エントリー

2018年10月11日の記事は以下のとおりです。

犯罪事業者の

  • 2018/10/11 16:31

@違法トラッククレーン搭載、過積載用あおり異常嵩上げダンプ、札幌の鈴木商会は20台以上保有して居ます”札100は 4274”他車両です、東苗穂3条1丁目1-7、住宅無届解体続報も記載します

                               平成30年10月11日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                             TEL011-74-4046
                             FAX011-84-5504

石井啓一国土交通大臣
TEL03-5253-8111
FAX03-5253-1639 自動車局整備課 加野島担当42422
FAX03-5253-1553 建設業法 越川担当 建設リサイクル法
FAX011-712-2406 札幌運輸支局内木首席陸運技術専門官
根本匠厚生労働大臣
TEL03-5253-1111
FAX03-3502-1598 安全衛生法安全衛生部松本担当5477
FAX011-756-0056 道労働局長、龍瀧安全専門官
高橋知事、道議会議員、石狩振興局地域環境係、吉水主幹
FAX011-232-1092
秋元札幌市長、市議会、環境事業廃棄物課、建築安全推進、空き家対策
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、交通課、生活経済課、地域課課長
TEL,FAX011-251-0110

1、(株)鈴木商会 安全担当?福原氏
TEL011-280-1281
FAX011-280-8900

目撃違法改造ヒアブクレーン搭載、あおり異常嵩上げダンプ、20台以上同じ仕様トラッククレーン搭載ダンプ所持、との事、中央労基石津副署長、富塚労安課長、労働局安全衛生部署と早急に協議するべき、違法改造是正に凄い時間と費用も掛かる、事業が大きく滞る筈、でも違法事業実施の結果、こんな違法は認められない、事故が起きたらどう責任を取るのか、クレーンと作業員が高所作業で、安全策無しで一緒に回る、命懸けのアトラクション機器、保険は効きません、こう助言済み

札100 はー4274 これが鈴木商会所有、違法ヒアブクレーン搭載、過積載用改造ダンプ

2、今月6日昼目撃、解体工事届け出無し住宅解体工事、東苗穂3条1丁目1-7建物解体工事、違法工事に付いて、国交省が間違っている事実の指摘記載。

国交省建設業課、越川担当ー解体工事の届け出はして居なくても、解体工事が終わった後、札幌市が指導して、後で解体工事届け出をすれば、建設リサイクル法第51条、無届解体工事実施による、20万円以下の罰金刑は適用されないです

山本ー解体工事届け出には”工事前の建物の写真も入って居る、解体後にどうやって解体前の建物の写真を貼付出来るんだ、念写が出来るのか、役人になれば”解体前の建物の写真が無い時点で違法だぞ。

越川ー届け出時に解体建物の写真が必要と言うが、無くても工事計画を、後で作って出せるでしょう、札幌市の役人の職権の範囲でしょう。

山本ー工事前の建物の写真が無ければ、どんな車両、機械を使い、解体工事が出来るか、敷地内で分別処理が鉄則だ、空きスペース等が分からない偽造解体計画だろう、偽造の計画で通る職権は、札幌市の役人には無い、又、解体工事届け出受け付け証明も無いと言うが、それでは工事届け出の有無が警察も確認出来ない、無届解体なら罰則があるんだ、解体工事受け付け証明を出させて、確認用に工事の時所持させなければ駄目だ、法整備が必要だ。

越川ー分かりました、札幌市建築安全推進課と国交省とで協議します。

3、今まで、平成14年から解体工事は届け出は必要、届け出が無ければ建設リサイクル法第51条が適用され、20万円以下の罰金刑となって居たが、全くこの罰則の適用は、上記の出鱈目振りにより、無かったようです、今回の訴えで警察、札幌市等が協力して、法に沿って動けば、日本初でしょう。

事業者責任

  • 2018/10/11 15:44

法を犯した事業を行って居る、法を犯している事実が暴かれて、違法なトラッククレーン、違法改造ダンプは使用を禁じられる、当たり前の結果です、影響が重大、自業自得ですよ、法を強く犯す事業を行っている、事業者の全責任です。

犯罪をしのぎとさせている、犯罪を潰されるとしのぎが出来なくなり困る、それで見逃される筈が無いです。

法を犯して居る内容が、とんでも無く重い法律破り行為です、今まで野放しで通った事が、あり得ない事実なのですから。

違法トラッククレーン操作で事故は無かったのでしょうか?過積載産廃輸送を常態化させて居るのに、何故過積載で摘発されて来なかったんでしょうか、疑問が山のように湧き出て来ます。

今まで好き放題、法を犯す事業を行えて、稼いで来れたんだから良いでしょう、いい加減法を犯して来た当然の責任を取るべきです。

先ずは違法改造の是正からです、当たり前ですよ、過積載仕様あおりも撤去が当然です。

出だしが間違った事業許可出しです、法を犯す事業で許可を出して来た結果、都道府県庁、市町村が之を重ねてきた結果、犯罪し放題の事業と成り下がり切ったんです。

地方自治体が事業許可を出せる、地方自治体が独裁絶対権限を得た、あらゆる法の適用は無効化出来るようになった、この間違った考えが、実際通された結果が、この犯罪事業国中蔓延を招きました。

布告です

  • 2018/10/11 15:14

;株式会社鈴木商会 担当安全部?福原氏

TEL011-280-1281
FAX011-280-8900

札幌100 はー4274

違法ヒアブトラッククレーン、椅子、操作機器屋根上設置、荷台嵩上げダンプ、鈴木商会所有車両です。

ここと話して、この仕様のトラッククレーン搭載だぬ、荷台異常嵩上げ改造ダンプは、20台以上所有して居ると聞きました。

20台以上ですか、合法に造り変えさせるとなれば、影響は重大です、何時合法に造り変えが終わるか、予想は付かないでしょうね。

ですが、こんな違法加増トラッククレーンの操作で事故が起きたり、違法改造車両で走行して居て、事故を起こしたり、過積載走行で事故を起こしたりしたら、労災も工事保険も、任意自動車保険も、詐欺以外適用されないですよ。

労働者、運転手が責任を負うし、自分が死傷したら、補償は無いです、他者の財物、人体に被害を加えたなら、どうやって賠償するんですか。

一刻も早く、こんな殺人トラッククレーン、違法改造ダンプの使用を禁じるべきです、責任をだれも取れないんですから、分かって居て違法トラッククレーン使用を、違法改造ダンプ使用を認めて居るのですから、法を所管して居る公権力が、こぞって。

報告

  • 2018/10/11 09:35

                               平成30年10月11日                  

                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

札幌方面東警察署署長、地域課、交通課、生活安全課
TEL011-704-0110
秋元札幌市長、市議会、建築安全推進課
TEL011-211-2867
FAX011-211-2823
FAX011-218-5124 共産党市議団
道労働局長、労基署長、龍瀧安全専門官
TEL011-788-6371
FAX011-756-0056

1、札幌市東区東苗穂3条1丁目1-7、伏古と東苗穂間の道路、刑務所横交差点から北進、次の交差点二軒手前の住宅の解体工事を、今月6日昼に見たら、道路を違法占拠して、過積載用違法改造のダンプに、過積載産廃積み込みをして居たので、110通報した事件に関する情報です。

2、東苗穂交番の警察官が二名、昼に来て「違法改造ダンプ、過積載、道路不法占拠、無届住宅解体全て見逃して、翌日までに解体工事を終えさせて、逃がしました」

3、幾つ刑事罰が科せられるのか、警察が故意に見逃した、とんでも無い事です。

4、小樽市役所建築課、渡部次長に、無届住宅解体工事と分った場合の対応策を確認して、次の答えを得て有ります。

5、渡部次長ー無届で住宅解体工事を行っている、80㎡を超えた建物の解体が、無届と分かった場合、工事を止めさせて、解体工事届を出させます、無視して解体工事を続けた場合、警察を導入して強制的に止めさせます、建設リサイクル法第51条を適用(生活安全課扱いの筈)させて、刑事事件とするのは、状況次第です。

5、東苗穂3条1丁目1-7無届住宅解体工事は、札幌市と東署交通課、、地域課、生安が協力して、建設リサイクル法第51条適用事件として、扱うよう求めます。

廃棄物処理事業の実態

  • 2018/10/11 08:48

廃棄物処理事業は、地方権力の黒い利権事業ですから、地方警察、地方政治、地方のマスコミ等が共謀しており、悪事の限りを、地方自治の名を隠れ蓑とさせて尽くし捲って居ます。

国が所管している法律も、憲法規定も、全部地方独裁犯罪権力が、独善で支配下に置いた、事とさせて、通せているんですよ、法の所管権限も、地方独裁犯罪権力連中には、実際理解も出来て居ないので、ここまでの権力テロを、国中の地方独裁権力が同様の犯罪を重ね、通せています。

犯罪行為を行っても、犯罪とされるかされないかは、権力の狂った思い込み、考えで、同じ犯罪が正しい犯罪となる、犯罪とされる事ばかりが実態です。

法を正しく理解する頭が無い、之が最大の原因です、無知蒙昧さを自覚すら出来ない、そんな集団なのです、地方も含めた国家権力の実態が。

合憲、合法とは、之が先ず全く理解出来ない集団です、この連中の正解は「オウムの教義と同様の、合憲、合法、社会正義と相反した、でっち上げた答えが正解なのです」

ですから「事実証拠偽造捏造、証拠隠滅、犯罪を暴き、追及する人間を粛正する、居直ってばれた犯罪を認めて走る、等々犯罪を指揮し、犯罪を共に手掛ける権力らしい居直りテロばかりを重ねて居ます」

犯罪者天国

  • 2018/10/11 08:37

犯罪者を指揮して居る、共犯者で加担して居る、役所、役人、警察、地方政治権力、法曹権力、報道がこうなって居ます。

こうした権力犯罪を、当社によって片っ端から暴かれ、証明されて、居直り続けて居ます、犯罪者が国家権力集団だった、表で証明されてしまい、居直るしか無いですよね。

犯罪の限りを尽くし捲くって、犯罪者の用心棒に堕して居るとまでばれて、居直る以外無くなっています。

普段から合憲、合法に背く悪行ばかり重ねて来ており、正しい事が何か、全く分からない犯罪集団が国家権力です。

ばれないと、自分の頭で思い込んで来て、犯罪を指揮して居る自分達と暴かれて、居直って犯罪者に与して、それも破綻してしまい、居直って逃げるだけになって居ます。

国の機関が所管する法律まで、好き勝手に蹂躙して来て、ばれて島て、国の機関が動いている、居直るしか無いですよね。

国相手の戦争ですから、地方権力が、犯罪を指揮し、加担して来て居る地方権力達が一体の組織犯罪集団と言う事実を持って。

合憲、合法対犯罪地方権力、法治国家の欠片も無い日本の現実です。

警察、司法だの、全く正しさが無いです、テロ犯罪集団です、完全に。

之で法治国家の筈が

  • 2018/10/11 08:07

今月6日昼に110通報した、東苗穂3条1丁目1-7の住宅の解体工事での違法行為、東苗穂交番の警察官が二名臨場しながら、道路使用許可を取らず、警備も無し、違法改造ダンプを使い、過積載運行もしていたが、全部警察官は見逃した。

しかも、無届で住宅を解体して居ました、建設リサイクル法第51条が適用されて、20万円以下の罰金刑です、之も見逃しました、警察官が。

無届で住宅解体、生活安全課に東苗穂交番警察官は、連絡しなければ駄目でしたよね、罰金刑が有る行為だから。

違法産廃運搬車両は、私がナンバーを控えて有ったから、公開して有ります、石狩振興局が事業許可を出した、違法改造産廃運搬ダンプ、ですよね。

廃棄物処理事業は、解体工事も合わせて犯罪塗れです、遺品整理だの、個人が所有する物品だのを、犯罪を多数都道府県庁、市町村、警察、検察、裁判所、報道、政治が認めて、犯罪を請け負わせ、稼がせて居る巨大疑獄犯罪も同じですが、国家権力が指揮、実行犯なのです。

犯罪を公認し、犯罪の限りを尽くさせて、犯罪を認めて、ばれれば免責で逃がして、通して居ます。

自治体、警察、報道

  • 2018/10/11 06:02

@福島の除染工事で起きた、清水建設下請け業者による、解体材石膏ボード、断熱材等解体材地中埋設発覚事件、放射性物質汚染対処法だけ適用し、環境省、福島県警が合同で調べ、証拠を揃えて送検、この事件に限らずですが、廃棄物違法処理、不法投棄の事件化は、同じ犯罪を、巨大規模で地方自治体、警察、報道が共謀して公認事実が当社により、公開されて、是正に動かしても居るのです、全く整合性が取れて居ません、先ず強制捜査すべきは道庁、札幌市等からでしょう、最高裁も、札幌市犯罪役人に従う事が法を犯す行為、この事実を検証すべきです

                               平成30年10月11日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※道庁、振興局、札幌市共犯犯罪、当社調査分複数を列記します、犯罪事実も記載

大谷直人最高裁長官
TEL03-3264-8111
FAX03-3264-5691
〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
原田義昭環境大臣
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8264 廃棄物規制係 高橋担当(産廃)
FAX03-3593-8263 塵適正処理推進課 渡井担当(一廃) 
高橋道知事、道議会各会派、石狩振興局地域環境吉水主幹、道庁環境不法投棄担当道警出向警部
FAX011-221-6399 違法改造産廃収集運搬ダンプで事業許可
秋元克広札幌市長、市議会各会派、環境事業廃棄物清水課長他
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124 共産党市議団
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、交通課、生活経済課、知能犯、保安課課長
TEL,FAX011-251-0110

1,最高裁、札幌高裁、不動産明け渡し強制執行搬出物扱い、後日処理する時に関して、札幌市環境局事業廃棄物課、東田課長が法を逸脱、越権行使し、下記指示を出した、それに従っているとの事ですが、法の所管、扱いを間違っています。

東田ー強制執行搬出行為は、有料貨物輸送に付き、運送業者以外出来ない、運送業者にさせる事。

※有料貨物輸送とは”荷主が荷請け人に、自己の意思で費用を支払い、荷を送る事業、国による強制執行は公務、有料貨物輸送にあらず、札幌市に、貨物自動車運送事業法所管権限も無し、国交省貨物課が所管の法律、越権行為も甚だしいです。

東田ー廃棄時には、環境事業公社下請けパッカー車を呼び、持ち主では無い排出者を決め、家電四品目以外投入し、焼却場で一括焼却処分の事。

※焼却炉は鉄製品、瀬戸物、小型家電等焼却禁止、札幌市条例はリサイクルも含め、分別処理で違法指示ですし、排出者の意志に拠らない、国による処分故、排出者偽装も法を犯す行為です。

2、道庁、道警本部、札幌市環境局は、遺品整理、個人所有物犯罪多数実施闇処理請負も公認して居ます、犯す法律、犯罪手口は下記となって居ます相続前遺品物品、個人所有物犯罪処理の手は基本共通、証拠偽造と証拠隠滅。

;北洋銀行ダミー会社、ネクステップ遺品整理での犯罪

※遺品の場合、相続されて居ない遺産金を詐取し、相続されて居ない遺産物品を、古物売買品は、ネクステップが所有者と偽り手に入れ、金に変えて居る、古物商法第15,16,19条違反、詐欺、搬出、廃棄処理は、丸投げ請負で、廃棄処理は基本一廃、産廃許可業者と共謀し、排出者偽装闇処理、処理場と共謀と、マニュフェスト偽造の手を、道庁、道警、札幌他市が公認。

;遺品整理想いでの犯罪手口、母体が石狩振興局産廃許可業者、系列に処分屋ネコの手、個人所有物闇処理請負事業も有り。

※ネクステップ犯罪と基本同じ手口、違法廃棄処理は、系列産廃業者により、排出者偽装、マニュフェスト偽装の手口、道庁、道警、札幌市環境、処理場が共犯。

※札幌市は、生保、障害福祉、介護保険課等も含め、同様犯罪個人所有物、遺品物品闇処理一括請負を、税金事業も合わせ、犯罪業者を100以上闇で抱えて(犯罪業者市に斡旋は、ネクステップ等不動産屋)この手の犯罪を年5、000以上共犯実施、清掃工場、公社は証明書偽造、証拠隠滅に加担、産廃業者仲介なら、排出者、マニュフェストを市挙げて偽造させ、犯罪証拠隠滅で成功させて有る。

3、違法改造トラッククレーン、屋根上でクレーン操作用椅子、操作機器違法増設、労安法違反装置搭載、車体も違法改造、内訳は、屋根上クレーン操作用改造(屋根上、荷台移動用足場板、屋根上、荷台用梯子増設)過積載用あおり異常嵩上げ、2~3倍過積載で運行許可、車検取得時は違法改造せず、車検取得後違法改造、偽造車検証と違法改造車両写真を出させ、振興局、札幌市環境が産廃事業許可出し。

※札幌市指定一廃下請け収拾等業者、公清企業(他5社等も)も、札幌11?5654上記法改造産廃収集運搬者所有、札幌市環境局事業廃棄物課清水課長、公清企業は「当社から違法改造、使用禁止車両と聞いて、承知で使用続行、今月2日、当社が該当ダンプを見て、法を犯す運行、事業続行を知り、下記に訴えて有る、他事業所、車両も同じ」

※現在国交省自動車局整備課、札幌陸運事務所、厚労省安全衛生部、機械課、労働局、労基が違法改造車両運行禁止、過積載運行禁止、違法改造トラッククレーン使用禁止、合法に造り変えて車検取得後仕様、この指示等に動いているが、道庁、札幌市、道警本部は実行犯故合法化を望まず、違法車両使用、運行許可、証拠、偽造車検証、違法改造車両写真は振興局、札幌市環境が持って居るので、確信犯罪。

4、平成28年4月4日、荒川輝徳氏(TEL011-711-1153)が運転する、リース又貸しダンプ(太希リースが買取店から借りて貸した、札幌100つー6238)が、環状通菊水元町5条1丁目西進交差点通過後、札幌市発注解体工事産廃、孫請け無許可産廃輸送との事、この違法産廃輸送で石膏ボード等を落下させ、大量に撒き散らし、息子車両が乗り上げた事故では「白石警察署交通課、札幌市建設局等が共謀し、廃掃法違反、無許可業者を孫請けで使い、リース車両で産廃輸送、中沼処理場に運ばせ、処理させた事実から握り潰して居ます、札幌市建築工事課、環境局事業廃棄物課他が共犯です、同じ犯罪産廃処理を、恒常的に実施と、荒川氏は証言」

※札幌市自体が、環境事業公社と言う、一般塵違法収集運搬業者、塵収取体制ゼロ、丸投げで事業児氏、ピン撥ねで天下り利権確保事業故、富樫建築工事課長等も「産廃処理事業者は、産廃事業許可と、産廃収集運搬車両所持が必要と知らなかった、無許可は違法なのですね」と答えて居ました。

5、今月6日に、道路を違法占拠しての解体工事を目撃し、110通報した、東区東苗穂3条1丁目1-7住宅解体工事は、無届住宅解体工事でも有りました、産廃過積載用違法改造ダンプは、札幌100はー8446車両仕様、過積載産廃輸送も、東苗穂警官二名と共に目撃済み、警官は解体業者から名刺も受け取り、その後も道路違法仕様、無届解体、過積載産廃輸送全て公認です。

※札幌市建築安全推進課、山内課長によると「無届住宅解体(80平方メートル超え建物です)なので、建設リサイクル法第51条が適用され、20万円以下の罰金が、建物所有者、工事業者の誰かに科せられる行為、との事です、道路違法仕様、違法改造ダンプで過積載運行と合わせ、複数の刑事罰が科せられる工事です”この産廃運搬法改造ダンプでの、違法解体工事産廃輸送も、振興局、警察ぐるみです」

6、札幌市中沼50地域での、清水古物商による、大量の廃家電、タイヤ、車両等不法投棄事件を、当社が昨年11月14日に、証拠も添えて、札幌検察庁、道警本部、道庁、札幌市環境他に公式告発したが、札幌市環境局事業廃棄物課、清水課長は当社に対し「財物保管であり、不法投棄では無い、自分がそう決めた、財物保管だ、幾らこの場所に財物を保管しても不法投棄にならぬ」こう独善決定した事件は、その後、下記経過となった、伝えた通りです」

7、土地借り受け者伊藤氏に当社から「清水課長の妄言は伝えず、不法投棄だから清水に処理させるように伝え、伊藤氏は善人なので、自己負担50万円で、家電四品目等も含め、例のヒアブクレーンダンプ業者を使い、潰して何処かで処理させました、家電リサイクル法違反?」

8、今月、同じ場所に冷凍庫と塵が不法投棄され、東署生安係長、高松刑事を呼び、道路脇なので、札幌市環境局事業廃棄物課に、警察から通報したら「清水課長部署は、同じ場所に投棄された、たった1台の冷凍庫と中の塵を、今度は不法投棄事件で扱いました、清水課長の独善と、検察庁、道警の独善だけで、50万円以上処理に掛かった不法投棄が廃掃法違反とされず、同じ場所に投棄された、たった1台の冷凍庫が、不法投棄事件とされたのです、職権濫用処では無い事実です」

9、これ等行政、警察、検察、報道等が共犯権力犯罪は、全国の都道府県庁、政令指定都市、市町村、警察、検察、報道等が共犯となって手を染めている犯罪です、福島の事件なぞ、立件自体おかしく無いですか?最高裁、環境省、各法律を、正しく所管機関と擦り合わせて、地方権力犯罪に従わず、合法化を実現させるべきです、当社だけが合法化に、権力犯罪に対抗故、権力からのテロが実際降って来ており、危険が多数の中で立ち向かって、合法化を実現させて居る状況は、完全に間違いでしょう。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3491204
ユニークアクセス:2993040
今日
ページビュー:3667
ユニークアクセス:2292
昨日
ページビュー:5804
ユニークアクセス:4751

Feed