エントリー

2019年01月15日の記事は以下のとおりです。

報告事項

  • 2019/01/15 15:37

札幌市環境局事業廃棄物課、清水課長は、当社が打った手の一つ、北清企業の駐車場に、休日なので停めてあった、多くの違法改造廃棄物輸送車両の写真を、東警察署に伝えて、写真撮影させて有る事を伝えられたので、東警察署交通一課に連絡を取り、この違法車両の写真を入手して、違法改造車使用事業を潰したい、これを当社に伝えて来て居ます。

当然ですが、監督官庁が、ここまでの犯罪事業を認めて、通して来て居る訳で、監督官庁責任も、とても重い訳です。

清水課長は「違法改造車を使い、廃棄物収集運搬事業を行っている、出だしが間違っています、違法改造車で事業実施では、根本から間違いですから」

こう、当然の事を言っても居ます「廃棄物収集運搬許可業者は”ネットに違法車両を載せて居ても、ネットに載せているだけで、実際には違法改造車所持、使用はしていない”こう言い張るんで、事実確認もせず、見逃して居るのが現実、こうも答えて居ます」

ですが、当社の尽力で、違法改造廃棄物輸送車多数を、警察が撮影済みとなれば、この事案一つが功を奏して、他の同様犯罪も、一気に殲滅に持ち込めるでしょう、と言って居ました。

労基もここまで追い込まれて、公清企業、北清企業他に、調査に入ります、早急に、その上で違法改造車を撮影して、違法クレーン使用を禁じて、違法改造証拠写真を警察にも提供して、告発します、と答えて居ます。

運輸支局はどうするのか、国土交通省、都道府県庁が共犯です、ここまで大規模に、違法改造車を造って売らせ、走らせているんだから、殺人車両を作り、走らせて、犯罪事業者を使う事も行い、通して居る、国交省、都道府県庁、警察、司法犯罪です。

千葉の事件、運転手に責任を負わせる筋合いは無いです、責任は国が負うべきです、国家権力犯罪なのだから、過積載用違法改造車を造らせ、売らせて使用させて、通して居る国の責任です。

訴訟詐欺は認めない

  • 2019/01/15 13:35

@訴訟、調停委任状、弁護士代理委任状が偽造であれば、偽造委任状で提起された訴訟、調停は無効です

                                平成31年1月15日

綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456偽造代理人委任状で訴訟、調停は詐欺無効札幌家庭裁判所遺産分割5係 吉住陶弥書記官御中
TEL011-350-4680
FAX011-222-7550 平成30年家1908,1909号
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
札幌弁護士会会長、綱紀委員
FAX011-281-4823 
※偽造代理人選任委任状で合法代理委任、之で訴訟、調停提起は犯罪

           〒065-0018 札幌市東区北18条東17丁目2-8
                                      小林清志
                        TEL,FAX011-783-5880
          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                     山本あつ子
                            TEL011-784-4046
      同住所、本件他合法調査委任請け社、代筆者山本あつ子夫
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、上記調停事件も、調停提起者       の氏名偽造で、代理人弁護士選任、調停提起代理委任を成立と偽り、上記調停(他民事訴訟代理委任状も偽造)等を提起して、裁判所、裁判官は「代理人弁護士選任、調停代理提起(訴訟代理受け)委任状は合法、こう偽り、調停(民事訴訟)を成立、とさせて来て居ます。

2、ですが、小林清志、山本あつ子は、偽造された弁護士委任状、調停代理提起(訴訟受け)委任状手続きは、犯罪ですから認めません、山本あつ子は、家裁に対する手続きで        氏名記載、代理人選任委任状謄本を取り寄せる手続きを取る事として有ります、同弁護士選任委任状、委任者        氏名偽造委任状地裁分も、何れ謄本を、原告小林清志が入手します。

3、弁護士が代理行為を引き受ける場合、委任者と対面し、委任者の身分と弁護士委任の意思確認、合法委任、受任事実を確認の上、委任者、代理人弁護士が同席の上で、委任状に委任、受任時効を書きて、委任者に正しい委任内容と確認させ、各々署名、押印する事が鉄則となって居ますが、上記等調停、民事訴訟代理提起弁護士委任状は、委任者である        の署名は、      は字も書けないので偽造です。

4、仮に受任弁護士が、        と対面の上で別人に、      氏名を委任状に偽造記載させたのであれば、弁護士の方が、罪が重いです、当然この場合も、委任状から無効です、委任者の意思確認証明は、委任者、受任者直筆氏名記載委任状で確認、之しか無いのです。

5、弁護士会決定書の記載でも「        が全て父、母の署名偽造記載も行った、こう記載があるが、        は字も書けない故虚偽、当方で所有し、提供した、上記       記載偽り書面4通の通り、4通全部違う人間が、氏名を記載して居ます、一つも       が氏名記載文書は有りません」

6、弁護士を委任した者の氏名が偽造であれば、当然委任、受任は無効、不成立です、偽造委任状で行われる調停、民事訴訟は、当然無効です「この事実を持ち、相手方二名は、上記調停事件は違法、詐欺故無効と正しく認めた上で、合法な調停提起手続きを、改めて行うか、法定外で、遺産相続和解を果たす、詐欺受任弁護士は、当然除外で、この、どちらかの合法手続き実施を求めます、訴訟、調停詐偽には、相手方二名は,関わる気は有りません」

7、裁判所、裁判官、検察庁、検事、弁護士会「弁護士選任委任状の委任者氏名が偽造で、弁護士委任、受任が合法成立、偽造委任状で訴訟、調停、刑事告訴提起が合法等有り得ません、完全な詐欺行為、訴訟、民事、刑事訴訟法手続き詐欺行為です、之は、地検特捜部扱い、刑事訴訟法手続き事件、捜査対象は裁判所、弁護士会、該当弁護士、偽造氏名記載者等実行犯の事件でしょう」

同じ手口の国家権力犯罪

  • 2019/01/15 08:04

違法改造車を国家権力挙げて、メーカーに製造販売させて、公道走行自体犯罪と承知で、以上過積載廃棄物輸送を、国中で行わせ、通して居る、車検証偽造の手に、違法改造車、過積載取り締まり免除の手を組み合わせて、犯罪車両を使わせ、犯罪事業許可を、地方自治体も、確信犯で出して通して居る。

国策による犯罪、地方自治体、警察、報道が、事実ですが、こう嘯き、通すまでになって居る、公開国家権力犯罪です、遺品整理請負、泥棒ですが、に、個人所有物犯罪処理請負も、警察、司法、各国家資格者、地方自治体、報道が共犯で成功させて有る、国家権力犯罪です、都道府県庁、市町村環境部署、処理場、一廃、産廃許可業者ぐるみ、犯罪処理を共犯で行い、成功させて有ります。

売れる古物は、古物商、公安委員会、警察が共犯で、古物所有者偽装、古物売買記録作成せず、この犯罪手口が講じられて通って居ます、泥棒ですね、間違い無く。

預金口座名義人緒氏名等を偽造、この手を警察、司法、金融機関の監督官庁ぐるみで行わせ、認めて「預金者が自分で自分緒預金を、窓口手続きで引き出した、こう偽り、金融機関の資金を抜き、通されて居ます」

警察、司法が「預金者の氏名から偽造、預金者以外が預金者の身分を騙った犯罪だが、正しく預金者本人による、預金者の口座の金の引き出しだ、預金者の身分を偽り、署名等を行って有るが、正しく預金者自身による、預金引き出しだ」

こう、理屈も何も無い、完全な嘘、詭弁を吐き、この犯罪も、国中で成功させて居ます。

この犯罪は「犯罪を未遂とさせれば”公開預金者氏名偽造、行使を未然に防止出来れば、この犯罪事実を公開証明して、犯罪を未然に食い止められれば、警察、弁護士、検事、裁判官、金融屋の監督機関ぐるみの犯罪でも、再犯が極めて難しくなります”」

次男の代理人弁護士だ、件の弁護士が言い募り、脅しを掛けるわ、次男、長女らと組み、法を犯し捲るわし続けて来て居るが「次男は字も書けないから、委任状が有るとしても、偽造委任状です、偽りの弁護士委任、受任と言う事です、弁護士も個人的な犯罪行為者、です」

身内は、当たり前に知悉して居る事です、義母が文盲との事実は、実の身内で無い私は、最近まで知りませんでしたけれどね「義母、次男は字も書けない、どうやって遺産処理、確定させて、手続きを行う気で居たのでしょうか?件の弁護士、札弁連、札幌の裁判所、裁判官連中、公式偽造で成功する目途が有るのか?」

増え続ける、国家権力犯罪事実証明

  • 2019/01/15 07:39

国家権力が犯罪を指揮、犯罪者と共に、犯罪に手を染めて、犯罪を免責と強引にして、通して居る、この現実が、どんどん公に証明され、国内外に知れ渡り続けて居ます。

国家権力犯罪は、偽造捏造、真実隠蔽を、警察、司法、各監督官庁が共謀して行わせ、公文書も偽造して共犯加担する、発覚、証明されてしまった犯罪は、警察、司法が先に立ち、犯罪の免責を通す事で、国家権力犯罪が、公式犯罪化されて通り続けて居ます。

犯罪の限りが、国家権力ぐるみ、国中で尽くされて、国家権力犯罪だから、公然と犯罪が行えて、通り続けて居ます、民間の実行犯業者連中は、国家権力を下僕で従えており、日本国の犯罪集団で、公式に通されて居るのです。

預金名義人の身分を、預金先金融機関、警察、弁護士、検事、裁判官、裁判所、監督官庁が共謀して偽装させて、預金者自身による、預金者緒預金引き出しと偽らせ、金融機関の資金を詐取、この犯罪も、国儒で行われ、警察、司法、金融機関の監督行政機関ぐるみで、国中で行われ「偽造は正しい、身分を偽られた預金者が、正しく自分で書類を書いて、自分の預金を引き出したのである」

こう、嘘を承知で、警察、司法権力を悪用する手で決めて、強引に正当化して、犯罪利得の入手も、常に成功させて居ます。

この犯罪も、国家権力犯罪なので、犯罪行為者は「弁護士委任状も偽造で、弁護士が偽造委任状手続きで、正当な代理人となり?警察、検事、裁判官、裁判所が、犯罪者と偽造書類偽造受任弁護士と共謀して、悪事の限りを尽くし捲り、犯罪の免責を重ねて、通し続けて居ます」

ですが「まだ未遂の偽造書類作成、行使で成功させる予定の犯罪、訴訟、調停委任状偽造で提起された事件の、訴訟詐欺判決文、調停成立決定書、他者が口座名義人の預金解約手続き、遺産預金、横領資金入金、偽名口座を、相続権者全員が合意した書面を正しく作成して、記載口座解約は、偽造署名書類作成、行使犯罪事実が証明されており、未遂の犯罪、司法、警察、金融機関、監督官庁合体犯罪は、公に成功させる目途が失われて居ます」

国家権力犯罪ですが、違法改造、過積載運行で事故が起きれば

  • 2019/01/15 07:27

国家権力犯罪だ、よって「過積載仕様違法改造トラック、トレーラーを、メーカー、ディーラーがじかに製造、販売、車検証偽造も行い、販売して、警察、司法、行政が犯罪を隠して、合法と偽らせ、通されて居る」

この現実が、日本中の廃棄物輸送車両の現実です、当然ですが、法律上は公道走行自体禁じられた、違法改造、車検証偽造車両です。

ここまで極悪な犯罪も、国家権力が共謀して、認めて行わせて通して居ます「最早テロです、国家権力が指揮する、犯罪を直接手掛けて通して居る、テロ行為です」

結果、千葉市で昨年9月8日に、過積載用違法改造トレーラーが、過積載運行して居て「違法改造トレーラーで、過積載運行用仕様トレーラーに、過積載して運行です、当たり前ですが、トレーラーが転倒しました、国家権力犯罪仕様トレーラーで、国策通り、違法に過積載運行した、当然の結果です」

で、対向車に積載鉄屑37トンが落下して、乗員3人が圧死しました、国家権力が公認、指揮する犯罪廃棄物運行で、当然起きた、国家権力による3人死亡事件です。

あの3人圧死事件は「国策犯罪が招いた、異常過積載運行、国策犯罪運行により、当然起きた事件です、運転手の責任、で押し通せる事件では無いのですよ」

過積載仕様に、国策で違法改造廃棄物輸送車両製造販売、車検証偽造で、積載量も誤魔化し済み、この廃棄物輸送車両は、札幌市廃棄物処理事業、裁判所強制執行搬出物処理事業他で、公然と使われ、公道走行禁止と承知で、公道運行させて通されて居ます。

犯罪を国策で、日本国の真実です

  • 2019/01/15 07:13

重罪が科せられる犯罪と承知で、国家権力が犯罪を制度と偽り、国中で犯罪を展開させて、通し続けて居ます。

廃棄物を過積載輸送する、素で車検を取得し、後に過積載用鋼鉄製嵩上げあおり数トン重量」装着、之だけで数トン積載量を誤魔化せる、ヒアブクレーン(頂部高所に違法改造椅子、操作機器装着クレーン)後付け装着車両も有る、このクレーン分でも1トン以上有るので、積載量を、この分も誤魔化して有ります。

こんな過積載運行用の、違法改造廃棄物収集運搬車を、メーカー、ディーラーが違法制作、販売して居る、国策犯罪なので、国家権力が,この違法改造廃棄物輸送車を製造販売させて、違法改造、車検証偽造を認めて通して居ます。

元々が、積載量を誤魔化して有る積載量の、2~3倍過積載輸送用違法改造ですから、改造分重量を、積載量から引いた、本当の積載量と比べれば、4~10倍も、国家権力が公認して、過積載運行させて有ります。

4トンダンプで有れば、違法改造鋼鉄製嵩上げあおり重量が、1,3~1,5トン有ります、違法改造クレーンも搭載の車両なら、クレーン重量が1,3~1,5トンは加わって居ます、つまり、この仕様の廃棄物輸送ダンプの本当の積載重量は、1トン位なのです。

でも「改造前に車検を、メーカー、ディーラーが、国交省、厚労省、警察、都道府県庁、市ぐるみ共犯で、積載量を減らさない為、改造前に取得した後に、上記改造、数トンの改造物搭載を施して有ります」

この違法改造、車検証偽造廃棄物輸送車両が、国中で、国家権力犯罪故造られ、官民廃棄物処理で使い、利用して通って居ます、警察、司法、行政、政治、報道が共犯で、ですよ。

犯罪が国策

  • 2019/01/15 06:19

@札幌市、一般廃棄物収集運搬事業許可業者1,2号の札幌市環境事業公社(ここは全下請け)公清企業、公社下請け北清企業、第一清掃等も”過積載廃棄物収集運搬用、改造車両、改造前に車検取得、車重増、積載量減とせず、車検証を偽造の車両を多数使用して居る”公道走行自体禁止の車両ですが、何故使用禁止措置無し、摘発せず、犯罪を公に認めて居るのでしょうか

                                平成31年1月15日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

※本日調査用産廃輸送、過積載用あおり屋根まで嵩上げダンプ、緑ナンバー 札100-き(さでは無い筈)6274 積載量10700kg表示

北海道運輸局 札幌運輸支局内木首席陸運技術専門官
TEL011-731-7168
FAX011-712-2406 
※北清企業、丘珠事業所の多数の違法改造車も、公道走行不可と承知で使用続行公認、国交省犯罪です
北海道労働局 労働基準部龍瀧専門官、小田桐専門官他
TEL011-788-6371 北清企業ホームページ掲載、違法改造車
FAX011-756-0056 運行、違法改造クレーン操作公認責任は
和田昭夫道警本部長、生活経済、交通、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110 公道走行禁止違法改造車も公認?
札幌方面東警察署長、交通一課、生活安全課、二課(車検証偽造)
TEL011-704-0110 北丘珠北清企業違法改造車使用禁止です
北清企業社長 宍戸担当
TEL011-791-1101 違法改造過積載、車検証偽造車運行、違
FAX011-791-1233 法改造トラッククレーン操作労働事業所

1、運輸支局、労働局、道警本部長、東警察署長「札幌市指定業者、環境事業公社下請け、裁判所強制執行搬出物一廃区分処理請け、遺品物品等違法処理請け業者北清企業も”伝えた通り、多数の廃棄物過積載用違法改造車、車検証偽造で積載量も誤魔化し、等車両を所持、使用して居る、証拠も揃え伝えた通りです”今日以降も、公道走行禁止の車両と承知で使用させるなら、記載他公的機関責任です」違法改造車公道走行、公文書偽造、行使、過積載運行、自動車保険詐欺等摘発は不可能です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4700090
ユニークアクセス:3945411
今日
ページビュー:23
ユニークアクセス:23
昨日
ページビュー:990
ユニークアクセス:950

Feed