エントリー

2019年01月06日の記事は以下のとおりです。

偽造車検証の証拠は

  • 2019/01/06 14:39

解体業者の産廃輸送ダンプや、廃棄物収集運搬業者の廃棄物輸送車両の多くは、積載量を誤魔化して有ります、車検証の記載と、車両の重量、積載重量が合いません。

違法改造車両が大半です、素で車検を取った後、過積載用違法改造を施して有ります、以後は指定整備工場と共謀して、車検を偽造で取得し続けて居ます。

元々公道走行自体、犯罪となり、出来ない車両です、産廃事業許可を出して居る、都道府県庁、政令指定都市の、環境部署には「車検証の記載と合わない、産廃輸送車両との証拠、車検証と車両の写真が、山のように揃っています、確信犯で、車検証と車両が合わない事を、握り潰して、公道を走らせて居る、過積載運行させて居ます」

千葉市で起きた、過積載産廃トレーラー横転、対向車に積載鉄屑37トンが降り掛かり、乗員を圧死させた事件の、加害トレーラーも「千葉県庁環境部署、車検証と、車両の写真が揃っていますよ”車検証の記載と合わない車両と、証拠が揃っています”」

日本中でこの犯罪が、国交省、厚労省、都道府県庁、都道府県警、政令指定都市、他市町村が、確信犯で、国策犯罪とされて、繰り広げられ捲って居ます。

千葉市の過積載トレーラー横転事故、対向車に鉄屑落下、乗員圧死事件も、国家権力が故意に起こした、殺人行為でしょう、あの事件の前に、産廃屋等、遺品整理屋、個人所有物犯罪処理請負業者ぐるみ、法に背いて居る、犯罪を日常実行して居る角で、処断して置けば、起きなかった3人死亡事件だから。

当社の綿密な調査が無ければ

  • 2019/01/06 14:20

当社による、義父母の身分を偽り金融機関と共謀して、金融機関の資金横領、詐欺を何度も働き続けた次男と家族、長女、委任弁護士、警察、札幌の裁判所、裁判官ぐるみの犯罪事実立証、他にも幾つもこの連中による犯罪証明を当社は果たせています。

この連中が共謀して犯罪を重ね続けて来て居る事実を、当社が詳細に調べ上げて、犯罪証明を果たし続けて来て居る事が、この犯罪者連中は、拙過ぎると言う事で、更なる犯罪を重ねて犯罪証明を潰そうとして来ているし。

犯罪を握り潰し続けて居るし、犯罪を消せなくなってしまい犯罪免責に走り続けて居ます。

司法、警察を名乗るが、実態は、三流以下の権力犯罪集団なのです、悪の権化国家権力なのです。

もう警察、司法犯罪は、慣れて居ます。合憲、合法を通すなぞ、この連中には不可能です、犯罪、テロ行為を日常行為として強引に通す事以外、出来ない、異界の生き物集団ですから。

犯罪を手掛けて義父母の遺産、財産をかっぱらって手に入れて通す、毎度お馴染みの司法、警察が共犯での遺産泥棒です。

実行犯は「次男の家族、長女ですが、嘘そのもので、次男が全部の犯行を行った、と、嘘を札幌弁護士会、懲戒潰し決定書に書いて出して居ます」

次男は上下肢一級身体障害で、自分では起き上がる事も出来ない体です、犯行を自分で行うのは物理的に不可能ですから、札幌弁護士会、嘘を書いて出すなよな、次男は「直接自分で手を汚した犯罪は、現実として出来ないから行っていないからな、物理的な犯罪は出来ないから」

な、次男、お前は「物理的な犯罪は行って居ないものな、ある意味言い掛かり、冤罪?だよな、直接実行犯、と、札幌弁護士会からも名指しされて居る事に付いては、完全に冤罪、名誉棄損だろう、札幌弁護士会による名誉棄損、だよな」

司法を信用してはならない

  • 2019/01/06 07:09

法務省、法曹三者、司法書士、検察庁、裁判所は、犯罪の巣窟です、警察をテロ実行部隊で自由に動かして、テロを成功させられて居る、国際テロ犯罪集団です。

この組織、連中が危険なのは「自分達には、ゼロレベルで憲法、法理論も、正しい常識も備わって居ない事実から、本気で自覚すら出来て居ない事です」

オウムの連中と同じ生き物、思考、行動形態の集団です「自分が間違って居る事や、国際テロを凶行している事実、証拠を出されれば、責任を逃れるべく、追及者に警察、司法テロ攻撃を仕掛けます」

冤罪どうこう処では無い、司法が指揮を取る、警察が実行部隊のテロを、毎度仕組み、仕掛けるのです。

こいつらの発想は「自分達が手を染めた、テロ、犯罪事実を消す為には”司法犯罪を暴き、証明して、糾弾している人間を、冤罪に落として粛清すれば良い”この発想で、司法、警察テロに、日常的に走るのです」

狂気の集団です、この司法、警察テロ事実を知った上で、合憲、合法を持った対抗策を、種々構築しておかなければ、知人、身内も含めて、何時司法テロ被害が降って来るか、本当に分からないのですから、国民は司法テロに備えて置かなければなりません。

狂った左巻国家資格者の、狂った日本国憲法、法律破壊、議会制民主主義破壊テロは、結婚して子が出来た後や、遺産相続に絡んだ場合や、保険屋と弁護士による、保険金詐欺冤罪や、金融屋と弁護士による、業務上横領でっち上げ犯罪に関わらせられた場合や、多岐に渡って降って来ます。

狂ったテロ国家資格者、国家組織、警察による、いきなりの司法、警察テロは、日本中で起きて、狂気のテロ被害を振りまき続けて居ます、正しい常識から、全く理解も出来ない、合法と犯罪を、本気で逆で通している連中ですから。

弁護士相手の懲戒手続きも、時には司法犯罪、弁護士犯罪の証明に、役立つ訳です「弁護士がそも祖も、合法とテロ、犯罪を判別出来ないですからね」

法律等何も知らないカルト、テロ国家権力

  • 2019/01/06 06:43

件の弁護士と札幌弁護士会、札幌の裁判所、裁判官による、犯罪続発事実でも、この組織、構成員連中は「法務省もグルで、法の規定なぞ、ほぼ何も知らないで、犯罪し放題に走り、司法権限を悪用させて”被害を被らせる側が法に疎くて、対抗策を取れなければ”司法犯罪をし放題出来て、通して居るのです」

成年後見人制度も、この仕組みに組み込まれ、悪用され捲って居ます「成年後見人、補佐人、補助人就任の条件である、認知程度を証明する、主治医の診断書、診断書に沿った、行政による、認知程度の決定、之も、当然使われておらず”誰でもいきなり、成年後見人を闇で就けられて、財産を強制的に押さえられてしまう、恐ろしい司法強盗被害に落とされる訳です”」

私が、義母に対して、札幌家裁、簡裁、裁判官と、件の弁護士が共謀して、違法のオンパレードで、成年後見人就任手続きを取られて居る事実を聞かされて、すぐに調査に入り、この司法犯罪を潰せたから、まだ良かった訳です。

法曹三者、検察庁、裁判所職員、法務省、職員は、テロ犯罪集団です、法の規定なぞ、ほぼ知らないで、犯罪の限りを尽くし捲り、司法、警察、法務省が共犯で、テロ犯罪の限りを尽くし捲って居ます。

そもそも「日本国憲法、各法律の規定から、ほぼ何も知らないし、憲法、法律を、根底から犯している事実を指摘されて、糾弾されれば、警察、司法が共謀して、犯罪を隠す為の権力テロ、冤罪粛清に走るのと合わせて、犯罪を、法理論ゼロで免責に常時走り、犯罪責任を無い事と、強引にして通すのです」

色々な手を講じて、司法、警察、法務省によるテロ、犯罪事実証拠を揃えるべきです、狂気の度合いが凄まじい、国際テロ犯罪集団との証拠を、多くの国民は、揃えて置くべきです、再犯被害が生じた時、対抗策を講じられます、被害全てを受けず済ませられます。

法務省も共犯、でしょうね

  • 2019/01/06 06:27

札幌弁護士会、所属弁護士、札幌家裁に限らず、法務省ぐるみで「成年後見人、補佐人、補助人就任も、法の規定なぞ、この連中はそもそも知らないから、やりたい放題の犯罪行為に走って居るのです」

知人の親族の女性が、人工呼吸器装着の病状に陥り、知人が面倒を見て居たら「農水省の元役人で、結婚して居なくて、億単位の資産が有ったけれど、可愛がっていた親族の子、の子、未婚で産んだ子供の父親、向う側の人との事、と、可愛がっていた知人の娘、その子供が結託して、この子をやらせで父親が誘拐して葉、弁護士ぐるみで”取り戻す為に?千万単位の金を、面倒を見ている方が出し続けて”」

根こそぎ金を搾り取って、この女性がすっからかんになったので放り出して、上記状況に陥って、知人が面倒を見て居たら「面倒を見て来た知人の娘が、まだ隠し資産が有った、知人が詐取し捲って居る、だから面倒を見て居るんだろう」

こう邪推して、札幌弁護士会所属、白弁護士を、札幌家裁も共謀して、こっそり、本人も、入院先も知らない所で、成年後見人に就任させて「知人にいきなり内容証明を送り付けて”お前が被後見人の財産を詐取して居る事は知って居る、告発もするからな”等通告して来たが、とっくにすっからかんだと知った、先は放り出した」

あの事案も、こう言う事だった訳です「札幌家裁と札幌弁護士会、所属弁護士も、恒常的に”法を無視して、闇で財産狙いで、こっそり財産を抜く予定の人間に、成年後見人を就けて、確定させて”強制的に被後見人とされた人の財産を、管理名目で押さえて、好き放題抜けて居る訳です”違法に後見人に就任した弁護士等で」

義母に成年後見人を就けるんだ、手続きは札幌家裁で行うんだ、こう、件の弁護士と、札幌簡裁の川原武彦裁判官が伝えて来た後、青森家裁、野辺地出頭所への調査も行い、違法な成年後見人就任手続きは、管轄裁判所では無くて、札幌家裁で違法に行っているだろう、之が分かって居ました。

やはりでしたか、法務省ぐるみの、裁判所犯罪の事実証明です、他者の財産を、裁判所ぐるみ、堂々と詐取する為、成年後見人制度を悪用して居る、法務省、裁判官、裁判所、弁護士会、弁護士犯罪も、見事証明されたのです。

懲戒請求により

  • 2019/01/06 06:16

義理の兄、姉が委任した、件の弁護士ですが、札幌弁護士会に懲戒請求を、懲戒理由が多数有るに出、幾つも出して行って居ます。

で、懲戒しない、こう、法を犯した事実を認めながら、決定したと、二通ほど帰って来て居まして、その中身が又、次の懲戒請求理由となって居る、こちらとすれば、実に良い循環となって居ます。

懲戒しない、理由には「件の弁護士は、義理の兄、姉との同時受任に加えて、義母の成年後見人にも付く為”札幌家裁と共謀して、札幌家裁に対し、義母の成年後見人に、件の弁護士が就任する、申請手続きを取って有った”こうも書いて有ります」

成年後見人に就任出来る人は「遺産相続権者では無い者、遺産相続に関して、利害関係を有して居ない者、之が条件です”件の弁護士は、トリプル利害関係人同時受任を、札幌家裁とも共謀して、行おうとしていた訳です”」

しかも「義母の成年後見人、補佐人、補助人を就ける手続きを管轄して居るのは、青森家裁野辺地出張所です、札幌家裁と件の弁護士は、裁判所の管轄権侵害も、行っていたのです」

そして「成年後見人、補佐人、補助人に就任した者は”被後見人の代理者で、遺産相続争いには参加出来ません”多重の法律破り、犯罪行為を、札幌の裁判所、裁判官と、件の弁護士、札幌弁護士会挙げて、行って来て居るのです”」

法を正しく順守出来るスキルが、ゼロレベルの証明です、之が法曹三者、裁判所の実際です、犯罪国家資格者、犯罪を日常として居る司法機関です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4324159
ユニークアクセス:3635043
今日
ページビュー:1090
ユニークアクセス:1065
昨日
ページビュー:3917
ユニークアクセス:2936

Feed