エントリー

2018年07月02日の記事は以下のとおりです。

当社の尽力で

  • 2018/07/02 16:03

ほぼ当社一社の尽力で、遺産物品、個人が所有する不要品闇処理一括請負を、警察が現認して見逃す、テレビで実演を放送する、これ等が犯罪の公認だと言う事まで、広く、正しく認識もされるまでに持ち込んだのです。

この犯罪請負で稼いだ金も、表に出せない犯罪利得です、闇に溶かして通されている、国税、地方税部署が、この犯罪利得隠匿に加担して、之も表に出して、広く知悉させて有ります。

公権力が、国家資格者が直接犯罪者に与しており、犯罪が成功するように、犯罪を認める、見逃す、証拠を隠滅する、偽造して正業と偽らせる、これ等に加担して居る事も、公然たる事実として、知悉させて有ります。

犯罪は割に合う、正しい事業、労働なぞ行う必要は無い、これを公式に謳い、通すまでになって居る日本の国家権力、これまで表で知れ渡って居ます。

で「運悪く、どれかの同様犯罪行為が摘発を食っても”実行犯しか摘発されません”犯罪を労働者に強要した上は、基本無事です、暴力団の鎬、違法薬物密売や、売春あっせんと同じ構図です」

完全に犯罪組織のしのぎ、闇の商売です、司法、警察、監督機関、国税、会計検査院、政治、報道ぐるみの犯罪請負、闇のしのぎですからね、狂ってしまって居ます、この国の国家権力のほぼ全部が。

札幌検察庁と道警は、数千単位の犯罪の握り潰し、犯罪の事業化、犯罪の公認に走って来て居ます、法治国家の破壊行動、憲法、法律への挑戦を重ねて来て居ます、報道、地方行政機関、地方政治も同様です。

犯罪を現認しながら

  • 2018/07/02 15:37

廃掃法違反、古物商法違反行為を現認して居ながら「犯罪を見逃して居る、警察が之を重ねて居るけれど、じゃあどんな理由で逮捕、捜査されるんだ」

ルーツ・オブ・ジャパン湊社長の、同様犯罪実演放送も同じです、あれだけ堂々と犯罪を手掛け、放送したのに、警察、札幌市役所が「確信犯で見逃して居ます、本当にもう、法律に意味も効力も失われてしまって居るのです」

ここまで公式に、犯罪を現認して、その上で犯罪を見逃して、公然と同様犯罪を行って良いと認めてしまって居れば、犯罪を手掛けたからと言って捜査、逮捕、起訴される謂れは無いのです。

犯罪を請け負って見逃されている、犯罪請負に流された金も、闇に溶かして通って居ます、犯罪は、とても割に合うしのぎとなり果てて居ます。

犯罪で利を得てばれれば、刑法第19条も適用されて、全額没収される、法律でこう規定されています「犯罪で稼いで逃げられれば、犯罪が蔓延して国が崩壊するからです、誰も正直に、真っ当に商売、仕事をしなくなります、正しい事業、仕事をして居れば、犯罪者に食い物にされて終わるしね、この状況だと」

幾ら法曹権力ぐるみの犯罪であろうと、表だって犯罪を行い、警察、監督官庁ぐるみ見逃してくれたって、何れ犯罪が公式に表に出た事の跳ね返りが来るんです「国家組織は利害が対立して、多数有るのだし」

司法犯罪被害は

  • 2018/07/02 12:53

義母に成年後見人弁護士を就ける、審判は札幌家裁で行う、弁護士以外成年後見人に就任出来ない、子供や親族が就任する事は法律で禁じられて居るんだ、札幌簡裁川原武彦裁判官語録です。

では「これは法に適った事実か?全く違って居ました、詐欺行為です、横路俊一弁護士と共謀しての、裁判官、裁判所ぐるみの訴訟詐欺ですよ”次男と長女の双方代理人弁護士、横路俊一は、この詐欺行為で次男、長女から金を得て居るんでしょうか?”得てもいれば完全に司法詐欺です」

嘘を弁護士と裁判官、裁判所が共謀して、事実だと偽って公開宣告までしたのです、嘘、違法行為だから「義母に成年後見人を就ける審判が開始された、との通知は、全く来ないままです」

次男と長女が愚かだから、こんなちょっと調べれば嘘と分る司法詐欺にも、簡単に引っ掛かるんですよ、情けない話だ。

当然、札幌家裁に遺産分割協議申し立ても行った、義母に就けた成年後見人弁護士が、義母として遺産争いに加わり、争うんだ、この言い草も嘘です「成年後見人弁護士を、札幌家裁の闇審判で就けて、遺産分割協議に後見人に就任した弁護士が出て、義母として相続争いする、法で認められて居ませんから」

遺産分割協議等、出なくても構いません、あくまでも話し合う場です、民事裁判も出なくても構いません、民事裁判への強制出廷なぞ、憲法、法律規定で認められて居ませんから。

訴訟詐欺を弁護士、裁判官、裁判所が共謀して働いた、冗談にもなりませんよ「代表相続人一人を頼相続人も一緒に決めて、一人が遺産預金全額を頂く手続きも、之に乗れば金を独り占めする人間以外、遺産預金を手に出来ません、自分の意思で相続放棄したんだから当たり前です」

騙されれば終わりですよ、弁護士、検事、裁判官等信用したら、自分が不当な損害を被るだけです、日常ですから、之が。

司法犯罪を実体験させられたなら

  • 2018/07/02 08:05

普通に生活して居れば、山のように起きて居る司法犯罪には、気付かず居るんですよね。

ニュースを見ていても「ああ、これは司法犯罪だな、ここがおかしいから、嵌められて居るな」

等気付く事が多々有ります、国家権力なぞ一切信用しては駄目です、罠に落とされますから。

司法犯罪の罠を幾つも知って置いて、罠が稼働すれば、出来るだけ早く対抗策を講じましょう、少なくても私はそうして居ます。

遺産相続問題でも、司法犯罪は幾つも仕組まれています「出鱈目な公正証書遺言絶対制度もそうですし、遺産預け金総取り制度もそうです」

遺産預入金は「被相続人の身分を偽造して、引き出せば、しらを切れば泥棒が総取りして通っても居ます、正直に犯行を自白せず、しらを切ればかっぱらった遺産預入金は、全部泥棒が手に入れて終わりです」

遺産現金や、売れる遺産物品も「かっぱらってしまえば泥棒が勝ちます、遺品整理事業なぞ典型です、相続されても居ない遺産金員を闇で使い、相続されて居ない遺産物品を、闇処理請け業者を使って闇処理して通って居る、遺産闇扱いの典型的実例です」

個人でも同じ犯罪を、幾らでも出来て通されています「所有者は死んだのだから”法曹三者、警察、報道は犯罪者側だから、誰も被害者もいないと言い張られて”泥棒が利を得て終わりとされて居ます」

この遺産泥棒制度、司法犯罪の一つも「犯罪弁護士、司法書士の闇のしのぎです、遺産は犯罪闇入手を成功させれば、泥棒が丸儲けで通されている、泥棒に就いた弁護士が、犯罪利得の一定分を手に出来る、司法犯罪の一つなのです」

国家権力は犯罪集団

  • 2018/07/02 07:49

憲法、法律規定なぞ、この国の国家権力には意味を持って居ません、法の規定自体、国家権力側の連中は、知ってすら居ないから、守る気なぞ全く、元々無いし。

例え「国家権力であるのに、憲法規定、各法律規定違反に手を染めて居る事を指摘されて”是正に動く機関が出ようと、大半の国家権力組織、構成員は、合憲、合法化等目指す事をしません”幾らテロ、犯罪を公式に重ねようとも、国家権力側なら免責されると知って居ますから」

そもそも、ほぼ全ての国家権力が、確信犯で共通の犯罪に走って居るんですから、民間の犯罪者とも共謀して、犯罪を重ねて、通して居るのだから「摘発なんてあり得ないと知り尽くして居ますからね、政治、報道も犯罪者側だとも知って居ますから、法なぞ守る必要は、全く無いのです」

悪は栄える、善は国家権力が集い、滅して通して居ます、日本の現実です。

司法犯罪が絶対、司法犯罪を闇で成功させてしまえば「もう合憲、合法は通さないで終わらせて居る、之がこの国で起きて居る現実です」

司法犯罪に対抗する術を構築して有るか、構築して有っても使って通せるか、ここに掛かって居ます。

訴訟詐欺によって判決が下っても、決定されても「対抗策が有る場合も多数存在します、出来るなら”司法犯罪が完遂される前に、出来る限りの対抗手段を取れれば、司法犯罪を完遂されず済む事も有ります”」

まともな手続き?がほぼ無い、司法犯罪の現実です、これに対抗するんですから、とても大変なのですよね。

公開司法犯罪

  • 2018/07/02 07:35

過去に司法犯罪を経験して居て、どう行われたか、疑問を秘めて置く事で「自分や周りに同様の司法犯罪が起きた場合、司法犯罪を成功させられ、手遅れになる前に一定の反撃、対抗が出来ます」

国民は知らないけれど、司法犯罪は刑事、民事事件で広く、国中基本同じ犯罪の手口により行われて、成功させられて居ます「成功させられれば、気付いた時はもう手遅れとなります」

実体験か、知人が経験させられた司法犯罪実例を覚えて置き、ずっと疑問として抱えて置く事で「自分か知り合いが、同様の司法犯罪被害に遭遇した時、少しでも早く対抗策を取れます、司法犯罪を完遂される前に手を打てます」

毎年知らなかった司法犯罪に、望んでも居ませんが遭遇させられて居ます、弁護士、検事、検察庁、裁判官、裁判所、警察なぞ信用するべきでは無い、身を持って思い知らされています。

司法犯罪を暴き、犯罪の数々を立証すれば「司法、警察犯罪ロンダリングに走られます”犯罪を公式制度化に走るんです、司法、警察権力を悪用させて”」

遺産相続に関しても、幾つも犯罪制度が闇で構築されて、弁護士犯罪集団の闇利権獲得に活用されています、事前にこうした司法違反犯罪闇入手制度も、知って、対抗手段を出来るだけ早く打って置かなければ、正当な遺産相続の権利も、無いのと同じとされて終わります。

遺産は基本「司法犯罪制度が絶対とされており、特に金融遺産は”盗んでしまえば勝ちます”実際こうなって通って居るんです、司法犯罪制度がこうなって居ます」

合憲、合法を通すにも

  • 2018/07/02 07:19

日本中を席巻出来て居る弁護士、検事、検察庁、裁判官、裁判所犯罪の数々です。

国民が合憲、合法を正しく理解して居ても「法曹資格者が”憲法、法律規定は無効化した、司法がでっち上げた制度が正しい事とした”こう闇で決めれば、国民が気付かない間に司法テロ被害に落とされて、どうにも出来なくされて居ます」

事前に一定の対抗策を講じられ無ければ、手遅れとなってしまいます、司法犯罪を完遂されてしまえば、どうにもならなくされるのです。

司法犯罪は、司法犯罪制度は山のように「闇で作られており、国中で行われ、通されています”洗えばきりが無い状況となって居ます”司法犯罪が当たり前とされて居て、合憲、合法なぞほぼ通されて居ません」

義父が死去後起きて居る、遺産泥棒事件に絡んで「犯人側が委任した横路俊一弁護士と、札幌簡裁川原武彦裁判官、裁判所ぐるみでの”義母の認知程度から偽り、義母に闇で強制的に、成年後見人弁護士を就けて、遺産分割協議に母として出廷させる”この犯罪の強要行為発生も有り、平成28年春に起きた、原田綾子さんにいきなり白諾貝弁護士が、原田さんの成年後見人に就任して居た”」

あの事件の背後が理解出来ました「弁護士、裁判官、裁判所が共謀して”闇で成年後見人を就ける審判を、こっそり行い、弁護士を成年後見人に就任させて、決定して”異議申し立ても出来なくされて居る、弁護士、裁判官、裁判所訴訟詐欺に拠って居たのです」

これを闇で行い、決定して「法に規定されている、被後見者から見て4親等までの親族が”後見人、補佐人、補助人選任審判に二週間以内に異議申し立て抗告が出来る”この異議申し立て手続きも、闇審判として有り、誰も気付く事が出来ませんから、潰して通して居るんです」

法律の意味すら

  • 2018/07/02 06:31

@遺品物品、個人が所有する不要品闇一括処理請負、犯罪複数実施を公認するか、合憲、適法化するか”各市は地元警察、税務署とも協議し、議会共々決定して下さい”越境犯罪の場合、両方の自治体、警察、税務署の共犯加担も必須です、労働者犯罪故、労基の共犯加担も”東北町義父死去後、起きて居る弁護士、裁判官、裁判所訴訟詐欺実例一部も紹介します

                                 平成30年7月2日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

小樽市長、市議会、市税、塵減量推進、処理場
FAX0134-25-1487
石狩市長、市議会、市税、廃棄物、処理場
FAX0133-75-2275 
北広島市長、市議会、市税、廃棄物、処理場
FAX011-372-1131
江別市長、市議会、市税、廃棄物、処理場
FAX011-381-0390
千歳市長、市議会、市税、廃棄物、処理場
FAX0123-49-2056
岩見沢市長、市議会、市税、廃棄物、処理場
FAX0126-23-9977
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 記載犯罪等膨大件数握り潰し済み
和田昭夫道警本部長、1,2,3、保安課、生活経済課
TEL,FAX011-251-0110

1、先月30日付文書をご覧下さい「相続前遺品物品、個人が所有する不要品を”闇で処理する一括請負に付いて、犯罪業者と、犯罪を事業と偽り、犯罪利得の一部を得て喧伝して居る報道機関宛て文書です”」

2、この請負は「窃盗、横領、詐欺、廃掃法違反、古物商法違反、証拠隠滅、偽造、犯罪利得隠匿(組織犯罪対策法違反、犯罪利得隠匿禁止等)等の犯罪を、国税、地方自治体廃棄物、地方税、処理場部署、法曹権力、警察、労基、税理士、公認会計士等の共犯加担も得られており、成功させて有る、御承知の通りの犯罪です”札幌市等は直接この犯罪を仕切り、犯罪利得の一部を天下り役人等が得ている、之も承知の通りです”」

3、労基も今では「雇用側(犯罪事業実施)が基本、労働者をこれ等犯罪に従事させて居る事実も承知で、犯罪労働?を通させて居ます、おれおれ詐欺、訪問販売、投資詐欺と違い、公権力が実行犯の犯罪です」

4、記載市は合憲、適法化と犯罪公認、どちらを選ぶか決めて、犯罪化を選ぶなら、政府、市民に通告下さい「自治体を跨ぐ犯罪実施の場合、調整方法も構築下さい、警察、検察、国税との調整も必須です”地元の犯罪業者への犯罪利得隠匿用公式手続きも、きちんと組んで下さいね”」

5、東北町在住だった義父の死去後起きて居る、弁護士、裁判官、裁判所犯罪実例を参考までに記載します。

;老健施設入所義母認知4を認知5とねつ造し、弁護士限定で成年後見人を、札幌家裁審判、法を犯し闇審判を経て就ける、この弁護士が義母として、遺産分割協議に出る、他相続人はこれに従え「犯人側委任横路俊一弁護士と、札幌簡裁川原武彦裁判官が”決定事項として告知、要求した”」だが、義母は認知4、成年後見人は就けられない、闇で札幌家裁審判は、法の規定上は違法(でもこの法破りが実際行われ、通って居る)等を証明し、法務省、最高裁に回答要求したので、嘘の手続きだったか、犯罪審判が潰れたようです、訴訟詐欺です弁護士、裁判官、裁判所による”他者実例で闇後見人就任が通っており、ようやくどうやったか分かりました”これで被後見人とされた方から、所有財産管理等強制取り上げ出来て居ます。

;遺産預金を現金化する合法手続き「遺産預金が預けられている証明と、相続権者証明、各相続人相関図、各人の遺産相続遺留分を証明し、手続きすれば、合憲、合法に”自身の分の遺産預入金を受け取れる”この手続きを弁護士、裁判官が、合憲、合法が通らぬ制度だと偽って潰して、合憲、合法に反して”複数の相続人が居る場合、一人が各金融機関毎の預入金を全額相続する事に、全相続人が合意したとの、偽造書類を作成させ”一人が全額受け取れており、当然受け取り者が正しい相続権者故、善意で他相続人に渡さぬ場合、他相続権者が自身の意思で認めた正しい全額相続故、総取り出来て、総取り証拠も出ないから、通って居ます」憲法、法律規定以外信用してはならない実例です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3603457
ユニークアクセス:3078497
今日
ページビュー:2020
ユニークアクセス:1980
昨日
ページビュー:6928
ユニークアクセス:2058

Feed