エントリー

2019年02月04日の記事は以下のとおりです。

犯罪者の料簡

  • 2019/02/04 15:39

目先の黒い利益の為であれば、法を幾ら犯そうとも良い、弁護士犯罪国家資格者の料簡です。

弁護士犯罪国家資格者の、この短絡犯罪者思考、行動を通すべく、警察、検事、検察庁、裁判官、裁判所、行政、報道が、犯罪を公認に走り、犯罪の制度化凶行を重ねて居ます。

犯罪者ですから、他者の財産権蹂躙、強盗、泥棒、詐欺も、平気で犯罪者と共謀して、実行し捲って居ます。

相続前の遺産金品泥棒も「誰もまだ相続して居ないから、強盗、強奪、泥棒しても、被害者がいないから犯罪とならない」

こう、泥棒そのものの言い草で、強盗、泥棒に走り、警察、検事、裁判所、裁判官、報道が共犯で加担しており、成功させられて居ます。

こうした司法、警察、行政犯罪が国中で蔓延って居るので「遺品整理請負、単純に泥棒請負だの、個人所有物犯罪処理前提請負だのが、官民こぞって委任して、通されている現実を生み出して居るのです」

犯罪が事業だと、嘘を羅列して、通って居ます、警察、司法、行政、政治、報道、国税他、国家権力がここまでの犯罪を、財産権蹂躙犯罪他を、公に凶行し捲り、法を破戒させて通して居ます。

泥棒を事業と言い張り、泥棒を成功させて、犯罪者に犯罪利得を得放題させて居る、警察、国家四大権力、国税他、実行役事業者連中は、国家権力犯罪も請け負っており、国家権力の弱みもがっちり握って、国家権力犯罪集団を、足元に傅かせて支配して居ます。

犯罪者を闇で飼い、犯罪を請け負わせて、犯罪を認めて通して居る国家権力ですから、実行役犯罪事業者が居直ったら、国家権力、国家資格者だから、破滅してしまうんです、そこまで犯罪者に、犯罪を委任した、公認した事実、証拠を握られて、支配されています。

司法、警察犯罪に強引に引き込む

  • 2019/02/04 13:00

司法、警察犯罪に、強引に被害者を引き摺り込みに掛かる、之ばかりで本当に参ります、弁護士犯罪を、警察、検事、裁判官、裁判所が共謀して、居直り強盗以下の詭弁を行使して、弁護士犯罪利権獲得権力テロを、公然と繰り広げて居る結果です。

犯罪の限りを尽くして、犯罪を免責と、司法、警察権力悪用によって通す、金での犯罪委任、請負だから、犯罪請負金、犯罪者に提供物品は、闇に溶かさせて通して居る、警察、司法、行政、国税が共謀して、報道も組して、ここまでの国家権力テロ、三流以下の犯罪実行者連中、犯罪委任者擁護犯罪に走って居ます。

弁護士犯罪でも有りますから、犯罪委任者に、弁護士仲介嘱託犯罪も、裁判所、裁判官直接関与犯罪も、多数行われており、警察、司法が職権を悪用に走り、犯罪の握り潰し、犯罪免責を、おおっぴらに行い、法体系破壊、司法、警察テロ犯罪国家を形成し捲って居ます。

表だって、犯罪委任、請負証拠を作り、公式な犯罪委任、請負証拠で出し、使う事は、当然出来ません、弁護士委任犯罪で、裁判所、裁判官ぐるみの嘱託犯罪でも、犯罪証拠を出せと言えば、逃げて居ます、実行犯連中が、先を争って逃げて居ます。

闇の中でしか、弁護士、裁判所、裁判官、警察ぐるみの犯罪委任、請負ですけれど、この犯罪に走れません、こんな事ばかりです、日本の国家権力集団の所業は。

義父母の遺産強奪犯罪事件でも、実家を違法解体させる、家財等を窃盗処理させると、偽造委任状で暗躍弁護士と、札幌家裁、裁判官連中が決めて、犯罪業者に請け負わせるとしたけれど、業者を法で追及したら、業者は逃げました、いいから壊せ、廃棄処理しろ、金は次男と長女から出して貰え、勝手に犯行に及べ。

根本が違う

  • 2019/02/04 10:18

今日の二通の文書記載でも、この国の四大国家権力が、どれだけいい加減、合憲、合法に背いた公務遂行に走って、通して居るか、分かりますでしょう。

国家権力、公務員、国家資格者は、憲法、法律規定、それから派生した通達、通知等を持ち、合憲、合法の答えを出して、犯罪、違法を証明して、正しく法を適用とする責任を、当たり前ですが、負って居ます。

処が実際には「持てている国家権力を、悪事に手を染めている連中と共謀して、犯罪隠蔽、犯罪免責に悪用し捲る事ばかりしています」

犯罪者の用心棒役ばかり、国家四大権力、国税、会計検査院、警察は、行い、通して居ます。

中南米、ゴールデントライアングル地帯の国家政府と、麻薬カルテルとの関係と同じ構図です、犯罪組織が国家権力を、見事支配下に置いて、通って居ます。

犯罪利得の入手、隠匿も、国家権力が犯罪組織に支配された構図で同じ、日本も同じ構図なので「この国の国家四大権力、警察、国税ぐるみで、犯罪利得隠匿、脱税他まで、公に認めて通すまでなって居ます」

之で近代法治国家だと、国内外に喧伝している日本の国家四大権力、警察、国税です、呆れ果てるしか有りません。

犯罪を司法、警察、行政、報道が共謀して、犯罪を請け負う連中に委任もして、犯罪を成功させる為の犯罪を、多数認めて行わせて、犯罪隠蔽用に、犯罪利得闇隠匿も認めて居る、異常過ぎる日本の国家権力と、犯罪者の共犯事実です。

司法犯罪を守るべく、法と監督機関に真っ向挑戦まで

  • 2019/02/04 07:59

司法犯罪を潰される訳に行かない、遂に法曹三者、裁判所は、ここにまで公式に走る所まで、事実来ています、司法が犯罪を、犯罪者を使い、公に行わせて、法の適用破壊を司法権力悪用で通し、犯罪を成功させて、犯罪者を守り続けて居るのです。

札幌市環境局事業廃棄物課、清水課長が「腐り切った前任者と真逆の動き、犯罪は認めない、合法化を果たす、こう動いて居る事で、札幌の裁判所、最高裁も検察庁も警察も、報道を名乗る犯罪支援機関も、犯罪を事業と偽り、犯罪委任、請負の拡大に狂奔して居る事が、完全に拙くなり切ってしまい、合憲、合法と、札幌市と真っ向対決まで打ち出す事態となって居ます」

遂に司法、警察を名乗る、国内外テロ国家権力は、合憲、合法と、司法、警察が蹂躙して居る法を所管する機関と、司法、警察犯罪を通す為、真っ向対決にまで走って居るのです、犯罪者を、共犯者を守らなければ、司法、警察を名乗る犯罪国家権力は、重大な責任を問われるし。

狂気さがここまで至っています、司法、警察でありながら、犯罪者と手を組み、犯罪の限りを尽くさせて、犯罪責任は、司法、警察権力を悪用させて免責と、強引に法を破戒させて認めて逃がし、犯罪がばれぬように、犯罪利得隠匿、犯罪に要した費用も偽造で経費と認めて、偽造税務申告、脱税し放題まで認めて居るのです。

ここまで公開証明されている、司法、警察、多くの行政機関、地方政治、報道、国税、会計検査院ぐるみの巨大国家権力犯罪、犯罪請負業者擁護です、他の同様犯罪も絡めれば、どんな犯罪でも、もう犯罪責任は問われません、日本は、日本の国家権力は、ここまで犯罪集団化し切ったのです。

居直り、合憲、合法に真っ向挑戦

  • 2019/02/04 07:37

国家四大権力は、犯罪を制度化しており、犯罪者と共謀して、犯罪者と警察を、犯罪実働部隊で動かして、国家権力犯罪に狂奔し捲って居ます。

こうした事実、証拠を、当社によって公開立証されてしまい、居直った国家権力は、合憲、合法全破壊工作にまで、公に突っ走る事態に発展させて居ます。

国家権力がテロを、公権力の悪用を持ち、実行して居るのです「合憲、合法を武器で駆使、では無く”持てている国家権力を、民間の犯罪委任業者と共謀して、国家権力犯罪を続行する為、権力悪用、権力犯罪公認井、本気で突き進んで居ます”」

当然ですが、法を所管する他の国家権力と、協調出来る場合は良いけれど(良くは無い)他の方を所管する機関、職員が、合憲、合法を持ち出して対抗すれば、犯罪に突っ走る国家権力は、合憲、合法破壊で通す、テロこそ正しい、こう強弁して、国家四大権力間でも、テロを通すべく、戦いに挑むまでになって居ます。

単純な、三流以下の犯罪を、新事業だのと偽り、犯罪の限りを尽くさせて、国家権力を悪用に走って、犯罪全て免責とまでさせて、犯罪が正しい、かのように偽装し、犯罪を成功させて、犯罪者を逃がし、犯罪を次々委任し、行わせて居ます。

まともが全く無くなり切った、テロ国家権力です「義父母の遺産強盗他事件でも、偽造委任状で暗躍弁護士と、青森県警、道警、警察官、札幌の裁判所、裁判官連中が共謀して、司法犯罪遺産強盗他犯罪を成功させる、と暴走しており」

実家遺産未相続建物、強奪済みですが、登記されていない建物を、犯罪業者を使い、遺産金強奪資金で解体に走り、相続されて居ないが、強奪して有る物品も、犯罪処理委任に走っているけれど。

犯罪請負不動産屋は、当社からの、犯罪請負事実を持った追及を受けて、逃げたようです、偽造委任状暗躍弁護士、裁判官、強盗共犯警察が支援して居るのに。

犯罪を司法権力で成功、適法化は不可能

  • 2019/02/04 06:47

@政府、国税庁、最高裁”明確な犯罪行為を、法曹資格者、裁判所、警察、政治、行政、報道が共謀して、法が適用されない犯罪、犯罪利得隠匿、脱税まで公認”等、表立っては通りません、義父母の事件にしても、法を犯して家屋解体、家財犯罪処理請負業者は、当社からの違法指弾で逃げて居ます

                                平成31年2月4日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
安倍総理、山下法務、石田総務、原田環境大臣
TEL03-5253-2111
〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
藤井健志国税庁長官
TEL03-3581-4161

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※政府、裁判所、法曹資格者、法を所管する行政機関なら、統一された法理論で合法、違法、犯罪を決定する責任を負って居ます、三権、報道、国税、会計検査院他全て犯罪者側、法の適用免責で責任逃れ、官民で居直り、犯罪委任、請負続行公認、まともな国では無いです

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110
原田環境大臣
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
高橋道知事、道議会
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水主幹、道議会にも
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、犯罪共犯部署
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境清水他課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
FAX011-218-5121 民進党市民連合岩崎他議員

1、妻の遺産相続事件でも、札幌家裁1908,1909号調停事件、地裁事件等で「法を犯して遺産預金偽造で入手、土地建物強権発動占有、所有権強制入手、建物違法解体、家財窃盗処理委任、請負、費用遺産金から強奪等、定番の警察、司法犯罪被害が、既遂、未遂で起こされています」

2、相続されていない遺産金品泥棒請負、未相続建物犯罪解体、未相続家財闇処理委任、請負も、法曹権力、警察が指揮して、犯罪業者を使い、成功させて居る、当社が動き、妻相続に付いては、未遂で食い止めて有りますが「遺品整理請負、個人所有物犯罪処理前提請負が、公然と委任され、請け負える訳です、犯罪利得隠匿、犯罪経費偽造経費計上、偽造税務申告、脱税まで、国家4大権力、国税、会計検査院ぐるみ、公認で成功させて、ですが、公に実行、犯行証拠公開では、義父母の事例他の通り、犯罪業者が逃げます」

3、廃棄物不法投棄でっち上げ、出鱈目、恣意的扱いも「今後は、正しく遺失物で警察に届け出る、之を徹底させれば良いですし、犯罪請負業者用、窃盗、古物商法、廃掃法違反犯罪、犯罪利得隠匿、脱税他公認特権も、同様請負も事業に加えた上で、他の法破りと絡め、広く活用され出すでしょう、国家4大権力、国税他が主犯ですから」

konponnが違う

  • 2019/02/04 06:10

@昨年の地震により、清田地区でも多くの住宅が、地盤崩壊により傾きました、道新、本日の記事もですが”施工販売会社の責任の有無は、平成13年4~7月前、後で、責任の有無が分かれます”法と物理的施工根拠を踏まえ、取材、報道して下さい”3,11後、当社は委任を請けた一軒だけ、盛り土、切土造成地の住宅が、盛り土部分で沈下した住宅を、施行会社責任、費用支出で修理して頂きました

                                平成31年2月4日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
                            携帯

北海道新聞 札幌圏部、久保記者
TEL、携帯090-xxxx-xxxx
FAX011-231-2414

秋元札幌市長、市議会、建築確認課、うえるぴあ光野造成、分譲部署
FAX011-218-5166
FAX011-211-2823

1、道新、昨年起きた地震により、地盤崩壊が引き起こされた地区で、建物が傾く被害が、当社が3,11以後指摘した通り「平成13年4~7月以降の確認申請提出、施行建物でも起きて居ます、平成13年春から国土交通省告示、地耐力数値を算出する告示が出て居て、施行されており、この時期の前と後で、施行会社の責任が分かれるのです」

2、地質調査、地盤調査書が、確認申請時添付されており、それを根拠とさせて、地盤崩壊、建物沈下被害責任の有無等を、先ず証明します。

3、当社は3,11大地震後、知人のご息女ご夫婦の住宅、平成16年施行住宅が「切土、盛り土造成地で、切土、盛り土を跨いで建設された事で、盛り土部分が沈下しました、この地震被害の回復が、施行会社責任で果たせないか相談を受けて、そこから北海道~長野県庁、殆どのハウスメーカー調査まで行い、国土交通省地耐力クリア数値算出告示発、施行を、石狩振興局建築課、古屋主幹以外何処も知らない事も知り、その上で”該当建物の施工は、国土交通省告示違反を証明して”建設業者と交渉を重ねまして、下記修理を、地震保険金と、不足分は施行会社費用で果たして頂きました」

4、曳家工法の内、支持杭基礎下打ち込み工法で家を持ち上げ、水平にした上で、沈下で損壊した建物、車庫スペース舗装等を、結構な工事費用を掛けて頂き、全て修理して頂きました、3,11地震被害で、法を持って施行会社責任で、沈下建物の修理を果たしたのは、恐らくハウスリメイク実績の、只一軒だけでは無いか、こう都道府県庁、ハウスメーカーも言って居ました。

5、この実例、証拠は、事前に委任者、施行会社から、当社が自由に使用出来る許可を頂いております「この件を持ち出せば、施行前の住宅の杭打ちのいい加減さも”施行会社によりますが、全く異なった杭施工となります”実例も作って有ります”後は、施主と施行会社との、施工内容契約、工事金額等要素で、種々状況が違って来ます」

6、当社は実績を作って有り、今回の地盤崩壊、建物沈下被害も予想済みでした、切土盛り土地、火山灰谷埋め立て造成地は、大きな地震で地盤崩壊します、後は運次第です”地震で沈下した建物被害問題は、当社のように、事実調査、適用される法を持ち、施行会社と交渉”これが鉄則です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3938717
ユニークアクセス:3324030
今日
ページビュー:1713
ユニークアクセス:1111
昨日
ページビュー:4029
ユニークアクセス:2555

Feed