エントリー

2018年06月06日の記事は以下のとおりです。

犯罪に従事している連中にも

  • 2018/06/06 15:53

犯罪と承知で運送屋、遺品整理と言う犯罪請負業者に使われている人間は、山のようにいます。

この連中等は、進んで犯罪に手を染めて居ます、労働者で有りながら、労働と偽られ、犯罪に従事させられて居る、訳でも無かったりして居ます。

おれおれ詐欺一味と同じです、確信犯ですから、こう言う事業者が使っている連中の多くは。

ですから一概に「労働者で雇用されているが、やらされている事は犯罪行為で、労働では無い、この事実に付いて”全部の犯罪行為者、労働者の立場だが、実は犯罪に従事させられて居る連中が、全て被害者でも、実際無い”ですからね」

この犯罪のノウハウを握れば止めて、自分で同じ犯罪請負を始めよう、こう言う手合いが多いのですから。

犯罪の数、刑事罰の重さはは凄いのですが「司法、行政、警察、地方政治権力、報道がグルなので、摘発される恐れはゼロに近いしね」

だから実際、使われている連中が、労働と偽られて、実は犯罪に手を染めさせられて居る被害者、と言う訳でも無いのです。

つまり、当社による今日の告発、労働者を欺いて犯罪に従事させて居る、労働基準法違反、犯罪である、刑事告発を提起する、この内容が、必ずしも正しくも無い、実態を撥ねいさせて居ない部分が多い、ですから、一応理解して居ます。

刑事告発

  • 2018/06/06 15:01

@遺品整理を謳う犯罪請負業者と、札幌市環境事業公社に対して”雇用労働者を犯罪に従事させて居る事実、証拠を持ち、労働基準法違反で労働局、警察に告発状を出しました”先日の札幌のホテル従業員による、200日以上連続労働での、労基法違反告訴よりはっきりした、労働者に対する犯罪行為です

                               平成30年6月6日

井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357 当然,犯罪を労働と偽り犯罪加担握り潰し
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、会員弁護士
FAX011-281-4138 道行政書士会、会員行政書士
FAX011-642-0746 道税理士会、会員税理士
FAX011-271-1535 STV執行役員、どさんこワイド長坂デスク
FAX011-210-5596 道新執行役員、経済部
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部広池デスク、米田記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、報道、営業部

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、別紙の通り「本日道労働局、労基、道警に対して、札幌市、札幌市環境事業公社、ルーツ・オブ・ジャパン、ネクステップ、ヤマトホームコンビニエンスに対して労基法違反、労働者を犯罪に従事させて居る角で、告発手続きを取って来ました」

2、先日報道された、札幌のホテル従業員による、200日を大きく超えて、連続労働させて居る事での、労働基準法違反告訴よりもっとはっきりして居る、労働者を犯罪に従事させて居る、明確過ぎる労働基準法違反です「今後も、労働者を犯罪に加担させて行く事は絶対認められません、この告発事案に直接加担して居る記載先、この告発も潰して、労働者を犯罪に従事させ続けますか」      

犯罪に従事は労働では無く、犯罪行為実行

  • 2018/06/06 09:59

札幌市役所、市議会、道庁、道警、札幌の司法は「犯罪を労働と偽り、犯罪に”役人、労働者を従事させて賭して居ます”当然、この行為は犯罪に手を染める、犯罪に加担して居るのであり、労働に従事はして居ません」

明確な労働基準法違反です、労働者として雇用して居ながら、犯罪行為に従事させて居る、これを上回る労働基準法違反は無いでしょう。

札幌のホテルの従業員が先日、年200日を大きく超えて、休日無しで働かされて居ると言い、刑事告訴を提起しました。

でもこの事件、犯罪かどうかは、今後の労基の調査の内容で判断の根拠が出て来る段階です。

一方相続前の遺品物品、故人の所有物の犯罪一括処理請負は、廃棄物処理法違反、古物商法違反、窃盗、虚偽私文書偽造、行使、偽造税務申告、脱税他、犯罪ばかりを雇用者、行政、司法、警察ぐるみ、行っており、この犯罪の片棒を、雇用して居る役人、労働者に担がせて居ます。

之以上の労働基準法違反行為は無いです「労働に需持させておらず、犯罪行為の片棒担ぎを、確信犯でさせて居るんだから、労働基準法違反に決まっているでしょう」

労働者の合法な労働に従事する権利を、国家権力と共謀している犯罪業者で奪い、犯罪に手を染めさせて居ます、悪質さが常軌を逸し過ぎて居ます。

告発文書

  • 2018/06/06 08:48

雇用労働者、役人を犯罪に従事させて居る、下記事業者を先ず告発します

                               平成30年6月6日

告発先 

北海道労働局長、中央、東労働基準監督署署長
TEL011-709-2311
TEL011-737-1190(中央労基)
FAX011-737-1211(中央労基から各記載先に提出)
和田昭夫北海道警察本部長、札幌方面警察本部
公安委員会、保安課山田警部補、生活経済課渡邊警部補
TEL,FAX011-251-0110

                        告発者

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                            取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

告発相手

;札幌市役所、環境局、札幌市環境事業公社(現、前札幌市役所役人多数在籍)

;(株)ルーツ・オブ・ジャパン、湊社長

;ネクステップ、水江社長

;ヤマトホームコンビニエンス                       

@遺品整理、便利屋、リサイクル業者、古物商、運送業者が行って居る、相続前の遺品物品、個人所有物を、一括処理請負して居る行為は犯罪であり、この犯罪に従事している労働者、札幌市現職職員達は、犯罪の片棒担ぎをさせられており、労働に従事してはいない、労働局は警察と共に、確信犯でこうした犯罪への片棒担ぎを認める事を止め、先ず上記3事業者、犯罪事業者の調査に入り、犯罪への従事を止める、証拠を揃えて刑事訴訟法手続きを取る、取らせる責任を負って居ます。

1、記載他犯罪実例証拠は、既に提供し、東署他が任意捜査も複数行って、事実証拠も揃えて有る通りです。

2、先ず労基、道警が調べに入るべきは「ルーツ・オブ・ジャパン大谷地流通倉庫、北30条東16丁目、ヤマトホームコンビニエンス古物販売所、ネクステップ丸山地区古物販売所、古物商法第15,16,19条違反、廃掃法違反行為入手物犯罪保管、販売に、労働者が従事させられて居る事実、証拠による」

3、相続前の遺品物品の内、有価物と見た物品を、古物で買い取りと口頭でこれ等事業者は、違法売主との共謀で決めて居る、その他の廃棄物品一括請負処理費から、口頭で古物購入費を差し引いた、としてある物品、個人所有物一括処理請負で、古物買い取りと、やはり口頭でしただけの物品が保管されている、古物売買されている、この犯罪に労働者が従事させられて居る、この事実証拠による告発。

4、札幌市役所、市議会議員、会派は、札幌市環境事業公社なる、犯罪請負事業を立ち上げて「一般廃棄物区分品を、違法収集運搬処理を請け負う業者数百を下請けで使い、この犯罪業者から、犯罪で得た利得の頭を撥ねる請負事業を、証明書の偽造、証拠ビデオ、犯罪収集運搬処理物品の証拠隠滅犯罪を常時行っており、この犯罪行為に札幌市現職職員、前職職員も従事させて居る事実、証拠による告発」

亡くなった人の所有物は

  • 2018/06/06 08:25

死去した後、誰も遺品物品もお金も相続受けして居ないのに、遺産金緒一部を抜いて、違法に遺品物品を故買、廃棄処理請けする者を頼み、闇で古物売買する、排出者を偽装して、地元で事業廃棄物で処理する、日本中で行われて、成功させて有る、国家権力犯罪です。

法を幾つも犯して、犯す事を「法を所管している国家権力が、確信犯罪を共に凶行し、認めて、この犯罪も、国中で成功させられて居ます」

今、東北町の義父の死去後の事案と、運よく空き家特措法を適用させた、高松市役所の案件が、公式に表で動いており、良い状況となって居ますね。

義父の案件は「相続権者の一部と、この連中が委任した弁護士と、札幌の裁判所が共謀して、青森県警等も組して、負の遺産となった空き家の解体撤去と、残置物品の適正処理実施を妨害に走って居ます」

得する金銭的遺産、これだけを不正手段を講じて、手に入れて逃げる算段で、この犯罪を行って居ます、当然負債は、相続権者等に対して、将来に付けが回されるんです。

高松市の一件は、空き家特措法を適用して、長期間放置されている、危険な空き家を「一旦税金を使って解体撤去して、相続権者達に”建物解体費、残置物処理費立て替え金を請求する”こう言う、義父の事案で犯罪に走っている連中が、法破りを成功させれば、之が将来起きる、未来予測事案です」

何故国中で放置空き家、残置物が発生し続けて居るか、その原因、実例が義父の事件で、その先が高松の事案なのです「法を犯して負の遺産処理を、近未来に先送りしても、何れ莫大に膨れ上がった負債となり、相続件者達に負債処理責任が、当然何れ降り掛かって来るんです、何倍にも負債が膨れ上がって」

国家権力犯罪の

  • 2018/06/06 06:06

@良い時期に表に出た、香川県高松市役所による、空き家対策特別法を適用させての、倒壊の危険が著しい放置建物に対する、行政代執行手続き開始、税金で処理、この費用を、処理後相続権者の孫3人に請求する、との実例報道です”国中で放置空き家、大量の残置物が発生し続ける理由は、東北町義父の事案と同じ理由です”行政ぐるみで残置物犯罪複数で処理実施も定番です

                                平成30年6月6日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府御中、安倍総理、麻生財務、金融大臣
TEL03-5253-2111
青森県庁、県議会、廃棄物不法投棄グループ、農政JA金融監督部署
TEL017-734-9248
FAX017-734-8081
青森市役所、市議会、廃棄物対策課竹内課長
TEL017-718-1086
FAX017-734-6865
蛯名鉱治東北町町長、総務課他担当部署、文書回答はまだですか
TEL0176-56-3111
FAX0176-56-3110
高松市長、市議会、暮らし安全推進課、谷本担当
TEL087-839-2555
FAX087-839-2276
青森県警本部、盗犯、横領、廃掃法、古物商法違反担当各部署
TEL,FAX017-723-4211
和田昭夫道警本部長、1,2.3課、保安課、生活経済課
TEL,FAX011-251-0110 
北海道労働局長、各労基署長
FAX011-737-1211 遺品整理、犯罪請負で労働では無いです

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

高橋道知事、道議会、法制文書、環境、農政JA金融監督部署
FAX011-221-6399
秋元札幌市長、市議会、区長、市税、建築安全推進、保護、環境他
FAX011-218-5166

1、青森県警本部には、昨日付け高松市役所宛て文書他も添えて送ります「日本中に溢れ続けて居る、負の遺産となった空き家、残置物です、こうなり続けて居る理由は、東北町字大浦19、小林武四郎(私の義父)死去後同じ状態に陥らせられているこの実例と基本同じです。

2、義父が所有して居る農家住宅、納屋、大量の残存物品、土地、これ等を未納税と合わせ、正しく処理しようとして居る4男、次女(私の妻)当社、これ等負の遺産を放り出し、利の部分のみ法を犯して手に入れて”今だけ”の犯罪利得獲得に走り続けて居る次男、長女、彼ら委任横路俊一弁護士、札幌裁判所裁判官等(長男、3男は死去、義母は施設入所)この構図が背景に有り、今も変わらず、こうした負の遺産が発生し続けて居ます。

3、義父のこうした負の遺産の処理は「現在判明して居る金銭遺産、次男がほぼ全て掻っ攫って持ち去り、正しい額は、下記理由も有り不明ですが、概算で、JA十和田おいらせから200万円、青森銀行から30万円余りが横領されて、消えて居るが、まだ500万円余り残って居る、義父自宅に有った現金14万円程度が盗みだされている、香典の残り金(不明)葬祭費等を合わせれば、ほぼ攫えるでしょう、これを次男、長女、横路弁護士、札幌簡裁裁判官、青森の警察等が、潰しに走っている状況です」 

4、建物二棟の解体撤去費、残置物品の合憲、適法処理を果たす為等の調査、遺産預金、現金の洗い出し、滞納税等の洗い出し調査費費、残置物品の処理費、未納税納付、これ等で、現在義父が遺した金融資産はほぼ消えるでしょう「ですが、五年十年、十五年経過すれば、今の金額がどんどん膨れ上がり、膨大な負債が相続権者に背負わされます、高松市の実例も、それの見本です」 

5、次の問題ですが「記載先も含めて、司法、警察、行政、地方政治、労働行政、報道犯罪である”個人が所有する不要品、相続前の遺品物品を、廃掃法違反、古物商法第15,16,19条違反、横領、窃盗罪等を重ね、闇処理させて居る、出来て居る、この事実に対する回答要求です”」

6、遺品整理事業、便利屋、運送屋、古物商等が市町村、警察、司法、報道と共謀して「相続前の遺品物品や、個人が所有して居る不用物品を、記載国家権力の共犯加担を国中で得て、闇処理して通って居る、犯罪の事業化が果たされています、指揮、実行犯、共犯の記載先もご承知の通り」この犯罪を指揮し、認めている法の根拠を、記載先は文書回答して下さい。

(1)相続前の遺品物品を、相続受けして居ない誰かが、主に遺産金の一部を犯罪請負業者への委任用に抜き、遺品整理、便利屋、運送屋、古物商等に提供して、司法、警察、市町村が共犯で犯罪に加担し、各処理を成功させて居ます、個人所有不用品代行処理委任も、基本同じ手口です。

(2)売れる物品は「相続前の遺品物品であれば、所有者、正しい古物売り主が居ないので”古物商法第15,16,19条違反の手、犯罪古物売買を、犯罪委任者との間で、口頭で行い、口頭で一廃一括処理費から古物購入額を差し引いた”こう言う契約?で物品を手に入れている、一廃一括処理請負も、基本同じ犯行手口です”」

(3)こう言う犯罪古物入手、公安委員会、警察が共犯で成功させて有る犯罪”犯罪者と古物売買取引実施、古物売買記録作成、売り主に交付、古物商は一枚保管、之をせずの入手です「当社はヤマトホームコンビニエンス、ネクステップの、こうした違法入手古物販売所、ルーツ・オブ・ジャパン大谷地流通倉庫に大量に保管され、輸出等に回されている、大量のこうした違法入手古物、仙台遺品整理えむライフも同じ手で違法に大量の古物を、古物売買記録を残さず入手し、輸出等に回し、稼いでいる事実等も立証済みです」公安委員会、警察、司法が共犯で成立させて有る、盗品分類古物入手、売却です。

※警察本部、労働局、労基”こうした古物犯罪入手、入手後後の犯罪古物売り施設での、保管、転売用倉庫作業も含め、犯罪であり、労働に当たりません”警察と労基が一体となり、遺品物品、個人所有不要品一括処理請負現場、こうした盗品分類古物扱い場所を調べて、犯罪に労働者を従事させる悪事も潰すべきです”特に行政がこうした犯罪の委任を行っている現場と、犯罪古物入手、入手後の保管等場所は、早急に調べる責任を負って居ます。

(4)廃棄に回す物品の処理は「一括処理請負者が排出者の事業廃棄物、こう偽装して、させて、受け入れ先行政廃棄物処理施設、中間請け産廃、一廃収集運搬業者との共謀で、国中一廃区分物品の廃棄処理を成功させて有ります、虚偽私文書作成、マニュフェスト偽造、行使の罪、廃掃法違反犯罪です、記載相手が熟知して居る事実です」 

7、こうした国家権力犯罪事実、山のような実例証拠と、札幌市議会、市役所、道庁、道議会、帯広市他十勝全域市町村、地方議会、札幌の司法、道警、道内外報道機関、国税他ぐるみ犯罪、公開犯罪に当社が格上げさせて有る犯罪は、今では記載先他が、当社が洗い出し、立証し続けて居る犯罪全てを、居直って認めて行わせ、各国家権力も共犯で行い続けて居る犯罪です。

8、青森県庁、県警、東北町、高松市役所、道警、道庁、札幌市、各地方議会、各検察庁、裁判所(不動産明け渡し民事強制執行搬出物を、同様の犯罪で闇処理して来て居て、当社に暴かれ、是正中)とも協議して「高松市で実施する空き家特措法での、放置空き家解体前に行う、建物内外古物、一廃物品撤去方法と、東北町義父他が所有して居る残置物処理方法を、義父の事案の事実調査、残置物合憲、一定適法処理を請け負って居る当社にも、公文書で回答する事を求めます」 

9、現実、事実を公式に調査して確認すれば、国家権力犯罪まで立証されるので、国家権力を犯罪握り潰し、免責、公認に走っている今です「三流以下の犯罪者にまで、完全に足元を見られて居ても、指揮、共犯、実行犯との証拠多数も握られており、もう手も足も出せず、記載他国家権力は、犯罪者の支配下に堕ちて居ます」              

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年06月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3109065
ユニークアクセス:2668097
今日
ページビュー:228
ユニークアクセス:226
昨日
ページビュー:3193
ユニークアクセス:3109

Feed