エントリー

2018年08月04日の記事は以下のとおりです。

幾つもの、定番の司法、警察犯罪遺産泥棒制度破壊が

  • 2018/08/04 15:29

義父と義母の遺産問題は、幾つもの司法、警察テロ、遺産泥棒制度破壊が有ったのです。

;死人の身分を詐称して、金融機関の資金を横領して”何時も通り、死人が死後、死人自身の手で自分の預金を引き出した、死人の預金は死後、正しく引き出された”この嘘を通す事にしくじりました。

;このしくじりであせった横路弁護士、高木裁判官(警察も)は”施設に入所して居る義母に、法を犯して弁護士を陰で成年後見人に就けようと謀ったが”この闇の成年後見人選任手続きは、違法行為と私から指弾されてしまった、今まで当たり前に、闇で行い、通って来た”司法犯罪、法を犯した弁護士闇成年後見人選任行為が、公式にばれた”

;そうこうしていたら”義母も死去してしまった”これに乗じて横路弁護士、次男、長女らは”義母の身分を偽り、再度金融機関職員に、資金横領を働かせようとしてしくじった”

;義母が死去の直前に、義父の遺産目録と相続人相関図が出来上がり、使われたので、義父の遺産預金金額は、義父が死去の日で確定と立証されてしまった。

;この遺産目録作成、使用が有り”じゃあ横領したお金は、どう扱う金だ、之を答える必要が、当然出てしまった”金融機関はこのお金を、帳簿未処JA十和田おいらせは”この横領金を、必ず横領金所持者の小林陸男から取り返さなければならなくなり、請求を掛け続けなければならなくなっている。

;警察官連中と横路俊一弁護士は”この金融機関からの横領金を、遺産預金引き出し金だ、所持して良い、使って良いんだ、遺産金の所持、使用で犯罪にならないんだ”こう嘘を吐き続けて来た事も立証されてしまった。

;同様の事例で、ずっと”死人が死後、死人自身の手で預金を引き出した、こう、弁護士、検事、裁判官、警察が嘘を吐き、司法、警察テロ実行によって通して来て居る事も、正しく証明されてしまった”

嘘の事件構成

  • 2018/08/04 15:17

多分公式な死人の身分を偽り、金融機関のお金を横領した事件で、この横領金の出所は「金融機関の資金が出所で有り”死人が自身で自分の預金を引き出した”これは嘘の事件扱い、処理と証明した事件でしょうね」

今までも、今も「死んだ人の預金を、死人の身分を偽った書類を使い、死人自身が自分の預金を引き出したんだ、この嘘八百が、他の事件では押し通されて居ますから」

弁護士、検事、裁判官、警察官犯罪で、この八百の「金融機関の資金横領事件の作り変えが、常時押し通されて居るのです”子供でも嘘と分る、狂った司法、警察犯罪が、常時強制的に事実と偽られ、押し通されて居ます”」

今後同様の犯罪事件で、横領金の出所を、どう偽り、強制的に事実とさせて、押し通すでしょうね。

弁護士、検事、裁判官、弁護士、報道の連中は、合憲、合法等意味自体分からない、日本国の制度自体理解不可能な、オウム以上のカルト犯罪集団です。

遺産の調査を妨害して、遺産を証明させない、遺産目録の作成を潰して、何が遺産か証明させない「これが司法、警察テロ、遺産泥棒制度を成功させて有る、最大の武器です」

遺産預金は「被相続人死去の時点の預金額が、遺産預金金額である、この法律規定も、遺産調査潰しと、遺産目録作成潰しの手で、法律に沿った遺産預金額立証を破戒させて来て居るんです」

遺産預金緒金額の立証を「国家資格者が法に沿い、確定とさせる訳に行かない、司法、警察犯罪、遺産泥棒制度が破壊されるから、ですよ」 

横領被害者

  • 2018/08/04 14:39

亡くなった人が死後、死人自身で金融機関の窓口に来て、死人の身分を書いた書類を使い、自分の預金を引き出した、警察、弁護士、検事、裁判官が、本気でこれが事実、正しい死人の預金引き出しだ、こう狂信して、強制力を行使し、通して来て居る、司法、警察テロ犯罪です。

義父の同様犯罪事件でも「義父が死去後に、自分の身分を書いた書類を使い、自分の預金を引き出したんだ、引き出した金は次男が持って居るんだ、金融機関は被害を受けて居ないが、被害者だ」

こう、訳の分からない嘘の羅列に走り、普通は押し通せて来たのでしょう「遺産預金は被相続人が死去後、自分で窓口に来て、引き出し手続きを行い、引き出したから、死後引き出された遺産預金は、正しく引き出されて居るんだ、被相続人が死去後引き出した遺産預金金員は、引き出し分遺産から減少したのだ」

弁護士、検事、裁判官、調停委員、警察が共謀して、常時こんな嘘百百を吐き、通させて居ます、オウムがまともに思える、国際テロ犯罪者国家権力ですから。

次男がかっぱらった、遺産預金から横領した遺産金を保全する目的の訴訟、札幌地裁平成30年ワ第588号事件でも「あくまでも次男陸男が横領したらしい、遺産預金引き出し金の保全を目的とさせた訴訟でした」

でも、調べて行くうちに「遺産に該当するお金では無い事実が証明されたのです、二金融機関の資金を横領した犯罪利得だ!これが証明されたので、遺産金では全く無かったお金だったと、正しく証明されて居ます」

4男が保全出来る、表だって保全出来るようなお金では全く無かった、之が証明出来て、良かったですよ。

司法、警察の”犯罪塗れの”捜査マニュアル

  • 2018/08/04 14:24

法曹権力、警察は「犯罪捜査マニュアルと言うけれど、捜査自体が法を犯し放題、やらせ、でっち上げ、事実を逆に作り替え、こう言う司法、警察犯罪捜査、立件マニュアルを作り、半世紀単位、基本変わらずこれを踏襲し続けて居ます」

犯罪捜査のマニュアル、では無くて「犯罪で構成して有る捜査マニュアルです、マニュアルの内容が犯罪そのものと言う事です、正しく犯罪を証明して、立件するマニュアルでは無いのです」

これが事実の犯罪を作り変えて、捏造事件確定を果たして居るマニュアルは、それぞれ「本当の指揮担当が存在して居ます、身分詐称の手で金融機関の資金横領犯罪なら、金融機関が指揮、実行犯の主体です」

JA十和田おいらせと、青森銀行職員が、小林陸男らと共謀して手を汚した、金融機関の資金横領、所持、自由使用の公認は、金融機関が事件を仕切る訳です。

警察官の天下り先の筆頭は「金融機関ですからね、金融機関の犯罪責任を、他者に転嫁する、之を果たす為、青森県警、道警は、犯罪事実を捻じ曲げて、虚偽の事件構成が正しいんだ、こう嘘を吐き、事件を捻じ曲げて隠蔽に走って来て居るのです」

金融機関の職員による、金融機関の資金横領事件、之が真実ですが「死んだ人が死後、自分の口座が有る金融機関に来て、自分で預金を引き出す書類を作成して使い、自分の預金を引き出した」

これを通そうと謀った「偽造書類を作成した人間は死人では無いが、正しく死人が自分で書類を書いて使い、自分の預金を引き出した、こう嘘で塗り固めた答えを、強引に事実で押し通そうと、弁護士、裁判官、警察組織テロに走って来て居るんです」

で、金融機関は「職員が横領後、横領金を提供した、らしい次男に横領金の返還を求めている、之が表に出されて、さてどうこの嘘を繕うか、等に陥って居ます」天下り先のトップの金融機関ですから。

法曹三者、警察が指揮、実行犯

  • 2018/08/04 08:54

義父の死後、義父の身分を詐称して、JA十和田おいらせ上北支店と、青森銀行上北支店の職員と共謀して、金融機関の資金を横領した事件でも、馬鹿を超えってしまって居る裁判官、弁護士、警察官連中の直接共犯加担も得られて、一旦はこの業務上横領犯罪は、成功した、ようになって居ました。

あまりにも当たり前の事から、この連中は全く知らない、理解不可能です、オウムの連中以下でしょうね、頭の構造が、業務上横領事件の立証?の雛形が、半世紀以上昔のままだから、理解出来る訳は無いのですけれどね。

業務上横領事件は、何から証拠で揃えなければならないか、全く何も知らないんですよ「業務上横領事件が有るなら”横領被害を受けたと言う、事業所の帳簿記載から、横領の証拠で揃える必要が有るけれど、ここから全く知らない、言われても理解不可能です”」

業務上横領事件が有り、横領を立件する、大前提が全く何も、こいつらには揃える事から出来ないのです、業務上横領事件でも「横領が有ったと金融機関が、事業者が言うから、業務上横領事件が有るんだ、警察が、弁護士、検事、裁判官がそう決めたから、業務上横領事件は起きて居るんだ、物的証拠は不要だ」

之が全てと言う、時代錯誤を超え過ぎた現実なのです「小林陸男は、JA十和田おいらせと、青森銀行から引っ張んたお金は”二金融機関の金を横領したお金で、本当は所持、使用は出来ないお金で、金融機関に返さなければならないお金だと、ちゃんと知って居た事が分かりました”」

一方青森県警、道警警察官と、高木裁判官と横路弁護士は「この事実すら、全く理解出来て居ません、愚か過ぎますが、事実です」

JA十和田おいらせ、青森銀行の実行犯職員と、横領金の交付を受けて所持し、使っているらしい次男は、ちゃんと理解して居るんですけれどね。

税金事業犯罪

  • 2018/08/04 08:29

国税、地方税を注ぎ込んで、遺産物品、個人が所有する不要品を、犯罪処理請負業者を使い、犯罪処理して居ます。

死人の身分を偽り、金融機関の資金を横領する司法、警察犯罪と、根本が同じです、遺産を調査させない、遺産目録を作り、使う事をさせない、遺産金品を、法を犯して処理させて居る、して居る事の証拠を作らせず、残させない、この手口ですよ。

遺産の調査を妨害する、遺産金品はこれだと証明書を作り、使う事をさせない、司法、警察、政治、行政、国税、会計検査院、報道が共犯で成功させて有る、国家権力犯罪です。

犯罪を証明する証拠を、権力を悪用して隠滅、隠匿させる、偽造証拠を作らせ、偽造証拠を正しい事で通す、この手口が共通です。

犯罪を証明させないように、権力が証拠隠滅、隠匿、証拠偽造を指揮、実行して居るから、国中で同様の犯罪が、今も、明日以降も起き続けて、通されて居るのです。

札幌市保護課が指揮する、保護世帯の家財等を、違法処理請け業者を使い、税金を資金として闇犯罪処理させて来て居る、一見全部まっさらの証拠が揃った事件が有ります、警、検察も犯罪の事実証拠が揃って居るが、免責と決定した事件、犯罪が洗浄されている事件です。

この事件、民事訴訟に持ち出すとしましょう、同じ犯罪請負が、司法、警察、各監督機関、政治、報道の共犯加担を得て、成功し捲くって居るのですから。

刑訴法手続きでは、立証されている犯罪全て免責で通って居ます、民事訴訟手続きで、より犯罪を免責と決定させましょう。

税金を犯罪業者に注ぎ込み

  • 2018/08/04 07:01

@相続前遺品物品、個人が所有する不要品を、憲法第29条規定破壊、横領、詐欺、窃盗罪等刑法、商法、法人税法、国税徴収法、古物商法、廃掃法、貨物自動車運送事業法違反等全て司法、行政、政治、警察、報道が公認し、一括犯罪処理請負を指揮、委任等している、国家権力犯罪に付いて、保護世帯の身分、請負金額、処理内容全て証拠が有り、札幌地検、道警が免責で通した事件も、税金犯罪使用で訴えます

                                 平成30年8月4日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

河戸光彦会計検査院院長 国税犯罪に注ぎ込み公認国家機関
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課、民事、刑事局
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課 市町村も相続前遺品物品闇税
FAX03-5253-5511  処理、遺産目録作成せず、所有者偽装で
中川雅治環境大臣
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課、渡井企画法令
井上宏札幌j高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456遺産調査、目録作成、使用故意にせず機関
和田昭夫道警本部長、生活経済、保安、知能犯、盗犯、交通課長
TEL,FAX011-251-0110
高橋道知事、道議会議員、法制文書(偽造実行主体)環境犯罪部署
FAX011-221-6399
秋元札幌市長、市議会全会派、区長、市長秘書課、市税、保護、介護保険、障害福祉、環境、オンブズマン、全て実行犯
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124共産党市議団、他会派とも犯罪公認回答で
FAX011-271-1535 STV執行役員、どさんこワイド長坂デスク

1、別紙東区保護課事案、保護受給者高橋氏の家財等一括違法処理税金使用請負事業実施事案は、全てまっさらで”廃掃法違反、証明書偽造等”証拠が揃っている、保護世帯税金使用家財等一括犯罪請負は「道警、札幌検察庁から刑訴法適用免除決定済みですし、税金が犯罪に使われながら、厚労省、会計検査院等からも、札幌市市会議員全員、市役人、報道も、税金を犯罪に投じて良し、必要となって居る犯罪を認める、と公認受けされて居ます」

2、こうした状況を踏まえて、提供者の身の安全も図れており「この事案も”税金を犯罪に注ぎ込み、公認されて居る、許されない権力犯罪ですから”刑訴法適用は免責と証明されて居ますので、民事で訴えて見ます、この手の犯罪証拠が、古物商法違反以外揃って居ますので」

3、記載先、この事案は遺品整理だの、個人の所有物一括犯罪請負処理だのが、どう言う犯罪を、法を所管すべき公権力から認められて成功させて有るか、税金事業での良い実例証拠です「刑訴法適用は、犯罪証拠全てを含め、免責済みです、後は民事で税金事業犯罪を、全て正しいと立証させましょう、STV,ルーツ・オブ・ジャパン犯罪も、報道実例、市保護課事案等全て同様の犯罪手法です」

司法、警察犯罪

  • 2018/08/04 06:17

@上川陽子法務大臣、野田聖子総務大臣、金融機関の資金横領警察、司法指揮、共犯制度に法務省、総務省はどこまで関与して居ますか、司法、警察テロ、遺産調査妨害、遺産目録作成、使用妨害、遺産金品横領、窃盗国家形成の指揮は、どの国家機関ですか

                                 平成30年8月4日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

上川陽子法務大臣、大臣官房秘書課、民事、刑事局
TEL03-3581-4111(秘書課2056)
FAX03-3592-7393
野田聖子総務大臣、大臣官房秘書課
TEL03-5253-5111
FAX03-5253-5511
青森県警本部長、知能犯、盗犯、強行犯課長、金融機関資金横領犯
TEL,FAX017-723-4211 偽造で資金横領は遺産入手の嘘
和田昭夫道警本部長、2,3、強行犯課長、青森県警と同じ共犯
TEL,FAX011-251-0110

※JA十和田おいらせ、青森銀行の資金横領、自由使用犯罪事件事後共犯の横路俊一弁護士に対して、別紙の通り追加で懲戒請求手続きを取りました”弁護士、検事、裁判官、警察ぐるみの日常金融機関資金横領、懲戒審査弁護士も同様です、握り潰すでしょうね”二金融機関は横領金回収に動いて居ます、山本隼行政書士作成遺産目録が出て、逃げ道を失った事等によります

1、義父小林武四郎、義母小林オナヨ死去後起きた、死人の身分を偽った書類を使い、金融機関の資金横領既遂、未遂事件、青森県警、道警、横路俊一弁護士、札幌地裁高木勝巳裁判官がこの犯罪を支援して、横領資金自由使い込みまで公認して居ます、二金融機関は”山本隼行政書士作成、遺産目録が出てしまい”小林武四郎の死後、当人が自分の預金を引き出した、との偽りは通せない、金融機関の資金横領です”等認め、横領金交付者、小林陸男から横領金を回収する手続きに動いて居ます、二警察本部、横路俊一弁護士、高木勝巳裁判官が共犯、この事実を道しますか。

2、横領金提供受け者小林陸男は、金融機関の資金を横領した金だと承知だった、故にJA十和田おいらせ上北支店、小笠原課長からの返金請求に対して、横領金を返すと答えながら、返金せず、横路弁護士、二警察本部、高木勝巳裁判官の共犯支援を受け、横領金所持、自由使用を通せている、これも立証されて居ます、法務、総務省は、どこまでこの手の金融機関資金横領、司法、警察ぐるみ犯罪の公認に関与して居るのでしょうか「地方警察本部、弁護士、検事、裁判官だけで国儒同じ金融機関資金横領を行い、司法、警察が犯罪を共犯支援は出来ません、政府、法務省、総務省、財務省等の共犯加担が無ければ出来ないでしょう」

3、この身分偽装の手での、金融機関の資金横領、横領後「今回で言うと、横路俊一弁護士、青森、北海道警察本部知能犯、盗犯警察官複数、七戸署天内、東署三栗、手稲署平野他警察官が言い張って来た”死んだ人の身分を詐称して金を横領したなら、死んだ人の預金が引き出された事となり、遺産相続となる、この横領金は相続遺産金故使っても良い”こう弁護士、警察権力を悪用して言い張り、この犯罪を公認して来て居ます」

4、横領金を提供受けした小林陸男は、金融機関の横横資金領受け、所持、使用と承知で、この行為は犯罪と承知でしたが、横路弁護士、高木裁判官、二警察本部の共犯支援を受け、金融機関からの返金要求を受けながら、返金に応じず、横領金自由使用を通せています、完全に高木裁判官、横路弁護士、二警察本部は共犯です。

5、平成22年4月15日死去、石川絹江さんの身分を長男夫婦が詐称し、ゆうちょ他の資金を横領した事件で、東京高裁民事裁判で、ゆうちょ銀行顧問弁護士、実行犯職員が、別紙の通り、同様の犯罪に郵貯職員、ゆうちょも加担した、等自白して、犯罪責任免責で通されて居ます、金融機関の資金は、身分詐称の手で司法、警察が共犯支援し、日常的に横領出来て、通されている証拠の一端です。

6、法務大臣、総務大臣「こうした金融機関資金横領制度を通す為”遺産調査妨害、遺産目録作成、使用を司法、警察が妨害する訳ですよね”法務省、総務省が関与して、この犯罪を成功させている、遺産調査妨害、遺産目録作成、使用妨害を司法、警察に行わせて、身分詐称の手を使い、金融機関資金横領を成功させて、金融機関の資金横領被害を、恒常的に他者に転嫁させて居るのでは無いですか、公文書で回答願います」                      

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3384454
ユニークアクセス:2902852
今日
ページビュー:1079
ユニークアクセス:1048
昨日
ページビュー:2283
ユニークアクセス:2225

Feed