エントリー

2018年10月10日の記事は以下のとおりです。

多重犯罪

  • 2018/10/10 16:54

違法改造トラッククレーン搭載ダンプ、違法高所作業用違法改造仕様、過積載用あおり異常嵩上げ仕様、之だけの違法改造を、都道府県庁、政令指定都市が、確信犯で認めて来ており、違法クレーン操作、過積載運行を前提で、産廃収集運搬事業許可を出して来ており、違法事業が国中で行われて居ます。

当社が事実証拠を揃えて、揃え続けて、法を犯して居る部分に付いて、都道府県庁、警察、市町村、司法、報道はもう実行犯そのもので、どうにも出来ませんから、国交省、厚生労働省を、所管法律を蹂躙させて居る、気付いて居なかったこの国の機関を動かして、犯罪労働を、犯罪事業を潰し出せています。

福島で放射性物質に汚染された建設廃材を、清水建設の孫請け?が、地中に埋めてばれた、環境省と福島県警が調べて証拠を上げた事件に関して、環境省に電話を入れました。

廃棄物規制課、高橋担当が対応しました、福島の事件では、この部署、産廃の部署は、今の所関わって居ないとの事で、之から放射性物質汚染対処法を担当する部署と、埋められた産廃が、廃掃法違反に該当する産廃か、等協議する、との事でした。

当社が連絡を取った理由は「道庁、道警、札幌市、報道他犯罪、廃掃法から破壊し尽くして居る犯罪事実を、この清水建設が元請けの、放射性物質汚染対処法違反事件、多分廃掃法違反も掛かる事件と絡めて、環境省もきちんと巻き込む為です。

福島の事件では、環境省と福島県警が合同で動きました、道庁、札幌市役所他犯罪でも、きちんと廃掃法所管権限を行使して頂きます。

犯罪を公然と

  • 2018/10/10 15:33

@労働局の指示も受け、労基は違法ヒアブトラッククレーンに付いて、公清他、この違法改造トラッククレーン搭載ダンプに付いて、クレーン支柱最上部上設置椅子、操作機器他違法改造部分を撤去させ、合法仕様とさせる、方針で動いている、との事です、違法高所クレーン作業用改造、過積載用違法改造あおり撤去と合わせ、運輸支局との連携が必須でしょう、こんな犯罪産廃車両で事業を許可して、法を幾つも犯させて来た道庁、札幌市、両議会、警察、検察の責任を問うべきです

                               平成30年10月10日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
原田環境大臣
FAX03-3593-8263 塵適正処理推進課、渡井担当
FAX03-3593-8264 産廃課
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、交通課、生活経済課課長
TEL,FAX011-251-0110
秋元札幌市長、市議会、建築安全推進山内課長、空き家対策宮本係長、道路維持吉本、建築工事課広池、富樫、土木工事課松浦課長、水道局計画課技術管理及川係長、環境事業廃棄物清水課長
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124

1、労働局との連携で、違法トラッククレーン、ヒアブ違法改造クレーン搭載、違法労働、過積載用違法改造ダンプに付いて、クレーン支柱最上部上椅子、操作機器、他違法改造部分を撤去させて、合法仕様と変えさせる、之の実現に、労基等が、公清企業他相手に動いている、との事です、こんな違法改造を公認し、犯罪労働、犯罪道路運行、過積載運行を認めて来て居る道庁、道警、札幌市、検察、道議会、市議会は、責任をどう取るのでしょうか、当社が法破りを証明し、指摘する度、犯罪者側に立ち、犯罪握り潰しに走って来た責任は、どう取るのでしょうか、違法を重ねた産廃収集運搬行為事業を認め、安く廃棄処理させて居る官民実態、この犯罪行為責任も有ります。

2、札幌市役所、市議会、産廃運搬処理を違法に孫請け、無許可業者に請け得負わせる行為は、札幌市発注公共事業で有ろうと廃掃法違反です、東苗穂3条1丁目1-7住宅解体工事は、無届で間違い無いようです「建設リサイクル法第51条が適用(無届違法解体工事)され、20万円以下の罰金刑が適用される、刑事事件との事です、東苗穂交番警察官、東署交通課中嶋係長が、実施業者名刺を持っており、業者も知って居ます、刑事罰則適用行為複数を、警察が見逃した訳です、今からでも捜査しなければならない事件です」

住宅等の解体工事は

  • 2018/10/10 08:26

日が合えb3条1丁目1-7の住宅解体工事では「解体工事届け出は不要、行動は自由に使用して良い、道路、工事警備は不要、解体材運搬処理は、過積載で処理で通って居る」

警察、札幌市役所、石狩振興局等が実際、これ等の犯罪を、公式に法の適用をさせず、認めて通して居ます、もうこれ等違法行為で、とやかく言われる筋合いも無い訳です。

今まで同様の違法行為で、役所、警察、検察、裁判所から、法を犯したと犯罪行為責任を負わされて来た事業者、実行者は、絶体納得出来ないでしょう。

今後は当然、これ等犯罪適法化に統一される筈です、出なければ、何処の誰の意向を酌めば、犯罪が認められて、意向に背いた角で、冤罪粛清される、法を犯した責任を負わされるのか、全く判断のしようが無い事態となって居ます。

犯罪者を国家権力に据えた結果です、犯罪者は国家権力組織を形成している結果です。

この現実です、摘発された事業所、当時者は、冤罪で良いですよね、地方権力の暴走は、もう誰も処理出来ません。

地方自治体、地方役人が独裁者で

  • 2018/10/10 08:17

廃掃法違反、過積載、違法改造車道路運行等は「地方役人、警察、法曹権力、報道、地方政治権力様の腹積もり次第で、摘発を逃れられているし、恣意的に摘発されても居ます」

今までの事実、調査によると「地方役人様の意向次第、これが一番のようです、地方役人様の利権を考えれば、合憲、合法は無効化されて、通されて居るが、地方役人様の意を酌まなければ、法を守って居ても、犯罪に落とされて居ます」

中国、北朝鮮とかと同じ構図です「廃掃法違反、過積載運行摘発、違法改造車運行で摘発、保険金詐欺を行い、逃がされる、詐欺とされて居る、等々」

法治国家の欠片も存在して居ませんよね、テロ国家です、日本の現実は。

特に地方役人、地方政治権力、地方警察は、法曹権力、報道と共謀しており、憲法規定、法律規定破壊を日常的に行い、犯罪の事業化と、法を無視した、邪魔者の冤罪排除に狂奔し捲って居ます。

狂人集団です完全に、この国はとっくに、ここまで狂った国家に成り下がって居たのですよ。

国家権力の意向を酌み、犯罪で利得を得られるようにすれば、犯罪国家権力の意向に沿っており、犯罪を事業と偽ってくれて、必要な犯罪をし放題で通してくれるんです。

犯罪者天国日本、特に地方自治体、地方役人、地方政治権力、報道の犯罪に沿う事が、自己利得を得られる方法です。

犯罪とされて摘発を受ける、理由は「この連中と警察、法曹権力の意向を酌まないで、合憲、合法を通そうとするから、ですよ」

地方役人、警察、司法が独裁テロ権力を

  • 2018/10/10 08:06

地方役人、地方政治権力、地方警察、地方の法曹権力、報道が共謀して、都道府県、市ごとの独裁テロ権力と成れて、狂気の犯罪独裁支配を果たせて居ます。

狂気の独裁テロ権力ですから、日本国権報、法律各規定は、そもそも知らない訳です、無知な独裁テロ権力ですから、独裁者様毎の思い込み、意向次第で、同じ事案が合法、犯罪と、勝手な思い込み、性根で決められ、通って居ます

法の規定なぞ、元々知らない、狂った独裁者です、自分次第で犯罪を合法化する事も、犯罪とする事も、自由自在に出来て居ます。

合憲、合法を、この連中の意向次第で犯罪とも、当然し放題となって居ます。

狂った独裁テロ国家権力様です、法治国家等日本の事では無い訳です。

この方々の意向に沿わなければ、冤罪に落とされて、粛清されます、一方、この方々の意を酌み、犯罪を行えば、犯罪を事業化させて頂けます。

正に、狂った独裁テロ国家権力そのものなのです、自分が独裁権力を行使して、合憲、合法に沿う必要は無いから、独善で決めた、之で確定とされて、通って居ます。

同じ場所に不法投棄されても、今は札幌市環境局事業廃棄物課、清水課長の独善決定が全てとされており、大量の不法投棄が合法、冷凍庫と多少の塵投棄が不法投棄事件で、実際扱われて居るんですよ。

正気さの欠片も無い実態です、こいつらは狂った独裁テロ役人で、通って居る極悪役所、役人なのです、厄人が正しい字でしょうね。

犯罪が次々

  • 2018/10/10 06:05

@札幌市環境、事業廃棄物課清水課長は”昨年11月14日、当社が家電四品目、廃タイヤ等大量不法投棄、中沼50地区現場行為で、廃掃法違反で訴えた事を、財物保管、廃掃法違反では無い”こう独善で決定しました、同じ場所に今月、冷凍庫が不法投棄され、当社、東警察署経由で清水課長の部署に、不法投棄事件で連絡が行き、今度は不法投棄事件、調査中とシールを張り、扱っています、遺品整理合法化他と同様、職権濫用がまかり通っている実例です

                               平成30年10月10日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※札幌市議会議員団、昨年11月14日配布文書と不法投棄写真、今回の不法投棄写真等を、持参し配布します、何故昨年握り潰したのですか、昨日文書記載住宅解体、無届のようです、昨年の産廃孫請け発注違法、当時者他も記載

内閣府、安倍総理、山下法務、石田総務、原田環境大臣
TEL03-5253-2111

〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
大谷直人最高最高裁長官 最高裁、各法を所管する大臣医合否照会
FAX03-3264-561 すべき、地方役人職権濫用回答従いは違法 原田義昭環境大臣
FAX03-3593-8263 塵適正処理推進課、渡井担当
FAX03-3593-8264
FAX011-756-0056 道労働局龍瀧安全専門官
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357何の根拠で廃掃法違反、同様犯罪適法か?
和田昭夫道警本部長、生活経済、交通、知能犯
TEL,FAX011-251-0110
高橋道知事、道議会、道庁環境、石狩振興局地域環境吉水
FAX011-221-6399 建築整備課佐藤主査
秋元札幌市長、市議会、環境清水、道路維持吉本、安全推進山内課長、空き家対策宮本、建築工事課広池課長、岡崎係長、土木工事松浦課長、水道局計画課技術管理及川係長
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124

1、昨年11月14日から訴えて有った、東区中沼50地区での、大量の家電四品目、廃タイヤ他不法投棄事件、廃棄者清水氏、丘珠空港通りと環状線が交わる地点から一本南交差点南西角ビルで、サンドイッチ店経営者が不法投棄した不法投棄事件の訴えを、昨年市環境清水課長(市議会、道警、検察、報道全て)は「家財一時保管、廃掃法違反では無い、自分が決定した、不法投棄事実無し」こう決定し、押し通したが、当社が土地借地人伊藤氏に、不法投棄是正を話「彼が12月、50万円掛けて処理しました」

2、今月、同じ場所に冷凍庫等が不法投棄され、東署生安に通報し、係長、高松刑事が扱い、道路横不法投棄故、札幌市環境局事業廃棄物課扱いとしました「結果、事業廃棄物課清水課長部署は、今度は”不法投棄事件、調査中”と、冷凍庫にシールを張り、扱っています」

3、この出鱈目極まる職権濫用に付いて、清水課長を問い質した事への、清水課長の答えが下記です。

山本ー清水課長、同じ場所への不法投棄で、昨年の訴えは、家電四品目、廃タイヤ等大量不法投棄での訴えだったが、課長は”財物一時保管、不法投棄では無い”こう決定したが、私が土地借り人伊藤氏に不法投棄是正を告げ、彼が50万円掛けて処理した、同じ場所への冷凍庫一台不法投棄が、何故今度は廃掃法違反となったんだ、お前らの出鱈目職権悪用で、遺品整理等犯罪が事業化されているし、同じ行為で犯罪者にされても居るんだ。

清水課長ー道路への不法投棄なのか?道路なら不法投棄だ、昨年は道路への不法投棄が無かったのでは無いのか?

山本ー昨年の不法投棄は、道路内外への不法投棄で、今度は道路脇への不法投棄で、条件は同じだ、私有地なら財物保管、道路なら不法投棄だ?何を言っているんだ、職権濫用も甚だしい、分限処分とするべきだ、お前のような役人は、お前らの腹一つで同じ犯罪が、遺品整理等が事業とされたり、犯罪とされて居るんだ。

清水ー今度は廃掃法違反で扱ったから良いだろう、電話を切る。

4、札幌市長、市議会、検察庁、道警、法を持って説明を付けて下さい、遺品整理事業化、違法改造トラッククレーン搭載、過積載用違法改造車両で産廃収集運搬事業許可、違法事実承知で道路運行、過積載公認、司法、警察、行政、政治が実行犯です。

5、昨日伝えた、東苗穂3条1丁目1-7、住宅解体工事は「建築安全推進山内課長に調べさせた所、解体工事届が見当たらない、との答えでした、解体工事届け出不要、道交法、労安法、道路運送車両法違反,過積載違反公認、あらゆる法の順守が不要なのですね、解体工事、廃棄物処理事業は」東署交通課、中島課長が110通報後の窓口です。

6、昨日伝えた、札幌市発注解体工事で、産廃運搬処理を孫請けに違法発注(廃掃法違反です、市ぐるみ摘発すべきですが、市犯罪は全て通るんですか)孫請けは無許可でレンタカーを借り、産廃運搬処理、菊水元町5-1交差点西進行で産廃落下事故、被害者息子、行政書士、また借りダンプだったので自動車保険不適用事件の詳細です。

;事故日 平成28年4月4日

;運転手 荒川輝徳氏

;車両ナンバー 札幌100つ 62-38 

;太希リースが買取店から借り、また貸ししたダンプ、自動車保険適用不可、大事故なら被害者完全泣き寝入りですこれで札幌市発注公共事業なのです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3491382
ユニークアクセス:2993218
今日
ページビュー:72
ユニークアクセス:72
昨日
ページビュー:3773
ユニークアクセス:2398

Feed