エントリー

2019年02月18日の記事は以下のとおりです。

脱税公認で、犯罪利得入手を支援

  • 2019/02/18 16:23

国税庁、税務署、地方税部署が共謀して、犯罪をしのぎとしている、犯罪者連中を、税務調査委せず、偽造申告と承知で公認、この権力悪用犯罪に走り続けて居ます。

犯罪をしのぎとさせている連中は、犯罪で得た利得に「法に沿い、課税される、刑法第19条を適用されて、犯罪で得た利得故没収される事が、何より怖い訳です」

犯罪をしのぎとしている、理由は「犯罪を国家権力が認めてくれており、犯罪で利得を得放題出来ている、稼ぐには犯罪行為が、摘発はされないし、正しい事業よりよっぽど良い、こう言う理由です」

警察、司法、行政、報道が共犯での、犯罪でしのぎを得る権力犯罪は、レオパレス21アパート、殺人施工アパート問題もですが、合法な事業実施と違い、黒い利権を莫大に、国家権力の共犯加担で、得放題出来ます。

犯罪で利得を得る、国家権力が共犯で加担してくれて、こんな美味し金の得方は無いのです、摘発の恐れが全く無い犯罪、最高ですよ。

但し、国税がまともに動き、正しく徴税されたのでは、何の得も無い訳です、と言う事で「犯罪で利得を得られて、国家権力が共謀故、摘発もされない、犯罪利得を得放題は、国税、地方税部署も、犯罪利得への合法課税除外で、積極加担してくれているのです」

犯罪で稼げている、犯罪で摘発は、警察、司法、監督機関が免責してくれているし、犯罪利得は、徴税逃れも認めて貰えて居ます。

司法犯罪被害

  • 2019/02/18 16:01

犯罪資金移転防止法は、200万円を超えれば適用なので、200万円までなら、他者口座名義人を、預金先金融機関と共謀して、偽造した書類を作り、金を詐取しても良い、この手続き?で、口座名義人が自分で預金を引きdしたと、帳簿処理偽造で通せる、国権力が認めて、国中の金融機関に共犯実行させている、金融詐欺の手口です。

200万円までの、犯罪で得た利得金は、金融機関本支店に「偽名、架空預金口座を開設して、各々の口座に、犯罪で得た資金を預金して、犯罪資金洗浄して、警察、司法、金融機関監督官庁、国税が共犯で、認められている」

国際的に禁じられている、犯罪資金洗浄ですが、日本の国家権力は、金融機関本支店毎に、架空口座、偽名口座の開設から、闇で認めており、各々の違法口座に、それぞれ200万円までの、犯罪で得た金を入金する手で、犯罪資金洗浄を、国家権力特権で、認めて通して居ます。

こうした犯、犯罪で遺徳を得る事も、犯罪で得た利得の洗浄も、法治国家の国家権力として禁じる処か「国家権力特権を悪用して、積極的に行わせて、法を破戒させ、支援に狂奔し捲って居ます、警察、法曹権力、金融監督機関、国税、報道挙げてです」

妻が警察、司法、行政ぐるみでの、遺産強奪被害に遭い続けて居る事で、こうした「この国の国家権力犯罪、金融犯罪事実も、実際の犯罪に遭遇して、警察、司法犯罪ロンダリング被害にも遭い続けて、実体験で知る事が出来ています」

警察、司法、行政、報道権力が集い、持てている権力を悪用して、ここまでの国家権力テロ犯罪を、闇で制度化して、法の破壊を武器で駆使して、成功させ続けて居ます。

これ等の国家権力は、行為事実が証明するように、完全な国際テロ犯罪集団です、事前に、どう言った権力犯罪被害が及ぶか、予想して、出来る限り、権力犯罪被害を食い止めましょう、犯罪被害が完遂されれば、被害回復は、警察、司法、監督官庁、国税による、テロ犯罪支援により、ほぼ無理ですから、犯罪者が犯罪利得も、全て手に入れられて、終わらせられます。

合法な遺産相続は、法曹権力には、分からない

  • 2019/02/18 12:20

遺産相続、まともな事例がどれだけあるやら、相続人が全員まともで、相続を正しく終える知識と行動力が有り、遂行したなら、之が条件ですから。

弁護士、警察官、検事、裁判官、調停員等には、合憲、合法に遺産を証明して、正、負の遺産共に、正しく相続処理を果たせる知識から、実際には備わって居ません、相続の意味から、実はほぼ分からない連中です。

第一、相続遺産、正、負の遺産を証明するには、各分野の専門業者、資格者等が、色々関わる必要が有る事自体、弁護士、警察官、検事、裁判官連中は、知らない、理解出来ないから、合憲、合法な遺産相続処理を、この連中に求めても、通じる筈が無いのです。

この連中は、兎に角出来るだけ、遺産をかっぱらって自己所有とさせる、マイナスの遺産は、相続せず闇に消させる、遺産金を闇で抜いて、犯罪業者に闇で渡して、処理させる、得する遺産だけ奪い合いする、之が常なのです。

遺産相続では無くて、遺産泥棒、遺産犯罪処理委任です、合憲、合法な遺産相続処理では、全く無いんですよ。

この現実を、国中で「遺産相続手続きだ、こう偽る中に”一口座当たり200万円までは、偽造書類を金融屋と共謀して作り、使い、遺産預金詐取して、犯罪としない、泥棒が無税で窃盗遺産金を、自己所有と出来た、この警察、司法、監督機関、国税犯罪の不文律”をでっち上げて、凶行し捲り、強引に成功させて有るのです」

犯罪で得た利得金は、200万円犯罪資金を入れる為に「偽名口座、架空口座を、金融屋も共犯で開設して、200万円を入金、之で犯罪資金洗浄が、見事警察、司法テロにより、果たせています」

妻がこの一連の、警察、司法、監督機関ぐるみの、遺産強奪被害を受け続けて来て居ます、日本中で妻が受けさせられている、多数の警察、司法、行政が共謀しての、遺産強奪制度被害実例でも、警察司法テロの悪質さ、犯罪塗れ事実が、動かせない事実で証明されています。

警察、司法、行政、政治、報道、国税こぞって犯罪組織、犯罪者では、泥棒された遺産は、諦めるしか無いですしね、強奪されて居ない遺産緒、犯罪の手口を知り、対抗する手を講じての保全、之を主体とさせなければなりません。

闇の権力犯罪が

  • 2019/02/18 09:51

遺品整理、泥棒請負犯罪の追及も有り、様々な国家権力共謀、犯罪の制度化事実が、公にされ続けて居ます。

相続されて居ない遺産を、泥棒した者が、遺産泥棒各種の所有権者と、法を破戒させて、警察、司法、行政、国税、報道他によって、されて、強引に通されている「遺品整理請負業者、泥棒請負社も同様、犯罪で得た利得は、国家権力が強引に、泥棒が所有権を得たと、合憲、合法破壊を通して、してある」

他者の預金は「一口座当たり200万までは”口座名義人の身分を、預金先と共謀して、偽った書類手続きでかっぱらえば、この犯罪金は泥棒が所有権を得らrて、口座名義人が、自分で自分の預金を引き出したと、国家権力ぐるみ偽らせて、強引に通されている”」

主に”死んだ人の預金、認知症が悪化した人の預金で、この犯罪手法で金をかっぱらい放題出来ており、口座名義人自身による、正しい預金引き出しだと、偽造処理で強制的に、常に通されて、お終い”とされて居る、特に泥棒共犯弁護士用、犯罪で利得を、正しく得た事と偽られて有る、司法犯罪制度。

犯罪で得た金は「本支店毎に偽名、架空口座を、金融屋も共謀して開設して、一口座毎に200万円を入金すれば、犯罪資金洗浄が、国家権力の犯罪公認により、果たせている」

この犯罪公認は「犯罪資金移転防止法の適用は、200万円を超えたらなされるので、一口座当たり200万円までなら、犯罪指揮に店防止法の適用は、なされない、よって、他者名偽造書類で、金融機関ぐるみで金をかっぱらえば、泥棒が所有権を得て、犯罪とされず通るし、犯罪で得た資金の洗浄も、偽名、架空口座を金融機関ぐるみ、本支店毎に開設して、200万円まで入金して、引き出すを繰り返す、等の手で、犯罪資金洗浄が、国家権力の公認を得られており、正しい犯罪資金洗浄で認められている」

成程、普通に生きている人には、このネットで公開されて来て居る、他の国家権力犯罪と同様に、全く知り得なかった、警察、司法、行政、国税、報道他ぐるみの巨大国際犯罪制度です、まともな組織、人間なら、こんな極悪な犯罪の制度化なぞ、考えられもしません。

国税が犯罪利得調査、課税に動くと、弁護士他司法が拙い

  • 2019/02/18 07:58

お産強盗、泥棒の制度化、日本国でこの犯罪も、公な犯罪利得獲得制度化されています。

遺産は泥棒すれば、警察、違法、行政、報道が共謀して「かっぱらえた遺産は、泥棒が所有権を”無税で”得た、他の相続権者には、かっぱらわれた遺産に付いて、相続を受ける権利は失われたのだ”」

こう、警察、司法、国税他が、強権発動に走り、強制決定して、押し通します、法を持ち、対抗すれば、警察、司法が、言い掛かりを持ち、脅迫等冤罪粛清に、狂った料簡で襲い掛かって来ます。

弁護士が犯罪者に与して、犯罪を重ねて利得を得させれば、犯罪で得た金から、成功報酬も提供させて居ます、ですから「国税が”犯罪で得た利得への、法に沿った課税の為、税務調査を犯罪者相手に行えば、犯罪に加担して、犯罪利得から成功報酬を得ている”弁護士連中が、とても拙くなります」

遺産金品強奪、相続されて居ない遺産金品をかっぱらい、泥棒請負業者「遺品整理請負業者に、泥棒が遺産金品泥棒分を提供、この犯罪請負も、弁護士、裁判所、裁判官、行政他ぐるみの犯罪委任、犯罪請負公認です」

犯罪を請け負っている業者に対して、国税、地方税部署が、正しく税務調査を行えば、洗い出される「国家権力ぐるみの犯罪が、物凄く拙い訳です、直接国家権力が、犯罪に加担する、犯罪を行っている、犯罪者に犯罪委任している、犯罪を握り潰して居ますから」

で、犯罪請負社に「犯罪利得隠匿、偽造税務申告、脱税等まで公認して居ますから、国家権力犯罪の隠匿の為に」

犯罪を制度化、犯罪で利得を得られるように

  • 2019/02/18 06:52

相続されて居ない遺産各種を「相続されて居ないから、幾ら遺産を強奪、詐取しようと泥棒、詐欺、窃盗にならないんだ”相続権者は被害者とならない、遺産は泥棒に成功すれば、泥棒が無税で所有権を得て、泥棒被害遺産は、遺産から消えるんだ”」

この狂い切った言い掛かりで実際、警察、司法、国税、各監督官庁が共謀して、遺産泥棒制度も、強盗の居直り以下の虚言、権力悪用で、国中で行わせられて、成功に持ち込まれています。

泥棒に就いた弁護士が、この遺産強盗、泥棒を、委任した泥棒共々成功させて、犯罪で得た利得の一定額を、犯罪成功報酬で還流させて貰えるから、が、この犯罪の制度化理由です。

警察、司法、行政が、遺産泥棒と共謀しての「遺産強奪被害を、一定防ぐ事が、先ず最大の必須事項です”一旦強奪された遺産は、警察、司法、行政が共謀しており、合法な遺留分から、強制除外されて、泥棒が所有権者だ”こう、法など破壊させて、決定されて終わります」

この権力強盗擁護制度で、遺産強盗、泥棒と組んだ弁護士が、遺産強奪、泥棒利得を、多く手に出来ています、一旦強盗された遺産は、他の相続権者は、警察、司法テロにより、手に出来ません、合法遺留分が、その分強制的に減じさせられて終わります。

この遺産強盗成功で、泥棒した遺産は、無税で泥棒が所有権を得た、の手は「犯罪で利得を得れば、犯罪利得を得た者が、無税で犯罪利得全額を手に出来る、の、国家権力公認の手は”国税、地方税部署も、完全に共犯者です”犯罪で利得を得て、国家権力が犯罪者を守り、犯罪利得を無税で手に出来るように、直接支援までして、成功させて居ます」

実体験で、実例証拠も揃って居ます、国民が広く活用すべきです、犯罪者特権だけで済まさず「いち早く遺産を強奪、窃盗すれば、こんなにおいしい恩恵を、国家権力が与えてくれるんです」

犯罪集団国家権力

  • 2019/02/18 06:37

組織犯罪集団化し切って居る、この国の国家権力全てが、実際はこうです「狂い切った国際テロ犯罪集団化し切って居ます、金融犯罪の手口だけを見ても、完全に国際金融テロ公認国家です」

国際社会から、日本の国家権力は、金融機関に犯罪組織と共謀させて、犯罪で得た利得の洗浄を、国挙げて行わせて居る、こう「事実通り指弾され続けて、国際金融市場から退場させるか、重いペナルティを科す、犯罪組織の資金洗浄を、国挙げて金融機関に行わせ続けるなら、強い措置を講じる、ここまでの、当たり前の圧力を受け続けて」

表向きだけ「犯罪資金移転防止の法律を作り、施行したのですが”元々犯罪者擁護続行、犯罪利得洗浄を積極推進、之しか考えて居ませんので、日本の国家権力全てが”」

で、編み出して金融屋に行わせて、通して居る「犯罪資金洗浄の手口、金融屋を通して犯罪資金を洗浄する、犯罪資金移転防止法適用外の、犯罪資金洗浄の手口が」

;犯罪資金移転防止法、偽名、架空口座開設禁止の法律は”200万円を超えたなら、これ等の法律が適用されるのであるから、一口座当たり200万円までは、口座名義人の身分を偽り、金融機関と共謀して、金融機関資金詐取を、幾ら働いても良い”この手口で成功させれば、口座名義人が自分の預金を、自分で引き出したと、偽造処理を監督官庁、警察、司法が認めている。

;犯罪指揮に店防止法の規定は”一口座当たり200万円を超えたら適用”なので”犯罪で得た利得は、偽名口座を開設して、一口座当たり200万円までを入金し、引き出す手口で”犯罪で得た利得の洗浄を、警察、司法、金融機関監督官庁、国税が認めて有る。

こうなっている訳です、成程、法律等元々守る気自体、全く無い訳ですね、この国の全ての国家権力からして。

泥棒を重ねる手口

  • 2019/02/18 06:06

@報道各社、日本で行われている、相続されて居ない遺産金品泥棒制度、遺産は泥棒すれば泥棒が無税で所有権を得た、と偽って、警察、法曹権力、国税他が共謀して、強制的に通されている、国家権力闇犯罪が有り、遺品整理、泥棒請負も成功させて有ります、司法、警察指揮、犯罪利得洗浄のからくり他、別紙で確認下さい

                                平成31年2月18日

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5727 道新広告局、詐欺請負宣伝、脱税共犯
FAX011-231-4997 NHK札幌報道部デスク
FAX011-233-6008 HTB報道部、営業デスク、詐欺請負宣伝
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、妻が遭遇し続けている、警察、法曹権力、財務省、金融庁、農水省、青森県庁、国税他が直接共犯での、実父母の遺産強奪、犯罪全て公認で行われている、国家権力犯罪、個人の財産所有の権利破壊テロ被害は、家財犯罪強制処分、も加わって居ます「報道も諸手をげて”正しい泥棒請負、詐欺請負、犯罪利得隠匿、偽造税務申告、脱税組み込み請負事業”と喧伝する、遺品整理請負、遺産金品泥棒請負ですね」 

2、こうした、警察、司法、国税、監督機関が直接共犯、預金は「一口座当たり200万円まで、偽造書類で口座名義人を騙り、詐取公認、偽名口座に入金で、窃盗利得洗浄完了」他、別紙記載の犯罪組み込みで、成功させて有ります”当社は複数件、こうした警察、司法、国税、行政共謀犯罪、遺産強盗被害事前防止”を果たすべく「正しい遺産物品目録作りの為の調査、調査後、必要謄本を揃えて、行政書士が遺産目録作成、公式使用前提を請負、動いています”遺産金品強奪、闇に溶かされる、警察、司法ぐるみの遺産泥棒制度化、遺産は盗めれば、警察、司法、国税ぐるみ、無税で泥棒に、窃盗遺産の所有権移動、と強制決定”前に手を打つ必要が有ります」

3、相続されて居ない遺産金品強奪、強奪、詐取した遺産金品は、無税で泥棒が所有権取得、国家権力でっち上げ制度が有り、遺品整理請負、遺産泥棒請負、弁護士、行政、民こぞって”相続前に遺産を泥棒して”委任、も成り立って居ます、正業の筈は無いですが。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4553558
ユニークアクセス:3813227
今日
ページビュー:322
ユニークアクセス:312
昨日
ページビュー:1180
ユニークアクセス:1162

Feed