エントリー

2018年06月05日の記事は以下のとおりです。

法律の埒外ばかり

  • 2018/06/05 15:48

東北町の、義父の住宅、納屋の解体撤去問題と、残置物品の処理問題は「義父が遺したお金を、法を犯して手に入れようと、悪だくみをして、一部実行して居る上に、負の遺産の建物、残置物の処理を放り出そうとまでされて居る条項なのです」

空き家対策特別措置法も作られ、施行されている今になっても、弁護士、裁判官は「旧来からの手口、負の遺産は無い事と偽らせ、得する遺産だけを切り取り”利の部分だけを相続遺産だ、こう、司法恐喝で決めて通しに走って居るんです”」

当たり前ですが、空き家対策特別措置法が作られ、施行されている今、必ず近未来にこの負債が、巨額の付けで回って来るんです、完全に司法権力悪用の、恐喝です。

こんな恐喝に、絶対に屈する訳に行きません、巨額の負債に膨れ上がる事が、今の時点でもはっきりして居るんです、犯罪弁護士の犯罪利権獲得の為だとされて、こんな司法恐喝に屈して居られ無いです。

全国の自治体が集まり、空き家の処理に付いて、定期的に会議をしているとの事なので「東北町の事件を、詳細に上げるべきだと、今役人に伝えて行っています」

全国廿浦浦に、今も増殖し続けて居る不良債権空き家、残置物です、司法犯罪遺産相続手続き、恐喝に走って負の遺産空き家、残置物放り出し、近未来に高額に膨れ上がるつけ回しの増殖、之が起き続けて居ます。

義父の事件を良い雛形にして貰います、当社の打つ手を使えるように、之も言って有ります。

全国的な権力犯罪

  • 2018/06/05 14:14

東北町の義父が遺した住宅、納屋、残置物品の処理、これを正しく果たす為の、こちら側の行動を、言い掛かり、司法、警察権力を悪用に走り、妨害に走り続けて居る弁護士、裁判官、警察。

何故日本中で、相続をせず放り出された空き家、残置物が山のように、今も生み出され続けて居るか、良く理解出来る実例、理由です。

壊すしか無い遺産建物、廃棄処理が必要な、大量の物品は放り出させて、得する遺産だけを遺産で扱い、負債は近未来へ付を回させて通す、表向きだけ、遺産の額が額が大きくなるんです。

この、司法恐喝、詐欺遺産強制相続により、関係する弁護士連中は、高額の費用を手に出来るんです、完全に司法権力を悪用した、恐喝です。

建物解体費、残置物処理費に回す遺産金員を、この恐喝手法を使い、弁護士犯罪権力に、司法犯罪により、強制的に回させて居ます、当然付けは、何れ相続権者達に回ってくる訳です、必要な費用を、司法恐喝で、関与した弁護士にも強奪させて居るんだから。

東北町の義父の、同様事案で言うと「義父が遺した遺産金員は”建物二棟の解体撤去費と、大量の残置物をどう処理するかの調査費と、各処理に要する費用と、未納の税金支払いで、ほぼ消える額です”」

つまり「司法恐喝を成功させようと必死の理由は”元々遺産で手に入れられる額なぞ、無いに等しいと言う事実を、司法恐喝を成功させて隠して、負債処理分まで正の遺産だと、強引に偽って”犯罪弁護士が多くの金を手に入れられて逃げられるように、裁判官、警察ぐるみ、企んで居るんですよ」

相続出来る金額なぞ、無いに等しのです、今の時点でも、5年十年十五年過ぎれば、建物二棟の解体撤去費と残置物処理費は、今の数倍に跳ね上がって居ます、この付が何れ回されるんです、こいつらの恐喝に屈してしまえば。

労基と警察で

  • 2018/06/05 09:36

遺品整理士認定協会は、合法な遺品一括請負処理を行ている業者?を厳選して?登録させる、有料遺品整理士登録境界?とやらを今度は作り、又詐欺で稼いでいます。

労基、道警に言いました「ネクステップ、ルーツ・オブ・ジャパン、ヤマトの古物販売店、古物倉庫に入れ、遺品、一廃一括処理請負の現場に入れ、あれは犯罪で、労働では無い”労基が調査に入らない、入れない合法労働が有る筈が無い”犯罪を労働と偽り、犯罪労働させて、何が労基、国だ”」

これを指弾しました、当然の指弾ですから「犯罪は労働にはならない、当たり前です、正しい労働と言うなら、上記に警察と労基で調査に入るべきです、絶対に合法労働とは、答えを出せないから」

犯罪者に与して居て、犯罪と承知で「労働だろう、こう言い逃れさせて居ます”犯罪に従事させて居る、間違いの無い真実です”」

あの犯罪業者の古物販売所と倉庫「古物を買い取った筈が”古物売買記録、ほぼ無いですから”犯罪行為の証明は、之でも出来ます」

ですから絶対に、犯罪業者の物品倉庫、販売所、現場に町さ、捜査を入れないんです、確信権力犯罪です。

犯罪税金事業

  • 2018/06/05 08:32

高松市役所にしても、放置空き家を税金を使い、処理するには「家屋内外の残置物をどう扱うか、これが一番先の問題で立ちふさがって居ます、合法に神仏具、家財等を”代執行で撤去する、処理する”これを果たすには、危険な放置建物の行政代執行以上に難問が有るんですよね」

その事を隠して、法を幾つも犯した「司法、行政、警察、政治、報道が共謀しての、犯罪個人書湯物扱い、闇売買、廃棄処理犯罪が国中、官民で委任され、実行されて居るのだから」

税金を使い、空き家を行政代執行で撤去する、こちらは割と楽です、でも「神仏具、個人の所有物は、他者に著しい危険を及ぼさないしね、行政代執行する合憲、合法な理由が立ちません」

建物の強制撤去はまだ楽なのです、家財等の行政代執行は、理由を全ての物品に対して付ける事が困難です、適用される法律が、全く違うしね。

日本中で基本同じ法破り、テロ犯罪、権力が悪事を働いて、権力を悪行使して、強引に成功に持ち込んで来て居る、権力テロは全国基本統一で働かれ、通って居ます。

低度差です、要するに、どの都道府県庁も市町村も、基本同様の権力犯罪に走って居ます、さほど変わりませんから、実際には。

高松市役所も青森市役所も、青森県庁も、大差は無いですよ、道庁、札幌市、帯広市等と、犯罪は基本同じ内容です。

国策に反した司法犯罪

  • 2018/06/05 08:19

日本中に放置空き家、残置物が溢れ返り、状況悪化の一途を辿り続けて居ます。

負の遺産である、壊すしか無い建物、売れない物品は放り出して、得する部分だけを「強引に相続遺産と決めて、この遺産相続を飲ませて来て居る、司法犯罪が大きな理由です」

犯罪相続が大きな原因で、この国家破綻状況が増殖し続けて居ます、東北町の義父の事案でも、同じ事態に見舞われている通りです。

弁護士犯罪利権を得続けさせる、之が司法テロの理由です、負の遺産となった建物、売れない物品は放り出す事で、利の遺産だ毛を相続遺産だと、法を犯して決めて通す事で「犯罪弁護士に回る金が大きく増えます、何れ付は、相続権者に回るのですけれどね、そんな事は知った事では無いのです、司法犯罪国家権力は」

弁護士が犯罪を成功させて、稼げればそれで良い、後がどうなろうと知った事では無い、毎度の事です、司法犯罪の原因、理由はこれですから。

東北的の義父の同様事件で、この司法犯罪事実、証拠が、リアルタイムで出来て居ます「当社が正しく遺産を洗い出して、正しく負の遺産から正の遺産を使い、処理出来るようにするべく動いて居る事を、弁護士、警察、裁判官が強権を持ってでも阻止に走って居る、良く事実だと分かる行いです」

権力犯罪の

  • 2018/06/05 07:29

@高松市は、長期放置されている空き家を行政代執行すると決めました、高松市と話して、別紙文書を送り、一定の答えを頂く手筈を取りました

                                平成30年6月5日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府御中、安倍総理、麻生財務、金融大臣
TEL03-5253-2111
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-5253-5511
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
蛯名鉱治東北町町長、町議会、総務課、町民税課
FAX0176-56-3110
高橋道知事、道議会、法制文書、環境
FAX011-221-6399
和田昭夫道警本部長、1,2,3、保安、生活経済課
TEL,FAX011-251-0110 各課配布願う、青森県警と同様

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、高松市が、放置空き家の行政代執行を決めました、弁護士犯罪利権獲得の為、負の遺産建物、土地、残置物は放り出し、得する遺産のみ強制相続させて終わらせて居る結果、義父の事案でも出ている通りの、遺産放置空き家増殖、残置物大量残りです「残置物処理をどう行って居るか、日本中基本同じ犯罪業者委任、同様犯罪処理でしょうが、答えを求めました”遺品整理士認定協会は、この犯罪請負で労働者雇用も拙くなり、あせっていますね”根底から犯罪、合法化は不可能です」

2、犯罪を事業化する、我欲の為で、法治国家を破戒させに走るテロ行為です、国家権力を持たせるべきでは無い人間集団ですね。

権力犯罪の

  • 2018/06/05 06:17

@放置空き家が、国の財政を破綻させても足りないまで増加し続けて、なお止まない原因の一番は”弁護士利権獲得の為”遺産の内、解体撤去が必要な建物、売れない物品は故意に放り出して、利の部分だけを相続財産と、弁護士、裁判官、警察で、強権発動で決めて、通して居る、この構図が大きな原因です”今、東北町在住だった義父死去後、実体験させられて居ます”日本国中同じ構図です、この根を絶たない限り、状況悪化する一方です

                                 平成30年6月5日

高松市長、市議会、暮らし安全推進課、谷本担当
TEL087-839-2555
FAX087-839-2276
青森県庁、県議会、廃棄物、不法投棄グループ
TEL017-734-9248
FAX017-734-8081
青森市役所、市議会、廃棄物対策課竹内課長
TEL017-718-1086
FAX017-734-6865
秋元札幌市長、市議会、区長 
TEL011-211-2022 ここの場合、市挙げて犯罪の事業化済み
FAX011-218-5166 他県、市宛詳細は下記記載、各部署配布

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
                            携帯

1、高松市役所が、空き家対策特別措置法に沿い、長期間放置されて来て、近隣に重大な危険が及ぶ空き家となっており、相続権者孫3人に空き家を解体撤去するよう求めたが、聞き入れないので「予算1,200万円を計上して”行政代執行手続きを取る”との記事を読みました、この問題に絡み、全国的に下記同様の問題、法律違反が行われている事実が有り”出来る範囲で、今回の空き家行政代執行手続きにも絡めて文書回答を頂きたいのです」

2、負の遺産となった空き家、廃棄処分するしか無い物品が国中で溢れ返りながら、今も増加し続けて居る一番の原因は「弁護士、裁判所、裁判官、警察が共謀して”遺産預金、現金、有価物は、横領、窃盗した犯員が所有権を得られる、結果家屋解体、残置物処理費用も失われる等”これを国中で行わせ、通す事と、負の遺産建物解体撤去、廃棄に回す物品は、負の遺産、先に処理が必要、この法律の正解を不要と、司法、警察権力を悪用して強要して、放り出させて通して居る事が重複して居る事も大きいのです」

3、これを強制的に押し付け、通す理由は「弁護士が得られる金を高くする為です”負の遺産は放り出させる、相続分金額が表向き上がる、横領、窃盗犯が盗んだ遺産を所有出来る司法、警察の常套句により、就いた弁護士に入る金が高くなる”こう言う理由による犯罪相続です”今東北町在住だった義父が死去して”この通りを、予定通り実体験して居ます”長男、四男は死去して居て、次男、長女が遺産は金銭のみ自分達で使う、家屋、残置物、未納税の納付は放り出す、これを、今は弁護士も委任し、行って居る最中です”」私とすれば、次男が主導で遺産預金、現金横領、窃盗が起きた時点で予想した今の事態です。

4、高松市役所に対して答えて頂きたい事は、下記事項です、青森県庁、青森市も答えて下さい。

(1)放置空き家の解体で、行政代執行手続きを取る、これを決めるには、放置空き家内の残置物をどう扱うか、これが一番先の課題ですが、神仏具、家財等をどう扱い、費用はどう言う理由で幾らとなるか、あらかじめ調べて算出済みなのでしょうか?

(2)この事案に限りませんが”独居者が死去後、誰も相続せず、結果市が神仏具、他物品を税金で処理する場合”どう言った業者に代行搬出処理させて居ますか、まさか遺品整理業者、便利屋、運送業者に丸投げして居ませんよね”遺品は所有権者未定財物、相続済み後、所有者が自分の所在地に運び、所有者として責任扱い処理です、遺品整理など犯罪です”青森の遺品整理を謳う業者達も、この説明を聞き、被相続人死去地で違法廃棄処理は言い訳出来ないと、納得して居ました。

(3)神仏具は廃棄処理場に回さず、きちんと焚き上げさせて居るのでしょうか?基本、所有者以外が焚き上げと偽り、金を得て回収後、廃棄物処理施設に持ち込むと、無許可一廃収集運搬、犯罪となる、仙台地裁刑事裁判判決、被告人納棺協会判例によって、ですが、青森の遺品整理業者はこの規定は知って居たが、高松市はどうしていますか?

(4)ちなみに札幌の場合は、焚き上げを謳う業者に、市役所、市議会が焼却炉設置規定条例を適用せず、高さ1,8メートル超え物も入る大型焼却炉設置を認め、この焼却炉を有効活用し、税金使用生保家庭家財一括請負処理、他個人客同様事業、遺品物品一括請負処理、違法事業(廃掃法違反)を発注し、焚き上げ焼却炉で可燃物、塵焼却も行わせて居ます、同じ犯罪請負は、個人からも請け負わせています、この犯罪請負、公式宣伝を、遺品整理事業、便利屋、運送屋、古物商にも同様犯罪請負を、道警、報道各社とも共謀して認めています。

(5)こうした一連の犯罪の他、札幌市、市議会は、生保家庭税金事業、民間事業高齢者、障碍者家庭の同様事業もですが”無許可引っ越し委任、請負も認め、行って来ています、各警察署はこれ等犯罪の捜査をしたいのですが、道警本部、札幌検察庁が捜査をさせず、犯罪の事業化”に走って居ます。

5、東北町義父死去により、空き家となって誰も相続もしない農家なので、大量の残置物を、どう出来るだけ正しく処理するか、当社が4男、次女(私の妻)から調査、処理を委任され、調査して居ますが「記載先も承知の通り”役人、警察、法曹権力、地方議員、報道の人間誰も、一定法に沿った遺品物品の正しい扱い、処理方法を知りませんので、何処も正解を出せず逃げて居ます”」

6、当社は日本で多分唯一、こうした案件に付いても、多様な答えを持って居ますが、受けての権力が知識不足で理解出来ないので、義父の同様事案でも司法、警察、行政からの種々妨害等を受けて、難儀して居ます「正しい遺産物品扱い、処理方法を知らない故、遺品整理事業だの、便利屋、古物商、運送業者が市町村、司法と共謀して、遺品物品、個人所有物を闇で形だけ買い取る(所有者未定故、古物売買記録無し、古物商法第15,16,19条違反)排出者を偽り廃棄処理(廃掃法違反)して通って居るのです」先日ヤマトの同様犯罪入手物品販売所に警察を入れさせて、事実確認済みです、道警が古物商法違反も握り潰して居ますので、同様の犯罪古物扱い業者、全て無事ですね。

7、こう言った事実が、当方は今、現実にも起きて有る訳です「高松市役所は”同様事案、相続されて居ない遺品物品も含めて、どう言う手続きを取り、どう言った業務内容で、どう言った業者を使い、どう神仏具、個人所有物を扱わせて居る、廃棄処理させて居るのでしょうか”答えられる範囲で文書回答頂きたいのです」

8、札幌市、帯広市等の場合、闇で飼っている多数の犯罪請負用業者の答えも合わせて、青森の同様業者も同じ答えですが「違法一括処理請負業者が”本当は他者個人の所有物だが”違法処理請け業者が廃棄物品所有者、排出者の事業塵、こう偽装して、廃棄物処理場管理行政機関、中間処理請け産廃業者も、確信犯でこれを偽り、通して処理出来て居る、これが統一の答え”で、道警、札幌市役所、市議会等はもう、この犯罪事実を、当社が山のように実例証拠を揃えて居るので、諦めて公認して居ます」

9、NHK、HTB,STV,道新他報道も、こうした権力ぐるみ犯罪を承知の上で、犯罪を認めながら、適法事業と偽って報道、宣伝して居ます、当社は出来る限り合憲、適法に、同種請負を果たして居ますが、犯罪者は、これだけの国家権力の後押しを受けて居る訳です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年06月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3494878
ユニークアクセス:2995618
今日
ページビュー:3568
ユニークアクセス:2472
昨日
ページビュー:3773
ユニークアクセス:2398

Feed