エントリー

2019年02月22日の記事は以下のとおりです。

妻の実例と

  • 2019/02/22 16:37

妻の両親が、相次いで死去して、兄、姉と家族、警察、偽造委任状で暗躍弁護士、札幌家裁、簡裁、地裁、担当裁判官他がぐるになり、遺産強奪に突っ走り続けて居ます。

この犯罪を成功させる、国家権力がバックアップ、遺産強奪成功に持ち込む手口は先ず「遺産全てを、法を犯して独占占有する、之が必要です”次男、長女側は、警察、司法、行政他が共犯で、之を強引に成功させられています”居直りXX以下の、国家権力テロです」

妻が受け続けている、相続遺産遺留分の、国家権力バックアップテロ、遺留分全て強奪しに走られて居る、権力テロ被害受けは「遺産全てを次男、長女側に、強制占有されて居るから、向うは成功させられて居るのです」

一方、当社が請けて居る、別の事案の場合は「遺産の多くを”不当な行為に走って居る連中から、守れています”妻の逆バージョンですね」

そして「相続権者の中に複数、市から保護費給付を受けている方が居ます、相続遺産家財の処理が必要ですが、保護受給者さん複数の、負の遺産家財処理に要する費用拠出は”市が負担する訳です”法に無い、違法業者を使い、法を犯す家財闇処理用、違法家財処理費拠出制度を使って、出すしかないでしょうね」

この状況なのです「強制執行実施、所有者が誰か不明のまま、強制搬出、処分実行は、裁判所としても、行政相手で実行は、難しいでしょうね」

妻の警察、司法テロ被害続発とは違い、こっちは被害を最低限に、上手く押さえられるでしょう、で、市との協議も、公式に行って行く訳です、当社が窓口で、請け負った範囲で。

当時者特定責任

  • 2019/02/22 16:19

相続遺産に「家財多数、建物、解体しなければならない建物、負の遺産が有り、相続権者の誰かが生活保護受給者、と言うケース”遺品整理請負業なら、とても張り切れるケースです”」

被相続人が死去後、3カ月以内に原則「正、負の遺産共に、全て相続放棄する、家裁手続きを取り、認めて貰って居なければ”他にも相続権者が居て、正の遺産遺留分は貰うが、負の遺産遺留分は要らない”こう言われれば、負の遺産相続が必要でしょうね」

となれば「債権債務がお金で有れば、債権者は”保護受給者からの、遺産債権回収は、諦めてくれるでしょうから良いけれど、家財、家屋解体費の債務は、物理的に必要ですからね”諦めて終わり、は無理でしょう」

この事例を、当社の持つスキルを駆使して、作りました、さて「負の遺産家財と言う相続財産を、保護受給者の相続人も、自分の遺留分を相続が必要、となって居ます、家財は処理が必要な、売れない物品ばかりです、市が、公費で処理費を出すしか有りませんよね」

法に無い、保護受給者の家財処理費拠出公共事業を、この事案では、二名に対して適用が必要でしょう。

こう言った事例で有れば「不動産明け渡し強制執行手続きで、占有場所に有る物品全てを”所有者不明のまま強制搬出して、違法廃棄処理実施は、裁判所、国としてでも、難しいでしょう”まして、家財処理費の一部、保護受給者相続遺留分-相続分の支出は、税金支出です”」

債権者に不当な負担は、負わせられませんから、しかも「代理債務者が地方自治体です、今までのような、搬出処理物品所有者不明で強引に搬出、処分実施は、難しいでしょう、今後は」

また当社の、日本初であろう事例が出来上がりました、打つべき手は、既に打って有りますし。

之から同様事例に備えて、国、地方行政機関が、大慌てになるでしょうね「保護受給者が、負の遺産相続をしなければならない、家財相続処理、家屋相続、解体処理費を、行政が代行で負わなければならない、良い実例を作れました」

この手で犯罪とならない

  • 2019/02/22 08:47

札幌市環境局事業廃棄物課、前任者東田課長と裁判所が共謀して、行い、通せている手口は、万人が使い、通ります。

無許可で廃棄物収集運搬事業届を出す、この手を講じれば「廃棄物及び清掃に関する法律25条1項規定の、刑事罰則適用も、公に逃れられて通ります」

何しろ「裁判所、検察庁、警察、札幌市、道庁他が、公に行使して、通って居る手ですから」

もう廃掃法規定も、無効化されてしまって居ますから、あんな法律規定、各条例規定は、何の効力も、意味も持って居ないのです。

何しろ「法曹三者、警察、報道機関、政治、行政が編み出して、公にも実行させて、通して居る手ですから、国家が実行して居る手口ですから、万人が踏襲して、公に適法な事業で通ります」

こんな「刑事罰則適用逃れの手が、国家権力が手を染めている実例証拠も揃い、有るとは、国民、事業者の大半が、知らなかったんですよ」

国家権力犯罪制度に、この手口も加えられています「法の規定では”無許可で事業実施の場合、重い刑事罰則が適用となって居るが、無許可で事業実施届け出を出せば、適法な犯罪事業と変えられるんです”」

当然ですが、遺産泥棒請負の、遺品整理と同じく、犯罪なのは変わらないんですけれど、実際には、この手を講じれば、刑事罰則も免責で、通って居ます、公に、是非見習うべきです。

国家権力が共謀して、国中で手を汚して居る、公文書偽造

  • 2019/02/22 08:36

国家権力が共謀して「犯罪となる、物理的事実を、公文書、証明書を偽造して、現実を無い事と偽り、通して居る犯罪と、犯罪を国家権力が共謀して、犯罪者と共に凶行し、犯罪事実を国家権力テロで隠匿して、犯罪証拠を隠滅して、通して居る、この真逆の手の犯罪が、国中で行われて、通されています」

国家権力が、直接実行犯の一角ですから、この相反する国家権力ぐるみの凶悪犯罪は、おおっぴらに、国中で凶行され捲って居ます。

遺産金品、不動産強盗を成功させる、主体の国家権力犯罪手法は「遺産金品、不動産を、一部の相続人、親族等に、全部か主だった物を”強奪、窃盗させると決めた国家権力が、犯罪に加担して、遺産強奪を強引に成功させる、そして」

他の相続人で、遺産強奪を阻止に動く人間を、冤罪粛清に走り、国家権力テロで粛清に走るのです。

強奪に成功した遺産各種は「泥棒が所有権を得た、頼相続人には相続出来る権利は無くなったんだ、国家権力が独善で決めた、之に走り、強制的に通します、かっぱらえた遺産は、出来る限り隠匿させて通す事も、組み込んだ犯罪です」

悪行の限りを、国家権力の悪用で尽くして、強引に遺産強奪を成功させるのです「妻が受けて居るのが、この被害です、国家権力強盗が相手ですからねえ、大変なのですよ、救いを求められる国家権力は、ゼロなのですから、全部強盗側だと言う」

じゃあ「逆の場合は?どうなるでしょうか?警察、司法が”逆の場合でも、強盗として、強制的に遺産を奪いに走る、想定”も当然しておかなければ、と言う事です」

遺品整理なる、遺産泥棒の手は

  • 2019/02/22 08:22

相続されて居ない遺産金、遺産物品強盗、窃盗者から盗品を提供させて、闇に消して居る請負は「主な手口が”遺産金品泥棒を、警察、司法、行政が共犯で支援して、この犯罪を国中で認めて、加担して、強盗の居直りで、成功させて有る、この事実が存在する訳です”」

で、国家権力ぐるみの犯罪だから「他の相続権者が、合憲、合法な遺産証明を果たす事の、国家権力悪用での妨害、テロ実行に走り、遺産金品の正しい証明を、強制妨害するのです」

遺産金品を、正しく証明させない事で「遺産金品泥棒、強盗を、国家権力テロを武器とさせ、成功させるのです”遺産金品緒証明をさせない、よって、遺産金品とは認められ無いんだ”強奪出来た遺産金品は、泥棒が所有権を、無税で得たのだ」

この、強盗国家権力詭弁を、国中で通して居るのです、警察、司法、各行政機関、国税挙げて、報道も政治も共謀してです。

公文書証明書、国家資格者作成証明書偽造、行使の手で、物理的に証明されて居る違法行為、犯罪事実を、合法であり、違法、犯罪は無いのだ、こう、国家権力悪用に走り、押し通して居る事の対極の手です。

この国の国家権力は、この真逆の権力テロ、犯罪を、国中で日常的に凶行し捲って、国家権力テロにより、強引に成功させて居るんです。

この掲示板で国家権力テロ犯罪、相反する犯罪握り潰し、犯罪を強制的に成功させて有る手口の数々が、公開証明され続けて居ます。

国家権力犯罪の数々を、大手報道機関も共謀して、隠して拡大させて来て居ます、インターネットの普及が表で証明して居る、報道を名乗る犯罪国家権力の真実です。

どの国家権力犯罪も、同じ構図

  • 2019/02/22 07:20

殺人施工建物で営業許可グループホーム、レオパレス21他、サブリースアパート群、民泊建物、この犯罪事業許可も「確認済み、検査済み証偽造、消防局長同意通知、消防検査済み証偽造、行使を、行政が確信犯で実行、証明書上は合法施工の建物と偽装、実際は違法施工、事業使用禁止の建物で、違法と承知で営業許可を出した」

この犯罪行為と、大阪で逮捕された、指定工場検査員と、車検証偽造を頼んで逮捕された、自動車販売会社の人間らの所業と、国交省、厚生労働省、都道府県庁環境、交通課、都道府県警が共犯で行い続けている、過積載用違法改造、違法改造を隠す為、車検証偽造、行使で、違法改造車運行、過積載運行恒常実施の手口は、全部共通です。

法を犯している事実を、証明書、公文書証明書を主体で、国家権力を悪用して偽造し、させる事で「重大な犯罪事実を、物理的に見える、分かる犯罪事実を、強引に無い事と偽り、押し通して居るのですよ」

公式な証明書を偽造する、これで「現実を見ない事で、違法は無い、公文書、証明書上で合法と証明されており、違法、犯罪事実は無い」

こう強弁して「物理的な違法、犯罪事実まで、公に無い事で、国家検漏が共謀して通す事ばかり、日本の国家権力は、行って通して居るのです」

我欲を満たせれば良い、手に入れた国家権力、国家資格を悪用して「権力悪用犯罪を武器で行使して、我欲を満たせれば良い、この料簡が全てなのです、日本国の全ての国家権力、国家資格者連中の多くが、公文書証明書、国家資格者作成、発行証明書、どれもこの偽造で犯罪抹殺、を武器で悪用し捲り、国家権力合体テロが常態化されており、通せています」

車検証も、公権力が直に偽造、行使までして、通して居ます、で、違法改造車で過積載産廃輸送恒常化国家を形成も、しています。

治外法権国家

  • 2019/02/22 06:34

@廃棄物過積載運行用改造を施しながら、車検証を偽造して、表向き違法改造無し偽装、日本中の産廃輸送ダンプの多くが之、大阪府警が違法改造車の車検証偽造、行使容疑で検査員他を逮捕事件、が報じられたので、上記国家権力犯罪事実を先ず、大阪府警、大阪地検に伝えました

                                平成31年2月22日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
国土交通省自動車整備課、加野島他担当
TEL03-5253-8111(42-422)
FAX03-5253-1639
FAX011-712-2406札幌運輸支局内木首席、車検証偽造公認先
厚生労働省安全衛生部、松本担当、犯罪労働共犯機械課にも
TEL03-5253-1111(5477)犯罪労働に従事で死傷、逮捕組込
FAX03-3502-1598
FAX011-756-0056 道労働局龍瀧、小田桐専門官
原田環境大臣
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課、渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
高橋道知事、道議会、交通課他実行犯部署
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水主幹、上記共犯にも配布
秋元札幌市長、市議会
FAX011-281-1565
FAX011-218-5105 環境清水他課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
綿引万里子札幌高裁長官、多々良塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 無許可廃棄物収集運搬個人事業届で適法
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
FAX011-222-7357 車検証偽造も適法、全検察統一化を
和田昭夫道警本部長、交通課、2課課長
TEL,FAX011-251-0110 公文書偽造、行使も適法の筈

1、今月21日付、毎日新聞ニュースで「大阪府東大泉氏の自動車整備会社の自動車検査員を、違法改造車の車検証を偽造、行使した容疑により、有印公文書偽造、行使、及び、加重収賄容疑で逮捕、他にも、この行為を委任した共犯6人も逮捕」と報じられています。

2、札幌で言うと「環境事業公社下請け、鈴木商会等廃棄物収集運搬業者(車検証偽造委任者)札幌運輸支局、札幌特殊自販(車検証偽造実行先)の関係ですね」

3、この報道を見て当社は、下記に、上記公権力犯罪事実等を、先ず電話で告知しました。

;大阪府警本部 交通課捜査係、鮫島捜査員、相談センター大和田氏
TEL06-6943-1234
〒553-8512 大阪市福島区福島1丁目1-60
大坂地方検察庁
TEL06-4796-2200 

1,上記には、次の事実を先ず伝えました。

;都道府県庁環境、都道府県警交通課と国土交通省複数部署、各運輸支局、厚生労働省機械課、労働安全衛生部、各労働局、労基が共謀して「廃棄物輸送車両で過積載運行して、この犯罪運行を正しいと偽る為、上記国家権力が共謀して、あおり高さ制限まで嵩上、違法改造トラッククレーン製造、搭載車も有り、10トンクラスダンプの場合だと、あおり改造搭載分で2,5~3トン、違法改造トラッククレーンが1,5トン前後の重量有だが、国交省、運輸支局自体からして、上記改造分重量を車重に乗せない、積載量を減じない、車検証偽造、過積載運行公認を、国中で行って居る」

;この事実、証拠は、当社から指摘を受けて「長年続けて来た、この国家権力犯罪の経緯を知らなかった国交省、厚労省、出先機関、札幌方面警察署、道警本部が事実調査も行い、上記国家権力犯罪事実、過去に仕組みを構築し、闇で行い、通して来て居る、違法改造、車検証偽造で違法改造隠し、常時過積載運行公認、委任等を確認して、これ等犯罪を、公式に認める事態に陥って居る」

2、この事実を伝えられた大阪府警本部は「大阪府警で扱える内容では無いので、大阪地検にも伝えて下さい」と言って逃げました、大阪地検は「絶句して何も答えられませんでした」近日中に、証拠等資料を地検に送付します、当社の前に、大阪府警、大阪地検に連絡すべきですよ、記載先の責任です」  

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4672321
ユニークアクセス:3921767
今日
ページビュー:619
ユニークアクセス:592
昨日
ページビュー:3828
ユニークアクセス:3751

Feed