エントリー

2018年07月03日の記事は以下のとおりです。

合憲、合法の指標

  • 2018/07/03 15:38

当社、当会が無ければ、この国は司法犯罪一色に染め上げられてしまって居たのですよ、狂った、司法オカルトテロ犯罪国家に統一されて居ました。

東北町在住だった義父が死去後起きた、遺産泥棒犯罪の調査によっても、司法犯罪が幾つも表に出されています。

遺産は泥棒すれば、泥棒が所有権を得て通る、司法、警察犯罪として、今まで実体験で知って居た事です「この犯罪により、犯罪者に就いた弁護士、司法書士が、犯罪利得総取りを成功させた功労者となり、不正な報酬を得られる訳です」

司法犯罪の目論見は、ひとえにここに有ります、弁護士、司法書士が犯罪者に与して、犯罪利得を一手に握れる結果を生み出させた功労者と成れる、結果、犯罪利得分の報酬も得られる訳です。

合憲、合法は破壊されて通されます、之が司法犯罪制度です。

この犯罪を成功させる為の司法犯罪には「成年後見人審判手続き犯罪、司法犯罪も組まれて居ました」

法の規定では、成年後見人を就ける審判が行える条件として、認知5、被後見人から見て4親等までの親族が基本、後見人対象者候補となる、審判開始後4親等までの親族に、審判開始の通知を行い、対象者は全員、即時抗告する権利を有して居る、之が法の規定で、遺産争い等用に後見人を就ける事は、認められて居ません。

この法律規定を、ほぼ全部破壊させて有り「弁護士限定で後見人を選任して居ます、闇の審判以外しないと言う手を使ってです、で、遺産争いもこの弁護士が当人となり、出て争い放題出来て居ます、被後見人が入手出来る遺産も、この犯罪弁護士が,法を犯して抜く目論見でしょう」

当社の存在の大きさ

  • 2018/07/03 15:28

当社の存在が無ければ、相続前の遺品物品、個人が所有する不要品の代行処理等請負は、犯罪者の手口に統一されて、終わって居たでしょうね。

司法、警察、行政、政治、報道が結託して、犯罪者の手口に統一させるべく、突っ走って来て居るのだから「窃盗、横領、詐欺、廃掃法違反、古物商法違反、犯罪利得隠匿、脱税、悪の限りを尽くされ、通せるようにされた訳です」

元々が、暴力団関係が主体のしのぎです、国家権力が直接加担して、公式な手続き?にしようと謀った事が愚か過ぎるのです。

何が産業廃棄物収集運搬と、古物商許可を得れば「証拠隠滅、証拠偽造の手で行って良いだ、司法、警察が決めて通す事か」

証拠隠滅、証拠偽造を司法、警察は、常套手段で行わせ、行い、通して居る、他の犯罪に付いても、それを前提に置いての言動なのですよ。

犯罪と合法と、こいつらは区別出来ません、普段からそうなのです、最悪の司法、警察です。

その現実が前提である故、証拠偽造、証拠隠滅の手を認めて、犯罪を事業と偽り、通させに走って来て居るんです、道庁、札幌、帯広市役所他はとっくにこの犯罪を「行政の手で事業と偽らせ、犯罪請負を公認、委任して、通して居るけれどね、闇利得隠匿、脱税も認めて成功させて有ります」

行政所管法律の刑事罰則は

  • 2018/07/03 09:48

行政所管法律の刑事罰則は、基本組織犯罪に対応出来ない規定です「組織が行政所管の法律を、刑事罰則が適用される内容で、証拠も残して犯すとの前提が、そもそも無い故です」

ここに付け込み、損保犯罪は公然と行い、通るようにされて来て居る訳です「損保犯罪を成功させる為、主治医、健康保険組合、生活保護課、労災補償課、警察、裁判所も検事もですが”持ち場分の犯罪に手を染めて居るんです”」

遺品整理だの、個人が所有する不要品一括処理請負だの、犯罪そのもの請負行為も、同じ構図ですよ「根本から犯罪だから、必要部分で法を所管して居る権力が、法を犯す事を認める、自ら法を犯す事を日常として居る、之で成功させて有ります」

こうした犯罪にも、法曹資格者、検察庁、裁判所、国税、地方政治権力、地方自治体、報道等が結託して、犯罪者を養護に走り、犯罪を認めて、犯罪に加担して居るんです。

損保犯罪の構図と同じです、根本から犯罪ですから、犯罪を表向き正しいと偽る為の犯罪を、国家権力、国家資格者が手掛けて居るし、犯罪実行者に手掛けさせて、通して居ます。

何処にも合憲、合法が、適法も無いから、ここまでの国家権力組織犯罪に走って居るんです。

暴力団以下です、こいつらは「国家権力側の特権を、犯罪に与して通す為悪用して居るんです、私利私欲を満たす為に、国家権力の上だけですが、犯罪者から一定闇利得提供を受けられて居るのは」

闇に溶かされている犯罪利得の額は、物凄い巨額です、多分、日本国で行われている犯罪事業利得で、最大額でしょうね。

闇社会のしのぎを

  • 2018/07/03 09:31

特に札幌市役所、テレビ局は「遺品整理、個人が所有する不要品闇処理一括請負、犯罪請負に直接加担して、しのぎの一部を提供させる、までしています」

暴力団の鎬を、こいつらは乗っ取りに掛かって居る、公式に事業化させる、法を犯す事を認めさせるべく、報道権力を悪用に走って居るんですよ。

事業者は基本、表立ったら特に、合憲、適法な事業実施としなければならないのに、闇の商売を乗っ取った、犯罪を認めさせるべく報道権力を悪用して居る、訳です。

行政がこいつらに犯罪を認めて居る、直接加担して居る事等は「犯罪を認めており、犯罪故犯罪利得を闇に溶かす、合法納税は不可能故、納税も免除させて有る事と合わせて、国民に莫大な金銭的被害も及ぼさせてもいます」

税金で造り、運用して居る各廃棄物処理施設も、この犯罪用に悪用させて居ます、最悪の行政ぐるみテロ、犯罪です。

ここに司法、警察、政治も加担して居て、犯罪事業者、大手引っ越し屋、大手遺品整理犯罪請負業者の出資者連中は、この犯罪請負で得た利得を闇に溶かす、配当で受け取り、犯罪で懐を潤すとして居ます。

組織犯罪者の悪事そのものです、国際的に国家権力が私利私欲の為、犯罪に手を染める、加担する事を禁じている中で、日本は逆行して行っています。

司法、警察、行政を信用してはなりません、絶対に、我欲しか見えない極悪国家権力ですから、憲法、法律規定を正しく適用させる、之を根本に置く事です、通じないけれど、普通の手では。

特に遺産は

  • 2018/07/03 08:20

今になったから書くけれど「特に遺産は”かっぱらってしまえば勝ちです”警察、弁護士、検事、裁判官は、遺産をかっぱらった人間を守りに走るからね、司法違反泥棒制度を守る為です」

日本では日常的に、遺産を弁護士、司法書士、警察、検事、裁判、裁判所ぐるみで「犯罪弁護士がしのぎと出来るように、遺産を盗ませて、通させて居ますので」

特に遺産となれば「どんな手を使ってでも、盗んだら勝ちます”後は自分も、頼んだ弁護士も一緒になって、かっぱらった遺産に付いて、しらを切れば勝つんです”」

特に遺産預金、遺産預入金、有価古物、現金は、かっぱらったら勝ちます「後はしらを切って居れば、通常証拠は何処からも出ないから、泥棒して勝てるんです」

警察、検事、裁判官は「特に泥棒に弁護士、司法書士が付けば”泥棒を守りに走ります、かっぱらった遺産を、泥棒が手に入れられるように、法を破戒させて走るからね”」

泥棒と委任弁護士が共謀して、遺産をかっぱらった事実、証拠を隠匿すれば、かっぱらって勝って居ます。

遺産を盗んだ事を、わざわざ自白しても「警察、検事、裁判官が犯罪弁護士に与して、泥棒に与して”かっぱらった遺産は泥棒が所有権を得た”こう決めて通します」

後は「遺産泥棒が、善意?で一部でも他の相続権者に渡すかどうか、だけです、まあ、かっぱらった遺産を使い切ったと言えばお終いだし」

司法詐欺被害防止

  • 2018/07/03 07:17

@各金融機関、日本国憲法、法律規定上も”代表相続人なぞ存在して居ません”複数の相続人を騙し、一人に遺産預金、預入金を相続受けさせる手続きは、一人以外相続権を放棄した手続きです

                               平成30年7月3日

               通告人、小林武四郎遺産問題等調査請け社

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

青森銀行本店、事務統括部工藤正博担当
TEL017-732-1111
FAX017-732-1153
JA十和田おいらせ理事長、上北支店
TEL0176-56-3161
FAX0176-56-5454
ゆうちょ銀行本部(窓口札幌伏古郵便局)
TEL011-782-0590 宮内主任
FAX011-783-2506

※下記他憲法、法律規定を持ち、4男、次女は、憲法、法に沿った遺産預金相続遺留分引き渡し目的手続きを採ります

1、別紙複数文書、政府、警察宛、準備書面第11回で事実確認下さい「日本国憲法、法律規定に代表相続人は成立して居ません”複数の相続人が居る場合、他の相続権者が、一人に遺産預金、遺産預入金全額を相続させると、他相続権者全員が文書に記載し、遺産金全額を一人が受け取る、司法犯罪手続き”は、他相続権者が公式に相続権を放棄した手続きで有り、之で相続は完了です”合法な相続故、金融機関は”合憲、合法な預かり金引き渡し故、他者に遺産金引き渡し証明も出しませんし、合憲、合法手続き故刑事事件にもならず、結果、騙された相続人には打つ手が無くなります」弁護士、裁判官で有ろうと、憲法、法律蹂躙行為は正当化出来ません、記載訴訟詐欺、金融詐欺手続きは政府、最高裁、法務省にも訴え済みです。

2、次男がJA,青森銀行職員と共謀して、金融機関資金230万円を横領した事件も、実家から現金を盗んだ事件も、香典泥棒も、警察が捜査を潰しており、もう「正しく遺産を証明する事も、遺産を合法に相続する、処理する事も永遠に不可能です”この通り、犯罪遺産入手で有ろうと、金融機関、警察、泥棒、委任弁護士、裁判官が結託し、犯罪入手済み遺産を隠せば、他の相続権者には打つ手が無くなるのです”」

3、二金融機関職員が横領し、次男に渡したらしい金融機関預かり金は、仮に次男から一部でも引き渡された場合、二金融機関が所有者故、青森県警経由で返金します、横領金は被害者が所有者ですから。

犯罪の共犯

  • 2018/07/03 06:18

@環境省適正処理推進課、川上企画法令担当も、当社が構築した”遺品物品各処理手続き、物品特定、相続受け後所有者責任で扱い等は合憲、正しいと答えて居ます、東署はこれ等犯罪を事件扱いして居る、と答えて居ます”遺品整理、個人所有品闇請負処理、遺産泥棒ぐるみ加担、司法、警察、行政は犯罪組織化して居ます、安倍総理、之以上この状況を看過して置いて良いのですか、法治国家制度は崩壊して居るのです

                                 平成30年7月3日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府、安倍総理御中
TEL03-5253-2111

         〒007-0862 札幌市東区伏し古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

青森県警本部長、盗犯、知能犯、保安課、生活安全課
TEL,FAX017-723-4211
宮城県警本部長、盗犯、知能犯、保安課、生活経済課
TEL022-221-7171
FAX022-227-4110

1,今年4月、STVテレビは「札幌市、札弁連も同様犯罪を直接委任もしている、ルーツ・オブ・ジャパン湊社長は”死去した知人の家財の違法古物売却、一廃一括請負処理を、相続権も無い人間と共謀して、この事業者が古物所有者、廃棄物品排出社と偽る廃棄処理実演、同様犯罪他複数実演”放送しました、道警本部、札幌市環境局は、この放送を見た上で、当社から犯罪実演と指摘を受けたSTVに対し”古物商法違反、廃掃法違反は無し、合憲、合法一括請負処理”と、虚偽回答を出して居ます」札幌近郊各市、地方議員、犯罪業者にも”地元で犯罪事業を認めて居る、認められて居るなら、札幌市、報道と同じくみかじめを得る、出すべき”と、別紙文書他も出して有ります。

2、同月同日、札幌市東区北30条東16丁目に有るヤマトホームコンビニエンス引越センター、併設古物直売所に当方は、元町交番山田警部補他二名の警察官を同行して入り「売っている古物は違法入手故、古物売買記録ほぼ無し事実、引っ越しセンターから次々、違法入手した、古物売買記録も無い古物(遺品一括処理、個人所有不用品一括処理、引っ越し客所有不用品違法入手品)が搬入されて来た事実を、警察官にも確認、現認させ、古物商法違反等で捜査するよう求めました」

3、過去同様犯罪、無許可引っ越し委任、請け負い(札幌市保護課他発注犯罪)千単位を握り潰して来て居る道警、札幌検察庁ですが「上記ヤマト案件等を、ようやく事件化して捜査に入って居る、との事です、環境省、裁判所、恵庭市役所が当社の構築事業を合憲、適法と認めて居るのに、犯罪を公認で走るのは無理になった故でしょうか」

4、青森県警、宮城県警「遺品闇整理だの、個人所有不用品闇請負処理だのを”証拠偽造、証拠隠滅等、犯罪利得闇に隠匿を認め、公認して居るが、合法な根拠は有りますか”」

5、別紙文書、準備書面第11回も確認下さい「東北町在住義父死去後、次男、長女、両名双方代理委任横路俊一弁護士、札幌の裁判所、簡裁川原武彦裁判官が結託して行って居る、弁護士、裁判官が国中で行って居る司法犯罪の数例です”遺産預金の相続権者入手司法犯罪手続きにしても、虚偽で一人が相続権者と、他相続権者を騙して決めさせ、遺産預金を独り占めして通る”司法詐欺も、当社が表に出して有ります”当人が合意の上でのこの遺産預金独り占めです、決定事項で終わりです」

6、ゆうちょ銀行、JA,青森銀行に対して、妻、4男の遺留分に付いて、法に沿った書類を揃え、提出した上での、遺産預入金相続遺留分各人相手の引き渡しを求めて有ります、司法詐欺被害受け(誰か一人が遺産預入金全額相続受け人、との偽造手続き、法律上代表相続人なぞ存在せず、預かり金合法受け取り者、この場合は各相続権者全員、遺留分ずつしか居ない、金融機関も認めて居ます)を認められません。

7、七戸警察署天内警部補、青森警察署知能犯田中巡査部長は「例え偽造書類を使い、金融機関職員が遺産預金を横領し、次男に渡したとしても”被害者は金融機関、次男にも相続権がある故、横領金を手にしていても、犯罪としない”と言い張って居ます”この犯罪も、金融機関、次男、警察から横領証拠が出ない以上、横領して、横領は無しで通って居る訳です”次男が横領した、盗んだ金は、おおよそ260万円超え、数十万円は使い込み済み、他に不動産評価額270万円程度、トラクター数十万円も入手済み、遺産金銭換算額は1,200万円位、次男の遺留分は8分の1、随分多く遺産を法を犯し、得られる”のですね」

8、青森県警は「義父の自宅、納屋に有る”妻が残して来たアルバム等(妻は体調が悪く葬儀欠席、次男妻、長女夫、子等で多くを燃やし、残りは外に放置したらしい)義父の位牌、遺影、仏壇、古物で売れるトラクター等に付いて、物品調査(有価物は遺産金に換算)所有権者引き取り、供養目的引き取り全てを、法の根拠無く、次男、長女、遺産預金、現金横領、窃盗犯、共犯に与して拒んで居ます”憲法、法律に沿った警察権行使ですよね、義母死去後の対応も含めて、行為者責任、有価物金銭換算分補填責任を取るよう求めます、妻所有品引き取り妨害責任、供養も県警が責任を持ち、行う事です」弁護士、裁判官にももう、司法訴訟詐欺複数実行も暴かれて居るし、合憲、合法に処理は不可能です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3193268
ユニークアクセス:2744773
今日
ページビュー:1184
ユニークアクセス:1178
昨日
ページビュー:3020
ユニークアクセス:2954

Feed