権者である、ですが「公式に、公文書にこの事実を記載して、公式に使い、常に公式に通るかと言うと、それは無理です」

遺産は正、負共遺産です、遺産を正しく調べ上げて、遺産目録に記載して、公式使用するべきなのです。

当然ですが「盗まれた遺産金品、遺産預金も”犯人、正当な遺産所有権者らしいですが、盗まれた遺産金員も、所有権を得たと言う、犯人も記載しなければなりません”遺産目録に」

遺産金の一部を、相続受けもしていない誰かが闇で抜いて、遺産物品違法廃棄請け業者を委任して、売れる遺産物品は、証拠を残さず売買、廃棄に回す物品は、処理先市町村が共謀して、排出者を偽装し、闇廃棄処理、遺産金の一部、処理費も表に出さない。

この分も、正しく遺産目録に、事実をきちんと書く必要が有ります、公文書扱いの遺産目録に、隠さず記載が必須です。

之が正しい遺産相続手続き、遺産目録の正しい作成、使用ですよ「こう言った正しい遺産目録作成、公式使用を潰して、司法、警察、行政が犯罪を認め、犯罪遺産金品は、犯罪者に渡して闇に消す犯罪を、じかに行ってまで居るけれど」

それは犯罪です、全ての事実を、正しく遺産目録に記載し、公式に使い、犯罪者を表に出して、正しく遺産利得を、犯罪者に先ず渡すべきです。 

古物商の商いも

  • 2018/05/07 08:09

相続されて居ない遺品、金員部分と物品に付いて「遺産現金、預金、預け金は”窃盗、業務上横領したら、犯罪者が犯罪で得た遺産金員を、闇で正しく、司法、警察、国税が犯罪を認める故、無税で手に入れて、通せています”」

遺産目録に記載しなければ、法律上は、多重に違法です、幾つもの犯罪が行われ、司法、警察、国税が犯罪に与して居る結果、この犯罪相続が、日本で定番となって居ます。

遺産金員の一定分を闇で使い、遺品物品を「闇で売却し、証拠書類を作成せず、通して有るし、売れない物品は、市町村が共謀して、処理請け犯罪者が所有と、共に偽造して、国中でこの犯罪処理も、通されています」

処理費、遺産の一部金員も「闇で流し、闇で受け取り、遺産目録から除外させて有ります、そもそも”故意に遺産目録自体、作成せず、作成しても、ばれた遺産金員分、窃盗、横領された分以外を、遺産目録に記載する”犯罪目録が正しい”こう偽り、この一連の犯罪を、正当な遺産相続手続きだと、嘘と犯罪の限りを尽くし、通して有ります」

正しい遺産目録を、調査のスキルを持った所に金を払い、事実を出来るだけ多く、正しく調べ上げて「これ等司法、警察、国税、行政犯罪行為も詳細に記載して、正しい遺産目録を作れば、その目録を、国税にも渡せば良かったのです」

遺産現金、預金窃盗、横領、遺産物品闇売買、一部遺産金で所有者偽装闇廃棄処理、全てきちんと遺産目録に記載し、公式使用すれば、こんな犯罪は、常時成功しませんでした。

遺産目録は、公文書扱いです、正しい事実を、正しい証拠、根拠を備え、作成し、公式使用が必須です。

闇の遺産金品犯罪入手事業が

  • 2018/05/07 07:50

相続されて居ない遺品物品を、同じく遺産金品を正当に手に入れても居ない者と共謀して「闇で古物売買するが、売買記録作成、泥棒への交付、古物商も一枚保管をせず、遺品古物を闇に流せている、この後再販、輸出等して、次々古物商が稼げています」

廃棄物品は、遺産金員から闇で処理費を、犯罪処理請け業者に流して「処理先市町村も共謀して”違法処理請負者が排出者と、確信犯偽造を日常的に実施して、死んだ方の地元で犯罪処理が、国中で行えて居ます”」

この遺産物品闇廃棄処理費も「表に出さず、闇犯罪利得で認められ、通せています、国家権力がほぼ全部共犯、実行犯ですからね、常にこの犯罪処理も、成功する訳です」

こうした犯罪行為を「どう有っても”遺品目録に、正しい事実、証明事項で記載させてはならない、ならなかったのです”国家権力犯罪が、公式にばれますから」

遺産相続手続きは「表に出てしまった遺産預金、保険、証券会社預け金、現金だけを、横領、窃盗で失われた分は諦めて、分割して分けろ、これ以外認めない、司法、警察、国税が決めて有る遺産相続手続きだ」

これのみを凶行突破で、常に押し通して来て居るが「遺産は正、負が有ります”正、負の遺産を探し出し、洗いだして、遺産だと証明する作業が、当然一番先に必要なのです”」

この遺産金品洗い出し、証明作業は「調べ出して証明する為の実務知識が、当然必須です、莫大な費用を掛けて、証明が実は必須なのですよ」

これを果たした上で「正、負の遺産金品を、証明事実分、遺産目録に記載しなければなりません”この遺産目録は、国税にも出す必要が有るのですよ”泥棒、横領犯、遺品物品闇売買、遺産金で闇犯罪処理、全部遺産目録への記載が、実は必須です」

ここまで調べて、国税へも出す必要が有ります「特に遺産金員窃盗分、横領分、闇売却分、遺産金を流して違法廃棄処理分は、国税への遺産目録記載等を持ち、通知が必須です」

今まで表に出さず、通せて来た、闇での遺産利得ですから、課税が不要なら、余計国税へも出さなければね。

遺産目録への記載が

  • 2018/05/07 07:36

合憲、合法を立証した遺産の目録作成、記載が最大の要件でした、この合憲、合法な書類作成を、司法、警察、法務省、総務省、国税、会計検査院、公取委、国、地方政治権力、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、地方行政機関、報道等がグルになり、潰して来て居ます。

当然ですが、合憲、合法を果たした遺産目録作成には、深い実務法律知識が必須です「遺産を正しく、出来るだけ詳細に洗い出すには、実務法律知識が、物凄いレベルで必要なのです、弁護士、検事、裁判官だの、警察官だの、報道の連中だの、地方役人、地方政治権力だのの頭のレベルでは、とば口にも辿り着けないです」

遺産を正、負共に正しく洗い出して、誰が優先権を持ち、正の遺産を手に入れられるか、これまできちんと、事実証明して、遺産目録に記載しなければなりません。

但し「遺産目録への記載は”正、負の遺産を証明して、目録に記載する、ここまでですが、横領された預金、窃盗された現金、相続されて居ない物品、物品売却費用、処理費を、誰が手に入れたのか、入れられると言うのか”ここは目録に記載が必要です」

法の規定は破壊されており?遺産預金は業務上横領犯が正当に所有権を得る、遺産金員は、泥棒が正当な所有権者となる、遺産物品、古物売却利益は、物品を違法処理委任者が基本所有権を得る、再販利益は、犯罪処理請負業者が得るのと、廃棄に要する費用等の遺産金員は、違法廃棄処理請負社が所有権を得る、これが日本の遺産相続です。

ここまできちんと証明した上で「遺産目録作成、使用が、実は必須なのです、遺産目録を、表に出せた事実、証拠を持ち、正しく作成、使用する、国家権力犯罪、遺産は犯罪者が最上位で手に入れ、通される、この事実、証拠まで、きちんと遺産目録に記載し、公式使用すれば良かったのです」

遺産を手に入れられる順番

  • 2018/05/07 06:17

@昨年11月7日、義父が死去した後”義父遺産預金二口が偽造書類で横領された、農家だったので大量の物品処理、家屋等期待処理も必要”こう言う状況になって居て、司法、警察は”横領、窃盗遺産は犯人が所有権者、遺産物品処理費遺産金、物品は遺品整理業者が所有権者”これを強制的に通す事態となっており、別紙民事訴訟手続きで、記載犯罪公認機関全て、証人要請しました

                                平成30年5月7日

米沢則寿帯広市長、市議会、清掃事務課
TEL0155-37-2311
FAX0155-37-2313遺品物品闇購入、廃棄処理所有者偽装理由は
小樽市長、市議会、市税、廃棄物
FAX0134-25-1487
石狩市長、市議会、市税、廃棄物
FAX0133-75-2275
北広島市長、市議会、市税、廃棄物
FAX011-372-1131
江別市長、市議会、市税、廃棄物
FAX011-381-0390
恵庭市長、市議会、市税、廃棄物
FAX0123-32-0260
千歳市長、市議会、市税、廃棄物
FAX0123-49-2056
岩見沢市長、市議会、市税、廃棄物
FAX0126-23-9977

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1,昨年11月7日、一人住まいの義父が死去後、JA十和田おいらせ、青森銀行共に上北支店普通預金が、両金融機関職員(と、多分相続権者)偽造書類作成、行使の手で横領されました、義母は施設入所で存命です、義父が死去により、農家建物、納屋解体撤去と、大量の残置物合法各処理が必要となり、当社が委任を受け、物品処理方法調査に着手しました、なお、義父が遺した金融資産は、解体費、残置物撤去方法調査費、処理費で消える額です。

2、遺産は正、負共遺産、遺産目録を正しく作成するべく、各調査を行って居る所で、遺産目録記載事項は、下記を国家権力から強要されています、よって、別紙ホセ命令への回答分の通り、犯罪公認機関を、民事訴訟証人で呼ぶ手続きを取って有ります。

3、横領預金に付いては「青森市警察署、道警手稲署、この金員返還を訴えた札幌地裁等は”横領された遺産預金は横領犯が所有者、家屋解体、残置物処理なぞ知らぬ、残っているであろう遺産金員を分けろ”これを強要して居ます」遺産目録記載から始まり、横領犯に、正しく横領遺産金を与える手続きが必須です。

4、残置物に付いては「仙台遺品整理えむライフ、ネクステップ、ルーツ・オブ・ジャパンに公式見積もりから委任し、刑事、民事手続きに使う証明書を出す、証人出廷もする事を求めたが、逃げました、なお、古物買い取りは、売買記録作成せず、処理は排出者偽装処理、STVテレビ4月12日放送、ルーツ・オブ・ジャパン湊社長方式しか出来ぬ、之が答えです」

5、道警本部、札幌市役所は「湊社長他行為、古物売買は、売買記録無し、闇売買で良い、排出者偽装一括処理で正しい、犯罪性無し、相続前の遺品物品、遺品物品闇処理遺産金は”遺産相続受けしても居ない、遺品整理を委任した者と、遺品整理請負業者が所有権を得る、”こう言い張って通して居ます」つまり、遺品目録には、この内容記載も必要な訳です、正しい遺産所有権者だと。

6、遺品物品は「法を正しく適用させれば、生塵以外は”誰かが処理費込みならなお良く相続受けして、相続受け者地元に運び、所有者の権利で各処理実施です、別紙の通り宮城県庁環境部署は、当社のこの答えが正しいと、法に沿い文書で答えて居ます”」

7、札幌市環境局、東田課長等は”塵、財物決定権は、自分達が全決定権を持つ、市が塵と決めた物品持ち込みなら、廃棄物処理法違反、犯罪だ、告発し摘発させる”こう言い張って居ます、普段排出者偽造、闇処理しか行って居ない犯罪役所、役人が。

8、こう言った状況に有ります「国家権力総出の犯罪が合法、遺産目録に記載し、公式に犯罪者に遺産を相続?させる必要が有る訳です、当然犯罪公認国家権力を、全て公式に絡める必要が有るのです、国家権力、報道、政治も、憲法、法律規定は知らぬ、全て民事訴訟で決まる、犯罪かどうか、誰が財物所有者か、全て民事訴訟で決めろ、こう言い張って来たのですし”遺産目録は公文書と同じです”公式事実立証無くして作成、公式使用出来ません、犯罪者が正しい遺産金品の、最上位の相続受け者、所有権者、之を言い張り、通して居る権力が、総出で民事訴訟証人で出る責任を負って居ます」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3498870
ユニークアクセス:2999261
今日
ページビュー:3061
ユニークアクセス:2724
昨日
ページビュー:4499
ユニークアクセス:3391

Feed