エントリー

2019年01月29日の記事は以下のとおりです。

犯罪許すまじ

  • 2019/01/29 17:28

札幌地裁民事執行係り、城崎総括と、札幌市環境局事業廃棄物課、清水課長と「不動産明け渡し強制執行搬出物違法廃棄処理に関しての、修正申告内容確認と、札幌市保護課犯罪、保護受給者の家財を、犯罪業者を使い、一括闇犯罪処理させて来た事件での、犯罪利得に対する、重い徴税実施問題、之の落とし処等確認を、一定果たしたんです」

城崎統括とは、違法廃棄処理費用は、経費計上は不可なので、先ずこの違法経費計上分を、修正申告させる事の確認をした訳です、道民運輸とまこと引越センターに、修正申告さえる事の確認を。

その先の、違法請負、犯罪で得た利得に付いて、法律上は100パーセント徴税、国庫入金ですが、そうも行かないから、何割重加算税を課すか、これを国税庁、札幌市税事務所、地検、最上位の環境清水課長と裁判所で、協議する事の確認も、今日の内に行い、了解を得て居ます。

札幌市環境局事業廃棄物課、清水課長との協議では、課長は「札幌市保護課発注、保護家庭の家財違法廃棄処理委任、請負と、遺品整理、個人所有物犯罪処理一括請負は、犯罪利得の申告自体、まともに行って居ないで、違法廃棄費経費計上はしている、脱税行為は許されない、犯罪を請負、利を得て居る事自体許されない、重い徴税、刑事罰適用に持って行きたい」

こう、役人の鏡と言える答えを発して居ます、私よりきっちりさせる人ですね、なあなあが無い役人さんです、偉いですね。

之で更に、遺品整理、個人所有物犯罪処理請負も、徴税の方からも、叩き潰して行けますね。

犯罪利得に対する

  • 2019/01/29 16:38

家財の犯罪処理委任、請負問題は、今日現在分で、裁判所の強制執行搬出t物闇処理と、札幌市保護世帯家財、一括犯罪処理問題に付いて、札幌地裁民事執行係りと、札幌市環境局事業廃棄物課、清水課長と、当社で協議して、下記を確認しました。

@札幌地裁民事執行係りで”搬出家財違法廃棄処理利得に付いて、次の修正申告方針を組み、道民運輸、まこと引越センターに対し、修正申告させる”

;先ず、運送屋が排出者、こう偽り、事業廃棄物で処理した費用は、違法故全額非控除なので、この分を修正申告し、納税する。

;法律上は、不当利得なので、刑法第19条を適用させて、全額没収措置だが”恐らく裁判所発注の、強制執行搬出物処理請負金は、勘定項目は異なっているだろうけれど、全額申告して居ると思うので”重加算税追徴で、事を納めても良いのでは。

;但し、札幌市保護課発注の、保護受給者家財違法廃棄処理請負や、遺品整理、家庭の不要品違法廃棄前提、一括請負は、請負金からまともに申告して居ないで、違法廃棄費等は経費で落として居るから、こっちは徹底して調べて、廃掃法違反、脱税責任を取らせなければならない。

今日の協議結果は、こう言う結果です、一日で大きく前進したでしょう、これ等犯罪委任、犯罪請負は、重大な犯罪です、消して野放しにして置くべきでは無いのです、裁判所、札幌市環境局と、今日だけでここまで進めました。

犯罪委任、請負破綻

  • 2019/01/29 09:33

個人が所有する物品を、排出者を偽り、闇処理する委任、請負、日本中に蔓延して居る、官民こぞって活用し、犯罪を請負、犯罪を免責されて、通されて居る、巨大犯罪行為です。

裁判所も、札幌市役所も、公共事業で犯罪を、公式に委任、受任して、させて居ますが、犯罪を委任した者、犯罪を請け負った者、犯罪の内訳証拠、犯罪請負金入金記録、犯罪遂行で支出された費用、偽造証明、洗われれば全部ばれます。

特に、札幌市保護課資金支出、保護家庭の家財犯罪処理委任、請負は、犯罪請負業者連中にしても「市ぐるみだから、犯罪を請負、成功させて居る事に関わる犯罪は、全て見逃され続けるだろう、同じ犯罪請負も、同様に、税務調査から逃れさせて貰えて行くだろう」

こう、安直に考えて、公然と犯罪に勤しんで居るのです、不動産屋がこの犯罪元請けで、遺品整理屋、便利屋、運送屋等に、丸投げして、犯罪処理させて、ピン撥ねして荒稼ぎ、ネクステップ犯罪の方式、も公然と行われている通りです。

公共事業で、こんな犯罪を委任、請負、入金記録、犯罪に要した費用証明偽造、税務申告偽造、犯罪利得隠匿、脱税に走って、通されて居る、税務調査を環境、地方税部署、国税が協力して行うとすれば、犯罪請負業者も発注者も、言い逃れは不可能です。

裁判所を通して、遺産相続事件で、遺産金品を違法に抜き、違法業者に提供させて、同様の犯罪実行、やはり犯罪委任者、犯罪請負社、犯罪行為事実証拠等が、公文書証拠で残って居るのです、義父母の事件でも、之を手掛けに走り、現在未遂の状況です、共同住協、不動産屋さんが、次男、長女、偽造委任状弁護士委任、犯罪請負業者です。

税務調査逃れも

  • 2019/01/29 08:38

犯罪の委任、請負を、国中で堂々と、警察、司法、行政、政治、報道が共謀して行えて居ます。

犯罪ですからね、犯罪を請け負った業者は「犯罪を委任した者が誰で、何の犯罪を、幾らで委任し、請け負ったか、ここから公式に計上出来ません」

法を犯して入手した、他者が所有権者の物品を、法を犯して廃棄処理して居ます、排出者偽装、一廃処理対象物を、産廃と偽って処理して居ます。

犯罪を委任した者、犯罪を、どう言う内容で、幾らで請け負ったか、この証明から、偽造か、秘匿して有ります、で、産廃だと偽り、廃棄処理された物品が「入手経路不明で、山のように有る訳です、廃棄物収集運搬業者、清掃工場での廃棄処理証拠が」

衣類、布団類、神仏具、食器、箪笥、食器棚、除雪用品、食品、調味料類他、個人が所有する物品が凄い量、犯罪請負業者が排出者の、事業廃棄物で処理されて居ます。

こんな帳簿他処理が、正しく税務調査を行って有れば、成立出来る筈は無いのです。

国税、地方税部署、環境部署、警察、司法、地方議会が共犯で、この犯罪も、公認して居るから、犯罪委任、請負、犯罪利得隠匿、犯罪に要した費用の計上、偽造税務申告、脱税も、公に出来て通って居ます。

税務調査も見逃して貰えて

  • 2019/01/29 08:15

相続されて居ない遺産金品を、泥棒がかっぱらい、違法処理請負犯罪業者に提供、犯罪を重ねて闇処理成功。

国税、地方税部署も「明白な犯罪の委任、犯罪請負ですが”犯罪請負費計上偽装、隠匿の公認、犯罪で掛った費用、違法廃棄処理費他、犯罪に要した費用も、虚偽計上と承知で公認”この犯罪に手を染めており、相続されて居ない遺産金品を、泥棒から受け、闇処理犯罪請負を、公然と重ねて来れて居るのです」

この手の犯罪委任、請負を成功させる為に「必要となっている犯罪を、警察、司法、国、地方行政機関、国税、政治が共謀して”犯罪を請け負っている連中に、公式に認めて行わせており”犯罪委任、犯罪請負が成功して居ます」

国家権力が頭を張り、犯罪の委任、受任を認めて、必要となっている犯罪を、全て認めて通して居ます。

裁判所が発注、不動産明け渡し強制執行搬出物、廃棄処理実施請負、相続されて居ない遺産物品窃盗、泥棒から渡された犯罪業者が、闇処理、個人が所有する物品を、犯罪処理前提で委任、犯罪処理前提で請け負って居る。

この犯罪を、公共事業発注で請け負う、裁判所が関与して、相続されて居ない遺産金品をかっぱらわせて、違法業者に渡して、犯罪処理させる、公文書で犯罪委任者、実行犯他証拠が揃って居ます。

国税、地方税部署、環境が合同で、犯罪請負業者の税務調査を行えば、犯罪請負収入から何から、偽造と隠匿しか有りません、巨額徴税出来ます。

今までは、国税、地方税部署、環境、地方議会が「こうした犯罪委任、請負に、故意に法を適用させないで、犯罪全てを見逃して、成功させて来ただけです」

こいつらが怖いのは”税の徴収です”犯罪を請け負って居ます、入金計上、犯罪に要した支出、税務申告全部偽造、証拠隠滅、偽造税務申告、脱税を糾弾、徴税、告発されるのが怖いんです。

犯罪委任、請負費用等は

  • 2019/01/29 08:01

犯罪行為を重ねて、他社が所有権者の物品を「廃棄前提で、違法に処理請負で有ればと、相続されて居ない遺産物品闇処理請負で、犯罪を重ねて廃棄処理実施、この犯罪を、裁判所発注、保護課税金支出発注、裁判所が絡んだ相続遺産金品扱いで、請け負ったのであれば」

委任者と実行犯は、公文書で証拠が揃えられて居ます、税務調査から調べられても、言い逃れ出来ません。

「犯罪を請け負った、請負費用の項目は、立ちませんから”入金処理が偽造捏造、収入自体隠匿です”犯罪を請け負って居ます、合法な入金計上、処理は、出来ませんから」

排出者を、違法請負業者と偽り、廃棄物収集運搬業者や、清掃工場と共謀して、違法請負業者排出産廃だと、虚偽廃棄処理して居ます、或いは「犯罪処理請負業者の人間が、自分が排出者だ、こう偽り、清掃工場搬入闇廃棄処理して居ます」

裁判所発注、強制執行物品闇廃棄処理、保護世帯家財を、税金資金で処理請負、相続されて居ない遺産金品を、弁護士、裁判所が関与して、泥棒親族らにかっぱらわせて、犯罪処理請負業者を使い、闇処理、どれも公文書で証拠が残って居ます。

この犯罪を委任した者、犯罪資金の出所、犯罪を請け負った業者は、犯罪請負費を正しく計上不可能、犯罪廃棄処理費用等を、経費で計上、この偽造行為を持ち、決算書作成、税務申告実施です。

足が付くに決まって居ます、正しく税務調査も行われれば、公的に、こんな犯罪を委任、請け負う方が愚かです「今までは、警察、司法、各国の監督機関、国税、市税事務所、都道府県庁環境、市環境、地方議会が共犯で、この一連の犯罪を、共犯で見逃す、認めて来たから成功出来ただけです」

札幌地裁民事執行係り、札幌市議会一部会派、環境、市税事務所が、公共事業同様犯罪を、公文書実例証拠に沿い、調査、是正実行開始となりました、さて、言い逃れの道は開けるのでしょうか?犯罪委任者、請負業者等は。

司法ぐるみの犯罪

  • 2019/01/29 06:06

@裁判所による、不動産明け渡し強制執行搬出物を、結果として”廃棄実施”と、相続されて居ない遺産物品を、相続遺産金一部と共に、相続受けして居ない者が横領、窃盗して、不動産屋、遺品整理等、泥棒請負を謳い、請け負う業者に提供、闇で、違法請負業者が排出者、事業廃棄物偽り処理”は共に、複数の刑事罰則適用行為、帳簿収入項目、マニュフェスト(一廃はマニュフェスト発生せず)焼却系廃棄物処理領収書等調査で、犯罪利得隠匿、違法廃棄処理費経費計上、等が証明されます

@小林武四郎、オナヨ遺産金品等も、同じ犯罪闇処理を、司法が指揮して強行に走って居る、この犯罪委任、請負が蔓延する理由です

                                平成31年1月29日

※強制執行搬出物処理、遺産物品違法業者委任違法廃棄処理、廃棄者、マニュフェスト偽造、入金、経費計上他偽造、脱税等実行で成功
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 父母の遺産金品で、かかる犯罪強行不可
札幌家裁平成30年(家イ)第1908,1909号
FAX011-222-7550
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110上記犯罪公認、警察に犯罪公認権無し

              平成30年(家イ)第1908,1909号事件相手方
                                      小林清志
                        TEL,FAX011-783-5880
                                     山本あつ子
                            TEL011-784-4060
     同事件他関連事件等調査、証明委任請け社、あつ子夫代筆者
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
TEL03-3581-4111
FAX03-3592-7393 
原田環境大臣
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課、渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
FAX011-756-0056 道労働局、龍瀧、小田桐専門官
高橋道知事、道議会、遺品金品窃盗、闇請負も闇で公認
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水主幹、道議にも配布
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、実行部署
FAX011-218-5166

※上記他犯罪委任、請負を、正業と虚偽報道、宣伝報道各社、請負業者帳簿収入、廃棄費計上内容、決算書、税務申告書全て偽造ですが
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌放送部デスク
FAX011-233-6008 HTB報道部デスク、営業
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、札幌地裁、民事執行係りは”不動産明け渡し強制執行搬出物を、結果として、平成29年7月頃まで、当社から違法を指摘され、是正開始がこの時期なので、搬出保管、処理委任道民運輸、まこと引越センターが排出者、事業廃棄物と偽らせ、マニュフェスト違法作成処理、事業塵焼却系廃棄物との偽り手法で、環境事業公社下請け、マテック等と共謀し、執行物廃棄処理を果たして来て居ます”

2、札幌地裁、民事執行係りは、この違法行為事実の指弾を理解し「収入、支出項目扱い偽装処理等偽造処理事実を、道民運輸、まこと引越センターに是正させ、修正税務申告を、時効までの分行わせる、之を回答して居ます」地検特捜部、国税査察、市税事務所、環境局、市議会と裁判所との協議が、先ず必要です。

3、札幌市役所保護課同様犯罪委任、保護受給者家財を、税金から費用支出し、違法処理請負業者150以上を、市保護課(介護保険、障害福祉課と共謀闇委任業者)でも揃えて、強制執行搬出物闇処理と同じ手口を使わせて、闇処理させて居る、公務員ぐるみ犯罪も、市環境、保護課、市税事務所、共産党市議団等で、実施実例証拠多数(平成29年11月まで分)に付いて、違法請負業者の帳簿、廃棄処理記録等の調査を実施し、犯罪請負利得隠匿、違法な廃棄処理で経費計上、偽造税務申告、脱税事実に付き、国税庁への告発、徴税を果たすと、動き出して居ます。

4、裁判所による、不動産明け渡し強制執行搬出物闇処理委任、請負も、札幌市保護課委任、請負犯罪も”公文書証拠が揃って居ます、違法請負業者は、収入項目、マニュフェスト違法作成処理、虚偽の自社排出焼却系事業塵処理、この違法廃棄費用計上等、決算書、税務申告書内容、納税額を、違法発注公文書証拠と合わせて調べられれば、一切言逃れ出来ません”

5、廃棄前提で、一定の条件を満たす事も無い、不動産屋、便利屋、運送屋、遺品整理屋請負で有れば”個人所有物廃棄一括請負で、違法請負業者に、これ等物品の所有権移転は、廃掃法規定上有り得ません”従って”違法処理請負物品処理で、違法請負業者排出、マニュフェスト発生廃棄処理、請負業者排出、焼却系事業廃棄物処理は、廃掃法違反、マニュフェスト偽造他犯罪です”

6、小林武四郎所有家屋、武四郎、オナヨの遺産物品も、上記事件家裁事件も含めて”青森県警、道警本部、刑事多数、偽造委任状で代理人?暗躍弁護士等により、当社、息子行政書士による、合法遺産物品証明、相続処理等を果たす為の証明調査等を、言掛りを持って潰して(有)共同住協、不動産業者を動かし、違法解体、遺産物品等闇廃棄処理実施に動いて居ます”物品は、上記廃掃法違反、マニュフェスト偽造他犯罪で成功予定を、弁護士、裁判官が組んで有ります、相続されて居ない遺産金品横領、窃盗後違法業者に提供、遺品整理委任、請負の本当、犯罪で成立証拠実例で、警察、司法権力悪用委任、請負版で有り、窃盗を超えた、遺産金品強盗行為も加わっています。

7、憲法第29条規定、個人の財産所有の権利を守って居る、この憲法規定から”上記犯罪委任、請負は、蹂躙しており”成功させる為には、ここまでの犯罪を重ねる必要が有るのです”犯罪受任費は、刑法第19条を適用させ、全額没収、国庫に国税で入れる、この規定適用逃れに、犯罪請負費計上偽装、廃棄処理等犯罪に必要な費用偽装等、帳簿、決算書、税務申告書偽造、行使、犯罪利得没収逃れ、脱税まで闇で認めて有ります”

8、ですが「裁判所不動産明け渡し強制執行搬出物処理、保護受給者家財、税金支出で闇処理、遺産相続民事、調停事件で遺産金品横領、違法業者を使い、違法廃棄処理は、公文書証拠から揃っており、違法請負業者の収入項目、違法廃棄等証明、決算書、税務申告書と突き合わせて、税務調査を、国税、環境局、地方税部署合同で実施すれば、記載等犯罪が立証出来ます」小林武四郎、オナヨの遺産物品、裁判所が関与も入り、違法業者委任処理実施(まだ未遂)も、業者共同住協を洗えば、他同様犯罪も、多数出て来ます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4700084
ユニークアクセス:3945405
今日
ページビュー:17
ユニークアクセス:17
昨日
ページビュー:990
ユニークアクセス:950

Feed