エントリー

2019年02月13日の記事は以下のとおりです。

どうすれば良いか分からずに

  • 2019/02/13 16:05

いきなり弁護士から「xxに応じろ、等の文書が送られて来て、理不尽過ぎる事態に落とされれば、大概、対応する手立ても知らず、いいように追い落とされる、ですね」

備えていない、そもそも、普通に生きて来て居れば、そんな異常事態への備え、有る筈も無い、野が実際なのでしょう、ね。

私は日常が、異常過ぎる権力犯罪被害ばかりで生きて居ます、非日常が当たり前なので、普通の人の意識が、事件で関わらない限り、良く分かりません。

そんな事態に、いきなり追い落とされた普通の人達は、事態を正しく把握して、被害防止に動く事等、そもそも出来ない訳です。

まして、多くのこう言った理不尽過ぎる、弁護士が出て来ての被害遭遇には、親族が頼んで、理不尽な被害を加えて来ている現実が、多数有る訳です。

普通に生きて来ている人に取り、我欲の為に、親族を理不尽な被害に追い落としに走る、その被害者に落とされる等、予想もせず生きている訳です。

こんな事案に、多く関わり続けて居るから、私は理不尽過ぎる権力テロ攻撃、被害を、山のように受け続けさせられて居ます。

こうした被害者さんへの、理不尽過ぎる攻撃を、私に向けさせる訳です、逆恨みに走って居る連中が、逆恨みで攻撃して来て、不思議も無いですけれどね。

新事業も役立っている

  • 2019/02/13 15:51

当社の新事業、建設業に付随して~~の、家財等引き取り、扱い事業も、役に立ち出して居ます。

裁判所が行っている、不動産明け渡し強制執行搬出物が、結果として「債務者所有のままで、産廃と偽装処理されている問題も、当社の新事業実施について、構築して有る、適法な事業実施が、大きな武器で使えて居ます」

別の事件複数でも、当社新事業で構築して有る、法に則した手続き、知識が、大きく役に立って居ます。

札幌市環境事業公社と組み、相続されて居ない遺産物品を、所有者不在の状態を隠して、違法処理実施、個人の所有物と言う事実を隠して、産廃と偽り、廃棄処理請負、拙くなれば「札幌市環境事業公社と共謀して、違法処理を働いて逃げる」

この手口も、公社には塵収集車、収集作業員ゼロ、中間分別施設無し、之により、破綻して居ます。

裁判所が行う、債権者代行、不動産占有場所から強制搬出した物品の、結果としての廃棄処理実施も、排出者偽装、個人所有物を、産廃偽装廃棄処理です。

札幌地裁のこの公務は、札幌市環境局、清水課長が主体での、合法化策に切り替える、との動きにより、おおよそ適法化されると思います。

ですが「中間分別施設が、公社には無い、廃棄する物品毎に、収集車を差し回せる体制も、無い、この現実が有ります、さてどうなって行くのか、ですよね、札幌市役所、市議会、報道」

遺産相続と

  • 2019/02/13 15:40

遺産金品泥棒請負、遺品整理、個人の所有物を、犯罪を重ねて闇処理、便利屋、運送屋、リサイクル業者、遺品整理屋等による、委任者と共犯請負。

裁判所で、債権者の代理で行っている、不動産明け渡し強制執行搬出物の、結果としての処分公務。

これ等の処理手口は「物品所有者偽装、盗品を闇処理、が遺品整理なる、泥棒請負です」

憲法第29条規定、古物商法規定、廃掃法規定から、思いっきり蹂躙する事でしか、この犯罪請負は、成功しません。

相続財産である、被相続人が遺した物品を「物品所有者を偽る手で、闇処分している、警察、監督官庁、司法、報道も、この犯罪に狂奔し捲って居ます」

事前にこの「遺産動産の、犯罪を重ねた闇処理を知り、他の相続権者が、遺産動産の闇処理を阻止出来るなら、事前に泥棒連中による、犯罪処理を防止出来ます」

相続されて居ない遺産金品泥棒も、国家権力挙げて、国中で当たり前とされて、凶行され放題となって居ます。

相続手続きを終えられて居ない、遺産動産も「憲法第29条規定から何から、ほぼ知らない警察、法曹権力、報道犯罪集団らにより、居直り強盗と同様の、泥棒請負業者を認め、頼み、頼ませて、犯罪の限りを尽くさせて、成功させられて居ます」

他の事案でも、之が凶行される予定ですが、多分阻止出来るでしょう、事前に分かり、まず手を打ちました。

市条例違反

  • 2019/02/13 08:52

取り敢えず、破砕工場に一括で個人の所有する廃棄対象物を、纏めて運び入れて、市の責任で分別して、再度分別品毎に、処理施設に運び入れて行く。

裁判所の強制執行物で、之をする予定、ですが「そうなれば、生保事業物品、ケアマネに違法家財処理仲介している事案数千件、これ等も同じ処理が必要です」

破砕工場は、一瞬で破たんでしょうね、かと言って「現行の犯罪個人所有物処理の、公開続行も無理でしょう、まして裁判所、市役所責任実施分は」

さて、市議会も責任重大です「公社は大量の家庭塵を、請負処理出来る、条例で決めたは良いけれど”これを実施出来る物理的体制が、ゼロなのですからね”」

先ずは市として、一般廃棄物中間分別施設建設、分別品毎に、各処理施設に搬入処理、この施設、体制が必要です、その間どうするか、之が最重要課題です。

合法化実現には、物理的な設備、体制が必要です、先ずは処理設備、体制作りですよ、札幌市、市議会さん。

裁判所もどうするやら、司法、法で律せている筈の公的機関だよ。

報道が、直接犯罪者に加担

  • 2019/02/13 07:47

報道を名乗るだけの、犯罪を事業と、虚偽と承知で喧伝し続けて、犯罪被害者を増やし続ける悪事に狂奔、この事実は、どんどん出続けて居ます。

レオパレス21アパート、防火施工違反、消防法違反で、国交省、都道府県庁、市建築課、消防も共謀して、殺人施工アパートを多数建築、オーナーが無限責任を、最終的に負う、殺人アパート事業も、ガイアの夜明けで3回、この犯罪施行事実を報道したので、止むを得ず国土交通省、報道も、事実を表で認めました。

もう数十年間、国、地方自治体、報道は、熟知して居て、無い事で押し通して来た、犯罪を見逃す見返りが、巨額だから、故意に見逃して来た、殺人施工アパート事業です。

大X建託も、基本同様だと、ネットで言われて居ます、金で合法も潰して、犯罪被害を拡大させて賭して居る、日本の国家権力、報道犯罪集団の実態です。

建物火災が起きれば、当然、各区画に火が回ります、防火施工が無いか、違法施工ですから。

防火施工を図面上だけで、実際には施工せず、合法施工と偽り、アパート経営を認めて来た、こんな殺人施工アパート事業を、正業と虚偽を承知で報道、宣伝し続けて来ている、根っからの犯罪国家権力、犯罪者そのものの報道を名乗る、詐欺師の共犯です。

道内の報道機関は”道内にも同じ、殺人施工のレオパレスアパートが多数有る事実を承知で、無い事と偽り、報道に走って居ます”報道だの、とても名乗れるような事業者では無いです。

犯罪を請け負います、宣伝に狂奔

  • 2019/02/13 07:03

@当社の仲介、助言により、札幌市環境局は、札幌地裁、民事執行係りに、不動産明け渡し強制執行搬出物処理方法を、別紙手続きに是正させる、と決めました

                                平成31年2月13日

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                      山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5727道新広告局、犯罪請負、脱税に付いても共犯
FAX011-231-4997NHK札幌報道部デスク、犯罪請負報道理由
FAX011-233-6008 HTB報道部、営業部、CMデ犯罪合法には
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、当社が仲介等して、札幌地裁不動産明け渡し強制執行搬出物、債務者側所有物の、国による代行処理方法を、札幌市環境局は、現行手法は違法(個人所有物を、虚偽産廃偽装廃棄)故、別紙の手続きに先ず是正させる、公文書で是正協議して、出来るだけ合法化を果たさせる、と答えて居ます、排出者偽装廃棄処理、個人所有物を、排出者偽装産廃処理、共に犯罪です。

2、報道各社、帯広市、十勝全域町村、夕張市は”上記犯罪処理、犯罪処理請負、税務処理、申告偽造他を、公に、闇犯罪で実施を認めて居ますが、この犯罪を認める法律規定、公文書も無いです”

犯罪事業は禁止

  • 2019/02/13 06:17

@当社からの事実伝達、合法化、適法化策助言も受け、札幌地裁不動産明け渡し強制執行搬出物の、結果としての廃棄処理方法を、札幌市環境局は、下記手法に、暫定的に変える事を、札幌地裁に先ず伝えて、地裁と合法化実現に向けて、公文書で協議して行く、こう環境から答えを得て居ます

                                平成31年2月13日

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
安倍総理、山下法務、石田総務、原田環境、根本厚労大臣
TEL03-5253-2111
山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
和田昭夫道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110
原田環境大臣
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課、渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
FAX011-756-0056 道労働局龍瀧、小田桐専門官
高橋道知事、道議会、排出者偽装処理闇制度化を道警と
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水主幹、道議にも
秋元札幌市長、市議会、市税、保護、介護保険、障害福祉、共犯部署
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境清水他課長
FAX011-218-5124共産党市議団、情報公開により、合法化を
FAX0155-37-2313 帯広市長、市議会、市税、清掃事務課

1、この情報も、公開する事で、合法化を潰そうとする動きの阻止も果たせるでしょうし、遺品整理請負、家財闇処理請負委任、闇請負犯罪も、表で処断に持って行く道が付くと思います、税務署とも、これ等犯罪請負、偽造申告、犯罪利得隠匿、脱税許容に付いて、協議を再開して居ます。

2、札幌市環境局事業廃棄物課が主体、は、札幌地裁が現行行っている、不動産明け渡し強制執行搬出物の、結果としての廃棄処理、下記手法は”債務者個人側が所所有物品のままで、虚偽産廃偽装廃棄処理は、違法性が強く認められない”だが、環境事業公社には、廃掃法規定、市条例規定をクリア出来る、物理的な一廃収集運搬体制が備わって居ない、暫定的に、次の処理方法を、札幌地裁に公文書で提示から始める、と答えて居ます。

(1)現行、札幌地裁が行っている、債務者個人等の所有物を”燃える物品は、債務者個人側所有のままなので、一廃として、公社パッカー車で一括収集運搬処理”だが”燃えない物品は、執行官を無許可の産廃業者と偽り、執行官、偽装産廃業者が排出者の産廃と偽り、産廃収集運搬業者に引き取らせ、違法処理して居る”手法は、下記分が、違法で認められない、公社一元廃棄処理に是正して貰う。

(2)札幌市環境事業公社には”中間分別施設も無いので、債務者側個人所有物の処理で、公社塵収集車を、処理物毎に差し回す事が必要だが、公社には車両も無いし、下請けにもそこまで数多い、塵収集運搬車が無いし、些少の廃棄物を、各々処理場に直行処理となり、そもそも採算が取れない”だが、現行の債務者個人側所有物、燃えない物品の、産廃偽装処理は違法性が強く、認める事は出来ない。

(3)公社に”一般廃棄物中間分別施設所有体制が整うまで、の経過措置”として、地裁民事執行搬出物の廃棄処理の、今後の是正策として、公社下請け塵収集車を”燃える塵用車両、之は焼却場直行””燃えない廃棄物品用塵収集車最低台数差し回し、こっちは破砕工場搬入として”市の責任で、分別処理する、一般塵処理、市条例規定に背くが、現行ではこの措置が最善と思う。

3、こう言う手法で処理に是正を、札幌市環境局から、公文書で札幌地裁に提案する、との事です「ですが”札幌市一般塵処理条例にも反します、議会、市民との合意も必要でしょうね”又、保護課税金使用家財処理委任手法、介護保険、障害福祉課、ケアマネ仲介高齢者、障碍者家財違法処理委任、請負手法も排出者、廃棄物区分偽装、違法一括廃棄焼却処理等です、相続されて居ない遺産物品犯罪多数、犯罪によってで闇処理請負も同様です」

4、これ等、同類犯罪個人所有物闇処理一括請負、犯罪処理は、とっくに刑事訴追手続きが必要なのですが、どう扱われるか、でしょうね。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4326139
ユニークアクセス:3636991
今日
ページビュー:80
ユニークアクセス:80
昨日
ページビュー:2990
ユニークアクセス:2933

Feed