エントリー

2019年02月08日の記事は以下のとおりです。

防火施工違反の、殺人共同住宅問題も

  • 2019/02/08 16:39

ガイアの夜明けで「レオパレス21の”防火施工の要らないアパート多数”事実報道が行われたが、他報道機関は、知って居て見逃して来た、殺人共同住宅事実で、レオパレスからの広告費が巨額だから、ガイアの夜明けの報道も、握り潰して来ました”」

処が「レオパレス21上層部が、国土交通省、元々殺人共同住宅施工見逃しの張本人の一角からも、防火施工違反は拙い、こう言われて、膨大な棟数の、防火施工不要で建築が認められて来た、事実が之のアパートに付いて、重大な違法施工と言い出して、入居者を退去させると動き出したのです」

じゃあ「当社がずっと指摘して来て居る、防火施工無しのグループホーム事業は、どうする気なのでしょうか、スプリンクラー設置無しが悪い、防火施工は要らない、行政、報道ぐるみで、こう嘘を喧伝して来ている問題です」

認知症が悪化して、家族の手に負えなくなった高齢者を、自分の事は自分で出来ると偽り、アパート事業で許可した施設です。

ですが、最初の許可は「防火施工が不要のアパート建物での、アパート経営許可です、多くのグループホームが、防火施工無しの住宅での営業です」

レオパレス21の、多くの建物で、防火施工違反で施行され、行政が違法施工と承知で、合法と偽り、許可を出し、アパートで使わせて来たが、いきなり「防火施工違反、殺人建物だ、入居者を避難させなければ、に変わって居ます、防火施工は不要、図面上だけ防火施工する、事として置き、防火施工は不要である、こう言って、違法施工を無い事として、完了検査、消防検査を合格させて来たのに」

グループホーム、アパート事業で許可事業は、元は防火施工不要のアパート事業許可、ですから、レオパレス21より悪質なのです。

道庁、道警、帯広市、報道等が

  • 2019/02/08 16:28

単なる自称の”資格者を自分で名乗るだけ”の遺品整理士資格を、まるで国家資格以上の公的資格のように、上記権力で偽り、新しい資格者事業が出来た、遺品整理請負事業である、こう、詐欺そのものの喧伝を重ねて来て居ます。

遺品は「相続権者等が等しく、相続の権利を有して居る、相続財産であり、相続権も無い者が、横領、窃盗して、遺品整理屋等と言う、泥棒請負社に提供出来る財産では無いのです」

それを、遺品整理士、自称だけの資格者なら「相続されていない遺産金品を、横領犯、泥棒から提供させて、遺品整理屋が所有者と、偽りで出来ると、道警本部、道庁、帯広市役所、十勝全域町村、夕張市、報道等が、虚偽喧伝を重ねて来ており、実際”相続されていない遺産金品を、泥棒から遺品整理屋に提供すれば、遺品整理屋が所湯社と偽装して、通る”この犯罪を、上記公権力と法曹三者、裁判所、国税等ぐるみででっち上げて、犯罪請負を通させて居るんです」

義父母が死去して、相続権者である次男、長女が、青森県警、道警本部、偽造委任状で暗躍弁護士、札幌地裁、簡裁、家裁、裁判官連中の犯罪支援、加担を受けて、遺産金品強奪、闇犯罪処理他、悪事の限りに走り続けて居ます。

当社は、これ等の犯罪、国家権力犯罪も、詳細に犯罪事実立証を重ねて来ており、ようやくこのパターンの国家権力犯罪撲滅が見えて来て居ます。

相続されていない遺産金品泥棒請負、テレビ、新聞が大々的に、遺品整理士なら、相続されていない遺産金品泥棒請負が出来ます、こう宣伝に走って居るが、犯罪請負宣伝そのものですから、犯罪者の共犯だから。

之で法務省です

  • 2019/02/08 11:21

昨日、千葉家に千原氏の住人と言う、さXma氏からいきなり電話が来まして、下記を伝えられました。

さxx氏ー法務省広報に今電話したら”私の事を法務省広報は、札幌のあいつ、やつか”と、彼にいきなり言った、との事です

法務省を名乗る、弁護士の僕、下請け省庁だと、幾つもの事実証拠を揃え、糾弾して居るんで”事実の指弾だから、逆恨み、逆上で逆恨みに走って居るんでしょうね”何が法務省だ、弁護士主導司法犯罪を、喜んで追認し続けるだけの、弁護士の太鼓持ち法務省が。

法務省広報と、最高裁広報は、法務省、最高裁の実態を持ち「日本国憲法、法律は間違いだ、憲法、法律は、文言通り適用などされないんだ、憲法、法律が適用されると思うな」

こう言い放ち、弁護士指揮裁判官、裁判所犯罪を、一緒に認めて通して居る法務省、この事実を公開して居ます。

今日の文書の記載でも分かるように「警察、法曹権力、法務省、他行政機関、報道らぐるみで”泥棒も含めて、口頭で犯罪だが好きに実行して良い、と認めて、犯罪の限りを官民で尽くさせ捲って居ます」

ですが、犯罪を国家権力が認めて委任もして、犯罪を共犯で行っても居る事に対して「公文書で犯罪を指示して居たり、認めて居る訳では無いのです”職権を悪用させて、口頭で犯罪を指示し、認めて、犯罪がばれたら、免責で逃がして居るだけです”」

法務省を名乗るが実際は、犯罪者の下僕機関です、弁護士犯罪を成立させる為、憲法、法律規定全て無効化実現まで、法務省も行って居るんです。

犯罪を口頭で指示、当然証拠は残って居ない

  • 2019/02/08 10:08

道庁、道警本部、札幌、帯広市役所他が「犯罪と承知で、口頭で犯罪を認めて、行わせて居る、相続されていない遺産金品を、泥棒が遺品整理屋に提供、闇に消して居る委任、請負、家財犯罪処理前提委任、請負、同じ手で、不動産明け渡し強制執行搬出物も、債権者、委任弁護士の意を受け、物品所有者偽り、犯罪処理実施中」

今札幌市環境局と、共産党市議団が協力して、札幌地裁、民事執行係りと公文書で協議して「現行の犯罪廃棄処理を止めて、合法に、物品所有者を偽らず、個人の所有物のままで、執行官、国が代行廃棄処理の方法に、法に沿い是正させると、公式に動いています」

裁判所がこんな犯罪を、公務で行い、法を犯す行為を免責とさせて、通して居る訳です、遺品整理だの、家財犯罪処理請負だのが、報道犯罪も公然と重ねられて、行えて居る訳です。

ですが、あくまでも犯罪を認めて居る、道庁、道警本部、帯広市、札幌市他による、犯罪を認める、摘発、告発しないから、犯罪を好きなように行って良い、この指示は「口頭での犯罪公認、指示です、公文書で犯罪公認、指示は、して居ません、帯広と十勝全域町村は、分かりませんけれど」

犯罪を認める、見逃すとの指示、公認事実は、公文書では、無い筈です、口頭だけでの犯罪の公認、犯罪指示でしょうね。

鈴木商会、ネクステップの、犯罪請負物品犯罪処分の方法回答は「事実でしょうね、公社が共犯で、最後の逃げは公社との共犯で、違法廃棄処理実施は」

犯罪を事業と虚偽喧伝、責任は

  • 2019/02/08 09:39

今後の展開は、相続されていない遺産物品を、遺産金と共に横領、窃盗して、遺品整理屋に闇提供、泥棒請負実施と同様の犯罪、裁判所が債権者代行で行って居る、不動産明け渡し強制執行物品の、所有者、廃棄物区分偽造処理、さて、札幌市環境局、市議会と札幌地裁の公文書やり取りの結果は、如何に?と言う中で、ネクステップに「遺品整理委任して見ました、中村氏が対応しました」

                                 平成31年2月8日

                         (有)エッチエイハウスリメイク
                                      山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※道新は当社からの、遺品整理等は犯罪請負、事実立証多数、宣伝自体詐欺共犯指弾を受けて、上層部が事実調査等に入る、そうです

※ネクステップも初めは、HTB、道新他と組み、遺品整理士多数在籍、遺品金品受け取り処理を、遺品整理士が請負宣伝でした、当社が遺品整理士は自己申告資格、国家資格のように偽装で、遺品整理士宣伝営業は詐欺と指弾され、遺品整理士資格請負は消しました、詐欺も報道ぐるみで、です

綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110
FAX011-756-0056 道労働局、龍瀧、小田桐専門官
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、委任共犯部署
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境清水他課長
FAX011-211-3078市税法人税安澤課長、犯罪請負脱税等共犯
FAX011-218-5124 共産党市議団
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5727 道新広告局、遺品整理犯罪宣伝
FAX011-233-6008 HTB報道部、営業部、遺品整理犯罪宣伝

山本ーXX区に有る親の家を、父が死去したので売りたい、中の家財の処理を頼みたい。

中村ー良いですよ、見積もりますから。

山本ー兄弟で相続問題で、揉めて調停になって居る、見積書を裁判所に出せるようにして欲しい、廃棄処理方法は、どう行うか知りたい、市にも聞いて居るが。

中村ー見積書を裁判所に出す、ですか、、、、うちは個人の所有物の処理は、関われないので、札幌の場合は、うちで運び出した後に、環境事業公社に引き取らせて、山本さんが処理費を公社に払う処理となります(前は堂々と、道内全域で、自社産廃で処理します、と答えていた)

山本ー公社は中間分別施設が無いから、基本、廃棄する物品毎に車両を出して、直接処理場に運ぶ処理しか出来ないが、公社には、それを行えるだけの廃棄物輸送車配備が無い、合法にこれを行うなら、日数と経費が多く必要と、市から聞いて居る、この件は、誰が何度も実家に足を運び、公社に引き取らせるのか、一体いくら金が掛かるのか、どう事前に見積もれるのか等、どうなって居ますか?

中村ー、、、、。後で折り返します、で、二度と連絡なし。

ね、テレビ、新聞が、正しい委任、請負と虚偽宣伝して居るが、まともな商売では無いでしょう、正しく事業を実施してりゃ、こんな当たり前から知って居ます”当社と同様に、種々法律問題、手続き等を”答えられますから、普段は相続されていない家財を、ネクステップ排出産廃と、産廃屋、公社とも共謀して偽り、ネクステップが一括で金を得て、闇処理して居るんですよ、遠方の相続人らで有れば、ネットで作業中継、終わった後費用受領と謳っているし。

この一連の犯罪手法は、道警本部、道庁、札幌(前任課長)帯広市他が、口頭で行わせて居る犯罪で、公文書で犯行指示は、出て居ない筈です、摘発しない、告発しない、証拠隠滅、偽造、脱税他全て認めると、口頭で犯行指示して居るんです。

犯罪事業公認は

  • 2019/02/08 07:56

@報道各社、報道も一緒になり、相続されていない遺産金品泥棒、泥棒から提供受け遺品整理請負、家財犯罪処理請負を、事業と虚偽宣伝して居ますが、同様の犯罪手法で実施の、裁判所不動産明け渡し強制執行、債務者物品処理、札幌地裁分から”市環境、共産党市議団により、犯罪禁止、合法策に是正”が、公文書で出されます

                                 平成31年2月8日

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                      山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-231-4997 NHK札幌報道部デスク
FAX011-233-6008 HTB報道部デスク、営業
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、遺品整理、家財処理犯罪一括請負と同じ、物品所有者偽装の手で、道庁、道警本部、札幌、帯広市他が口頭で認めて、行わせている犯罪、裁判所不動産明け渡し強制執行搬出物、排出者偽装廃棄処理の手から”札幌市環境局清水課長、共産党市議団が、札幌地裁と公文書をやり取りして、今の犯罪処理は禁止、廃掃法他に沿い、合法廃棄策の指示公文書作成、提出、是正”に動きます。

2、相続されていない遺産金品を、泥棒が抜き、遺品整理屋に提供、家財犯罪処理前提一括請負と同じ、裁判所犯罪が、先ず法に沿い、公文書を持ち、公式是正されます「遺品整理、家財犯罪処理一括請負と共に、警察、行政、司法が、口頭で実施の犯罪が、公文書で法を明記し、豪富に是正されます」

公文書で法の順守確認を

  • 2019/02/08 06:07

@札幌市環境局事業廃棄物課の前任者課長が、犯罪故口頭で”札幌地裁民事執行係りに、運送屋所有産廃偽装処理は違法、執行官を無許可産廃業者と偽装し、執行官が排出者産廃偽装処理に是正の事”この犯罪処理を、今の課長が禁止させ、排出者偽装無し処理に是正させる、市、市議会会派方針変更を、地裁は市上層部から、公文書で合法明記指示書を出して貰う、と答えています、初めから当然です

                                 平成31年2月8日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
安倍総理、山下法務、石田総務、原田環境大臣
TEL03-5253-2111
〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
藤井健志国税庁長官
TEL03-3581-4161 犯罪利得隠匿、脱税公認が発覚複数国税

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※遺品物品等闇処理請負、所有者偽装で成功も”札幌市、帯広市他、道庁、道警本部が裁判所、遺品整理屋、便利屋、運送屋等に、口頭だけで認めた犯罪請負、処理方法です”地裁、市環境、市議会、今度は公文書で法に沿い、指示書を残しましょう、遺品整理等犯罪と同じ犯罪の手、司法版は流石に、帯広市、この犯罪指示書は、公文書で出しましたか?

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 他者から広報への電話で、広報担当は私をあいつ、やつ呼ばわりとの事、ヤクザレベルですね
大谷直人最高裁長官 他者所有物を、所有者偽装廃棄、口頭指示で
FAX03-3264-5691 実施は、裁判所、裁判官は、法に沿い動く
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 今度は公文書指示で、合法処理願う
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 市担当が変われば、犯罪適法も破綻、逆も
和田昭夫道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110 道警が口頭指示の犯罪ですが
原田環境大臣
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課、渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
FAX011-756-0056 道労働局龍瀧、小田桐専門官
高橋道知事、道議会、犯罪指示口頭で、今度は公文書で犯行指示を
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水主幹、道議にも
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、犯罪委任部署
FAX011-218-5166飼っている多数の犯罪委任社、リスト提供は
FAX011-218-5105 市環境清水他課長、文書で廃棄策指示を
FAX011-211-3078 市税、法人税安澤課長、脱税は公平許可
FAX011-218-5124 共産党市議団、家財等偽装廃棄禁止徹底
FAX011-218-5121 民進党市民連合岩崎他市議
FAX0155-37-2313 帯広市長、市議会、市税、廃棄物

1、札幌地裁民事執行係りは「当社から違法と指弾され、環境省へも通報されて、環境省からも違法指弾され、環境省から札幌市環境に、事実調査と、合法化指示を求められた、強制執行搬出物の、結果としての廃棄処理公務遂行策は、下記変遷を辿って居ます」

(1)当社違法指摘の手は”強制搬出物は債務者側所有物だが、債権者委任弁護士の意を受けて、引っ越し先も証明せずで良いとして、債務者居所不明と偽り”産廃偽装廃棄処理、委任運送屋、公社下請け、マテック等と共謀、産廃偽装違法処理”

(2)同様の犯罪を、遺品整理屋、便利屋、運送屋、リサイクル業者等に、道庁、道警、帯広市、国税、地方税部署、報道等が、口頭”だけ”で認めて居るのと同じ犯行手口、他者所有物所有者偽装で闇処理請負成功の手口と同じ。

(3)札幌市環境局東田課長が、札幌地裁民事執行係りに指示した、別の犯罪処理方法は最初が”公社下請けパッカー車一台に、小型家電、食器、鉄製品他を、燃える物品共々放り込み、清掃工場が共謀するので、一括違法焼却せよ”現行保護課資金拠出保護世帯家財処理、違法家財処理請負、公社関与処理犯罪請負業者と共謀での、違法処理もこの手。

(4)札幌家裁執行、城崎総括は、と社から、東田指示のその処理は、廃掃法、市条例違反と指摘され”燃える物品のみ公社に処理委託”とした。

(5)それ以外債務者側所有物の処理方法を、東田課長に問い、東田が”違法故”口頭で出した指示が”執行官を、無許可産廃収集運搬業者と偽り、債務者側所有物のままだが、執行官排出産廃偽装の手で、マニュフェスト偽造作成、行使で処理の事”この手が現行の、債務者側所有物違法処理の手。

※帯広市、十勝全域町村は”遺品整理士、口頭申告詐欺資格を、行政職権悪用で、国家資格以上の資格と虚偽認定し、遺品整理士と謳って営業、請負を認めた’(行政ぐるみの詐欺)上、行政が直接共謀し、相続されていない遺産金品窃盗者から受領し、物品所有者を遺品整理屋と偽装古物売買、産廃処理公認、受け入れに走って居ます”帯広市、公文書でこの犯罪許可、指示を出して有りますか?

(6)札幌市環境局事業廃棄物課、東田公認清水課長、共産党市議団(窓口増川、浅水氏)は”東田が口頭で指示したと言う、公文書証拠の無い、札幌地裁民事執行係りが、債権者、債権者委任べの市ともに行って居る、債務者行方不明偽装、債務者側所有物を、執行官所有産廃違法廃棄は違法、禁止する”次の是正指示を出したい。

(7)債務者側を債権者が、住民票で分かるのだから探し、売れない物品を返還すべき、債務者所在不明偽装で、執行官所有産廃偽装処理は、裁判所とも有ろう所がすべきことでは無く、当然違法で認めない”前任者が指示の手、との公文書は見当たらず、市、市議会による違法指示責任と言われても、公式回答すべき事では無い”。

(8)債務者所在不明故、廃棄処理したいと言うなら”債務者側の所有物品とし、執行官、国が代行で、一廃区分で、一廃だから公社処理とし、公社は、処理物毎に分けて車両を出し、各処理場に運ぶ処理とする事”公社は中間分別施設を持っておらず、産廃区分物偽装で、混載一廃収集運搬は違法。

2、札幌市環境局清水課長、共産党市議団は「札幌地裁、民事執行係りに対し(7)(8)の内容の是正を、札幌地裁、執行係りに求める、との事です”地裁上層部と、市上層部、環境上層部、市議団が、今度は公文書絵やり取り、指示書を出し、法を明記した合法策に是正する、今後又、口頭指示(道庁、道警、札幌、帯広市他口頭で犯罪指示)で法破り公務(民間同様犯罪の蔓延は今も拡大)が再燃しないように”との事です」

3、札幌の場合、道庁、道警本部、環境局前任者東田課長が首謀して「報道も加担して”遺品整理士なら相続されていない遺産金品を、泥棒が抜いた後、遺品整理請負屋に提供すれば、遺産金品は、遺品整理屋所有に変わる事と偽ってする”個人所有物違法処理前提請負でも、同じ犯罪を、口頭で認めるから行って良し、之に走り”遺品整理請け負います、家財闇処理請け負いますと、テレビ、新聞ぐるみ、犯罪宣伝までされて居ます、債権者、相続権者、委任弁護士、裁判所が先に立ち、こうした犯罪請負、犯罪処理に走っており、廃掃法違反等犯罪ですが、摘発される恐れが無い訳です」

4、ネクステップ、遺品整理想いで、ルーツ・オブ・ジャパン、マテック等に続き、鈴木商会も、道新広告も打ち、同じ犯罪請負に走って居ます”当社から、個人所有物を、産廃偽装処理請負は犯罪と指弾され、拙くなっての、鈴木商会清水担当の言い草が”環境事業公社を使い、個人所有物だが、公社で、当社所有産廃と偽装請負処理する”と言い放って居ました、公社は一廃許可、鈴木商会は、産廃j許可業者です。

5、警察、地裁、報道、国、地方役人言いましたが「札幌市、環境局で言うと”今の担当清水課長(共産党市議団も)は、無許可で廃棄物違法処理一括請負は、廃掃法違反犯罪、道警、摘発せよ”と求めており、地裁にも同様犯罪禁止指示を、公文書で出す、こう動いて居ますが”来期、東田課長と同じ意思の役人と変われば、無許可で違法廃棄前提、個人所有物一括請負は、犯罪ですが、犯罪とされず、公に委任、請け負える犯罪になる訳です」

6、今、清水課長が、廃掃法他違反ですから、遺品整理屋、便利屋等、個人所有物犯罪処理請負業者の摘発要求を、道警本部は、法の順守させず、よって蹴って居るが、法に沿い、告発して居ますが「仮に廃掃法違反ですから、法に沿い摘発されても”東田課長や、帯広市役所のように、遺品整理、家財闇処理委任、請負を認める、廃掃法違反他を公認する、必要な犯罪全て認める”との公式意思、行為役所、役人に変われば、正しく廃掃法違反行為で摘発された者が、廃掃法を破戒され、冤罪となる訳です」

7、こう言った、法治国家完全破壊、犯罪委任、犯罪請負を、国家権力が口頭で許可の状況を止める為、札幌地裁と札幌市役所、市議会会派とが、廃掃法他規定を持ち、公文書で、強制執行搬出物、個人所有物合法処理策指示書作成、提出は、必須となって居ます「遺品整理等犯罪公認も含めて、道庁、道警本部、札幌、帯広市他が、口頭で各犯罪を認めただけで、合憲、合法は無い中で報道ぐるみ、公に犯罪が繰り広げられて居る、だけです」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4326033
ユニークアクセス:3636887
今日
ページビュー:2964
ユニークアクセス:2909
昨日
ページビュー:3917
ユニークアクセス:2936

Feed