エントリー

2018年06月18日の記事は以下のとおりです。

根拠も無いのに

  • 2018/06/18 18:52

義父の遺した遺産預金横領事件で、抜かれた金融機関の預かり金を提供された、らしい、その後次男に渡ったとの事で、横領金を持って居ると言う相手の次男に対する、横領金員保全目的返還請求他事件裁判、札幌地裁平成30年第588号事件御裁判官、高木勝巳と被告委任弁護士横路俊一は、実に出鱈目な法律業務を重ねて居ます。

こいつらが言う「4男の相続遺留分は、8分の1である、この言い草にも、法律的根拠証拠は無いんです、原戸籍から取って証明して居ませんからね」

長男、3男は死去して居るけれど、子供が居ない証拠は、まだ揃えて居ないからね、子供4人と母以外、義父の遺産に対する相続権者は居ない等、裁判で決められる、公言出来る筈が無いのです。

法律行為です、正しい証明が無い中で「4男が持つ法定遺留分は8分の1である等、弁護士、裁判官が、公に言える、決めて通せる事では有りません」

この問題にしても、横路俊一弁護士と、札幌地裁の高木勝巳裁判官は、法の意味から全く知らない、理解出来ないままの人間だと、こいつら自身で証明して居ます。

裏を取れ、きちんと、裏を取る、事実を正しく証明する事が最重要事項だ、当たり前だろう、遺産相続問題も、必要な基礎知識と実践実例が無い人間が何を言おうと、嘘で塗り固めて自己正当化を果たそうと思って居ても良いから「自分だけのシュミにして、こちらに振らないで、と言う事です」

遺産預金の入手方法は

  • 2018/06/18 16:09

ゆうちょ銀行を主体で事実確認に動いて居ます「被相続人が死去の時点で、被相続人との預金契約は消滅します、つまり”預金通帳と届出印、キャッシュカードは無効となります”」

なので「義父の預金横領事件の手口、義父の氏名、押印を偽造した横領は、何処にも言い訳の余地が無い犯罪なのです」

あのお金は、相続権者の相続遺留分ずつ、金融機関が預かって居る、預かり金なのです。

ですから「最高裁判例だろうと”200万円まで被相続人緒身分を偽った書類を作成して、遺産預金を横領して使って良い、あの手続き?は、犯罪行為です”」

あれなら「相続権者と言う事を、必要な公文書を揃えて、相続関係相関図も作らせて、遺産預金を洗い出して証明して、遺産預金預け先に足を運び、自分の相続遺留分を正しく受け取る方が、千倍も、間違い無く合法です」

最高裁判例の手は、犯罪ですけれど、相続遺留分を正しく証明して、受け取る手続きは、正当極まる手続きです。

被相続人が死去の時点で、被相続人が生きて居ると偽った手続きを取れば、犯罪行為であり、適法性も無いから「偽造、横領は、窃盗は犯罪なのですよ、当たり前です、裁判官で有ろうと犯罪を正しく出来る権限なぞ、備わって居ないのです」

青森郵便局に

  • 2018/06/18 12:39

@平成29年11月7日死去、東北町字大浦19在住者小林武四郎が遺したゆうちょ銀行定額、普通預金各一口に関する、相続権者としての事実確認

                               平成30年6月18日

青森県青森市堤町1-7-24
青森中央郵便局 石岡窓口サービス担当(本部窓口一時代行)
TEL017-775-1625(預金部署)
FAX017-777-4259
東北財務局 青森財務事務所理財課、加賀谷担当
TEL017-722-1461
FAX017-777-3177
青森県警本部、盗犯、知能犯、保安、生活安全課
TEL,FAX017-723-4211

@東北町上北字大浦19在住者小林武四郎死去後の遺産横領、窃盗事件に付いて、各調査委任を4男、次女から受けた会社”次女山本あつ子は山本妻、4男は義兄”代理連絡者

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
                            携帯

                      小林武四郎次女 上記同住所

                               山本あつ子
                            TEL011-784-4060

1、先程電話で伝えた問題に付いて、取り急ぎファックスを送り、答えを返して頂きたいのです。

2、添付書類左下記載19ページ「上記被相続人東北町字大浦19在住小林武四郎が遺した、ゆうちょ銀行担保定額預金、記載金額2、276、000円次のページゆうちょ銀行普通預金、記載金額396、994円に付いて、武四郎4男小林清志と次女山本あつ子の相続遺留分、法定相続割合8分の一に該当する金員を、必要書類を揃え、上北郵便局に足を運び、提出し、武四郎相続遺留分の金員を受領したいので、事前に関係書類を添え、説明文書を送ります」

3、こうする事になった経緯の概要を記載します。

(1)平成29年11月7日、一人住まいの農家自宅で小林武四郎が死去して、翌日いち早く駆け付けた次男(長男、3男は死去、妻子無し)が実家を家探しして、現金、預金通帳、金融機関届出印、権利書を探し出し、独り占めしました、次男夫婦は8日にJA十和田おいらせ上北支店、15日に青森銀行上北支店に足を運び、父死去を伝えた上で、JA、青森銀行職員と共謀して、父の氏名を偽造した引き出し、解約書類を作成し(添付書類21,22ページ)この手だけで二金融機関職員が、恐らく偽造の添付書類を使い、金融機関預かり金からIAは200万円、青森銀行は30万円と利息を横領しました”次男発行18ページ文書によると、後にこの横領金員、二金融機関預かり金から横領した金の交付を受けたらしいです。

(2)次男による、横領金員横領犯より提供受けは、添付書類11~17ページ、4男が次男に対して、横領金を保全する目的で返還を求めた訴訟、次男答弁書で確認下さい.

(3)この訴訟ともう一件の訴訟の、現在の状況は、添付書類7~10ページの記載で確認下さい「地裁事件高木克己裁判官は、事件原因は無視して、上記金員の内8分の1を、被告が原告に、原告遺留分で差し出す事を、被告代理人に確認もしています」分割協議は無関係での訴訟指揮です。

(4)法律的には”金融機関が顧客から預かっている金の中から、二金融機関職員が業務上横領で抜いて、次男に提供したらしいお金で、相続遺産金員では無い”ですが」

(5)添付書類23~27は、別の遺産預金、預かり金窃盗事件(被相続人のカードを、相続人の子が使い、北洋銀行、大和証券から遺産金2,400万円を盗んだ事件)関連書類です、当社と知人に対して、遺産を盗まれた相続人が、調査委任をすると合わせて、私の息子に相続人相関図作成用戸籍謄本等取り寄せ、それに沿った相関図作成、遺産目録作成を委任し、これ等を揃えて北洋銀行、大和証券、ゆうちょ銀行、生協に足を運び、委任者の遺留分金員を受領して居ます。

(6)この事件では、北洋銀行札幌全本支店に捜査を入れさせました”後に警察、検事、犯人側委任弁護士が、当社に調査委任した相続人に対して、盗んだ金から相続遺留分一千万円余りを、分割協議と無関係に渡す条件で落としました、北洋銀行預り金窃盗金員で、被相続人の金では、正しくは法律規定上無いですが”事前に遺留分を受け取った分は、当然差し引いて有ります。

4、1~5ページは、当社に調査委任した山本あつ子の身元証明書類です、ゆうちょ銀行は、山本あつ子と4男に対して「必要書類を揃えて上北支店に足を運べば、上記実例証拠等に沿い、小林武四郎が預けた二遺産預金から、各々8分の1の支払い、本人分の引き渡しを行って下さるのか、引き渡さないなら、法に沿った理由、遺留分を引き渡せる合法手続きを、上記実例証拠と整合性を取り、財務事務所、県警とも擦り合わせた上で、文書で回答願いたいのです」

5、なお、4男、次女から山本隼行政書士に委任し、相続人相関図作成に必要な書類の取り寄せと、届き次第相関図作成、判明分の遺産目録作成を行って貰う手筈も取って有ります。

当社の新事業広告リニューアル

  • 2018/06/18 10:36

遺品物品や、個人が不要で処理したい物品を代行で処理委任する、之の請負を、当社は「合憲、適法な事業実施方法で、建設業と合わせて行って居ます」

当社の事業方法とは、根本で違うのですが、恵庭市役所と裁判所に、遺品物品、個人が所有して居る物品を、代行で処理請負する手続きに付いて、合憲、適法に近い方法を指南致しまして、採用されています。

当社の場合は「根本的に、自社で再生、再利用する事を根本として有るので、又、建設工事に際しての場合も有りますので”基本当社に所有権を移して、当社が排出者の事業系一廃扱いで、有料引き受け出来ます”」

恵庭市役所の、遺品物品代行処理の手続き策定も、裁判所が債権者に代わり、代理実施して居る、不動産明け渡し強制執行搬出物品の各処理も「あくまでも処理が目的で有り、廃掃法、古物商法、窃盗、横領等刑法規定が、当社の事業とは全く異なって適用されます」

それを踏まえた指南を受けて、恵庭市は遺品物品の代行処理請負の規定を策定したのですし、裁判所も基本同様の手続きを持ち、強制執行搬出物品の適法処理手続きを、当社が指南した方法に是正したのです。

この手続きは今後、全国の雛形になります、最も正しい手続きですから、相続遺産物品、個人が所有する物品を、代行で処理請負実施する手続きとして。

古物泥棒市場形成により

  • 2018/06/18 08:50

@先日表に出された、引っ越しのサカイによる、事実は違うが、無料で顧客から引き取ったと偽って有るエアコンを、運転手が金属スクラップ会社に1,000台規模売りさばいていた事件、あれは氷山の一角、日本中で遺品物品、個人が所有する不用品犯罪処理請負で、巨大古物泥棒市場が形成されており、巨額犯罪利得隠匿、脱税が働かれています

                               平成30年6月18日

                      事実伝達、告発者

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、当別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、各方面本部、1,2,3、保安、生活経済課
TEL,FAX011-251-0110
青森県警本部長、盗犯、知能犯、保安、生活安全課
TEL,FAX017-723-4211
秋元札幌市長、市議会、区長、市税、保護、介護保険、障害福祉、環境、安全推進
FAX011-218-5166

1、先日表に出た、サカイの運転手が、表向き無料引き取りとした、エアコン1,000台近くを金属スクラップ会社に売りさばいていた事件、あの手口は「遺品整理、家庭の不用物品一括処理請負、引っ越しに際して一般ごみ回収を謳う業者の常套手段です”作業員に自己所有古物と偽らせ、売りさばかせて、上が金を回収し、闇利得としている手口です”無い筈の古物は、事業者が売ると足が付くから作業員に売りさばかせて居ます」

2、北京オリンピック前、国際的に金属古物価格が高騰し続けて「私の古くからの知り合いの会社でも、年10万円前後、金属古物を売って金に変えさせて、大工さん等が集い、パーティーを年数回開く資金に充てて居ましたが、この時は、二年位で300万円を大きく超える古物売り上げとなり、会社は知らなかったが、税務署が売り先古物商に入り、その後売り先会社に、脱税で入り、売った会社は寝耳に水で大騒ぎになりました」

3、遺品物品、個人所有物品一括処理請負では「巨大な違法入手古物取引闇市場が形成され、請負業者は作業員に売りさばかせて、古物商も確信犯で違法買い取りする、泥棒古物市場が形成されて居て、犯罪利得隠匿、巨額脱税がまかり通って居るのです」司法、警察、行政犯罪です。

嘘で塗り固められて居る、日本の司法手続き?

  • 2018/06/18 08:08

遺産相続事件も「嘘、でっち上げ、出鱈目だけで”司法遺産犯罪入手、処理制度は成立させられて居ます”犯罪ばかりを行えて、犯罪が通されています、合憲、合法な遺産処理を果たそうとすれば、司法、警察が襲い掛かって来ます、合法な遺産相続手続きなぞ取られれば、現実の遺産犯罪入手制度が犯罪だとばれて困るからです」

司法、警察、報道ぐるみで展開させて有る、司法遺産泥棒入手制度を今後も「唯一絶対の遺産相続処理手続きである、こう嘘で塗り固められた司法犯罪を、唯一の制度だとさせて、通すには、合憲、適法な遺産相続は、絶対に認める訳に行きません」

悪の組織が司法、警察、報道故、正しい法を犯罪と偽り、粛清する必要が有るんです「司法、警察、報道が結託して、同様の司法犯罪制度が、日本中を席巻して居るのです」

4男は「私が止めて来たから”弁護士を頼んで次男と同じく、弁護、裁判官犯罪、訴訟詐欺遺産争い被害に遭わずに済んで居ます”まあ、永遠にこの事も理解出来ないでしょうけれどね」

人は大半、事がうまく運べば「結果が良くなった事を当たり前と考えて、不満ばかりが噴き出る生き物ですからね、想像力が欠落して居るから」

何を果たせば良いか、私はきちんと多方向の結果を見て動いて居ますが、殆どの人間は、結果しか見えませんから、結果を良い形で出せば「結果が良くなったから、それを当たり前と考えるようにして、不満を噴出させるんですよ」

札幌地裁の裁判官は、当社が証明した多数の重要事実に気付き「横路弁護士を逃がそうとして居るんでしょうね、それと”どんな判決も、きっと出したくないんでしょう”次女も控えて居るしね、どう使われるか予想出来ないだろうし、義母も存命だから、何れ使われるから」

司法による訴訟詐欺の立証複数

  • 2018/06/18 07:52

義父が死去後起きた、幾つもの遺産犯罪入手、不正使用事件は、犯人側が頼んだ横路俊一弁護士と、札幌簡裁川原武彦裁判官が共謀しての、訴訟詐欺事件にまで発展しましたが。

当社がこの一連の犯罪を、詳細に実例証拠も揃えて、犯罪を暴き、公開追及を重ねたので、完全に逃げ道を失った川原裁判官と横路弁護士を救う為?地裁の裁判官は「かっぱらった金を手にしているらしい、次男に対して”4男に相続遺留分を渡したら、被告代理人、4男が相続遺留分8分の1の権利を持って居る事に異議は有りますか”こんな手に出たのです」

今までの経緯を「理解出来て居る人間であれば、ヾ( ̄o ̄;)オイオイ、今までの横路弁護士と簡裁川原裁判官の言って来た事、して来た事と全く整合性が無いだろう、かっぱらった人間から提供された遺産金から、相続遺留分を渡すなら、今までの話は詐欺だろう」

之が理解出来ますでしょう「義母に成年後見人弁護士を就けて、その弁護士が義母となり、遺産分割協議で争う、遺産は法を犯して手にした者以外、分割協議が纏まらない限り、他の相続権者は一切手に出来ないんだ、こう言い張って来た事を、お前らで全面否定して居るぞ」

次男と長女が、幾ら詐欺に遭おうと、訴訟詐欺被害を被ろうと構わないが、4男がこいつらの脅しに屈して、弁護士を使って居れば「通せた訴訟詐欺ですから、実際には義母に成年後見人弁護士を就ける手続きなぞ、そもそも認めて無いから出来ない事も含めて、詐欺行為だと知られず、弁護士は金を得て通せたんです」

何時もこんな訴訟詐欺を働いて、稼いで通って来て居るんですよね、裁判官、検事、警察ぐるみの訴訟詐欺が通って来て居るんです「弁護士を頼め、弁護士に遺産相続事件を任せろ、の裏の理由です、訴訟詐欺で弁護士が稼げるように、が理由です」

司法訴訟詐欺

  • 2018/06/18 06:13

@東北町在住小林武四郎遺産預金横領、現金窃盗犯罪に関して、当社のち密な調査と、過去の同種事件での調査内容と、遺産窃盗被害の正当な回収実例証拠が功を奏して”訴訟詐欺で稼ごうとして来た、犯人側委任弁護士の悪事が暴かれ、潰されて”札幌地裁に4男が起こした、遺産預金等保全目的返還訴訟で裁判官は、事実を争わせず、遺留分を渡すべき”と訴訟指揮を執りました”義母死去後、同様事件を起こさない事も踏まえ、この文書を送ります

                               平成30年6月18日

   通知人、小林武四郎遺産関連事件、4男、次女から調査委任請社

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課
FAX03-3592-7393 成年後見人、補佐人、補助人選任制度を
        弁護士、裁判官が訴訟詐欺に利用、その為の制度ですか
大谷直人最高裁長官
TEL03-3264-8111
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
青森県警本部長、盗犯、知能犯、保安、生活安全課
TEL,FAX017-723-4211 遺品等代行処理は、当社実施方法が全国の雛形となって行っています、別紙で案内の通り
青森銀行本店、事務統括部工藤正博担当
TEL017-732-1111
FAX017-732-1153
JA十和田おいらせ理事長、上北支店
TEL0176-56-3161
FAX0176-56-5454
特別養護老人ホーム彩香園アルテリーベ理事長
TEL0176-56-2111
FAX0176-56-2158

1、小林武四郎氏妻オナヨ氏が死去後、次男側はオナヨ氏入所施設アルテリーベ側と「結果的に?共謀して、次男と共犯者(アルテリーベの言い分?)が結託して、オナヨ氏の預金通帳、金融機関印、現金等を”偽造したオナヨ氏身元引受人は次男、この契約を盾に取り入手し、小林武四郎氏死後、武四郎氏預金を、記載二金融機関に横領させた手を再度使おうとも企んで居ます、同じ犯罪を防ぐ為他、法の順守を果たさせる為、関係先にこの文書を送ります」 

2、次男側が雇った横路俊一弁護士と、札幌簡裁川原武彦裁判官(次男による遺産現金等窃盗、横領金保全目的返還訴訟、札幌簡裁981号事件、原告4男、被告次男)が共謀して、明白な訴訟詐欺に走った行為を、当社による調査結果で虚偽の羅列、訴訟詐欺と暴いた事で、地裁遺産預金等保全目的返還訴訟、原被告同じ事件、札幌地裁平成30年第588号事件第一回口頭弁論、今月15日弁論で裁判官は横路弁護士と協議済みの内容「次男は4男に、抜いた預金から、法定相続遺留分8分の1を渡す事に同意を求めました、横路弁護士は、異議無しと答えて居ました」

3、残る事実確認?は「次男と4男が共犯で”小林武四郎遺産預金を、二金融機関に横領させたとの、次男の言い分が正しいか否かの確認”です、なお、遺産不動産、残置物(次女の所有物も含めて)は、七戸署天内警部補、東北町町民税課、次男、横路弁護士の共通証言、証拠により、次男が相続受け人と決定して居ます”多分評価額500万円前後の相続受けです、相続遺留分はマイナス300万円以上発生しています、次男が他相続権者に用立てるお金です」 

4、横路弁護士、簡裁川原裁判官は「小林オナヨは重度の認知症で当事者能力、資格喪失した者、横路弁護士がオナヨ氏に成年後見人を就ける手続き中、オナヨ氏に成年後見人を就けた後、成年後見人弁護士(川原裁判官は、成年後見人は弁護士以外就任不可、法で定まっている故と法廷で発言)がオナヨとして分割協議に出廷する、遺産は横領、窃盗入手者以外は分割協議が纏まった後以外手に出来ないと、法で決まっている故だ、他相続権者はこの弁護士、裁判官決定に従え」こう二訴訟でも答弁書にも記載し、従うよう強要して来ました。 

5、当社の事実証明事項を、下記に列記します「弁護士なぞ頼むから、こんな訴訟詐欺に巻き込まれる実例証拠です」

(1)小林オナヨ氏は認知程度4、拠って成年後見人は就けられない、補佐人、補助人を就けるにしても、遺産分割協議に出させる目的だと、元々成年後見人、補佐人、補助人就任は認められて居ない、オナヨ氏に成年後見人を就ける手続き中は嘘”嘘故、地裁裁判官は横路弁護士に”4男に対して次男が、横領犯から提供を受けたと主張する、二金融機関預かり金横領後提供金230万円から、4男遺留分8分の1を渡すよう指揮を執ったのです”横路弁護士、川原裁判官による、訴訟詐欺を消す為でしょう”オナヨ氏には、この法律規定です、絶体後見人は就きません”当然、成年後見人を就ける手続き中も嘘です。

(2)遺産預金、預かり金は”相続権者が所定の書類を揃えて、遺産預金、預かり金預入先から、遺産預金、預かり金証明書を取り、自己の法定遺留分を受け取る手続きを取れば、自己の法定遺留分遺産預金、預入金を入手出来ます”当社の事実調査事例等でも証明済みの事です、地裁にも証拠を添え、4男に出させて有ります。

(3)必要な証明書は「被相続人と相続人全員を証明する戸籍謄本、相続関係者相関図(弁護士、行政書士作成)遺産預金、預入金証明書類、相手先発行の証明書、自身が相続人の一人である証明書、之を揃えて相手先金融機関、遺産金員預入先に出向いて手続きを取れば、相続遺留分を回収出来ます”北洋銀行、ゆうちょ銀行、大和証券、生協で実例証拠を作って有ります”この事件では、後に周防裕慈他弁護士が、遺産預金窃盗犯側に立ち、分割協議と無関係で、遺産預金窃盗被害者に、相続遺留分を渡して居ます」この手続きは、被相続人の身分偽造書類作成、行使と違い、正しい手続きで遺留分が手に入れられます。

(4)つまり、札幌簡裁川原裁判官と、次男側委任横路俊一弁護士は、遺産金を犯罪で入手した者以外、分割協議が纏まる以外、遺産金員を手に出来ないと、この部分でも虚偽を吐いた訳です、訴訟詐欺がここでも働かれたのです”この嘘も当社に暴かれて、地裁裁判官と横路弁護士は、次男が横領犯から提供を受けたと主張する、合わせて230万円から、4男の遺留分金額を渡すよう、指揮を執った訳です”分割協議が纏まらぬ限り、4男等は遺産を受け取れない話は、消え去って居ます。

6、記載先、犯罪は弁護士を委任しても合法化は出来ないし、虚偽の司法手続き?も通せません、上記事実は、当社の持つ実例証拠、スキルを駆使して事実証明し、訴訟詐欺も潰えさせた実例証拠です「結果で武四郎氏の遺産不動産、次女分も含めた残置物品は、次男が相続済みとも証明されて、決定事項となっており、空き家解体、残置物品各処理は、次男が全責任を負う事と確定しました”東北町にも伝えて有る通り”次男に相続受け建物、土地の適正管理を、青森県警も正しく果たさせるよう求めます、第三者に被害が生じないように、又、4男、次女側に、この建物に関した被害が生じても、次男以外一切責任は無い事も確認して置きます」      

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年06月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3389846
ユニークアクセス:2908145
今日
ページビュー:1822
ユニークアクセス:1800
昨日
ページビュー:2216
ユニークアクセス:2186

Feed