エントリー

2018年11月06日の記事は以下のとおりです。

司法警察が、犯罪に強引に引き込もうと

  • 2018/11/06 18:17

義父と義母の遺産、資産の相続等問題で、警察、弁護士、裁判所、裁判官連中は、次男と長女と金融屋、秋葉会と結託して、犯罪を重ね、詐欺、業務上横領を働き、犯罪利得を作り出して、次男と長女に提供して来て居ます。

犯罪で得た利得で有り、義父、義母の資産、遺産金では有りません、ですが「警察、法曹権力は、自分達が日常的に、同様犯罪に加担、指揮して来ているので”詐欺、横領を犯罪だと、正しく認める訳に行かない”のです」

警察、司法を任じて居るが、実際には「金融犯罪を、直接指揮、実行に走り続けて居る、犯罪組織、犯罪者集団です」

この現実まで表で証明されてしまい、逆上して止まれないこいつらは「こちらを共犯に引きずり込もうと必死になって居ます、お前も詐欺、横領の共犯になれ、自分の手も汚せ、金が欲しいんだろう、自分達と同じく、犯罪利得だろうと構わないで、金が欲しいんだろう、法螺、犯罪利得の一部をやるから、犯罪の共犯になれ」

こう、強権を発動して要求して来て居ます「こちらも犯罪に強引に引き込み、共犯者に落として、犯罪を追求させない気なのでしょう」

犯罪利得だろうと構わないんだ、黙って犯罪に手を染めて、犯罪利得の一部を受け取れ、金が欲しいんだろう、共犯犯罪者になれ、そうすれば犯罪利得を一部受け取れるんだ。

鉱、警察、司法カルトが強要して来て居ます、犯罪に手を染める気は無い、これを受け入れず、共犯に落として自分達を守ろう、こう黒い思惑を持ち、犯罪者に落とす事に必死なのです、これが日本の司法、警察の日常テロ業務なのです.。 

全面対決の

  • 2018/11/06 18:03

報道機関は犯罪を事業と偽り、宣伝にあい努めて来た事を、今更間違いだとも認められず、犯罪を正しい事業だ、こう報道で虚偽を流し、コマーシャルも打たせ続ける事で、犯罪を事業とさせる、ここに走り続けて居ます。

遺品整理士、自称の資格事業です、この犯罪を、事業と偽って公認させて、宣伝費を稼ごうとの、報道を名乗るだけの、腐敗商売人らしい料簡の発露です。

こいつら報道カルトは、矜持と言う物から全く備わって居ません、社会の木鐸、笑わせてくれますよ、三流以下の詐欺犯罪者にすら、司法、警察カルトと同様に、あっさり下請け化されて居る、四流以下の犯罪者でしか有りませんから。

まだしも遺品整理士?連中の方が、自分達は犯罪を請け負って居るんだ、と自覚して居ます、警察、法曹テロ権力、報道カルトより、犯罪者連中の方が、まだまともと来ています。

国家権力、公権力を握れば、腐敗まっしぐらの道しか辿らないんでしょうね、自己利益しか見えない、公徳心など言葉すら知らない、根っからのカルト犯罪者連中で組織を形成して居るんです。

遺品整理士自称資格事業、当然ですが「遺産相続手続きにも、公式に参入ですよね、そうなる筈です、あんな事象の犯罪資格を、公的資格だ、と偽り、認めた事にして喧伝して、いい気にさせて居るのですから、遺産相続手続き請負にも、参入する筈です」

法体系の破壊

  • 2018/11/06 07:47

弁護士、検事、裁判官、警察官、報道カルトの連中には「そもそも、法を犯してはならない、この意識自体備わって居ません、犯罪を幾ら手掛けようと、ばれなければ良い、ばれれば”権力を悪用させて、犯罪を免責して潰すから、法律等理解自体不用だ”」

ここまでの犯罪者意識に染まり切って居ます、まだ役人の方が、幾らかは正しく公務を遂行しなければ、と考えて、合法化を果たそうとしている職員が居ます。

弁護士、検事、裁判官には「社会正義に沿わせる、真実を持った法律業務遂を常とする、これらが全く備わって居ないし、そんな正しい事は、して居ないし出来ません」

根っからのカルト犯罪者集団です、嘘、事実証拠隠滅、隠匿、事実を逆に造り変える事が日常、証拠の偽造捏造が武器、之が真実の司法、警察テロです。

犯罪者と、だから常につるむのですよ、犯罪者の最低レベルの連中にも、簡単に組する、犯罪者の僕となって、司法権力の悪用に走る事ばかり重ねて居るんです。

遺品整理士事業?便利屋等の下僕になり切り、犯罪の限りを共に尽くす弁護士、それを通す裁判官、報道カルト、警察、日本はとっくに司法、警察、報道権力テロ国家に堕して居ます。

犯罪者の下僕の国家権力、特に司法、警察、報道が酷い、一昨日のチラシの”遺品整理士の事業範囲”あれもそれの一環です。

義母の件でも「秋葉会、青森銀行顧問弁護士連中が先に立ち、弁護士法違反、詐欺を正当化に走って居る、あれがこの連中の通常運行です」

場当たりの弁護士、警察ぐるみ犯罪により

  • 2018/11/06 07:33

義父母が遺した遺産金を、次男と長女と家族、委任弁護士横路俊一、青森県警、北海道警察が犯罪者となり、共犯関係を結び、全部横取りしようと謀って来た、定番ともなって居る、一部相続人と弁護士、裁判官、警察ぐるみの一連の犯罪でも、場当たりだけの警察、司法犯罪が、この権力犯罪のからくりに沿い、凶行されて来て居ます。

義父は死後、JA十和田おいらせ上北支店と、青森銀行上北支店に足を運び、自分で窓口手続きを行い、預金を自分で引き出し、帰ったと、JA,青森銀行は、偽造手続きを何時も通り、次男の子、妻と共犯で行いました。

この犯罪がばれたら、横路弁護士、青森銀行、顧問犯罪弁護士連中と警察、札幌の裁判官連中は「偽造書類で金を引っ張った、正しい死んだ人の、死後の預金引き出しだ、こう強弁し、押し通しに暴走し捲って居ます、金融機関の横領は、日常行為ですから、犯罪を幾ら証明しても、絶対に処罰出来ないんです、弁護士犯罪国家資格者にとっても、金融機関の業務上横領手続きは、莫大な犯罪利得生み出しの手ですから」

犯罪者そのものです、実際の警察、法曹権力の実態は、場当たりの嘘、偽造捏造、真実を証明される証拠隠滅、隠匿を武器とさせて、悪の限りを尽くしてのみ居ます。

義母に付いては「横路弁護士と次男、長女が共謀して、認知5と偽り、横路が闇で成年後見人に就任しようと走ったが、わざわざこの裁判所ぐるみ犯罪を、川原武彦簡裁裁判官が、法廷でばらした事も有り、頓挫しましたから」

で、今は「秋葉会職員と顧問弁護士、青森銀行職員と顧問弁護士が”義母が認知と言うのは嘘、100パーセント当事者能力が備わって居た”こう裁判で主張に走って居ます、滅茶苦茶さが凄いですよね、之が弁護士、裁判官の日常です、司法業務、を謳う司法犯罪の実態です」

場当たりの嘘だけで

  • 2018/11/06 07:17

人身交通事故犯罪診断、詐欺、恐喝賠償の手を”教育、狂育していたのが、損保犯罪、司法犯罪賠償論!狂気の赤本人身事故受傷診断、賠償論こそ絶対の医学、賠償だ!これを狂育していた、損保職員、弁護士、整形外科医を狂育していた、医研センター、伊豆に有った損保の施設での狂育”でした。

日弁連が発行して居る、赤本狂気の人身交通事故受傷診断、賠償論こそ絶対の医学、賠償であると、嘘、偽造捏造、恐喝、逆らうと冤罪粛清する、ここまでの狂った警察、司法、整形外科医が損保の下僕に堕ち切り、行い続けて来て居る、今も変わらない狂気の人身交通事故偽造診断、詐欺、恐喝賠償の現実です。

赤本に「交通事故で負った怪我は”赤本に打撲1~2か月、むち打ち3~4カ月、骨折6~7か月、植物状態1年で治癒する”こう書いたから、之が唯一絶対の、交通事故で負った怪我が治癒する機関だ”こう、狂った司法テロ決定を闇で作り、警察、検事、裁判官、整形外科医がこの狂気の診断だけを、常に絶対だと、嘘、偽造ねつ造を重ね、通して来て居ます」

何しろ「整形外科医も実行犯です、損保の下請けですから”損保職員、顧問犯罪弁護士の言いなりになり切っており、この期間で偽造診断を付けて”損保、顧問犯罪弁護士に闇で渡して居ます」

後は「この治癒診断を受け入れさせる、逆らうと保険金詐欺で逮捕、投獄コースが待って居るんです」

認知が悪化した方々に付いても「認知3~4程度でも”闇で親族の一部と弁護士、裁判所が共謀して、認知5だ、と言う事にして、診断も無しで決めて、弁護士が成年後見人に”家裁と共犯で、闇で就任して”被後見人と、気付いたらされた人の財産を全部押さえて」

その先は「被後見人は100パーセント当事者能力が有る、被後見人の意思だ、と闇で偽り、財産を根こそぎ巻き上げて、一部親族と犯罪弁護士で山分け、この事件も続発して居ます、損保犯罪と同様の、司法犯罪です」

法律なぞ何も知らない

  • 2018/11/06 06:43

プリモの人が私に「遺品整理士認定協会って知って居ますか?」等聞いて居ました、知って居るって、あの、詐欺民間資格取得用テキスト?も持っているし。

最初に「遺品整理士資格事業と言う事業は無い、こう書かれてあるテキストでしょう、と返しました」

遺品整理士資格事業は無いけれど、相続されて居ない遺産金品を、相続も受けて居ない人間が、横領してから渡して貰い、闇利得を得られるし、闇処理を検察、警察、行政、報道の共犯加担を得られており、出来て居る訳です。

遺品整理士資格事業は無いけれど、設備も無しで焚き上げも請け負えて居ます、要は塵で処理、ですけれどね。

他にも遺品整理士だと”遺産相続手続き代理受任、不動産仲介、建設工事、解体工事請負と、無資格、事業許可無く出来るんですとさ”万能過ぎますね、遺品整理士って。

まあ、実際の話「ここまでの事業?を、報道も司法、警察も、行政も認めて通して居るし、国税、地方税部署も「確信犯でこの連中に、犯罪で得た利得の隠匿、偽造税務申告、脱税も公認して、この犯罪請負多数を成功させて居るから」

もはや日本は、犯罪者天国国家です、国家権力が、国家資格者が、無知蒙昧を超え過ぎた人間ばかりで支配されており、この程度の詐欺師にすら、簡単に操られてしまって居るのだから。

国家権力、国家資格者、報道と言うけれど、常軌を逸し過ぎたアホですから「場当たりでしか国家権力?業務?も出来ません、正しく役立つ事の無い、狂ったカルトテロ権力だから」

万能の自称資格

  • 2018/11/06 06:19

@一昨日、道新折込センターを通じ、道新朝刊に折り込まれた、プリモ、系列便利屋招き猫チラシには”遺品、個人所有物一括処理請負、不動産仲介、相続手続き請け、建設工事、解体工事請負”等羅列されて居ます、遺品整理士資格で請け負える事業、報道も認めて居る遺品整理理資格で出来る事業、との事です

                                平成30年11月6日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

原田環境大臣
FAX03-3593-8263 塵適正処理推進課、渡井担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課高橋担当
FAX0134-32ー5032 小樽市塵減量推進室菊地次長、北後志広域連合
FAX0133-75-2275 石狩市塵、リサイクル課伊藤課長
FAX011-372-6138 北広島市市民環境部阿部課長
FAX011-382-7240 江別市廃棄物対策課阿部課長
FAX0123-33-3137 恵庭市廃棄物管理課山本課長
FAX0123-23-2492 千歳市廃棄物管理課川本課長
FAX0126-23-9977 岩見沢市廃棄物課近藤課長

1、別紙チラシをご覧下さい”当家にも配布された、1昨日道新折込チラシです、運営母体プリモ、系列便利屋招き猫、営業範囲遺品、個人所有物一括処理請負、焚き上げ請負、不動産仲介、相続手続き請け、建設工事、解体工事請負等”これ等は遺品整理士資格で出来る事業、新聞テレビ報道、コマーシャルでも、遺品整理士資格事業が認められており、その資格だけで出来る事業故、請け負えており、広告も打てる、プリモの答えです、自称の資格遺品整理士は万能で、新聞テレビ、自治体、警察、検察、弁護士等も協賛して居る事業請負内容です”相続されて居ない遺品金品闇受領、納税逃れ、闇利得獲得、所有者偽装闇処理の公認司法、警察、行政、報道ぐるみ”この時点で法は破壊されて居ますから。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3627124
ユニークアクセス:3101551
今日
ページビュー:3098
ユニークアクセス:2988
昨日
ページビュー:2958
ユニークアクセス:2867

Feed