エントリー

2019年01月10日の記事は以下のとおりです。

報告です

  • 2019/01/10 14:37

札幌第一清掃 笠野氏
TEL011-611-9291
FAX011-642-5460

北清企業 宍戸氏
TEL011-791-1101
FAX011-791-1233

この二社と、公清企業の児玉氏に電話しました、児玉氏には二回確認電話をしました。

公清企業児玉氏は、札幌市環境局事業廃棄物課、清水課長に対して「違法改造車は全て車検を取得し直した」こう答えていた、との事で、児玉氏に確認しました」

児玉氏は「多くの違法改造廃棄物収集運搬車を、全車車検取得し直したと言うが、事実ですか?との、私からの問いかけに”何も答えられませんでした”嘘を札幌市に伝えたんですよね」

札幌第一清掃笠野氏、北清企業宍戸氏は「違法改造のヒアブクレーン付き、あおり嵩上げダンプで、車検証と実車は合わない、公道走行禁止の違法車両との説明自体、????と言う惨状でした」

北清企業の阿部氏、宍戸氏に「ヒアブクレーン搭載、あおり嵩上げダンプは何台あって、何トン積載ですか?」と聞いた答えは、こうなって居ました。

北清企業宍戸氏ー9トン積みが2台、5トン積みが2台有ります、9トン積みは、ベースが11トンダンプでしょうね、5トン積みは4トンダンプでしょう?

私から「10トンダンプに、ヒアブクレーンと嵩上げあおりを搭載すれば、積載量は5~6トンになる、9トン積載はあり得ない、4トンダンプにヒアブクレーン、嵩上げあおりを搭載すれば、一トン積載になる、5トン積載にはならない、これ等を伝えました、ここから知らないんですよ、本当にお粗末な事業者です」

裁判所犯罪を

  • 2019/01/10 11:43

@札幌高裁、札幌検察庁、札幌運輸支局と話して、札幌市環境事業公社下請け6社が所有使用している、違法改造、車検証偽造廃棄物輸送車両のリストを、最高裁、高裁から国交省に照会を掛ければ、国交省、運輸支局経由で違法車両のリストを出す、との答えを得て居ます

                                平成31年1月10日

大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
FAX011-712-2406 札幌運輸支局、内木首席
FAX011-756-0056 道労働局龍瀧、小田桐専門官 
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
FAX011-222-7357
秋元札幌市長、市議会
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124 市共産党市議団
FAX011-218-5105 環境局清水課長他

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、当社が札幌運輸支局と話して「最高裁、札幌高裁から国土交通省、札幌運輸支局経由で照会を掛ければ、札幌市環境事業公社が所有、使用する、過積載用違法改造車、車検証偽造廃棄物輸送車両のリストを、裁判所に渡します、との答えを得て有ります”裁判所、執行官が使う業者が合法事業実施社か否か、之で一部判明します”」

犯罪銀行

  • 2019/01/10 11:05

@北洋銀行、北海道銀行本店に電話を行い、氏名偽造の手で口座開設、預金引き出し、解約を認めて居る、法を犯して居る事は知っての行為、之を確認しました

                                平成31年1月10日

綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長
FAX011-271-1456
FAX011-281-7747 行第28、ワ第1640号
FAX011-222-7550 家第1908,1909号
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
FAX011-222-7356
FAX011-281-4823 札幌弁護士会会長、綱紀委員会

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                     山本あつ子
                            TEL011-784-4060
            調査委任請け社、代筆者、山本あつ子夫、同住所
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、北洋銀行本店(TEL011-261-1311)小林職員と、北海道銀行本店(TEL011-261-7111)営業部加藤職員に、山本が電話をして、小林武四郎、オナヨに関わる事件の概要を説明して、両行では、当人の氏名を別人が偽り記載して、口座開設、預金引き出し、口座解約を認めて居るか、確認しました。

2、両行の答えは下記です。

北洋、道銀ー山本さんが言う通り、法律行為を行う為の氏名記載、押印なので、当人が署名押印出来ないのであれば、裁判所が認めた代筆者が、代筆する当事者を同行して、代筆者であると裁判所が認めた証明書、自分の身分証明書を提示して、代筆当事者の意思確認、身分証の確認を行い、その上で代筆書類を作り、代筆される人の預金預け入れ、引き出し、解約手続きが必要ですが、内規で”当時者が字を書けないなら、当時者が代筆を認めた、との意思確認が出来た、として”代筆で通させて居ます。

北洋、道銀本店ー200万円までの引き出しは、上記手法で、代筆者が引き出し書類を書き、引き出せます、原則偽造の署名で、口座の開設は出来ません、ゆうちょが偽造署名で口座を開設させて居る、うちは禁止です。

3、こう言う答えを得て有ります、裁判所、裁判官、検察庁、検事、札弁連所属弁護士、綱紀員弁護士、小林武四郎、オナヨの身分偽造書類で金融機関の資金詐取、訴訟、調停委任状委任者氏名偽造、違法押印で民事訴訟、調停成立が合法との虚言を、之でも通しますか。          

公開権力犯罪

  • 2019/01/10 09:47

国家権力が指揮を執り、犯罪を事業に組み込んで、犯罪の限りを尽くし捲って居る、行政、司法、警察、報道が、実例証拠に沿い、認めて公言して居ます。

犯罪を事業に組み込んで、犯罪を行わせて、通して居る、止めさせる気は、共に犯罪を行う事も合わせて、止めさせる気も、止める気も無い、この意思表明と、犯罪の続行を、公然と重ねて通して居ます。

最早日本は、国家権力がテロ、犯罪組織化し切ってしまっている、国際的テロ犯罪国家になり切って居ます。

犯罪を公然と、国家権力が指揮を執り、共に行い、通して居る、狂気の度合いが凄まじ過ぎますが、日本のこれが現実です。

他者の身分を偽装して作った委任状、預金引き出し書類等を、警察、弁護士、裁判官が共謀して、認めて作らせ、使い、裁判や調停を起こして裁判、調停を、合法成立した、と偽って、通して居るし、この手で金融機関ぐるみ、資金を横領し捲り、帳簿、決算書、税務申告書、監査報告書偽造、行使が認められて居るので、通されて居ます。

犯罪の限りが、警察、司法の手で、国中で公然と、犯罪者と共謀して繰り広げられ、通されて居るのです。

廃棄物処理事業も、警察、司法、国、地方行政機関、政治、報道が共謀して、犯罪の限りが尽くされて、通されて居ます。

犯罪を国家権力が認めて、犯罪によって安く廃棄処理出来ているから、必要な犯罪全てを、国家権力が認めて通して居る、犯罪は処断されないんだ、これからも国家権力を悪用させて、犯罪の限りを尽くして通して行く、ここまで公言して、実際通って居ますから。

国家権力が実行犯、と認めて居る

  • 2019/01/10 08:26

遺品物品、個人所有物を、犯罪と承知で処理を委任して、犯罪処理を行う事を前提とさせて、請負、闇処理して居る犯罪も、廃棄物収集運搬、処理事業を犯罪で構成して有り、犯罪に警察、司法、行政、報道ぐるみで加担して、成功させて有る犯罪も「国家権力が指揮する、犯罪に共に手を染めている、国家権力犯罪だと、司法、警察、行政、報道ぐるみで認めて居ます」

千葉市で起きた、過積載用に違法改造された、産廃過積載輸送トレーラーが、過積載で横転して、対向車に積載鉄屑37トンが落下して、乗員3人が圧死した事件、あれにしても「国家権力による、確信犯殺人です、元々ああなって当たり前の、違法改造、過積載運行用トレーラーなのですから」

日本中の警察、都道府県庁、市町村、司法、報道が共謀して、違法改造廃棄物収集運搬車を生み出させ、法律上公道走行禁止の、この殺人車両を、過積載で走らせて居ます。

車検証を偽造して、正しい積載量では無くさせた上に「偽造積載量の2~3倍、日常的に過積載運行させて、通して居るんですから、事故が起きて当たり前、を国家権力は、前提とさせて居るのです」

犯罪の限りを、確信犯で警察、司法、行政、政治、報道が共謀して、尽くし続けて、国家権力を悪用させて、公然と犯罪を続行させ、犯罪を免責とさせて、通し続けて居ます。

国家権力犯罪で、国家権力犯罪だとも、公然と認めて、犯罪を続行させて、通して居るのです「違法車両で過積載運行車に近付いて、横転、落下した廃棄物により、死傷しても、自業自得なのですよ、之が国策なのだから」

遺品整理、個人所有物犯罪処理請負は禁止

  • 2019/01/10 07:30

@遺品物品、個人所有物闇処理請負を禁じる、違法改造車で廃棄物過積載輸送も禁じると、札幌市、市議会会派、厚労、労働局、国交、札幌運輸支局他が、公式に動いて居ます、他市はどちらに動きますか

                                平成31年1月10日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-756-0056 道労働局中瀧、小田桐専門官
FAX011-712-2406 札幌運輸支局内木首席
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、実行犯部署です
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境3課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
FAX0155-37-2313 帯広市長、市議会、清掃事務課、遺品整理共犯
FAX0134-32-5032 小樽市長、市議会、廃棄物適正処理菊地次長、北後志広域連合
FAX0133-75-2275石狩市長、市議会、塵リサイクル課伊藤課長
FAX011-372-6188 北広島市長、市議会、環境阿部課長
FAX011-382-7240 江別市長、市議会、廃棄物対策阿部課長
FAX0123-33-3137 恵庭市長、市議会、廃棄物管理山本課長 
FAX0123-23-2492 千歳市長、市議会、廃棄物管理川本課長
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、市議会、廃棄物課近藤課長

1、別紙、今月6日付道新記事、当社による、札幌地裁不動産明け渡し強制執行搬出物、引き取り再利用、活用事業への参入申請文書をご覧下さい「遺品整理、個人所有物闇処理が、明確な犯罪故と証明されており、又、行政ぐるみで廃棄物処理事業は、重大な犯罪を組みこんで、国中で確信犯で行われ続けて居る事実があり、国交、厚労、運輸支局、労働局、札幌市、市議会会派等が、これ等犯罪撲滅等に公式に動いて居る事実、実例証拠が一部記載して有ります」

2、記載先市は、犯罪を公認に動くのか、合法化に動くのか、国民、市民に対して、旗幟を鮮明にする責任を負って居ます。

犯罪業者と共謀

  • 2019/01/10 06:10

@札幌地裁による、不動産明け渡し強制執行物品が、結果として、国による処理対象物となった場合の、当社が請けられる物品を、引き取り、再利用等する事に付いて、事業参加申請

                                平成31年1月10日

    参加申し込み先

〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目
札幌高裁綿引万里子長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456

                             参加j申し込み社

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、札幌地裁が行っている、不動産明け渡し強制執行による、占有場所に有る搬出物品が、結果として”国が一般廃棄物区分品として処理して居る”事業に関して、当社が適法に扱える物品を、当社も引き取り、再利用、活用等する為、事業に参加を申し込み致します。

2、現在同事業に参加して居る、一部事業者も関与して居る違法、犯罪行為に関しての、札幌市役所、市議会会派、厚生労働省機械課、安全衛生部等、道労働局、国土交通省複数部署、札幌陸運支局による、当社の働き掛けを受けた、違法、犯罪撲滅に向けた、公的な動きの一部を伝えます。

(1)別紙読売新聞記事、今年1月6日付記事、公営住宅遺品放置1093戸記事に有るように「相続されて居ない遺産金品は、相続権者が相続権、所有権を持って居る金品で有り、権利の無い者が、行政であろうと違法に入手、処理は出来ません」

(2)ですが「札幌市環境事業公社は、札幌市保護課が、保護世帯家財や、保護受給者死後、家財を遺品なのに、闇処理させて居る評者を、税金で違法処理請けさせる為使っている、違法請負業者(無許可引っ越しも合わせて委任、請負多数)100以上の多くも含めて、他の同様犯罪請負業者多数共”これ等違法引き受け処理物品を、引き取り処理する契約を結び、犯罪と承知で引き取り、清掃工場とも共謀し、違法処理を重ねて居ます”」

(3)この、環境事業公社が共犯の犯罪も合わせて現在、札幌市環境局と、市議会会派等が、上記記事内容も有り、公社犯罪も含めて札幌市は、全面禁止とし、違法請負業者を「刑事上も合わせ、撲滅する為、協議を重ねて居ます」

(4)現在労働基準監督署は、当社からの訴えを受けて、公清企業他に順次、違法改造廃棄物輸送車両所持、違法公道走行使用事実等を持ち、検査に入って行って居ます、本来とっくに、合法車両としなければ公道走行使用禁止、事業停止措置、強制捜査なのです。

(5)まこと引越センターも行って来た犯罪請負、個人所有物闇処理、遺品物品闇処理請け負い業者、ヤマトホームコンビニエンス、引っ越し社、ルーツ・オブ・ジャパン、ネクステップ等多数と、家財、遺品物品違法廃棄処理請け契約を、公社は現在も結んでいます。

(6)札幌市環境事業公社下請けの一社、公清企業の出先の一つ、北丘珠工業団地に有る、鈴木商会向かいには「あおりを嵩上げした、廃棄物バラ積み用ダンプも多数置いて有り”車検証と車重、積載量が合わない、過積載用違法車両ばかりです”公道走行が禁じられて居る、違法改造車ばかり使われて居ます」

(7)札幌100は 78-94、この4トンダンプも、公清企業が所有する、違法改造、車検証と車重、積載量が合わないダンプです「このダンプは、荷台を屋根近くまで、頑丈な鋼鉄製あおりで嵩上げして有り、このあおりは、U字型となって居て、非常に比重の大きい廃棄物を、過積載輸送用となって居ます」

(8)通常運ぶ物品で、荷重が異常に大きい故、荷台下部をU字型として、荷台破損を防ぐ必要が有る廃棄物なら、長さ3,2m、幅2m、高さ1,4m前後の荷台(鋼鉄製、頑強荷台なので、車重は1トン以上増加、積載量は2,5トン前後に減)一杯に積載すれば、最低でも8~10トン以上積載用です,そもそもこの車両も、車検証偽造故、公道走行禁止です。

※生コンは1㎥当り2,2トン、アスファルトは2トンだが、荷台をU字型として運ばなければ、荷台が破損するまで、比重は大きく有りません、公清企業所有の上記違法車両は、何を異常過積載違法輸送するダンプなのでしょう。

3、こう言った事実、公的な犯罪撲滅に向けた動き、犯罪実例証拠が揃っています「札幌高裁、地裁、各執行官”当社は法に沿わない事業実施社(の筈)地裁、執行官が組んで居る全業者は、合法事業のみ実施”との決定根拠は何処に有るのでしょうか、犯罪行為を、公然と行っている業者、が現実ですが」

4、千葉市では、過積載用違法改造産廃過積載トレーラー、千葉県庁が違法改造を承知で、違法無しと偽り、使用許可車が横転し、対向車に降った産廃鉄屑37トン(合法な積載量は22トン前後、29トン積載と車検証偽造)により、乗員員が圧死して居ます、同様の殺人を前提とさせた違法改造車です。

5、札幌高裁、地裁、各執行官「強制執行に絡む事業参入社に付いては、実態調査も行い、事業実施内容、使用車両等全て合法と確認済み、との事ですが”上記等違法、犯罪を現認もした上で、法を犯している事実も、明白な犯罪行為も無かったと、虚偽決定を重ねて居るのですね”一目瞭然の犯罪なのですから」 

6、当社が調査、証明して来た、上記と同内容行為は「刑事罰則適用も含めた違法、犯罪行為、事業と、違法車両は先ず使用停止が必要な犯罪行為と、札幌以外にも千葉県庁、千葉市役所等も含めて、答えて居ます”千葉県庁、千葉市、石狩振興局も、同様犯罪を知った上で、事業許可を出し、違法車両公道走行使用、過積載走行等も認めて居る”これ等も事実と答えて居ます、国策犯罪故、犯罪を認め、通して居る、国が指示して居る公認犯罪、と答えて居ます」 

7、こうした事実、証拠等を持ち、当社も事業に参入する為の申請を行います、当社はここまで悪質な犯罪も、一目瞭然の、重い刑事罰が科せられる明白な犯罪も、当然行って居ません。                          

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3818051
ユニークアクセス:3239169
今日
ページビュー:1368
ユニークアクセス:1026
昨日
ページビュー:5092
ユニークアクセス:3264

Feed