エントリー

2019年01月の記事は以下のとおりです。

税務調査が入れば

  • 2019/01/31 15:55

今日調べてみた、ルーツ・オブ・ジャパンの犯罪請負内容、とても拙い調査結果でした。

昨年は、あれだけ勢いを持ち、STVテレビどさんこワイドに出演もして「相続されて居ない遺産金品窃盗を、受任して、公開犯罪実演を、湊社長が主演で、実施し、放送したのにね」

私の設定役は、妻の兄妹連中の実話をなぞり、役を設定しました「遺産金品泥棒の役です、実話で内輪の事だから、楽な役作りでした」

しかしまあ「まともな業者なら”遺産金品を盗んで持っており、兄妹から返せと言われて居るが、返す気は無い”この犯罪資金を使い、実家の家財、相続しても居ない家財を、御社に片付け得て貰いたい、ですからねえ、実話に沿った設定です」

この話で、請け負わないですけれどね、まともな事業者であれば、でも「ルーツ・オブ・ジャパンは”何の躊躇も無しで、請け負いますよ、先ず見積もりましょう”ですからね、犯罪者から委任を請けて、犯罪を請け負う事は、この業者も、普通なんでしょうね」

請け負って居る事が、犯罪請負ですから、犯罪が幾つ重なった所で、どうと言う事も無いんでしょうね、根っから正業では無いから。

昨年の、湊社長による、STVどさんこワイド出演での、相続されて居ない遺産金品泥棒請負、生前処理を謳う犯罪請負実演の時の犯行の内容と、今日の調査によって得た、犯罪事業内容は、大きく異なって居ました「犯罪認識を、相当持てたんでしょうね、でも、犯罪請負は続行して居ます、弁護士との共謀請負も、数多く行って居る、と言う答えでも分かる通り」

犯罪認識を強く

  • 2019/01/31 13:51

@義父母の遺産詐取被害を使い、遺産詐取義兄姉の立場で、ルーツ・オブ・ジャパンに電話して、遺産物品闇処理、遺品整理委任して見ました”昨年の、湊社長による、STVテレビどさんこワイドでの、遺品整理犯罪行為とは、全く様変わりして居ました、犯罪故拙くなったのでしょう

                                平成31年1月31日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、犯罪委任部署
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境局清水課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
FAX011-218-5121 民進党市民連合岩崎市議他

ルーツ・オブ・ジャパン湊社長
TEL011-803-6445
FAX011-803-6446
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌放送部デスク
FAX011-233-6008 HTB報道部デスク、営業
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、札幌市保護課資金拠出、保護受給者家財闇処理委任最大手、ルーツ・オブ・ジャパンに、遺品整理委任して見ました、STVテレビどさんこワイドでは、相続前遺産物品を、湊社長と、相続権無い者と共謀し、違法古物売買、廃棄闇処理実施他報道の、犯罪請負業者です。

2、設定は、義父母の遺産詐取犯罪を使い、犯人側の立場で遺品整理委任しました「遺産預金を数百万円盗み、手にしてある、この金を使い、実家家財を処分したい、相続は受けて居ないが、家財処理後、家を解体して、土地を売って金に換えたい、相続人兄妹から、金を返せと騒がれて居るが、返さず、家財処理に回す、こう委任しました」

ルーツ・オブ・ジャパンの答え概要ーそうですか、出来るだけ廃棄しない事とさせて、出来るだけ荷搬出、運搬と言う項目にして引き受けられます(おいおい、犯罪領域の金での委任だろう)え?裁判所に証拠で出すから、見積もりが欲しいんですか、それはちょっと、、。

ルーツ・オブ・ジャパンー遺品整理は、今も大々的に請け負って居るか、ですか、主に弁護士さんから頼まれて、相続人が一人で、実家を片付けたいと、弁護士さんが仲介する案件や、弁護士さんが成年後見員人になって居る、被後見人所有家屋の家財処理引き受け等を行って居ます、え?弁護士が、遺産、後見対象者の家財廃棄処理委任の仲介は、違法と言うんですか、、。

ルーツ・オブ・ジャパンー家財の代行廃棄処理は、拙いので、出来るだけ荷搬出、運搬費項目で行って居ます。

ルーツ・オブ・ジャパンーえ、この請負の処理項目ですか、家財処理請負で、何の勘定項目で入金処理して、個人家財廃棄処理費を、どんな内容で経費計上して居るか、ですか、それらの調査の電話、ですか、がちゃん。

3、色々理解して来たようですね、遺品物品、個人所有物犯罪処理請負の犯罪行為責任等を、課税調査をされれば、保護課委任犯罪他、壊滅です。

犯罪委任を成功させれば

  • 2019/01/31 08:42

@札幌市保護、介護保険、障害福祉課(ケースワーカー、ケアマネが仲介犯罪)報道等は”相続されて居ない遺産物品、個人所有家財を、法を犯す処理で委任して、犯罪前提の請け負い業者が引き取れば、委任者には罪も、責任も無い”こう言う思惑です、犯罪利得隠匿、脱税も、市税ぐるみ確信犯で公認です

                                平成31年1月31日

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

秋元札幌市長、市議会
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境局清水課長他
FAX011-211-3088 市税事務所法人税、安澤課長、片山係長
FAX011-218-5117 介護保険課、目崎窓口担当
FAX011-218-5181 種がい福祉青山係長
FAX011-743-2717 東区保護一課、牟田口課長
FAX011-218-5124 共産党市議団増川、浅水職員他
FAX011-218-5121 民進党市民連合、岩崎議員他
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者

1、保護課、介護保険課、障害福祉課、報道等も”相続されて居ない遺産物品、個人所有物犯罪処理委任、犯罪処理委任して、処理対象物を違法業者に引き渡せば、違法処理委任者、ケースワーカー、ケアマネに責任は来ない”後は、違法廃棄処理等全て違法業者責任、違法行為委任費隠匿、脱税等も、委任者、仲介ケースワーカー、ケアマネには責任無し、こう言う考えのままです。

2、法に沿い、この犯罪委任、請負、違法廃棄委任が判明すれば、違法廃棄物は排出者に先ず返還して、責任処理させる、この法による、札幌市環境の答えで、ケースワーカー、ケアマネに仲介させてのこの犯罪に付いて、市部署は、怯えています、市、仲介者、請負社が確信犯ですし、犯罪処理委任、犯罪利得隠匿、脱税全て。

犯罪正当化による

  • 2019/01/31 07:56

@申立者        の署名は、裁判所証拠、札幌弁護士会決定他により、現在5通りの筆跡が、全て        の筆跡と確定されています、よって、       の署名は、全て5通りの筆跡記載が合法、これを全て踏襲します、相続協議書、下記にての遺産不動産登記手続きも、之のみを合法とします

                               平成31年1月31日

札幌家庭裁判所 平成30年(家イ)第1908,1909号吉住書記官
TEL011-350-4680
FAX011-222-7550
札幌弁護士会会長、綱紀委員会
TEL011-281-2428
FAX011-281-4823

青森地方法務局十和田支局 佐藤統括
TEL0176-23-2424
FAX0176-23-2579

                                 上記事件相手方
                                      小林清志
                        TEL,FAX011-783-5880
                                     山本あつ子
                            TEL011-784-4060
本件等調査委任請け社、山本あつ子夫、代筆者、委任、委任状は、申立者代理者と違い、偽造にあらず
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、青森地方法務局十和田支局にも、電話で伝えた通り、       の直筆署名と、家裁調停弁護士委任状、札幌弁護士会、平成30年(綱)第10号         弁護士に対する懲戒請求申し立て事件決定書記載等で、十和田支局への添付証拠(不動産目録も添付)署名筆跡5通りは、全て        直筆署名と確定されています。

2、従いまして相手方二名は「今後、調停協議決定書、遺産預金解約手続き、遺産不動産登記手続き(申立者二名が強制占有し、所有権を強制確定済み)に関して      の署名は、上記5通りの筆跡で署名、本人は筋ジストロフィー悪化により、字も書けないので、偽造代筆者全員が、遺産分割協議合意書記載時、遺産預金先金融機関(偽造口座開設分は、偽造口座存在、ゆうちょ銀行分緒偽造署名も必要)での遺産預金解約手続き、青森地方法務局での遺産不動産登記手続き、申立者に移転登記時に、相続人4人と共に同行し、       の署名を、5通り全ての筆跡で署名する、これ以外、合法な相続人合意とは認めません」

3、相手方        が、自署署名を偽造記載させ、本調停代理人でも委任した弁護士が頼んだ不動産業者、札幌の(有)共同住協は「ハウスリメイクから、実家建物解体元請けで出て居るが、建設工事自社施工能力無し請負、建設業法、国土交通省通知、一括下請け施工受注禁止通知違反、これ等を通告し、又、十和田市役所、東北町との、建物解体協議無く、相続登記が申立者名義になっても居ない中で、建物解体元請けで出る事は違法」こう問い詰められ、この解体請負から逃げて居ます。

4、又、共同住協は「偽造調停代理委任状で活動して居る弁護士から、申立者二名が強制占有して居る、遺産他物品全てに付いて”物品目録等無しで、法を犯して廃棄処理請負も行って居ます、窃盗、廃掃法違反他犯罪請負です”」

5、共同住協は、偽造調停委任状で活動して居る弁護士と共犯で、建物違法解体、家財等違法廃棄請負事実を、ハウスリメイクから指弾され、この違法請負から逃げた訳です「札幌家裁、調停員、裁判官、幾つ犯罪を、申立者、偽造調停委任状で活動弁護士他と共謀し、重ねる気でしょうか、法を正しく守る気が無いのは分かって居ますが、相手方を司法権力悪用で犯罪に引き摺り込む事は止めて、申立者二名、偽造調停委任状で活動弁護士、家裁、調停員、裁判官、委任犯罪業者等と、勝手に犯罪を重ねて下さい」

司法犯罪実例

  • 2019/01/31 07:46

義父母の遺産相続、警察、司法犯罪被害多数発生事件の中での、偽造委任状で暗躍している弁護士が頼んだ、共同住協、不動産屋犯罪も、公式に表に出て居ます。

この不動産屋は、建設工事を自社で行える体制は、有りません、実家を解体請負など出来ない不動産屋です。

実家に有る、相続されて居ない遺産他物品、物品内訳不明物、家財の犯罪処理請負にも手を染めて居ますが、当然、この不動産屋にも、こんな泥棒他犯罪請負は、犯罪ですから、表だって出来る筈が無いのです。

弁護士連中と警察、裁判所、裁判官連中も、このような法を犯す請負委任、公認も、日常的に重ねて居る、それの実例証拠の一つです。

当社からこの犯罪請負業者に連絡して、建設業法違反、国土交通省通知違反、窃盗行為、廃掃法違反などを指弾した結果「この不動産屋は、違法請負から逃げました、公開された中で、物理的な犯罪を行う度胸は無かったのでしょうね」

偽造委任状で暗躍している弁護士と、青森県警と、札幌家裁、裁判官が共犯でも「犯行実施は出来ないようです、気にせず犯行に及べば良いのに、どうせ次男と長女が金を出して、犯罪を行わせるのだから」

こちらには関係の無い犯罪です、勝手に犯行に及べばよい事です、何時ものように、司法、警察ぐるみ、犯罪に及べばよいのですよ、勝手にやって居ろ、犯罪者同士で。

犯罪委任を隠す為の犯罪

  • 2019/01/31 07:29

相続されて居ない遺産金品を、相続受けしても居ない人間が横領、詐取して、泥棒を請け負う業者を頼み、盗んだ遺産金品を泥棒が、泥棒請負社に提供して、警察、司法、各監督機関、報道が共犯で犯罪を行わせ、見逃して、犯罪を犯罪によって成功させて居ます。

犯罪を、泥棒が、盗んだ金を払って、泥棒を請け負う連中に委任して、盗んだ遺産金を使い、遺産物品を盗み、闇に消して居ます。

犯罪委任、犯罪請負ですが「警察、司法、国税、地方税部署、環境部署、地方政治権力、報道が共謀して”犯罪委任、請負事実から、法の適用を除外させて、必要な犯罪を認めると言う、常軌を逸した権力犯罪に走り、犯罪を成功させて”」

犯罪委任、請負証拠隠匿、犯罪委任費隠匿、犯罪に要した”経費?”虚偽計上、申告も認める手で、この犯罪も、成功させて有るのです。

当然ですが、真正面から「犯罪委任費受領、隠匿事実、犯罪に要した経費?虚偽計上等を、証拠も揃えて、警察、司法、国税に告発しても”国家権力が指揮犯、共犯、実行犯、委任犯、教唆犯です”握り潰して、どんどん犯罪の規模を拡大させるばかりです」

ですが「札幌地裁民実行係は”強制執行搬出物の処分”に付いて、入金項目虚偽、違法処理に要した”経費”虚偽処理、違法経費計上、偽造税務申告、脱税事実を持ち、請け負わせた業者、道民運輸、まこと引越センターに対して、修正申告させます」

裁判所が命じて、この二運送業者が、違法処理、虚偽申告を改めて、修正申告するのです、国税も、逃がす訳に行かないのです。

こうやって、犯罪を委任して居る公的機関が指揮を執り、犯罪を請け負っている業者に命じて、正しく修正申告させれば良い事なのですよ「これでもう、犯罪委任者、請負犯罪業者は、国家権力からの、犯罪全て公認、免責特権享受は、望めなくなっています」

犯罪に対する制裁措置実施

  • 2019/01/31 06:17

@札幌市環境局、市議会は、遺品整理、家財闇処理委任、請負に付いて、市保護課発注分から、廃掃法違反、所有者偽装闇処理、違法請負費隠匿、偽造申告、脱税の調査、告発、徴税実施に動き出しました、札幌地裁民事執行係りは、執行物代行処理委任、請負でも、同様の法破り実施を持ち、時効までの分是正申告させ、追徴納税させる、と動き出して居ます、当社が助言して、動いて頂きました

                                平成31年1月31日

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※当社の事業が適法、も認められました、違法処理委任発覚後、物品は委任者側に強制返却、これを受け、保護課、介護保険課等は、ケースワーカー、ケアマネに仲介させての犯罪委任故、怯え出しました

※送付先は、他記載先に提供下さい、法を行政も犯して居る、責任は
FAX0155-37-2313 帯広市長、市議会、清掃事務課、市税
FAX0134-25-1487 小樽市長、市議会、市税、塵減量推進
FAX0133-75-2275 石狩市長、市議会、税務課、廃棄物課長
FAX011-372-1131 北広島市長、市議会、税務、環境課長 
FAX011-381-0390 江別市長、市議会、市税、廃棄物課長
FAX0123-32-0260 恵庭市長、市議会、市税、廃棄物課長
FAX0123-49-2056 千歳市長、市議会、市税、廃棄物課長
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、市議会、市税、廃棄物課長

1、昨日付け文書二部をご覧下さい「札幌市環境局、市議会、札幌地裁民事執行係りは”相続されて居ない遺産物品闇処理委任、違法処理請負、個人所有物闇処理委任、違法処理請負、強制執行搬出物代行処理委任、請負行為に付いて、違法請負なので、下記措置を講じる、と決めて動いています”」帯広市、十勝全域町村が共犯の、犯罪利得隠匿、虚偽経費計上、脱税行為です。

2、これ等委任、請負は犯罪なので、入金項目虚偽、多くを計上せず、排出者偽装廃棄処理で経費違法計上”これ等事実を持ち、札幌市は保護課違法処理発注事案から、裁判所は平成29年7月までの執行物代行処理分まで、違法請負業者を調べ、入金事実、計上項目調査、違法廃棄処理費虚偽経費計上等を調べ、脱税、偽造税務申告事実を持ち、徴税させる、刑事告発する動きに入って居ます”」

3、札幌市は「これ等違法処理委任、請負では”物品は、違法処理業者に移動せず故、発覚したら、違法処理委任者(保護課、ケアマネら仲介分も)に返却、所有者責任で、違法委任費没収、別経費で処理実施させる”とも決めて、動いています」

4、札幌市環境局清水課長は”道新報道センター内山記者の取材を受け、上記委任、請負は犯罪、廃棄物処理業者共犯処理、清掃工場にて、違法処理実施も含め犯罪、認められない、挙句脱税常態化、看過出来ない”と答えても居ます。

司法は神で、絶体常に正しい?

  • 2019/01/30 16:59

弁護士、裁判所、裁判官は、全知全能の神で、神が決めれば全て正しい答えである、と言う事なので、従って居ます。

;次男は字も書けないけれど”次男が記載した筆跡は、今現在で5通り存在しており”全部次男の筆跡である、偽造委任状で出ている弁護士、札幌地裁、家裁裁判官、札幌弁護士会の決定です。

;それを受けて”遺産分割協議確定書面も、不動産登記手続きも、次男の氏名欄には、5人が次男の氏名を記載して”次男は”自分は字も書けない”と、裁判官に、登記官に、公式に宣告する事で、次男は正しく分割協議に合意した、不動産登記手続きに合意した”こう決定する公式手続き、之しか4男、妻は認めない、こう裁判所、十和田法務局に宣告して有ります。

;次男側が、法に背いて、遺産建物の解体、家財等犯罪処理委任を行った、協同住協は、法を犯した解体、家財処理請負なので、手を引くと当社に答えているので、札幌家裁書記官に妻から、口頭でもこれを伝えさせました。

;家裁書記官は”解体、家財処理を請け負える資格も無いのに、請け負って見積もりを出させられても困ります”次男と長女に、建物解体と、家財処理を、まだ行うなら、合法に請け負える業者を改めて委任して、再度見積もりを出して貰う事も、次男と長女に伝えます、と答えています、当たり前ですよね、出来もしない建物解体、家財処理を請け負い、違法請負だから手を引く、とんでも無い事です。

まあ「相続権者全員の、書面での合意が無ければ”相続遺産建物の解体も、家財の処理も、どの業者であろうと表立っては出来ません”何社出して来ても、全て返り討ちです、次男の合意書の署名は、5通り記載ですし、5通りの次男の氏名記載を、公式に行えるとは思えませんから」

犯罪委任者は無責と

  • 2019/01/30 15:53

役人連中からして「違法請負業者を使い、個人の家財等を、犯罪処理前提で委任し、請け負わせ、廃掃法違反他で処理を完遂させる悪事は、委任者は無責と、法も知らず、勝手に決めて走り続けて居ます」

委任した人間が、一番の悪です、無責で逃げられる、冗談では有りません、捜査対象のトップですから。

ケアマネ、ケースワーカーが、ケア対象者の家財の闇処理委任を仲介して、犯罪業者に処理させて居ます「委任者、ケア対象者は、施設に逃げたから、免責で終わらせられる、と甘く考えて居ますが”違法に家財を処理委任した主犯です、物品は、親族、ケアマネ側に返されます”」

で、警察、市が監督して、別費用で処理しなければなりません、委任者は捜査対象ですから、施設に捜査に行く事になります。

請け負った犯罪業者は「犯罪を、金を得て請け負った事実から、国税、地方税部署、環境部署、警察に、調査、捜査されます、犯罪で得た利得は、当然全額没収されます、国庫に国税で入れられます」

当然、他の同様犯罪請負も、調査、捜査されて、立証された分を没収され、重加算税を乗じて、課税、徴税されます。

犯罪で利得を得て、犯罪利得を闇に隠して、得意になって来たが、ここまで正しく法が稼働して、監督機関、捜査機関、国税が、犯罪委任、請負、犯罪資金のやり取り、隠匿まで調べて証明して、徴税する体制が、ようやく取れたのです。

札幌地裁強制執行では、道民運輸、まこと引越センターに対して地裁は「違法税務申告を是正させ、修正申告させます”同様の犯罪請負業者は、もっと重大な、犯罪請負、犯罪利得入手、闇で隠匿、脱税行為責任を、徴税も含め、科せられて行きます”」

犯罪を請負、得意になって居ますが「税務調査も合わせて、犯している法を所管する機関が、法を持って調査、捜査を行うとなれば”犯罪委任者も合わせて、逃げられ無いんですよ”刑法第19条適用徴税額に、重加算税徴税が加わります、払えるのでしょうか?これ等国税金を」

犯罪利得入手、隠匿、脱税だけでも、重い刑事罰も科せられますしね。

重大告知

  • 2019/01/30 14:53

@個人の所有物を、犯罪で処理委任、犯罪処理前提請負発覚の場合、札幌市環境局事業廃棄物課、清水課長は”法に沿い、違法処理委任者、物品所有者に全品引き渡す、委任費は犯罪委任故没収、別費用で、権利者に責任処理させる”この、札幌市の方針を、保護課、介護保険課、裁判所、道新等に伝えました

                                平成31年1月30日

               有限会社エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境局清水他課長
FAX011-218-5117 介護保険課目崎窓口担当
FAX011-218-5181 障害福祉課青山係長他
FAX011-743-2717 東区保護第一課牟田口課長他
FAX011-218-5124 共産党市議団、増川、浅水職員他
FAX011-218-5121 民進党市民連合岩崎議員他
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者

1、今後、遺品整理、盗品闇処理請負、個人所有物違法廃棄前提一括請負委任、請負実施発覚の場合「札幌市、環境局は、廃掃法等に沿い”対象物品を所有者、権利者、違法業務委任者に返して、警察、市の監視の元、犯罪委任費は没収、国庫入金とさせ、別経費で合法排出者処理とさせる”こう、法に沿い、方針を打ち出した、高齢者家財違法処理委任も同じ、ケースワーカー、ケアマネ等、犯行指揮者にも通知の事」と伝えて有ります。

2、物品所有者が施設入所済みであれば、親族、仲介ケアマネが、返還受け、再廃棄責任を負う、刑事罰適用も、ケアマネも負う、等伝えました、入所者も捜査対象です。

3、道新は「部屋を貸していた人が行方不明と言う事で、裁判所得を通さず、大家が廃棄処理委任の事案も、大家に返還ですか、と聞いたので”前提が窃盗容疑、裁判所を通さず行う時点で犯罪”先ず大家に返還、併せて警察が捜査、市が廃掃法違反、犯罪利得問題で、請負業者共々調査と伝えて有ります」犯罪発覚後、之が正しい法律手続きです。         

ページ移動

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4553523
ユニークアクセス:3813194
今日
ページビュー:287
ユニークアクセス:279
昨日
ページビュー:1180
ユニークアクセス:1162

Feed