エントリー

2018年09月12日の記事は以下のとおりです。

第三弾も

  • 2018/09/12 15:15

札幌弁護士会から通知が来ました、横路俊一弁護士に対する懲戒請求は、綱紀員会に渡したとの通知です。

横路俊一弁護士、札幌弁護士会綱紀員会「義父と義母に関わる各調査請けが、弁護士法違反、犯罪だ、委任した4男と私の妻も共犯だ、この横路の言い掛かりに付いても、公式に、法務省、総務省、日弁連、道警本部、地検も加えて白黒を付けろよ」

横路は「犯罪を重ねて居るが、正しい弁護士業務は何も行えて居ない、この事実に関しても、きちんと法を備えた答えを出せよ、どの弁護士も五十歩百歩で、弁護士で受任した所で、受任した筈の関係法律業務なぞ、出来ないけれどね」

弁護士、検事、裁判官、警察官、刑事訴訟法手続きを正しく取れる人間は、皆無状態が実際です、冤罪は全く珍しく無いから。

千葉で起きた、異常な過積載産廃輸送トレーラー横転、横の車に産廃が落下して、乗員は圧死事件でも「トレーラーの運転手が起こした交通事故と、違う内容で処理に動かれて居ました、異常過積載用トレーラーに、積載荷重の3倍以上、鉄くずを積んで走らせた結果の事件発生で、積載鉄屑に押し潰されて死去した事件です、業務上過失致死傷罪が適用で、交通事故では無いです」

運転手に全部の責任を、事実を隠して負わせようとして居ます、毎度の事ですけれど、違法過ぎる刑訴法適用事件扱いです。

あんな犯罪事業を認めて居る、千葉県庁を捜査しなければなりません、日本中同じ構図ですけれど。

之が警察官、弁護士、検事、裁判官、報道の連中の、実際の頭の程度なのです、思い切り事件の構成から間違える事ばかり、情けない国家権力です。

異常過ぎる

  • 2018/09/12 14:59

過積載ダンプ、トラックが横行して居た時代でも、過積載の限度は通常?二倍位まででした、二倍積載して長距離走行して居た大型トラック、ダンプ、トレーラーが、長い下り坂等でブレーキがフェードを起こして、民家等に突っ込む事件が続発し続けて、ようやく運輸省、政府も重い腰を上げて、過積載取り締まり、禁止に動いた訳です。

大型トラック、ダンプ、トレーラの最高速度の規制も、今では車両に速度抑制装置が付けられており、最高速度が80㎞までとされて居る、そうですよね。

そう言う時代なのに、廃棄物収集運搬事業、収集運搬車両は「過積載用に改造が認められており、積載加重の2~4倍位まで、国交省、都道府県庁、都道府県警、政令指定都市他市町村、地方政治権力、報道等が共謀して、認めて、過積載廃棄物収集運搬を、公然と横行させて居るんです」

本来適用される筈の法律を、全部適用不要と、こいつらは決めて、通して、ここまでの犯罪事業を成立させて有ります。

他にも犯罪を、多数組み込み、行わせ、犯罪を免責とさせて居ます、都道府県庁、市町村、地方政治権力、都道府県警察、報道が共謀して、ここまでのテロ犯罪を公然と行わせ、通して居ます。

暴力団がまともに思える、行政、政治、警察、報道等が指揮する凶悪犯罪事実です、過積載運行により、人が死んだ、当たり前の結果ですが、こいつらは知った事では無いんです、ああ言う事件が起きても当たり前、之を前提とさせて有る、権力犯罪なのですから。

過積載他、犯罪廃棄物収集運搬処理事業、之を前提とさせて、公共事業で出た産廃処理費も、予算計上して有ります、各公的機関毎に「3,4.5倍過積載基準が有るんでしょうね、ベースとしてある過積載運行処理数値は、きっと各機関で違うんでしょう」

公共事業でこれだ

  • 2018/09/12 14:11

@道庁建築整備課、建設工事積算等部署の答えは”工事産廃処理費積算ベースは、産廃業者3社以上からの見積金額がベース”異常過積載産廃収集運搬処理等は一定知って居て、この算定ベースは公共事業です、犯罪行為共犯です

                               平成30年9月12日
 道庁建築整備課、工事産廃処理は合法、適法処理が絶対条件です

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

北海道庁建築整備課 
佐藤主査、建設工事積算等担当部署
TEL011-231-4111(2990)
FAX011-232-1092

1、新築、営繕等建設工事の積算等担当部署、窓口佐藤主査「別紙書類記載の通り、佐藤主査も承知の通り、千葉市で起きた、異常過積載用、あおりを高く、頑丈に設置した、異常過積載前提産廃輸送トレーラー(11,12トンしか積載出来ない筈が、37トン積載)横転、積み荷の鉄くずが横の車に落下し、圧死3人出た事件は特別では無い、道庁、道警も、異常過積載産廃輸送用、千葉市事件と同様の、異常な高さのあおり設置改造車両から認め、積載荷重数倍まで、過積載運行を認めて居る訳です」

2、道庁も「この、違法極まる産廃収集運搬事業単価をベースとさせて、建設工事産廃処理事業実施3社以上から見積もりを出させて、積算ベース金額で積算して居る、と答えて居ます”過積載基準は2,3,4、5倍のどこらへんでしょうか?”ベース単価は、過積載の程度他、犯罪のレベルで大きく変わるのですが?ヤクザ事業ですね、道の公共事業も」

ここまでの権力犯罪が

  • 2018/09/12 09:02

都道府県庁、政令指定都市、市町村、都道府県警、地方の実力者、土木建設、産廃業者、報道、こいつらがつるんで廃棄物処理事業を犯罪塗れとさせて、通して居ます。

真っ黒い、権力利権犯罪事業です「遺品整理や、個人が所有する不用物品闇処理請負も、産廃、一廃収集運搬業者が、緑ナンバー事業者でも、運行記録無しか偽造、荷(塵)運搬記録偽造、か無し、産廃業者は、初めから過積載用ダンプ使用、積載加重の数倍積載運搬が前提として有る」

こんな犯罪塗れの事業実施を、国交省、環境省、都道府県庁、都道府県警、政令指定都市を含めた市町村、地方の土木建設業者、塵屋、報道等が共謀して、認めて通して来たのです。

公共事業も同じ、犯罪廃棄物処理をこうやって前提とさせて、安価に廃棄物処理を果たせているし、官民で個人所有物犯罪請負処理も、堂々と請け負えて実行出来て居るのです。

犯罪に染め挙げられた塵収集運搬事業が、国、地方行政機関、警察、市町村、報道等が共犯で組まれ、実施されて通って居ます。

人が死ぬ位どうと言う事も無い、鹿沼市の小笹副参事さんも過去、産廃処理、越境産廃処理受け入れに反対して、多分焼却場で、のようで、死体も出ず殺されたらしい、役人、政治権力等が暴力団を使い、消した事件も有ったように、塵処理事業は、地方権力の闇利権事業です。

国の機関は、塵処理事業が地方利権だから、法の正しい適用、監査監督をしません、縄張りを犯さないようにです、暴力団そのものの構図ですね、何時の時代でしょうね。

地方権力の犯罪

  • 2018/09/12 08:40

塵屋のトラックを緑ナンバー、貨物自動車運送車両法に沿い、有料貨物輸送事業として有っても「国交省は監査もしないんで、過積載用ダンプが標準車両ですし、運行記録も荷の運搬記録等も無し、ユニック操作機器は、労働安全衛生法違反で、トラック荷台前高所に、囲い無し、安全帯装着装置無しで設置されて居て、労働局が認めて居ます」

こうした多重犯罪事業の公認により、産廃処理費用を、大きく減じられて居ます、犯罪事業を認める事で、大きくコスト削減出来て居ます、公共事業もです。

法を犯して通せば、コスト削減は出来る見本です、地方政治、行政、警察、報道等が共犯者です。

塵の処理費を安く出来れば良い、関係法律は全て破って良い、過積載を前提の事業実施を認めて有る、犯罪を隠す為、法で規定された証明書は、備え不要、偽造公認、破棄公認として有る、凄まじい犯罪公認、組み込みです。

この権力犯罪により、遺品整理だの、個人が所有する不要品だのを、排出者、所有者を偽り、闇処分できる請負も、公然と通って居る訳です。

犯罪がここまで公然と認められ、組み込まれて通されて居る、異常過ぎる事実です。

国交省と労働局が、千葉の3人死亡事件がきっかけで動くでしょう、もう今まで通りの犯罪し放題、犯罪公認は、無理になって行くでしょう。

監督権を行使せず、犯罪事業はこれで成立

  • 2018/09/12 08:20

塵収集運搬事業は「過積載収集運搬が前提となって居る、之を成立させる為に、緑ナンバーの塵収集車両分も”運行記録無し、荷(塵)運搬記録偽造か、無しで良い”こうして有ります」

国交省が「地方自治体等の闇利権事業なので、故意に貨物自動車運送車両法の適用をしない事としており、緑ナンバーの塵収集車運行も、法で定められた運行記録、荷運搬偽造で無い記録は、要らない、監査せずとして有ります」

過積載は、積載荷重の数倍まででも、実態として公認されて居ます、あおりの高さを、積載加重の数倍積載出来るように改造させて、通して居ます「塵収集運搬者以外で、緑ナンバーのトラックで、あんな積載違反用トラック、見ますか?積載荷重の数倍積載用トラックは、緑ナンバーなら他には先ず無いです」

違法塵積載運搬を前提とさせて有ります、この犯罪事業実施、公認により「廃棄物処理費を大きく削減出来て居ます、違法ごみ処理事業を認める事で、塵処理費支出が大きく押さえられて居ます」

行政、警察が、闇の事業実施を認めて、闇利得が生み出せる仕組みとして居ます。

ここまでの犯罪事業実施の公認により、遺品整理屋個人が所有する不用物品闇処理請負も、派手に宣伝して行えて居ます。

犯罪廃棄処理と、犯罪古物売買がセットで認められて居ますから、証拠隠滅、偽造他犯罪も全て公認ですから、役所と警察、国税が。

地方権力の犯罪が

  • 2018/09/12 08:04

千葉市で起きた、過積載前提構造の産廃輸送トラック、産廃鉄くず37トン積載車両が、カーブで横転して、横の軽乗用車に鉄くずが落下して押しつぶされて、軽乗用車の乗員が3人圧死した事件、あれにより、産廃収集運搬トラックは、過積載が前提の構造で通っており、過積載が警察、役所ぐるみ公認状態だと言う、前時代的すぎる現実まで、公式に明らかとされた訳です。

多少考えられる建設業者であれば「ほぼ4トンダンプの産廃輸送トラックで、ユニック操作機器が高所に設置されて居て、あおりが2メートル位嵩上げされて居るんだから、湯肉とあおり嵩上げ分の重量を差し引くと、塵の積載重量限度は2,7トン位しか無い事から知って居ます」

4トン積載ダンプの総重量規制は、車両等と積載物合計で8トンまでです。

なのに、あの嵩上げ荷台ダンプには、10トン前後当たり前に積載出来ます、平ボデーの4トントラックにユニックが装着された車両は「満杯にゴミが入った塵籠を、4個しか積みません、1個当たり800kg~1トン強塵が入っており、ユニックの重さを引くと、塵の積載荷重は2,9トン位なので、塵籠満杯4個積載でも、積載荷重超過です」

でも、荷台を思いっきりかさ上げした塵収集車には、塵籠20個分くらい入るから、投げ込んで運んでいます。

積載塵の荷重、何トンになって居るやらね、塵籠4個分であれば、あおりの高さの3分の一にもなりませんから、あおりを思いっきり高くする理由は、過積載塵運搬が前提なのです。

この犯罪収集運搬を認める都道府県庁、都道府県警、市町村犯罪により、廃棄処理費が安く押さえられて居る訳です、闇利権を生む為、地方行政機関、地方政治、警察、地元の報道、地元の力のある業者等が、この犯罪事業を認めて居ます。

相続されて居ない遺品物品や、個人が所有する物品犯罪処理請負も、この犯罪構造が有り、成功して居ます、犯罪事業を公認し、絶対に監査からしない、こう言うからくりになって居ます。

犯罪前提事業者に対する

  • 2018/09/12 06:04

@千葉市での過積載前提産廃輸送トラック横転、横の車に産廃落下、3人圧死事件も有り、国土交通省貨物課には”緑ナンバー産廃取集運搬トラックの運行記録、荷輸送記録の調査を求め、労働局にはユニック操作装置高所設置、労安法違反車両放置分の調査を求めました、開発局、札幌市、小樽市建設、土木、水道等には、工事産廃過積載違法処理事実調査と、過積載トラック締め出し、合法な産廃処理費積算への是正等を求めました”白ナンバー、違法産廃輸送トラックは締め出すよう求めても有ります

                                平成30年9月12日

やくざのしのぎを巡る、地方政治、自治体、警察、報道等の闇利権争奪戦、廃棄物犯罪処理事業、過積載、排出者、マニュフェスト偽造事業公認の状況です、特に公共事業なら、過積載、排出者、マニュフェスト偽造等犯罪一廃、産廃処理は認められません

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣府、安倍総理、国交、環境、法務、総務大臣、国税庁
TEL03-5253-2111

大谷直人最高裁長官 強制執行搬出物も、犯罪処理業者委任等禁止
03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
井上宏札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 廃掃法違反、無許可有料貨物輸送等免責
国交省自動車局貨物課 尾崎担当(貨物輸送事業許可部署)
TEL03-5253-8111(41-312)
FAX03-5253-1637 市保護課無許可貨物輸送年千件単位発注
千葉県庁廃棄物収取運搬係、中島担当 産廃収集運搬許可部署
TEL043-223-2654
FAX043-221-5789
北海道石狩振興局地域環境係吉水主幹産廃収集運搬事業許可部署
TEL011-231-4111(34-373)
FAX011-232-1156
中川雅治環境大臣 白ナンバー廃棄物収取運搬トラックは排除すべき
TEL03-3581-3351 道交法、労安法、廃掃法違反行為者で通る
FAX03-3593-8263 塵的御制処理推進課、渡井担当
FAX03-3593-8264 産廃課
千葉労働局 監督課藤島担当 ユニック操作機器高所設置、囲い
TEL043-221-2304  安全帯装着無し産廃輸送車、労安法違反
FAX043-221-4407
道労働局長、各労基署長
TEL011-709-2311(代表)
FAX011-737-1211 中央労基、各所配布の事
秋元札幌市長、市議会、会計、建築安全推進山内、建築工事課富樫、土木部工事課松浦課長、水道局技術管理及川係長、保護、介護保険、障害福祉、環境
FAX011-218-5166 記載先配布の事
小樽市、市議会、会計、塵減量推進菊地、建築渡部次長、北後志広域処理、市税他
FAX0134-32-5032 各部署配布、合同協議、調査願う
和田昭夫道警本部長、交通、保安、生活経済、知能犯、盗犯課長
TEL,FAX011-251-0110廃棄物収集運搬犯罪、無許可有料貨物輸送犯罪等合わせて数千件実例に付いても公認

1、国土交通省貨物課、尾崎担当には「千葉市の過積載前提あおり異常な高さでトラック制作、積載荷重の数倍積載前提産廃輸送トラックが、過積載故転倒し、横の乗用車に産廃が落下し、3人死亡事件は、都道府県庁、政令指定都市が、あの過積載前提、異常な高さにしたあおりトラックでの、過積載産廃収集運搬を認めて居る結果、廃棄物輸送は積載果樹の数倍積載で塵処理費を算出し、廃棄物処理費を抑えている、産廃収集運搬許可権限を悪用した行政、警察犯罪の結果、先ず緑ナンバーの産廃収集運搬トラックを、国交省の監督権限で調査願う、之を求めました」

2、廃棄物収集運搬トラックは「緑ナンバー車両でも”都道府県、政令指定都市、市町村(一廃収集運搬許可)の利権故、国交省は、貨物自動車運送事業法による監査等を、基本除外させて居ます”だからみどり、白ナンバー問わず、あおり異常な高さ、過積載恒常化廃棄物収集運搬がまかり通って居ます”」

3、運行記録、荷運搬偽造無し記録作成、備え付け、監査全て免責故、過積載が前提収集運搬、排出者、マニュフェスト偽造引き取り処理等が恒常化出来て居ます「暴力団のしのぎより悪質な事業、地方自治体、警察闇利権事業です」国交省は緑ナンバー廃棄物収取運搬トラックは、監査出来ます、トラックの仕様(過積載用あおり装着)運行記録、荷引き取り処理記録等の調査を行って頂けます。

4、労働局「廃棄物収集運搬トラック荷台前に、地上から2,5~3メートルもの高さにユニック操作機器を据え付けて、椅子に囲い無し、安全帯装着無しでユニック操作させるトラックは、労働安全衛生法違反、労働局が責任を負っている違法トラック、労働公認です、ディズニーランドの車両パレードキャラクターへの囲い設置、安全帯装着責任付けは労基指導との事、廃棄物収集運搬者、労働者は労安法適用外なのですか」

5、廃棄物収集運搬トラック運転手、全車両ユニック付き運転手に対する「玉掛け、トラッククレーン免許所持の有無は、公共事業発注行政機関も、労基も確認せず通して居ます、行政が法を守らず通りますか”産廃業者が雇用する運転手が、全てユニック免許を持っているとは思えません、大型免許、玉掛、トラッククレーン免許が揃た運転手が来ないから、ああした産廃収集トラック、あおり異常な高さ、ユニック操作機器高所違法設置トラックは、4トントラックが大半なのです」あおりの重さ、ユニックの重さを引くと、塵積載荷重は2,7トン位でしょうか?ですが、3~4倍積載して居ます。

6、札幌、小樽市建設、土木、営繕、上下水部署、会計部署「公共事業土木建設等工事に付いても”産廃処理費は、上記違法引き取り処理が前提です、都道府県庁、都道府県警、政令指定都市は、こうした闇、産廃(一廃を産廃と偽る処理も認め、遺品整理用犯罪も成立させて居る)違法処理を認める事で、公共事業実施費を抑えられる事も有り、過積載用トラック公認、運行記録、荷運搬各記録不要、監査せずで通して居ます”闇社会の事業ですよね」

7、開発局、札幌、小樽各部署には、産廃違法処理実施発注公共事業の調査を行い、合法な業者、車両(緑ナンバー車両、運行記録、荷運搬記録作成、備え付けが法律上必須)のみ使う、合法な産廃処理費積算に是正させる、これ等を求めて有ります。

7、役人からの疑問の一つに付いての答えです。

役人の疑問ー過積載用異常な高さのあおり、ユニック操作機器労安法違反設置で車検が通るんですか、之が疑問です。

答ーあおりが異常な高さに付いては、積載加重を減じて有れば、車検は通ります、ユニック操作機器が労安法違反設置は、労働局が違法公認責任機関で、車検とは別の扱いです。

8、地方政治、行政機関、警察、報道機関等は「犯罪だろうと安く廃棄出来れば良い、道交法、廃掃法、貨物自動車運送事業法、税法他一切順守不要、之の実現には、産廃収集運搬業者に犯罪事業実施を公認すれば良い、こう実際に公言し、通して居ます、その結果が今の現状です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3491193
ユニークアクセス:2993029
今日
ページビュー:3656
ユニークアクセス:2281
昨日
ページビュー:5804
ユニークアクセス:4751

Feed