エントリー

2018年06月07日の記事は以下のとおりです。

役人毎に

  • 2018/06/07 16:57

役人毎にレベル差、人間性の差が大き過ぎます、占冠村の昨年の事件、ペペンションオーナーと従業員二名が、村有地に大量の冷蔵庫、洗濯機等を埋めて逮捕された事件、旭川労基に話をしたところ、小野技官が話を理解して、ファックスを送り次第対応に動くとの事です。

小野技官は「確かに、従業員に犯罪を業務で行わせて、経営者と共に逮捕されて報道された時点で、どう言う経緯で経営者は、労働者を犯罪に引き込んだのか等、調査に入る必要が有りました、言う通りです」

こう、全体の話も理解して、答えて居ました「これでこの問題は、労基も動き出すでしょう、逮捕される前に、廃掃法違反、古物商法違反、窃盗等犯罪を、雇用側が労働者に行わせて居る、国中で起きて居る労働犯罪を、逮捕される前にどうにかしなければなりません」

ようやくこれで、労基も動き出すでしょう、雇用側が労働者を、故意に犯罪に引き込んで居るんだから、運が悪ければ逮捕される、実例も出来て居ます。

雇用側は、どう言い訳しようと、労働者を犯罪に引き込む事は、当然禁じられて居ます、当たり前でしょう、雇用側には合法な労働をさせる責任が、最上位に有るのだから。

国中で大規模に行われている、労働者を犯罪に引き込んで居る、廃掃法違反、古物商法違反、各刑法違反等事実です、逮捕される前に食い止める、当たり前です。

犯罪に労働者を従事させても

  • 2018/06/07 14:54

@労働行政の答えは”労働者を犯罪に従事させて居ても、労基は労働規約、就業規則に反した、労働者への犯罪への従事との事実を、労働規約、修行規則の調査も行わない”これで雇用側が、労働者に犯罪への従事をさせて居る事が、違法か否か証明されない、よって遺品整理等に労働者を従事させて居る事も、労基は調査を却下する、との事です

                               平成30年6月6日

上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-5253-5511
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
青森県庁、県議会、廃棄物不法投棄グループ
FAX017-734-8081
青森市役所、市議会、廃棄物対策課竹内課長
FAX017-734-6865
蛯名鉱治東北町町長、町議会、総務課他
FAX0176-56-3110
高松市長、市議会、暮らし安全推進課、谷本担当
FAX087-839-2276
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
FAX011-737-1211 道労働局長、各労基署長
旭川労基署長、小野技官
TEL0166-35-5901
FAX0166-35-6599
FAX011-221-6399 高橋知事、道議会、環境他
FAX011-251-0110 和田昭夫道警本部長、各方面本部、保安、生活経済
FAX011-218-5166 秋元札幌市長、市議会、建築安全推進、環境、保護他

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-271-1535 STV執行役員、どさんこワイド長坂デスク
FAX011-210-5596 道新執行役員、経済部デスク
FAX011-231-4997 NHK札幌、放送部広池デスク、米田記者
FAX011-812-1764 HTB執行役員、報道、営業部

1、朝、札幌中央労基石津副所長と話して、石津副所長は、次の答えを出して居ます。

石津ー労基は、事業所が使っている労働者を、遺品整理等に従事させて、廃掃法違反、古物商法違反、窃盗となる行為に従事させて居る、労働基準法違反である、等訴えを却下する、理由は”こうした行為に労働者を従事させて居る事業所の労働規約、就業規則の内容を、こうした訴えが出ても調査せず、労働規約、就業規則違反か否か、之を証明しない事として居るからである”

石津ー労働規約、就業規則を調べない事で”雇用側が使用労働者に、犯罪と山本が、実例も添えて言う行為に従事させて居ても、労働規約、就業規則違反に従事か否か証明が無い故、雇用側が労働基準法違反労働、犯罪に、労働者を従事させて居る事が証明出来ないから、労基は訴えを却下すると決めて居る”

石津ー例え雇用側が、使用労働者を犯罪に従事させて居ても、労基は労働規約、修行規則で犯罪に従事させるとして有るかどうか、一切調査しない事として有る、よって事業者雇用労働者と犯罪を手掛け、共に逮捕された事件(占冠村ペンションオーナーと従業員、廃棄物処理法違反で逮捕、便利屋よっち、クイックパートナー雇用側と使用労働者、同じ容疑で逮捕事件等)でも、雇用側が労働者を犯罪(廃掃法違反)に従事させた結果、共に逮捕されて居ても、労働者を犯罪に従事させて居る事で、雇用側の労基法違反等調査も、一切行って居ない。

石津ーよって山本が訴えて有る、遺品等一括処理請負実施業者案件も、調査せず却下と決めて有る”北30条東16丁目、クロネコヤマトの古物販売所に警察が入り、売り物の大量の古物は、古物売買記録無し、古物商法違反業務に労働者を従事させて居ると立証済み”と言っても、労働規約、就業規則、担当して居る社会保険労務士の調査をせず、雇用側が使用労働者に、法を犯す業務を行わせて居る、労働基準法違反故調査をせよとの訴えも、同様他事案と共に却下と決めて有る.

2、他の担当にも当たり「実際に労基は”雇用側が使用労働者に犯罪を行わせて、逮捕される等となった後でも、労働規約、就業規則違反で労働者に犯罪を行わせた事実証明調査実施、証明後、雇用側を刑事告発(法を犯して労働者に犯罪を行わせた強要他犯罪)からせず”握り潰して終わりとさせて有る、との事です」この手を当社からの告発でも踏襲し、犯罪労働への従事から握り潰す、との答えを出して居ます。

3、実例の一つが、昨年11月雇用側と労働者が逮捕された、便利屋よっち、クイックパートナー事件と、占冠村ペンションオーナーと授業員逮捕事件です「労基は共に、雇用側が使用労働者に犯罪を行わせ、逮捕された、違法労働事件調査から握り潰しました」

告訴状

  • 2018/06/07 09:51

平成28年10月29日、山本が、法を犯した強制道路警備労働させられた事件、札幌市発注公共事業犯罪労働に関して、労働基準法違反を軸に告訴いたします

                              平成30年6月6日

北海道労働局長、東労働基準監督署署長
TEL011-709-2311
FAX011-737-1211
和田昭夫道警本部長、白石警察署署長
TEL,FAX011-251-0110
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456

告訴相手

札幌市秋元市長、市議会、下請け責任業者
TEL011-211-2022
FAX011-218-5166

                          告訴当時者

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                      山本弘明
                            TEL011-784-4060
                            FAX011-784-5504

1,山本が日雇いで道路警備仕事に従事していた内、証拠を揃えて有り、労基、警察、市役所、市議会にも証拠提供済みの、犯罪労働に強制従事させられた事件に付いて、発注者権限、雇用者権限を悪用しての犯罪労働事実を告訴致します「公共事業道路警備で、日常となって居る犯罪労働です」

2、事件発生場所ー 札幌市白石区北郷6条3丁目、札幌市道補修道路工事警備、発注者白石土木センター、請負者共友建設工業株式会社、警備員派遣平清警備会社。

3、法を強く犯した道路警備労働事実ー労働時間、午前8時30分から午後5時まで、休憩無し、トイレは設置無しで、初めからトイレ行き禁止、前日、朝に水分摂取しない事と通告されている、昼食、水分補給禁止で強制労働させられた、之は札幌市、市議会が定めた警備員労働条件、発注が、この条件で道路警備を行う発注となって居る。

※冬期間等、我慢出来ない場合は、紙おむつを強制装着もさせて居る、との答えも出ていた、完全に犯罪労働である。

4、明確な労働基準法違反、労働安全衛生法違反、脅迫等を持った犯罪労働の強制である。

5、札幌中央労働基準監督署石津副所長がこの事件も含め、労基の日常公務遂行として答えた事実。

石津ー遺品整理事業等も含めて、労基は雇用側が労働者に、労働と偽り犯罪に従事させて居るとしても、労基は取り上げない「根拠理由は”雇用している労働者に、労働と称して犯罪に従事させて居ても、当然労働規約に犯罪に従事と記載して、犯罪に従事させられ無いし、明白な労基法、労働安全衛生法労働、8~10時間ぶっ通し労働、トイレ行き、飲食禁止と労働規約に記載して、労働者にこれを強制させられないが、労基は、労働者を雇用側が労働と偽って、犯罪に従事させて逮捕された場合や、山本が体験した、労基法、労安法違反労働によって訴えが出た場合、雇用側の労働規約を調べない事で、労基法、労安法違反立証せず、これで通して居る”」拠って、告訴しても調査せず却下す。

石津ーよって、遺品整理事業関係事案も、同じく、山本がこうした請負業者と雇用側、市役所が労働者、役人を、労働と偽って犯罪に従事させて居ると、いろいろ揃えて訴えている事案も、労基は訴えられた雇用側の労働規約の調査からせず、訴えを却下すると決めて有る「労働規約に、労働者に対して、犯罪への従事を記載出来ないが、労働規約を調べない事で、これ等役所役人、事業者雇用労働者が、廃掃法違反、古物商法違反、窃盗等行為に従事させられて居るとしても、労働規約に、これ等に従事させるとされて居るか否か調べない事で、労基法違反かどうか、労基は証明しないで通す、通して居る故だ」

権力が直接犯罪当事者

  • 2018/06/07 08:14

国家権力が直接、犯罪の元締め、実行犯ですからね、犯罪を食い止める手立ては無い訳です、法を所管している国家権力が、そもそも指揮、実行犯なのだから。

犯罪者しか居ない訳です、法なぞ無効化されて居ますね、完全に。

犯罪を指揮、実行して居る国家権力だから「当然の事として”雇っている役人連中にも、犯罪を行わせて居る訳です、公務で犯罪を行わせており、公務員の癖に犯罪を公務遂行と偽り、行って居る訳です”」

当然ですが、こいつらが犯罪を行わせて居る、遺品整理だの便利屋だのリサイクル業者だの運送屋だのも、同様の犯罪をしのぎとさせて居るし、使っている労働者にも、犯罪を命じて行わせて居ます。

使う側が使っている人間に、犯罪を行うよう命じており、使われている側も、犯罪を承知で日々行って居ます。

犯罪労働と言うらしいですけれどね「今後窃盗団や売春組織、違法薬物密売グループや、おれおれ詐欺の方々なども、全部正業、事業者ですね」

きちんと雇用保険、労災保険、組合健保に加入させましょうね、労働者を保護する為に必須です、犯罪労働に従事させるんですから。

道路警備員に「8~10時間ぶっ通し労働を強いて、飲食、休憩させず、トイレも行かせない、あれも公共事業から定番ですから、労基法の順守なぞ、元々不用なんですよね、之も犯罪領域ですから」

休憩させない、飲食させない、トイレに行かせない、逮捕されて当然では?公共事業でもこれで通って居るんですけれどね。

犯罪を業務で

  • 2018/06/07 08:02

絵に描いた犯罪を、道庁、道議会、札幌市役所、市議会も「役人連中にも行わせて居ます”役人連中には、犯罪を委任させる、指揮する等犯罪も、今では公然と行わせて居る訳です”」

ずっと後になって、行政が犯罪を職員に行わせて居たと発覚、では無いからね「リアルタイムに表で公開立証されて有る、地方行政機関と地方政治権力と警察、司法、報道ぐるみの犯罪、犯罪に役人を使っている事実です」

日々犯罪の指揮を執らせて、犯罪を委任させ、犯罪に加担させてもいます、公務員が公務所から命じられて、犯罪の指揮を執り、犯罪に手を染めて居る訳です、もう絶対に、法を所管して居る公権力、公務員だの言えない実態ですよね。

犯罪者と共犯、之で地方行政機関、地方政治権力、公務員、警察なのだから、呆れ果てるばかりです、犯罪を行えと命じられれば、喜び勇んで法を犯す、役人の腐った性質も、良く証明出来て居ます。

良い実例には「札幌市保護課、介護保険課、障害福祉課、市税事務所、環境局役人犯罪、道庁環境部署役人犯罪等、良い実例証拠も公開されています、道庁、札幌市、地方議会ぐるみ犯罪実例証拠です、帯広市と市議会、十勝管内全域の市町村、議会も同罪ですから」

裁判所、弁護士、弁護士会も同じ犯罪行為者だとも、実例証拠が公開されている通りです、報道も同罪ですしね。

日大ラグビー部事件と

  • 2018/06/07 07:40

国家権力が指揮を執り、請負委任して、犯罪塗れの遺品、一廃犯罪処理請負を正業と偽り、実際には、共に犯罪を重ねて成功させて居る。

双方が知った上で、こうした犯罪を、共犯同士で日々重ねて居るのですよ、他の国家権力もほぼ共犯、実行犯ですし、絶対に上は、国家犯罪権力は、犯罪の責任を負わされませんしね。

犯罪もこの規模にまでなれば、犯罪し法第出来ます、実行犯しか居ないのですから、法を犯した事実が幾ら揃って居ても、法を正しく適用させられる国家権力、ゼロなので。

とっくにそうなって居ますが、日本は地の底以下まで凋落し切った国に落ちぶれて居ます、もう正しい事が通せる国では全く無くなっています。

国家権力がそもそも、犯罪者ですからね、どうしようも無い訳です、犯罪をしのぎとさせて、共に犯罪利得を山分けしてもいます。

典型的なのは札幌市役所、市議会、道庁、道議会、道警、札幌弁護士会、検察庁、報道ですね、犯罪を先に立って制度と偽り、事業化して来ており、犯罪事業者を飼い、犯罪を委任して、犯罪を認めて行わせて、通して、今では公開犯罪に昇格させて有るんですから。

短絡極まる犯罪ですが、ここまでの規模で国家権力がじかに犯罪を認め、手を染めて行えて居れば、犯罪し放題で通る見本です。

全国さほど変わらないですけれどね、実際には、指揮する国家権力と実行犯犯罪者は、確信犯罪に走って居るのですし、どっちの犯罪の概要から知った上で、共犯となって犯罪に明け暮れて居るのですから。

今後は、放置空き家行政代執行でも

  • 2018/06/07 07:26

今後は、放置空き家の行政代執行処理でも「公式に残置物品を、役人が指揮して犯罪処理一括請負業者を使い、廃掃法違反、古物商法違反等犯罪が”税金事業で行われるんです”税金事業での同様犯罪です、きっと合法な犯罪なのでしょう」

犯罪ですから、合法な筈が無いけれどね「楽して、目の前の廃棄したい物品が無く出来ればそれで良い、後はどうなろうと知った事では無い、国家権力が犯罪を指揮して行わせて居るが、犯罪責任を負う事は無いのだ」

之で実際通って来て居ます、最低レベルの犯罪者連中以下です、この国の国家権力の実際は。

高松市役所による、放置空き家の強制代執行実施で、残置物品の処理は、一体どう行う気でいるんでしょうね、後に解体撤去費等を請求するらしい、相続権者の孫3人は、この撤去予定建物に住んで居ないしね。

高松市に限って居ません、全国同じ構図ですよ「相続前の遺品物品、個人が所有して居る不用物品を、何処かの業者を委任して、一括処理させて居る事例では”官民共に、同様の犯罪を行わせて、犯罪に染め上げた処理を常時させて、法を所管して居る特権を悪用して、成功させて有るんです”」

当社の、徹底した事実調査結果が山のように有るんで、実態が表沙汰にされた、だけですから。

何処にも合憲、合法は、無いんです、元々犯罪に染め上げた遺品物品、個人所有物犯罪塗れ闇処理委任、実施ですから。

犯罪を先に立って

  • 2018/06/07 06:11

@相続前の遺品物品、個人が所有する不用物品を、法を幾つも犯し、闇故買、排出者偽装で犯罪処理、弁護士、裁判所、行政も積極利用して居る、警察、検察、地方政治権力、報道も直接加担して居る、巨大犯罪です、この犯罪に雇用労働者を従事させて居居る事業者、例えばヤマト、サカイ、ありさんマーク、大手遺品整理業者等は、真っ先に労働基準法違反刑事責任も負わされるべきなので、改めて道労働局、道警に数か所刑事告発して有ります

                                平成30年6月7日

上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-5253-5511
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
青森県庁、県議会、廃棄物不法投棄グループ
FAX017-734-8081
青森市役所、市議会、廃棄物対策課、竹内課長
FAX017-734-6865
蛯名鉱治東北町町長、総務課
FAX0176-56-3110
高松市長、市議会、暮らし安全推進課、谷本担当
FAX087-839-2276
FAX011-737-1211 道労働局局長、各労基
FAX011-251-0110 道警本部長、各方面本部、保安、生活経済
FAX011-218-5166秋元市長、市議会、区長、保護、空き家対策

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1,別紙の通り、昨日道労働局、道警に改めて、遺品整理等犯罪業者を、雇用労働者に犯罪を行わせている事実、証拠を持ち、労基法違反で刑事告発も再度行いました”又握り潰せば、雇用側は雇用労働者、公務員も含めても、犯罪に幾らでも使える、犯罪を業務命令で強制的にも行わせられる”と、国策で更になる訳です”今後は放置空き家強制執行でも、残置物犯罪処理を,役人が犯罪業者を指揮して実行する”訳です。

2、相続前の遺品物品、個人が所有する不要品を、犯罪と承知で一括処理請負して居る犯罪請負、裁判所、弁護士、地方自治体、地方政治権力、報道、国税、各国家資格者等が積極活用しており又、必要となって居る犯罪を認め、多数犯罪に手を染めさせ、法を所管する特権を悪用して、犯罪を共に行っても居る犯罪請負は「大手のこの請負事業者は、雇用する従業員も、確信犯で犯罪、古物商法違反、廃掃法違反、窃盗他犯罪(相続前遺品物品は、他の相続権者、債権者が告訴すれば、当然窃盗罪です)に手を染めさせ捲って居ます、之以上無い労働基準法違反です」

3、先日札幌のホテル従業員が「一年に200日を大きく超えて、連続労働させられて居ると言う事で、労働基準法違反による刑事告訴の提起を行いました”ですがこっちの犯罪労働は、もっと悪質な雇用労働者に犯罪行為を強いている、明確過ぎる労基法違反、犯罪命令です”普通は一蓮托生で逮捕、送検です”」

4、昨年の事件で、札幌市保護課も税金事業で使って居る、遺品整理便利屋よっちとクイックパートナー経営者と下が、遺品物品等を一括処理請負した後、不法投棄したとされ、逮捕されています「この事件でも、相続前の遺品物品犯罪処理請負、税金事業生保家庭家財一括処理請負犯罪、関連する古物商法違反、廃掃法違反を、市挙げてこうした業者に請け負わせている事実等を、確信犯で札幌検察庁、道警本部は捜査せず、捜査を潰して逃がして居ます」

5、結果、更にこの手の犯罪の規模が拡大しており、犯罪請負業者雇用労働者も、札幌市は市職員多数もですが、こうした犯罪に日々手を染めさせられている現実が、今では公然の事実となり、生み出されています。

6、札幌市役所、市議会、道警本部、道庁、道議会、札幌検察庁、弁護士会、裁判所もこの犯罪を直接指揮、委任し、労働者に犯罪を強いて来て居ます”札幌市役所、市議会、道庁、道議会議員、道警本部、札幌検察庁は、道、市保護課職員等、道、市関係施設のケアマネ、ケースワーカー、ソーシャルワーカーにも、この犯罪を一括請負している犯罪業者に一括委任させる事も重ねて来て居ます””義兄四男奥方も看護師さんで、札幌の老人施設ケアマネをしており、施設入所者の家財処理で、同じ犯罪委任をずっとさせている、今も同様と認めて居ます”日本中根本は同じ構図”ですが”これは犯罪を労働者に強いている雇用者犯罪、労基法違反他雇用者、労働者共々です”日大ラグビー部事件と同根、労働者も上の言うがままに、犯罪と承知で手を汚して居る、共に確信犯罪です。         

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年06月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3274851
ユニークアクセス:2816448
今日
ページビュー:524
ユニークアクセス:486
昨日
ページビュー:3431
ユニークアクセス:2842

Feed